恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

結婚後も信じられないほど愛され続ける方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

おやおや、Kouさん、またたいそうなタイトルを持ってきましたね

と言われそうですが、最初はこんなタイトルではありませんでした(^^;

最初に考えたタイトルは、「欲しい未来を確実に手に入れる方法」です。

なんかぼやっとしていますよね。

本当に言いたいのは欲しい未来を得る方法なんですが、これだと刺さらない可能性があるので、結婚後も未来永劫溺愛され続ける方法にしました。

どうですか。ヨダレが出るでしょう(笑)。

 

ではいきます。

まずはこちらのコメントを読んでみてください。

 

旦那のことが嫌すぎるときに考えてほしいこと

豆苗大好きさんより:

姉夫婦の話ですが、姉は結婚前や結婚直後はラブラブで、旦那の嫌なところ何一つない!旦那は神!とよく言っていました。子ども産んだ今、旦那の愚痴しか聞きません。あの頃は嫌な部分が見えなかったんでしょう。お互いがお互いを尊重していない事も原因の1つだと思います。

母は「あの子が選んで結婚したんだからしょうがない」と言っています。私もその通りだと思います。

既婚者が未婚者にこれだけは言いたいこと!みたいな内容の動画を見た時に、結婚前と結婚後や出産後は関係ががらりと変わると書いてあって、皆がそうなるのなら、私もそうなるのかな…と少し悪い方に考えてしまいました。
結婚後や出産後でも夫婦円満に過ごせる人は、いったいどれぐらいいるんだろう。
冷えきった関係にはなりたくないよ~~(^_^;)

これねー、よくあるんです。

本当によくあるんです。

「経験者はかく語りき」というやつです。

 

はっきり言います。

僕がこれからはっきり言おうとしていることは、おそらくあなたはもう想像できているんじゃないかと思います。

何回でもはっきり言ってやります。

 

聞いてはいけないんです。

こういうのは、聞いてはいけないんでしたよね(^^

聞いてはいけないんです。経験者の話は、聞いてはいけないんです。参考にならないんです。

参考にしてはいけないんです。

 

なぜですか。

引っ張られるからです。

 

結婚して子供ができたら、もう旦那とラブラブは無理だよ、そういうもんだよ

めちゃくちゃ聞くわけです。

こういうのを、えらそうに話してくるんです(^^;

 

はっきり言って余計なお世話なんですよね。

本当は聞きたくないんです。

こっちはまだ夢と希望を抱き締めながら恋愛したいと思っているんです。編にその夢を打ち砕かないでほしいと思いませんか。

聞かなくていいんです。

 

聞いてしまったら、本当にそっちに流され始めます。

人間は向かいたいところに向かう習性があります。

私は不幸になると思っている人は、無意識ながら少しずつ不幸に向かいます。

不幸になりたくないと思っていても、不幸になりそうだとか、不幸になる運命なのだろうと思っていたら、そっちに流されていくということです。

今まで散々この話はしてきました。

 

結婚したら地獄だよ

という偉そうな体験談を語ってくる人たちは、よかれと思って言っています。

しかしそのよかれと思っていっている言葉たちは、「悪魔の囁き」みたいなものなんです。

聞けば聞くほどそちらに流されていきます。

そうなるのが自然だと思うようになるんです。

 

あなたが本当に欲しい未来は何ですか。

あなたが本当に欲している未来とは、楽しい恋愛をすることです。楽しい恋愛をできるだけ長く、いや、できれば人生が終わるまでずっと続けたいんですよね(^^

結婚しようが子供が生まれようが、最終的に死んでしまおうが、ずっと愛され続けたいんです。

溺愛されたいわけです。

 

そう思っているのなら、それに向かってください。

恋愛の勉強は、あなたにそれを得てもらうために用意しているものです。

だから女性がたくさん集まるんですよね。

本心に素直になっていいと思うんです。

変な言説に惑わされないことが大事です。

 

いっぱいいるんですよ。

ずっと男性に愛され続けている女性って、実はたくさんいるんです。

どうしても他人の体験談を参考にしたいのであれば、そういう人たちの話を集中的に聞いてください。

私はダメだった、だからあんたもダメになるよ、今のうちから覚悟しいや

的な発言をしてくる人の話は、一切聞かなくていいです。

一切です。

 

失敗の体験を血肉にするためには、

私はダメだった、だからあんたは気をつけなよ、今のうちから準備しいや

的な発言だけを参考にしてください。

自分の失敗体験を糧に捧げてあなたに頑張れと言ってくれる人はいい人です。

そういう人の話を聞いてください。

 

しかしできれば、本当に欲しい未来を得ている人の話にできるだけ多く耳を傾けてもらいたいですね。

そして自分が欲しい未来をずっと見続けてください。

それはもしかすると幻のように見えるかもしれませんが、あると思えばあるんです(^^

極端に言えば、あなたが最初の成功者になってもいいんですよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (36)

    • XxmanaminxX
    • 2023年 9月 27日 16:45:48

    結婚後、ずっとラブラブでいられるかは自分次第ですよね!
    こないだ彼に言われました
    「夢は、お互いおじいちゃんおばあちゃんになっても手をつないでお出かけしたいんだ。」
    なんかほっこりしたのと同時に、彼もそう思っていてくれてることに安心しました。
    お互い尊重できる関係で居続けたいな。

    • はじめはるか
    • 2023年 9月 27日 17:13:24

    自分がどうなりたいのか、自分が思う幸せ、その姿をイメージしてそこに向かっていけばいいですね。
    良かれと思ってアドバイスしてくれる人はいるけど、イメージに合致しないことはさらっと聞き流します。

    私はやり直し組だけど、結婚に悪いイメージがないのは恋愛の勉強してるおかげだと思います。

    悪いイメージはないけど、そんなに良いかなー?とも思っていました。でも最近分かりました。
    一緒にいる方がお互いに、元気になったり自分の力が発揮できる同士なら、そりゃあ結婚した方がいいよね、と変わりました。

    あ。それって男性は男性らしく男性の仕事を。女性は女性らしく女性の仕事を。ってことかもなぁ〜

    • なつさとまり
    • 2023年 9月 27日 17:25:25

    結婚、子供できても、あまり問題ありません。
    問題があるとしたら、スカートはくのをやめること、その他今までやってたことを、やめてしまうことです。
    言葉づかいも、あまり変える必要ないと思います。

    子供産まれると、呼び名を、パパ、ママ、にする家が多いですが、あまり変えない方がいいと思います。
    子供できる前、結婚前、お付き合いの段階で、お互いどう呼ぶか、なあなあにしないと、子供できた時もいいと思いました。

    • sakura
    • 2023年 9月 27日 17:45:09

    タイトルにつられてやってきました 笑
    ブログ更新有難うございます(^^)

    もうね、言いたい人は一定数いるものだと割り切っています。
    新婚の時、仕事の後、皆でご飯に行くから行かない?と誘われたのですが、記念日だからディナーを予約しているのでと断ったことがありました。

    その時はそっか、なら仕方ないね。でも記念日だからってしてくれるのは最初だけだよと言われたんです。
    笑いながら話してたから悪意はなかったとは思うのですが、当時は少しモヤモヤしていました。
    あれから3年経ちますが彼は欠かさず、記念日やイベントは大事にしてくれています。

    私の周りにもロールモデルのご夫婦がいますが、その方達は結婚して10年以上経っても恋人同士のまま。
    お子様も2人いらっしゃるけどお互いを大事にしているのが分かる素敵なご夫婦です。

    愛され続ける女性は確実にいるのが分かっているからこそ、自分もそこを目指し続けたいですね(^^)

    • 2023年 9月 27日 18:01:47

    私は、中学生の頃、毎日学校で自分の家族の話をしたがる、おめでたハッピーな女の子のクラスメイトがいました。正直、顔も見たことのない彼女の兄弟の話をされても、あまり興味が湧かず、適当に相槌を打っていましたが、唯一、いいなぁと思って笑顔になった、今でも記憶に残っている話が、彼女の両親の話です。「今日もお父さんは、家事をしているお母さんに抱きついたりチュウしようとしてへばりついて、邪魔って言われて怒られてた」と、いつも彼女の両親の話は、こういう話ばかりなので、「すごい。あなたがもっと幼い頃からずっとラブラブなん?」と聞くと、「うん。もううっとうしいぐらいラブラブ」と言っていました。笑って聞いていたけど、本当にいいなぁと思って、嬉しい気持ちになったのを覚えています。私は、そういう人たちがいっぱいいる、それは簡単じゃないかもしれないけど、難しいことじゃないって、知っています。信じている、というより、そんな未来しか要らなーい。それ以外はノーサンキューです。

    • 月見
    • 2023年 9月 27日 20:13:23

    これは私の夢です。
    ずっと愛し合える関係でありたいです。
    おじいちゃんおばあちゃんになっても愛し合いたいです。

    セックスレスになって「家族」になっている両親は、それはそれで幸せなのかもしれないけれど、
    私はずっとこの人から愛されたいと思う人と一緒になりたいです。

    ただの幸せではダメなんです。
    女性として生まれたのですから、死ぬまで唯一のパートナーから愛されたいのです。

    お互いに尊重し合うには努力も必要だし自分らしさも必要でしょう。
    支え抜く覚悟もいるし、綺麗であり続けることも、当たり前のことを積み重ねて、レベルも少しずつ上げて、生きて自分を磨きあげなければなりません。

    ここで恋愛の勉強をしているのですから、通り一辺倒の恋愛では満足できない自分がいます!
    恋人はいませんが、絶対に幸せになるビジョンはあります!未来はなんと言おうと明るい。

    • 茉莉花
    • 2023年 9月 27日 20:55:25

    大丈夫ですよ。ラブラブなご夫婦たくさん居ますっ。

    でも、幸せラブラブな話って人に喋らないので、結婚は墓場説がドドーンと耳に入るのは仕方ないことだと思います。

    Kouさんのブログだから普段は色々なものを書き込めますが、私も幸せ自慢にならないよう、友達こそ話の内容は笑えるもの、突っ込めるものを厳選してます。

    旦那さんは私より気を遣っていて。友達に私の話はしないし、「幸せな話なんか面白くない」と豪語する上司や周囲に合わせて、いざというときのネタを用意してます。

    なので、人に話すのは「お互い大変だね」で終わる楽しい話がほとんどです。

    ラブラブネタは、話しても良さそうな人にだけ、それでもフワッと話します。それだけで分かる人は「ほんと仲良いね」と微笑んでくれます。

    我慢できなくなると、kouさんにノロケメールを送りつけてます。笑

    これからも、毎日「好き好き」言ってくれる旦那さんとの日々が続くよう頑張りまーす!

    • 2023年 9月 27日 21:12:35

    いつも記事の更新ありがとうございます。
    読むたび自分を省みることができて大変ありがたいです。
    自分が望まない未来を経験した方々の話は聞かないということ、とても勉強になります。

    少し話はずれますが、一昔前までは悲惨な恋愛をしている方々に囲まれていたのですが、最近周りが幸せな恋愛をしている方々とご縁があるなぁと感じております。
    面白いことに、前まで悲惨だと思っていた方も、ここ最近話を聞くとすごく愛されてるやーんと、変化してる例もあります。
    そして話を聞いて幸せな気分になるので、積極的に惚気を求め聞いてはイメトレしています笑。
    私にもこういう未来が近づいている兆候だ!と、勝手にワクワクできて楽しいです笑。

    • さくらんぼちゃん
    • 2023年 9月 27日 21:59:39

    よくは、分からないけど、仲良しの秘訣は、思いやり、これに尽きるような気がします。

    お互いの自由を奪うようなことをしないことが、長続きの秘訣かと思っています。

    でも、それは、普通の人間関係でも同じですね。

    足枷になったり、詮索したり、そんな関係になり得ないのは、互いが、それぞれの人生を充実させていることが、大原則だと思います。

    お互いが、お互いの幸せを祈り、応援しあう関係が、私にとっての理想系です。

    男女でもありますが、仕事面で非常に頼りになる人だから、いつも一言で、私の悩みを解決?というか、解決に向けて、動き出せる言葉をくれる人だから、全幅の信頼を置いています!

    パートナーシップもあり、男女もあるのが、結婚生活では、互いが刺激しあい、成長していけるものではないかなと思っています!

    男女だけなら、私は飽きてしまうな。

    生きる目的が、そこだけにはないからです。

    でも、男性として、惹かれないとダメですね!

    • さくらんぼちゃん
    • 2023年 9月 27日 22:07:37

    意味への意志(will to meaning)とは、「生きる意味」を求める人間の根源的な「こころ」の働き

    人は、漫然と生きているわけではなく、なぜ、生きるのかに意味を見いだそうとする存在なんですね。

    フランクルの著書にありますね。

    この人をなぜ、好きなのかにも、根源的な問いかけは、生じるのかも知れませんね。

    それを考えるのも面白いのかも知れません。

    執着なのか、愛なのか、利用なのか、恋慕なのか。

    その全てなのかも知れないし、
    でも、その全てをも包含しうる関係であるなら、
    それもまた、いいのかも知れないですね。

    そんな思いを、自分以外の誰かに感じられること、それ自体が既に、価値があるからでしょうね。

    • 浪花の女
    • 2023年 9月 27日 23:28:49

    んっとー。
    結婚時に溺愛されていないケースや
    結婚後に溺愛されなくなるケースもあるとは思いますが、
    きっと状況は変わると思います。
    旦那さんに溺愛されたいのなら
    今溺愛されてないからダメだ
    と思わなくていい。
    旦那さんに溺愛されたいという思いがない場合でも、奥さんがモテ始めたら
    勝手に追いかけ出すこともありますよね。

    恋愛も仕事も勉強も全てはこれ↓
    【自分が欲しい未来をずっと見続けてください。】
    なんだと思います。

    • 豆苗大好き
    • 2023年 9月 28日 8:12:52

    めっちゃ気になるブログ上がってる!(*^^*)
    どれどれ………。

    ……私のコメントやないかい!!!(゜ロ゜ノ)ノ

    まさかブログネタになるとは思ってなかったのでびっくりしました!ありがとうございます!

    そういえば過去のブログでもkouさん同じこと言っていたなと思い出しました。

    そうですね、聞かなければよいだけの話ですね。簡単なことだった。

    結婚したら地獄、に思わず笑いました。
    彼も似たようなこと言うんですよねー。冗談っぽくですけど。

    結婚は懲役。

    父親から言われたのか知りませんが、結婚したら自由がないと思っている様子なので、結婚しても自由だと思わせてあげよう!(実際自由でなくても、自由だと感じるように仕向けるだけ)
    結婚したら天国、と思い知らせてあげようじゃないの!(* ゚∀゚)フンスフンス
    これぞ女の腕の見せどころですね!!がんばろ!

    • らりるれろ
    • 2023年 9月 28日 10:22:48

    うちは結婚5年目で3歳の子供がいますが、結婚前よりお互いに成長したし、関係も深まったと思います。私は結婚前の夫よりも今の夫のほうが好きです。

    朝、行ってらっしゃいのチュー(´ε` )の他はベタベタした愛情表現はあまり無いですが(日中)、出勤前に時間の許す限り家事を手伝ってくれたり、私が趣味の時間を持てるように、自分の仕事の予定を工面してくれたり、休日に子供を連れてでかけてくれたりしてます。前は、「やってやってる」感があったけど、今はそういう配慮をするのが当然、という風になってきて、いい感じです(^^)v

    お互いに、家族であっても、自分とは別の人として尊重するように気配りしています。
    生の感情をぶつけない、相手が受け取りやすい言葉を選ぶとか。外で友人や仕事仲間に対してしているくらいの配慮をしています。私もそういう配慮をしてほしいので。家族でもね。

    あと、お互いの誕生日には手紙を贈ります。あらためて相手の事を考えなおすのにいい機会になっています。今年の彼からの手紙には、私と子供と過ごす何気ない一日いちにちを大切にしたいと書いてあり、ウルッときました。もうすぐ夫の誕生日です。私もウルッとさせる手紙を書くぞ!

    • なつさとまり
    • 2023年 9月 28日 10:38:46

    >お互いがお互いを尊重していない事も原因の1つ

    お互いがお互いを尊重さえすれば、ただちに状況は改善するのでは、と思われます。
    男性は反応が良いので、たぶん30秒か30分で、良い方向に向けて、角度が変わります。

    >子ども産んだ今、旦那の愚痴しか聞きません。

    逆に、ちょっとした愚痴程度で、済んでいるのだ、と思いました。
    小さく燃やして、やり過ごせているのだと。大火事や大爆発にはなっていません。
    もちろん、尊重して、少々軌道修正した方がいいのかもですが。
    話の切り込み方によっては、全然、ノロケの方向に、向かう程度なのでは(愚痴)。

    愚痴も、品の良い、周囲との潤滑剤になるようなものであれば、と思います。
    付き合う相手、周りの人がすべて良ければ、女性の愚痴も上達するでしょう。

    女性なので、結婚、子育て、たぶん女性次第で、どうにでもなると思います。
    ちょっと地獄はないかな・笑、と思います(笑)
    きのうメルマガ限定の一番最後の読んで、あたらめてそう感じました。

    こちらで勉強してて良かったのは、男性に遠慮しないで、何でも頼った方が上手くいく、ということです。
    1発目は、女性の方が上手くやるので、育児も家事も、どうしても女性ひとりで抱え込みがちです。
    一回か何回か失敗して、要領をつかむと、男性は愚直なまでに責任を果たそうとするので、家の仕事も子供のことも、女性より見事にやり遂げてくれるのではと。

    女は結婚しても、なるべくスカート着ていた方がいいです。
    子供の授業参観とか、もう少しおめかしして行くべきでした。
    子供に勉強と成績のお小言いうより、効果あると思います。

    • はのあ
    • 2023年 9月 28日 11:51:49

    Kouさん、やっぱりタイトル考えるの上手ですね(๑°ㅁ°๑)‼
    今回も見事に引っかかりました笑

    報告がまだでしたが、Kouさんのブログを読むきっかけになった彼と少し前に入籍しました。
    今、お腹の中にも赤ちゃんがいます(^^)
    順番がほとんど一緒になってしまいましたが、プロポーズは妊娠が分かる前に彼がしてくれたので満足してます(*ˊ˘ˋ*)
    不安なことや心配事もたくさん相談に乗ってくれたり、ブログやメルマガ等助けられたりでKouさんをみつけられなかったら、今の現実にはなっていなかっただろうなと思います。
    心配事や悩み事、解決したいことは今も尽きずにたくさんありますが、今は旦那さんになった彼がたくさん尽くしてくれて、大事にしてくれて、前以上に私のことを大好きでいてくれてとても幸せです。
    Kouさん、本当にありがとうございます\(*´꒳`*)/
    これからもよろしくお願い致します♪

    今回のブログの内容のように私ももっと幸せだ!って言えるように、この先も旦那さんとずっとラブラブでいれるように、こうなりたいを思い描きながら過ごしたいと思います(^^)

    • ににょこ
    • 2023年 9月 28日 12:58:06

    kouさん、新しい記事を書いてくださりありがとうございます。こちらの記事も大変参考になります。
    自分がなりたいもの、ほしいものを具体的にイメージしてそれに向かって少しずつ意識していく…改めて大切だと感じました。

    他の人の意見に流されてしまいそうになるけれど、「自分がどんな人になりたいか?」「将来の私はどうしたいか」を考えてしっかり見据えておきたいです。
    結婚だけではなく、他のことにも言えますね。まずは自分の軸をしっかり作ります。

    • なつみんと
    • 2023年 9月 28日 13:22:06

    「欲しい未来を確実に手に入れる方法」

    「人間は向かいたいところに向かう習性があります。

    私は不幸になると思っている人は、無意識ながら少しずつ不幸に向かいます。

    不幸になりたくないと思っていても、不幸になりそうだとか、不幸になる運命なのだろうと思っていたら、そっちに流されていくということです。」

    ☆☆☆
    その時の環境や状況、感情に流されるままに行動してはいけないということですね。

    不幸になるかもと思えば、そのような結果に向かって流されていく。
    結婚したら地獄と思えば、そうなっていく。
    抗っていても無意識に引っ張られていくというのが怖いところですね。

    そうならないためには、なりたい自分・欲しい未来明確に定めて、軸をぶらさないこと。
    今だけじゃなくて、長いスパンで全体を俯瞰してみること。
    周りがどうであっても、常に自分が選んで決めていく。「人生の舵取りをなぜ他人に任せるのか」の記事を思い出しました。

    あとは、ブレそうになった時に軌道修正してくれる人がいると強いですね。
    私にとっては、旦那さんや母、親友、Kouさんがそんな存在です。

    • なつみんと
    • 2023年 9月 28日 13:42:05

    「いっぱいいるんですよ。

    ずっと男性に愛され続けている女性って、実はたくさんいるんです。」

    ☆☆☆
    ふふふ。私もその1人です(*´꒳`*)♡

    でも、今旦那さんが”溺愛”してるのは娘かな。笑
    幸せの結晶、と娘がまだお腹にいる頃に言ってくれました。
    生まれてからも、目に入れても痛く無い程可愛がり、仕事で忙しい傍らできる限りの家事や育児の手伝いをしてくれています。

    日々お互いに寄り添って大切にしあえる人だから、私も彼への気持ちは変わらないです。

    子どもが小さい内は一時的に忙しさや疲れで余裕がなくなったり、喧嘩をする事があっても、相手を思いやる気持ちが根底にある限り大丈夫^_^ずっとラブラブでいれると思います。

    見た目に関しては、お化粧や服装や体型管理は私が私らしくいたいからずっと変わらず維持しています。年齢に合わせて以前より少し大人っぽく、上質なお洋服を選ぶようになったくらい。

    • WingsOfFire
    • 2023年 9月 28日 16:18:15

    ありますね、このような希望を失わせるような内容だけを発信している記事や動画
    本人達は世のため人のためになると思っているのかもしれませんが、本当は今望まない状態になっている自分が不甲斐なくて、そうでない順調な人達が妬ましいから仲間に引き込みたいだけなんじゃないのかと思ってしまいます
    本当に相手のためを思うなら、ちゃんと前向きで建設的なアドバイスも添えますよね

    失敗体験を元に応援してくれる系の忠告は心に残りますね
    私も以前一緒に働いていた方から言われた“私は周りに流されるまま結婚してしまったから、旦那の人間性を見抜けずに大変な結婚生活を送ることになってしまった。だから、お付き合いする相手はよ~く見極めた方がいいよ”というアドバイスはずっと覚えています
    こちらのブログに書かれていることと全く同じですよね
    今体調不良で夢も希望もいまいち描けないメンタルになっておりますが、どんな状態からでも大丈夫だと言ってくださるKouさんが心の支えとなっております
    ありがとうございます

    • myao
    • 2023年 9月 28日 19:30:41

    大丈夫!私の祖父母は
    銀婚式もやって、それぐらい長く寄り添い合ってきたけど
    今もラブラブです。

    私もそうなれる!!そう信じてるし
    むしろプロポーズ後の方が
    覚悟を決めてるからか、
    彼の言動がより、愛に溢れている気がします。

    • ふゆかりんか
    • 2023年 9月 28日 20:38:28

    こんばんは!

    こういう内容のことをよく言われていました。
    「チヤホヤしてもらえるのは今のうちだけだから」
    「周りから優しくしてもらえるのは若いうちだけだから」
    言われても気持ちの良い言葉ではないので、そういうことを言う人とは距離を取るようにしています。
    そして私が憧れるような人の行動や言葉を大切にしようと思っています。

    • らりるれろ
    • 2023年 9月 28日 23:08:46

    先にコメントは書きましたが、現時点で私はまだ
    「信じられないほど愛され」ているわけではないと思っています。
    この先5年10年かけてもっとお互いに愛を深めていけたらいいと思っています。

    • なかしまん
    • 2023年 9月 28日 23:32:17

    KOUさん、こんにちは^^
    年下の彼氏に9月まで忙しいと言ったら連絡がなくなりました。
    本当に忙しかったので放置していましたら、連絡がきて
    そろそろ10月だから大丈夫だよね?と彼は言ってきました。

    遠距離なので、会うこと自体がイベントになるのですが、KOUさんが遠距離最強という意味が
    最近分るようになってきました。
    会うだけで嬉しい二人って最高ですね。
    若い頃は、会う回数が愛の深さだと勘違いしていましたが
    大人になった今となっては、たまに会うほうが新鮮な気すらします。笑

    遠距離で最初の頃、無理に立て続けに会っていたら、お互いなんとなく
    疲弊していたのを感じたので、スパンをとるようにしたらいい感じです。

    あっ、ずっとラブラブでいられるかにあまり関係なかったですかね?笑

    • ゆいねこなっしー
    • 2023年 9月 29日 5:25:31

    タイトル通りを状態を叶えている方々
    たくさんいらっしゃるから。。

    ロールモデルさま方は当たり前のように
    もちろんですし、
    このブログにもたくさんいらっしゃいます。

    私もその一員に加わって
    どのフェーズでも
    末長く共に歩んでいても
    変わらぬ溺愛っぷりが続くということを
    証明したいです。

    ほらねって(*^-^*)

    • まゆゆ
    • 2023年 9月 29日 6:19:37

    このタイトルにヨダレが出て釣られました^ ^
    久しぶりのコメントです!
    kouさんのところで勉強し続けて、彼から3ヶ月前にプロポーズされました(*^^*)ありがとうございます。
    このブログとメルマガに出会えてよかったです(T_T)
    この記事のように覚悟しいやなどという人は周りにはいないのですが、よく来る親戚夫婦の関係が冷め切っていて愚痴などをよく言って帰るのを見ると結婚生活に不安を感じてしまいます^^;叔父が好意でしている行動を叔母がスルーしてしまっているのが問題だと思っているのですが…
    周りの同世代には幸せ家族がたくさんいるので、そちらをモデルとしていきたいと思います^ ^

    ただkouさん。プロポーズしてもらったのですが、お花のみで婚約指輪がないのがもやもやするのと、その先の具体的な話が彼から出ないのが気になります。
    私は来年の4月が良いな〜(占いで)と話しており、結構先だね!と言われつつその間にできることもあると思うのですが…
    ここから先はこちらが誘導した方が良いのでしょうか?結婚されている先輩方の意見も聞きたいです^ ^

    • さくら子✿
    • 2023年 9月 30日 16:31:54

    あなたが本当に欲している未来とは、楽しい恋愛をすることです。楽しい恋愛をできるだけ長く、いや、できれば人生が終わるまでずっと続けたいんですよね(^^

    結婚しようが子供が生まれようが、最終的に死んでしまおうが、ずっと愛され続けたいんです。

    溺愛されたいわけです。

    ↑↑↑kouさんがいつも言ってる素直になって下さい、に繋がるのかなぁと思いました。

    ずっとずっと大事に大切にしてもらえたら女性として誇りに思うしすごく幸せだと思います(*´˘`*)♡

    たしかに夫婦仲良しだなぁと思うと子供がいなかったりして、やっぱり子供ができると変わるんだなぁと見てたけど、とりあえずそこは無視して望む未来にフォーカスすればいいんですね!

    • goodgirl
    • 2023年 10月 02日 0:54:04

    ヨダレのでるタイトルに、まんまとつられてしまいましたわ。

    行きたい方向見てなきゃ、そっちに進まない。
    望まない未来の話に耳を傾けてると、危ないですね。

    • ゆいねこなっしー
    • 2023年 10月 03日 4:57:19

    はのあさん

    入籍おめでとうございます♡
    そして、お腹の中に赤ちゃんがいらっしゃる
    とのこと、おめでとうございます♡♡

    生まれてくるのが楽しみですね(*^-^*)
    旦那さまにもますます愛されてとても幸せで
    いらっしゃる様子が伝わってきました◎

    コメントを読ませていただき
    とても幸せな気持ちをいただきました☆
    ありがとうございます(*´∀`*)

    • ににょこ
    • 2023年 10月 10日 13:02:25

    kouさん、皆さんこんにちは。今日もまたこちらの記事で学ばせていただきます。

    改めて読み直して、自分の意思をしっかり持ちたいと感じました。子供のことを少しずつ考えているのですが、年齢のこともあり不妊治療に関する情報や妊娠前の症状などについてつい調べる癖がついてきました。マイナスの印象で書かれている体験談を見ると不安になってしまうこともあります。こんなことがあるんだと留めておいて、引っ張られないように意識しないといけないなと感じました。自分のことはしっかり自分で軸を作っておきたいです。

    • パインあいす
    • 2023年 10月 28日 18:18:51

    一度もがきにもがいて幸せを掴む努力を始めると不幸なシナリオなんて崖の下の底のようなもので、見るにも耐えられず、さっと目線を崖の上に立つ私の目の前に広がる道に戻し、危ない危ないお花畑が向こう岸に見えているよと自分に教えるような感覚です。

    不幸が好きな人はいるのでしょう。んー、甘えん坊か、自信が無いか、自分の価値を認識していないか、リミットを知らないか…沢山課題はありそうです。

    私は幸福が好きです。そのほうが周りの人も幸せだからです。

    • あくら
    • 2023年 11月 16日 7:50:41

    これまでを振り返ると、本当に欲しい未来とは真反対の方向に向かっていた気がします。
    「でも私には手に入らないんだろうな」と諦めてしまっていた感じです。

    やっぱり溺愛されたい。
    いつまでもお互いに尊重し合いたい。
    この人と結婚して良かったと思いたい。
    女に生まれて良かったと思いたい。
    相手も幸せだとなお良い。

    これが私の欲しい未来です。

    • あえか
    • 2023年 11月 18日 17:17:38

    女性の方がね、
    変わるんじゃないでしょうか。
    変わらざるを得ないというか。

    まあ、聞いてあげてもいいかな、
    と思いますです。

    愚痴りたい時もあるでしょうし。

    他人に話してることが、
    夫婦の全てではないのでしょうし、
    その人はその人で、自分は自分です。

    • のんぴ
    • 2023年 11月 22日 3:32:24

    私は幸せになると決めます。
    どこかでわたしには無理かな〜って思っているところがあります。親を見てとか、色々な人から聞いた話とか、自分に自信がないとか、どうせ飽きられるとか。
    もうそういうのやめる!
    そんな考えの方がしんどい!
    自分をもっと信じてあげよ!

    • 花うさぎ
    • 2023年 12月 09日 2:58:05

    私が最近見つけたブログで、30歳差で結婚した人がいます。

    凄くラブラブ夫婦で、顔出しもしてました。

    女性は彼さんの30上。
    確かにお綺麗な人です。

    ニコニコと笑った顔が本当に幸せそう。

    彼女は実はバツありで、子育てし終わったバリバリのママです。

    なのに輝いてて、魅力的。

    私もこうなれるかな…(*´•ω•`*)

    歳を重ねても魅力的で、愛され続ける。
    あると信じていいのかな(笑)

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 3月 17日 19:35:18

    しかしできれば、本当に欲しい未来を得ている人の話にできるだけ多く耳を傾けてもらいたいですね。

    そして自分が欲しい未来をずっと見続けてください。

    それはもしかすると幻のように見えるかもしれませんが、あると思えばあるんです(^^

    極端に言えば、あなたが最初の成功者になってもいいんですよ。

    欲しい未來を得ているのは、私の両親です。
    ほんと仲が良いのです。面白いのは、母はオナラはするし、う○ちがよく出たとか言うし、化粧も父の前でするし、父のことをハゲちゃんと冗談で言います。それでも父は笑っています。それが普通になっています。こんな感じの母でも父に愛されています。仲良く冗談言いながらお出かけしてます。kouさんから見ても不思議に思えるかもしれません(笑)。

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 5月 12日 14:34:44

    結婚しようが子供が生まれようが、最終的に死んでしまおうが、ずっと愛され続けたいんです。

    溺愛されたいわけです。

    そう思っているのなら、それに向かってください。

    恋愛の勉強は、あなたにそれを得てもらうために用意しているものです。

    そして自分が欲しい未来をずっと見続けてください。

    それはもしかすると幻のように見えるかもしれませんが、あると思えばあるんです(^^

    極端に言えば、あなたが最初の成功者になってもいいんですよ。

    自分が欲しい未来をずっと見続けます!仕事でも恋愛でも結果を出す、私が最初の成功者になります!

最近のコメント