恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

あなたが落としたのは、きれいなジャイアンと汚いジャイアンのどちらですか。

 

こちらの記事で○○感覚についての話をしました。

恋愛事始め:1. 序盤でしなければならないこと

○○にはいろんなものが入ります。

その一つが、金銭感覚です。

 

感覚を少しずつ擦り合わせておくことは大事だという話でしたね。

特に重要なのが道徳観です。

これの不一致を無視しながら付き合っていると、最終的にとんでもない目に遭います。

 

今回はそこまでではないですが、しかし重要なことです。

まずはこのコメントを読んでみてください。

メルマガサポート用記事(2024年5月)

ぴーなっつさんより:

Kouさん、こんばんは。
お久しぶりです。

男性の清潔感の維持についてです。
毎日シャワーを浴び、歯を磨く。
これが出来なかった男性が序盤から切り捨てられるのはよくある話だと思います。

今回はうちの夫のことです。

悩みの例としては、寝室が一緒なので、夫がボリボリ頭や身体を掻く音で私も目が覚めてしまうほど。
どれだけ仕事で疲れていても毎日シャワーを浴びて欲しい、ストレスで掻いちゃうのかな、洗浄剤が合わないのかな、シャワーヘッドの位置が低くてシャワーを浴びづらいのかな、
会話の手はある程度何年か尽くした上で、
先日次のように伝えた言葉で傷ついたように夫が涙ぐみました。

私「そんな不潔な状態で、ぴーなっつちゃん愛してるって抱きしめられてもさ、心から嬉しいよ?気持ちは心から嬉しいけど、8割しか入ってこないから。」

夫「そんなディスらなくても…。愛してるって抱きしめないといられないのに、そんな。」

いやいや、大事なとこ抜けとるがな。国語も伝わっとらんし、よく聞けや。

とツッコミましたが、

Kouさんに聞きたいのは、
バッサリとあり得ない。と伝えるほかに、
今回のようなことで、傷つけるのでもなく、響く伝え方というものはあるものでしょうか?

娘の1人でもいれば「パパ、くちゃい、きたない」でノックアウト&リベンジだったんでしょうが、
子供もいないのでまだまだ私が何とかするしかありません。

何だか恋愛の序盤からバッサリ言っておけば良かったなと思ったので聞いてみました。

こういうことって本当に多いですよね。

○○感覚の中身は何かと言うと、衛生感覚です。

 

先に言っておくと、衛生感覚を合わせるのは、かなり難しいです。

なぜなら衛生感覚というのは子供の頃からずっと慣れ親しんできている感覚だからです。

たとえば、お風呂には週に3回入れば十分という家庭で育った人は、それが普通になります。

毎日入っているという人を見たら、「入りすぎ」という感覚になるわけです。

しかし毎日は言っている人の立場から見ると、週3回しか入浴していない人は不潔だと感じるようになります。

あり得ない人扱いです(笑)。

 

コロナの問題で大分マシになりましたが、日常的に手を洗わない人はたくさんいました。

外から帰ってきても手を洗わないんです。

ひどい人になると、トイレから出てきても手を洗わなかったりします。

しかし、そういう人にとってはそれが普通のことなんです。

 

そういう人に向かって、「アンタは不潔だから手をちゃんと洗え」といくら言っても無駄です。

彼らの普通は、手を洗わないことなんですから。

むしろそんなに頻繁に手を洗っていたら手がボロボロになるに違いない

みたいなことを考えているわけです。

 

冗談だと思うかもしれませんが、これが現実です。

毎日お風呂に入らない人はいて、ベッドのシーツも滅多に取り替えないという人がいるということです。

 

先日、こんな話をしました。

無意識に彼に向けてしまう「当たり前」がもたらすもの

マイナスをゼロにするための努力を強いることは徒労に終わるという話です。

 

ごく平たく言えば、

あなたはできていないのだから、できるようにしてよね!

といくら言ったところで、相手には響かないということです。

嫌なんです。

反発感情が生まれるだけです。

 

手を洗わない人に、「おまえはおかしい」といくら言っても無駄です。

「俺の勝手だ」とか、「手を洗いすぎているお前の方がどうかしている」みたいなことを考えるんですよ(笑)。

つまり、基本無理だということです。

 

・・・。

しかしこれでは話が進みません(^^;

 

ここまで読んで、「あれ?」と思うこと場合もあると思います。

衛生感覚は基本変わらないとはいっても、子供の頃はほこりまみれでも平気だったのに、今はきれいじゃないと気が済まないという人が少なからずいるからです。

いつもくたびれたシャツを着ていて無頓着だったのに、あるときからピシッとしたきれいなシャツを着るようになったという人があなたの周りにもいると思うんです。

なんでそうなったのかを考えてみてほしいんです。

 

そういう人たちは、何かのきっかけで気づくんです。

今までの常識より、新しいこっちの常識の方がいいということに気づくということです。

全く手を洗わなかった人が、トイレから出たら石鹸で手を洗いたくなるような感覚です。

気づかせる必要があるんですよね。

自分で気づくんです。

人間は自分で気づいたら、自分で能動的に改めるようになります。

 

これを人為的に起こせばいいんですよね。

色々やり方はありますが、相手が男性の場合はやりやすいです。

彼らの行動指針はほぼ決まっているからです。

 

格好いいことをしたい。

格好悪いことはしたくない。

これだけです。

 

イケていたいんです(^^

ダサくなりたくないわけです。

 

えっ、Kouさん、私の彼はダサイのが平気な人です

と思うかもしれませんが、それはあなたの教育不足です。

そして、認識不足です。

 

男という生き物は、一人の例外もなく、本質的にはダサイと思われるのを嫌う生き物です。

嫌なんです。

特に女性からダサイとか格好悪いとか言われるのは耐えられないんです。

 

耐えているように見えている男性も中にはいるかもしれませんが、実は少しずつそれが体内に蓄積しています。

そしてあるとき爆発するんです。

あなたが彼に言い続けた心ない言葉が、彼を少しずつ悪鬼へと変貌させていくわけです(笑)。

 

女性も同じだと思うんです。

彼から言われた嫌な言葉が少しずつ体内に溜まっていって、あるとき臨界点を迎えます。

太ったとか、年齢がどうだとか、肌がどうだ、色気がない、女性らしくない、ないないない。

嫌でしょ(^^;

 

こういうのをまずやめる必要があります。

そしてこれを言えば言うほど、相手はどんどん自分のからに閉じこもるようになります。

意地でも今の自分のままでいようとしてしまうんです。

 

きっかけを与えるだけでいいんです。

「変われよ!」と言う必要はないんです。

変わるのは彼の意志で変わります。

あなたがするべきことは、「変わった方がいい」と彼に気づかせることだけです。

 

男は本質的にカッコイイ存在でいたい生き物です。

どんなにクソダサく見える男でも、心の奥底ではそう思っています。

それをちょっと刺激してやるだけです。

 

昔、男性がタバコを吸っていたのは、周りが吸っていたというのもありますが、タバコを吸うことがかっこよかったからなんですよね。

吸わないと格好悪いくらいの感覚です。

タバコを吸うのは何よりもダサい行為で、イケていて女性にモテる男は全員吸わない人、タバコを吸っているのはお金のない浮浪者だけというような風潮にもしなったら、誰も吸わなくなります。

 

何でもいいですよ。

きっかけを与えてください。

気づくまで何度でもきっかけを与えるんです。

たとえば、さっきも例に出したきれいなシャツを着させるんです。

衛生観念の低い男性は、総じて着るものも雑です。

靴も汚いんです。

 

きれいなシャツを買ってきて、無理矢理にでも着させたらいいですね。

そしてよく似合うとか、いい格好をすればやっぱり冴えるというようなことを少しずつでも言ってやったらいいですね(笑)。

男性は基本嘘つきなんです。

 

俺はそんなの興味ない

と言っていても、目覚めたら変わります。

目覚めさせるために無理矢理目を開かせてはいけません。

気づきを与えるだけでいいです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (30)

    • きゅんきゅん
    • 2024年 6月 05日 18:31:37

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     だんなさんとのことです。
     ハンカチをあまり使っていないな、たまには使っているけどな、そう思っていました。

     結婚前にいっしょに住むようになってから、以下のような感じで伝えました。
     「持っている男性って清潔感があっていい。
      あまり持っている人見かけないからこそね。
      周りの男性から見てもそう思われるはずだら
      いっしょに買いに行こう。いっしょに選ぼう」

     一気に10日分くらい選びました。
     ついでに通勤のシャツとネクタイも買いました。それに合わせて、ふたりで選んだんです。
     「これ似合うよ」
     「これ清潔感ある」
     「これいいやん」などなどと伝えて。

     後日
     「取引先のおばちゃんに褒められた、ネクタイと
      シャツがいいやん。」
     「ちゃんとハンカチ使ってるのがいい」
      こんなこと言っていました。
     「これいらんな」って、ひとりで買ってたシャツを自分で捨てていました。

     彼には服装のことは、ほぼ言わないんです。
     カッコ悪い方がいいから、モテなくていいから。
     ズルいけど、いいんです。

    • サクラチューリップ
    • 2024年 6月 05日 18:45:24

    これはまた良いお話ですねぇ。
    今回は衛生観念。

    私、昔はとっても酷かったです。
    1週間お風呂に入らずとも下だけ洗っておけばいっか!みたい感覚で平気でいました。

    下着だってシートを貼っているから汚れていないし洗わなくても平気!

    靴や仕事で使っているモノもどうせ汚れるから洗わなくていい!

    そんな女性らしさとは程遠い衛生観念でした。

    お風呂は次第に変わって毎日入らなければ寧ろ気が済まないレベルになりましたが、
    下着は女友達に言われてハッとして改めましたし、靴などは好きな男性に咎められた事により恥ずかしい!悔しい!それこそカッコ悪いと感じ治りました。
    気付かせてくれてありがとう。と心の中で感謝しております。

    しかし相手が男性となると難しいな?と思いましたが、私が感じたように恥ずかしい、カッコ悪いと思う事が出来たら改善されてゆくのですね(*^^*)

    私が言われたように、汚い!ありえない!とか冷めた目で見られるだと私にしか効果が無い(笑)ので、もし衛生観念がよろしくない方がいたら上手い事言えるようになりたいものですね。そもそもそういう男性はバッサリ切ってしまうけれども、結婚後に変わってしまう可能性もありますものね。

    • 霹靂のかなたん2511
    • 2024年 6月 05日 19:13:49

    こうさん 少し前からお伝えしなければと思っていたことを今日書きます

    最近コトバのチョイスがひどいです

    なぜですか!?あんなに気をつけていると言っていたのに崩れまくりです

    どんな変化があったのでしょうか?

    ブログの内容は 思い当たりすぎて 笑っちゃって
    グサッと刺さりもしましたので

    あとでコメントします…

    私よく手を洗うんですけどアライグマ並なんですけど
    いま汚かったなて 思ったからなんですよね

    きれい きたない問題 あとで また見に来ます(o・・o)/~

    • みみか
    • 2024年 6月 05日 19:43:02

    クチャラー、道の唾吐く、太った人をベイマックスって言ってバカにする元カレを切ったことあった

    かっこ悪いと言ってもこれは治らなかっただろうなあ…
    唾を吐くのはどうしてもダメだった

    夫とは衛生観念が合うというか合わせてもらってるかもw

    • たむたむりん
    • 2024年 6月 05日 20:01:34

    落とした記憶はありませんが、拾うならキレイなジャイアンが良いです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    めちゃ褒めてその気にさせる。
    大事ですね、自分でそのメリットに気がつく事。

    〇〇感覚。
    本当に色々あるなぁ。

    • 志づ鹿
    • 2024年 6月 05日 20:05:06

    なるほど!(゜.゜)悪い部分を直接指摘せずに、やんわり遠回しに良い方向へと導いて、相手が能動的に変わっていくように出来るのってすごい!

    きゅんきゅんさんの関わり方がとってもお上手で勉強になります。
    私もいつか、こんな風に女性らしくやわらかく上手に気付かせてあげられるようになりたいです(*´-`)

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 05日 21:05:14

    >衛生感覚を合わせるのは、かなり難しいです。

    ↑そうなんですね。

    旦那さんは、これに関しては、あまり問題無い人だったんだなぁと思えました。

    むしろ、女の私より、飛びぬけてしっかりしてるような気もします(汗)

    清潔感はとても気にしていました、昔から。身体において、自分が心地悪いと感じることへは、かなり、敏感な方なのかもしれないです。
    私のほうが、むしろ、まぁちょっとくらいいいかと、鈍感なくらいかもしれないです。
    お風呂は勿論のことですが、歯磨き、鼻うがいなど、まるで、当たり前のように、日々、ルーティン化させてます。

    私に限らずだと思うのだけど、女性は、不衛生な男性はあまり好ましく思わない人が多いように思ってます。

    その他だと、物のかたずけ方、収納、整理整頓なども、得意なので、旦那さんの部屋はある程度きちんと整理されていて(私のほうが若干散らかり気味、しかも、目をつむれるので結構平気(笑))、物が沢山あったとしてもどこに何があるか、即座にわかってるようで、探し出してくるんですよね。
    これは、私は物を探すとき、なかなか見つからないことが結構あるので、私には無い、不得手な能力なので、昔から、物凄く感心してる部分ではありました。

    この辺りは、(今は、別居婚中ですが)共に生活してたときに、ストレスは無かった部分かもしれません。

    5月に旦那さんの単身先へいってたんですが、これらを多いに感じられたので、私は、見習いたい部分のひとつだと感じましたし、身が引き締まる思いもしてたんです。
    単身先の、部屋も、変わらず、きちんと整理整頓されてましたし、掃除道具もきちんとあり、掃除もきちんと行き届いてるように感じられてました。

    きっと、私は、旦那ほど動けていないし気にしないタイプなんですが、女性だから最低限はできてたようだったので、一緒に住んでたときは、さほど、文句ほどまでは言われなかったんだろうなぁと思ってます(;’∀’)

    >男性は基本嘘つきなんです。

    ↑この部分に関しては、私のほうが掃除や整理整頓が苦手だーって思ってたんですが、逆に、旦那さんの動きには目覚めさせてもらえてたという感覚はあります。
    だけど、今は、そんなに、不得手ではなくなってきてるんです。(勿論、まだまだ、得意な域ではないですけど。)
    共に暮らす人や、身近くに居る人の、影響ってかなりとても受けやすいように思っています。

    一緒に共に生活して暮らすには、結構大事な要素なんだろうなぁとは思われます。

    • ペルシャねこ
    • 2024年 6月 05日 21:10:33

    きっかけかぁ、、
    人に気づきを与えるって難しいと思うんですが、でもやっぱり好きなら興味を持って相手を観察して、お!やってね!
    シャワー入ったからいい匂いするね、とか、お風呂上がりの慣れた髪な感じがいいねとかなんとか言ったらいいのかな。

    本当に男性って褒められたいんだなって、そして本心からの言葉がどうかを感じとりますよね。普段鈍感なのに。
    誘導?教育ってそういうことか。
    フラフラ浮気性の治し方もここにある気がします。

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 05日 21:16:43

    追記。

    亡き父も旦那、ここは、似てて、整理整頓、掃除が得意なのは、まるで同じだったんですよね。。

    少なからず、私は苦手で無い部分だったから、似た部分を持ててる男性をひょっとしたら選んでたのかもしれません。。

    • さくら子✿
    • 2024年 6月 05日 22:12:11

    嫌なんですけどいます、汚い男性(;.;)

    なのでkouさんの言うことすっごーーくわかるし同じ意見です、前半部分は。

    ただ後半は(¬ _¬)

    ちょっと刺激してやるだけです。

    ↑↑↑これで変わるかな…難しいと思いました。
    かっこ悪いって気づかせようとしても、気づかないんじゃないかなーと思いました。

    • たむたむりん
    • 2024年 6月 05日 22:45:45

    キレイなジャイアン、汚いジャイアン。

    う〜〜ん。
    改めて読んでいて。
    明らかに感覚に違いがありすぎる相手とはそもそも恋愛に進まないと思うんです。

    なので今回Kouさんのおっしゃる「変えられる男性」とは自分の許容範囲内にいる男性、要は変えられる可能性のある男性なのかな?と思ってます。
    ぴーなっつさんもご主人のお話をされてますし。
    自分が近付ける範囲にあるということは、すり合わせの出来る相手なのではないのかな。

    生理的に受け付けない相手なら、変えようとすら思わないですもんね(^_^;)

    • レタス
    • 2024年 6月 05日 23:18:35

    >「あなたはできていないのだから、できるようにしてよね!」

    >といくら言ったところで、相手には響かないということです。

    >嫌なんです。

    >反発感情が生まれるだけです。

    思い当たりまくり…
    自分が言われても確かに嫌だし、
    相手に言った時、より溝が深まった記憶が蘇りました。

    繰り返し伝えるってのがポイントなんでしょうね。
    一回言って響かなかったら、伝えるのやめちゃうのが私の当たり前でしたが、それがコミュ障の始まりだったのかも。今後は、伝え方に気をつけて、伝わるまで伝えるようにします。

    • 夕焼け小焼けのかなたん2511
    • 2024年 6月 05日 23:26:49

    ちょっと落ち着いてきたので書き込みます

    この 衛星問題 私かなり敏感でして
    どんなに綺麗な服を着てたとしても わかる時はわかります
    鼻が敏感なので 余計かもしれません

    昔お付き合いしてた方が無頓着な方で 苦労しました。
    お別れしたあと見かけたら見違えてました笑
    けっこう頑張って伝えてたんですけど
    誘導は下手だったみたいです

    今 色々実験中なので、綺麗問題自分のことで手ぇいっぱいですけどね( ˆ꒳​ˆ; )

    • elica
    • 2024年 6月 05日 23:34:35

    ジャイアンのお話、知ってます(^^)
    有名なのかしら?

    できてないことを指摘するのではなく、理想的なあり方を思い描かせて誘導していく。
    いろいろな場面で活用できそうだと思いました。

    • まきふみ
    • 2024年 6月 06日 0:18:54

    私、山男は私と衛生概念が違うので恋愛対象には絶対にならないです
    だって山登りってお風呂とかないから汚ったないんです
    絶対無理!

    あと、フランスのイケメンの定義が、ちょっと無精髭で不潔感があるワイルドな男なんだそうです
    うそやん…!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
    でも確かに映画俳優とかプライベートでは尽くそういう系のビジュアルに寄せてますよね
    それ男の勘違いじゃないの?
    フランス女性にそこのところ聞いてみたい
    髭って不潔じゃん!
    絶対無理!

    なのに彼が私の何に響くかヒント無しでカッコ良くなろうとして、試行錯誤でワイルド系に髭伸ばしたり、デートの度に毎回髭をトライエラーさせてきて…
    ヘタクソで曲がってたりして可笑しいし髭嫌いだしほんと無理だったのですが、「剃れ!」とも言えず我慢しつつタイミングを待ち…(∩´﹏`∩)
    ようやく口髭剃ってマシになった時に

    私「あ、この髭が私一番好きかも〜( ˙꒳​˙ )」
    彼「どのへんが!?」⇜食いついた!
    ( ˙꒳​˙ ).oO(髭が無いあたりが)

    ようやく剃った状態で髭型固定してくれました
    顎髭がまだ残ってるけどとりあえず妥協ε- (´ー` ) フー

    顎まだ上手く剃れなくて時々曲がってて可笑しいので早く上手くなって欲しいです
    髭って高温多湿のモンスーン気候では不潔なんですよ!

    初めから違いすぎる衛生概念の人は恋愛対象にはならないです

    #衛生感覚 #すり合わせ #道徳観 #彼を教育する #男性を作るのは女性 #温度差 #男性は皆同じ #きっかけ #行動理由 #男性は嘘つき

    • りら
    • 2024年 6月 06日 1:17:02

    この記事を読んで、頭にすぐ浮かんだのは
    ちはなさんと熊さんでした。

    ご夫婦で仲良く一緒にお風呂に入るという
    コメントを読んで
    素敵だなぁと思ったんですよね。

    私は湯船に浸かるのは好きなんですが
    髪や体を洗ったりするのは
    正直あまり好きじゃなくて…。
    (義務感でやってますけどねー笑)

    なので、もしパートナーが出来たら、
    毎日じゃなくて良いので
    一緒にお風呂に入りたいなぁって
    ひそかに思ってました(*´艸`*)♡

    お話ししながらなら体とかを洗うのも
    楽しくなりそうだし、
    今日も1日おつかれさま〜って
    相手の背中を流してあげたりしたら
    良いコミュニケーションの時間にも
    なりそうですよね。

    そういうアプローチもありだと
    思うのですがいかがでしょ。

    • goodgirl
    • 2024年 6月 06日 1:28:51

    衛生感覚か…
    あります、無理になったこと。

    やはり自分で気づけないと変われないのものですよね、人って。
    それを気づかせるというのが難しいと思うのですが、レクチャーありがたいです。

    相手を否定するというのは、やっぱり良くないんだな。頑なになっちゃうのだな。

    • 村上ちひろ
    • 2024年 6月 06日 1:56:47

    あー、私が導かれてる〜。
    というか、彼が教育しようとヤキモキしてる彼女のよう笑
    私からすれば彼が潔癖症。洗い過ぎて肌が負けてボロボロになるまで洗うのはどーかと思う。
    ま、言わないけど。

    まぁ私はこだわりないんでなんでも良いんですけどね。
    洗えと言われれば洗うし、止めろと言われれば止めるし。
    相手が気持ち良く過ごせるように合わせるのは職業柄苦痛ではないのだけど。

    有り得へん、人としておかしいとか言われるのは辛いかな〜。
    そこまで言われる筋合いはない。
    彼自身は教育と言う名目で人格否定してるけど、それ教育じゃないから。
    色々うるさいし、めんどくさい。結婚するわけじゃないし。
    放置しとこ。適当に誤魔化しとこ。
    謝って、機嫌良くしててくれれば良いや。

    と小言を言われ続ける彼は思っちゃうのかなー。
    と何故か男目線にたったブログでした笑笑

    • 豆苗大好き
    • 2024年 6月 06日 5:45:42

    わ!この方のコメント気になっていたのでブログが読めて嬉しい!!

    なるほど~、私も「変われよ!」って感じで言っちゃう。
    言い方一つで変わるんですね。その言い方が難しい(笑)

    今、職場にいる発達持ちの人の態度や言い方がかなり問題になっています。そういう人にも気づきを与える言い方をすれば効果ありますか?
    かなり思い込みが激しくて、自分の事や保身の事ばかり考えているので職場の皆が困っています。
    明日か来週に言い方に気をつけて注意をしようと思っているんですけど、説明や教え方が下手くそなので、上手く言えるかどうか、、、がんばってみます(^_^;)

    • はじめはるか
    • 2024年 6月 06日 7:44:36

    お風呂、
    一緒に入って洗いっこすればいーじゃないか〜‼︎
    それができる人がいるなんて羨ましい(笑)

    否定されると頑なになってしまうの私もそうです。
    素直に従いたくない。
    こうやって関係が少しずつ悪くなっていくんですね。
    それは親子関係でも友達関係でも同じだなぁと思いました。

    • ゆいねこなっしー
    • 2024年 6月 06日 13:19:22

    ぴーなっつさんのコメントを読んだとき
    情景が目に浮かんで、めっちゃ共感して
    勝手に気持ちに寄り添いました。

    一緒にお風呂案、いいですね(*´∀`*)
    旦那さんも喜びそう♪

    +*。+*。+*。

    私の個人戦の話で言えば
    病気やさつじんてきな激疲れで
    自分の衛生感覚を満たせないとき
    ものすごくフラストレーション溜まります×

    その残念具合を自分より暇な人に指摘されると
    いつぞやのCMみたいに、
    「私だって髪巻きたいわ!!くるくるクルクル
     したいわ!!!」
    (私は忙しいのよ!いいわねあなたは暇で。
    そりゃ身体もまだ動くでしょうに)
    みたいな感じで心が暗黒化します。
    特に昔の同僚に対してとか…(*´艸`)

    外圧で人を動かす事について。

    自分をいじめてくるお局様に「やめてよ」って
    言ったところで絶対に止みませんよね(笑)
    むしろ悪化しそう。
    謝らないとか水を差すとか
    自分の言動に無責任とかもきっとそう。
    恥ずかしいしカッコ悪いと
    気が付かないと始まらない。

    その人がよく見られたい相手に
    ガツンと言われるのが一番効きそうですが
    そういう人がいないなら
    自分は毅然と淡々と跳ね返し続けるしかない。

    逆も然りと言っていいのかですが
    夫は(相手すべきでない人達の事は)
    「気にするな」と言ってくれますが
    いくら夫がそう言ってくれても
    私が気にしてしまう限り解決しないというか。

    あくまで周りは応援するまでしか出来ない。
    変わる変わらないは本人の意思でしか選べない。
    簡単なようで難しいように思うけど。
    正しい手順で正しいルートを辿れば
    難しいようで簡単なのかもしれませんね。

    • あいりす
    • 2024年 6月 06日 17:38:15

    お風呂上がりに首元あたりをクンクンして「いい匂いがする〜」て言うかな。
    男性は『臭い』には敏感だから『いい匂い』なんて言われたらきっとその気になります。

    • 浪花の女
    • 2024年 6月 06日 20:19:10

    私、彼の汗のにおいが好きなんですよね。
    彼のにおいと混ざった彼のシャンプーのにおいも好きなのでお風呂は入って欲しいですけど
    思いっきり汗をかいた後は
    一旦私に嗅がせて欲しい。

    衛生感覚ですか。
    本当に人それぞれだと思うんです。
    洗いすぎてボロボロになった肌は
    細菌が繁殖しやすいから逆に汚い
    というのもあながち間違った考えではないと思うし。
    ハッキリとした意思をもって「洗わない」と決めている人の行動を変えるのは難しいと思います。

    そうじゃなくてただ「汚くても平気」とか「面倒だから」とか、大した意思を持たない系の
    「お風呂入らない」は変えていけると思います。

    「一緒にお風呂」や「お風呂上がりのにおいを褒める」案に賛成(^-^)/

    • 白うさりん
    • 2024年 6月 06日 21:09:59

    衛生面ではないですが、感覚について質問です。

    私の友人が何人か、「仕事が辛い」「パワハラを受けてる」と彼氏に話すと、「そんな辛いなら辞めて欲しい、結婚しよう。」と言われて、そのまま結婚した人が何人かいます。

    ですが私の彼は、私が職場の先輩にいじめられていると話すと、「それは勝ってるってことやで!負けてると思うから悔しくて当たってくるから、余裕やぞ!」と馬鹿ポジティブで、全然女心わかってねえな…と思いました。

    そんな彼だから好きなのですが、同じ男性でもこんなに感覚が違うのは何故なのか気になります!

    ぜひ、kouさんの分析をお聞きしたいです!

    • なつきんぐ
    • 2024年 6月 07日 1:13:55

    気付かされるところは、この世の中、身の回りにうじゃうじゃ溢れてますよね。。

    恥を晒しますが、自分は小さい頃からハンカチを待つのが本当に嫌いだったんです。苦手っていうか、ハンカチ持つことに苦手意識を持つって意味不明ですけどそうだったんです。
    けど、少し良いデパートとかのお手洗いに行った時にみんなハンドドライヤー(手突っ込んで風で乾かす機械)使わずにハンカチ使ってて、その時にハッとさせられました。。その後は、舞台見に行った時とか、高級ディナー行った時とか、後輩がハンカチ持ってて自分は持ってなかったりとか(笑)、色々きっかけがあってハンカチを待つ習慣が身につきました。。笑

    ただこれをどうやって気づかせるか…これは難しいですね…難しく考えすぎなのかなあ〜〜

    • まき
    • 2024年 6月 07日 18:33:28

    こないだ、うちの母が父親に言ってました。

    「お父さん、床屋行かないの?カッコ悪いよ」とか何とか。

    もう高齢で、移動手段を失ってしまったので、不便な場所のはるか遠くにある床屋さんまでなかなか行けずに居ました。。。

    が。
    次の日、なんと歩いて行ってました笑。

    もう歩けないとか何とかグダグタ言ってたのに、です。そしてサッパリとして帰って来ました。やー、びっくりしましたけど、そういう事なんですね〜。

    • 晴天女神
    • 2024年 6月 07日 20:12:12

    きっかけを与えるだけでいい。
    変わるのは彼の意志で変わる。
    するべきことは、「変わった方が格好良い」と彼に気づかせることだけ。

    ***

    お風呂上がりに、駆け寄ってハグするとか?
    そして「いい香りがする♡ぽかぽかだね♡お風呂上がりの〇〇くん好き♡」とか言っちゃう?

    私なら、ラブラブそうなので、「一緒にお風呂入る?♡」で、シャワー浴びせちゃう。
    どうしても一緒に入りたくないなら、「ハグしたいならお風呂入ってきてからね♡」って、お風呂入るまではハグしないようにして、シャワー浴びてもらう。

    掻く問題…
    私は、家族や恋人や子どもたちが身体を掻いていたら、掻く手を掴んで止めます!笑
    癖というか無意識だったりするので、止めてみると意外と掻くのをやめたりします。
    本当に痒がるときは冷やしてあげて、酷くなるから掻かないように伝えます(*^^*)

    • 舞花マシュロン
    • 2024年 6月 08日 10:28:14

    こんな場合、私は色々考えたり言うのもめんどうくさいです。
    私が気に入る状態じゃないと、一緒に寝てあげない、触らせてあげないだけ。気に入る状態になるまで逃げまくる。イヤなものはイヤだもの。
    厳しすぎですか?(笑)

    • らりるれろ
    • 2024年 6月 08日 15:04:16

    私が落としたのは
    きれいな出木杉くんです♥((ლ(´ڡ`ლ)

    私の話ひとつと
    夫の話ひとつ。

    私、掃除は全然しないほうでしたが
    面倒臭がりでも掃除を続けるには?という番組で
    毎日のルーティンにしてしまう、チリひとつなくても毎日やる、5分でも短時間でいいので毎日やる
    というコツを紹介していました。
    だまされたつもりでやってみよう、ちょっとでもいいのでとにかく続けよう、とやってみました。あれから1年以上、毎日掃除するのが習慣になりました(土日祝は休み)。それに、昔なら気にならなかった床のゴミが今はすっごく気になるようになりました。

    あれこれ考えずに、とにかく、毎日やり続ける、意識の変化はあとからついてくる、みたいなことを実感しました。

    夫の話。
    今朝、夫がご飯をよそってくれて、昼に炊飯器を開けたら、一人分しかご飯がありませんでした。3人分必要なのに。
    こういうことは数回これまでもあって、困る、という話はしてあるので、これは彼一人では治せない癖なのかなと思いました。
    よそった時に、残り一人分しかないことにそもそも気付かないのだそうです。
    私が考えている今後の対策は、よそってもらう時に「残りのご飯もチェックしてね」と私が毎回声がけして、残りのチェックをするのが彼の習慣になるのを待とうと思います。
    これまでの人生で彼はみんなのためにご飯をよそう経験をしてこなかったんでしょうね。

    習慣は、その人が何十年もかけて作ってきた歴史があるので、その歴史を配慮したり尊重することも必要かなと思っています。その何十年の歴史を、(私のために)変えてほしい!と思う時には、私もそれなりのサポート(フォローしたり褒めたり)をするのは、アリかなと思っています。

    まあ十年後にはうちの夫も、残りご飯のチェックが習慣になってると思いますよ(^^)

    • 茉莉花
    • 2024年 6月 11日 13:05:20

    傘を畳むとき、旦那さんは手でぐわーっと掴んで畳みます。雨なんて汚れの塊なのに、そのびしゃびしゃの手で私と手を繋ごうとしたり、赤ちゃんを抱っこしようとするのです。
    留め具をつまんで畳み、なるべく手を濡らしたくない私とは正反対(T_T)
    何回もソレヤメテと伝えましたが、本人は傘も綺麗に畳めるし何が悪いの?状態。

    そこでクリスマスに、閉じると畳まれる傘をプレゼント。ビニール傘と違うダンディーな大人の傘に、旦那さん大喜び。
    畳むときに「手を濡らしちゃダメ」と脳内で私の声が再生されるらしく、劇的に手も濡らさなくなりました。
    小雨の日は残念そうに折り畳み傘を持っていき、大雨が降ると嬉しそうです。

    たぶん、何で手を濡らしちゃダメなのかは納得してないけれど、楽しいから私に合わせてくれてるという感じなのでしょう。例えそうでも、ストレスが減った上に意見を尊重してもらい、私もルンルンになった出来事でしたp(^-^)q

最近のコメント