恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼はそんなことであなたを嫌いになったりはしない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

取り上げようか迷いましたが、大事な話だと思いますので、やはり触れようと思います。

具体的なケースは違っても、同じようなことで悩む女性は一定数いますね。

ここでハッキリさせておくことにします。

 

本物の男性が何を考え、女性をどう見ているか

よしかさんより:

知的障害のお子さんと毎日関わるのですが、
毎日毎日セクハラされます。

胸を触られたり、揉まれたり、デリケートゾーンのあたりを服の上から触られたり、服をめくられたり下着を見られたり体を舐められたり耳を噛まれたり無理矢理キスされたり、ひどいです。

しかし、相手は小学一年生の男の子です。
子どものすることだからか、親御さんも管理職もそれを見ているのに止めません。誰も止めないんです。
注意するのはもう1人の介助員さんと私だけです。しかし、注意されてもやめられないし、余計にやりたがります。
ちなみにやられるのは私だけです。

イヤ!!ダメ!!と突っぱねるような真似をすれば今まで築いてきた彼の私への信頼はなくなり、指導は入らなくなるでしょう。最悪の場合体罰でクビになります。辞めるのは構いませんが経歴に傷がつくのは困ります、、

きっと、こいつさえ我慢してればいい、何とかなると思われているんだと思います。
気にしないようにしてきましたが、毎日毎日積み重なるとダメージは大きいです。
仕事に行くのが怖いです。

自分は子どもの性的興味の矛先であり処理係なんだと思うと悲しくなります。自分が汚くて卑しいもののように感じます。こんなこと彼氏には言えません。

男性は彼女からこう言う事実を知らされた時、穢らわしいと思いますか?嫌いになりますか?

これはなかなかセンシティブな問題です。

まず、問題が2つ入っているんですよね(^^;

全部をごちゃ混ぜにしないようにしてください。

 

先に結論を言うことにします。

タイトル通りです。

彼に話をしてもいいとは思います。

ただし、言って嫌われるかどうかよりも先に注意すべきことがあります。

それは、真面目に取り合ってくれるかどうかを推測することです。

 

男は鈍感な生き物です。

子どものすることだからか、親御さんも管理職もそれを見ているのに止めません。誰も止めないんです。

これと同じ反応をしてくる可能性がそれなりにあるかもしれないことを知っておく必要があります。

普段から彼とよく話をしながら、彼がどう反応するタイプなのかを想像してほしいんです。

 

女性と全く同じように敏感に反応する人は稀です。

女性と同じレベルじゃなくても、近いレベルで反応する男性であればいいと思います。

それを踏まえた上で、彼に話してみるかどうかを決めたらいいですね。

 

で、結論です。

ごく一部の例外を除いて、彼はそんなことで女性を汚いと思ったり、嫌いになったりすることはありません。

断言してもいいですが、絶対にないです。

 

もしその程度のことで嫌いになる男性がいたとすれば、それはその程度の男だったということです。

その程度の恋愛感情しかなかった男だということです。

そもそも不可抗力なんですよね。

不可抗力で他人に触られただけで、本人には何の落ち度もないわけです。

それで穢らわしいとか言われても困ると思うんです。

 

あまり考えたくはないですが、たとえば子供のいたずらレベルを通り越して、変な事件に巻き込まれて性犯罪に遭ったのだとしても、それで嫌いになるような男性はいません。

これも断言してしまいます。

いません。

女性は、身体が汚されたと感じることもあると思います。

それでもう終わりだと思ったりもするかもしれませんが、男性はそんなことは考えていません。

 

繊細な話題なのでちゃんと伝わるか心配ではあります。

男性が見ているのは身体ではありません。

心です。

難しいかもしれませんが、心は汚されていないと堂々と胸を張れるようであれば問題ないと思ってください。

 

不本意でも身体が汚されてしまったから、もう彼は自分を愛してはくれないと思うのであれば、それは彼の恋愛感情をナメているということにもなると思うんです。

もっと信用していいと思いますよ。

恋愛が壊れる原因の一つは、疑うことにあります。

疑うと言っても色々あります。

最も多い疑いは、「彼は私のことを大して好きじゃないんじゃないか?」というつまらない疑いです。

 

やっていませんか。

その疑いをしなくて済むようにしてほしいと思う気持ちもあると思います。

でもそれは、ちゃんとコミュニケーションを取っていて、かつ自分が相手を信用している前提があってこそ主張していいことです。

男性の恋愛感情は、女性が思っているよりも強いものです。

彼の気持ちが強いという証拠を、もっと積極的に集めてもいいと思うんですよね。

その証拠集めをするためにデートを重ねているようなものだと思うんです。

 

で、問題の二つ目です。

二つ目は職場での子供からの問題行動です。

このコメントを読んで、「対話の技法」に参加している女性はニヤニヤしていると思います。

もしかするとコメントを読んだ瞬間から解法が見えていたりするかもしれません。

この問題は、「対話の技法」で例に出していることにもよく似ているんですよね。

 

相手は子供です。

しかし、子供である前に一人の人間です。

知的障害があってもなくても同じことです。四六時中動物のようにしか行動できないというレベルだったら難しいかもしれませんが、そういうわけではないだろうと思います。

これと似たようなことに悩んでいる場合は「対話の技法」に参加してもらうのが一番早いですが、有料プログラムなので参加したくても難しいということもあると思います。

 

ちょっとだけヒントを出します。

子供であっても大人であっても、スーパークレーマーであっても、相手によって態度が変わるものです。

このよしかさんのコメントの場合、ある人はいつも被害を受けるのに、別の人は全くと言っていいほど受けないんです。

 

もうちょっと明るい例の方がいいかもしれません(^^

学生時代に、ある先生の授業だけはいつも完全集中して授業を聞き、終わったら質問しに行ったりもするのに、他の先生の授業は眠くて仕方がないとか、「いつも私ばっかり当てやがってムカツク」と反発したりした経験があるんじゃないかと思います(笑)。

その違いは何なのかということを思い出してみてほしいんです。

 

あなたが学生時代に好きになった先生というのは、まず間違いなくあなたのことをちゃんと見てくれた先生だと思うんです(^^

ちゃんと話を聞いて相手をしてくれた先生だということです。

小学生とかさらにそれよりも幼い子供だったとしても、一丁前に人間扱いを求めています。

どうしたら私の話を聞いてくれるようになるのかを考えながら接してみるといいんじゃないかなと思います。

 

ダメよ!」とか「嫌!やめてよね

と言われて大人しくやめる子供はいません。

下手したら大人でもやめませんよね(笑)。

なんでダメなのかを説明したらやめる子供はいるかもしれませんが、それでも難しいです。

理由なんか言わなくても、ちゃんとやめてくれるようになります。それどころか違う行動までしてくれるようになるかもしれません。

 

恋愛技法・集中リハビリコース「対話の技法」

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • リク
    • 2024年 7月 01日 7:10:45

    久しぶりのコメントです。
    よしかさん、大変でしたね。
    同僚や上司の方に相談できたみたいで良かったです。

    よしかさんの嫌がる反応が面白いのかなと感じました。嫌がる理由が理解出来ないから辞められないのでしょうかね。

    私は知的障害の子供と関わった経験がないので、コメントしていいものか迷いましたが、こういう感じ方もあるんだ~、くらいで読んでもらえるとありがたいです。

    ただ、障害のない普通の男の子(小学生低学年)に、いきなり胸を触られたことはあります。
    会社のバーベキューということもあり全くの初対面の子です。
    「コラ!」と怒って追いかけてしまい、男の子は楽しそうに笑いながら逃げました。
    初対面で真面目に叱るのは、親御さんの目が気になって出来ませんでした。
    というか、親御さん、もし見ていたなら注意して欲しかったですね。

    子供でも子供扱いせず一人の男性として、目線を合わせて話すことが必要なのかなと、皆さんのコメントでかんじました。

    「もし好きな女の子が出来たら、こんなこと出来る?いきなり身体を触ったら嫌われるんだよ?
    好きな人じゃなくても、慣れ慣れしく触ったら犯罪になるんだよ?」って。

    今の私なら、あの時胸を触った男の子にこう言いたいです。

    少しでもよしかさんが穏やかに働けますように。

    • ゆきぽん
    • 2024年 7月 01日 9:48:16

    男性女性に関わらず、そんなことで嫌いになるような人とは無理して人間関係持たなくていいと思います!

    • らりるれろ
    • 2024年 7月 01日 10:42:33

    解決に向かって行きそうで良かったです
    (_ _)

    私も手を焼いている子がいて、彼女の事を改めて考えるきっかけになりました。
    いたずら(器物破損!)したりウソをついたり色々あるけど、イヒヒと笑っているその向こう側で同時に彼女自身も、苦しんだり途方に暮れたりしているんだと思うんですよね。
    言葉遣いが乱暴なのは、できない自分を悔しく思っているから、本当はもっとできる自分でありたいと思っているからなんですよね、多分。でもそれを素直に表現できない。そもそも本人もそこまで自分の心に気づいていないのかもしれない。

    表面だけを見ていると「いい加減にして!」ということがてんこ盛りなんですが、表面の向う側にある気持ちに寄り添そうことを、諦めずに、続けていきたいです。

    大変だけど〜 。・゚・(ノД`)・゚・。

    • きゅんきゅん
    • 2024年 7月 05日 7:44:06

     よしかさま♡
     おはようございます

     きゅんきゅんです

     暑いけど、ごはん食べられていますか?
     彼氏さんとごはん、楽しんでね!

     暑いときこそ、寒いときこそ、雨降りだって!
     いつだって彼氏さんといっしょに楽しいひととき、
     過ごしてくださいね♡

     楽しい♡、おいしい♡、嬉しい♡
     彼氏さんとともに楽しんでね♡
     
     

    • WingsOfFire
    • 2024年 7月 16日 20:13:17

    職場の方にご相談出来たみたいで良かったです
    どうかご自身を責めたりせず、今まで頑張ってきた自分を労ってあげて欲しいです
    そうなんです、男性には話しても大丈夫な場合が多いです
    あまり事細かに話したり、まだ関係性が出来てないうちから突然話を切り出したりするのはあれですが、ある程度色々話せる仲になってきてからなら嫌われたりしないと思います
    もしそれで嫌いになったり離れるような男性だったら、多かれ少なかれ関係を続けるのが難しくなっていたと思いますので無問題です
    私も彼には昔性的暴行を受けたことをだいぶぼかした表現で打ち明けましたが、嫌悪されずむしろ身体の事を気遣ってくれるようになりました
    無理に話す必要はもちろんないですが、どうしても辛い場合、打ち明けてみてしまうのも一つの手だと思います

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント