恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

実は大事なお金の話

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

たまにはこの話もしましょう。ちょうどいい感じにこの件についてのコメントを発見してしまいました。

 

メルマガサポート用記事(2014年7月)

mnbさんより:

私は、「お金」に関する事が苦手なんです。
税金とか資産運用とか。
(私、絶対に経理とか事務職に向いてない人間ですw)
貯金も通帳に殆ど入れたままで、ゆうちょの人に絡まれて(笑)定期をちょっとしてる程度。
たぶん、「私は向いてない」とか「私は分からないから」と自分の中で思ってる、というか覚えてみようとしてないんだなぁ、と。
友達が財テク好きで、よく運用の話をするんですよね。
で、「やってみた方がいいよ!」と言われるんですが、
「リスクがー」「センスないからー」「元本がー」
とか、あんなけウンウン話聞いといて、最後は否定的なご意見かよ私!、みたいな(笑)

なんか、ここ最近の記事とかメルマガを読んでいて、
やったこと無いから覚えない、とかデメリットばっか考えて結局何にもやってない、みたいなのは良くないなぁ、って。
これは、恋愛でも日常生活でも言えるなぁ、と思った時に、私の場合のは「お金」に関する知識だなぁ、と(笑)
なので、私もそーいう避けてた逃げてた事をあえて肯定的に捉えてみようかなぁ、と。
・・・という訳で、ちょっとやってみます!ってか、やります(笑)
あー、だまされるかなぁ。身ぐるみ剥がされるかなぁ。内臓売り飛ばされるかなぁ(←ネガティブ思考w)

すごく良い題材です(^^

まず、安心してください。日本人の大多数は、お金の話が苦手ですから。

僕も苦手でした。

 

今も得意なのかどうかは分かりませんが、前とはかなり変わりました。

一つ分かったのは、知らないことが一番恐ろしいということです。

mnbさんのコメントを見ていると、知ることで手をつけて怖い目に遭うかもしれないという恐怖心の方が先に来ていますよね。僕もそうでした。失敗したら、損をしたらと考えてしまうんです。

下手に動いて失敗するくらいなら、とりあえず今のまま何とか維持しておくだけで十分と考えてしまうのが、大半の人なんですよね。

そして、そういう人が多い方が、政治はやりやすいんです(笑)。

 

知らないよりは、知っておいた方がはるかにいいです。どんなひどい情報でも、知らないよりはマシなんです。

投資の経験も、ないよりはあった方がはるかにいい。

知らないから恐怖心が強くなるんですよね。

何でもそうで、見えないから怖いし、知らないから妄想で補って恐怖心が増幅されるんです。

 

お金の話に苦手意識がある場合は、いきなり投資とか運用のことを考えるとハードルが高いので、まず「お金の管理をする」ことだけを考えてみるといいですね。

手持ちの現金と、貸しているお金がどれだけあるのかを整理して、「入り」と「出」の記録をつけていくだけでも意識が変わります。

毎月どのくらいの「入り」があり、どのくらいの「出」があるかを知ることからやるわけです。

 

驚いたことに、自分が今いくらのお金を持っているのかを把握していない人が結構いるんですよ。

財布を開いて、通帳をつけに行かないと分からない。

ダイエットと一緒で、記録をつければどこに問題があるか、少しずつ自分で分かるようになっていきます。分かると面白くなっていきます。

 

お金の管理は、お金持ちだけがするものじゃなくて、1円でも持っていればするものです。

手元に100円でも1000円でも持っていれば、それを管理し始める意識を持つだけで違いますね。

 

自分の持っているお金の把握ができるようになってから、運用や投資を考えたらいいと思います。

ちなみに僕も金融関係はほとんど詳しくないので、遊び半分で投信くらいしかしていません。5万円とか10万円、最悪吹っ飛んでもいいと思える金額だけ突っ込んで、それで勉強したらいいんです。

それでも銀行にただ貸しているよりははるかにマシなリターンがあります。

 

まずはお金の管理をするのがいいですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント