恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

なんと、(2)が始まる前に(1−2)です。

(1)の追加記事だと思ってください。

 

クリスマス関連の質問がある場合は、こちらの記事にコメントで書いてもらえれば僕が回答するかもしれません。

2023年版 悩める女性のためのクリスマス作戦会議

 

こういう素朴な疑問も大歓迎です。

2023年版 クリスマス問答集(1)

よよさんより:

まきふみさんへのご回答についてです。

彼の誕生日=祝う必要なし、おまけでよし!は、

女性自身が祝いたい気持ちがある場合、最近のブログの「愛情をケチるな」とのバランスはどう考えたら良いでしょうか?

Kouさんは祝わなくていいと前から言っているのに、私はしてもらったことのお返し&自身が楽しみたい気持ちで、結構なサービス精神を発揮してしまっていました(^^;)

楽しかったし喜んでもらえて嬉しかったです。

序盤だと特に必要ないかもしれません。
まきふみさん方はそうではないフェーズかと思ったので、追い質問でした。

もちろん自分がしたいと思っているのなら、基本的にはしてもいいと思います。

いつも言っているように、すべては主体性です。

相手がどう思うかでもなく、社会がどう考えるかでもなく、とにかく「私がどうしたいか」です。

 

ほとんどの場合、男性は自分の誕生日はどうでもいいと思っています。

もちろん例外もあるでしょうが、女性の誕生日の方が大事なんです(笑)。

だからと言って彼に誕生日プレゼントをあげてはいけないと言ったことはありませんし、祝ってはいけないとということももちろんありません。

お祝いしたかったら、していいんです。

プレゼントをあげたかったら、あげていいんです。

 

バランスはどうしたらいいかという質問はすごくいいですね。

どっちかではないということが極めて重要です。

 

主体性に従って、私がお祝いしたいからお祝いするという発想だけで突き進むと、無茶苦茶になる可能性があります。

だいたい想像がつくと思うんですよね。

恋愛相談でもコメントでも、この手の女性の暴走とも言える行為で、彼がダメ男になっていくパターンは無限に出てくるんです。

そうならないためにも、バランス感覚を考えることは極めて大事です。

 

一番簡単な目安としては、あなたが感じる彼をお祝いしたいという気持ちがどこから出てくるのかを考えたらいいと思います。

なんでそう思うのか、です。

当たり前ですが、大した関係性もない男性の誕生日をお祝いしたがる殊勝な女性はいません。

自分にとって価値がないからです(笑)。

このくらいドライでいいんです。

 

Kouさん、私は男友達のお誕生日を毎回祝いますけど?

という女性もいるかもしれませんが、そういうのと同列に扱わないことが大事です。

ほとんど利害関係のない男友達のお誕生日のお祝いと、自分の彼氏のお誕生日をお祝いするのとでは意味が違うわけです。

 

お祝いしたいという気持ちが、何かただ漠然とそうしたいとか、人間だからとか、そういうものだと教わってきたとか、習慣だからというのなら、やめておいた方がいいです。

その気持ちは愛情なのか何なのかということです。

その彼に対して、何かしてあげたいと勝手に湧き上がってくるようなら、抑制する理由は何もありません(^^

 

こちらの記事で、看病の例を出しました。

相手に搾取されている気分になる理由

彼のためにと思って、無限に動けるんですよね。

でもその感情は、誰に対しても生まれるものじゃないと思うんです。

特定の彼に対してだけそう思えるようになるんです。

その特定の彼と認定したかどうかです。

 

別にその特定の彼が相手じゃなくても祝いたいとか思っているのであれば、それは愛情というよりただの人間愛による感情でしかないので、大人しくしておいた方がいいでしょうね。

コメントにもそっくり書いてくれているように、

「してもらったことのお返し&自身が楽しみたい気持ち」

とあるので、単純に彼の意思に報いたい気持ちが強いのだと思います。

それを形として表現することは全く悪いことではありません(^^

 

強いて言えば彼から「してもらったこと」がほとんどないのに、あなたがお祝いしたいと思うのだとしたら、そこで疑問に思えるようになるといいですよね。

そんなの当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、実際にいるから困るんです(^^;

したくてするのはOKです。

しかし、お祝いしたいと思うとき、それがどこから来ている感情なのかはちゃんと認識する必要があるんじゃないかなと思います。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2023年 12月 20日 23:55:37

    たしかに⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

    いつも時間もお金も愛もかけてくれてるから
    プレゼントあげたり、毎回行くのも
    まぁ、仕方ないか〜って思えてるのかも。

    • サクラチューリップ
    • 2023年 12月 21日 0:03:08

    素朴な疑問コーナーも凄く好きです^^

    前回のクリスマス問答箱は、まだ彼氏の居ない自分にどう取り入れたら良いのか分からず「みんな彼氏が居ていいなぁ・・」としか思えなかったのでサラッとしか読みませんでした。

    今回のお話は、【主体性】がキーワード。
    【私がどうしたいか】
    恋愛だけでなく大きな決断をしなければならない自分のことでの場面においてとにかく不安で、誰かに背中を押してもらったり決めてもらわないと『自分がどうしたいのか決められない、分からない』という繊細すぎる困ったチャンな私に凄く響きました。

    • さくら子✿
    • 2023年 12月 21日 0:08:01

    Kouさん、私ちょうど「クリスマス必勝作戦」読んでたところでしたˆˆ*
    私は貰う専門になりました!

    私はプレゼントが欲しい人なので貰ったらすごく嬉しいし、逆に彼はプレゼントするのが好きだから、お互いにちょうど良いみたいです。

    一度、イベント関係ない普段のときに
    小さなプレゼントしました。
    彼は一人暮らしでお味噌汁を毎日作って飲むと知って(えらいですよね!)お味噌汁用のお椀を買ってプレゼントしようって閃いたからです(*^^*)
    とても喜んでくれました!

    彼はたくさんプレゼントしてくれますし、
    いつも私にすごく良くしてくれるのでたまには、です。

    • 浪花の女
    • 2023年 12月 21日 0:39:58

    1ー2!
    マリオみたい(* ゚∀゚)
    大歓迎です!

    プレゼント考えてましたよ。
    物ではなく
    楽しい楽しいデートプランです(*ノ´∀`*)ノイエーイ
    まだまだ先ですが、
    楽しめそうなスポットを見つけると
    「あ、これ今度の彼の誕生日デートで」
    とか考えています。
    いつもあちこち1日がかりで連れてってくれるので、年に1日ぐらいは、という感覚です。

    付き合ってる彼から
    何もしてもらってもないのに
    何かしてやりたいと思うのだとしたら
    その気持ちはどこから湧いてくるのか?

    私には分かる。
    これだけしてあげるのだから
    きっと私のことを愛してくれるでしょう
    まさかバックれるなんてないでしょう
    受け取ったということは私の気持ちを了解したということでしょう
    きっと振り向いてくれるでしょう
    という一方的な期待からです。
    一片の期待にすらすがる思いです。

    プレゼントで男の心を動かそうというのは土台無理な話。
    女の心だってプレゼントやお金では買えないもの。
    落ち着けば分かることなんだけど、
    お願いだから、振り向いて!
    って思ってるときはなかなか気づけないんです。

    我が身を振り返り、
    女性の思考回路を身に付けることって大切だな
    と考えさせられました。

    • よよ
    • 2023年 12月 21日 1:39:34

    こここKouさん、枝番を作っていただいた上に予想を遥かに上回る解説感謝です(。>﹏<。)
    肯定してもらえて嬉しいです!自信が増えました!

    品と並ぶ、「そこに主体性はあるんか?!」ですね。

    たしかにそのデートは「お返し&自己満足」の純度100%だったのです。
    企画段階からただ幸せで、無意識の絶対的自信がありました。

    一方、私が苦しい時って、「私のこと気にかけて、私だけを見てほしい」という欲求が叶わなくて不満な時が大半だなと…。

    本など読むに、それは幼少期に親に抱いていた感情かと思っています。

    彼だけに向く愛情(依存や執着もある気はしてますが)と、親に抱くような欲求を仕分けようという意識を持てたことは、彼と離れている間に得た収穫です。

    皆さんからのコメントも本当に勉強や励みになっていますし、
    迷った時はあのデートを企画していた時の気持ちを思い出せばいいんだと思いました。

    未来の私よ、苦しくてもそうじゃなくてもここに戻ってくるんだよ!

    まずい、眠れないから書いてたのに、テンション上がって余計眠れなそうです(笑)寝ます。

    • よよ
    • 2023年 12月 21日 12:47:31

    一晩明けて、ずっと抱えていた不安をようやく手放せた感覚を得ています。
    忘れないうちに書き留めます。

    その不安とは、
    私の気持ちは愛情ではなく執着ではないか。
    相手を間違えているんじゃないか。

    この記事でのKouさんからの二つの問いかけで、どちらも「No」だと思えました。

    「彼をお祝いしたいという気持ちがどこから出てくるのか」
    「その特定の彼と認定したかどうか」

    私の愛情がなかったり、彼の意志を感じることができなければ、真心100%のデートなんて成し得なかったんです。

    辛くて苦しいのは相手を間違えていたからでなく、向けるべきでない感情を私が相手に向けていたから。

    こんなに頭を使うのだって、自分のためにやってるのであって、誰からも重いとか言われる筋合いはないんです(実際、言われてないです)。 

    期待や見返りを求めることをゼロにはできなくても、少しずつでも割合を減らせたら、私はもっと幸せになれると思いました。

    この記事はこれまでの私に太鼓判を押してくださった、転機となりました。ありがとうございました。

    • ツナ
    • 2023年 12月 21日 13:02:47

    Kouさんこんにちは。

    質問です!
    クリスマスを特に何も思わないわたしはかわいくないですか?
    プレゼントもほしいけど、絶対ほしいわけじゃないし、デートもしたいけどいつだってしたいだけだし、ケーキは食べたいけどそれは食いしん坊なだけのやつだし、なんなら年末年始の方が楽しみで、クリスマスに何の思いも持っておりません!
    付き合って何年かはちゃんとプレゼント交換もしてたけど、今年はプレゼントにお金使わなくていいよって思っちゃいます。
    なんなら、その分のお金で家具を買おうぜなんてかわいくない発言もしました。

    わたしは何も困ってないけど、彼からしたら可愛くないのかと心配になってきました。
    わたしのこと、こりゃお金使わんくていいぞらっきー!って思ってるわけではなさそうです。
    彼の誕生日がクリスマスと近いから、逆に私に対して、なんにもせんくていいよって言ってきます。
    そしたらなんか日々に追われ、かわいくないクリスマスを迎えることになりそうです。

    彼の誕生日のケーキも、1番から3番どれがいい?って聞いて、その中の一つにわたしの大好物をいれたら、もー!俺もアップルパイがいいよー!!!
    って合わせてくれました笑

    • ふかわ
    • 2023年 12月 21日 22:00:17

    私はイベント大好き人間だから、付き合ってもなかった彼のことお祝いしましたよ笑
    めっちゃ喜んでくれて、今でもその話をします笑
    誕生日やクリスマスは変哲のない1日だと思ってたみたいですが、今ではクリスマスにわくわくしながらサプライズ?の旅行の計画立ててくれてます笑
    記念日が大切なこと、祝い方がわからない人いるかもしれないから、やってみるのもありかもなんて思いました〜!

    • 晴天女神
    • 2023年 12月 21日 22:35:02

    一番簡単な目安としては、彼をお祝いしたいという気持ちがどこから出てくるのかを考えたらいいと思います。

    何かただ漠然とそうしたいとか、そういうものだと教わってきたとか、習慣だからというのなら、やめておいた方がいいです。

    何かしてあげたいと勝手に湧き上がってくる愛情からなら、抑制する理由は何もありません(^^

    ただ、彼から「してもらったこと」がほとんどないのにお祝いしたいと思うのだとしたら、疑問に思えるようになるといいですよね。

    • グルグル
    • 2023年 12月 21日 22:37:02

    クリスマスに彼は別の予定入れていると
    勝手に思い込んでました。
    でも違ったようです。
    無駄な心配でした。

    余計なこと考えるの本当良くないですね。
    彼の口から聞いてないことを
    自分の都合の悪いように解釈して
    ドツボにハマっていきます。

    彼の口から聞いたことを信じたいのに。

    プラス思考でありたいです。
    彼は私のことが好きだと。
    私を手放したくないと。
    自信持ちたいです。

    私のことを手放すなんてありえないと。

    寂しさや不安から
    彼を疑うしヤキモチもやくし
    堂々といられないんです。

    kouさん助けてください。
    とにかくブログを読み漁ります。

    • まきふみ
    • 2023年 12月 22日 13:35:23

    やったーよよさんへのお返事来たー(*≧▽≦)

    私もいつもプラン立ててるのでちょっと嬉しい♡
    誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントも全部スペシャルデート派( * ॑꒳ ॑*)

    でも御守りとか、仕事の昇進記念とかはあげてるし、お祝いもしてます
    御守りってなんか女性があげた方が効き目ありそうじゃないですか?(騎士に剣を帯刀させてあげるのは女性!みたいなイメージ)
    祈願とか年に何回してるの?ってくらいしてます
    危険なお仕事だったり、初任務だったりするとどうしてもお参りしたくなるんです(*´艸`*)カミダノミ

    【彼をお祝いしたいという気持ち】
    私の基準は
    「今やらなくて、もし二度と機会が無かったら、私は一生後悔するかどうか?」
    「今やらなくて、もし何かあったら、私は一生後悔するかどうか?」
    です
    そうすると恥ずかしさとかしんどさとかは吹っ飛んで頑張れます⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
    私は案外重いんです…

    • もちふわ
    • 2023年 12月 22日 17:21:08

    あー、これはスッキリです!
    彼のお誕生日はやらなくていい、の記事を読んでもなんだか少しのつかえが残っていたんです。
    kouさんは散々必要ないって言ってるのに何かしてあげたくなる私は追いかける女、尽くす女のダメダメパターンになろうとしてるのか?って。

    特定の彼と認定したか、祝いたい気持ちがどこからくるか、ですね(*^^*)

    • WingsOfFire
    • 2023年 12月 22日 18:15:58

    昔まだこのブログを知らなかった頃、片思いの男性がお誕生日の時におめでとうメールをよく送っていました
    その頃の私は劣等感の塊みたいなものだったので、相手の気を惹きたいからとかこれをすれば相手が振り向いてくれるんじゃないかとか、完全に相手に期待する理由ばっかりだったんですよね
    まさにここで言われているやっちゃダメな典型例になっていました笑
    自分が本当に楽しいかどうかをよく考えていきたいです

    • mae
    • 2023年 12月 22日 21:47:18

    クリスマスは彼の誕生日でもあるので
    何プレゼントしよう、、、と悩んでいましたが、
    連日の記事を読んだりしてると
    モノじゃなくていっか〜と思えてきました。

    彼からも「欲しいものは自分で買ってるし、ほんとにいいからね」と言われたので素直に信じることにします。

    その代わり彼に食べたいものを聞いたので、
    手料理でふるまう予定です。
    でも聞いたもののなかに彼の得意料理も含まれてたので、それは作って〜♡とお願いしました。

    「ええっ誕生日なのに?」と笑いながら言ってたので満更でもないみたいです。

    • elica
    • 2023年 12月 23日 17:57:56

    彼をお祝いしたいという気持ちがどこから出てくるのか。

    昔は一つのきっかけとか、私の誕生日が2週間前なのでお返ししないときまずいなとか思ってました。でもお祝いしなくても大丈夫そうです。私から何か貰えるのはバレンタインの年一回。
    当日は一人でケンタッキー買って楽しんでるみたいです。

    • 志づ鹿
    • 2023年 12月 23日 19:36:25

    日頃から、彼からの愛情を感じていて、私が彼に対して感謝の気持ちや愛情が溢れ出て、何かしてあげたいと思えたのなら、自分にGoサインを出しても良いのかも?

    そうでなければ冷静に状況を見つめて、バランスを読んで、判断出来るようになりたいです。

    • たむたむりん
    • 2023年 12月 24日 8:17:30

    お祝いしたい気持ちがどこから来るものなのか。

    あー、そこは確かに大事ですね。
    そこまで深く掘り下げたことはなかったかも。
    ふと

    「お祝いして『あげ』たい」

    「お祝いしたい」

    の違い?
    自分がふと思ったときの本音がそこにあるのかも??
    なんて思っちゃいました。

    • まきふみ #
    • 2024年 2月 27日 6:59:24

    #主体性 #自由な女性

最近のコメント