恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

手のかかる子

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こちらの記事が非常に好評です(^^

コメントもどんどん増えています。

自分でもできるけどお願い!

Konnyさんより:

Kouさん、私も以前は手のかからない女でした。でもこちらで勉強するようになって男性の仕事まで奪ってた事に気づいたんです。
それ以来、デートプランから重い荷物運びまで丸投げしちゃってます。彼は嫌がるどころか、完全に自分の役割だと思って動きます(笑) 私の笑顔やスゴイ♡という言葉を待っているかのごとく!
女性って楽ですね~! やりたい事やってるだけでいい(笑)

そうそう。

「手のかからない女」というのが的確な表現ですね(^^;

「手のかからない女」になったらダメなんです。

 

「手のかからない女」の代表格は、お母さんです。

彼のお母さんになりたくなかったら、「手のかからない女」の真逆を行かないといけないんですよね。

ある意味、デキる母親を持ったら子供はきついかもしれません。

 

僕のところには、

男の子にどういう教育をしたらいいか迷っています

という相談が時々来ます。僕は子育てはやったことがないのですが、そんなことはどうでもいいそうです。

僕がよく回答として出しているのは、息子を頼ることです。

 

頼ってやったらいいんですよね。何でも世話してやればいいというものではなく、むしろ積極的にいろんなことを頼んで、自信をつけさせる方がいいと思っています。

あとあんまり具体的にはいいませんが、男の子の子供というのは、最終的に盾になってくれるんですよ。

そういう事例がたくさんあります(^^

 

母でも何でも、守られるべき女性であることに変わりはないんです。

 

こうして見ていると、男なんて、子供も大人もそう変わりませんね。

生まれたときからずっと男で、死ぬまで男なんです。

これは生物学的に言えば当たり前のことですが、心の中のこととして捉えると、ちゃんと考えて理解している人はあまりいません。

子供を見て男だとは思っていない人の方が多いですしね。

 

彼を一人の男性として認め、その役割をちゃんと与えてやるだけで大きく変わります。

こういう話をすると、「草食系男はどうしたらいいんですか?」という質問が必ず来ます。

 

一緒ですよ。

草食系なんて本当はいないので安心してください。

絶対いませんから(笑)。

そう見える奴が相手なら、まず皮をひん剥いてやればいいんです。

 

女性は楽だと思いますよ。

そういう役回りなんです。お得です(^^

自分のやりたいことをやっているだけで十分機能するんですよね。

 

機転が利くから先回りして色々やってしまいたくなるのはよく分かります。

器用ですしね。

僕はそれを全部封じろとは言いません。全部封じたらダメですよ。

女性の方が得意なことは無数にあるんですから。

 

先回りするのならしてもいいんです。

先回りして、女性にしかできないことをたくさんしてあげればいいですね。

自分でやると大変なことは、器用に男性を利用してやってもらったらいいんですよ。

それはズルをしているわけではなく、活用しているんです。

 

この感覚を正常なところに補正するのが最初は難しいかもしれませんね。

女性が女性の仕事ではないことをやることによって、歪みが生まれます。その歪みに彼もあなたも苦しんでいたわけです。

歪みを取り除くために、自分の仕事ではないことからは手を引かないと。

まず自分が手を引くことによって、彼に「出る幕」を与えることになります。

 

ほんの少しでも、手のかかり過ぎる子もまずいですが、全く手のかからない子は面白くありません。

どちらかと言えば、「手のかかる子」の方が面白いんです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • リプトン
    • 2017年 12月 15日 10:31:02

    ここにくるきっかけになった彼の話。
    10年間司法試験の為に青春を勉強に捧げて、東京からこちらに来ました。
    母性かな。地縁もなく苦学してきた彼に尽くしました。
    セックスも私がほとんど尽くす側。
    栄養ドリンクや食べ物やこたつとか車で運んで。
    彼の中に私を植え付けたかったのかなって。
    彼のキャリアに魅かれただけでしたが、私の長いコンパ生活に終止符が打たれて、ここで勉強するきっかけになれた彼だったので、彼の存在理由は大いにありました。

    その前の彼は、「お金のかからない女」で、いつもデートは家。金曜~日曜夜は毎週彼の家でした。地元から遠い所だったし、足はないしで牢獄にいるような孤独感に潰されそうになりました。
    最後は、ある事にめんどくさいといったら、とてつもなく不機嫌になって暴言が癖になりかけていたところでフリました。

    過去の事を振り返ると自分の事大切にしなきゃいけないなと改めて思います。
    「手のかかる子」になりたいんじゃなくて、「自分を大切にしたい」がしっくりきます。
    失敗が輝く私を作ってます。底辺を知っているから絶対に落ちない。成功ばかりだったら分からなかったかもしれませんが、私がどうなるかは私が一番知ってます。
    落ちるくらいなら捨てます(笑)尊厳を守り続ける。

    愛され方が分かるって本当素晴らしい事ですね。。
    付き合う、魅かれる男性のレベルが全然違います(笑)

    怒ってないのに彼本当謝りまくりです。変わらない。単純に電話したいと言ってきて、遅くなってしまった彼の電話スルーしただけなのになあ。
    怒るのは本当彼にはタブーです。
    私、多分やっぱり愛されたいより愛したい気持ちの方が大きいです。この気持ちが彼をすこしずつ変えていくというか癒していくと言うか、その原動力になるんですね。ホントこの関係の核。
    すこしずつ。焦らない。私がここまで来るのに3年かかったように、彼も少しずつ変わるんだなあと。
    彼を愛しているなあと思いました。

    • モモモモンガ
    • 2018年 1月 24日 8:19:43

    最近デートは私の行きたいところばかりで
    なんかつまらない!!と思ってたので
    今度のデートは彼さんに行くところ決めてほしい
    誘われると一層楽しみになるんだよ
    と連絡しました!
    お返事はなんて来るかしら

    私の行きたいところは
    同じ趣味や目的がある友人や、1人で行った方が楽しいと思うんです。
    楽しみを共有したいから。
    彼と行きたいと思えば、誘うこともあるだろうけど
    そうじゃないところに着いて来られても
    気を使って楽しめないです。
    そんなのじゃ2人でデートする意味ないですよね。

    まあ私は彼の行きたいところに行ってみたいですけど。笑 世界が広がりますよね。
    あれ、彼も私と同じように気を使うから、自分の行きたいところを提示してこないのかな?
    でも都内に彼の行きたいところはあんまりないのかも。
    カメラや自然が好きな人だから。
    家で一日中寝てたりするし。笑

    あ〜お誘いあるといいな( ・∇・)

    • id0422
    • 2018年 2月 11日 20:45:23

    今まで私は子供に全てをしてきました。
    ここに来てkouさんのブログを読んで勉強していて、その時は漠然と読んでいただけだったのですが、それでも
    男の子は放っておけば何でもしてくれますね(^^)笑
    お皿の片付けも男にはさせてはいけないような気持ちが私の中であったんですけど、
    最後に「ありがとう♡」と言うだけで、毎回私のお皿まで下げてくれるようになり
    そしてよく話してくれるようになりました!
    彼と別れてから、私の心配もしてくれ
    力仕事もどんどんしてくれますね^^
    今月から近所の昔から知っているスナックのママに
    お店を手伝ってほしいと言って頂けて
    お手伝いがてら、男性が沢山いるので実験的に?笑
    kouさんの伝えてくれた事を実践していくと…あらあら
    喜ぶだけで、お客様は高級アイスやら飲み物やら頂けたりカラオケを一緒に歌ってほしい!や10年前に居たお客様にも
    可愛くなったね!綺麗になったね!若い時より今の方がいいよ!と褒めて頂けました。
    ま、言ってる本人も年とってるからね!と思ってしまいますが^^;
    私自身、女性性が上がって行くような気がして色気もついてきたらいいなと思っています)^o^(
    特定の人を作るのは置いておいて、しばらく今を楽しんでみようと思います。
    また接客業の方向けにブログ書いて欲しいです♪
    kouさん、ありがとうございます。
    光が見えてきました。

    • かほ
    • 2018年 4月 16日 2:09:46

    うまい感想はでてきませんが、なんだかそうなのか~……と思います。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 5月 30日 8:31:11

    『手のかかる子』と『自分を大切にする』

    リプトンさんのコメントを読んで
    Kouさんと同じことなのかなと
    わたしは受け取りました。

    『手のかかる』は男性からの視点で
    女性の行動やあり方を形容してます。

    しかも『手のかかる』の根底には
    『なんだかんだ好きだから行動したい』
    男性の心情が見え隠れします。

    これが『面倒な』や『自分勝手な』だと
    根底には『納得はしていない』が
    あるように感じます。

    一方『自分を大切にする』は
    女性からの視点で自分自身の
    行動や在り方を形容しています。

    なので、
    結局は同じなのではと思うのです。
    ただ女性と男性の言葉の違いなだけ
    そんな気がしてきます。

    Kouさんが『自分を大切にする』と
    ありがちなワードを言わないのは

    男性からの視点に
    女性が気づいてほしいから
    なのかと勝手に思っています。

    『自分を大切にする』から
    寂しくていつも連絡する。
    『自分を大切にする』から
    彼に会いたいデートしてと言った。

    これだと『自分の事しか考えてない』と
    あんまり変わらないと感じます。

    もっと軽やかに心に余裕のある
    『手のかかる子』で在りたいです。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 7月 14日 23:45:24

    >>まず自分が手を引くことによって、彼に「出る幕」を与えることになります。

    おねだりで欲しいと伝えることは
    つまりわたしが好きだと相手へ
    伝えてるようなものでしょうか?

    それ、すごくいやです←

    好きだと伝えるのは彼からが良いです。
    わたしはその気持ちを受け取りたいです。

    そうか。欲しがられたいのです。

    >>自分のやりたいことをやっているだけで十分機能するんですよね。

    おねだりはします。
    ごろにゃんしたいです(ིฅ✧ω✧)ྀっ⁾⁾
    でも
    彼から欲しがられたいです。

    彼の出る幕を作り、餌をまきます。

    • あーみ
    • 2018年 11月 14日 1:26:17

    最近始めた趣味のクラスが私以外男性ばかりなので、甘えまくってます。笑

    重いもの、力仕事は「お願いしていいですか?」って言ったら皆さんすごく快くしてくださるので。
    私はそれ以外のちょちょいっとできることだけやってます。笑

    私も力は弱くないので、やろうと思えばできるんですけど。
    重いし、しんどいし、出来ればやりたくない。笑

    というのもあるし、私が「大丈夫です、やりますから」って奪ってしまうことで、男性の仕事がなくなると、男性自身も立場がないかなぁっていう私なりの気遣いでもあるんですけど。

    男性の仕事を奪わないってこういうことかなぁと思いながら、楽させてもらってます。笑

    今日も帰り際に私がドアの一番近くにいたんですが、すごく疲れていて「あけてほしいなぁ~」と思いながら待ってたら、男性が開けてくれました(*^^*)

    昔は気遣い第一!くらいに自分で動いてたんですが
    「気付いてるけどやってほしい(’-’*)」
    「できるけどやってほしい(’-’*)」
    みたいなのもありなんだな~と、最近は男性に頼りながらゆるく生きてます。笑

    男性も男性として頼られるのは嬉しそうです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント