恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

2024年 春の集中コース 仕事について 第2回

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

春の集中コース、第2弾です(^^

前回の1回目はもうやりましたか。ちゃんと解答編を読みましたか。

2024年 春の集中コース 仕事について 第1回

回答したのに解答編を読んでいない女性がいるようです。

もったいないので必ず読んでください。

 

第1回だけで相当に反響がありました。

第1回の内容はかなりソフトにまとめたのですが、これだけでも心境に変化があったという女性も出てきました(^^

何かの新しい情報を知って変化するんじゃないんです。

今まで疑問にも思わなかったことを、自分の頭で考えてみることによって変化するんです。

 

第1回を終えて、こんなメールをもらいました。

仕事が好きというコメントが多くて驚きました。私はやはり好きになれません。できればずっと遊んでいたいです。でもしないといけないから仕事をしています。この辛さは変わらないでしょう。私には意味のないプログラムです。

大丈夫です。

そういう女性にこそ意味があるプログラムだと思うんです(^^

むしろそういう女性に向けて用意したものでもあります。

本当に多いんです。

コメントには、確かに仕事が好きというポジティブなことを書いてくれる女性も多くいたと思います。

僕のブログの読者で、コメントを書いてくるのは全体の1、2割です。

12時間レッスンの類ですら全員は参加していません。

そういうものなんです。コメントを書いてくる人は、基本的には成長意欲が高い人なんです。

 

集中コースはまだあと数回はありますから、考えるきっかけにしてもらって、何か一つでもヒントを得てもらえるといいなと思います。

ほんの一つの気づきによって、人の思考って転換するんですよね。

思考が転換すれば、人生も転換する可能性あります。

 

第2回は、仕事が面白いと感じる理由、面白くないと感じる理由についてです。

もしかするとこの第2回は、脳天に雷を受ける感覚になるかもしれません(笑)。

仕事をしている人の中には、その仕事を面白いと思いながらやっている人と、面白くないと思いながらやっている人がいます。

好きと嫌いとは少し違う感覚です。

好きだけど、面白くない仕事もあります。

もう少し厳密に言えば、好きで始めたけど面白くなくなってしまったということです。よくありますね。

逆もあります。嫌々始めたけど、何だか面白くなってやり続けているというタイプです(^^

 

一体何が違うんでしょうか。

 

問いに答える形で、コメントを書いてみてください。

 

コメントの書き方

次の質問の答えをコメント欄に書いてください。

————————————————————

1. あなたが今までやってきた仕事で面白いと思いながらできていた仕事にはどんなものがありますか。

(書き方は自由です。)

※できるだけ正直に答えてください。全くない場合は、「面白いと感じる仕事をしたことがない」という答えでもいいです。

2. あなたはダイエットをしたことはありますか。したことがある場合、楽しくやれていたときと辛かったときのことを思い出して、それぞれなぜそう感じたのかを考えてみてください。

 

————————————————————

コメント欄は一番下にあります。 ↓↓

厳密な回答期限はありませんが、2024年4月20日(土)を回答期限としておきます。

回答期限を過ぎても回答はできます。

 

パスワード申請はこちらからどうぞ

※回答コメントを書いた人だけ申請できます。回答コメントをしていない場合は、まずコメントをしてから申請してください。

お名前 (必須)

コメントを書いた時の名前を入れてください。

メールアドレス (必須)

※解答していない方の申請は受け付けられません。不正が発覚した場合は、メルマガ強制解除などの対応を取る場合がありますので、未解答状態で申請しないように注意してください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • yuuuuri
    • 2024年 5月 28日 13:12:10

    1. あなたが今までやってきた仕事で面白いと思いながらできていた仕事にはどんなものがありますか。

    あるイベントの広告審査のような仕事を担当していた時は、好きなジャンルであったのと、新しいことを吸収して出来るようになった段階では面白いとは感じましたが、業務内容はとても細かいことが多かったので、継続して面白いと感じることは出来なかったです。

    2. あなたはダイエットをしたことはありますか。したことがある場合、楽しくやれていたときと辛かったときのことを思い出して、それぞれなぜそう感じたのかを考えてみてください。

    あります。
    楽しくやれていた時は、体重が順調に減ったり、例えばジムで決めていた回数を達成できた、などクリアできてる時は楽しくできていました。
    辛い時は体重が減らなくなったり見た目に変化が出ず、停滞した時です。

1 8 9 10
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント