恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

疑い癖を捨て去って美しい女性になるには?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕のブログに来たら、一度は読んでほしい記事があります。

これです。

信じるほうが圧倒的に楽だということ

ちょっと長い記事ですが、今でもコメントが書かれ続ける記事です。

 

恋愛の勉強で得てほしいことのエッセンスが凝縮された記事とも言えるかもしれません。

物事がなかなかうまくいかない人は、無意識に予防線を張っています。

ダメだったときのことを最初から織り込んでしまっているんです。

 

こんなコメントを見つけました。

信じるほうが圧倒的に楽だということ

グルグルさんより:

Kouさん

私は毎回毎回、本気で好きになった人と
自分のヤキモチからくる感情で関係をダメにします。

自分に自信がなくて
彼の言動が毎日気になって
詮索して余計なことを知って
思い違いや勘違いで疑って
ふてくされて可愛くない態度とって
その度に「そんなことないよ」って彼に言わせて
彼を疲れさせて呆れさせて離れていく
っていうパターンです。

もうこれなんです。ほぼ。絶対。

これはもう私の問題だなと思って
何度も何度もKouさんのブログを読みにきています。
そして毎度毎度読みにきています。
でも直らないんです。
彼のことが毎日気になるのは病気です。本当。

今もそうなんです。
彼がいつどこで何をしているか気になって
ちょっとでも彼と話している女性がいたら
下心で女性に接しているんじゃないかとかいちいち疑って。
彼が私のいないところなら女性に対して下心ありで
接しているんじゃないかって。

冷静になればわかるんです。
相手の女性にその気がないことも
彼がいつも私に気を遣っていることも。

でもどこかで私はひがんでいて不貞腐れていて。
相手が私を騙そうとしているんじゃないかって
私のことをバカにしてるんじゃないかって思うんです。
こいつくらい簡単に騙せるだろうと。
うまいこと言えばバレないだろうと。
見えなければいいだろうと。
そう、彼が考えていると思うんです。
だから、そんな彼の思い通りになんてならない。
お前の考えていることはお見通しなんだってわからせてやりたいと。
なんでこうなってしまうのでしょうか?

Kouさんはブログ内でこうおっしゃっています。

>>>
「俺はあいつに裏切られた。やってくれると信じていたのに。」
と言う人に限って、本当は全面的に信じ切ったりしていません。
→本当にそうなんです。
私はまさにそうです。
彼に「してくれると信じてたのに」「やってくれると信じてたのに」「こう言ってくれると信じてたのに」と。

>>>
あなたが彼を信じることと、彼がその期待に応えるか応えないかは全くの別問題です。
「私はお前を信じた。お前はそれを裏切った。」
これは、発想が傲慢なのです。
彼が裏切るかどうか、期待に応えるかどうかは問題ではないのです。
あなたが彼を信じるということに自信を持てるかどうかだけが問題です。
あなたが彼を信じるということに自信を持てるようになったら、それはもう自分主体です。
彼がどう出てこようと、あなたの精神状態が変わることは一切ありません。

→ここなんです。私ができないのは。
なぜできないのか、なぜ「私は彼を信じる」ことに自信がもてないのか。その根拠がないんです。
私が彼を信じる根拠がなくて。
そして応えてもらえなかった時の残念を予想しているんです。
どうせ、思い通りにならないだろうってそう思ってるんです。
自分で自分の首を絞めているんですよね。
期待することとそれを果たしてくれない彼を責めることを想定して動いているんですよね。
やってくれるに違いない、そう思ってる時に裏切られると相手のせいにしてしまうんです。
これは私の心の弱さからですよね?

Kouさん、もう、本当にそろそろ卒業したいんです。
この負のスパイラルから。
助けてください。

自分でここまで分かっていれば、上等です(^^

まだいくらでも変われます。

負のスパイラルというのなら、そのスパイラルからも十分抜け出せる可能性があります。

自分で自分の問題に気がついているかどうかだけで、ものすごい違いが出るものです。

 

そうなんですよね。

結局のところ、自分が悪い予想を常にしてしまっているんです。

その悪い予想が本当に起きたときに対処できるようにと、事前にいろんなことを考えてしまいます。

 

最悪のケースに対処できるようにしておくというのは大事なことです。

でも起きてほしくないことに対処できるように考えることは、間違っています。

ものすごく単純なことなんですよ。

災害の発生に対処できるように考えておくことは大事ですが、彼に振られたときにどうしようかと考えることは無意味です。

 

おかしいと思うんですよね。

それは生まれてくるときに死ぬことなど全く考えていないことを想像すればすぐに分かります(^^

本当に楽しいことをするとき、それが嫌な結末になることをいちいち考えません。

これからデートをするときに、今日のデートで喧嘩が始まって罵り合いになるかもしれないなどと考えたりしないと思うんです。

絶対考えません。1ミリもです。

なぜですか。

楽しいことを期待しているからですよね(^^

 

しかしいつの間にか、まずいことが起きるんじゃないかと考えるようになったりすることがあります。

まだ何も起きていないんです。

その気配も特にないんです。

でも考えてしまいます。

彼は次のデートでどこに行こうかと考えているのに、あなたは次のデートがないんじゃないかとか考えてしまうんです(笑)。

最初はそんなことを考えなかったのに、次第に考えるようになってしまいます。

確かに病気といえば病気になるのかもしれません。

 

心が強かったら大丈夫かというと、そうでもないと思うんです。

心が強くなったとしても、「彼は私を裏切るんじゃないか」という悪い予想が現実になったときに、「やっぱりね」と言って大きくは傷つかなくなるだけで終わってしまいそうです。

それじゃダメなんですよね。

 

このスパイラルを抜け出すのに大事なことは、自分の中からいつの間にか湧き起こってくる疑念の心を生じさせないようにすることです。

どうしたらそんなことができるんでしょうか。

こうしたら一発で切り替えられるようになるというような魔法の手はありません。

長年に渡ってやってきた思考の癖だったりするので、そう簡単に消し去ったりはできないと思うんです。

 

一番いいのは、逆の経験をたくさんすることです(^^

今までやってきたのは、疑った結果その通りになるという経験でした。

これは本当によくないんです。

疑った結果その通りになるという経験は、負の成功体験になります。

同じ経験を何度もすることによって、自分にとってそれが確信へと変わっていきます。

 

「どうせ彼は私を裏切る」という負の予想が、起きる前から確信できることになってしまうということです。

この癖をやめないといけないんですよね。

 

逆の経験というのは、疑うのをやめた結果、かつて疑っていたことは起こらなかったという経験です。

もっと簡単に言えば、自分が信じていれば意外と大丈夫だったという経験です(^^

できれば絶対の信頼を持つ人がいるといいですね。

そういう人とたくさん接して、「この人は私を絶対に裏切らない」という確信を何度も経験してほしいんです。

 

もう一つは、自分は変われるということ自体を信じることです。

本当に変われます。

恋愛の勉強で人生を含めて自分を変えてしまった女性はたくさんいますから。

 

体質改善もその一つです。

興味があれば、ぜひ参加を考えてみてほしいと思います。

体質改善は生まれ変わります

「女性の承認」に参加する方がお得ですが、体質改善単体でもいいと思います。

ちなみに「女性の承認」に参加して僕からのメールを受けている場合は、「逆の経験」というのを日常的にやっていることにもなります。

僕からメールが来ることを信じて疑わないと思うんです(笑)。

僕が何らかの理由で勝手にメールを送らないようにしたりはしないんです。

朝にメールが来なかったら、僕に何かあったのかもしれないと心配してくれる女性がいるくらいです(^^;

 

信じたい相手のことを疑って生きても何もいいことはありません。

信じられる女性になってください(^^

必ずなれます。

女性のための恋愛技法「女性の承認」

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (46)

    • 浪花の女
    • 2024年 1月 20日 15:51:39

    私もまだ彼を疑ってしまいます。
    デートで喧嘩になるんじゃないか
    彼から心ない言動を取られて気分が悪くなるんじゃないか
    今朝も寝ぼけながらそんな考えがふと思い浮かんで一人悲しくなってました。
    イメージしたのは、
    私がガッカリしてせっかくのディナーの途中で
    お金を置いて一人退席するところ。
    でも、彼に何を言われたとか何をされたとか
    具体的なことは思い浮かばないんです。

    彼は、私を悲しませるようなことを言わないし、しない。

    そう信じられてはまだいないけど、
    私を悲しませようとして私に接してはいない
    ということは信じられています。

    他の女性に見向きもしないでしょうし、
    私のことなんてどうでもいいとか思っていません。
    不器用なりに大事にしてくれ、喜ばせたいと考えてくれています。

    それもこれも二人の関係を続ける中で
    彼が信じさせてくれるように行動し続けてくれた結果です。

    疑いようのないことにわざわざ疑いを持たないこと。
    これだけでずいぶん安定しました。

    • kami
    • 2024年 1月 20日 15:54:16

    グルグルさんの気持ちとってもわかります。
    私も元彼をダメな男にしたのはこの考えが始まりだったし、
    今の自分にもとても当てはまります。泣ける。

    さっきコメントした内容のようなことが
    リアルタイムのブログ記事で出て来てびっくり。笑

    彼のことを疑うのをやめたら、とても楽になりました。
    あることないこと勝手に想像するのって底なし沼。

    【一番いいのは、逆の経験をたくさんすることです(^^
    今までやってきたのは、疑った結果その通りになるという経験でした。
    これは本当によくないんです。
    疑った結果その通りになるという経験は、負の成功体験になります。
    同じ経験を何度もすることによって、自分にとってそれが確信へと変わっていきます。】

    最近はポジティブに考えることで、それが間違っていなかったと答え合わせ出来ることが増えて来ました。

    自分は変われるってもっと自分を信じます。
    信じられる女性になります(^^

    • さやまろ
    • 2024年 1月 20日 15:56:25

    初期の頃、彼に好きなタイプを聞いたときに‥
    『信じる力が強い人』と言っていたこと、思い出しました。

    私は基本、好きな人を信じる力が強いので、やったー‼︎私だぜ♡と思いました^ ^
    それだけ彼が今まで接してきた女性陣が
    彼のことを信じられなくなって離れていったんだろうなぁと予想できました。
    (彼は気分屋さんで連絡も波があります笑)

    私が信じる力が強い女でいるだけで、ほかの女性よりも
    抜きん出た存在になれるんだわ楽勝〜♫♫と
    やってきました5年間。

    色々ありました、本当に。離れたりくっついたり。
    辛い思いも沢山しました。

    けどなぜか運命だから二人は離れないって信じている私が
    います。
    昨日も彼のバレンタインの予定について疑ってLINEしたばかりですけど、今朝解決したのでひと安心。

    ただシンプルに‥疑う気持ちより信じる気持ちが大きければ良いのかなーって体得しましたね。女性は疑うことをやめられないと思うので。

    疑われるようなことをしない男性が一番ですけど、好きだからこそ疑っちゃうんだからなーー(^_^;)

    彼と私のこれまでを振り返るタイムリーなお題でした^_^
    ありがとうございます♡

    • kami → 浪花の女さん
    • 2024年 1月 20日 16:11:18

    浪花の女さん

    
【彼は、私を悲しませるようなことを言わないし、しない。

    そう信じられてはまだいないけど、

    私を悲しませようとして私に接してはいない

    ということは信じられています。】

    この気持ちすごいわかります。
    浪花の女さんのコメント読んで涙出ました。
    (グルグルさんのを読んですでに泣きそうだったけど。笑)

    それがわかっているだけでも、悲しむことを言われた時の
    怒りと悲しみは少なくなると最近気がつきました。
    心ない言動を取ろうなんて向こうは思っていなくて。
    傷つけて初めてダメだったと気が付くレベルなんですよね、向こうは。笑

    • まいまい10
    • 2024年 1月 20日 16:16:34

    わかる。わたしもめちゃくちゃこれです。

    だから、花見も、誕生日も、クリスマスも、だめだったんじゃないかとも思う。

    この間の誕生日の件は、”またドタキャンされるんじゃないか”と思っていたフシがありました。

    元々は、元夫の影響でした。
    ドタキャンではないけど、『わたしは誕生日に祝われない』とどこか決めつけていたんだと思います。

    それが、彼のとき、初めての誕生日はまだ序盤だったので、車の中で小さなケーキを食べました。

    2回目の誕生日は、海にまで行き、ホテルで食事をし、2人で外のお風呂に入ったんです。しかもこの日は、誕生日当日でした。彼も休みを入れてくれてたんです。

    そして3回目…花見の件から様子がおかしくなり、
    そこからドタキャンされるんでは…と、怖くなっていました。

    たぶん、ついこないだの去年の誕生日は、待ち合わせ場所にもうすでに着いていることを、彼に知らせていたら…彼は仕事を早く終わらせ、来てくれてたのかもしれないと、今はそう思うんです。

    彼の原因も、多少なりあるけれど、
    信じてあげず、まだ起きてもいないドタキャンに怯え、信じて待つことができずに、『今日あるんだよね?』『何時にくるの?』『何時に終わる?』などと、彼にドタキャンされないように(実際は、されるように)プレッシャーをかけまくっていたんだと思います。

    いまは、わたしから距離を置いてます。
    彼はなにか感じ取ってるはずです。
    いつものお誘いが全くきません。
    ここでまたわたしが『どうしたいの?』『なんで誘わないの?』『終わりにしたいの?』なんて聞いたら、
    もうそれまっしぐらだと思うんです。

    彼からの連絡が絶対にくると、今度こそ、絶対に信じてみることにします。

    わたしからメールしたって、なにも状況は変わらないのですから。

    わたしも怖いけど、信じてみるほうにかけてみます。
    一緒に頑張りましょう。
    わたしは変わりたいです!

    • dove2021
    • 2024年 1月 20日 16:40:22

    Kouさん、

    なんと、なんと、なんと!
    最近、若い後輩男性に、「彼女に振られました~」と悩み相談されていたのですが…(なぜ私に、笑)。
    彼が、あまりにも今回のテーマにはまり過ぎていて、驚いています。

    彼女に浮気されるという悪い予想が本当に起きたときに対処できるようにと、事前にいろんなことを考えてしまい、「二人の付き合い方のルールを決めよう」とか窮屈な束縛をしてしまったらしいんです。

    彼にはまさに「疑うのをやめた結果、かつて疑っていたことは起こらなかった」という経験が必要ですね!!

    Kouさん、彼のような男性に「男性の承認」というメールを送ろうという企画はありますか???(笑)

    • さくら子✿
    • 2024年 1月 20日 17:07:07

    そうですよね、kouさん言う通り心が強いか弱いかじゃなくて、これは考え方の癖だと納得しました❢❢

    そしてその癖も、経験からくるものだから逆をやればいいんですね。
    わかりやすい(ت )

    彼にとって可愛い私でいたい!って思ったら変われると思います。
    可愛いって私にとってはいちばんの褒め言葉だからです。

    • あいりす
    • 2024年 1月 20日 17:07:09

    土曜日の今日、デートの予定だったけど彼の具合が悪くてキャンセルになりました。
    木曜日にLINEがきました。
    「昨日の夕方から体調悪くてまだ具合よくないから土曜日キャンセルでお願い。本当にごめん。体調回復したらまた電話するね。あいりすちゃん大好き」
    お付き合いしてからデートのキャンセルは初めてでした。LINEだけどこの文章を見て彼は私を信じてるんだなって思いました。私が拗ねたり怒ったりしないってことを。
    そう思えた私は不安にもならず、不貞腐れることもなく、全く疑う気持ちは生まれませんでした。
    「体調回復したらまた電話する」とあったのでこちらからは連絡せず、そっとしておこうと。
    彼も私に心配かけないようにそう言ったんだと思います。
    自分がこんなふうに思えたのはkouさんからたくさん学んで私も成長したからだと実感しました!
    彼は今までLINEでは言ったことない「大好き」これも私を安心させるためかなと思います。
    私が成長したのと同じで、彼も素敵な男性に成長しました。勉強してきて良かった〜!

    純粋な気持ちで「お大事にね、元気になったら埋め合わせしてね」とLINEを返せました。今までの私からは考えられない、別人のような私です。
    信頼関係とはこうやって築いていくものなんですね!
    体質改善できてます!

    • elica
    • 2024年 1月 20日 19:08:33

    信じたら信じたとおりの結果になった、という経験を何度も体験することで私の思考は変わったと思います。

    まず理屈抜きで信じてみる。
    途中で負の発想になることがあっても、とにかく信じ続けてみる。
    それを繰り返していくと、だんだん信じる世界の方が楽になっていくように思います。

    • よしか
    • 2024年 1月 20日 19:33:08

    わたしも読んでて思いました。
    人を信用できるようになるには、この人は私を裏切らないと思えるような体験を誰かと積み上げていく経験が必要なんじゃないかなと。

    浮気についてですが、
    私の彼の場合、正直浮気するチャンスは確かにいくらでもあるなと思うんです。毎日会うわけでもないし一緒に住んでるわけでもないので。私の監視や詮索はほぼゼロですし、笑
    やろうと思えばいくらでもできるんですよ。
    なんなら前の彼だって多分浮気してたし。

    でもなんというか、、心配とか思わなくて。
    だからといって、私は彼のこと信じてる!!という美しい感情でもないんです。
    「いや、あいつの性格からして、せんじゃろ。」
    みたいな。
    浮気なんて罪悪感もあるし時間もお金も嘘をつき通すエネルギーも必要で疲れるから、どうしてもそっちの相手がよければさっさと私と別れるだろうと思うんですよね。
    本人もそう言ってたし。いい年して浮気とかしんどいしダサいからしたくないって。
    彼は学生のころかなり派手に遊んでいたらしく、ウサギは食べ飽きてるんです笑
    なんか味気ないといえば味気ないです。

    他に行っちゃったらもうその時はその時かなと思ってます。

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 1月 20日 19:36:33

    疑ってしまう人います。身内なので詳しくは書けないですが。身内で男性なんですが、パチンコにはまって炎のギャンブラーになってしまいました。仕事が続かず転々としています。何年間も連絡がなく、何処で何をして過ごしているかも判らないのです。この人が元気に顔を出してくれると嬉しいのですが、kouさん的にどう思われますか?この人は改心してギャンブルを止め、まっとうな生き方をしていてほしいのです。

    • アメトリン
    • 2024年 1月 20日 19:39:44

    大概、私の場合、沸いて出る不安の原因は
    生理前が多い気がします。
    普段気にしない言動が引っかかったり
    彼ないし人を、勝手に悪者扱いしたり。

    すべて生理前のせい!これ以上考えるのはやめよっ
    と思うようにしてます。

    特に今年は
    起こってもない事に不安を感じないようにする
    相手に対して、過剰な期待や悪い思い込みもしないようにすると意識しつつ

    結局、ひと1人、小宇宙なものであり
    本音や真実なんて到底わかるはずも無いから
    幾ら考えてたって仕方ない。

    ただ1つ言えることは、騙そうと思って
    行動はしていないはず。
    詐欺師でも無い限り、そんな面倒臭いことはしない。

    あーだこーだしても、私を忘れる事なんて無いでしょ
    って強気に思ってます。

    してくれた行動に対して裏を読まない。
    大事なことです。

    • よしか
    • 2024年 1月 20日 19:48:59

    「どうせアンタもドタキャンするんでしょ?」
    「どうせ次のデートはないんでしょ?」
    「どうせアンタも訳の分からない理由で突然いなくなっちゃうんでしょ?」

    浮気については置いておいて、自分と付き合う男性に対する負の先入観はわたしにもかなり根深くこびりついているようです。昔の男が相当トラウマだったんでしょう。

    全部完全にひっくり返すにはもう少し時間がかかりそうです。でも確実に少しずつ変わってきてると思います。

    • よしか
    • 2024年 1月 20日 19:59:09

    浮気問題で、すこし思い出したことがあったので書きます。

    正直、彼氏以外でもちょっといいかもと思う男性は何人かいます。
    そして、そういう人から食事に誘われたりとか、用もないのに連絡が来たりして「オッ?」となることも正直あります。
    だけど、「よし、乗った!!」とはならないです。
    うれしいのは否定しないけど笑

    まだ半年くらいではあるけど、彼と2人で積み上げてきた思い出とか、してもらったこととかがあるからです。
    私と感覚が似てると思って付き合ったんだし、彼だって同じなんじゃないかなあと思ったことがありました。

    • よしか
    • 2024年 1月 20日 20:09:37

    連投すみません。

    これ、6割くらいは「不幸になりたい病」の話ですね。
    起こってもいないことを想定して動いてはいけません、それをすることで結果的に想定通りの悪い結果につながりますよっていう話。
    まだ起こってないことを想定することで先に傷ついておけばあとから受けるショックが少なくなるという考え方も、ダメージが増えるだけだからだめだよっていうのも同じですね。
    不幸になりたい病のタグつけてもよさそう。

    • Pooh
    • 2024年 1月 20日 20:49:10

    私は溺愛されるんだ、と信じています。

    それをイメージして、いま、ハッピーな気持ちになります。

    だから、もし、それが叶わずに死んでしまうことがあったとしても、私は、ハッピーな人生だったと思うんです。

    だから、自分ことは無条件に信じることにしています。

    他人のことも、信じるところからスタートします。
    違和感を感じたら、それに応じてresponsive(応答的)に反応することにしています。

    無条件に信じるわけではありません。

    相手をよくみて、相手の私に対する接し方に応じて変えていくのです。

    • ピアスとゆびわ
    • 2024年 1月 20日 21:19:17

    彼はどうせやってくれないっていうのは思い込みだと。言ってみてだめかどうかは相手次第、あたしがだめだったせいじゃない…。そう思ったら少しずつ勇気が出せそうです。結局我慢してもいつかどこかで爆発しちゃう自信があるから!
    本音を言う少しの勇気!わたしにもできるはず。

    • るなはーん
    • 2024年 1月 20日 21:21:20

    あー、なんてタイムリーなんだろう。
    見なきゃいい彼のスマホを見てしまって、そしてイヤなことを発見してしまった昨日。
    彼のスマホは見れない状態になっているのが常なのに、なんで昨日は見れる状態になっていたのか。そして、なぜ私は見てしまったのか。第六感が働いたと思っている自分。
    彼を信じてないからです。疑っているからです。そして、自分のカンがが当たってしまったことにショックを受け。
    カンが当たったこと自体、たまたまだったとしても、それもまた悪循環を生みます。
    今後、証拠がなくても他に女性がいるのだろうとちょっと思いついただけで、証拠もないのに正しいことだと思ってしまうのです。カンが当たると思い込んでいるので。
    そして彼に冷たく当たったり、私ばっかり好きなのはアホらしいな、と思ってしまって落ち込んだりします。

    いつも明るい女性が好みの彼なのに、なんでこんなネガティブな私を好きになってくれたんだろう。
    いや、きっと、身近にお手軽な女性は私しかいなかったんだろう、本命は別に探してるんだろう、私は暇つぶしなんだろう、他の女性と今進行中なんだろう、付き合うことになったらうまい具合にフェードアウトされるんだろう、
    そんなことを思っていた昨日と今日です。

    この記事。戒めで何度も読もうと思います。

    • 浪花の女→kamiさん
    • 2024年 1月 20日 21:58:39

    もう涙は乾いた頃でしょうか。
    私は泣いた後は逆になんだか少しだけ前向きになれることも多いのですが、
    kamiさんもそうだったらいいな(^-^)

    そうそう。
    彼は傷つけるつもりなくその言動をしてるんですよね。
    なんで分からんのや( `Д´)/
    と思ったりもしますが、
    分からんものはしょうがない。
    それはダメ!
    と都度教え込んで
    私マニア、私マスターになってもらいましょうかね( ̄∇ ̄)

    • 志づ鹿
    • 2024年 1月 20日 23:58:16

    論点がズレていたらすみません。どうしても乗り越えられない根深いものがあります。

    私は元夫と交際期間含めて12年の付き合いでした。その間、私は彼を信じ私も誠実であろうと、他の男性とプライベートで交流を持つ事はしませんでした。

    しかし元夫は、浮気しました。一度も疑った事がなかったので、たまたま知ってしまった時、初めての衝撃にかなり動揺しましたが、なんとか彼を許し、それでも私は誠実に生きました。

    数年後、彼はまた浮気しました。不特定多数の年上女性とたくさん関係を持ってました(^^;

    さすがに笑えたので、悩む事もなくあっさり離婚を決意して、離婚しました。ここに全然後悔はしていません。離婚して幸せです。それはなぜか。私は今後の新しい出会いに期待しているからです。私にはまだまだ未来があると思っているからです。

    問題はここからです。次に未来のパートナーで同じ事が起きたら、私は耐えられません。それはなぜか。その時私に、その人以外と新しく深い恋愛を築けるほどの充分な未来はあるのか?と考えるからです。

    浮気をテーマにした場合、「信じる」という事には、「相手を信じるからには私も浮気しないで誠実である」という、私自身の制約があります。

    長年私は浮気をしなかった。でも彼は浮気していた。これがわかった時、これまでの長い間誠実に生きてきた私は損をした……という感覚になってしまうのです。その後に未来があるなら、いくらでも損した分は取り戻せる、と前向きに捉えられるのですが……人間の寿命には限界がありましょう。

    「浮気」や「相手を信じる」をテーマにした時、いつも「囚人のジレンマ」を思い出します。

    相手が浮気しなければ私も浮気はしないけれど、相手の真実がわからない以上、浮気をしないでいる事は損をするのではないか?という気持ちにすらなります。

    ここで囚人のジレンマを浮気に当てはめた記事を検索したところ、案の定、色々出て来ました。これについての有効手段は「基本的には相手を信じるけれど、相手が裏切るのなら自分も1回は裏切る」という「しっぺ返し」が良いそうです。目には目を、歯には歯を、ですね。

    しかしこれでも、モヤモヤします。相手の浮気がただの火遊びなら、私も腹いせに浮気してやるのは簡単です。

    ではこの浮気が、長年の恋愛だったならば……?既婚者でも配偶者以外の人と本気の恋愛が長く続く例は、たくさんあります。仮に、パートナーの浮気が浮気でもなく尊い恋愛関係だったならば?

    こちらが腹いせに同じ真似をしようと思っても、簡単にはいきません。ましてやこちらは相手を信じて、誠実に生きてきたのであれば、なおのこと。ロマンスの芽は育たぬよう、自制して芽を摘んできたはずです。

    信じていたものが崩れ落ちた時、相手と同じ事を積み上げるのに途方もなく時間がかかる、ハードルが高い……そんな時、私はきっと絶望するでしょう。

    絶望の条件は、以下の2つ。
    ・信じるという行為に、私自身の我慢・自制が含まれる場合
    ・信じたものが崩れ落ちた時、相手と同じ経験をする事が難しい場合

    ……損をしたくない、という感覚も良くないのでしょうね。例えるならば、遊ばずに我慢して生命保険をたくさん払い続けてきたのに、いざ病気になって入院した時に、その病気は対象になりません、と保険がおりなかった場合……みたいな状況かな?

    こんな事なら我慢せず、保険にお金使うよりも自分のためにお金を使っておけば良かった!!と悔やんでも悔やみきれない感じ。あれのもっと絶望バージョン。

    私は彼を信じきった。その誇りよりも、損をした、もう損失は取り戻せない……この感覚の方が強い時、きっと私は苦しみます。寿命が近付けば近付くほどに、この悩みは強まりそうな気がします。

    ……長文失礼しました。浮気、誠実…このテーマに関しては、まだ私の闇は深いです。頭カチコチですね。。

    • ぴえんぴえん
    • 2024年 1月 21日 8:17:06

    少し前まで私も疑い深かったしものすごーい不安になってたなぁ。
    不安と思ってることを彼に話したら、それはぴえんぴえんの妄想!って言われて恥ずかしくなりました。
    【逆の経験を沢山する】これは今まで無意識にやってたけどかなり効果あります!

    • youyou.com
    • 2024年 1月 21日 10:01:41

    「引き寄せの法則」を思い出します。
    ポジティブでもネガティブでも、思い続けていることをゴールに、日常が進行していく、、、。
    ならこの法則をうまく使って、変な想像はしない方がいいんですよね。
    過去にネガティブを堂々巡りで考えて、現実化した経験があります。。。

    1度、成功体験があればその法則だって上手く使えるのかもしれないけど、意外に自分では気づいてないだけで、オトコ以外のとこではみんなちゃんと願望を叶えることが出来てたりするのかもしれないですよね(意識してないだけで)。

    • りら
    • 2024年 1月 21日 10:42:22

    相手を信じる…かぁ。

    それには信じるに足るなにかが
    ないと難しいですよね。
    なにもないのに誰かを信じるなんて
    「盲信」になってしまうし。

    ある程度関係性が出来上がっているのに
    相手を信じられないのは、
    相手を信じると決めた自分自身を
    信じてないってことなのかなと思う。

    自分の判断が信じられなければ
    それはぐらぐらして不安定に
    なるだろうなと。

    ただ、人間はそんなに強くもないので
    ぐらぐらしちゃう自分も自分だよねって
    受け入れていくしかないわけで。

    なんかまとまらないけど
    いったんこのまま残しておきます。

    • ともり提督
    • 2024年 1月 21日 13:31:44

    逆の体験をする、絶対の信頼を持つ人を見つける、これは本当に大切ですね。

    昔から親の仕事の関係で大人が周りに多かったせいか、周りの人をよく観察して、子供ながらにこの人は信用できそうかどうかを判断していました。

    そのおかげか、人を信用する事と信用される事は割と得意な方です。
    世の中悪い人はそんなにいないと思っていますし、人からされた事で何年も覚えている様なひどいこともありません。(私が忘れっぽいだけかも?笑)
    浮気されたこともありません。(私が気づいてないだけかも?笑)

    今は遠距離中なので彼は浮気しようと思えばしやすい環境ではあると思います、そして彼のコミュニティにはたくさん女性がいるのも知っています。
    まだ出会って一年も経っていないので彼の事を信じ切っている訳ではありませんが、少なくとも私は堂々として彼の事を信じている私が好きです。

    もし彼に裏切られても信じたのは私の判断であり責任なので、それはその時考えたら良いかなとも思ってます。
    信じる方がかっこいいし、疑う事って単純に疲れてしまうのでそんな疲れる事するくらいなら私は私の用事しとく、そんな暇じゃないと言うのが本音かな笑

    • ユイ
    • 2024年 1月 21日 14:13:59

    信じる、かぁ。

    「もっと簡単に言えば、自分が信じていれば意外と大丈夫だったという経験です(^^
     できれば絶対の信頼を持つ人がいるといいですね。
     そういう人とたくさん接して、『この人は私を絶対に裏切らない』という確信を何度も経験してほしいんです。」

    なかなかいないかもしれません(ゆくゆ;)

    「もう一つは、自分は変われるということ自体を信じることです。
     本当に変われます。
     恋愛の勉強で人生を含めて自分を変えてしまった女性はたくさんいますから。」

    こちらから進めていく方が、私には良いのやも。

    • 志づ鹿
    • 2024年 1月 21日 14:15:08

    昨夜書いたコメント、疑い癖というのかな?今思えばそれは、「彼の裏側の世界を想像してしまうのに絶対知りたくない」という二重の苦しみと、「遠い未来で、取り返せないほどの損失が発生するかもしれない」という漠然とした不安なのだなぁと。

    つまり、相手を信じたいのに、信じたばかりに遠い未来に取り戻せないほどの損をしてしまうのが怖い……という私の弱さから来ているのだなぁと気付きました。

    「信じる事」と「損得」が結び付いてしまっている事が、私のおかしな部分ですね。

    相手を信じられず疑って、裏切られたら責める……というよりも、相手を信じて投資し続けた結果、水の泡になってしまった場合が怖い……という、遠い未来の漠然とした不安ですね。

    投資し続ければし続けるほど、それが大切なものになっていきますし、そこに執着が生まれます。

    うーん。。書いてて思ったのは、「彼を信じる」=「彼のために誠実であり続けること」が「投資」になっている私の感覚に問題があるのかな?私って本当は、不誠実な人間なのかな?

    それとも、、「彼を信じる」=「彼のために誠実であり続けること」が真面目すぎる?もっと自由で良いの?

    今の彼を疑う、というよりは、私の知らない世界で着々と進む彼の変化を漠然と恐れる……という感じです。

    彼の知らない私の世界で、私はどう生きるか?という私自身の生き方の問題にも思えます。

    またまた記事のテーマからズレた内容で失礼しました。もう少し頭を柔らかくして、自由に生きたいです。

    • なつきんぐ
    • 2024年 1月 21日 18:46:17

    こんばんは!!
    この記事めちゃくちゃ今の私に刺さりました。。

    あの連絡トロ男と、鬼スローペースで連絡とりあってましたが、ご飯誘ってくる気配がなかったので今日カマかけたら速攻で既読ついたのですが返事がありません。

    こういう時は反応は早くて嫌になりますね。。
    不幸になりたい病?でしたっけ??になりかけそう。この都合の悪いタイミングを見計らって既読つけて逃げたんかなーって思っちゃうのと、まだ数時間しかたってないしどうせ返事くるだろーって思えるのとモヤモヤしっぱなしです。

    で、自分はこのパターン多いんですよ。。
    グルグルさんのコメントみたいに、自分もつまずくところっていつも同じです。

    でも、会う予定をうやむやにされそうで嫌だったから、この前も「結局どうするの?」って送ってなんとか彼を動かすことができました。
    あれは私にとってすごく成長したポイントなんです。
    彼を信じて突っついた結果、なんですよね。

    だから、今回もなんかスルーされそうですけど、また突っついたら出てきてくるかな?とも思ったりしてます。。「やっぱりね」ではもう終わらせたくないんです。

    • グルグル
    • 2024年 1月 21日 21:46:07

    Kouさん…!

    コメント取り上げてくださって
    ありがとうございます…!!

    「逆の経験」と「自分は変われると信じること」

    確かに、私はここでいう「逆の経験」に重きを置いていませんでした。
    私が頼んで、彼が応えてくれたことや
    いい方向にいくと信じてやっていたことが叶ったこと
    ここに注目すればいいだけなのに
    それには注目せずに
    「できなかったこと」「応えてくれなかったこと」に注目していました。

    なんなら、この記事を読む寸前も
    「また彼は忙しくてしばらく会えないだろう」とか
    「私と会えない間、他の女に媚び売るんだろう」とか
    そんなことばっかり。

    つい、先日、
    出張中の彼から私を思ってのお土産があるとか
    寂しい思いをさせないように頑張って連絡してたと
    聞いたばかりなのに。

    思考の癖ですね。

    自分にとって都合の良いことに注目する。
    これぐらいで丁度いいのかも。

    私は自分にとって都合が悪いような気がしているだけで
    実は1ミリもそんなことないかもしれないのに
    そんな考えで彼と話すから可愛くない態度をとってしまうんでしょうね…。

    変わりたい。

    自分で自分を不利に持っていく思考の癖、
    直せるし、変われると自分を信じれるよう
    がんばります。

    Kouさん、ありがとうございます!

    • グルグル→kamiさん
    • 2024年 1月 21日 21:56:23

    共感してくださってありがとうございます…!

    kamiさんのおっしゃる通り、
    疑う気持ちがなくなったら楽になるんですよね。

    私も疑って疑って
    全てが怪しく思えたときに
    彼の口から
    「グルグルもどうせ○○でしょ」
    (浮気関係を疑われたわけではないです笑)
    と言われたときに
    ものすごくショックを受けました。

    自分が好きな彼にしていることって
    こういうことなんだって。
    いくら違うと言っても、そんなつもりなくても
    そう見えているんだ、疑われているんだと思うと
    悲しい気持ちでいっぱいになりました。

    その時に、こんな悲しい気持ちを
    今までの人にも、彼にもさせているんだなと
    反省しました。

    私も変わりたいです。
    信じて本当にそうなった!
    よくなるように考えていたからよくなった!
    全ては必然的に起こっていることで
    私が思った通り幸せになった!
    ってなれるように思考の癖を解きながら
    日々、練習していこうと思います。

    • WingsOfFire
    • 2024年 1月 21日 22:19:21

    最悪の事態を想定するクセ、結構あります
    私の場合、あまり楽観的に考えすぎると万が一良くないことが起きてしまった場合受けるショックが大きくなってしまい、復帰出来ても後味が悪くなってしまいます
    予め予防線を張っておくことでショックを和らげてきました
    今は昔ほど酷くはないですが、まだこのスタンスでいるところはあります
    おかしな話ですが、備えをしておくことで“思ってたよりも悪い結果にならなかった、ラッキー”という成功体験(?)を積み上げています
    もっと純粋に信じたいものですね

    • メメントモリ
    • 2024年 1月 22日 0:00:58

    kouさん、こんばんは

    疑うことがやめられたら。
    それだけで大半の女性は幸せになれる気がする。
    すごく大切なテーマだと思います。

    相手を疑うのは結局は自分に自信がないからなんですよね。。
    信じる方が圧倒的に楽なのは間違いなくて。
    でも信じる方が疑うより何倍も難しい。

    信じられる特訓を常に意識したいと思います。

    • 白華
    • 2024年 1月 22日 1:12:25

    「自分は変われると信じること」
    もちろん、これまでも何度か思ったけど、心のどっかで「どうせ変わらない」って思ってた。だから、変わらなかったし、「変わらない」と信じてたことが叶っていたと思います。
    であれば、変わると信じれば叶うんですよね。
    それを今年は証明しようと思います。

    >僕からメールが来ることを信じて疑わないと思うんです(笑)
    ここのところ「確かに〜」って納得しちゃいました笑
    毎朝メールが来ることが当たり前になってますし、来ないなんてことが起きるはずもないと確信しています。
    たまーーーに、いつもの時間に来ない時は、「寝坊したのかな」なんて思うだけで「あとでメールが来るはず」と信じてます♪(´ε` )
    「大事に思ってるよ」って言ってくれる人を信じることが難しい人には、誰かの言葉と行動をそのまんま信じることができるための土台になるので女性の承認はオススメです。
    なぜならKouさんは「やるよ」って言ったら「やる」人だからです。
    よって、信じる練習台(失礼!)にもいいと思います。(Kouさん、ごめんなさい。言葉が見つからなかった)

    • goodgirl
    • 2024年 1月 22日 2:18:17

    時間はかかったけど、この意味がなんとなくわかるようになって…

    もともと疑い深くないタイプなのですが、最近は相手をフラットに見るようにもなって…疑いではないけど…ちょっと冷め気味かも。

    • 愛里
    • 2024年 1月 22日 3:10:57

    グルグルさんの気持ち、ほんとに良くわかります

    私も、上手くいっているときはいいのですが、少し状況が悪くなったり不安なことが起きると常に最悪のパターンを想定してました

    >でも起きてほしくないことに対処できるように考えることは、間違っています
    >彼に振られたときにどうしようかと考えることは無意味です

    これ、彼に彼女が出来たって言われて振られる前、ずーっと考えてました 笑
    (まあ、実際起きて欲しくないことが起きたわけですが。。。)
    あの時の私は、毎晩振られる練習のようなことをしていて、いま振り返っても自分に対して本当に可哀想なことをしてました…

    “自分は変われるということを信じること”
    変わりたいです。
    これまでの私なら、今の状況に陥ったら絶対に諦めてました
    だけど、諦めない自分になりたい。なれるって信じられる自分になりたいです。
    kouさんが言われてた、結果が出る人になりたい。
    やり続けて、望んだ未来を手に入れられる自分になりたい。
    正直、まだ心のどこかで”ダメかも“って思う気持ちもあります。
    だけど、今の私の状況はポジティブに考えたら、これまでの私から変わる絶好のチャンスな気もしてます。

    私は周りの人に恵まれているし、信じられる人も多いです。
    自分に対しての信頼が1番低い気すらします 笑
    私は変われると、信じて頑張りたいです。

    • XxmanaminxX
    • 2024年 1月 22日 14:34:32

    ”このスパイラルを抜け出すのに大事なことは、自分の中からいつの間にか湧き起こってくる疑念の心を生じさせないようにすることです。

    どうしたらそんなことができるんでしょうか。”

    私もそんな時期がありました。
    何をするにも彼が何をしてるのか気になったり、出かけると言われれば女がいるんじゃないかと疑ったり。今思えば、彼のことを信じてなかったんです。信じられなかったんです。

    でも今の彼とは平穏な気持ちで楽にお付き合いできています。
    理由は彼を信じているからです。
    信じているってゆうと、無理やり自分に言い聞かせてるみたいに聞こえてしまうかもしれませんが、そうじゃなくて自然と信じれるんです。

    それは普段の私に対する彼の行動と私を思いやる言葉があるからだと思います。
    もし、なにか疑ったりしてしまったり変な方向に考えてしまうとき、思い出してください。

    あの時彼は私にあんな言葉をかけてくれた。こんなことをしてくれた。
    そうすると自然に「あ、彼は私を愛してくれているんだな。」と自信がついて「きっと私以上にいい人はいない」と自然に思えるようになりました。

    そう思うには自分も彼を思いやり尊重しなければならないけど、好きな人なら自然とそうしたいと思うはずでいい流れが出来たんだと思いました。

    • ノブちゃん
    • 2024年 1月 22日 16:39:26

    >今までやってきたのは、疑った結果その通りになるという経験でした。

    ↑そうですね。これは、目の前の人へもそうですし、自分自身へも、ついこうなってきてしまってたことが多かったです。
    このような悪すぎる癖は、もう、自分の中から一切無くしていきたいですね。

    >一番いいのは、逆の経験をたくさんすることです(^^
    >自分が信じていれば意外と大丈夫だったという経験です(^^
    >そういう人とたくさん接して、「この人は私を絶対に裏切らない」という確信を何度も経験してほしいんです。

    ↑これをいま、ちょうど、積み重ねていこうしている途中であったのです。
    この世界に、信じられる人はきちんとおられるし見えてるので、こういう幸せで嬉しい気持ちになれる経験をさらにこの先も沢山積み重ねていきたいです。

    • ハク
    • 2024年 1月 22日 23:23:05

    疑い癖を捨て去って美しい女性になるには?

    信じるってのって大変。。。

    私は連絡不精で、精神的、体力的に多忙な彼をどう信じるか。です。

    何も、信じる素材はありません。
    だって、メールも少ないし単文だし、電話しないし、会えないし。。

    側から見たら終わってるような関係なんですが(T-T)

    お付き合いする前から雑談メールが返信に1週間かかってました。むしろ、良く内容覚えてんなぁ〜的な(笑)

    しかも、仕事に真面目で丁寧な所に惚れました!

    そんな人が移動で、精神的にも体力的にも多忙な中、返信してくれるだけで信じるに値するのですが、

    周りの人達と比べてショックを受けたり疑ったり。

    男の人は何ヶ月も会えなくても好きな気持ちが変わる事はないよ

    ってヤツをどこかでみました。(状況にもよる)
    女性とは時間の過ぎ方が違うから

    彼は仕事に全てを捧げてるんだ。マンモス倒してるんだって思うとスッと信じる気持ちにシフトします。

    でもまた連絡無いと好きじゃ無いのかなって言うループ。

    このブログに来て、こーんなにみんなは戦ってるんだって知りました。

    人は人、私は私の戦い方の戦略と武器の使い方を一生懸命勉強中です。

    仕事がいつ落ち着くのか、落ち着かずずっと会えないのか、先は見えなくて不安だけど、自爆はしないって決めたんだ。

    kouさん頑張るね

    • グルグル
    • 2024年 1月 23日 6:47:15

    Kouさん

    まだコメントしてから1日しか経ってないですが
    思考の癖、直したいので、またここに書きます。

    しつこくてごめんなさい…笑

    今日やっと長い出張から帰ってきた彼。
    彼の行動の中で嫌だなと思うことがあって
    いつもなら不貞腐れる私だけど
    思考の転換!良い方向に!とブレーキをかけて…

    彼が他の女の子と話してても
    「大丈夫、彼は私が好きだから」
    彼が私の思うように動いてくれなくても
    「大丈夫、絶対彼のことは私しか相手しないから」←ちょっと失礼かな笑

    みたいな。
    ちょっと上から目線になってしまうところもあるけど笑

    そしたら気が楽になったというか
    私の目にゴミが入ってただけかもなーと思うこともしばしば笑
    起きていない妄想だからわかんないよねってなり
    考えることさえ、無駄かなと思えました。
    そして、彼とも常に笑っていられたし楽しくいられた。
    なんなら、仕事終わりにご飯も連れていってくれた!
    そんなつもりなかったけどラッキーでした!

    今日の私、よくやった。
    よく乗り越えた。
    やればできるじゃん!最高!
    と、ここで自分を褒めさせてください笑

    • グルグル→愛里さん
    • 2024年 1月 23日 6:52:02

    愛里さん

    共感してくださってありがとうございます…!

    私もまさにそんな感じです。
    デートもどうせいけないんだろとか
    予定見てないんだろとか笑
    スマホゲームやってる暇あんなら予定のひとつやふたつ見ろよ!わかるだろって笑
    そう思ってるから、やっぱりデート先延ばしされる笑

    こういう思考癖をやめたいです。

    疑ったり詮索する行為ってすごい疲れちゃう。
    疲れるのに、自ら突っ込んでいくんですよね〜私。

    こんな自分変われるように頑張りたいです。
    愛里さん、一緒にがんばりましょう!

    • たむたむりん
    • 2024年 1月 24日 20:02:23

    彼の気持ちに疑いを持って不安になる
    いつか自分は切り捨てられるんじゃないか

    そんな気持ちになっているときって、何より自分に自信がない 自己評価が低いときだったなぁ…と思い返すと気が付きます(^_^;)

    信じるのは彼の気持ちでもあるけど、何より彼がどう出て来ようと自分自身が自分の行動を選択する、自分自身の選択を信じられることなのかなぁ、って今は思います。
    先を決める選択は全て自分。
    その後の結果を受け入れる自分の覚悟を信じる、というか。

    う〜ん、なんだかうまく纒められませんが(;´∀`)

    • グルグル→まいまい10
    • 2024年 1月 25日 10:24:51

    共感してくださってありがとうございます。。!

    まいまい10さん、今、距離を置いているのですね。
    そして、こちらから自爆に持っていかないよう
    努力してらっしゃって…
    今本当にお辛いと思うし、我慢の時期ですよね。。。

    私も今近距離すぎるので
    距離を置こうとしているところです。
    なんの宣言もなく。
    距離を置くと決めてから自分で歩み寄ってしまうのでいつも。。
    今度こそ、私も、彼を惹きつけたいし
    よそ見したらいなくなるオーラ出したいので
    がんばります。

    なんか勇気もらえたのでコメントしちゃいました。
    ありがとうございます。

    • まきふみ
    • 2024年 1月 26日 5:07:30

    この記事↓を思い出しました( ˙꒳​˙ᐢ )ハーイッ

    「どうするシリーズ:デートをやめると言われたら・・・」
    https://blog.novelin.net/8375

    1. デートの当日朝になって「やめるかも」と言われました。あなたならどんな反応をしますか。

    彼が「行けないかも」と言ってきた時になんと答えるか?

    マッチングアプリの超序盤なら、次なんて無い、です
    そもそも関係性も出来てない人に「わかった」発動って意味なさそうでもあります(꒪˙꒳˙꒪)

    Kouさんのメールが毎朝必ず来ると信じているように、もう色々と時間と信頼関係を積み重ねてる彼が「行けないかも」と言うのは何か大変な事が起きた時だけで、それに対して「わかった」を発動するのは彼が自分の事を蔑ろにしたり舐めて来ると疑ってるという事なのか(*´・ω・)ナ-

    信じていれば
    「Kouさんどうしたんですか!?」と言うのと同じように、彼にも
    「大丈夫!?どうしたの?」
    って言えるって事なんでしょうか

    そして…そして…ハクさんの書かれている「マンモス倒してる」に爆笑しました(*≧▽≦)ノシ))
    今マンモス倒してるなら仕方ない…!!!ウリャー(⊃ᐛ )⊃
    二週間前、三週間前、ひと月前に送ったメッセージへの返信が三通連続で来た事があります
    え、これ昨日のやつへの返信だっけ?(* ᐕ)?
    てくらいの普通の雰囲気をかもし出してきます
    が、ちょっとやばいかも(((;°▽°))とは感じてる模様…

    • ににょこ
    • 2024年 1月 26日 12:30:27

    kouさん、皆さんこんにちは。またこちらで学ばせていただきます。

    相手を疑うこと…。初めてお会いする人だと警戒するのですが、ある程度関係を築いてきた人に対しては疑わないようになったなとこちらの記事を読んで気づきました。おかげさまで主人のことも疑うことなく、いまも生活ができています。疑う方が体力も気力も使うし、相手に何も伝わらないし、結局自分がしんどくなるだけなんですよね。

    自分がしてもらったことに対して裏側を無理やりに覗こうとしない、それだけでも変わるかなぁと思います。

    • このうえそら
    • 2024年 1月 26日 20:31:33

    【信じて疑わない】
    ・「女性の承認」のおかげで男性に対しての
      恐怖心がなくなっていました。

      女性は受け入れられやすい存在だという
      事や女性である事を楽しんでいれば

      お付き合いするかはともかく男性との
      出会いは必ずあるということを経験する
      事が出来ています。

      体質改善をしたせいか恋愛を楽しみたい欲が
      出てきたので今年は男性と遊ぶ時間を
      勇気を出して作っていくぞ!

    • 弓可
    • 2024年 1月 26日 20:46:27

    弓可です。

    クリスマスのことを報告できないまま年が明け、今過去一もやってます。
    本当に私自身の問題なんだけど、この記事そのまま。
    疑い癖をやめられない!
    そのせいでもやってる。
    わかってるけど、止められない。

    彼の誕生日。
    デートしてお祝いしようねって約束したのに、なんと一週間前にインフル罹患。
    毎日熱が咳がとLINEがきて、ついに「週末ごめんなさい」と。

    いや、わかってるよ。
    しゃーないよ。
    けど!

    (下記は私の壮大な妄想です)
    本当は嫁がいて、結婚記念日=誕生日だから会えない
    (上記は私の壮大な妄想です)

    と壮大な妄想で勝手にモヤモヤしてるわけです、私は。
    ただのアホです。ええアホですわかってます。
    なぜこんな妄想をしてしまうかといえば、そりゃもう過去の私の行いのせいなわけですよ。
    この豊かすぎる想像力をもっと建設的なことに使うべきです。

    本当はそんなはずないんです。
    本当にインフルになっちゃってしんどかったんだと思うんです。
    多少自分の誕生日をお祝いされるとかあんまり気乗りしてなかったような気はするけど、だとしてもあの面倒くさがりの彼が、約束の日に会えないように逆算してインフルにかかったテイで毎日のようにLINE送ってくるなんて七面倒くさいことするはずないんですよ。

    わかってるんだけどなあ。

    そいでまた、ごめんなさいLINEに
    「しょうがないよ、ありがとう」
    って返事した私にも突っ込みたい。
    ありがとうってなんだよ。
    なんもしてもらっとらん。
    しょうがないけどしょうがなくないし。
    そこは「しょうがないねー。元気になったら埋め合わせよろしく!」でよかった。

    だめだこりゃ。
    kouさん、こんな私を叱ってください。

    空いてしまった週末、鬼のように仕事してちょっと空を頭から追い出します。
    弓可でした。

    • よよ
    • 2024年 1月 31日 23:19:35

    グルグルさんをはじめ、同じような経験をされているみなさんのコメントに共感しかないです(泣)

    不安になる=本能というか、脳の仕組みとさえ思います。私達は悪くない(笑)

    「疑うのをやめた結果、かつて疑っていたことは起こらなかったという経験」

    デートドタキャンされるかと疑いまくっていたけど、どうやらそれは起こらなそうです。。

    私が意を決して伝えた言葉にも、直接的な反応はなかったけれど、受け入れてくれたように思える行動がありました。嬉しかったです。

    彼の気持ちがわからなすぎて、自分の気持ちにもどんどん自信がなくなって、
    この苦しみから解放されたい、いっそ振られることやドタキャンされることを望んでいたように思います。

    少し安心して余裕ができて、ようやく笑顔で会えそうな気がしてきました。

    自分の気持ちの浮き沈みに驚かされます。。
    こうだと悲しいとか、嬉しいとか、客観視する練習にはなってます。

最近のコメント