恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

この間書いた「悲劇のヒロイン」の話がぶっささりまくっているようです。

自分を悲劇のヒロインにしてしまうのにはいくつか理由があります。

その中でも特に大きい2つの理由があります。

それは、楽と事実です。

 

楽は分かりやすいと思います。

自分を悲劇のヒロインに設定してしまえば、悲劇でいてもいいことになります。

楽なんです。

うまくいかなくても、涙がちょちょ切れても、別に問題がないんです。

苦しくったって、悲しくったって、何の問題もないんですよね。

なぜなら悲劇のヒロインですから。

悲劇のヒロインだから、泣いてもいいということで終わってしまいます。

 

でもずっとその調子でいると、永遠に悲劇のヒロインのままで生きていくことになります。

悲劇のヒロインになった女性が、最後の最後まで嘆き苦しんで終わる作品ってそんなに沢山はないと思うんです。

いずれは悲劇のヒロインをやめたいのなら、どこからで意識的に切り替えるしかありません。

 

悲劇のヒロイン

ともちんより:

kouさん、お久しぶりーふ♪

悲劇のヒロイン設定やっていましたね!
自分の配役は何故かいつもヒロインはヒロインでも悲劇のヒロイン。

私ってなんて可哀想なんだろう…
どうせ私の人生なんてこんなもんよ…

配役通りの人生でした。

でもなぜ悲劇のヒロイン設定したのか??
きっと幼少期に見ていたアニメや絵本、マンガなどの影響は否めないと思います。
あとはトラウマ。

幸せになるには一旦ドン底を味わう事が必須

シンデレラもいじめにあってたし、とか笑

『なるほど、幸せになるのは嫌な経験をしないとなれない』と設定してしまった。

私はkouさんのおかげで恋愛はこれ程まで求められていて良いのか!という位順調ですが、お金にはいつも苦労してしまう。

2割引きのジャンボいなりを食しながら、『こんなの理想の自分じゃねー!!!』と変わる決意をした。

そうしたら、お金も知識も溜め込んでいるからお金が回らない。
自分の魅力を出す事をケチるな!

という情報がたまたま目に入り、なるほどお金も恋愛も一緒じゃないか。
私の恋愛が素晴らしく上手くいっているのは、ここでコメント残しまくったからでもある。
女性の承認は正に私にはドンピシャだった。
女性としての許可がおりた。

インプットしたものを自分なりにアウトプットしていたから循環が起き、現実が変わったのだと。
当時ここでのコメントは一切ケチらなかった。

全ては自己対話。
自分はどうしたいのか、どうだったら最高なのか。
相手に選ばれるのではなく、私が選ぶ。

私は自分の人生自らの力で幸せになるストーリーを選び、周囲の感情を動かすヒロインに設定し直します♪

むおっ、ともちんだ!!

お久しぶりです(^^

 

コメントは最重要ポイントを太字にしているんですが、実はコメントの全てが重要です(^^;

太字にしていないところで特に重要なのがこれです。

 

「私の恋愛が素晴らしく上手くいっているのは、ここでコメント残しまくったからでもある。
女性の承認は正に私にはドンピシャだった。
女性としての許可がおりた。

めちゃくちゃくちゃくちゃ重要です(笑)。

コメントを書きまくってください。

「女性の承認」がドンピシャなら話は早いです(^^

 

というわけで本題です。

ケチるなというのがいいですよね。

実は僕自身がともちんのこのコメントをはっとしたんです。

 

「ケチるな」

ものすごく強烈な言葉です。

しかしこの言葉に対して何かしら「刺さった感」を覚える場合は、何かをケチっている意識があるということだと思うんです。

 

実のところ、僕もケチっています(^^;

メルマガをもっとくれと言われているのに、出していないわけです。

出そうと思ったら5通か10通くらい出せるかもしれないのに、何やら色々考えているうちに出せずじまいになっていたりします。

 

最近の「女性の承認」でもちょっと触れましたが、自分の努力をケチっている人は本当に多いですね。

自分でも気づかないうちに、適当にセーブしているわけです。

全力を出していないんです。

スポーツで全力を出していなかったら怒られます。

監督やコーチからも怒られるでしょうし、対戦相手からも怒られます。

対戦相手がなぜ怒り狂うんでしょうか。

馬鹿にされた気がするからですよね。

ナメられていると分かるからです。

 

スポーツは相手がいるだけまだマシです。

しかし人生や恋愛ではそうはいきません。

人生の相手は自分です。

誰か他人ではないので、あなたがいくら手を抜いても誰も怒ってくれません。

これが怖いところだと思うんです。

 

自分では手を抜いているつもりがない場合もたくさんあります。

しかし手を抜いているつもりはなくても、全力でやっているつもりもなかったりしませんか。

悲劇のヒロインから脱するためには、切り替えが必要です。

今まで長年に渡って演じてきた役を、あっさりと捨てて別の役を演じることはそう簡単なことじゃないんですよね。

だから覚悟が必要です。

 

ともちんのように、パック寿司を食べながら「これ、やばいんでないの?理想の私はコレジャナイ気がする」と気がつかないといけないんです。

あなたが自分に対してケチっていると感じることはありますか。

ぜひ探してみてください。

ほとんどの場合、何かしらあると思います。

 

本当はもっと全力でやれるはずなんです。

しかしどこかで手を抜いています。

どこかでこのくらいやれば十分でしょ、みたいなことを考えて適当に終わらせています。

 

恋愛で自信がないという女性はたくさんいます。

恋愛が失敗する原因の多くは、自信がないことにあります。

そんなのは誰が聞いても当たり前のことなので、すぐに理解できると思います。

 

じゃあなんで自信がないんでしょうね。

その理由は簡単です。

全力を出していないからです。

ケチっているからです。

自分に対する努力をケチっているわけです。

自分に対する投資をケチってきたわけです。

自分への愛情をケチってきたわけです。

もうこれ以上は無理というところまでやったか。

おそらくやっていません。

 

自信がある人は、もうこれ以上は無理というところまでやっています。

できることは全部やったのだから、これで失敗したから仕方がないと言い切れるんです。笑って言い切れるんです。

失敗したら本当は悔しいんです。負けたら悔しいんです。

でも負けたとき、自分の努力不足を責めたりはしないんですよね。もう他にできることはないというところまでやったのだから。

 

自分に対してケチらなければ、自信は自ずとついていくるようになります。

愛情でも何でも全部そうです。

出したらいいんです、もっと。

出せるはずなんです。

もったいないと思って溜め込んでいるその行為自体が、間接的に少しずつ自分を貶めていくことに繋がるんですよね。

コメントを書くのは他の誰のためでもなく、自分のためです(^^

どんどん書きまくってください。

このブログや、僕のことを徹底活用してほしいんです。

変わるための自己投資をケチらないでほしいなと思います。

自分で無意識にセーブしていることに気づいてセーブすることをやめれば、ほとんど何でもできる行動力を得られます。

 

自分のことを悲劇のヒロインにしてしまうもう一つの理由を書き忘れてしまいましたが、長くなってしまったのでまた今度にします(^^;

 

別の記事でも案内していますが、12月11日(月)までに「弱者の戦略」に申し込みを完了した場合は、追加の特典があります。

  1. 「弱者の戦略:補習コース」有料メルマガの6ヶ月無償登録
  2. 3つの特別追加記事の閲覧権

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

まだ間に合います(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 舞花マシュロン
    • 2023年 12月 18日 14:56:52

    驚いてます。
    弱者の戦略、対話の技法で味をしめて?
    自己投資をケチらない世界に飛び込んだら...
    周りは、自己投資をケチらない人ばかりで。
    空気が違う。層も違うというか、すごい人が多い!
    当然刺激を受けてます。
    私、まだまだ甘い〜
    まだまだ全力じゃない。

    • ほたる
    • 2023年 12月 18日 23:52:54

    全力を出していないからです。

    ケチっているからです。

    自分に対する努力をケチっているわけです。

    自分に対する投資をケチってきたわけです。

    自分への愛情をケチってきたわけです。

    もうこれ以上は無理というところまでやったか。

    おそらくやっていません。

    ☆☆☆
    凄いドキッとしてしまいました。
    今までの人生、そして今の生き方をふりかえるとケチっていた事が多いと思いました。
    全力を出してなかった。
    もっと自分を大切にしつつ上手く立ち振る舞いたいです。

    努力については今の職場が居心地良くって、ステップアップしたいと思いつつ、ぬるま湯につかってました。
    でも最近、やっぱりこのままではダメだと思い転職活動を始めました!
    忙しくて大変だけど、妥協しないで自分が納得する職場を探して転職頑張ります!

    投資だと今年は対話の技法やら逆者の戦略など購入して、自分なりに自分に投資したかなって思えます。
    あとは一人暮らし始めたので、自分に大切だと思う家具なども揃えたり。

    愛情はどうなんだろ……
    よく分からないです。

    • あくら
    • 2024年 1月 18日 12:53:45

    読んでいて、冷や汗やら涙が出そうでした。

    仕事だったらできます。
    めっちゃ勉強して調べてトライ&エラーを繰り返して泣きながらでも自分を奮い立たせてやれることは全部やる。
    だから自信がある。
    うまくいかない時もありますが、それでも「よくやった!」と思えます。

    なのに、恋愛はもうホントに駄目です。
    全力出してるつもりでも、多分全然出せていない。
    そもそも何を頑張れば良いのか未だに不明です。
    正しい努力の方向が分からない。
    仕事の時みたいに自信持って挑みたいけど、失敗するのが怖すぎて投げ出したくなります。
    でもコメントを書くのは楽しいです。

    • ナディア
    • 2024年 1月 22日 17:59:25

    この記事読んでてなるほどなぁって思いました。
    そういえば、今仕事になっているものは一生懸命頑張ってきたものになっています。

    いいところまで頑張ってたのに、途中でやめてしまったものもたくさんあります。
    もったいないですね。
    もっと極めたら、どれも自分の自信に繋がることになるんでしょうね。

    今、これからの人生の目標ややってみたいことを少しずつ書き出してみています。
    まだまだこれからですね!

    • よしか
    • 2024年 2月 07日 19:23:50

    バレンタイン企画中すみません!!

    バレンタイン終わってからでいいので、もっと潜在能力の話が聞きたいです。
    最近リミッタを少しずつ外しているところです。

    わたし、ずっとお仕事辛かった。
    だって、やりたいことと違うことばっかりだし。
    勤務時間外どころか残業終わってからですら職場の外で仕事しないといけないこともあるし。(そういう業種なんです)
    わたしには求められるほどの能力ないし。
    ちょっと失敗したり指摘されたりしたらものすごく落ち込むし。
    向いてないもん、って。

    だけど、趣味の音楽の世界ではめちゃくちゃ頑張れるんですよね。家で個人練するのしんどいし長時間の合奏は肩も背中も痛くなるけど、弾けるまで絶対諦めないし、ちょっとでも多く弾きたいと思ってるし、弾けなくて自分の音が消えるところがあるとものすごく悔しい。
    団体の中で多分自分ともう1人しか持ってない特技(踊れる)も2人でダンスステージプロジェクト組んで最大限活かしてます。本番直前は残業終わりに2時間ダンス練したり。笑

    だからその姿勢を仕事にも活かせないだろうかと思いました。3週間くらい前です。強制労働じゃなくて自分の活躍の場として考える。ウソでもいいから自分には能力があることにする。やりたくない仕事は自分がちょっとでもやりたいと思える仕事に変えていく。それでも付随するめんどくさいことはやりたいことをやるために爆速で終わらせる。

    初めの2週間はきつかったです。体が思考に追いつかなくて、疲れて病んで泣きました。彼氏も仕事で病んで使い物にならなかったし(こら)

    でも今週はちょっとタフになった気がします。同時になんやかんや彼氏も復活したと連絡きたし。笑
    ショックなことがあっても立ち向かえるというか。動じなくなったというか。今日はずーっと気になってイライラしてた大きい企画案をこれから外で書き上げに行きます。家では無理なので。

    女性に能力はいらないとのことですが私は能力欲しいです。あと、もうすでに持ってるよ系の話が聞きたいです。こうさんの言葉だと信じられるんです。

    • おれんじぴーる
    • 2024年 2月 08日 14:35:08

    全ては自己対話。
    自分はどうしたいのか、どうだったら最高なのか。
    相手に選ばれるのではなく、私が選ぶ。

    か、かっこいい…
    こんなふうに言える女性になりたい。
    今は私なんて…と思ってしまう
    自分でつくった自分のイメージの枠から出られない感じ

    もっと本気を出す。
    これは定期的に読みたい記事です。

    出し惜しみしない!!

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 3月 16日 19:51:32

    自信がある人は、もうこれ以上は無理というところまでやっています。

    できることは全部やったのだから、これで失敗したから仕方がないと言い切れるんです。笑って言い切れるんです。

    失敗したら本当は悔しいんです。負けたら悔しいんです。

    でも負けたとき、自分の努力不足を責めたりはしないんですよね。もう他にできることはないというところまでやったのだから。

    自分に対してケチらなければ、自信は自ずとついていくるようになります。

    私、ケチってます。まだまだやれると思うけど、息抜きを先に考えてしまいます。ゆっくり過ごすことが楽しかったりもします。今日は恋愛のお勉強したいからここに来てます。頭のなかを切り替えたいので、今は恋愛の勉強に集中したいです。

    • 志づ鹿
    • 2024年 3月 16日 21:51:59

    はい、変わるための自己投資、全力でやってやりますよ。でもちゃんとバランス良くやります。私は覚醒したんです。積み重ねて、コメントだって真実にしてやりますよ。

    • juetie
    • 2024年 3月 17日 11:34:25

    Kouさん、こんにちは。
    私がケチっているのは自分の才能だと思いました!
    出し惜しみせず、もっと世間にアピールしたらいいんですよね!

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 4月 20日 20:13:49

    できることは全部やったのだから、これで失敗したから仕方がないと言い切れるんです。笑って言い切れるんです。

    失敗したら本当は悔しいんです。負けたら悔しいんです。

    でも負けたとき、自分の努力不足を責めたりはしないんですよね。もう他にできることはないというところまでやったのだから。

    自分に対してケチらなければ、自信は自ずとついていくるようになります。

    愛情でも何でも全部そうです。

    出したらいいんです、もっと。

    出せるはずなんです。

    もったいないと思って溜め込んでいるその行為自体が、間接的に少しずつ自分を貶めていくことに繋がるんですよね。

    コメントを書くのは他の誰のためでもなく、自分のためです(^^

    どんどん書きまくってください。

    自分の外見を磨くためにケチるのをやめました。昨日思いきってお金をかけて髪質を変えました。化粧も変えました。そのおかげでより綺麗に見えるようになりました。お金をかけた分自分の見た目がレベルアップします。この感覚を忘れることなく、ある分野の勉強もお金を惜しまないことにします。勉強時間も無理なく努力していきます。病気が怖くて努力を出し惜しみしていたけど、挑戦を掲げていったら弱るのかな?と思いきや、体力がついてきました。逆に元気になりONとOFFを上手く使い分けることが出来るようになりました。コメントも出来る限り残していきます。幸せな恋愛がしたいし、素敵な女性になるためです。kouさんに、頑張ったことを褒めてもらいたいですし、ノロケを言えるようになって喜んでもらいたいですね!(笑)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント