恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

妥協しなくていいんでしょうか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

好きな人ができないとか、なかなかいいと思える人が見つからないという意見は多いですね。

そういうことに悩む一方で、周りの女性は何か適当に結婚して適当に子供を生んで家庭や幸せを得ている(ように見える)人もいて、そういう女性たちを見ることによってさらに焦るようになっていきます。

他の女性が幸せかどうかというのは、はっきり言ってしまうと本人にしか分かりません。

こちらがどれだけ想像してみたところで、それが本物なのかどうかは分からないわけです。

極端に言うと、本人すらも分かっていなかったりします。

 

何となく適当に相手を選んで家庭を得ていることを見て、それは本当の幸せとは程遠いと思っていても、本人からすると「それでいい」と思えていて、それが身の丈に合った幸せだと満足している場合もあるんですよね。

 

じゃあ、Kouさんはやっぱり妥協した方がいいと言うんですか?

と思うかもしれませんね(^^;

その答えが、このコメントにあります。

 

恋愛市場における男女比

まゆゆさんより:

kouさん、わたし ようやく 最近この記事の意味がわかってきました。
私は、なかなか自分から好きになれる人に出会えなくて それが悩みでもありました。相手から好意を寄せてもらっても 良い人とはわかっていても なぜか好きになれなくて。。

最近気づいたのは、私 今まで頑張って人生 生きてきたんだと思います。今の仕事に就くまでも色々努力したり 困難をのりこえてきました。

だから、相手も同じような人じゃないと 物足りないのかもしれない。
だから、世間的に ふつうで きちんとした人でも どこか 尊敬できるところとかがないと 何か私は魅力を感じないのだ と。

今まで、恋愛がうまくいかなくて悩んでいたけど、もっと自分を唯一無二の特別な女 と自分が自分を1番大切にしなきゃって考え方がかわりました。

普通の男には見抜けないだろう。
さーて、誰が 私の特別な魅力を気づくかな!?

楽しみだな?
私を選ぶ男は 将来 ハッピーになるでしょう!

離れていく人は、残念ながら 見る目がない!

まだ、私のレベルに到達していない人だ。
そもそも そんな人とは、後々うまくいかなくなる。
私を丸ごと愛してくれる人がいい。
そして その人を私も生涯大切にしたい。
やっぱり私は お互いに尊敬し合える人がいいです!

素晴らしい。

こういうことなんですよ(^^

ちゃんと自分で気づけているところがすごいですね。

 

そうなんです。

なかなかしっくりくる男性が見つからないということに嘆く必要はないんです。

妥協しないといけないのかと考える必要性もないんです。

 

なぜなら、あなたは今まで頑張ってここまで生きてきたんです。

必死に頑張って生きてきた人にとって、そうじゃない人を見ると違和感を持つようになります。

当たり前ですよね。

もう、生きている次元が違うんですから。

 

こういうことを言うと選民とか差別じゃないかと思うかもしれませんが、そうじゃないんです。

これだけ勉強して、色々思い悩んで、散々辛い思いもいろんな体験もして、頑張って生きてきた人と、必ずしもそういうわけじゃない人が同じ次元なはずがありません。

 

同じ次元に生きていないのだから、魅力的に感じることもないんです。

考えてみれば、ごく当たり前のことなんです。

妥協するとはどういうことか。

妥協して、自分よりも低次元の人と付き合うようになると、ずっと違和感に耐え続けることになります。

これは相当にしんどいですよ。

 

離婚したカップルを冷静に眺めてみると、この次元の違いによって別れを選択せざるを得ないことになっていることにも気づけます。

辛いんですよ。

可能な限り、今まで散々頑張って生き抜いてきた自分と見合うだけの人物を選んでください。

 

ちなみに言えば、僕も勘弁してほしいと思っています。

特に腹が立つのが、いわゆる「くだらない男」を相手に選んでずっと苦労している女性です。

その女性に腹が立っているわけじゃありませんよ。

 

恋愛の勉強をずっとし続けている女性が、妙な男性にいつまでも固執して苦しんでいることに腹が立つんです。がっかりするんですよ、本当に。

 

相手もあなたと同じかそれ以上に努力して、何かに懸命に取り組んでいる人じゃないと、魅力は見出せませんよ。

それでいいんです。

変に妥協する必要はありません。

 

こんな話は、想像すればいくらでも出てくると思いますよ。

たとえば、このブログで非常に人気のある記事にこんなものがあります。

 

あなたのことを宝物だと思っている人の気持ち

お父さんでもお母さんでも育ての親でもいいんですが、あなたに相当量の投資をしてきている人は確実にいます。

その人の視点で考えると、あなたに見合わない男性があなたに触れることを嬉しくは思わないはずです。

 

女性の場合、男性と違って自分自身に対する手入れをしている人はかなり多いですね。

スキンケアとか、ヘアケアとか、挙げればきりがないくらいにあります。

その大事な自分に触れていい相手は、間違いなく選ばないといけないと分かるはずです。

 

自分に相応しい相手を選ぶ眼を養ってください。

妥協しないと相手が見つからないというのは間違いです。

妥協しないからこそ、自分に相応しい相手が見つかるのです。

 

一つ注意点を挙げるとすれば、妥協することと寛容になることは別物だということです。

譲れないことを譲ってしまうのが妥協です。

寛容とは、大きく受け入れることです。受け入れていいものは受け入れるという大前提があって初めて成り立つことですね。

 

妥協しない=わずかなスキも許さないということではないわけです。

心配することはないと思いますよ。

本当にあなたに見合う人が出てきたら、些細なことはどうでもよくなりますから。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • かしゆか 海音さんへ
    • 2017年 7月 29日 1:22:06

    付き合い始めの時、ここに報告を残して2ヶ月経ちました。
    立ち返ろうと思いここに戻ってきたら、とっても嬉しいコメントが(^ ^)
    海音さん!ありがとうございます♡
    わたしもスクショさせていただきました笑
    お互い楽しくゆるりと
    勉強していきましょうヽ(´▽`)/♫

    • goodgirl
    • 2017年 8月 02日 22:08:33

    妥協はしません。
    しようと思ってもできないものです。本能に逆らえない。

    見合う人がいるということですね。なんとなくもやーっと不安がやってくるのですよね。

    だからってどうにもできないのですけれど。

    • のりこ
    • 2017年 8月 06日 23:14:46

    ご無沙汰しています。
    恋愛の勉強を始めて、ノートを作りkouさん以外の教材も漁り婚活パーティーに出て彼氏ができました。いままで甘い言葉ですぐに好きになって付き合うまで至らずでしたが、きちんと投資してくれ、私を優先してくれる彼に会えました。
    気になることはきちんと向き合い話し合い、普段から私に優しい尊敬できる彼ですが、意見の衝突が度々あり悩み始めてしまいました。
    結婚適齢期になると余計な思惑が邪魔をするのか、彼の発言にプレッシャーや縛りを感じてしまい不機嫌になってしまいます。自分でも驚くほど沸点が低いようです。自分に自信がないように思います。
    私は私、きちんと彼と向き合って意見して、それでも理解し合えなければ保身のための妥協など価値を落とすだけで、その程度の関係と言うことですね!
    ただし男性のこと恋愛のことの勉強は続けなければいけない!寛容さを知る。
    もっと私の良さをわからせて、大切にしたいです。元カノなんかより私が一番いい女なんだからな!

    • らむみーみー
    • 2017年 8月 07日 15:59:37

    どうしても、妥協できません。
    今、ある人から猛烈なアプローチを受けています。その気持ちは、うれしいけれど、警戒心丸出しな私(^^;)「信じてもらえるように頑張る」と言ってくれましたし、彼は、やさしいのですが、彼が私の気を引きたいがためにする行動一つ一つが、暖簾に腕押し状態なのです。彼は自分に自信があるようです そのような人間性は好きなのですが、それ以上でも以下でもないのです。どうしても、今音信不通になっている彼との比較が止まりません。
    いくら高い目標を掲げてそこに到達しても、不安を抱きながら一向に努力をやめられない、妙に心配性でコンプレックスのある彼が大好きでした。明らかに誰もが尊敬できるような立ち位置にいる人間なのに、常にどこかで劣等感を感じている彼でした。
    このままでいいはずはありません。けれど、私は彼のことが大好きで、諦められません。時間がまだそこまで経過していないのもあるかもしれません・・・
    けれど、私個人としては、尊敬に値する人間でなければ男性としての魅力を感じないのです。好きでいてくれるからといって今すぐアプローチをくれる人を簡単に好きにはなれません。

1 4 5 6
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント