恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼の中の優先順位から外れよう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

コメントを見ていると、「優先順位」という言葉がよく出てくるので、改めてこの話をすることにします。

私が誘いを断ったら、彼は別の女に会いにいくに違いありません!

どうしても彼の1位になれないんです。なぜですか?

私を最優先してほしいんです。でもなかなかそうしてもらえません

 

こういう悩みはよく聞きます。

あなたももしかすると、今リアルタイムにこれに悩んでいたりするかもしれません。

僕はエスパーではありません(^^;

 

残念ながら、この「優先順位」とやらに囚われているうちは、永遠に状況を改善できません。

 

確かに複数の彼女候補みたいな存在がいる男性にとって、優先順位というものはあるかもしれません。

でもですね、、、

彼が遊び人でもない限り、あなたに会いたいと思ったのに会えないという理由で、次の女性に走るということはまずありません。もしそういう危惧があるとしたら、それはもう完全な遊び相手です。まさに、このブログに来ている女性がなりたくないはずの「都合のいい女」なわけです。

 

もうここまで書いて勘づいた人もいるはずです。

「キラーン来ました!」

と言えればOK。

 

優先順位とは何かというと、つまるところ、「都合のいい女競争」です。

そんな競争に、あなたは参加したいですか。

したくないですよね。

参加したくないというより、参加してはいけないのです。

参加するべきではないのです。

 

男性の恋愛感情に、優先順位などというものは存在しません。

男性は複数の女性に対して同時に恋愛感情を持つことができますから、その度合いが同じくらいであるということは確かにあります。でもそれは一時的なものです。

その中で誰か一人、彼を夢中にさせる女性が現れたら、他の女性はどうでもよくなるのです。

ここでいう「どうでもいい」というのは、興味がないとか、捨てたいとかいう意味ではありません。

正確に言うと、他の女性を見るヒマがないのです。

そんなヒマがあったら、夢中になっている女性の所に遊びにいきたいわけです。

 

もう分かっていると思いますが、この彼を夢中にさせている女性は、優先順位からはもう完全に外れています。

優先順位というのは、1位がいなかったら2位のもので代替できるものです。

ところが、この夢中にさせる女性がいなくなったら、彼は放心状態になります(笑)。

もう何も考えられないわけです。

 

もしかしたらあなたも見たことがあるんじゃないでしょうか。

この放心状態の男性。女性と違って、夢中の度合いが高ければ、その期間は強烈に長くなります。

 

もはや、いなくなったら2位で代替できるというような次元をはるかに超えているのです。

ちょっと前にはやった言葉がそっくり使えます。

「2位じゃダメなんです」

まあ優先順位から外れているので、夢中にさせる女性は1位ですらないのですが、そういうことなのです。

 

この件で悩んでいる場合は、まず優先順位などというつまらない枠組みから出ることを考えてください。

前回のこの記事で話したことにも通じるものがありますね。

モテそうな男性を相手にするとき、女性の価値がモノを言う

 

優先順位の枠に入るということは、「その他大勢」と同じになるということに他ならないのです。

あなたが自らそんなところに飛び込む必要はどこにもありません。

 

何かで第1位になろうとするとき、下位から上がっていくよりも、外部から頂点を狙う方がはるかに効率的なのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 夜光虫
    • 2018年 1月 05日 17:01:15

    どうしても考えてしまいます。
    優先順位

    彼は—既婚で11歳と4歳の子供がいるにも関わらず。
    月に2回以上の週末は彼女とお出掛け、泊まり旅行にも。
    夏—6~8月なんてほぼ毎週末!
    つまり、彼の優先順位が、家族より彼女。

    で、私は、週末はおろか、平日夜も週一以下。
    都合のいい女に成り下がってると、頭ではわかっても、気持ちが—

    私も、逆転ホームランを目指したいです。
    彼を奥さんから奪うのではなく、彼女から奪いたい—

    • うちゃぎ
    • 2018年 1月 05日 18:46:50

    kouさんこんにちは。
    質問なのですが

    上辺だけの恋愛でコンフォートゾーンに浸っている人は、面倒で本当に面白いはずの恋愛を知らないので、追いかける喜びなど知りようがありません。

    男性が好きな女性に投資していく喜びを味わい始めると、もう後には引けません。

    ↑このスイッチはどうしたら入れる事が出来るのでしょうか?
    彼は、もう36歳。そして、恋愛経験も豊富。
    というより、今までかなり遊んで来ている彼で女慣れはしていますが、心から愛した女性はいないようです。
    お付き合いのサイクルもいつも短いです。
    kouさんのブログを読み始めてからは、その他の女性とは一緒にならない!と思い、連絡やお誘いは私からはほぼしていませんが、やはり彼の方がうわ手で、会うとどうしても彼ペースになってしまいます。
    そして、何の進展もなくそろそろ2年です。
    どうしたら彼のスイッチが入るのか分かりません。
    2人でのご飯は2年間で2回、彼にご馳走してもらいました。
    友達を含めたカラオケは3回で、そのうち2回は彼がもってくれました。
    元彼ですが、今お付き合いはしていないので、次は流石にお支払いしないといけないかな…とか考えてしまいます。
    まだまだ投資をされ続けて、まだまだ時間をかけないとスイッチを入れるのは難しいんですかね。
    私はあれこれ考えて行動していますが、彼には何も響いてない気がします。
    基本受身な体制も、彼にとったらそれが普通になってしまっていて、そういう人なんだ。と思われているだけのような…
    これでもこの先スイッチが入る時は来るのでしょうか。

    • Kaokao
    • 2018年 1月 05日 21:00:31

    なんだか、この記事を見ていて昔告白されてちょっと付き合った人のこと思い出します。

    何においても私を優先しようとしてくれて、分かれる別れないで仕事をほっぽってまで?私と話したいと、ちょっと怖くなって逃げた経験があります。

    仕事が一番、自分の時間や趣味が一番。優先順位ってそう考えるとその人にとって当たり前の欲求ややるべきことですよね。私だってそうですもの。

    そして自分の時間や、やりたいことを削ってまで恋愛に夢中になれるのは最初のうちだけ。絶対続かない、無理!です。

    でも、大切にしたい人ができたらその人に時間を使いたいって思えますね。

    一歩性下がって見てみると分かってくることってありますね。恋愛中毒だと本当に危険です…思い込みのオンパレードで。

    • マー君の恋人(夜光虫さま)
    • 2018年 1月 07日 9:29:56

    初めまして。
    夜光虫さんのコメントを見て、私も同じ気持ちだなぁと思ってコメントさせていただきました。

    私も奥様ではなく、彼女から彼を奪いたい。
    そう思っています。
    彼にとって、奥様とは長い生活の中で、既に家族となり、愛の形も違ってきているように思えるのですが、彼女は違うので。

    逆転ホームラン、お互い頑張りましょう⚾️

    • オッチー
    • 2018年 1月 11日 0:27:22

    特別枠に
    入ってると思われます

    入ったと見なすことに
    します

    ゆったり構えて
    フルオープンだけは
    気をつけて

    • オランジーナ
    • 2018年 4月 13日 23:43:42

    替え(代え)のきかない女
    =それはもう奥さん
    ですね・・
    確かに、都合のいい女第一位。だなんて全っ然嬉しくない!
    言われるまで思いつきも考えもしなかった。
    今まで自分が欲しがってたものを思うとアホらしくなりました。
    とは言えまだ好きなので、
    時間がたつとこの記事を読む前の気持ちに戻ってしまうかも。
    けど、その度にこの文章を自分に言い聞かせようと思います。

    • 里桜
    • 2018年 4月 16日 15:00:01

    「既婚者との恋愛」➕「遠距離恋愛」と言う状況下の自分を、最初は最大のピンチだと思っていた。
    だから、ずっと苦悩していたのだ。

    今は、それが最大のチャンスだと思えるようになった。
    本当にモノは考えようですね。

    今まで自分を苦しめていたモノの正体は、実は自分自身の考え方だったんだもの。

    最近ようやく気持ちが楽になって来たのに、長い間離れていると、私の心がカレから離れているのを実感。

    あるいは、それが女性の正常な姿で、今まで私の思いが強すぎたのかなぁ?
    なんだか最近、日々気持ちが移り変わっているようだ(^_^;)?

    • えりんぎちゃんねる
    • 2018年 5月 09日 17:59:17

    ねぇ、Kouさん…
    男性って、趣味とか好きな事に没頭しちゃうと
    どれだけ気になる女性でも、大好きな彼女でも
    見えなくなって、ずっとほったらかしに
    してしまうものなの…?
    それとも、ほったらかしにされるのは
    それだけ彼の中でその女性の価値が
    無くなっていたり、
    どうでもいい女だと思われている証拠?

    私は、彼の趣味を否定するつもりはないし
    1つの好きな事をずっと続けられるって
    良い事だし、そういう所が好きで尊敬してる。
    私を1番に考えてほしいなんて思わないし
    好きな事は大いにしてほしい。
    でも、その合間にちょっと連絡くれたり
    ご飯だけじゃなくて、デートに連れてって
    もらったり、少し気を使ってほしい、
    両立してほしいだけなんだけどな…。
    男の人にそれを求めるのって無理な事なのかな…?
    私は彼女じゃないからそういうのを
    求めたらだめなのかな…?

    本当に今、自分の気持ちを冷静に保つのに必死です。自分の事をしながらとりあえず考えないようにと…
    でもいつどこで爆発するか分からない…
    私の事はどうでもいいの?って言っちゃいそうで…。
    爆発なんてしたくないのに
    そうなったら終わりだって分かってるのに

    自分の気持ちをどこにぶつけたらいいのか
    分からない…

    • オッチー
    • 2018年 6月 09日 8:53:26

    その他大勢ではないんだもん

    自分で不安感を拾って
    しょーもない

    信用について
    kouさんに直接指導が
    あったのに

    12時間のレッスンもあるし
    きちんと向き合います

    • rio0905
    • 2018年 6月 27日 7:20:20

    彼の1番にならなくてもいい。
    最初から競争に参加してなかった。
    外部からきて彼と付き合った。
    私が彼の前からいなくなる時、いつも彼は放心状態。
    同僚や部下の女性たちともうまくいかなくなる始末。
    そもそも女性とうまく接することができない彼は
    、私がいることでうまくいってたんだ。
    彼が私に夢中であることに気づきました。
    思えば私に嫌われたくない一心で、私の要望を叶え、不満があれば改善してくる。
    彼は私をめちゃくちゃ好きなんですよね。
    それをいい加減認めなくちゃな。

    • 2018年 7月 02日 18:25:45

    何度も読みました。あれから私からも連絡していませんが、彼は放心状態になっているのでしょうか…

    :+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

    ところが、この夢中にさせる女性がいなくなったら、彼は放心状態になります(笑)。

    もう何も考えられないわけです。

    :+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

    • こりす
    • 2018年 7月 03日 23:28:26

    彼にとっていま私はなんなんだろうなーと思ってしまいます。その他大勢とは違うと思うし、特別だとは思う…優先順位から外れられてるのかしら?

    彼の中の1位が彼女さんであることはわかってるので、彼女さんのかわりなんてしたくないし、逆転ホームランかましたいです。

    今の関係性のなかで、彼は電話するので満足してしまってそうな気がして複雑です。
    わたしも楽しいし、元気でるし、電話はしたい。
    でもそれをちゃんと投資として積み重ねられるようにしたいです。会いたい、会いにいきたいってもっと思わせたい!
    次会うまでにもっともっと考えさせて、気持ちを高めさせたい。自分のことも高めなくては。

    • ゆえり
    • 2018年 7月 17日 12:44:34

    彼が会いに来てくれません。

    先日
    趣味で隣の県の真ん中まで行くと聞いて
    悲しくなってそれから意地になってます。

    その日わたしは会える日ではなかったけど
    そんなに遠くに行くお金と時間と手間を
    なんでわたしに使ってくれないの?と

    わたし自身が同列に考えてしまってます。

    昨日、元カモの人と長電話をしたのも
    最近SNSで興味ない男性とやり取りするのも
    彼に焦って追いかけてきてほしいからです。

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント