恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

恋愛事始め:3. 恋愛の勉強をする理由

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

夜中ですが、夜に眠れずブログを読みに来る女性がいるので、その相手をしないといけません(笑)。

 

最近ずっとし続けている恋愛の序盤について、非常にいい質問が来ました。

この手の疑問を持っている女性はそれなりにいそうです。

ちょうどいい機会なので、この疑問を吹き飛ばしてしまおうかなと思います。

この疑問を抱くことが、心理的なストッパーになっていたりするかもしれません。

 

メルマガサポート用記事(2024年5月)

れいさんより:

「待つな」

>> 「よほどのこと」を作ったらいいと思うんです。

>> 状況は待っていてもよくなったりしません。

Kouさん、いつも疑問に思うんですが、何故女性ばかりが、彼のために努力しなければならないのでしょうか?本来、努力すべきなのは、男性のほうです

インドネシアの元大統領と結婚した夫人は、出会って2週間でプロポーズされたと著書で語っていますし、私の友人の一人も、最初から彼に「結婚前提にお付き合いしてください」と言われて本当に半年後に結婚しましたし、男性が本気で射止めたいと思ったら、女性側が悩む暇もなく、必死で射止めにくるはずです。

彼女たちは、正直、序盤で何の努力もせずに、彼に導かれるままに結婚しました。
(かと言って、結婚生活がずっとうまくいくかというのはまた別の話ですが)

初期段階で「よほどのこと」を作るのは男性の役目ではないですか。

チンタラしている男性を、こっちに振り向かせようと必死になったところで、無理なのだと思うのですが…

私は過去1年半ものあいだ、例の彼にいろいろ種を撒いたり、その甲斐ありある程度仲良くもありましたが、徐々に自分は何をしてるんだろうか?と思うようになり、もう惨めだし疲れたしやめました。

その通りです(^^

そうです、その通りなんです。

努力すべきは、本来は男性なんです。

今までも僕はブログやメルマガでずっとそう言い続けて来ました。

 

・・・。

そうなるでしょ(^^;

ブログとメルマガでこの話をしていると、結局同じところに行き着いてしまうんです。

「私は女なんだから、男性が頑張りなさいよ」

という結論に行ってしまうんです。

僕はこれは、正しいと思っています。

 

でもね、それだと話が終わってしまうんです。

そしてこの考え方だけを抱いていると、先に進めなくなるんです。

 

インドネシアの元大統領夫人とか、お友達のことについて僕は詳しくはないですが、なんでそうなったのか説明することはできます。

めちゃくちゃ簡単です。

女性が自分の価値を理解していて、かつ恋愛の勉強をしていたからです。

 

トントン拍子に交際がうまくいってあっさり結婚してしまう人は、運がよかったとか、恵まれていて何も労することなく幸せを手に入れているように見えがちなんですが、実際はそうではないことがほとんどです。

彗星のように現れて売れた人が、運良く出てきたわけではなく実は長い下積みがあったというのとすごくよく似ていて、あっさり結婚まで行っている人は、それまでの間に自分で恋愛の勉強をしているんですよね。

この恋愛の勉強というのは、広い意味での勉強だと思ってください。

親や周りから聞かされたとか、他人の恋愛を見てきたとか、どこの国にも必ずある物語を読んでいく上で人間教養として恋愛の基礎知識を身につけていて、それを自然と発揮することができていたということです。

 

それを大人になるまでの間にうまいこと身につけることができていたら、別に苦労しなくて済んでいたかもしれないということです。

今さら言っても仕方のないことだったりすると思うんです。

今ってある意味、不幸な時代ではあるのかもしれません。

もっと以前の世代であれば、親や祖父母世代から恋愛の仕方を教わることができたんです。

今はその機会が失われつつあり、ほとんど誰からも男性のことや恋愛のイロハを教わることなく大人になってしまって、すべて独力で何とかせざるを得ないという状況に追い込まれている女性がたくさんいます。というよりそういう女性ばかりかもしれません。

難しくなっていると思うんです。

 

恋愛の勉強をする機会がなかったのであれば、今から勉強するしかありませんね。

今からやっても遅くはないと思っています。

そのためにこのブログを書き続けています。

 

あともう一つ僕が気にしているのは、ここにいる女性の多くはある特定の男性との恋愛を実らせたいと思っているということです。

見極めは大事なんですが、それも言っても仕方がないんですよね。

好きになってくれる人がいくらいても、自分が好きになった男性じゃないと嫌なんです。

 

たとえて言えば、釣り糸を垂らせば何度でもかかってくるそこら辺の魚は、釣れても嬉しくないんです。

あなたが釣りたいのは幻の魚ただ一つです。

その幻の魚を釣るために必要なことは、技術でも知識でも習得する必要があります。

 

女性だけが頑張って何かをしないといけないということではありません。

恋愛は男性の方がハードです。めちゃくちゃ難しいです。

男性は嫌でも努力させられます。

男性が努力すればいい、女性は男性任せにしていればいいという考えが実は間違いなのかもしれないと気づいてもらうことに、今回の「恋愛事始め」の狙いがあったりします。

だからスパルタ感のある内容に映ると思います。

 

恋愛の勉強は、誰しもやっています(^^

こっそりやっているわけです。

あるいは、勉強という感覚ではない方法で習得しているということですね。

 

せっかくなので少し厳しく補足しておくと、何の努力もすることなく望む異性を得ることは男女限らずほぼ不可能なことだと思っています。

女性は男性よりは圧倒的に楽というだけです。

 

現時点であなたに「ある特定の男性」がいるかどうかさておき、ある特定の男性との恋愛をより深いものにするために努力してもいいと思えるようなら、踏み込んでみませんか(^^

実践・恋愛技法「二、恋愛事始め」

開始は6月1日(土)からの予定ですが、先行申し込みの特別価格を用意しています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (23)

    • れい
    • 2024年 5月 26日 4:49:52

    Kouさん、夜な夜な相手をしてもらい、取り上げていただきありがとうございます!

    > 何も労することなく幸せを手に入れているように見えがちなんですが、実際はそうではないことがほとんどです。

    確かに例に挙げた友人も、結婚した彼こそ順調でしたが、それまでの恋愛はけっこう散々でした。
     
    私は両親からは恋愛の仕方を学ぶどころか、恋愛や結婚が嫌いになるようなトラウマをたくさん植え付けられました。
    なので反面教師としていますが、正直恋愛の仕方が分かりません。まあ分からなかったから、これまでの恋愛も成功してないわけですが。

    >あなたが釣りたいのは幻の魚ただ一つです。

    そうですね、、幻なんですよね。頭ではわかっています。

    友人のあざとい女子は、たくさんの男性たちをザルにかけて振り落としながら、付き合う人を決めてます。リクルーティングと全く同じような事務的な手法です。
    けど、私は彼女とは違って直感や感情を大切にするので、そのやり方も違うかなと思ってましたが、いままでの経験からして直感も当たってなかったわけで笑

    「二、恋愛事始め」の対象者は、こんな女性です。
    ってそれ、私全部当てはまってるじゃないですかっ

    もうひたすら勉強重ねていくしかないですねっ
    いつかマインドが変わる日がくるんでしょうか。。

    勉強嫌いのれいより^^

    • 浪花の女
    • 2024年 5月 26日 10:27:09

    【もっと以前の世代であれば、親や祖父母世代から恋愛の仕方を教わることができたんです。】

    衝撃です(  Д ) ゚ ゚
    うちはぐちゃぐちゃですよ。
    羨ましい世界。

    「私は女なんだから、男性が頑張りなさいよ」
    う~~ん、う~~~ん、う~~~~ん。
    男性って世の女性のことを広く見てるじゃないですか。
    じっくり観察してたり。
    それなりに目が肥えてると思うんです。
    「『女なんだから』と言うからには
    女なんだろうな?」
    という目を自分自身に向けるようにしています。
    男性はそんな厳しいことは考えてないとは思いますが、
    ゾンビが血の臭いに引き寄せられるように
    男は女の匂いに引き寄せられると思うんです。
    男性自身自覚はないけど
    なんだかこの子には逆らえない
    よそ見が出来ない
    という風になるんじゃないかなって。

    なので、ただの「性別:女」にならないようにしています。
    行き詰まることもありますが、
    そんなときこそとことん女を追求してみます。
    「職業:女 ジョブ:女 アビリティ:女 特技:女 Lv99」を目指します。

    • おたまちゃん
    • 2024年 5月 26日 10:49:12

    こんにちはー。

    そうですね、私も恋愛については両親や親族にも教えてもらっていません。
    なので、このブログが本当にありがたいですー♪

    私は、ずっとひねくれていたと思います。
    何というか、自分のこともあまり好きではないし、自分に価値があるとは
    どうしても思えなかったんです。

    kouさんの基本的な話を読んでいくうちに、他人にだいじょうぶって
    声をかけてもらったり、心配されたりすることがどれだけありがたいことなのか。
    はっとさせられました。

    ・・というのも私が風邪をひいてしまい、現在ガラガラな声なんです涙
    あいさつで声をかけたら、第一声が「どうしたの!?」って心配してくれたり
    「体にきをつけてね・・」と声をかけてくれたり・・。
    自分のことを職場だけど、ちゃんと認めてくれる人がいたんだな・・と
    実感しています。

    だからこそ、私もできるだけ自分なりのありがとうの伝え方とか寄り添い方とか
    もっと心を開いてもようとか・・今はそんなことを考えています。

    • りら
    • 2024年 5月 26日 11:36:45

    パートナーシップをほんとに学ぶべきなのは
    男性の方なのに、男性向けに発信されている
    ものはおそらくない。

    あったとしても「いかにいい女を捕まえるか」
    というようなものばかりで、
    パートナーシップとはほど遠いものばかり。

    逆に女性は、もうそれ以上頑張らなくて
    いいよっていうくらいパートナーシップを
    学んでいたりする。

    こんなようなことを、別のブログで
    男性が書いていたのを読んだことがある。

    ほんとにそうだなぁと思う。

    まぁ、男性がパートナーシップを学んだから
    といって、相手は女性なので一筋縄では
    いかないのだろうけど。

    そうなると、女性が恋愛の勉強をして、
    女性らしさや女性が本来持つ感覚を
    取り戻した方が、話は早いのだろうなぁ。

    そんな女性と一緒にいたら、
    男性は男性でいることの楽しさに
    嫌でも目覚めてしまいそうだものね。

    あ、これって育てるとか甘えるにも
    通じるのかも。

    • ゆいねこなっしー
    • 2024年 5月 26日 11:49:15

    >努力すべきは、本来は男性なんです。
    >「私は女なんだから、男性が頑張りなさいよ」

    くびもげワードですね。
    (゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

    れいさんみたいな魅力的な女性をゲットしたい
    なら、男性さんもっと頑張りなよ!と思います。

    >そしてこの考え方だけを抱いていると、先に進めなくなるんです。

    魅力的な女性を前にして怖じ気付いてしまう
    男性に勇気と希望を与えるとか?

    >運がよかったとか、恵まれていて何も労することなく幸せを手に入れているように見えがちなんですが、実際はそうではないことがほとんどです。

    今だけを見て、なんなら見ようとすらせずに
    「なんの苦労も知らないんだろうなぁ」
     (後々苦労するんだろうなぁ)
    って言う人が身近(?)にいたりすると
    (ーдー)メンドクサってなります(笑)

    近(中)距離が薄い恋愛なら結婚してないし(笑)
    結婚してからもし遠距離になったとてそれで
    破綻するような関係なら結婚してないし(笑)
    結婚がゼロ距離恋愛で破綻への道なら
    結婚式も新婚旅行も準備頑張らないし(笑)

    良いことも悪いことも夫と共有して
    笑い合ったり乗り越えて行ける今は、
    過去の壮絶なネバーエンディグ黒歴史を
    経てきたくれた私のおかげでもあるので
    大いに感謝したいです(*´∀`*)♪

    • ユイ
    • 2024年 5月 26日 12:01:55

    「女性が自分の価値を理解していて、かつ恋愛の勉強をしていたからです。
     トントン拍子に交際がうまくいってあっさり結婚してしまう人は、運がよかったとか、恵まれていて何も労することなく幸せを手に入れているように見えがちなんですが、実際はそうではないことがほとんどです。」

    あの夫人もお友達も、そう↑だったのでは…、
    とうっすら思っていました。

    「もっと以前の世代であれば、親や祖父母世代から恋愛の仕方を教わることができたんです。」

    恋愛の仕方かぁ…。
    両親のエピソードは、母からちょこちょこ聞いたことがありますが、
    恋愛の仕方は教わっていません。

    両親は職場結婚ですが、当初、母は細かい父が大嫌いだったそうです。
    母の掃除の後、父が指をすっと滑らし、
    「まだホコリ残ってるけど」と姑的なことをやったとか。

    父がパンツから少し出てきたワイシャツをパンツに入れ直し、
    ベルトを締め直す?といった動作を日中何度も繰り返すので、
    『本当細かいな。あんなんと結婚する人、いるん?顔が見たいわ』と
    母は思いながら、回数をカウントしてたとか(笑)←母、仕事せぇ(笑)

    そのうち、なぜかデートをするようになり、
    連絡手段はゴミ箱に丸めて捨てたメモだったそうです。
    母がみんなのゴミ箱からゴミを回収し、まとめて捨てる係で、
    父のゴミ箱からも回収するふりをして、メモを回収し、
    そこに書かれている日時と場所で待ち合わせだったとか。

    それから、ある年末に、お正月の予定を父に聞かれ、
    空いていると答えた母は、どこか一日出掛けることに。
    ドライブで連れて行かれた先は、父の実家で、
    全員揃って待っていた父の家族に会わされ、
    なぜかそのまま結婚報告の話になっていたらしく、
    「プロポーズもないまま、退路を断たれていた」
    と母は言っていました。

    ・・・あれ?母は強者か・・・?

    「あなたが釣りたいのは幻の魚ただ一つです。
     その幻の魚を釣るために必要なことは、技術でも知識でも習得する必要があります。」

    はい(•ω•`)

    「せっかくなので少し厳しく補足しておくと、何の努力もすることなく望む異性を得ることは男女限らずほぼ不可能なことだと思っています。
     女性は男性よりは圧倒的に楽というだけです。」

    そうなのか。

    • ペルシャねこ
    • 2024年 5月 26日 12:05:42

    わたしもずっとこの疑問を持っていました。
    どうして頑張らなくてはいけないの?
    お姫様は何もしなくていいのに。
    そして、さらに王子様が現れないのはわたしがどこかダメなんじゃないかとか努力が足りないのかと自分を否定しました。

    それで頑張ってみても楽しくないんです。
    歌の歌詞で動機は愛がいいってありました。
    自己否定からの行動動機は恐れ、不安です。
    動機が愛の時は、楽しいんです。
    わたしはそれをわかってるはずなんです。
    わたしが今しなければいいと思うことは、自分を輝かせること、自分の人生に向き合うことなのかなと思います。
    でも怖いんです。大したことがない、頑張ってきたと言いながら逃げ続けてきた過去や経歴も何もないなと思い、ああつまらない人生だって投げやりになりたくなります。
    うまくいかないと他人のせいにしてきたから。
    自分でどうにかするをしてなかったから。
    (やっぱり自分に厳しいな。そこまで言わなくてもいい笑)
    どうにかしなくてもいい、他人のせいにするのをやめて自分で受け止めるだけでよかったのかな。

    いまの彼のことが好きです。
    わたしのこと受け止めてくれてる。彼のできる範囲で答えてくれた。
    それでもう充分なのかなって思います。
    わたしは、それだけ受け取って、いま自分の人生を楽しんで生きればいいんだと思う。あとは彼がわたしともっと居たかったら勝手に頑張るし、頑張ってほしいなって伝えるだけはわたしの自由です。
    女性がんばる必要のあることは、自分の人生を楽しんで生きること、kouさんがよく言ってる意味わかりました。
    つまらないつまらないって言ってさらに泣いてる子供(ならいいけど)みたいな大人の女性は相手にしたくないですよね。

    楽しそうに輝いてたら一緒にいたら人生楽しそうだなって思える人に男性も努力したいですよね。
    その輝くの定義は女性それぞれ。
    わたしも自分の楽しいこと見つけたいな。楽しいこと探すって動機に恐れや不安なんてありませんよね、わくわくするだけ。
    ひとつずつやってみますね。

    • ぬばたま
    • 2024年 5月 26日 12:25:56

    良いお手本となる大人はいませんでした。
    きわめて残念ですが、落ち込むことは減りました。

    恋愛が息をするように得意な人は、そういう環境で知らず知らずのうちに身につけたものがあるのだろうと思います。
    男性が追いたくなるような、手放したくなくなるような「なにか」を無意識のうちにやっているのだろうなと。
    経験を積み重ねて、時には確信をもって、ある時は無自覚に仕込んで仕掛けて、実を獲得する。
    「楽」=何もしなくていいということではありませんよね。
    仕込みにも技と知識と実践が必要でしょうし。
    恋愛は、人間関係・コミュニケーションの究極形だと思います。
    人とのコミュニケーションが壊滅的なので、Kouさんのブログでの「恋愛の勉強」は「生きていくための知恵」を得るために読んでいます。

    よく譬えに使われる「優雅に見える白鳥も水面下では脚をバタつかせている」ではないですが、
    下積みとか基礎は絶対に必要だと思うので、恋愛の勉強を続けていきたい。

    「何故女だけががんばらないといけないのか」とはあまり考えたことがないです。
    自分ががんばりたいから、がんばりたい。
    「女だから」「女のくせに」という言葉はほとんど言われたことがないので、こだわりはないつもりでいます。
    ですが、いざ男性と関わることが増えたらそんな悠長なことは言えなくなるかもしれません。

    はじめから完成された完璧な男性を求めるのはお門違いでしょうし(自分はどれほどの女なのか)
    幻とか妄想の世界から抜け出して生きたいと思った次第です。

    • オーロラ姫
    • 2024年 5月 26日 13:18:20

    自伝読んだことあるのですが、インドネシアの元大統領夫人の努力は半端ないですよね。。。さすが昭和激動の事態だわ。

    よほどのこと?
    どこの国にも必ずある物語?

    …シンデレラはプリンセス系童話の中でも1番あざといという説のことですかねσ^_^;
    (最近知りました、笑)

    • オーロラ姫
    • 2024年 5月 26日 13:26:26

    ユイさん!!!なんと!!!
    ご両親の逸話ありがとうございます!
    こんな貴重なコメントいいんですか!?
    といいつつ美味しく頂きました♡ごちそうさまです♡

    • goodgirl
    • 2024年 5月 26日 16:54:58

    本来努力しないといけないのは男性じゃないのか。
    女性だけが努力しなくてはいけないのか。

    そういうことではないんだと思います。
    今の状態から変化したい、そう思うならばそうしましょうってだけなのかな。

    自分で何もしないで、何かなることなんてないし、まぁラッキーなことにそうなっても、たまたまでしかない。
    続いてはいかない。

    身近な両親から、愛とはなんぞや、というようなものを見せてもらった部分もあります。 
    それは大きなものだけれど、それ以外でも感じることはできると思います。そうやってきている方もたくさんいらっしゃいますから。

    世の中には、見ようとすればいっぱい転がってる。

    • ノブちゃん
    • 2024年 5月 26日 17:57:14

    >恋愛の勉強をする理由

    ↑この題名に答えるとすると、(内容をおもいっきり無視してますが(笑))私は、とにかく、「男性へ無敵感を得たい」で、ここまできてたんです。

    男性を目の前にして、常に、動じることなく、平然としていられる女性で居たい、在りたい、というのをとにかく望んでいましたし、いまも、これを多いに望んでるんです。

    これが、いま、完璧にできてるかというと、ここまでは得られてないですが、ある程度は、近付けていて、なれてきてるように自分では思っています。

    なので

    >「私は女なんだから、男性が頑張りなさいよ」
    という結論に行ってしまうんです。
    僕はこれは、正しいと思っています。
    でもね、それだと話が終わってしまうんです。
    そしてこの考え方だけを抱いていると、先に進めなくなるんです。

    ↑これは、物凄く思ってきてますし、多いに理解しています。

    確かにこれだけの考えのみだけでは、勿論、先へは、進めないですよね。

    >彗星のように現れて売れた人が、運良く出てきたわけではなく実は長い下積みがあったというのとすごくよく似ていて、あっさり結婚まで行っている人は、それまでの間に自分で恋愛の勉強をしているんですよね。

    ↑これは、これも勿論一理あると思っていますが、私の見てきた人たちとの経験ですと、少し、言い換えたいか、もしくは、つけ足したいところがあります。

    もともと、ご両親に大切に育てられてて、愛情をおもいっきり受けられてる女性、また同じような男性は、ある程度、難なく、恋愛は上手くいってるように傍からは見えてまして、恋愛のみならず、結婚へまでもすんなりいけているように、私は、見えています。

    だけど、私も含めてだけど、私は早くに結婚したのですが、今振り返ると、元々自分も出来上がってない女性だったと思うし、旦那さんも、同じでありました。
    そして、お互いに、両親との確執といいますか、もともと、こういうものも物凄くあったんです。

    だから、結婚してから、物凄く苦労や苦悩することとなってました。

    元々、親や周りから知り得なかったことや、体験できなかったことは、勉強や、最近の記事にもありましたように、知覚などで知り得ることで補うしかなかったように思えてます。

    その場のひとつが、ここ、kouさんのブログでもあるように感じてます。(勿論、こういう場は、他にも沢山ありますが!)

    コメントにちらっとかけましたが、あざとい女性、というワード。

    私は、あざとい女性と傍から言われてるような女性は、天性のもののように感じられてるんです。

    ここで、学んでいるひとつの理想の女性像、そして、男性が多いに興味を持ち好む、小悪魔のような女性像のようにすら感じられてます。

    もともと、恋愛の勉強をする必要もなく、天性の在りようで、さまざまな男性から言い寄られてて、モテてしまってて、天性で自分にふさわしい男性をご自身で見極めてらっしゃるように思ってるんです。

    私も、ひと昔前までは、あざとい女性は、いけ好かない女性だなぁと(笑)多いに感じていました。

    ですが、逆に、あざといように傍から言われてるような女性からは、同じ女性として、男性から愛されたり、興味を持たれる要素が多いにあるようにも感じられてるので、愛され要素で学ぶべきポイントは、沢山あるように感じられています。

    • 志づ鹿
    • 2024年 5月 26日 19:16:59

    興味をもたれる、アプローチされる、という意味では女性は男性よりもずっと楽なのでしょうね。

    でも自分が望む関係性にするためには、女性にも努力が求められますもんね。

    幻の魚……出会ってみたいし、釣り上げてみたいです。私の下積みはまだまだこれからです。希望を持ちながら、お勉強頑張りたいです。

    • みみか
    • 2024年 5月 26日 19:28:21

    Kouさん
    私は今の時代で良かったよ
    親や祖父母の恋愛は身内ながらやばいから
    祖父母から毒親の呪縛がすごいから

    孫には優しいが母方は酒乱で家庭内が荒れてた
    父方も孫には優しいが父含め兄弟が性格が悪いのでお察し

    ばあちゃんもお母さんも
    不幸せなところしか見たことない

    ばあちゃんからは女の子らしくと言われたが、
    いじめられて女性性否定されていたこともあり
    全然受け入れられなかった

    Kouさんの女性らしくはなぜか受け入れられる
    マニキュアとかスカート楽しい
    化粧も下手だけど復活した
    自信が持てた

    Kouさんから教わる方がいい
    外は整えた
    あとは中身だ

    • おまめみ
    • 2024年 5月 26日 20:22:43

    kouさん、kouさん!
    メールでも送りましたがRくんにあしらわれて帰宅中の電車の中でコメントを書いています。

    ジョバンニ^ ^
    ちがった……恋愛の序盤のフェーズというより自分が好きになったひとだと追っかけたくなる系自信なし女子も今回の事始め有効なのかな。

    多分有効だろうなと思ってコメントしてます。
    まだ諦めたくない、いつも最後にしようと思うのに諦めたくないと思ってしまいます。

    ただお金がなさすぎているのでコツコツ貯めてからにします。kouさんに入るお金は多くなるしいいです。
    こういう貯金は楽しいですし、経験上。

    私は決して彼を諦めない!!!!!

    • ぴかそ
    • 2024年 5月 26日 20:49:21

    すごい宣伝してる…
    お金ないから無理だなー

    私は無料で読めるものだけ
    摂取します

    支払いの時に本名バレそうだし
    絶対嫌

    そのぶん貯金とか
    美容とか
    好きな人と過ごす時間に
    お金使います

    • aimei
    • 2024年 5月 27日 22:42:30

    彼に初めてドタキャンされました(>︿<。)

    「明日会える日?」
    「明日は無しで!」

    素直に会いたかったって伝えたのですが
    具体的な理由も説明される事なく
    そのまま今週から彼は夜勤勤務に突入。。

    つい先日まで俺の方が会いたくなってると言っていたのに前日にこっちから聞くまで予定言わないのなんなんでしょ‎•᷅ࡇ•᷄!

    これは追ってる側になってしまっている気がする( ;´-`)
    会う時間作るの頑張るって言う彼は頑張らないと私との時間が作れないという事なのかと気づいてしまった。。

    会いたいって思ってるなら
    頑張って時間作ってるって思わないくらい優先しません?

    前なら夜勤明けでも会いたいって言えば会いに来てくれたのに
    スキマ時間でも会いに来やがれヽ(`Д´)ノ

    これはもしかして前回のデート
    彼の仕事終わりが遅くて送迎してしまったせいでしょうか。。

    頑張って会いに行こうとしなくても来るんじゃね?って思われたのでしょうかヾ(=д= ;)

    何があっても来て貰えと
    何処かで見た気がします。。

    • レタス
    • 2024年 5月 27日 22:54:22

    申し込むからちょっと待っておくれ…

    レタスちゃんは恋愛なんて浮ついたことはしない子だよね?っていう圧を受けながら育ちました笑
    親が真面目すぎて…

    憧れだけ膨れ上がって割れました。割れて粉々になったかけらに埋もれて座ってます。

    • まき
    • 2024年 5月 29日 18:39:43

    すごっ、3回目も無料になってる!

    極端に考えると、わたしも何で結局女性頑張ってない?となってたし、今でもときどきそう思う事もあります。

    恋愛って水ものだなぁと感じてます。ふたりの気持ち次第でどうにでもなるから、進めようが別れようが自由。

    そして進歩やお互いの好きの度合いや熱量って目に見えない(特に男性は分かりづらい)から、どうしたら良いのか困るっていうのが、今までのパターンでした。

    最近、源氏物語に関する本を読んでると、平安時代の上流社会ははっきり言って完全な男社会、というように書いてありました。女性の尊厳、とは程遠い印象です。

    そういう男有利、のような物語も一定数あって、その印象に引きずられてるところはあるかも知れません。まして身近に教えを請う人もなければ、理想的な恋愛もない場合。

    でも周りの何人かの男性を見る限りでは、あんまり細かいところをぐちゃぐちゃ考えてなくて、こっちが思ってるより全然ポジティブだし、基本女性からだと嬉しそう笑。

    基本、女性に関しては甘いんだけど、こっちが女性になってないと急に敵対視されるような。男の社会がそうだから?

    そこが女性の価値、なのかな?と。

    • 月見
    • 2024年 5月 30日 20:59:21

    病床に伏して(ただの風邪)、悩みながらも今回の恋愛事始めについては購入は先送りにしようかな…と迷っていました。

    言い訳しか出てきませんが、今私が一番に力を入れてしまっているのが借金の返済だから。
    手数料が高すぎてさっさと返済してしまわないともったいないからです。
    自業自得なので自分の力だけで返していきますが、年内に返し切るために少しでも返済に充てて、食費、保健衛生費、交際費は全部ポイ活で何とかしています。

    そんな中で恋愛している場合出ないと、生きるのに必死なのに、ご飯行ったり外食する余裕もないのに、せめて返済が終わって心に余裕ができてからでしょと。

    婚活イベントに初めて参加し、皆で楽しく食事などはしました。
    普通に友だちとして仲良くする分には構わないのですが、連絡もらったり食事に誘われたりは、面倒くさくてストレスになりました。

    いい人ではあるんだろうけど、この人から好かれたいと思わなくて。どちらかというと「このままうまくいったらどうしよう」と進展することに不安を覚えました。

    相手もバカではないのでこちらに気がないことが分かれば去っていくでしょう。
    私が本気を出して頑張れば楽しいデートを提供することもできます。ただ、それをしてなんのメリットがあるんだろう、気を遣うし、疲れるし、今の生活が変わるのって結構なストレスじゃない?

    本気でそんなこと言ってるの?一人でいることに慣れてしまったからそんなこと言ってしまうんでしょ?幸せな恋愛がしたいんでしょ?

    でもKouさんの仰る通り、私がしたいのは好きな人との幸せな恋愛だから。
    努力するのはしたいからする、でもその努力をするのは好きになった人のためです。
    今私が努力するのは、自分が自分を好きになれるくらい自信を持てるようにするためです。自分のことは大好きです。でも比較癖が治っていないので、もっと自分を好きになれるようにもっと可愛いを追求しないと自信が持てない。

    ともかく!後ろ向きなネガティブなコメントがしたいという訳ではなくて、恋愛したいと思える男声でない人とのやりとりにストレスを感じる私は、じゃあどうすんねんって言うことです。

    フィーリングじゃないですけど、会う回数が増えれば好きになれる可能性も上がりますね?話せばいいと、コミュニケーションが全てだと。しかしその会うことが面倒くさい!

    でもそんな感覚がこの記事の冒頭と同じものになっているのなら、幸せな恋愛をしたいなら、恋愛の勉強する以外にないわね?
    出会いの場や機会は大事なんだろうけど、私は最初のうちは本当に友だちで十分なんだよなぁ;;

    • ちゃいらて
    • 2024年 6月 01日 22:02:43

    >女性が自分の価値を理解していて、かつ恋愛の勉強をしていたからです。

    ここでずっと勉強しているにもかかわらず、やっぱりずっと価値を上げよう上げようとしていたなと思いました。そうじゃなくて、自分の価値を理解する。

    恋愛の勉強も、女性であることを味わい尽くすための勉強と思ったら、とても楽しいことですもんね。

    プログラムも始まって、今気持ちも波に乗り始めたので楽しんでやっていきます!^^

    • piyupiu
    • 2024年 6月 01日 22:15:38

    上の世代から恋愛の仕方を教わる?
    そういうものだったんですか。

    娘をお嫁に出す親は、娘に「夫からの求めは、嫁は拒否をしてはいけない」と教えたとかは、聞いた事がありますが。
    …いつの時代か、定かではないです。

    • WingsOfFire
    • 2024年 6月 15日 21:27:41

    女性は生まれてからすぐに恋愛の勉強を開始してるのかなと思いました
    “男の子からこういう扱いをされたけど、さあどうする?”みたいな問題を出されるような場面がたくさんあって、私は悉く躓いてきました
    周りの女の子は上手くやれてるんですよね
    それを参考にすれば良いものの、特にウチの親から恋愛どころか女性性を否定するような事を教えてこられたので、何故親の言う通りにしてるのに悪い方向へ行くのかと疑問でした
    それを拗らせて上手くいってる女の子を見ても“あんなやり方は無理だ”と思ってますます反対方向へ向かうという…
    ホントこのブログがあって軌道修正出来て良かったです

最近のコメント