恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

信じるほうが圧倒的に楽だということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日のメルマガで、信じること、裏切られることについての話をしました。

「首は折れないように注意してください」というタイトルのメルマガですね。メルマガでの話題なので、本当はメルマガでフォローすべき問題ではあるのですが、この先もこの話はしてくことになるので、ブログに残すことにしました。

 

さて、僕はまりさんのコメントを一体何度取り上げているんだろう、、と自分でも思ってしまいます。気になるんですよね。

まあいいです。どうしても分からない。どうしても理解したくないという時期はあります。

メルマガサポート用記事(2014年12月)

まりさんより:

>ありもしない不安やショックを、事前に受けるメリットはどこにもありません。

後でダメージを受けないというメリットがある。
信じていた方がよりダメージが大きい、それを和らげるメリット。
「やっぱり」と思う方が精神的ダメージは圧倒的に少なくて済む。
どちらの方が立ち直りが早いかは子供でも分かる、簡単な事。

>本当の安心は、相手を信じることから生まれます。
>「裏切られた」のではなく、「裏切らせた」だけです。

そして裏切られて泣きをみる。安心が絶望に変わるのでは?
裏切られるのは全て自分が悪いという結論?

>人はなぜ相手を裏切るのかと言えば、相手が自分を信じていないと思うからですよね。

信じさせて裏切る。そんな人、世の中にたくさん居ると思いますけど。

>心理的には結構なダメージがあるんです。

それは相手を裏切った罪悪感というよりも、自分が今後どう見られるのかという自己愛による罪悪感では?

信じてもらえないのは信じられない理由があるから。
それを顧みる事が出来ない方が問題なのだと思います。

今回は、例としてまりさんのこのコメントを紹介していますが、僕は彼女にだけ言っているのではありません。もちろん吊るし上げているわけでもありません(^^;

少しでもいいので分かってもらいたいのです。

おそらく彼女以外にもこのコメントと同じように感じている人もいると思います。

 

メルマガでも話したと思いますが、どちらに主軸を置くかの問題なのです。

自分に主軸を置いていれば、裏切られたという発想は出てこなくなります。

「裏切られた=相手が悪い」(私は悪くない)

こういう発想に陥ってしまいがちです。

かなり多くの人がこう考えます。なぜなら、その方が楽だから。

 

楽ですよね。相手が悪いという発想をしていると、そこですべてが終わってしまいます。

そこから成長することは絶対にできません。相手が変わらないからいけないという結論で終わってしまうからです。

 

「ありもしない不安やショック」を事前に受けていたら、実際に受けたときに緩和されるか。

されません。

緩和されないんです。

緩和されると感じているのは勘違いで、むしろ二重に味わう分辛さが深くなります。

ナイフか何かで切り付けられることを想定して、まず自分で腕を切っておいて、その傷口にもう一回切り付けられるようなものですよね。さらに痛くなるに決まっています。

 

事前に思い悩んで苦しんだことが実際に起きるから、さらに辛くなるのです。精神的ダメージは、突然やってくるそれを受けたときのものと比較にならないくらい大きいですよ。

僕のところにくる恋愛相談の失恋ダメージで重症化している人の大半は、事前に悪い想像をしているケースです。

青天の霹靂で突然別れを切り出された場合のショックは、それはもちろんあるでしょう。でもそういう人は、その場は確かに辛くても、極端に後を引いている例があまりありません。

それよりも、「私は振られるんだ」と何度も考えて具体的な想像をしていて、それがまさに現実になったケース。こちらの方が圧倒的に苦しんでいる人が多いですね。

 

そして裏切られて泣きをみる。安心が絶望に変わるのでは?

この記事を読んでいるあなたも、もしかするとこんなふうに考えてしまっているかもしれません。

裏切られて泣きを見る、と考えているうちは、まだ相手主体に物事を考える癖が抜け切れていないのです。相手主体というと分かりにくい場合は、「自分のことを自分で考えようとしていない」と考えるのがいいですね。

そうなのです。

自分のことを自分で本気で考えていないから、何かの不都合をすべて外部のせいにしてしまうのです。

 

自分の失敗を他人のせいにしているのと大して変わらないのです。

途中ですが、これはまりさんに対して言っているのではなく、このブログを読んでいるあなたに向けて言っています。みんなこういう発想になるのです。

僕だってなります。注意しないといけない問題なのです。

 

あなたが彼を信じることと、彼がその期待に応えるか応えないかは全くの別問題です。

私はお前を信じた。お前はそれを裏切った。

これは、発想が傲慢なのです。

彼が裏切るかどうか、期待に応えるかどうかは問題ではないのです。あなたが彼を信じるということに自信を持てるかどうかだけが問題です。

あなたが彼を信じるということに自信を持てるようになったら、それはもう自分主体です。

彼がどう出てこようと、あなたの精神状態が変わることは一切ありません。

彼の行動によって、あなたがいちいち影響を受けて精神不安に陥るのは、つまるところまだ他人依存(外部への依存)から抜けられていない証拠なのです。

 

外部はどうしようもないのです。コントロール外です。

あなたがどれだけそうしてほしいと思ったところで、その通りになるかどうかはコントロールできません。そこに自分の精神を預けようとするからおかしなことになるのです。

自分の精神は自分で持ってください。

 

信じさせて裏切る。そんな人、世の中にたくさん居ると思いますけど。

いますね。

そういう人を見極めるのもまた自分の責任です。

ちなみに言っておくと、「そういう人」に該当するのは、ほんの一握りです。周りの人全員がそういう人だと思ってしまうかもしれませんが、それは錯覚です。

もし「そういう人」ばかりだったら、この国はとっくに滅んでいます。

そういう人を見極められるようになること。

そういう人を近づけない人間になること。

そして、そういう人に仮に騙されたとしても、そこで相手を責めて終わるのではなく、「騙された」という事実を自分で引き寄せたことを理解すること。最終的に騙されたとしても自分は相手を信じ切ったという事実を認識することです。

 

覚えがある人もいると思いますので、この話もしておきます。

裏切られて相手に怒りを覚えるのは、自分が相手を信じ切っていないからです。

はあ、Kouさん、何言ってんの?

と思うかもしれませんが、過去に思い当たるフシがありませんか。

あなたではなく、周りの知人や親、家族でもいいです。

俺はあいつに裏切られた。やってくれると信じていたのに。

と言う人に限って、本当は全面的に信じ切ったりしていません。

第三者視点でちょっと話を聞いてみると、必ずこういうことを言い出します。

おかしいと思っていたんだ。

どうですか。心当たりがありませんか。

信じてはいたけど、おかしいとも思っていた。だから、「やっぱり裏切られたんだ!(俺の予感は正しかった)」と思うから怒りが爆発するのです。その怒りは、自分は悪くないという発想での怒りです。

 

本気で信じ切って、その人に裏切られたどうするか。笑うしかありません。

 

信じてもらっているのに裏切るというのは、もちろん裏切るほうが悪いに決まっています。

それは確かにそうなのですが、裏切るほうが悪いという視点だけで物事を考えていると、一つも前進しませんし、また同じことを繰り返します。

よく人に騙されるというのは、意外と「人がいい」タイプの人がかかりやすいと思われていますが、そうではありません。疑り深い人、人を信用しない人ほど騙されやすいのです。なぜなら、そういう人は、やはり「人を疑う」タイプの人間を引き寄せるからです。

 

もう何回も言いまくっていますが、周りの人を疑い続けながら生きていくよりも、リスク承知で信じる方向にかじを切った方が、はるかに楽です。

確かになんらかの痛手は負うかもしれませんが、少なくとも「私は相手を信じた」という事実だけは揺らがなくなります。そこから得られた自信は、今後の人生に明らかにプラスに作用するはずです。

 

どうしますか。

疑い続けますか。それとも、少しでも相手を信じてみるほうに傾いてみますか。

僕はそれをあなたに強制することはできませんから、あなたが自分で意思決定するしかありません。

僕は囁き続けることにします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (30)

    • ♡arico♡
    • 2017年 10月 25日 23:44:26

    やっぱり相手を信じたいな。
    浮気とかは疑ったことはなぜかなかったけど、私のことちゃんと好きなのかな?っては何回も疑ったことがあった。
    元彼たちに申し訳なかったな。
    きっとどこかで伝わってたから、最終的に上手くいかなかったんだろう。
    疑ってたから、苦しかったって簡単なことなんだな。

    • もも改めラナンキュラス
    • 2017年 10月 25日 23:45:27

    グッサグッサ刺さりましたー。。笑

    私の場合、好きな人とかではなく会社の男性の先輩ですが、私はその彼のことを信用して誰にも言えないような相談をしてました。
    そしたらその相談内容は私の仲の良い女性同僚に筒抜けでした。
    それを知った瞬間、怒りとショックで彼のことはもう絶対に信用しないし、会いたくもないし、連絡もとりたくないと極端に振れてしまいましたね。
    ということは、彼のこと元々信じてなかったんですかね。そもそも当時の私はなんでその彼に大事な相談したんだっけと。

    きっと寂しくて、将来が不安で、心の拠り所が欲しくて、自分に軸が全くなかったのかなぁと、振り返っております。

    同じことを繰り返さないよう、振り返って分析することも大事なことですね。

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 10月 25日 23:51:33

    揺れるきっかけは友人の助言でしたけれど、
    やっぱり彼を信じようと背中を押されたのもまた別の友人でした。笑

    「自分がいいと思ったんでしょ?
    一緒にいて楽しくて、また会いたい、と思ってんならそれでいいじゃん。

    友人でも他人は他人だよ。笑」

    って、サクッと言われてはっとしました。

    自分の軸をしっかり持とう。

    まず、自分が自分を信じてあげないとね。これも自分を大事にすることのひとつだと思いました。

    • 翡翠
    • 2017年 10月 26日 8:37:45

    この記事とメルマガを読んで、今でもやっぱり「だって私悪くないモン」って思ってる私がいることに気づいた。「だって私悪くないモン」…言いたくなるけど、冷静に考えてみたら、子どもかっ!!てツッコミいれたくなるねw
    悪くないモンもほどほどにしていかないとね。
    これから出会う人に愛想尽かされちゃうかも。

    まりはさんの言っていることもすごくよく分かる。
    全部、自分を守るためにしていることなんだと思う。
    たぶん守る方法が違うんだろうけど。
    心のどこかの痛みを治していかないと、他人に寄りかかる弱さをなんとかしていかないとロクな恋愛なんてできないんじゃないかと思った。

    • あこ⭐
    • 2017年 10月 26日 9:17:20

    同じような事例に対して
    江原さんがラジオでおっしゃってました言ってた!

    彼に勝手に期待して、彼女の一人芝居だって。

    彼は最初から何も変わっていないんです。
    むしろ最初の時点で良くない人だなという印象なのですが。

    彼女は彼の変化を期待して
    変わらない彼にキレて
    結果泣きを見る。

    確かに、心のどこかで
    サイテーだと感じながら付き合っていたり。
    本気で信じていないんだと気づきましたー!

    自分のせいなのね♪
    スッキリ~♪
    マジ納得⭐

    kouさん、気づかせてくれて
    ありがとう❤

    • 里桜
    • 2017年 10月 26日 15:59:49

    「裏切りやがってーーっ!!」と、過去に猛られたことがある。
    でも、彼が私のケイタイを無断で見たから、その事実を知ったのだ。
    彼の妄想の世界の私通りに、現実の私が動かなかったから、キレたように感じた。

    私は裏切られたと自覚したことは、あまりない。
    最初から、自分以外の人に対して、過度に期待していないってことかな?

    それに、事実がどうかより、どう思うかの問題だと思うから。。。
    そして、強く思った通りに、現実もなるものだ。

    • なのちい
    • 2017年 10月 26日 16:39:48

    私のこれからの課題はこれだーーーー!!!

    「信じていれば報われる」ってびくびくしながらの考え方は捨ててもっと「私は彼を信じます」って余計なことは考えず真っ直ぐに自分の彼への気持ちを信じていきたいです。

    • もちもちベーグル
    • 2017年 10月 27日 18:50:46

    まさにまさに、今!
    その状態です。
    女友だちは『絶対騙されちゃダメ!』と150%疑ってかかってくれます。私を心配してくれる気持ちが嬉しいです。
    でも私は、彼を責めるとか行動を疑うとかいう気持ちにこれっぽっちもならないです。
    まだ好きだから。
    自分が心底嫌になって見切りをつける気になるまでは。
    もし騙されているのだとしても、多分自分を笑うだけです(笑)

    今さら人を好きになれて良かった。
    彼のおかげです。

    • しろいるか
    • 2017年 10月 29日 0:11:05

    私が今考えていることは考えても答えの出ないことや知りようのないことだ。

    そして相変わらず、落とし穴をほってしまっている。何もないところから作り出しているのかもしれない。

    時々、彼の考えてることがわからなくなる。
    今日も明日も、何をしているんだろう彼は。
    私は彼にとって何なのだろうと。

    いい加減勝手に自信なくすのやめなさい。っていってたなぁ。
    彼はモテないって自分で言ってたのに、私は勝手な妄想を繰り広げている。

    恋愛も人間関係、と考えれば自ずと言っていいことと悪いことがわかるような気もする。
    時々、思いやりのない言葉を口にするのは私のほうだ。

    感情的になって負の妄想に飲み込まれた結果 送った言葉は、大抵ろくな結果にならないのだ。
    失敗から学ばなければ、成長してないってこと。

    そんなにモテないんだから、信じよ。
    連絡くるさ。

    おやすみなさい(-_-)zzz

    • なもも
    • 2017年 10月 30日 23:26:53

    以前書いた、こちらの記事へのコメント。以下その引用。

    >信頼と期待は別物だと、理解しました。
    >勝手な期待は、それが満たされなかったとき、わたしの心を追い詰めるだけでした。
    >いまは、ただ信じています。
    >わたしの見る目と、気持ちを。

    自分のコメントを遡っていると、ふとこれが目に留まりました。

    信頼と期待の違いは、主体がどこにあるかの違いだと考えています。
    信頼は主体がわたしで、期待は主体が相手。

    たぶん、期待って、信頼を含まないとおもう。
    言葉にするのが難しいのだけど、信頼してるから期待する、って変だなあと。
    調べたら、案の定。

    『期待=ある人がそれをするのを(他の人が)あてにし、心待ちに待つこと。将来それが実現するように待ち構えること。』

    「あてにし」だって!笑
    やはり、期待は完全に相手主体のようですね。
    自分の行動が他人の行動次第で決まってしまうって、おかしいですものね。

    相手の行動に対して自分の行動を選べる状態であるべきで、「相手がどう出るか」というコントロール外のことにコントロールされてはいけない。

    過度な期待は、自分の舵取りを相手に委ねているのと同じだ。

    信頼は違う。
    信頼は期待ではない。
    もっと、確信に近いものというか。

    いうなれば、期待は妄想。
    「そうだったらいいな」が期待。
    「そうに違いない」と、疑う余地もないのが信頼。

    「そうだったらいいな」を、「そうに違いない」に進化させるには?

    自分を自分で満たしておき、その一方で、成功率を上げる努力を最大限やる。=相手が行動せざるを得ない状況を作り出す
    相手の行動を、ただ漫然と待ち構えていてはいけない。

    いまはそれぐらいしか思いつきません。
    でも、ちょっとずつわかってきた気がします。

    信頼と期待は、わたしの中でかなり大きなテーマです。
    もっとも重要なものかもしれません。

    • いをり
    • 2017年 11月 02日 11:17:15

    まだ諦めきれなくて、大方の人には反対されても彼が普通に会話してくれるようになるのを信じて待ってます。
    自然に話しかけやすいように、無視されても挨拶はして、掃除と洗濯をして、彼が料理した後の食器の片付けをしています。
    春に口を聞いてくれなくなったときも1週間くらいで口を聞いてくれたから。自然に接していたらいつか戻れないかなって信じてます。

    • とよん!
    • 2017年 11月 04日 22:16:01

    もう一度、彼を信じてみようかと思います。

    あれは拒絶じゃなくて、好き避けだったのだと冷静に考えるうちに思いあたりました。

    たぶん、私が話を切り出せなくて、その間、彼を数秒、見つめてしまったからです。

    元々、すごく逃げる人でしたし…

    先日、あったときには普通に挨拶(むしろ、少し嬉しそうですらありました)してきたのですから、たぶん、そうです。

    「あなた、あれ、引いた?」
    と、彼に問いただしたときは、彼は必死すぎて、まるで、
    「疑わないで!疑って…俺を嫌いにならないで」
    と、いっているようでした。

    弱みを話したのは私なので、「嫌わないで」はむしろ、私のセリフなのですが…完全に立場が逆でした。

    彼をもう一度、信じてみようかと思います。
    たとえ、私の弱みを知って、その時は引いたのだとしても…彼は私との人間関係を壊したくないと主張したのですから…

    私の弱みよりも、私に嫌われる方が気になったのですから……私は結局のところ、思われているのだと思います。

    • 2017年 11月 04日 23:13:45

    冷静に考えてみました。

    過去にメール受信拒否された事がありました。
    今の意中の彼ではなくて
    1つ年下君に彼氏候補にして欲しいと
    約6年間アプローチされてました。
    6年間中に何度か受信拒否されました。
    決まってデート拒否した後
    彼氏候補に~を拒否した後でした。
    大体3カ月くらいで相手から連絡がありました。
    今は疎遠になりましたけど。
    だけど最後に聞いたら
    好きだから気になって連絡したくなる
    連絡来ると返信したくなる
    連絡ないと凹む
    仕事にならないから拒否するしかない。
    好きな人じゃないから気にもしてなかったけど
    男性って…こうなのかな?

    好きでも拒否とかブロックするのかな?

    今の意中の彼もそうだと良いなぁ。。
    甘いかな。。

    男性は単純だから
    文章を深読みしないかな。
    異動先が田舎過ぎて落ち込んでる彼に初めて
    仕事してるとこカッコいいから好き…
    そんな感じの事を言ったら
    食い付きました。
    色々聞かれて
    最後の仕事について聞かれて
    その答えが最後のやり取り。
    その流れからのブロック。。

    Kouさん、それとね
    彼…昇進したみたいです。

    なんか私はリポDの役割をしただけなのかな?

    信じたいけどこわいです。。

    • オッチー
    • 2017年 11月 14日 12:35:40

    信じていない
    見極めていない

    ということに
    つきるのだろう

    この
    いちいち影響を受けている
    というのが
    くるち

    • なのちい
    • 2017年 11月 14日 15:50:11

    これ、アーティストとファンの関係性と似てる…?
    ファンってそのアーティストのこと無条件で信じてるしそのアーティストがたとえその裏切り行為をしたら悲しむけどサッと立ち去る感じ?

    無条件に彼を信じたいな

    • なのちい
    • 2017年 11月 14日 17:09:24

    彼を信じるんじゃなくて自分自身を信じることが出来なくなってしまっていました。

    かなり詰みました。Kouさんにメール送ります。

    • リプトン
    • 2017年 11月 16日 10:58:37

    12月に彼の会社の在庫処分の為、バザーが開かれます。
    店員は彼の会社の方々です(笑)
    そこに呼んでくれました。彼は多分なんにも考えてません。更に安くするよと。

    女性ばっかりだと思います。
    でもそこに呼んでくれたって事はやましい事がない、気になる女性もいないってこと(笑)

    信じるって私まだまだ分かってない部分が多いんですが、
    「彼を信じたいから信じる」って事で、全部私の中の問題かなあと。
    彼が浮気しようが遊んでようが、会社のおしゃれな女性をみて「その髪型、ネイル、女性らしいな」(会社の女性が~とはいいませんが話に出してきます(笑))と思ったとしても、それも彼の自由なんだなあと思います。私に元々強制力もない。

    オシャレな彼と会社の女性にはやはり勝てないけど、私に本当に似合う服装恰好を選び、女性らしく色っぽくが一番の抑止力になるのかなあって今は安易に思っています。

    レッスンにいくとなると何万もかかるので、アプリでパーソナルカラー診断とメイクファッションアドバイスをしてもらえるものがあったので、やってみようかなって思います!
    ウィンターとスプリングと言われましたが、なんだかしっくりこないんですよね。上手く活用できていない(笑)
    私お得意のリサーチで、もう一段綺麗を目指したいと思います。

    いつもだけど、勉強する事沢山だなあ。

    • オッチー
    • 2017年 11月 18日 10:22:59

    あっ、自分をね

    • にーな
    • 2017年 11月 18日 10:43:16

    信じると決めた相手だから
    50%の空想の中の亡霊に惑わされずに
    50%の自分の目の前の人の言葉を信じよう。

    なんかお休みの日になると
    最もそうな理由をいって
    なかなか会えないのだけれど

    その間は、自分の自由時間だから
    ロックされなければよいだけ。

    もしも、カレーくんが、私に秘密を持っていても
    私に対しての対応に満足がいけばいいのかな。
    でもそろそろ、お休みの日に会えるようにオファーがなければ、しーらない。

    • オッチー
    • 2017年 11月 18日 18:51:21

    どこかで
    必ず
    自信がないからくる行動を
    してしまってる
    気がする

    なかったことにする!

    そんなんありましたっけ?

    という体で
    というのは
    通じるかね

    • やち
    • 2017年 11月 18日 18:51:41

    最近、本当の意味での
    【信じる事】が
    分かって来たと思います(๑´∀`๑)

    しっかり見極めた相手を
    信じる事の意味が(^^)

    『あなたが彼を信じることと、彼がその期待に応えるか応えないかは全くの別問題です。』

    信じる≠期待通り

    そうですそうです。
    そうなんです!

    ここがしっかり心から理解出来ると
    気持ちの強さが変わりますね!

    (´ー`*)ウンウン

    • なのちい
    • 2017年 11月 25日 12:59:07

    疑うことをやめます。私の知ってる彼だけを信じたい。
    疑えば疑うほどお互いが傷付くから。
    って痛いほど体感しました(笑)

    堂々と信じて裏切られたらその時はその時で笑い飛ばしてしまえばいい(笑)

    信じて裏切られた方がマシですね

    • オッチー
    • 2017年 11月 27日 22:13:02

    あなたが彼を信じることと、
    彼がその期待に応えるか
    応えないかは全くの別問題です

    お経ですね
    何回か唱えることにします

    思った通りに行動してくれず
    怒りよりは
    悲しくて
    ずしっと悲しくて

    こんなヤツならと
    思うような元気もなく

    また、
    ここに来ました

    • みゆみゆき
    • 2017年 12月 01日 7:47:18

    信じる事って本当に簡単に
    いかないな。

    なんでかなぁ。
    どうしたら信じる事ができるのかな。
    私自身の問題なんだけどね。

    信じたい人に対しての想いに
    余裕がないんだよな、たぶん。
    気持ちにも自信がないのかな。

    分からなくなってきたよ。

    • もちもちベーグル
    • 2018年 1月 14日 16:00:39

    あの時彼の事を信じる事にしたから…いや違うな、疑わなかったから、今のこの幸せがあるんだな。
    私が疑わない事で、彼も安心して私を心の支えにしてくれる様になったみたい。
    なかなか会えなくて、5分の電話もタイミング合わせづらくて滅多に声も聞けないけど、本当に大事にしたい。この関係。

    • ダイチ
    • 2018年 1月 17日 13:45:40

    男ですが、コメントさせて頂きます。
    めっっっちゃ良いことおっしゃいますね。
    私自身アドラー心理学を学んでる内にこのサイトを発見しまして…読んだのですが、すっごい私の中の考えを綺麗にまとめて下さいました。
    ありがとうございます。

    • なぁたん
    • 2018年 1月 18日 12:38:12

    遠距離恋愛中の彼…
    音信不通になって数週間、彼の気持ちは私から離れてるんじゃないかと考える日もあり、不安でいっぱいでした…
    でも遠距離になる前の彼の視線、表情、仕草、どれを思い返しても、それらが嘘だったと思えないんです。この2つの感情が頭の中で行ったり来たり… 昨夜は一睡もできませんでした。
    でも、私彼を信じてます!そして、最後まで信じきります!!
    今日、爆竹メール or 電話をしようと思ってたんですが、さっきふと私は彼を信じてる!と再確認できたので、辞めました。
    もしかしたら彼、くたばってるのかも?少し餌をを含んだメール考えてみます!

    • こなこなゆき
    • 2018年 1月 18日 18:29:27

    裏切られた…と言った人がいました。
    その時、余程のことだったんだとも思いましたが、徳のある人だったのでなぜ裏切られたと言うのかと悲しくもなりました。
    私にも当てはまることはあると思います。
    彼が裏切られたと言った時、彼がどう思うか分かりませんが私は彼を信じ抜こうと思いました。
    その時の彼らのことではなく、これからの彼を信じ抜こうと。
    ちょっと難しいんですけどね。(^-^;
    彼に分かって欲しいと思ってる内はまだまだかな〜。

    • コスモ
    • 2018年 1月 18日 18:31:34

    疑い続けるなんてしんどいこと、私には無理。
    リラックスしてラクでいたいもの。

    でも、裏切られることに慣れたくもない。
    私はつまんないことで裏切るような人がいないステージに上がります。

    • かまあげしらす
    • 2018年 1月 21日 22:38:04

    4月から彼と遠距離になります。元々遠距離といえば遠距離なので単純に物理的な距離が遠くなるだけだし、会える頻度が今と変わるわけでもないけれど、なんだか彼の心まで遠くにいっちゃう気がして今から不安で仕方ないです。
    浮気された過去があるから、彼とその人は違うってわかっててもどうしても疑ってしまう。デートを体調不良でドタキャンされるだけで、もう私のことを好きじゃなくなったのかなとか違う女性と会ってるのかなとか考えてしまう。
    このまま付き合い続けて、最終的に彼に嫌われたり、他の女性に取られたりするぐらいなら4月までに終わりにしちゃおうかなって思ってたんです。そしたら傷が浅くて済むって。彼が私のことを好きなまま別れられるし、素敵な記憶しか残らないから。そして自分を苦しめるであろう現実にも目を向けなくて済む。
    でもダメですね、こんなんじゃ。自分が傷付きたくないから、私が先に裏切ってしまえばいいって思ってるんですもん。結局一番信じられないのは自分自身なのかもしれません。芯がないから、こんなふうにブレブレになっちゃうんですよね……もっと強くならなきゃな。
    私決めました。もしも最終的に最悪な結果になったとしても、私は彼を信じるって。もう自分の弱さから目を背けるのはやめます。私は彼を信じることできっと今より強くなれる。そう思うことにします。

1 19 20 21
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント