恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたが女性なら「さじ加減」は必ず分かるようになる

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

このブログでは度々「さじ加減」という言葉を使っています。

これは本質を感覚的に理解できるようになってもらいたいと思い、わざと多用しているところもあるのですが、これが恋愛の勉強をする際に、理解の邪魔になってしまっている人も多くいるようです。

今すぐ分かる必要はないので、ゆっくり感覚論として肌身で体得できるようになることをイメージしてください。

 

以前メールの返信に関する記事を何度か書きましたが、今にして思えばこれは有害だったかもしれないと感じています。

そのくらい、テクニックに関する内容は危険なのです。

分かって使えば強力ですが、本質を理解しないままにテクニックを知ると良い結果にはなかなか結びつきません。

 

さじ加減については、今後もちゃんと説明していくので、僕のブログから「量」を浴びてください。

浴びるように聞き続ければ、嫌でも分かるようになります。

焦らなくても大丈夫です。

 

さじ加減とは何なのか

みみさんより:

聞き下手で、つい自分の感情ばかりで
結局彼が何を考えているか、分からないということが多かったです
それがいけなかったのだと分かりました、
そんな私に疲れてしまった彼の心を今度は癒してあげられるぐらい聞き上手になりたいです
是非そのヒントをお教えください!

さじ加減のテーマとはあまり関係がありませんが、気になったのでこれについてもコメントしておきますね。

聞き上手にはならなくていいです。

 

聞き上手になるのは男性の役目です。

話すことが得意じゃない人は聞き上手になった方がいいですが、自分の言いたいことや感情を押し殺して彼の話に耳を傾け続ける必要はほとんどありません。

男性は、会話好きなわけではありません。

女性は自分の話を聞いてくれる人に親近感を覚えるようになっていきますが、男性は必ずしもそうではありません。

 

男性にとっての会話と言うのは、業務連絡なのです。

女性は話ができないと死んでしまいそうですが、男性は一日中黙り込んでいても死にません。

 

みみさんのコメントにある「彼が何を考えているのか理解する」というのは、聞き上手じゃなくてもできます。

彼を癒やしたいと思うのであれば、話を理解するのではなく、女性性を発揮してください。

これまで「性的な魅力」についての話を多くしてきましたが、男性は女性に安らぎや癒やしを求める傾向は確かにあります。

ここで重要なのは、その「安らぎ」というのは、女性にしかない要素から発生したものでないと意味がないということです。

 

そこに女性を感じる何かがあればいいということです。

今年の夏に書いた「男性へのプレゼントの選び方」シリーズでも、男性に女性を感じさせることがポイントであることを話しました。

 

ちはなさんより:

さじ加減‼頭で考え過ぎると私はわからなくなります。相手を見て感じるものがあるから、その時その時で自分の話す内容や行動が変化している感じです。多分、皆さんも自然とやっているかも…気を使い過ぎると変な行動になりそうな気がします。

その通りです。

あまり深く考え過ぎないことが大事ですね。

性格は違っていても、女性に生まれているからには、女性の感覚はちゃんと埋め込まれています。恋愛の勉強で基礎知識を入れたら、後は目覚めるのを待つだけです。

ここで余計なことを考えて変なテクニックを使おうとすると裏目に出るわけですね。

 

さじ加減というのは経験でもある程度補完できますが、元々備わっています。

私はどうしてもさじ加減が理解できない!

という人も悲観する必要はありません。

ちょっと相手のことを考えられるようになるだけで、簡単に分かるようになります。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (23)

    • かおり
    • 2016年 11月 06日 0:37:16

    私も考えすぎるとおかしな方向に行ってしまうので、ほんとにしたいことするようにしています。

    大抵、思い通りにいかないことがあると、本当の気持ちから目を逸らして行動する癖があるから。

    • 浮舟
    • 2016年 11月 13日 15:52:49

    彼が何を考えているかって、知りようがないし知らなくてもいい気がしてきました。

    昨日の友達を見てて、そう思いました。
    話を聞いて、ああここまで押し込めた、凝縮された、集中した彼女への思いを持ち続けることは、私には難しいかもと思ったからです。

    これが、Kouさんが言う男性ならではの感覚なのだろうと。女性に関することが第一、女性のことは一番きれいはところに保存してある。

    聞けば聞くほど、一位さんにとって私はそうでないだろうと勝手に思い、辛くなりました。
    彼はそんなの気づきもしなかったと思います。
    男性はシングルタスクだから、相手の女性の顔色がわからないんでしょうね。笑

    一位さんにもあるかもしれないし、ないかもしれない。私の心のなかにも、誰にも立ち入れない空間があるし、彼にはわからない感覚がたくさんある。
    そういうのを大事にもっていて、いいと思いました。

    • 愛音
    • 2016年 11月 21日 1:29:14

    今日、さじ加減が少し分かったような気がします。
    前の私は彼を押しまくってた。
    でも、最近は引きまくってました。
    彼(男)も人間ですね。
    誘いたくても引きまくっている私は誘い辛いところがあったのでしょう。
    それでも何度か誘ってくれていた。
    私は頻度が少ないから、もう興味がないんじゃないかなとか、そこまで気持ちは育ってないのかなって思ってました。
    でも、男から誘うもんだろ!と信じて疑わなかったのです。
    今日、ふと『さじ加減』という言葉にしっくりきて彼に連絡しました。
    そしたら、試験の勉強中だって。
    それでも私へお土産を届けてくれた彼は喜ぶ私を見て終始笑顔でした。
    たった2〜3分の出来事です。
    彼の顔を見ただけで感じました。
    なんだ、私のこと超好きじゃん!って笑。
    良かった♡

    • pochi
    • 2016年 11月 26日 1:04:34

    もしかしたら、わたしできてるのかもしれない。
    さじ加減。

    その都度、ミスったかな~とか
    押しすぎたかなぁとか、引きすぎて駆け引き染みたかなぁとか、
    気になっちゃうけど。
    このアンバランスな感じが恋ですよね。
    きっと向こうも、同じシーソーに乗って
    あーでもない、こーでもないと
    浮き沈みを繰り返して、
    だんだん、あれ?これが恋なのか?
    って気になるようになるんですよね。

    そう思うと、ちょっと押しすぎたも
    ちょっと引きすぎたも、大事かな。
    なにより、たぶんいま
    悩んでるけど
    めっちゃ楽しい。

    頭で考えず
    自然に、ふんわり
    この感じを楽しんでれば
    なんとかなる気がしてきました。
    なんとかなるというか、
    どうなってもハッピーというか。
    彼と結ばれなくても
    わたしがハッピーだったら
    それでよくない?
    彼がわたしを選ばなかったら、
    彼はわたしをしあわせにできない人だった
    ただそれだけのことですもんね。
    その場合、ざんねんな思いをするのは
    わたしじゃなくて、彼だもん。
    わたしと結ばれるときっと未来は明るくしあわせなのに笑
    それを彼が感じとれるように、
    イルミネーションのようにキラキラして
    彼が暗いところにいても見つけられるように
    ハッピーオーラ磨いとこ。

    • なお
    • 2016年 12月 06日 1:38:52

    たまに私が仕事の話をするとき、彼は一生懸命聞いてくれます。
    彼も仕事の話はすごいしてきます。
    どれだけ大変で疲れてるか…みたいな。
    ぶっちゃけどーでもいいですけど、すごいね!ってそこはあえて褒めておきます。
    特に無理して聞く必要もないので、話してきた以外は彼の状況とか気にしてないかも。
    会ったら楽しければいいかな~って終わっちゃう。
    これでいいのかなぁ?
    会いに来るから一応いいのかな(笑)

    • shimi
    • 2016年 12月 11日 23:28:38

    >彼を癒やしたいと思うのであれば、話を理解するのではなく、女性性を発揮してください。

    この前、急に彼がいま抱えてる仕事について話し始めました
    このことはまだ誰にも言ってないんだけど、と言って頭抱えてました
    同じ職場なので、内容も立場も分かります
    だけど、実際、何に悩んでるのか全然分かりませんでした(´д`|||)
    きっと女性では理解できない男性ならではの戦場の悩みなのかなーと聞いていました
    わたしに話してくれたことはすごく嬉しかったですよ!
    でも、これってよく考えると、戦友になっちゃってませんかね?
    男性は女性性を感じてる女性に弱音吐きますか?

    うーん
    逆にわたしに女性性を感じて、少しでも癒して欲しいと思ったから話してくれたのかな?

    ま、いーや
    どうせならプラスのことを選択しよっと!
    確かにあまり深く考えず、元々備わっている女性の感覚を大切にするべきですね

    • にゃんちー
    • 2016年 12月 13日 13:57:13

    >そこに女性を感じる何かがあればいいということです。
    何かをすればいいわけではないんですね。
    私、勘違いしていたかも。
    女性性って何となくイメージで理解していたつもりだったけれど、もっとシンプルに考えて良かったのかも。
    女性だからこそのもの、女性を感じられること。
    このテーマ、凄く大切な気がする!!
    なんか繋がった気がします♡♡
    女性性を発揮していこう(*´∀`*)

    • ちろいの
    • 2016年 12月 15日 23:30:28

    真逆だ!
    身近にいた女性のメンターさんにはプロポーズされたけれぱ聞き上手になりさい!
    聞き上手、質問上手、そして褒め上手な女性がモテる、プロポーズされると言われました。
    違うんですねぇ(゜゜;)

    たしかにあれこれ考えながらデートするのは疲れます。
    ただ楽しい~(*´∀`)嬉しいお美味しいってルンルンしてればいいんですよね?
    やっぱり男性心理の話は男性に聞くのが1番だと最近凄く思います。

    • ルルヴェ
    • 2017年 1月 01日 11:40:53

    さじ加減はわかったような、わからないような…
    考えすぎてもわからないし、今の私ではその場の雰囲気で動くとまた色々と失敗しそうで怖いし(◞‸◟)
    とにかく今は量を積み重ねます!

    • しま
    • 2017年 1月 01日 13:11:32

    さじ加減わかんないなー

    もしかしたら、私の気持ちを伝えたら、、って思って失敗する。

    私の方が有利だと思える状況なら、突き放すことできるけど、拒絶された状況ではムリだ。

    • 青色
    • 2017年 1月 29日 10:09:14

    頭で考えないで
    感覚的に。

    女性の感覚を取り戻して
    身につければ
    自然と柔らかい女性の対応ができるのでしょうね。

    • 伊織
    • 2017年 2月 02日 11:03:01

    本当にさじ加減…
    やっぱりわからないなあ…
    私が考えても女の意見なんじゃ…って思っちゃって…

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 2月 02日 11:58:22

    えへへ♡
    さじ加減がわかってきた(*´ω`*)
    というか、
    もともとわたしの中にありました☆

    女性性。
    女性が考えると色っぽいとか、
    あからさまな艶やうっふーんってやつになるけど、
    ほんとうはいつも全体から出まくってるんですよね。
    体、声、香り、柔らかさ、表情。
    女性であるだけで、それが表現される。

    わたしがいくらカツアゲwしようとも、
    それに男性が答えるのは、
    わたしが女性だから♡

    女性であるわたしが、
    自分が女性であることを認めて楽しんでれば、
    自然と醸し出してるものなのだと思います(*´ω`*)

    楽しい♡

    • せな
    • 2017年 3月 05日 22:03:34

    私は、男性の話を深く聞いて、男性が気持ち良く話す。自慢化に話す姿に快感を覚えます。

    自分の話は、男性にしたくないし女友達にしたいです。

    でも、今回の記事を見て、本当は自分の話をしたいのかな?とも考えました。

    けれど、本来の自分でいいのかな?思います。
    彼の癒しになろうと、自分に無理をさせることがNGなのですね。

    私が、彼の話を聞くほうが気が楽なら無理なくそのままで。
    そして、自分の話をしたくなったら聞いてもらう。
    自由奔放でいいのかな。女性だからと感じます。

    • うさぴょん
    • 2017年 3月 08日 12:40:26

    自信がなくて焦っていました。
    でも感覚は備わってるんですよね。
    少しずつ目が覚めてきたと思います。

    • 琉架
    • 2017年 3月 17日 11:19:49

    聞き上手は男性の役目なのですか…!
    私、相手の出した話題を膨らませる方なので、聞き上手にあたるのかな?と思っていたのですが、男性の役目をとってしまっているのかな…?

    ただ、うんうんと頷いているわけではないです。
    発してる言葉の量は私の方が他の誰よりも多いくらいで、相手の出した話題に関連することを質問をしたり、感想を言ったり、自分の思った事を伝えたりする感じで、すごくたくさん喋っているような感じです。
    基本的にお喋りが大好きで、自分が参加出来る話題があるとどんどん入っていってしまう為、その間は話してる相手にすごく興味を持ちます。
    そのせいか、おしゃべりが続くときはかなり長い間続く事も多いのですが、基本的に相手に打ち切られる事も多いですしスルーされてしまうこともありますし、状況次第では短時間だったりすることも多いので、私との会話はあまり価値が高くないのかな…?安くなってる…?と気になってしまうこともあります。
    他人の評価を気にしている時点はまだ主体性がないですね。

    会話は自分の思い付くままを話しているのですが、自分のことを話すというよりは相手の話も聞きたいと思ってしまっているので、女性性の発揮に繋がっていないのでしょうか…?
    う、うーん。どうなのでしょう。
    ただ、無理をして聞くとかそういうのは全くないです。
    楽しいからお話をしているのですが、逆に思った事を出しすぎで、さじ加減ができていないということなのかもしれません。
    短期欲求にも弱すぎるのでしょうか。難しいです。

    こうしてたくさん疑問を持ってしまうことも、他人にこれが間違っているのかどうか判別してほしいことも、自分がなく流されていることになるのだろうな。と自分の未熟さを感じます。
    主体性がある女性になる道程はまだ遠いですが、気づけていることは良いことだと思うのです。
    少しずつでも進んでいきたいです。

    • 一佳
    • 2017年 3月 21日 6:23:28

    今は相手のことが考えられない。彼氏でも、友人でも。癒したいと思えない。というより、癒せると思えない。あ、余裕がないんですね。誰かのために行動したいと思わない。そのくせ、誰かの視線が気になる。誰も私の一挙手一投足を気にしてるわけないのに。もう消えたくって、誰かに存在を認識されることすら嫌なのに、行動はいつだってその誰かを意識してる。誰かって誰なの?私は一体何を気にしてるの?

    • ナウシカ
    • 2017年 4月 01日 21:47:35

    彼は「ナウシカといると癒される」と言ってくれてました。

    どこをどうしたら癒されているのかさっぱりわかりませんでした。

    でも彼といる時、私はよく話をしてました。

    聞き役は彼の方でした。

    こんなところだけ無意識にできていたのかなと思います。

    でも「意識する」ことは勉強を始めたばかりの時は大切だと思います。

    それがいつか「無意識に」という感覚になっていくことが理想です。

    まだまだです!

    • 青色
    • 2017年 4月 17日 22:06:33

    よく分かんなくなってきたらとりあえず
    ふわっといることにしています。

    ふわっとしていればどうにかなるというか・・
    とにかくふわっとなんです。

    もーどうしていいか分かんない!という時ほど
    ふわっとするように心がけています。

    • あえか
    • 2017年 6月 02日 16:51:28

    視点のお話。
    他人の見えている世界を想像するのは楽しい。

    男性が突拍子もないことするのは、私のことがわからないから。
    相手の見ている世界を想像するのは男性の方が難しいのかも知れない。

    私の世界を想像しているであろう相手のことを想像するのは面白い(・∀・)

    • ちる
    • 2017年 6月 02日 22:59:20

    なんだか分からなくなってきたかも。。
    最初の方と比べて私に対して質問してこなくなって

    自分の話ばかりで、私が髪を切ったとメールで言ってもそれには一切触れず。。

    コウさんが仰るように聞き上手になるのは男性の役目っていうのは私もすごく思います。
    なので今の彼との会話は納得いかないのです..

    私が投資しているみたいでちっとも楽しくない。

    極力白に近いグレーな関係で進展はないし
    今年開業をした人なのでお仕事が本当に忙しいだろうから仕方ないとは思いますが

    けどあまりにも自分の話ばかりなんです。

    これって元々自分にしか興味がない人なのか
    はたまた私に興味がないのか。。

    うーん、けど最初はめちゃめちゃ質問されてたしな。。
    こういう時ってどうすればいいのでしょう

    考えてたら頭沸騰しそうです⤵︎

    • なつみんと
    • 2017年 6月 08日 10:07:45

    204)あなたが女性なら「さじ加減」は必ず分かるようになる

    「これまで「性的な魅力」についての話を多くしてきましたが、男性は女性に安らぎや癒やしを求める傾向は確かにあります。

    ここで重要なのは、その「安らぎ」というのは、女性にしかない要素から発生したものでないと意味がないということです。」

    笑顔とか、話し方とか声とか、立ち居振る舞いとか、ちょっとした気遣いとかetc
    そういう女性らしい部分に安らぎを感じるのかもしれないですね。性的魅力(美しさとか色っぽさ)も含めて、男性にとっての癒しなのかもしれません。
    「一緒にいていて心地いい」と思ってもらえる女性でありたいです。

    「さじ加減というのは経験でもある程度補完できますが、元々備わっています。

    「私はどうしてもさじ加減が理解できない!」

    という人も悲観する必要はありません。

    ちょっと相手のことを考えられるようになるだけで、簡単に分かるようになります。」

    さじ加減って、元々備わってるものなんですね。
    相手の事を考えられるようになったら、自然と出てくるようになるのか…。
    さじ加減や駆け引きを考える時、相手の立場に立って考えることがキーポイントかもしれません。

    • 海音 笑顔週間13週目中(^-^)/
    • 2017年 6月 26日 20:49:41

    ●恋愛の勉強は
    悲壮感たっぷりにやるもんじゃない!●

    ちはなさんですら、
    そう感じていたんですね…

    考えるもの。じゃ、ないですもんね。

    >「彼が何を考えているのか理解する」というのは、聞き上手じゃなくてもできます。

    >彼を癒やしたいと思うのであれば、話を理解するのではなく、女性性を発揮してください

    すごく大きなこと吸収できました!

    会えないし、話すことも無いし、

    そんな中で出来ることって…
    そう、思ってました。

    彼と接する時に
    女性性を発揮すればいいんですね(^-^)/☆★

    どうやって追わせるか。
    もっと考えられることは沢山ある!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント