恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

男性の教育に対して拒絶反応を起こす女性もいますね。

あなたはどうですか(^^

教育?もちろん教育しますよ。日夜教育してます!おかげさまですくすく育っちょります

という女性もいれば、

教育?はあ〜。まず、教育って言葉が嫌。何様なの?私は彼を尊敬したいんです。教育なんておこがましいです

という女性も出てきそうです(笑)。

 

それから、男性を上手に仕立て上げていく女性を見ていて、どういうわけか自分ではそうはなりたくないと思ってしまう場合もあったりします。

男性を男性らしく誘導すること自体に抵抗があるんです。

 

それを非常に分かりやすく説明してくれているコメントがあったので、ちょっとあなたにシェアしたいと思います。

私が教育してやる!!彼を(笑)

くろももさんより:

日曜の朝なので、この場をお借りして思いついたことをズラズラ書いてみます。
男の教育?なんであたしがそんな面倒を!という気持ちもありますが、「そんなんだったら1人で完結できるようになった方が、まだ楽だし早いわ」という気持ちもあります。
というか、私の場合「男を手のひらで転がす」ということにモヤモヤ感があるのです。
自分は何もしなくても望み通りに男を動かすための手段、気分良く動いてもらうための算段…
楽していい思いしたい女の狡賢さ…
男は汗して女のために駆けずり回り、一方で女はせんべいかじりながら「男ってバカよね」とうそぶく…そんな世界と思っていました。(←ここまで私の勝手なひねくれ妄想ワールド。実に歪んでますね(笑))
今なら転がす境地に至るまでどれだけの努力と時間がかかっていることか、そして男女互いにとってウィンウィンの美しい世界が広がっていることを理解しましたが!

しかしなんというか、私の中ではそんな世界線は許されないのです。男の人が喜んでやってくれるはずがない!まずは自分でなんとかすべき!期待する方が悪い!と思ってしまうのです。子供の時に、父親に「親を頼るな!」となかなかのパワーワードで怒鳴られてからずっと根にもってます。お父さんに分かりやすく可愛がられている子がうらやましかった。

男の人を育てるって、期待、見込みがなければできないと思うんです。どんな男でも育てようと思える訳じゃないし、見込んだ男だからできることかと。
だから男全般に対してはじめから期待できない、してはいけない、と思ったら自分でやるわ、になっちゃうんです。他の方のコメントで、レベルの上がった女性に男が頑張ってついて来るとか、ついて来れない男は振り落とされるってありましたけど、こちらの考えはシビれました…!
見込みのあるヤツは手をかけてやってもいいが、それ以外は顔洗って出直してきな!みたいな、カッコイイ!

ただ、ほんとはやっぱり何かと自分で頑張るのすごい疲れるし、男の人にいろいろ気を利かせたり世話焼いてほしいんですよね。自分で頑張るエネルギーを、育てる方に転換させればいいんでしょうね。ただ意地張ってるの自分でわかってるんです。大事にかわいがられたいんです(泣)

はあ、言語化してすっきりさせていだきました。

すごくいいですね。

分かっちゃいるけどできないんです。

正確に言うと、できる気がしないという感じです。

 

本心ではできるようになりたいと思ってはいるのに、感情が着いてこないんです。

何か嫌なんです(笑)。

自分らしくないと感じているのかもしれません。

 

これはですね、現代人のあるあるでもあります。

今は女性も自立が求められる時代です。

親を頼るな

一人で何でもできるようになれ

男性を当てにするな

いつまでも甘えるな

しっかりやれ

きちんとやれ

ちゃんとやれ

こんなことをずっと言われ続けて育ってきたんです。

そりゃ、強くもなります(^^;

女性はある意味真面目なので、こういう教えをきっちり守ってグングン成長します。

そして頑張ってみたら、結構できるわけです。

そのうち男性がいなくても別に困らないということに気づいてしまいます。

何しろ「一人でできるもん」が実感としてあるんですから。

男性を頼れと言われても、頼るところが見当たらないんです(^^;

 

あなたもこれに少なからず当てはまるところがあったりしませんか。

これが、意地を張ってしまう一つの要因にもなっています。

甘えられないんです。

甘える必要性もなければ、甘え方も分からないという状態です。

漠然とした憧れはあります。

しかし、慣れていないことはできる気がしないんですよね。

 

男性に上手に甘えている女性を見ると、ひどいぶりっ子女に見えるんです(笑)。

今風に言えばあざとい女です。

あざとい女性を見て、計算してあれをやっているに違いないと考えてしまいます。

計算高い女にはなりたくないんです。

 

どんどん意地が強くなっていきます。

先に言っておくと、あざとい女性というのは、ごく一部の例外を除いてはすべてを計算ずくでやっていたりはしません。

自然にやっていることが男性を上手に誘導しているだけです。

本人は計算してやっているつもりはないんですよね。

 

「ただ、ほんとはやっぱり何かと自分で頑張るのすごい疲れるし、男の人にいろいろ気を利かせたり世話焼いてほしいんですよね。」

これに気づいているだけでも見込みありです(^^

自分の心の奥底に眠っている本心は何かを知ることで、硬さは少しずつ取れていきます。

 

恋愛の勉強をしていくうちに分かってくることもあると思いますよ。

まず、あなたが女性らしくなることや、男性を誘導することは計算高い女になることとは別次元のことだということです。

毎晩のように違う男性をとっかえひっかえ引っかけたいのなら、計算高い女になるのはありです。

でもここで恋愛の勉強をしようなどと思っている女性は、まず当てはまらないと思うんです。

 

僕のブログのタイトルにある「モテる女」は、無数の人にチヤホヤされる意味のモテるではなく、自分が見込んだ一人の男性を夢中にさせる魅力を持つという意味です(^^

夢中にさせたいですよね。

そんなの、あなたがちょっと真面目に恋愛を勉強して彼を研究すれば、すぐできるようになります。

ありとあらゆる男性を手玉に取ろうと思ったら大変ですが、相手が限定されているのならその相手に効く方法だけを完全マスターして使いまくればいいだけなんです。

 

そうなるためには、まず素直になることが一番です。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (32)

    • フェイ・スミトモ
    • 2024年 5月 31日 18:43:35

    >僕のブログのタイトルにある「モテる女」は、無数の人にチヤホヤされる意味のモテるではなく、自分が見込んだ一人の男性を夢中にさせる魅力を持つという意味です(^^
    >夢中にさせたいですよね。

    はーい!主人をズブズブの夢中にさせたいでーす♪
    師匠!一生付いていきます^^

    • まゆか
    • 2024年 5月 31日 19:13:03

    kouさん、超お久しぶりです!
    覚えてくれてますか?
    まゆかです

    久しぶりのコメントで突然のご報告ですが、
    私、去年あたりに結婚しました!!

    d(^_^o)

    私、いつのまにか
    恋愛マスターになってたんですよ、
    このブログに出会って
    トレーニングしているうちに。笑

    そして、彼は私に夢中です。笑

    今までの恋愛と何が違ったのか、
    決定的に分かるのは
    「自分がひたすら素直になれたこと」
    ですね〜本当にこれに尽きます。

    世の中のカップル、夫婦みんなが
    どんな関係なのかはさておき、、
    女性が自由で素直で正直になる
    恋愛は本当に健康的で100点です。

    過去の私ってずっとずっと
    いい子ちゃんだったんですよね
    嫌われないように
    男性から好かれるように
    そういうことばかり考えてて…
    今思えばあの頃の自分まじで
    ありえない!!って感じですね笑

    彼の機嫌をとる
    彼に合わせる
    彼の意見を尊重する
    彼のことを思って行動する

    なになに!なにそれ!
    そんなのおかしいじゃないの!

    彼のことを思うこと=
    自分を大切に扱う女になること

    私の彼(夫)は、
    まゆかの幸せが僕の幸せだよ
    って言ってくれてますd(^_^o)

    ちなみに出会った頃は
    そんな人じゃなかったんです…!笑
    自分で食べたものは自分で払おうね、の
    あの彼です!!覚えてます!?笑
    (当時はそれは惚気だと言われましたが…笑)

    私が食べたいもの、行きたいところへ
    連れて行ってもらいお出かけしてもらいます

    彼の食べたいもの、行きたいところは
    私の要望に応えたことで満たされる
    しくみになっているようです。笑

    嫌なことはハッキリ伝えます
    男性は言わないとわからない生き物ですね

    女性は女性の尊厳を守り抜くと
    自然と幸せになれると思います
    そして男性もわがままな女性が
    大好物なはずです。(よね?)

    たくさん振り回しましょう
    ぶんぶん振り回しましょう

    いい子ちゃんより
    自由奔放わがままちゃんのほうが
    付き合う楽しみがあるのかなって

    この子を手に入れたい!!!って

    誘われるの待ちではなく
    誘って欲しいとサラっと誘うのも。

    そういうの、できなかったけど
    意外とできるようになりました

    彼の幸せを優先するよりまず
    自分の幸せを第一に考えましょう
    それが彼の幸せに繋がります

    変な気遣いなんていらなくて
    難しい駆け引きなんていらなくて
    そういうのは全部男の仕事かと。

    自己肯定感が下がると
    変な男?にひっかかりやすくなります
    変な男?にひっかかると自己肯定感が
    どんどん下がってゼロになります

    自信をもつのは簡単なことではないけれど
    小さな成功体験を積み重ねると
    自信がついてきていい感じになってきます

    みんな幸せになる権利があります
    女性として生まれたんですから!!!

    • まめ
    • 2024年 5月 31日 20:01:18

    意地っ張りなわたしのことかと思いました。
    本旨からは少しそれますが、本当は傷ついていても「痛手なんか負ってないし」ってかっこつけちゃう。ノーダメージじゃないと優位に立たないと思っているのかも。余裕ぶりたいんです。
    でもそんなの可愛げがないですよね。
    はぁ…どうしたら良いんだろ

    • 月下美人
    • 2024年 5月 31日 20:21:42

    Kouさんこんばんわ(o^^o)
    ハッピーフライデー♪

    大好きな彼が素直じゃなくて苦戦しております。
    こちらが素直に喜んだりすると「どうせみんなにやってる」とか、褒めても「見え見えだ」とか、「ちょっと何言ってんのかわからない」とか、返されます。

    彼は気の強いSっぽい女性が好みのようなんです。

    だからKouさんのアドバイスにあるようなことはできずに何か言われても真顔で淡々と返したりしてましたが、

    ほんとうはめちゃめちゃシャイで負けずぎらいが全面に出ちゃってるだけで、私が喜んだり笑顔を向けたりするのを誰よりも喜んでるのでは?となんとなく感じてきてます。

    このままKouさんを信じて素直な女性を貫いて良いのでしょうか。

    • ぱよ
    • 2024年 5月 31日 20:31:28

    こんばんは☆Kouさん☆☆☆

    くろももさまのこのコメント
    お気に入りに登録していました\(//∇//)\
    そうだよね〜感満載だったので☆☆☆☆☆

    私も甘えたいけど、小さい頃から自立しなさい
    と言われ続けていました
    但し、自立とは何?を私は履き違えていたようで
    何でもかんでも1人でやる癖がついています
    …改善中です

    あと
    甘えている自分を俯瞰している自分が居て…
    絵面的にキツいです(滝汗)
    でも、いつかは甘えたいです٩( ‘ω’ )و

    ところで
    記事とは少し違いますが
    まゆかさまのコメントを読みました
    心の中で号泣しました\(//∇//)\

    まゆかさま、コメントありがとうございます
    メモに残して
    毎日1回は眺めます٩( ‘ω’ )و
    寧ろ、その時の自分にとって大事な部分を
    声に出して読みたい(笑)

    気持ち悪かったら、ごめんなさいm(_ _)m

    とにかく!この境地に至りたいです
    読んでいるだけで、意欲が盛り盛り
    元気が湧き出て来ます☆

    私は相手からブロックされたばかりですが
    幸せになりたいです٩( ‘ω’ )و
    そのための恋愛勉強です


    まだ、命名〜ブロック相手〜を思っています
    寧ろ、日々、この思い(好きでは無い!)が深くなって
    我ながら酷くなっていく、執着が嫌です

    それでも今は
    私が私の為に(だって辛いんだもの)

    ブロック解除されたら
    エサ巻き→ブロック相手と会う→ブロ相の再教育
    を目指します( ̄^ ̄)ゞ

    大の大人が話し合いすら出来ない、けしからんヤツですが
    元奥様や歴代の彼女も、そこら辺は全く教育出来なかったツワモノですが

    私は頑張ります(`_´)ゞ

    最も、ブロ解されなきゃ無意味なんですけどね(汗)

    • まきふみ
    • 2024年 5月 31日 20:59:42

    一個しかない「あざとい女」タグ作ったの( ˘•ω•˘ )ダレダロ……???
    と思ったらKouさんでした……

    教育って言葉じゃなくて、自己主張するなら現代女性にフィットします?(*¨*)?

    私のして欲しいことして欲しくないことをヒントの達人しちゃう、って言えば抵抗感なくない?⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*
    だって皆さんして欲しいことして欲しくない事で悩んでるわけで…
    して欲しいことしてもらって、して欲しくないことしないでくれたらいいですよね(*•̀ㅂ•́)و✧

    【あなたが女性らしくなることや、男性を誘導することは計算高い女になることとは別次元のこと】
    あ!これ、蔵出し出来るかもヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

    #ヒントの達人 #素直 #かわいい #モテる女性 #女性らしさ #女性度 #頼るって何なんですか #意思表示 #彼を教育する #男性を作るのは女性 #人生をかけて夢中になれる女性のために生きる快楽32 #自分が女性であることを好意的に見ていること12

    • ノブちゃん
    • 2024年 5月 31日 21:57:49

    >こんなことをずっと言われ続けて育ってきたんです。
    そりゃ、強くもなります(^^;
    女性はある意味真面目なので、こういう教えをきっちり守ってグングン成長します。
    そして頑張ってみたら、結構できるわけです。
    そのうち男性がいなくても別に困らないということに気づいてしまいます。
    何しろ「一人でできるもん」が実感としてあるんですから。
    男性を頼れと言われても、頼るところが見当たらないんです(^^;

    ↑もう、共感しかない内容です。自分がまるで、こう、だからです。

    本当に、世のほとんどの男性を見てて、頼りたいとまで思わないです。

    むしろ、頼りたいと思わせてくれよ~、、とすら感じてきています。

    男性へ頼らなくても、ある程度のことなら、自分で出来るし、解決できてしまうからです。

    >甘えられないんです。

    ↑若い頃から、これまで、男性がたとは、出会いに困らないくらいや、自分から、告白のようなものもする必要もないくらい(なので、kouさんの新コンテンツは必要ないです。)、言い寄られてきてましたし、さんざん出会ってもきてますが、私が、是非にと、甘えたいと思うような、または、それが、叶う男性には、心底、出会えていないです。

    そんな中、まだ、旦那さんは、上位に君臨しているというだけで、私の納得のいく状態にはまだまだな域だと思っているから、私は、いつまでも追いかけられ続けてるんです。

    もう、最近は、男性など、この世に必要か?とすらも思えてきています。

    • あいりす
    • 2024年 5月 31日 22:03:30

    そうですね、素直になる。
    それだけで男性は夢中になると思う。

    割り箸を割ろうとして、スムーズに割れない時って、ありますよね。
    割れるけど。

    男性に「割れないから割って♡」はあざといかなとは思います。

    素直な女性は、男性に「割ろうか?」と聞かれて「ありがとう、お願い♡」と言える女性。

    「割れるから大丈夫!」と言ってしまうのが一番多いと思う。
    昔の私はこれでした。
    間違ってるわけじゃないけど、だから理想の恋愛ができなかったんだなってわかる。

    大体この3パターンじゃないかな。
    割り箸でも何でもいいんですけどすべて同じだと思う。

    男性に世話を焼いてもらう。
    「女性に生まれて良かったー!!」と思う瞬間ですね。

    • ノブちゃん
    • 2024年 5月 31日 23:33:24

    追記。

    >あざとい女性

    ↑というか、どこで出会う男性のことも、「人間」としか見えないですし、「人間」にしか見えないから、あざとくしようにも、あざとくなりようが無いんです。

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 01日 3:47:18

    何度も追記で、すいませんm(__)m

    あまりにも、自分に当てはまってる内容なので。。

    >僕のブログのタイトルにある「モテる女」は、無数の人にチヤホヤされる意味のモテるではなく、自分が見込んだ一人の男性を夢中にさせる魅力を持つという意味です(^^

    >夢中にさせたいですよね。

    ↑旦那さんは、私に夢中になってて、他の女性に目もくれていないというのは、見ててよくわかってるんです。だから、浮気などの心配は、まったくしてません。

    私は、旦那さんを夢中にさせようとまでの気持ちは、もともと持ってなかったんです。
    あざとい女性には、到底なってはいないですし、なれてもいないんですけれど、おそらく、私が旦那さんのことを、ベタ惚れまでしていないというのが伝わっているから、途切れることなくいつまでも追っかけられてるのだと思っています。

    5月の頭に、約2週間、旦那さんの単身先へ行ってたんですけれど、遠距離になってるからというのも相まってるからか(遠距離最強説は本当だったのか?)、以前逢った時以上に、旦那さんからの愛情を強く実感しました。

    もともと、完成品の出来上がってなかった男性だったので、いまだに、色々とまだまだ、旦那さんのことは充分にまで満足できるところまではいってないんです。
    そういう旦那さんへ、私が不服に感じた時に、どうにかしようって行動はちゃんと起こしてくるので、私は、その動きを見て、満足したり、まだ満足しないなぁなどと、ころころ気持ちが変化するので、こういう関係でい続けてるから、常に、私に対して、嫌われないようにと、離れていかれないようにと、がんばり続けてくるんだろうなぁと思ってます。

    甘えた頼り方はしていませんが、時と場合によっては、きちんと、旦那さんに頼ったりはしてきていました。

    しかし、まぁ、それは、あざとい甘え方にはなっていませんでしたが(笑)

    わりと、旦那さんは、直観力が働く人なので、私が得に頼りたいとか、今は甘えたい時だとか、そういう言葉をあえて出さなくても、わりと、察してくれてきてました。
    ですので、気付いてくれた時は、わざわざ旦那さんのほうから、「いま、心は大丈夫か?」などと、気をまわしてくれたりと、こういうところがあるので、甘えペタな私にとっては、物凄く多いに助かってるところではあります。
    他に不満なところはまだまだあるんですが、察する力がある人なので、これが、クリアーできてるだけでも、私から見る男性としては、おもいっきり、群を抜けて、合格なんですよね。

    これが、できる男性がなっかなか稀にしかおられないので(理想が高すぎるのかもしれませんが、、)、そういう意味で、旦那さんにベタ惚れまではしていないけど、殿堂には、はいってるんです。

    多分、男性から見えてる私は、よくわからないタイプの物凄く面倒くさい女性だろうなとと自分で思ってます。

    素直に可愛くなれると楽なんでしょうが、、ここまで自立心満々に生きてきてしまったら、ほんとうに、これは、難しいです。。

    ですので、素直に、ストレートに、男性に頼れたり、甘えられる女性がたのことは、とても羨ましいと思っています。

    だけど、私と旦那さんは、この在り方、スタイルでいいのかもなぁ・・なんて、コメント書いててそう思えてきました。

    • グルグル
    • 2024年 6月 01日 4:56:36

    そんなの、あなたがちょっと真面目に恋愛を勉強して彼を研究すれば、すぐできるようになります。

    ありとあらゆる男性を手玉に取ろうと思ったら大変ですが、相手が限定されているのならその相手に効く方法だけを完全マスターして使いまくればいいだけなんです。

    >>>>
    確かに…思考の転換だよなぁ…
    と、いうかまずは素直になることだ…

    私がなりたいモテる女性は
    一人の男性に愛される女性…

    そのためにも恋愛の勉強と彼の傾向分析だ…

    明日のお休みはた〜っぷりと恋愛の勉強に使おう…

    • くろもも
    • 2024年 6月 01日 5:04:15

    なんとなんと!私の拙いコメントを取り上げていただいているではありませんか…!kouさんありがとうございます!
    そうか、私は男性を男性らしく誘導すること自体に抵抗があるんですね!
    ということは同時に女性らしくなることにも抵抗があるっていうことかな。大いに心当たりが…。

    計算ずくのあざとい女はいなくて、ホンモノは自然にできちゃうんですよね。計算ずくに見えるということは、私がやろうとした場合、計算しないとできないから…
    あざとさの話に限らず、自分の本当に素直な気持ちに基づいて行動する人は、イヤな感じがしないですね。自然にしている人には、私のような腹黒い魂胆が透けて見えない(そもそもない)から!

    「あなたが女性らしくなることや、男性を誘導することは計算高い女になることとは別次元のことだということです。」

    ハイ。肝に銘じます。男を転がせるようあざとい女になるのではなく、「男性に大事にされたいな」という女性の心を大事にした結果として男が転がせる(男性を誘導できる)ようになる感じですかね?そうなら全然計算高さは感じない。素直でひたむきとすら思います。

    むかし、素直ってどういうことだろうと思った時がありました。親に「お前は素直じゃない!」と怒られたけど、自分としては思ったことをそれこそ素直に言ったつもりだったからです。
    その時、そうか世の中では素直=相手の望みどおりに応えるという意味で、自分に素直って良く思われないことなんだなと非常にくやしかったのを思い出しました。
    今思えばどっちの意味でもあるから偏るな、むしろそのくやしさは正しいと言ってあげたい…

    今でも自分に素直になるって「これってワガママかも」という怖さがあるけど、本心を出すことやその出し方について練習をしたいなと思います。まじめ長女な私ならできるもん!

    • はじめはるか
    • 2024年 6月 01日 7:17:32

    私もぶりっ子な女に嫌悪感。
    自分がそれになるのもいやでした。

    だからか、私も色々できちゃう。
    しかも1人でやったほうが自分の好きにできるからいいな。
    という人で…
    草刈機で草を刈ったり、ちょっとしたdiyできるし、車の長距離運転も怖くないし、BBQでは火起こし担当な男らしさ満点な私です。(そんな私も好きです!)

    だから以前は男性の仕事を奪ってたし、競っていました。
    元夫からは可愛がられなかったですねー
    便利な使いパシリのようでした(^^;

    恋愛の勉強してからは、男性がいればお任せします。と見守れるようになりました。
    そして、アラを探すのではなく、ありがとう!って笑顔で言えるようになったかな。多分(笑)

    • 浪花の女
    • 2024年 6月 01日 12:19:14

    あざとい
    計算高い

    む~~。
    難しいです。
    セクハラ、モラハラとかと同じで
    境界線が難しい。

    他者とのやり取りの中に
    大なり小なり交渉する場面
    ってあると思うんです。
    その交渉がうまくまとまるためには
    相手からの印象って大事ですよね。
    好印象を抱いておいてもらう
    お互いに意志疎通をしやすくする
    ために感じ良く行動することや
    小さなお願いをあえてしてみることってありますよねぇ。

    見る人によっては
    あざとい
    計算高い
    って思うのかもしれませんね。

    でも、一番大事なのは
    それを繰り出された相手が
    同じようにそう思うかどうかなんじゃないでしょうか?
    繰り出された相手が喜んでるなら
    それでよくない??
    繰り出した人と繰り出された人との間で
    不満のないやり取りなら
    周りがとやかく言うことじゃないような気がしてます。

    あと、男性を頼ることについてですが、
    頼らないけどアテにしてることはありますよね。
    自分が何を望んでるかについてのヒントも出さないでおいて
    「~~してくれると思ったのに(`ヘ´)ブリブリ」
    って怒ったりとか。
    アテにするよりかは頼る方がよっぽど見苦しくないかと。
    そこをごっちゃにしてたりするのかなぁとも思います。

    かくいう私は
    男に頼らず生きる私の良さを何故男は分からないのだろう
    と思っていたことがあるし、
    他の女性のことをぶりっこだと妬ましく思ってたこともあります。

    なんで変わったんだったかな?
    鎧を少しずつ脱いでいった感覚です。
    そんな鎧を被ってなくても愛されるのだと
    気付く経験を積んできたのかもしれません。

    • さくら子✿
    • 2024年 6月 01日 13:20:12

    本筋の頼れない、自立、甘えるの苦手、の話とはズレるのですが

    教育、躾、は私も抵抗があります〜
    でも私の場合は対男性に限ったことじゃなくて、後輩や新人に仕事を教えることすらそもそも苦手で、注意するとかも大嫌いですごい避けてます。

    そんななので彼に対しても同じで、できないんです。
    だからkouさんが言う教育の意味が、自由に女性を楽しくやってるうちに自然に教育ができてることを言うなら凄く楽だなぁ〜と思うし、もしかしたらできてるかもしれません?

    彼は出会った時にはすでにだいぶ紳士で、教育不要だと思ったけど、彼いわく私で変わった目覚めたそうで、本当に大事に大切にしてくれます。
    もともとは私は彼に全然興味なかった相手だったので、いい子ぶることもなく自由気ままに振舞っていたのでそれが良かったのはち間違いないと思います。
    ですが、大事に扱われていく中で、
    それに見合った姫の振る舞いというのを心がけてきました。
    それができたのは、ここで勉強していたからです。

    • りら
    • 2024年 6月 01日 13:44:23

    良かった。今回は畳かけられてない。

    男性を男性らしく誘導すること自体に
    抵抗があるわけではないし、
    何様なの?とか、教育なんておこがましい
    とかも思わないです。

    ただ、教育とか育てるという言葉が
    なんかイヤなだけなんです笑

    甘えるというと、上目遣いで猫なで声の
    それこそあざと女子やぶりっこ女子の
    イメージが強くて、そんなの無ー理ーと
    以前は思ってましたが、
    そういうことじゃないんだなーというのも
    少しずつ理解してきました。

    自分で無意識にやっていることも
    ありそうですし、
    あ、こういう時はお願いすればいいんだな
    と気づくこともあります。

    そうこうしているうちに、言葉への
    抵抗感はどうでも良くなっているかも
    しれませんね。

    • 志づ鹿
    • 2024年 6月 01日 14:43:37

    タイトルにつられました。私の事だ!

    記事とは少しずれますが、まめさんのコメントに共感です(>_<)気にしてないふり、しちゃうんですよねー……(^^;

    きっと相手は、私が意地張ってる事に気付いてないだろうなぁ。意地を張れば張るほど、相手に対してアッサリな態度になります。

    私の本心はなんだろう?
    気にかけてほしい、世話焼いてほしい。……相手から積極的に!(←ここが強すぎて 泣)

    された事や、相手からの申し出には素直に喜べるんですけどね……たぶん。全部受け身なんです。

    私たぶん、この辺が良くわかってないのでしょうけど、相手から動いてもらうために、私も何かしらのアクション?誘い水?何かよく分からないけど、何かをする必要があるんたろうなぁと (^^;

    • たむたむりん
    • 2024年 6月 01日 21:10:59

    【僕のブログのタイトルにある「モテる女」は、無数の人にチヤホヤされる意味のモテるではなく、自分が見込んだ一人の男性を夢中にさせる魅力を持つという意味です(^^】

    (*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
    求めてるのはやっぱりそこです。
    自分が興味のない男性にまでチヤホヤされたいとは思ってません。
    だって逆に気持ち悪いし←あっ。
    自分が好きで、望んた相手に夢中になって欲しいだけなんです。

    もうね、無欲で健気でしょう?(*´ω`*)

    そこについては素直でいたいと思います。
    Kouさんよろしくお願いしますね(*・∀・pq) ♪

    • ふかわ
    • 2024年 6月 02日 10:13:42

    私の考え方すぎてびっくりしました笑
    頼らなくても、頑張れば1人で全部担えちゃうんですよね〜
    可愛くおねだりできる人は私の憧れです!
    すごいなぁってずっと感心してます

    相手の主体性のなさが悲しくて、思いやってもらえて無いなって思ってた時期があって、その時は素直にそのまま伝えちゃったけど、もっと可愛い伝え方があっただろうな〜泣

    可愛く相手に甘えられるようになることは私の常の課題です!

    • リコ
    • 2024年 6月 02日 19:16:09

    ふと思い出した事がありまたした。

    結婚したいと言われていた彼氏。男友達。良いなと好意を抱いた男性これらの人に共通して言われてきた事。
    1人でも平気でしょ?って…
    私の何を見てそう思ってるの?と言われたその時は凄い思いました。
    結婚したいと言われていた彼氏には、転勤先でか弱い女性と浮気していました。
    俺が守ってあげないとと…
    物凄く傷付きましたけど、少しの期間で浮気する様な男こっちから願い下げ!と思って前を向く様にしました。

    きっと甘えられてなかった自分がいたのかな?と思いました。
    今でも男の人に甘える事が苦手ですが、少しずつ甘えていきたいなと思いました。

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 02日 20:38:44

    この記事、また改めて考えてました。

    私は、結局、旦那さん含む、世の男性がたへ、可愛く(この記事内容ですと、あざとく自然となれてる女性であったりのように)物ごとを頼めないし、頼むことができませんし、頼みたくないですし、甘えることができませんし、できないですし、できないです。

    目の前の方へ頼りたかったり、甘えたく、たとえそう感じられる方が稀に目の前に現れたとしても、物凄く、同時に心に抵抗が出まくります。

    ただ、実際、私のいま、ある程度長い期間、周りに居てくださってて、関わり続けてくださってる男性(旦那さんも含めてですが、お仕事のお客さんだったり、お仕事で関わってくださってる方)というのは、総じて、みなさん、私と似たような経験や、同じ想いを長年抱いて来られた方がほとんどで有り、大半です。

    大半というか、ほぼみなさん、、

    >こんなことをずっと言われ続けて育ってきたんです。
    そりゃ、強くもなります(^^;
    女性はある意味真面目なので、こういう教えをきっちり守ってグングン成長します。
    そして頑張ってみたら、結構できるわけです。
    そのうち男性がいなくても別に困らないということに気づいてしまいます。
    何しろ「一人でできるもん」が実感としてあるんですから。

    ↑のような、私と同じよう似た経験を長年されてこられた、お強いタイプの男性ばかりなんです。

    ですので、私の心の奥深くの心底の部分だったり、内面深くを、ある程度容易に簡単に理解してくださるのと、ある意味、わざわざこちらから(今は、頼りたい時であるとか、辛い時であるのような事を)いちいち、伝える必要性もなく、わざわざ言わなくても、自然と、勝手に、私の様子、言動から、自然とわかってくださり動いていただけるんです。

    ですので、、

    >僕のブログのタイトルにある「モテる女」は、無数の人にチヤホヤされる意味のモテるではなく、自分が見込んだ一人の男性を夢中にさせる魅力を持つという意味です(^^
    夢中にさせたいですよね。

    ↑私は、旦那さん以外の方とは、そもそも、恋愛はしようとはしてませんが、せっかく男性と関われる機会があるのだとすれば、それは勿論、心底お互いに理解し合える関係性については、物凄く、自然と強く求めています。

    ですので、自分の考え方の在り方、スタンスに、合う、人(男性・同性関わらず)のみだけと、心地よい関係が作れたら良いんだなぁと思えてるんです。

    勿論、私が、素直に可愛く、常に言葉を発して、男性から傍から見てわかりやすい女性になれれば、今以上に、男性のみならず、人から好かれやすくなるのかもしれないです。

    だけど、こうしてまで、男性・異性(人)へ好かれようとは、そもそも思わないですし、思いません。

    ただ、このように自然と男性へ頼ったり甘えることができておられる女性がたを羨ましいとは勿論思っていますし、できることなら、自分もそうなれれば、楽なんだろうなぁとか、いいのだろうなぁとは思ってはいますが、だけど、本来の、「私」は、それを欲してまではいないようで、いないんですよね。

    どうも、私はいまの私のままで、これを理解して頂ける男性が良いのだと、無意識の中で思っているようです。

    それは、ある意味、今のまま、変わりたくないという、我がままで傲慢な考えかもしれないです。

    ですが、このままで居られてると、自然と、私にとっては、「いい男」と、関われることは、事実・現実として起こってきてるんです。

    ここの場では、詳しく書きませんが(対話の技法には最近書き込みましたが)、ほんとうに、心底、尊敬できるような方々と、ここ数年の間で、関わることができてきてるんです。

    ですので、そういう方は、世の男性の中には、私の目から見てると稀にしかおられないと感じてますが、私は、今の自分のままの状態で、ある程度は、いいのではないのかな?と思い始めていますし、そう思えてきています。

    これはこれで、私のいまの、素直なままの私、のようにも思えてます。

    今の自分を受け容れていただけるような、男性のみしか、心底、関わりたくないと感じてるんだと思ってます。

    ブログ記事かどこかで見たのですが、受けるボール(相手の動きや気持ち)は、自分の構えるミットの中でしか受け取りたくなくて、それに外れるボールは受け取らなくていい、妥協は許さない、許したくない、受け取らない、受け取りたくないという考え方が自分にはしっかりと有るのだとも思えてます。

    もっと、傲慢な考えですと、、私の心底関わりたいと思えるような納得のいく男性は、ほとんど世の中にはおられないようにも感じてるので、これはこれで、女性として、正常で当たり前のような感覚なのだろうなぁとも思えてきてます。

    ブログ記事で、ほとんどの男性は、女性にとっては、どうでもいい男性であるというのもあった記憶があります。

    ですので、こう普通に感じられてるので、これについてはあまり悩まなくても、考えなくてもいいのかなとも思えてきました。

    自分は自分で、得に大きく変える必要はそれほどなくてもいいのかなぁと。

    そもそも、私は、自分にとって心地が良い方とのみ関わりたいですし、沢山の人と薄く広く交流したいとはまったく思ってないです。
    無駄な人間関係は、害だったり、悪だとしか思えないです。

    だとしたら、そんなに、今の自分を無理に変えてまで、人と関わる必要は無いと思えてきますし、そもそも人の心を察して動くことのできる能力のある男性とのみだけ関わればいいとも思ってるので、(私自身がわりと人の心を察する能力は高いと思えてるので)自分と似た同じ感覚をお持ちの同じような方とのみ、今後も、関わり続けられればいいように思えてきています。

    まぁ、これが、いまの、出せる限りの、私の精一杯の(笑)素直な感情であります。

    • オーロラ姫
    • 2024年 6月 02日 21:50:19

    見込むがわからんσ^_^;

    ですが最近思うんです。

    動物でもめいっぱい羽を広げたり求愛ダンスをしたり、まだよく分からないですけど頑張るのは常に雄なんだなぁって。

    雌はその中で選ぶ立場にいるんだと。

    なので女に生まれたからには、まず落ち着いて選ぶ目を身に付けないと、自分に対しても相手に対しても失礼に値するんじゃないのかなって、ふと思いました。

    それに、、、躾をしていない動物って悲惨な目にあいますよね?(笑)

    • goodgirl
    • 2024年 6月 03日 0:54:29

    その心理わかりますね。躓くポイントなのでしょうね。

    でも、計算じゃないんです。
    消費しようとして行っていったらそうなるのかもしれないけど、自分が見込んだ相手と望む関係になるためのことなんですよね。

    テクニックではなく、心なのだ。

    • しお
    • 2024年 6月 03日 12:37:10

    私は母を見て、「男に頼るのはダメ」と思い込むようになってました。
    小さい頃に父が亡くなって、母が一人で育ててくれましたが、夜は新しくできた彼氏のところにいって帰ってこず、私は毎晩一人で寝ていました。
    母への相談事は彼氏に筒抜けになっていて、彼氏が親父面でアドバイスしてくるのが本当に嫌でした。
    母の男に頼っている姿が、その時は情けなく見えてしまい、当時は自分が男になりたいと髪はベリーショートで格好も男の子の真似をしていました。
    大人になった今では、あの頃の母を理解できますし、母に似て本当は甘えたがりなんだと気づきました。
    母に似ていることを認められなかったときは、恋愛でよく自爆してました。
    ここで勉強するようになって、人生の様々なイベントを重ねるようになって、少しずつですが自分の理想的な恋愛ができるようになりました。相変わらず関係性を変えることはできていませんが、今は穏やかで仲良く過ごせてます。

    • まき
    • 2024年 6月 03日 20:33:29

    キャラに合わない気がするって、わたしもそうかも。

    甘える事は出来るんだけど、どこかでブレーキ掛けてるところがあるんだと思います。

    いろいろ言われて、良い子?で育っちゃってるから、なのかなぁ。

    自分でやったほうが早いので、簡単な事しか頼まないし。それだと結局壁はあって、かと言ってある程度距離感は必要っていうのが、まだまだ掴めないです。

    • ゆいねこなっしー
    • 2024年 6月 04日 17:00:35

    男性に頼らない自分
    カッコイイと思っていた時代がありました。
    重い物持ちまくる自分、女性扱いなんて結構。
    その頃の恋愛は散々でした。

    それからKouさんのブログに出会い
    女性らしくする楽しさに目覚め
    表面的にはチヤホヤされたりしておりましたが。
    肝心の恋愛は泣かず飛ばず。

    恋愛は深いお付き合いなので
    ハリボテでは太刀打ち出来なかったのでしょう。
    そこから長年思考回路を染み込ませ
    楽しい恋愛が出来るようになった今に至ります。

    “頑張っても上手くいかない”から
    “頑張らなくても上手くいく”になりました。

    自分の自分への扱い方は、まんま夫からの
    扱われ方に鏡写しされるように思います。

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 04日 19:20:40

    >頑張っても上手くいかない”から
    “頑張らなくても上手くいく”になりました。

    ↑( ゚Д゚)!

    ゆいねこなっしーさんのこのワード!

    まるで、まんま、いまの私の現実に起こっている現状と、私の今の深層心理を映し出していただいたお言葉なのだと、多いに、実感しています!

    私もいま、このように、旦那さんのみならず、お客さん(男性客へ対して特に)へこのように実感することができてるんです。

    女性は、「一切」男性へ対して、頑張らなくていい生き物なのでしょうね。

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 07日 12:08:05

    追記だらけで本当にすいませんm(__)m 

    だけどこの記事は、やはり、私に当てはまり過ぎてるので、どうしても、沢山、沢山、考えてしまってて、ようやく、今の、自分に納得できるようになってこれてきました。

    >ありとあらゆる男性を手玉に取ろうと思ったら大変ですが、相手が限定されているのならその相手に効く方法だけを完全マスターして使いまくればいいだけなんです。

    ↑「相手が限定されてるのなら」←ここ、大事ですよね。

    これは、旦那さんとの関係ですと、私は、もう、すでに、充分、満たされているのかもしれないと思えてきてるのです。

    私は、「限定できてる男性=旦那さん」に、効く、在り方を、すでにマスターできてるように思えてきてました。

    >そうなるためには、まず素直になることが一番です。

    ↑と、kouさんは最後に言われています。

    私は、若い頃から、この記事のように、誰にも頼るもんか!と、これが、デフォルトで、自立心満々で、ここまで半世紀ほど生きてきていました。

    なので、男性へ限らず、人へ頼るとか、甘えるとか、苦手すぎて、そんなこと、もってのほかとも思えてて、自分に許されることではない!と思いながら生きてきてました。

    ですが、私と旦那さんの関係では、実は、もうとうに、私は、旦那さんへ、頼るとか、甘えるとか、そういうのは、昔から、叶ってて、実っていたのかもしれない・・ということに気付いたんです。

    私は、旦那さんに、実は、甘えて、頼りまくってたのかもしれない・・ということに。。

    そして、同じように、似た人生を生きてきてた旦那さんも、私へ、同じようにしてきていたんですよね。。

    この記事で言う、あざとい甘え方・頼り方というような、「言葉」にしてまで、伝えていなかったという事実は、私にはありました。

    旦那さんは、私の、このような言葉を発していなくても、そのような、表面的な部分ではなくて、言葉になっていない、奥底の、深い部分を、見てくれてたんです。

    私が、旦那さんへ限らず、誰かに、頼りたくて仕方無かった時や、甘えたいと思う時に、私が、言葉にそれをわざわざ出すことはなくても、私のそういう想いの動きや変化をいち早く察してくれて、いち早く、フォローをしてくれてたんです。

    今ですと、遠距離別居婚なのですが、私が心(精神)がいっぱいいっぱいで大変なとき(苦しい時など)自分から甘えたり、頼ったりすることができないのを一番よくわかってくれてたんです。

    滅多に無かったことなんですが、旦那さんと、電話で話してて、自然と、泣けてくることはあったりしてました。ただ、ふたりで、ざっくばらんに話してただけの時なんですが。

    それは、私が、頼りたいとか、甘えたいとか、言葉にできなくて、心が、いっぱいいっぱいになったとき、どうしてもこのように自然と泣けてしまってたんですよね。。。

    私の、頼りたい、甘えたいの表面的に出てしまうのは、「言葉」ではなくて、泣けてくる、なんです。だけど、こんなことが起こるじたい、自分では、不本意なことであり、とても、嫌に思えてきてた自分の姿、だったんです。

    泣くことじたいが、自分に許せないことだし、許したくない姿だからなのです。

    泣けば、どうにかなる、という、弱さが出てしまってるようで、泣いてる自分が、とてもとても許せないんです、いまでもですが。

    だけど、これは、仕方なかったことで、、自然と、旦那さんの前ではこうなってしまってたんですよね。。。

    ですので、勿論、本位ではないのですが、私が稀に泣いてしまってたとき、余計に理解してくれますが、泣いてなかった時でも、私のこういう(心がいっぱい、いっぱいな)変化(自然と暗くなってたり、元気が無かったり)を物凄く、いち早く察知してくれてて、いち早く、対処してくれるんです。

    こういうことに気付いてくれてる時は(私は、悟られないようにしてるんですが)、連日、私へ、配慮しすぎないようなくらいの頻度で電話をくれてたり、メールをくれたりするんです。

    これは、旦那さんからの、親切やおせっかいの押し付けのようなもののようには感じてはなくて、さらっと気にはかけてるよ~、くらいのつかず、離れずの、絶妙な距離感のようなものなので、私は、とても、いままで、心強く思わされてきてましたし、励まれてもきましたし、元気にさせてもらえてたし、なにより、自分のことを、よくわかってくれてんだるなぁと、ちゃんと、忘れずに気にかけてくれてるなぁと、多いに実感してこれてきてたんです。

    いま、こうして、ここへ、コメント書いててよくわかってきてるのですけれど、ここまで、自分のことをきちんと理解してくれてる人(同性・異性問わず)は、この世に、旦那さんしかいないんだなぁと、こう、思えてきました。

    私は、旦那さんのことを、ペタ惚れまでしていないと、数々の記事(得に、弱者の戦略記事)に書いてきてました。

    ですが、いままで、このように私ファーストで動いてくれてきてた、旦那さんと関わってきてて、自分では、よくわかっていなかったけど、実は、私は、旦那さんに、無意識の部分では、かなり、ベタ惚れしているのかも?と思えてるんです。

    だとしたら、私が、結婚後、出会ってきていた、よその男性などへ、興味を強く持ったり、惹かれたり、惚れたりするはずは、当然のことながら、無いんですよね。

    この感情へ、しっくりすることができています。

    ここまで書いてての、結論なのですが、、私は、あえて、はっきりしたような、わかりやすい、頼ったり、甘えたりの、言葉をお互いに発することはしなくても、無くても、心と心で、理解し合える関係が、旦那さんと、すでにあるんだなぁってことを、いま、とっても、実感できてるし、多いに幸せを感じられています。

    そして、旦那さん以外の外部の人(私のお客さんや、お仕事で関わられて頂けてる人、そして同性の友達など)も、まるで、同じような、関わりが出来ているように感じられてるから、これからも、このような、心と心で、コンタクトできるような方がたを、大事に大切にしていきたいと、強く思っています。

    >相手が限定されているのならその相手に効く方法だけを完全マスターして使いまくればいいだけなんです。

    ↑kouさん、ココ、重要ですよね!(*´▽`*)

    • さくら子✿
    • 2024年 6月 09日 1:16:41

    kouさん

    この記事を読んだ人にオススメの記事:
    の候補がないこともあるんですね!
    なんでだろう~

    • 雨宿り
    • 2024年 6月 12日 0:26:51

    ノブちゃんさんへ

    ノブちゃんさんのコメントに、まだ全部読んで理解してないところあるのですが、共感がたくさんあったので残します。

    私も同じように、甘えたいときに涙が出てきます。上手に頼れなかったりするから、ギリギリまで一人で頑張ってしまって、溢れてきてしまう。

    そんなとき、誰かが気づいて、もう頑張りすぎなくていいって、一人で抱えなくていいって、手を差し伸べてくれたのなら、もっと涙が溢れてきて止まらなくなってしまう。一人じゃないことにほっとして。

    そんな自分を、ノブちゃんさんの旦那様みたいに、見守ってくれて、気遣ってくれる人がいるのなら、こんなに安心することはないですね。想像するだけで、優しさに包まれて、また泣いてしまいそう。

    そういう人って現れたりするんですよね、ノブちゃんさんのパートナーシップには全然構いませんが、何でわかるのかなって。よく見てるから?慣れてるから?自分もそうだから?
    勝手にお互い教育し(わかり)合って、満たし合っている感じです。私自身もそういう、してもらうのもいいけど、相手を、相手にとって伝わる形で、癒せる人にもなりたいなぁ。

    あと、周りの人たちとも心を通わせる、信頼しあえるとそうなれるというのは、本当に私も実感しているところです。

    • ノブちゃん
    • 2024年 6月 12日 3:35:05

    雨宿りさんへ。

    この記事を読んで、私のどうしても、自分のごちゃごちゃになってしまった頭を整理したくて、考え&想いをつい怒涛に吐き出してしまってたコメントに共感して頂けて、とっても嬉しかったです( ;∀;)!

    どうもありがとうございました、メッセージいただけてとても嬉しかったです(*´▽`*)

    雨宿りさんも、頼りたい、甘えたいという時、上手く頼れなかったら涙が出てきてしまうんですね。。こういう時、出てくる涙は、自分の意思と関係なく出てくるから、なんだか、どっと疲れるし、しんどいし辛くも感じるものですよね。。
    無意識に出てくる涙は、自分への、なんらかのメッセージなんですよね。。
    そして、それは、決して悪いものではなくて、綺麗な涙に違いないって、私は思っています!

    >そういう人って現れたりするんですよね。よく見てるから?慣れてるから?自分もそうだから?

    ↑と、聞いてくださってるので、、(読まれたくない方へは大変申し訳ないのですがm(__)m)私の体験を少しここから(できるだけがんばって短めにします!)書かせて頂きますね。。m(__)m

    もともと、旦那さんのことは、自分を心底理解してくれてると思っていなかったし、到底思えない人だったんです。
    長く関わり続けてきてましたが、もう無理かも・・って何度も、何度も感じ続けてきてました。
    実は、約30年も一緒に居てたのに、これまでいろんな男性がたと出会ってきてますが、一番、旦那さんが、自分とわかり合うことのできてる男性なのではないか?とお恥ずかしいのですが、ここ最近、ようやくなのですが、、感じられるようになって(気付いて)きてたんです。

    泣いてしまうことは、私の場合は、得に、20代半ばくらいまでは、むしろ、まったく泣かない人間で、冷静というか、大人びてたんです。
    幼少期の頃、少しでも泣いてしまったら怒られたり、叩かれたりして、育ったので、泣くことや甘えることが許されない(こうなると泣き止むまで、外に暫く放置されてたり、押し入れや風呂に閉じ込められてました)、そういう家だったから、そして長い間、泣けない、泣くことができなくなってしまった子供時代~青年期を過ごしてたんです。

    だけど、旦那さんと結婚してから、揉め事が起こるたびに、自然と泣くことが増え始めてたんです。当時、自分が、何故こう、号泣するほどになってしまってたのかは?よくわからなかったし理解すらできてませんでした。
    だけど、察する力も無く、共感脳も薄い旦那さんとは、私の想いが伝わることは勿論あるわけが無く、ぶつかりまくることがどんどん増えてきて、わかり合えないと感じる事が多々あり続け、口を開けば喧嘩しかなくて、もう離婚寸前までもいってた時期が暫くありました。
    (ここでこんなに男性へ諦めることは許さない厳しいkouさんでさえ、いっとき離婚になっても仕方ないか・・とまで言わしめてしまった時期もありました。)。

    すぐに出せる離婚届を長く家に暫く置いてて、いつでも準備もできてた状態の中、、私は、どうしても、どうしても、旦那さんとの関係を諦めることが、どうしてもできなかったんです。
    どうにかこの関係を良くしていきたいという想いだけで動こうとしてましたし、動いてたんです。(その頃はここのブログですでに勉強をしてたのと、kouさんに助けても頂いてました。)
    今、その頃を想い起こすと、どうしても、旦那さんとのことは諦めることをしたくなかったという想いがとても強かったです。
    そして、それは、今でも、ずっと続いています。私は、旦那さんと関わるのが、自分がもう無理だとギブアップするところまで、心底わかり合っていこうという覚悟をその頃から腹をくくってて、決めていたんだと思います。

    これは、その時、kouさんのブログにたどり着いていなかったら、おそらく絶対に考えられなかったことだったかもしれないです。
    そして、いまの、自分もきっと居なかっただろうって思いますし、違う、生き方、そして、まるで違う性格、人物になってたかもしれないです。

    ですので、もともと、旦那さんとの関係は、いまのようなこんなある程度わかり合えてるという実感の得られてるような関係で居られてたわけでは決してなかったんです。

    長い年月、年月を経てきて、お互いに、じょじょに、わかり合えてきてるという実感の幅が、少しずつ、少しずつ、広がっていってる感じなのです。

    その間、私は、親との死別も経て、(甘えることのできなかった)親とのわだかまりとも向き合ったりして、わだかまりは減ってきてるようで(その頃も親への気持ちがなかなか整理することができずでして・・去年暫く介護をしてたので、目の前の親を赦そうという気持ちをどうにか持とうと、この頃もかなり辛くしんどかったですが)、いまではかなり心のわだかまりも減ってて、解消はできてきてるようで、泣くこともかなりというか、だいぶ、無くなってきてるんです。

    結局、親が亡くなるまでに心のわだかまりを解消することが完全にまではできなかったのですが(どうしても解消したかったのですが、時間が足りなくて間に合わなくて)、いまでは、亡くなってから、自分の親との関わりを、ゆっくりとですが、解消していけてるように感じられてはいます。まだ、完全にまではなれてないかもしれませんが。。。

    私は、今でこそよく理解できてて、わかったことなんですが(これは色々とよその場でも個人的に勉強してきた中で)、両親と旦那さんをいっしょくたにしてて(投影)、男性(旦那さん)へ対しての甘え方や頼り方がまったくわからなくて、距離感おかしくなってしまってて、はちゃめちゃになってたんですよね。。

    ですので、今でも、他の方とでも、親との関係を想い出す、触れてしまうような場面にでくわすと、とても心が揺さぶられますし、苦しくなることや、平常心を保てなくなることはまだまだ起こっています。それを一番に多いに感じてきてしまっていたのが、旦那さんなんです。

    そして、実は、旦那さんも、私と似たような親に甘えて育ってこれなかった子供時代を持ってたので(数年前にわかったことでしたが)、私達は、実は、子供時代の経験が似たものどおしだったのです。
    ですので、いまですと、だから、昔の2人はこうだったんだよなぁって、お互いに、子供と子供のぶつかり合いだったんだなぁって、わかり合える部分が多かったりもするんです。

    ですので、元々は、察する能力もさほどなくて、共感も薄い旦那さんだったのですが、共に昔はお互いの未熟さもあったよなぁと理解し合えていってる途中でもあり、それらをお互いの歴史を受け入れつつもあり、少しずつ、旦那さんも、自分の心を解消していけてる様子もあって、ゆっくりゆっくり、亀の速度ですが、ここ数年は、旦那さんも察する能力も出てくるようになってて、共感できる力も出てくるようになってて、わかり合えてこれてきているという感じの途中であるんです。

    はっきりわかる変化は、旦那さんじたい、ここ数年、私と話してる時だったり、その他の場面でも、泣くようになってきてるんです。
    自分の心のわだかまりの解消できていってるようで、溶けていってるように、私からは見えてます。(ひと昔前までは泣いてるところなぞ、一度も見たことすらありませんでした。)

    今現在の私達は、まだまだ、本当に心底の部分まではわかり合い切れているというところまでにはいけてないかもしれないです。
    ただ、ほんの少しずつ、少しずつ、昔に比べて、お互いに心の扉を開いていけてるようで、その幅がだんだんと広がっていってるのは、実感はできてるんです。

    だから、そこも、もっともっと、旦那さんのみならず、自分の身の周りの方とわかり合える幅を広げて増やしていきたいと強く思ってるので、まだまだ学びき続けたいということと、自分に向き合うことも引きつづき続けたくて(最近では、私は、恋愛初期の恋愛事始めが実は多いに必要な人間じゃないのか?とも思えたので参加し始めたところでもあったんです。)自分をさらにもっと知っていき、いまよりもっと、人生良いほうへ変化させていきたいなぁって、引き続き、動きたいと思っています。

    >勝手にお互い教育し(わかり)合って、満たし合っている感じです。私自身もそういう、してもらうのもいいけど、相手を、相手にとって伝わる形で、癒せる人にもなりたいなぁ。

    ↑「癒せる人にもなりたいなぁ。」ステキです!!(∩´∀`)∩
    雨宿りさんが、こう、心の中に感じられおられてる時点で、もうすでに目の前の人を癒せる人でいらっしゃるように、私は多いに感じらられました!(*´▽`*)

    私も、この感覚(自分も人から癒されたいし、自分も目の前の相手を癒したいし)をどうしても、両方味わいたくて、味わいたくて、旦那さんと向き合い続けてきてて、いまも、続いてますが、勉強も続けてきてるように思います。

    きっと、癒しに満ち溢れてる世界って、とても明るくて、キラキラしてて、眩しくて、優しさと幸福に満ち溢れた、マイナスイオンがタップりあるような、そして不安も、心配も、辛さも、そういうのは何もない、そんな世界なんだろうなぁって、、このように予想&想像&空想しています!
    一緒に、この境地へたどり着きたいですね(((o(*゚▽゚*)o)))

    雨宿りさんからのメッセ―ジにとても勇気づけられましたし、癒されましたし、今の自分に自信も多いに沸いてきました!

    とっても感謝しております( ;∀;)!
    また、是非、お話ししてください! 
    これからもどうぞよろしくおねがいいたします!
    長文になりましたが、、ありがとうございますm(__)m

    • あくら
    • 2024年 6月 13日 23:21:59

    コメント内容に死ぬほど共感しました。
    特に「まずは自分でなんとかすべき!期待する方が悪い!」がもう分かりすぎて、いろいろ思い出して涙が出ました。

    ホントは男の人に甘やかされたいし守られたいし頼りたい。
    でも頼るところが見つからない。
    「一人でできるもん」を地で行って、すっかり可愛げのない女になってしまいました。
    苦手なことも沢山あるのにそういうのをさらすこともできなくて、うんうん唸っていることも多いです。
    もう開放されたい。

最近のコメント