恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先入観ってありますよね。

みんな先入観が大好きです。

先入観で生きています。

無意識のうちに、いつも先入観というメガネを通して世界を見ています。

 

既婚者の恋愛にも全く同じように使えます

みかんさんより:

kouさん、女性側が既婚者、彼がいる場合の、恋愛はどうなるんでしょうか。

好きな人に相手がいることを受容できるのは、男より女だと思います。

ゲームオーバーはないというメルマガ、ブログも読みました。

でも、まず、私が既婚者ということが理由で振られてます。
普段用はなくても、彼から話しかけてくるので嫌われてはないと思います。

知り合いの男性に聞いたら既婚者や子どもがいる女性は好きにならないと言ってました。

結婚を経験したことない独身男性はそうなのですか?

ご教示ください。

これも先入観まみれになっているのかもしれないと思えば分かることです。

 

既婚者や子どもがいる女性は好きにならないと言ってました。

へぇ〜、それはすごいですね(笑)。

そんな器用な男性がいるんですね。

 

はっきり言っておきます。

好きにならないのではなく、好きにならないようにしているだけです。

恋愛感情ってそんなあっさり割り切れるものじゃないんですよね。

 

いいなと思った女性に彼がいた。だから好きにならなくなった。

あなたはこれを聞いてどう思いますか。

 

それって大して好きじゃなかったってことですよね?

と思うんじゃないでしょうか。

 

先に断っておくと、僕はこの手の恋愛を推奨しているわけではありません。

でも変なことに惑わされすぎだと思うんです。

相手がいるかどうかなんて、ただのパラメータみたいなものだと思うんです。

属性の一つでしかないということです。

お金がある・ない、身長が高い・低い、胸が大きい・小さい、髪が赤い・青い、生まれがどこ、病気や障害がある・ない。

全部ただの属性に過ぎません。

そんなもので感情がコロコロ変わるのだとしたら、それは元々大して気にもならなかったということです。

 

でも、まず、私が既婚者ということが理由で振られてます。

断る理由というのは、一つあればいいんです。

最もそれらしい理由ですよね。

既婚者だからダメというハードルを恋愛感情が越えなかったというだけのことです。

ものすごく簡単な理屈だと思うんです。

 

先入観というのは、ほとんど誰でもが持っています。

つまり先入観まみれの男性もたくさんいるということです。

いいなと思った女性に彼がいたら、引き下がってしまうという男性は確かにいるでしょうね。

しかし誤解しないでほしいんです。

それは気にならなくなったわけじゃないんです。

ごく分かりやすく言い換えるとすれば、度胸がなくなったということです。

怖じ気づいただけです。

そんなもん、僕でも何度となく経験があります。

だから分かるんです。

 

可能性が見出せない恋愛には手を出さないわけです。

なぜですか。

失敗したくないからです。

失敗したくない症候群です。

傷つきたくないんです。

そりゃそうです。誰も好き好んで傷つきたくないんですよね。

打って出てケチョンケチョンにフラれたら立ち直れないと思ってしまうんです。

だったらエントリーしない方がマシだと考えてしまいます。

ひどい人になると、エントリーしないのは賢い選択だみたいなことまで考えます。

すっぱいブドウ理論みたいなものです。

 

ブログは、繋がっていないように見えて繋がっています。

たとえば数日前に書いたこちらの記事です。

余計なお世話の対処法

なんと、そっくり同じ話をしています。

 

人間は知らないことは評価できないんです。

体験していないことは正しく評価できないということです。

「知り合いの男性に聞いたら既婚者や子どもがいる女性は好きにならないと言ってました。」

めちゃくちゃ分かりやすいでしょ(笑)。

その知り合いの男性は、既婚者や子供がいる女性を好きになったことがないわけです。

何かの拍子にそういう女性と恋愛関係になったら、言うことがコロッと変わりますよ。

 

僕なんて妊婦の女性と付き合っていたことがありますが、付き合う前は絶対あり得ないと思っていましたからね(笑)。

そんなものなんです。

気にするだけ損です。

 

なんか、「弱者の戦略」っぽいですね(^^;

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • kami
    • 2024年 5月 13日 22:27:34

    白うさぎーぬさんや他の方のいう正論は痛いほど胸に刺さります。

    でもKouさん、報告します。
    まさかの彼氏が出来ました!

    私は既婚です。相手も既婚です。
    何かあったら全てを失うことちゃんと理解しています。
    既婚で付き合うことって良くわからないのに試すことになりました。

    絶対に無理だった既婚者を相手に選んでしまいました。
    今回の恋愛(と呼べるのかわからないほど超序盤ですが)は私の恋愛対象外をとことんついてくる人を相手にしてます。

    ・ヒール履いた私より小さい人は恋愛対象外!

    ・年下くんは即座に却下!

    ・おしゃれじゃない人NG!

    顔はドタイプなイケメン、体もマッチョだからぱっと見では理想をついてきましたが、もうこの時点で普段なら絶対なし案件なんです。

    ・既婚者絶対無理!

    うん、本当に無理。相手の方のことを考えてしまう。なぜそれでもいったのかという説明は難しい(-_-;)
    恋は落ちるものだから?

    いや、まだちゃんと惚れてません。昔の自分ならどっぷり浸かってます。沼でしかない。
    でもKouさんのところで勉強してるから、まだ疑心暗鬼。最初だから盛り上がってるんでしょ?って感覚でいます。
    その余裕が彼を余計燃えさせてる気がします…笑

    気が付かぬ間に一回り以上も年下の彼に、恋愛技法をうまく使い過ぎたようです。鉄が熱いうちに打ってしまった感。
    忘れていた感覚を思い出させてくれたから、自分らしくいられるのと、やっぱ恋愛って楽しい!そこにつきます。

    旦那とこんな風になれるならなりたいです。
    それが1番理想。でも色々頑張ったけど、難しくて諦めの境地に入りそうになってたところに彼とリアルで出会いました。
    何より展開が早くてびっくり!

    大好きな彼のことも話しました。忘れていないこと、切らないことも了解してくれてます。会うのは止めないけれど、やって欲しくないって言ってます←

    好かれる感覚を久々に感じています。普通の恋愛感覚思い出したような?

    【好きにならないのではなく、好きにならないようにしているだけです。】
    本当今まではこれで来ました。既婚者相手に関しては。今もその気持ちが少しあるから沼らないのかも。

    家族がいる上に他の男性に惚れてる女性にチャレンジするってなかなか好きにならないと出来ないこと。
    私が彼に何をしたのかわからないけれど、強烈に彼を惹きつけたようです。彼もそう言ってました。こんなに女性を追いかけたことないと。

    いつもは相手が自分に好き好きなる女性と付き合いをしてきたようで、この釣れない感じが追いかけてしまうのだろうと思います。
    死ぬほど冷静な自分がいて、恋愛の比率を下げながら恋愛することが出来ているんだと思います!(その割には毎日会っている。笑)
    成長した?いや、更にダメな方に突っ込んでるから成長したとは言えないですね…
    旦那と幸せがそりゃ1番!でも頑張っても叶わないから他に求めてしまうのかなと思っています。

    既婚だからとか、子どもがいるからとか関係ないと思います。むしろ遊ぶにはやりやすいから違う意味でモテる。笑
    新しく出来た彼を相手にして思うのは、Kouさんが言う通り自分は女なのだ!を強く意識していると、男性はそういうハードルとかどうでも良くなってしまうのかな?そんな風に感じます。

    年下とどう付き合うのか昔は良くわからなかったけれど、とにかく彼も所詮男ってことと、自分は女様を出しまくってたら予想以上に追いかけられました^^
    あと大好きな彼との反省をいかして、「セフレを作る気はない」とキッパリ伝えたこと、何も始まっていないのに「年下と恋愛したことがない」と、2人の関係性を「恋愛」と呼んだりしていたから向こうも真面目に向き合って来たのかな?

    私となら付き合ってみたい、どうなるか試してみたいと告白されました。
    「所詮遊びだよねー」って何度か言ってしまったけれど、初期の熱量のおかげでちゃんと好きと言われます。
    いつまで続くかな?笑

    メルマガとブログの更新の速さに全然ついていけてません…(ーー;)

    • 浪花の女
    • 2024年 5月 14日 0:50:09

    既婚者とか子供がいるとかは
    人を好きになるのにそんなに邪魔をしないように思うのですが、
    尊敬する先輩の奥さん・彼女
    友達の旦那さん・彼氏
    とかってどうでしょうか?
    私はそこは踏み出せません。

    そうとは知らずに出会ってしまったら
    恋愛に突入しちゃうものなのでしょうか。
    友達から「私の彼氏」と言って紹介された男性を
    「好ましい」と思うことはあっても
    好きにはならないと思うんです。
    それは、その男性との人間関係を築くより前に
    友達と人間関係を築いているから?

    自分の大切な人のパートナーでも
    恋愛は始まっちゃうものなのかな?
    ふとした疑問でした。

    • すいか
    • 2024年 5月 15日 5:17:39

    浪花の女さんの最後のコメントにお答えするとすれば、
    私はパートナーのことは絶対に知りたくないので、
    知り合いのパートナーとのお付き合いはないですね。

    彼のパートナーをたまに想像しますが、想像上の姿だけで十分嫉妬してしまうのに、
    現実を知ってしまったら、彼と一緒にいるところが具体化されすぎて嫉妬心に押しつぶされてダメになると思います。

    友達の彼と付き合うって人もいるから人それぞれだとは思いますが。

    ちなみに彼は私の夫の写真は見たそうです。
    私を振ってからノコノコ来る前にネットで検索したら出てきたそうで、、、。
    こわっ!
    私は絶対にそんなことできません。
    フェイスブックとかインスタとか絶対に検索しません。
    だって、万が一円満な家族写真とかパートナーが出てきたら嫌ですもん。
    知りたくないことは自分からわざわざ知りにいきません。

    それと、既婚者と独身者のお付き合いはつらいなと個人的に思います。
    既婚者は、独身のパートナーはいつか自分以外の誰かと結婚すると思うと心ぐるしいし
    独身者は、パートナーは既婚だからずっと一緒にはなれないとつらいと思うと思うし。

    仕事柄いろんな人の恋愛話を聞くのですが、
    独身同士だろうが既婚者との恋愛だろうが、
    信頼関係があればうまくいくし、
    そうじゃないとどんな関係でもつらそうです。

    • なつみんと
    • 2024年 5月 15日 13:01:45

    またまたこの記事にコメントしちゃいます(^-^;
    今の私のフェーズに合ってる記事だから、つい。

    この記事やメルマガを通して、ようやく久々に連絡してきた彼の気持ちがわかりました。

    さっき、音楽聴きながらお料理してたらすーっと降りてきた。
    最後に連絡してから3週間もかかっちゃったなぁ。

    私は既婚なのに誘ってくるなんて、怖くないのかな?って思ってたけど…

    好きだけど、恋愛しようとか全然考えてないんだろうな。
    「結婚して幸せにしてるのを邪魔する気は全然ない」って言ってたし。

    彼の中で強烈に私の印象が残っているから、また一目会って話してみたい。

    ただ、それだけなのかもしれません。

    そんな好意の持ち方があってもいいのかもしれないですね。白黒つけない関係があってもいいのかもしれない^_^

    やっぱり会ってみようかな。

    • ちえり
    • 2024年 5月 16日 14:57:45

    トピックとずれるのですが
    遠い知り合いに、独身男性をターゲットに不倫している既婚女性がいます。
    いままで不倫相手は何人かいて、年下独身男性以外は嫌なのだそうです。

    私は、独身男性対象にしないでほしいと身勝手ながら思ってしまいました。
    既婚同士では嫌なのって、何かあるのでしょうか。

    そもそも不倫に良いイメージはありませんが、してる人にはしてる人なりの正義があると思うので、気になりました。

    • きゅんきゅん
    • 2024年 5月 17日 11:12:55

     kouさん
     こんにちは
     考える機会をありがとうございます

     きゅんきゅんです

     断る理由というのは、一つあればいいんです。
     彼には私を断る理由がまだ一つもない。
     彼に私を断る理由を渡さなければいいだけ。

     元彼女さんの希望は、結婚すること。それを彼は叶えてあげようとしました。結婚に向けてお金を貯めました。貯まったけど、踏み切れなかったそうです。

     私とうまくいってなかった頃に、ネット上で10年繋がっていた女性に結婚してと言われたから、結婚しようと思って、お金を貯めていたそうです。
     趣味のゲームを通して知り合い、話をするようになり、話を聞き続け、相談に応えてきた。その女性の願いを叶えてあげようとした。話を聞いてあげないといけないと思えていたそうです。
     私は趣味のために貯めていると聞いていましたが、知らぬところに女性の存在がありました。
     ものすごく節約をしていました。その間にその女性と会って、私とも会っていました。断る理由はないからか断らないし、でも私に触れる理由もないから触れてこない、あのころはそうだったんだな、と。
     何度か実際に会ってみて、その後、その女性を断る理由かできたから断った。
     もしその女性と結婚したとしても、私と離れるつもりはなかった。だから私から離れらようと言われても、できなかったそうです。

     そして私とは
     まだ断る理由がないから離れない、これが事実。
     優しくしたいと思える、話を聞いてあげようと思える、プレゼントをしたいと思ってくれる、触りたいと思える、それぞれに理由があるから、彼がそうしてくれる。してあげたくなる理由を、私が無くさなければいい。

     だったら、離れる理由を作らなければ、私たちは永遠にいっしょにいることになる。
     それだけです。
     自爆しない、それだけです。
     私に離れる理由ができたら、自爆すればいい。
     こう考えると、簡単だと思えます。私が気をつければいいだけですから。
     気をつける、女性らしくいればいいだけです。
     
     娘が一番大事だと言い切る私を尊重してくれる彼だから、私には離れる理由がない。離れないでいっしょにいられるようにしてくれてきた彼です。
     すごいです、彼は。
     真男です、彼は。
     彼が私にずっとしてくれてきたことのいちばんは、それです。彼がそれをしてくれてきたことが、とてもすごいことです。

     
     男性が女性の願いを叶えようとしてくれる、女性の願いが男性の願いになる。
     そして彼は、私が願い続けている想いを叶えようとしてくれています。彼から言われなければ、こんなに早く取り組むことはありませんでした。

     先入観
     背景や肩書き、属性などを取り払って、ひとりの人として人に向き合う。彼が私にそうしてくれたから、私は彼を信じられたのだと。先に信じて見せてくれたから、私が安心していられました。

     私はすごい男性に出会えました。
     私の人生で初めてのこととなりました。
     今までのゴタゴタは、すべて私が起こしてきたのだと実感しています。すばらしい男性がいるおかげで、私は変わることができました。
     彼が私を女性に戻してくれました。
     彼に出会えてよかった。

     今こそ落ち着いて、このとてもそばらしい事実を噛み締めて、無くさないようにします。
     諦めたら、もう二度と手に入らない。
     何度も何度も、私自身にしっかり念押しします。
     
     
     

    • きゅんきゅん
    • 2024年 5月 17日 11:36:51

     kouさん
     こんにちは

     きゅんきゅんです

     私が私の夢や目標を実現していく、娘をいちばん大切に思う、そのふたつがちゃんとできるように、ダンナさんをうまくやれ。うまくやれば、オレだって離れないですむやんか。
     全部取りだって、ことですね。
     彼もそうせいって言ってる。

     周りからしたら不倫です。
     私が騙されているのか、私が若い男性を騙してきたのか。周りはどう思うのか、周りにどう思われようとでいいのか。娘が嘆くことはダメなのか、その上で娘が理解を示してくれるのか。
     考え出すと、分からなくなり、卑屈になったり、開き直ったり、嫌なやつになってきて。

     好きになったから仕方がないと言っていいのか、そんなこと私の年齢で言ってていいのか、でも仕方がないの、だってね。

     そんなんとっくに超えてきた彼に、ついていったらいいみたいです。
     そんなふうに軽く言っても悩むし。
     それだけ考えてしまう男性に出会えたと思うしかないのです。
     私は私で、ちゃんと考えてみるしかありません。
     
     よくわからないことをグダグダとですが…。

    • なつきんぐ
    • 2024年 5月 17日 23:17:27

    なるほどねえ〜〜〜
    属性の一つってすごく斬新!笑
    へえへえボタン押しまくってます!(古い?笑)

    • もちふわ
    • 2024年 5月 18日 7:58:57

    表面的なこと、本質ではないとのことですが初見は分かりやすいキーワードについて考えました。
    女性が既婚者の場合。

    こういうのもっと沢山読みたいです。
    弱者の戦略っぽいですね(*^^*)
    逆の立場なら分かることが、少し角度が変わるだけで見えにくくなる…もっともっと思考を深めたい。

    全部ただの属性。
    年齢に関する記事によると、数字を知る前に恋愛は始まっているんでしたね。
    そうだなぁって、頷いた覚えがあります。

    既婚者だからダメというハードルを恋愛感情が越えなかったというだけ
    シンプル。

    今私が想う人は先入観が少ない、物事を自分で考える人のように映っています。そんなところにも惹かれました。
    私は同じ様にできるかな…?柔らかく受け止められるかな…?
    あの頃おおらかに丸ごと受け入れてあたたかい居場所になってくれたことが嬉しかった。
    ちゃんと自分の目で私を見てくれたから仲良くなれました。
    そして私が持っていたつまらない思い込みをことごとくひっくり返してくれた人。私もちゃんと相手を見たから気付けたのかな。
    せっかく思い出せたのだから蒸し返そう。笑

    • ほたる
    • 2024年 5月 21日 12:50:16

    このブログ凄い好きになりました!
    度胸のある男性と出会って好きになってもらいたい。
    早くそういう男性に会いたいな〜

    そしてちょっと疑問。
    1回失敗したと思ってしまった男性ってもう1度チャレンジしたりするんですかね?
    度胸がつかないうちは難しいのかなー?

    そもそもつくのかな?

    女性だとわりと少しづつ度胸つきそう。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント