恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼の意志はどうやったら生まれるんですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

そんなもん、自分で考えんかい。

・・・と言いたくなりそうなタイトルですが、真面目に考えてみることにします。

こちらの記事に非常にいい質問が来ました。

彼に結婚したいと思わせる秘術

Poohさんより:

Kouさん、お久しぶりです。

この記事で腑に落ちない部分があります。

結婚はメリット・デメリットで判断するものじゃないんですよね。はい、そう思っています。

そう、家事をしてもらいたいとか、子供が欲しいからとか、そんなこと言ってくる人は、ごめんなさい。

じゃぁ、何が必要かというと、意志ですね。
同意します。

この人と一緒に生きていくぞ!という意志をもって、それを表示してもらいたい。
これが、女性の求めるものだと思います。

でも、その意志がどうやったらでてくるかというのが、多くの女性のわからないところ。

それは結局、メリット・デメリットなんですか?
いまこの人と結婚しなかったら大損すると思わせること?
それは結局、損得感情じゃないですか?

久しぶりですね(^^

どうやったら彼にその意志が生まれるのか、分からない・・・。

うーん。

本当に分かりませんか。

いやー、分かると思うんだけどなー。

ロジカルに考えていると、分かりにくいかもしれません。

 

いつも言っているように、恋愛の勉強は計算式ではないことに注意してください。数学ではないということです。

いろんな要素が複雑に絡み合って一つの現象が起きています。

私があることをしたら、彼にはその感情が生まれるらしい。

彼にその感情がなかなか生まれないのは、私がそのあることをしていないからだ。

じゃあそのあることとは?

 

みたいな発想になっていると思うんです(^^;

そんな単純じゃないんですよ、人間の恋愛って。

男性から、3回デートしたら付き合うよねと言われたら、あなたは何かムカつくと感じると思うんです。

それとよく似ています。

そんなロジカルなカラクリは、人間の中にはないんです。

 

僕は前の記事で、こんなことを書いています。

男性の恋愛感情をナメてはいけないと言いましたが、今回はそれでは終わりません。

まず、そのナメてはいけないレベルの感情を、彼に持たせることが本当にできているかをちゃんと考えてほしいんです。

そのためには多少の時間は必要だということです。

正確に言えば、時間と蓄積です。

イベントの蓄積ですよね。

 

最近の記事でも書いたことです。

人間が行動する最大の理由は、苦痛から逃れたいという欲求です。

あなたと結婚できないのは損なんですよね。

それもただの損ではありません。人生レベルの損です。大損です。

損は、人間が感じる最大の苦痛感情です。

これで大損すると感じるのは、損得勘定ではありません。

ここで彼に味わわせないといけないのは、自分の投資量の大きさです。

決して少なくない時間と労力を、イベントの積み重ねという形で蓄積させていけば、それ自体が投資になります。

また投資というと混乱させてしまうのかもしれませんが、要するに今までの時間が水の泡になるという損の感覚を持ってもらう必要があるということです。

つまりサンクコストですね。

 

あれ、何か聞き覚えがある気がします

と思ったあなたはちゃんと勉強できています(^^

女性はすぐに付き合いたいと願い、男性はすぐに付き合うと決められない理由

これですね。

これを読むためにメルマガ読者登録する女性がいるくらいに重要な記事です。

まだ読んでいない場合は、今すぐ読んでください。

まだメルマガ登録していない場合は、今すぐメルマガ登録申請を出してください。

メルマガ登録しているのに、なんと一度も読んだことがない場合は、この記事を脇に置いてでも先に限定記事を読んでください。

そして過去に読んだことがあるのに、何の記事だったかまるっきり覚えがない記憶喪失のあなたも、今すぐ読み返してください。

 

別れ話になったときに、

今まで払ってきたデート代はどうなるの?

みたいなことをヌケヌケと言ってきてクソ馬鹿野郎をあなたも見たことがあるかもしれません。

それ自体は実につまらないことなんですが、今まで払ってきたデート代というのは、それもやはり投資の量であり、サンクコストの対象になるわけです。

今まで投じてきたものが無駄になってしまうと思ったら怖いと感じるんです。

それは損得勘定ではありません。

今まで投じてきたものがなくなるのはもったいないから、仕方なく付き合うことを選ぶというのなら、それは損得勘定になるかもしれませんね。

でもそんな人はいません。

 

彼らは投資の量を見たら、ほとんどの場合、引き返せなくなります。

それはもったいないから引き返せないのではなく、実感が伴うようになって引き返せなくなるということです。

 

彼にたくさん苦労をかけたらいいと思うんです(笑)。

女性ってそういう生き物でしょ。

彼にがんばってもらってナンボなんです。それが嬉しいんです。

色々世話を焼いてもらいたいんです。

困ったときに助けてもらいたいんです。

大して困ってくなくても、時々助けてもらいたいんです。

 

ちゃんと苦労させていますか。

イベントって何なんでしょうね。

イベントって、ただのデートとか記念日に会ってプレゼントをもらったり、お泊まり旅行することじゃないんですよ。

苦労させることです。

私のために苦労してもらうことです。

骨を折ってもらいたいんです。

 

この記事は、さらっと読むだけでも十分楽しいと感じると思います(^^

それでいいんです。

ずっと言い続けていることなんですが、とにかく面白おかしく勉強してください。

僕の書いている文章を、論理的に読解しようとする必要はほとんどありません。そんなに難しい文章ではないはずなので、サクサク読めるはずです。

聞くように読むくらいの感覚でいいと思うんです。

 

彼に苦労させないといけないというところを取り出して、本当に苦労だけをかけさせたりしたら今度は最悪の事態を招くことになります。

この記事でそれを推奨していないくらいは分かると思います。

もうちょっと大雑把というか、ざっくり読んでもらった方がいいかなと思います。

読んで気持ちいいと思えたら、それが正解です(^^

 

この記事を読んで、

あー、そう言えば私は、デートはしまくっているけど、彼はそんなに骨折りはしてないかもなー

とか、

よく考えてみたら、トラブルらしいトラブルが今まで何もないような気がする。なんかドラマがない。

みたいな発見が出てきたら、それでもうこの記事は十分役目を果たせています。

 

せっかくなのでもう少し付け加えると、女性が男性に惚れるポイントってまさここだと思うんですよね。

自分のために大変な労力をかけて頑張ってくれたという姿勢を見たときに、何か感じ入るものがあったりしませんか。

彼のことは好きだけど、イマイチ彼にぞっこんにはなれないという原因は100%これです。

 

彼も同じことを思っている可能性があるということです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (48)

    • フルーツトマト
    • 2023年 9月 08日 2:12:39

    ふと彼は何か苦労をしていたかなと考えたのですが、今覚えば転勤前、週一休みなのに毎週遊んで帰りに車で1時間(彼は往復2時間)の距離を送ってくれていました。
    土曜日仕事終わりに会社まで迎えにきてくれて、彼の家に泊まり、日曜日はお出かけして、そのまま送ってくれたり。
    高速使ったら片道30分強なのに少しでも長くいたいからって1時間かけて。
    また次週会うのに。
    会社まで車で送ってくれて、仕事が終わったら迎えにきてくれたときもありました。
    思い出したら涙が出てきそうです。
    今はわたしが新幹線に乗って会いに行っています。
    疲れているのにきてくれて嬉しいといつも言っています。

    kouさん、この前嬉しいことがあってね。
    彼がわたしのこと尊敬してるって。
    先輩の奥さんや同僚の彼女の話を聞いても思うけど、
    いや、他人と比べなくても、誰よりもクレバーな女性だと思うと。
    いつも話を聞いてくれてありがとうと言われました。
    自分が尊敬している人に尊敬されるって嬉しいですね。

    • パン食べる
    • 2023年 9月 08日 5:20:02

    ひー!最後の一文どきっとした〜(-_-;)
    うーん、あんまり苦労かけてないかも…。
    彼のルーティーンは崩さず、返したい時に返事して、会える時に会ってくれてるようなかんじ。
    たまたま過去のメルマガで、自分だけじゃなくお互いが明らかにイベントだと認識していないといけないという言葉を見かけてさらに焦っています…。
    もしかして今までの時間、無意味…?
    こわいこわい、急にホラー笑

    「自分のために大変な労力をかけて頑張ってくれたという姿勢を見たときに、何か感じ入るものがあったりしませんか。」
    わたしの中では惚れる理由というよりは、信頼する理由。こちらも全力で女性らしくいていいんだなという安心感。
    まだまだ足りないなー、もっとくれー!

    • ピアスとゆびわ
    • 2023年 9月 08日 5:42:34

    彼は自分の仕事第一優先な人だろうと思っていて、はじめは合間に会いに来てくれる感じだったけど、
    今はだんだん、自分の仕事を調整して会いに来てるように感じます。
    それは彼なりに結構がんばって、犠牲も払って工夫してるなと、思います。
    私のために会いに来てくれるというより、会いに来たいんだろうなと。それが本人にとっても楽しいことで。メリット・デメリットではなくて単純に会いたいのだと。記事を読んでてその考え方を持てた。本人の意志なんだーって。
    どうしてそうなったのか?
    過去を振り返ると、状況的にもう会えないんだと何回も思って、でも会わないことが平気ではなくて結局なんとかして会っていて。会えない状況が苦しいのは他の人ではそうはならないから、そこは彼だから…。
    結局、かけた時間=ほかの人ではそこまでの関係性ができあがってない なにか安心感みたいなもの?

    私は、そばにいてくれたら嬉しいから、ちゃんと目を見て嬉しがって、今日も素敵♡っていうのを遠回しに言って 褒めてます。最近はそれだけでちゃんと好きが相手に伝わってる気がします。

    • はじめはるか
    • 2023年 9月 08日 6:03:51

    映画にしたら、ずーっと幸せとか楽しいじゃつまらないですもんね。
    問題が起きたりしてそれをどうやって解決するかとか。
    時には悲しい苦しいことがあったり。
    すごい逆転劇があったり。

    。。。私の人生はまだまだこれからだけど、結構面白い映画になってると思います♪

    • とくさん
    • 2023年 9月 08日 6:54:03

    サンクコスト!
    覚えていました!

    Kouさんすごいでしょ♡(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠)⁠✧⁠*。

    • みっふぃ215
    • 2023年 9月 08日 6:56:21

    Kouさんお久しぶりです(^^)
    4年ぶりに先日彼ができました。
    すっごく私の事が好きなようで、それをひしひしと感じたことと、わたしもお相手に対して嫌なところがなかったこと、1人で楽しそうに過ごしているところを見て、
    お付き合いを了承しました。

    今までの恋愛とは少し異なり、
    こんなにわたしのことを大切にしよう、希望を叶えてあげようとする人いるんだぁ…と思っていました。
    まさしく、姫扱いな気分です。
    まだ彼のこと好きかどうか分からないなぁ、と思ってたときでも、姫扱いなので、帰宅した後1人でいても満足度が高くて、あ、なんか幸せ…と思いました。姫扱い素敵です。
    これもKouさんのところで勉強していたおかげかなぁと、ありがたいです。

    そして、先日旅行に出掛けてきたのですが、そこで早速イベント勃発です。交通事故に遭いました(°_°)
    事故の対応中もずっとわたしに優しく、且つ、お相手や警察等周りの方への対応方法も冷静で的確な彼に対して私は、あ、この人すごく素敵、好き!と思ってしまいました。Kouさんの言っていたイベントを早々に体験できてよかった〜とか不謹慎な事まで思ってました。

    不幸中の幸いで、2人とも軽傷で済みましたが、実況見分やら警察呼び出しやら保険カバーであったり当日も翌日以降もまぁ大変で…
    その中で、彼から申し出される「家への送り対応」や「お見舞い」に対して、わたしはありがとう(^^)と全て受け入れるようにしています。
    たぶん今までの私なら、遠慮したり、無理しないで良いよ!とか言ってました笑。
    でも、Kouさんのところで勉強した今までの積み重ねを思い出し、私のために少しでも苦労して欲しくて、お見舞いしてもらうほどでもないのに、ありがとう、待ってるね!とありがたく申し出を受け取ってます。
    これがサンクコストとして積み重なってくれれば良いなぁ、
    みっふぃ215のこと大好きだ!って彼が自覚してくれますように、と願ってます。

    これからもKouさんの勉強活かしていきたいです!

    • 浪花の女
    • 2023年 9月 08日 6:58:02

    思わずニンマリしてしまう記事……(*´艸`)

    そうです。
    最初、私のために大変な労力を費やしてくれていました。
    言い寄られることはあっても
    毎日欠かさずそこまでのことをしてくれる男性はいなかったと思います。
    それで惚れたのでした。

    それが今はどうでしょう。

    と言いたかったのですが、
    口こそ悪いですが、彼はなかなかの労力をかけてくれています。
    しょっちゅうする喧嘩も大変じゃないかなぁ?

    でも、Kouさんが仰るには「彼もそれがしたい」と。
    なんだか納得です。
    喧嘩をしても最後は「やっぱりこの人がいいよね」とお互いに心から思い合って穏やかに終わることが多いです。
    彼がロマンを感じてるのってそういうところのような気がしてきました。
    言葉で好きだと言い合うことではなく
    お互いの信頼関係を深めていくこと。

    それでこの記事読んでニヤケたんです(*´艸`)

    • シータ
    • 2023年 9月 08日 7:31:09

    今の彼とのイベントはたくさんあるなぁと感じます。

    でも、苦労させてるかという点で考えるとどうなんだろう?
    私に対して苦労、労力をかけてはいないのかもなぁ。
    全部彼自身のことについての苦労、労力な気がする。
    ってことはやっぱり一旦切って、もう一回頑張って口説き落としてねってした方がいいのでしょうか。

    投資といえば、相談に乗ってもらうことも投資になるのでしょうか?
    最近2人でご飯言ってる先輩なんですが、時間を割いて話を聞いてくれて、私の考えや気持ちを受け止めてアドバイスをくれます。
    恋愛的な雰囲気はないので、投資にはなってないかな……(笑)

    • まきふみ
    • 2023年 9月 08日 7:45:15

    【イベントって、ただのデートとか記念日に会ってプレゼントをもらったり、お泊まり旅行することじゃないんですよ。
    苦労させることです】

    私の大好きな「イ・ベ・ン・ト」ヽ(*´∀`*)ノ

    「12時間レッスン2021:2時限目 イベント(解答編)」
    https://blog.novelin.net/7159/comment-page-4#comment-1332956
    めちゃくちゃ響いてコメント何回も書いた私の大好きな記事です!

    デートは全然しまくれてないですが(今年は4回!)、恋愛は2人でするもの…どちらがが頑張らなくなったら会えなくなると思います
    彼も骨折ってますが、私も骨折ってるんです!
    プレゼント一個買うにも彼めっちゃ苦労してくれたんです(*´艸`)

    思い返してみると、彼の勢いは↓

    「イベントとは何か?」
    https://blog.novelin.net/6179/comment-page-3#comment-1317124

    に書いたトラブルを2人でこなす度に勢いついてきたかも…
    一番大変だったのは2番目の「俺が死んでも悔いはないとか言ってた時」
    コロナ禍での職業上の制限が「乗り越えるべき障害」として立ちはだかっていて、それをクリアして会う為に2人で知恵を絞りました

    最初彼は諦めてたんです
    でも私はこんな制限に負けるの悔しかったので、これなら行けるんじゃない!?とアイデアを出して、それで彼がめちゃくちゃびっくりして「それなら行ける!」ってなって、彼も色々考えて決めてくれて、めちゃくちゃ駆け足で制限内で突っ走ったデートになりました

    2人で「障害を乗り越えて」彼の壁を破った瞬間!\(*ˊᗜˋ*)/テッテレー!
    今となってはコロナ規制でのこういうイベントは得がたいものでした

    彼も頑張ったけど、彼から見てこの時の私は
    【自分のために大変な労力をかけて頑張ってくれたという姿勢】だったと思うんです
    私、睡眠2時間で頑張ったんです!ꉂ(ˊᗜˋ*)
    彼もデートの時間作る為に「俺が頑張って寝なければいいだけ!」とか言っている事があります

    ところで、「恋愛イベント」と「デートは2人ならどこでもいいんですよね」は矛盾してると思うんですけど( ˙꒳​˙ )

    • コロネちゃん
    • 2023年 9月 08日 7:59:12

    わかる笑
    でも、なんか、思うのは

    彼ってすごく私を尊重してくれてる。。笑

    昨日も、私は疲れて眠たくて
    彼はお昼寝したし、朝早いけど えっちしたくて笑

    楽しいし焦らしまくってたら
    「なんか…ほんとに眠たそう。
    申し訳なくなってた(´;ω;`)」って

    急に子犬モードに入ってww

    えええー!そんなことないよ。
    しよう。私はとてもしたいよ。えーー!すき!ってなったんですよね……

    で?ってはなしだとおもうんですけど。
    私の今までの恋愛が底辺すぎて、彼が魅力的に写りすぎてるってこともあるとは思うけど

    こんなにもね、電話してたら泣いちゃったりとか
    すぐ別れたいかもってなったりとか
    気分の並もえぐいのに

    彼からしたら え?何が?って話なのがすごい。
    ちゃんと どうしたらいいかとか今どんな状態かを
    教えてくれるから 全くなにもないよ。コロネがやばい女なら
    俺はそんなやばい女と2年もいるの?いられないよ笑

    って言われてリリ(ง ˘ω˘ )วリリ

    なんか、大きなイベント(年末に別れる別れないはあったけど)
    特にないままきてるけど

    私のどんな話もうんうんって聞いてくれて
    私のことを尊重してくれてる彼が
    なんか 今こう振り返ってみると?
    ものすごく愛おしい生き物に見える…

    • さくら子✿
    • 2023年 9月 08日 8:35:59

    苦労させてるかなぁ……?

    彼は私の事なら何でもしてくれます。
    デートプラン、送迎、支払い、手紙、とかとかほんとに全部なんでも。
    もちろん私はとても嬉しいし、感謝しかないし、ありがとう〜!っていつも言っています。
    でも彼はそういうの「楽しくて仕方ない」と言うので、全然苦労じゃないと思います。
    それが出来なくなること方が辛そうで、断るとしょげる。

    投資、サンクコストはかなり積み重なってると思うけど、喧嘩はゼロです。
    彼がすぐに謝ってくれるからです。
    これは苦労ですかね?

    とても大事にされてるけど、イベントが足りてないなーと思います。
    まだまだこれからですね!(ง ˙⍢˙)

    • 8823
    • 2023年 9月 08日 8:57:23

    この記事に書くことじゃないかもしれないんですが・・・

    約1年ほど付き合っている彼に、私との将来についてどう考えているのか聞いてみたところ、私とはちゃんと話し合えるし、変に爆発したりしなくて安定していて、結婚するならこういう人がいいなと思っている一方、最近私に性欲が湧かなくなって迷っている、と言われてしまいました。

    確かに最近夜の回数はかなり減っていて、ちょっと不安に思っていた時に、そんなこと言われてしまって苦しいです。そんなこと言われるような自分もかわいそうで苦しいし、そんなこと直接言葉にしてしまう彼にも腹が立ちます。その話のも普通に会ってはいるのですが、夜そういうことはやっぱりなくて、横でのんきにぐーすか寝ている彼を見て涙が出ます・・・

    夜のことを含めて彼との関係を改善したいなとも思いますが、なんかもうやめようかなという気持ちにもなっています。こういうのもイベントなんでしょうか・・・

    • ペルシャねこ
    • 2023年 9月 08日 9:17:50

    ちょっとわかったかも
    苦労かけさせてるし結構めんどくさいこと言ってる自覚もある。これをまるっと乗り越えてわたしがハッピーになる解決ができたらいいんだろうな。
    負荷だけかけて終わりじゃなくて。
    だから、わたしも自分が納得してハッピーになれるまで妥協したらダメだ。ゆずらない。
    でも壊さないように爆発しないで、
    伝える、お互いにとっての解決方法を探す。
    でもうまくハッピーな解決まで行かなくて
    消化不良になってるから、
    少し休んでまた機会があったら言ってみることにしようかな。

    • 凛薙
    • 2023年 9月 08日 10:11:22

    彼に苦労をさせること、サンクスコスト、と聞いてしまうと、なかなか難しいんですが、こんなのはどうでしょうか。

    前提として、彼は陸上のハードル走選手だとして(笑)
    彼はハードル走の楽しさを知っていて、常に求めていて、
    私たち女性は、そのハードルを置いてあげている、という感覚。

    跳べば、彼は楽しいし、その飛んだ数が増えれば増えるほど彼は自分の功績を誇りに思うし、しかもハードルを置いてくれる女の人がずっと同じ人なら、チーム意識も芽生えてくるし、女の人がハードルを置く距離やタイミングの癖をある彼は覚えて、それに合わせて飛んでくるかとしれなくて。

    それぞれで彼は、一つ攻略できた楽しさがあるだろうし、
    こっちはそしたら、ハードルの高さを変えてみたり、距離を変えてみたりして(笑)

    勢いに乗ってる時に、ハードルじゃなくて
    女性が手を広げて待ってるのもいいと思うし(笑)

    そう考えると、投資の類は損得じゃなくて、楽しい、おもしろいの蓄積だと思うんで、それを知ったらない生活には戻れない、てことになるんじゃないかなぁ、と私は思っています。

    • オカメインコ
    • 2023年 9月 08日 11:30:35

    kouさん、いつも欠かさず読んでいるのに読み逃げばかりでごめんなさい。メルマガ限定記事、読んできました!

    読んだのは2年前くらいだと思いますが、読んだ記憶がなく、でもだんだんと思い出してきました。2年前なのダメですねぇ。
    他の限定記事もまた読み直します。

    出会い系アプリで気になる彼と長く良い関係を続けられるようにしたいんです。

    限定記事の通り、広い意味での男性の好きを勘違いしてしまいました。

    序盤なのにデートの時間帯を私が彼の時間に合わせていく感じになり、連絡や最初にあった熱意がトーンダウンしたところで思い切って専用アプリでのやり取りを止めるためアインストール。
    元々のアプリでしか連絡手段はなくなりました。

    今、彼は私とやり取りするのにコストがかかります。
    デートも時間を作るのが難しいとして断りました。

    やり取りは続いています。会うのは少し先になりそうですが
    私と会うには平日昼間しかないので彼にとって難しく手間がかかることです。

    Kouさんのいう苦労とは違うかもしれませんが、私の行動は間違ってなかったのかなと思ったのでコメントしたくなりました。

    • 蘭子
    • 2023年 9月 08日 11:44:32

    女が男にさせる役目は、骨を折らせる投資。

    男が女に無意識に求めているものは、
    お利口さんにしているすぐに手懐くような、何の刺激も面白みもないただ平坦な道のような女ではなく、

    届きそうで掴めない、目を離したらすぐいなくなりそうで、どうして俺をこんなに困らせるんだい?
    っていうような、多少のでこぼこくねくね道を味あわせてくれるような女がいいんかなぁ?

    • にーよによ
    • 2023年 9月 08日 12:28:05

    ねぇkouさん(;_;)

    この記事わかりやすすぎる!!!!
    何回も読み直すやつ!!!!
    すげぇ。
    限定記事にしないの!?
    ノートにメモするところが多過ぎる(;_;)

    kouさんありがとう〜〜〜

    • 豆苗大好き
    • 2023年 9月 08日 12:31:30

    損得勘定じゃなかったのか!
    説明されて初めて理解した気がする。

    イベントの意味はそうだった。
    デートの積み重ねという意味で使ってたわ。

    苦労か~。ほとんどさせてないかも…( ;´・ω・`)
    でもうまくいっているのはなぜ…?

    • たむたむりん
    • 2023年 9月 08日 13:01:09

    タイトルがどうしてもマ◯ドクの赤ちゃんが喋ってる声に読み上げられてしまう…………( ´;゚;∀;゚;)ナンデダ

    イベント。
    特別なデート、っていうだけじゃないですよね。
    まー、いいイベントじゃないけど色々ありましたからね。
    そこからどうにか元サヤに戻ることが出来たからか、彼は一生懸命連絡寄こすし電話もかけてきます。
    連絡のタイミング探して確保するのが彼にとっては投資になってると思います。

    短時間だけ会いに来たりするのにも、必死に色々頑張ってるみたいですけど、帰れる!というタイミングで仕事に関わる連絡入ったり、トラブル発生で身動き取れなくなったりと、まー壁が立ち上がる立ち上がる(≧∇≦)←オモシロガッテルシ
    彼の周りにはヌリカベが待機の列を作っているようです。
    そして打ちひしがれたメッセージが入ったりします。

    彼:「会える時間なくなっちゃった…」

    私:「大変だったねー。え?今?もう家に着くよ」←Σ( ˙꒳​˙ )既に帰る気満々だった人

    それでもめげずに頑張って来るし、熱量も上がってる気がするのでこれもきっと投資になっているのかな?と。

    • くろみつ
    • 2023年 9月 08日 13:41:19

    お互い骨折りつつ、ギリギリのラインで保ってるお付き合い状態が続いています。
    2人の関係を前向きにと思って
    記念日に旅行に行きたいなぁ〜とふんわり伝えたところ
    状況次第じゃない?くろみつちゃんは行ける状況なの?
    俺は余裕がないからアホみたいに遊んでられない。
    と言われてしまい。
    良かれと思って言ったことが
    そう返ってくると思わなくて
    ちゃんとその発言に対して指摘はしました。

    自分はいける状態だから提案をしたわけで
    余裕がないのはわかっていましたが
    彼の伝え方がひどすぎる…
    私が繊細すぎますか?

    次の日に3回くらい謝られましたが
    似たような喧嘩が多くて疲れてしまいました。

    • さくらんぼちゃん
    • 2023年 9月 08日 13:49:59

    相手にとって、大切な存在になるには、相応の時間とイベントが必要なのですね。

    大きく潮目を変えるような出来事であったり、気持ちを確かめ合ったりするようなことや、毎日の積み重ねのやり取りによって、お互いが愛情を確認して、強固なものにしていく過程に、唯一無二だと感じられる、オリジナルな何かが生まれ得るってことでしょうね。

    手がかかるけど、わがままなのではなく、相手と自分との間で、これはこのままでよい、これはこのままいったらダメになる、とかを瞬時に精査し、相手に突き返すことで、自分は何をどう望むのかの意志表示になるということなんですかね。

    それが、コミュニケーションであり、
    カンヴァセーションなのかな。

    相手に伝えるためには、誰よりもまず、自分が自分の気持ちに気づいてあげないとダメですよね。

    そして、我慢せずに、穏やかに相手に伝えていく。

    築き上げられたものは、そうそう簡単には、壊れないですね。

    好きな作品でも、男性が、プライドが高いのに、その女性を最初から好きなのは、周りはみんなわかってるんですが、本人が、もう、引き返せないって、はっきり言うセリフがあって、やっぱりこれだよな〜って、思って、納得していました。

    • goodgirl
    • 2023年 9月 08日 13:50:02

    またご無沙汰してしまったわ…

    はい、聞くように…読んでます。
    なんというか、ニュアンスを感じるように読めている。
    そこまできました(笑)

    ホントだなぁ。
    ここまでした、みたいなことが、結局自分のしたことが、自分に思いを知らしめるのだなぁ。

    • めい
    • 2023年 9月 08日 15:28:50

    少し前に友人から「彼に結婚のことを聞いてみたけど特に考えてないと言われた」と相談されました。
    彼にメリットがないからかな?どう提案したらいいかな?と、いろいろ2人で考えたものの答えがでませんでした。
    なので、夫に友人の話をしつつ、どうしたら結婚したいと思う?あなたはなんで結婚しようと思った?と聞いてみたんです。
    すると
    「好きだからでしょ。ずっと一緒にいたいからしかないよ!」

    即答でした。

    ピュアな答えに笑ってしまいましたが…笑
    確かにKouさんの言うとおり、意志ということですね。
    意外とそういう決断の理由はシンプルなんでしょうか。
    友人にはサンクコストの話をしてみようと思います。

    • ペルシャねこ
    • 2023年 9月 08日 15:36:37

    あとイベント!
    そう考えたらイベントだらけなんですけど、
    これは投資になってるのかな、、、
    すこしはなってる気もしたり、
    現状みるとまだまだな部分を見てしまって凹みます。
    いままでずっとわたしが男性の仕事しちゃってて
    どうしたらいいかよくわかんなくなってきた
    してくれない病は卒業したいのにむずかしいよ
    kouさーん!

    • なつみんと
    • 2023年 9月 08日 16:53:25

    「彼にたくさん苦労をかけたらいいと思うんです(笑)。

    女性ってそういう生き物でしょ。

    彼にがんばってもらってナンボなんです。それが嬉しいんです。

    色々世話を焼いてもらいたいんです。

    困ったときに助けてもらいたいんです。

    大して困ってくなくても、時々助けてもらいたいんです。」

    ☆☆☆
    うんうん。しょっちゅう世話を焼いてもらってるし、助けてもらってます。
    小さな事でも頼って、話を聞いてもらって、それに対してありがとうって伝えることを大事にしてます。
    彼は頼りになるし、優しいし、騎士やヒーローみたいな存在ですよ♫

    苦労の話でなぜか思い出したのは…

    一人暮らしの頃、夜に私の大の苦手なGが出て>_<。
    半泣きで彼に電話したら、会社の飲み会中だったけど、早めに切り上げてすっ飛んで来てくれたことがありました。
    無事にやっつけてくれて一安心。笑
    終電無くなっちゃうのに、そんな事で呼び出していいのかって感じだけど(^-^;助けに来てくれた時は心強かったし嬉しかったなぁ。

    • シンシビス
    • 2023年 9月 08日 17:47:20

    kouさん、ごめんなさい。
    きっと場違いなのでしょうが、書かせていただきます。

    私は結婚と恋愛を分けて考えていました。
    恋愛なら相手を好きで楽しければいい。でも、結婚相手となれば、経済力や健康、子どもの父親になるのに適性があるか、などまで見る必要があります。もちろん、性格や相性が良いのは当然ですが、夫のこれまでの行動や交友関係を見て総合的に判断しました。

    夫とは長年友人関係だったこと、信仰上の理由から結婚の可能性のない交際はご法度だったという背景もあり、夫から申し出があったときには、こちらも結婚を視野に入れたお付き合いとしてスタートしました。

    夫と交際が始まった頃、会社で何人かの人に告白されましたが、おそらく皆結婚を視野に入れての告白だったと思います。多分、私が家庭的な雰囲気(つまり地味…(笑))に見えたのでしょう。男性達は事業所のエンジニアで、出会いも少なかったからだろうと思います。年齢も30歳前後の人が多かったような気がします。要は「そろそろ所帯を持ちたい」くらいの気持ちだったのではないかと思うのです。

    それと、今娘がお付き合いをしている彼ですが、昨年就職2年目で娘と出会い、”結婚したい”の連呼で1年が過ぎたようです。若いなあ、現実は見えているのかなぁ、と心配です。娘が25歳になるまではダメだと言っているのですが。若くて将来や厳しい現実が見えないから結婚したがるのもよくある話ですよね。

    現代はいろいろと不安要素が多く、先行き不透明であるため、かえって見通しを立てられるような賢い人ほど慎重に考えてしまうのかな、とも思います。男女問わず、です。
    でも、そうかと思うと美人でもない悪女に引っかかったり、結婚詐欺でお金を巻き上げられたりと言ったことがあるんですよね。

    今まで何を学んできたのぢゃ!!と、お叱りを受けるかもしれませんが。
    まともありもなく長々と失礼しました。

    • なつさとまり
    • 2023年 9月 08日 20:53:57

    サンクコスト、苦労(イベント)

    男性にありがちなサンクコストで、真っ先に思い浮かぶのが、パチンコ、ギャンブル、賭け事全般、あと釣り、射的、UFOキャッチャーの景品で。
    まだ取れないまだ取れない、と時間と労力を費やし続ける、やめられない追いかけ本能。
    女性は、自分がこれらの景品になった気分で、ちょっとずつご褒美をあげるつもりで、男性と関わっていくのが良さそうです。

    イベント、大げさに考えがちですが、1が10こ集まれば10、それがもう10組集まれば100みたいな。
    小さいものも大事にしないと、大きいものも集められなくて〜賽の河原の逆で、いい石を積む。
    損切りは男性が苦手で女性の方ができるので、そこは思うだけにしておいて、そうそう発動しないように。
    やわらかさって大事だな、と最近思います。やわらかくなりましょうと、言っていただける場が、本当にめったに無いんです^^!

    • けろりん
    • 2023年 9月 08日 22:04:09

    苦労・・・
    お世話・・・
    助けてもらう・・・

    (-“”-;)

    • 2023年 9月 09日 0:22:58

    確かに・・・。私には、困った時にしか呼ばない男の人が何人かいて、最近、そのうちの1人が、荷物を運べなくて困っていた私のために、仕事終わりに駆けつけて、重たい荷物をいくつも、汗を流し服を汚して運んでくれました。その姿を見た時、あれ?何?この感情、これが恋?と、ジーンとしました。対する交際相手には、汗まみれで頑張る自分は見せたくないし、人生全般でなくて、精神の欲求を満たして欲しいと思っていたので、そこまで骨を折ってもらった経験がなかったです。デートの遂行・世話焼き・機嫌取り、私が辛い目に遭ったときの簡単な心のケアが彼の仕事。彼の特別の努力といえば、私の人格を理解しようとする努力かな。私は、事情があって、繊細な人間と、無慈悲な機械を無理やりくっ付けたようなおかしな人格で、学生時代は宇宙人と呼ばれたり、周りから理解されにくかったんですが、彼は初対面でそのおかしさに気付いて、笑いました。その後も、「あなたの人生に起こったことや、性格、全部について色々考えている、けど難しい」と言ったり、私をよく見ようと努力してくれます。そういう彼だから、他の人に見えている部分とは比べ物にならないくらい、家族より友人より、彼には私の人格が正確に見えています。この努力には、私は頭が上がらないんです。見えている上でかけてくれる愛情も、特別です。ここに、骨折り、汗かき、の労働が付け加わったら、私、彼のことを大好きになり過ぎて、どうなっちゃうんだろう?男の人たちの役割分担、少し見直してみようかな。

    • elica
    • 2023年 9月 09日 0:26:56

    重要記事の連投ありがとうございます。
    コメントが追いついていません…

    「しばらく自分のことに集中しよう」と思っていましたが、この記事を読んだら気分が上がったので、彼に苦労してほしいと思って「息抜きが足りないから温かいコーヒー飲んでほっとしたいなぁ」ってメールしちゃいました。
    でも二人の日程が合わなくて、どうしよう…となったところ、彼が予定の調整に動いてくれることになりました。そうそう、こういう骨折り♪ 会いたいのは彼のほう♪

    あと前回、彼が触ってきたの結構怒ったので、もう誘えないと思っていたことが判明しました。それも「頑張り次第かな」と伝えました。今回は健全な午前中のプチデートです。彼の頑張りを見せてもらいます。

    • 弁天
    • 2023年 9月 09日 17:51:42

    Kouさん更新ありがとうございます

    >それはもったいないから引き返せないのではなく、実感が伴うようになって引き返せなくなるということです。

    しっくりきました( ・∀・)

    >僕の書いている文章を、論理的に読解しようとする必要はほとんどありません。そんなに難しい文章ではないはずなので、サクサク読めるはずです。

    けっこう感覚で理解するような感じなので、論理的に読解する方が難しいです(;´∀`)

    >苦労させることです。

    旦那さんが手がかかるなぁ( 〃▽〃)まったく、と言いながらなんか嬉しそうなので骨折りまくってると思います。

    • 2023年 9月 10日 0:39:10

    はい。注意注意、日々頑張っています。いつも、言語化のプロフェッショナルKouさんが、複雑で見えにくいことを、言葉に直してみせてくれる。視点を与えてくれる。それをそのまま普遍の公式として受け取るのは、考えることの放棄だと思います。Kouさんは、そのことをいつも「状況による」というような説明で教えてくれますが、例えば私は共感力や気遣いに欠ける人間なので、よく聞く恋愛のテクニックなどをやってしまうと、ただのサイコパスになってしまいます。(Kouさん、いつか、優しい女性になる方法も教えてほしいです)生きていて、その複雑さを感じていると、恋愛マニュアルのことが、怖く思えてきました。もちろんマニュアルは、どんな人でも従えば一定の効果が出る、素晴らしいものだと思います。だけど、マニュアルには、男性への悪戯の仕方も、会話の間の置き方も、書いていない。それに、このマニュアルに従った結果集まってくる男性って、どんな人たち・・・?人の心は、複雑で、おもしろいです。

    • ゆいねこなっしー
    • 2023年 9月 10日 15:13:34

    苦労も投資もたくさんしてもらったな
    と思います。

    私を手に入れるまでに相当な時間と労力が
    かかってますから。

    手に入れてからもイベントやら
    たくさんのデートやら。

    でも、基本楽しくて幸せな気持ちでいてくれた
    のではないかなと思います(*^-^*)

    • ほたる
    • 2023年 9月 10日 17:40:47

    私今まで好きな人には迷惑かけないように気をつけてました……
    ダメなことだったんですね。
    好きだから迷惑かけないようにしてたけど、男性の仕事?取ってたようなものなのかも。
    何だか反省です。

    • piyupiu
    • 2023年 9月 11日 21:54:00

    こんばんは。
    はい、男性には、私のために、頑張ってほしいです(^^)
    苦労してほしいです(^-^)お世話してほしいです(*^-^*)
    私を助けたいと願う、ヒーローであっててほしい(笑)

    …想像したら、イイ気分になってきましたよ。
    そこで、報酬をあげるんですよね(*^-^*)

    • もちふわ
    • 2023年 9月 13日 13:02:47

    ちゃんと苦労させていますか。

    イベントって何なんでしょうね。

    イベントって、ただのデートとか記念日に会ってプレゼントをもらったり、お泊まり旅行することじゃないんですよ。

    苦労させることです。

    私のために苦労してもらうことです。

    骨を折ってもらいたいんです。

    ***
    大して困ってないけど頼ってみました。笑
    面倒見てもらうの大好き!
    けど苦労とまで言えるのかとなると・・・(´ε`;)ウーン…

    • WingsOfFire
    • 2023年 9月 14日 23:33:50

    ここのところ体調不良で伏せっていたので、今一気にブログとメルマガを読んでコメントも一気に書こうとしています

    こういう素朴な疑問ってすごくいいですよね
    私もおかげさまで更に詳しく話を聞けて助かりました
    サンクコストに関して、私もどこか“それって損得勘定ってこと?”と思ってしまっていました
    もっと大雑把に読んでくださいと言われた手前あれですが、考えれば考えるほど男性の恋愛感情のメカニズムは奥が深いですね
    女性という大物をゲットするためなら、第三者から見たら損に見えるようなことでも望んでコストを払う、そしてその結果が“自分はこれだけ払ったんだからその女性を何とかしなければ損だから”ではなく、この行為で実感が伴ってくるからなんですね
    執着ではなく愛着ですかね
    メルマガ限定人気記事は読んで感動しておりましたが、自分はまだまだ男性の恋愛感情をナメていたんだなというのがよくわかりました

    記事を読んで改めて、彼が私のために骨を折ってくれたらたくさん喜んだり感動したり嬉しい気持ちを伝えたいと思いました
    彼にこれからも苦労してもらうために、私のためにコストをかけても損はさせないよ、むしろ何倍もお得なキャッシュバックが来ちゃうよ!というのを示します
    まだ体調がイマイチでそれをする気力がありませんが、せめて文字だけでも温かく振る舞うよう心がけています

    • もちふわ
    • 2023年 9月 26日 13:42:21

    女性が男性に惚れるポイントってまさここだと思うんですよね。

    自分のために大変な労力をかけて頑張ってくれたという姿勢を見たときに、何か感じ入るものがあったりしませんか。

    彼のことは好きだけど、イマイチ彼にぞっこんにはなれないという原因は100%これです。
    ***

    おぉ…(゚A゚;)ゴクリ

    • ピアスとゆびわ
    • 2023年 9月 26日 20:38:57

    ぶっきらぼうな言葉とは裏腹に、
    一生懸命行動してくれる姿は本当に嬉しくなってしまいます。信頼できます。きゅんとしてしまいます。
    あーこんなこと私にはできなかったーすごい。って。

    うれしかった、って自分の日記につけてるんですけど、ちゃんと相手に伝えないとダメですね。
    喜んでる自分の姿がなかなか想像できないんです。

    「その笑顔が出てよかった うれしい。」って男性に言われて、
    やっぱり笑顔がいいんだなぁって思いました。

    • もちふわ
    • 2023年 10月 04日 21:19:46

    手放せないところまで来ていると思う。
    ちょうど困ってるから助けてもらお。
    最近少し良い子すぎました。

    • いおん
    • 2023年 10月 05日 11:53:04

    まだ一年も経ってないのに、一体どれだけイベントを乗り越えたことか。
    ケンカ三昧。骨折り三昧。わたしも今までこんな恋愛したことないです。

    言葉では言い表せない得体の知れない魅力を感じて付き合い始めたものの、「普通」の感覚が違いすぎて、何度も離れようと思いました。でも、その度に彼に引き留められて、その度に彼が成長してくれて、よかった一件落着、と思ったらまた別の事件が起こって、の繰り返し。

    こっちはこっちで疲労が溜まるのですが、イベントが起こる度に、こんなにわたしのために尽くしてくれる男性が世の中にいたんだ、と感動しますし、回を重ねるごとに彼の気持ちがどんどん強くなっていくのを感じます。

    数日前もケンカして穴に籠ったと思ったら、昨日出てきて、わたしの希望を叶えるために協力してくれる宣言をしてくれました。
    こんなにわたしのことを大事にしてくれる人、見たことないです。

    また束の間の(!?笑)平和な時間が訪れたので、ほっと一息つきたいと思います。
    とは言いつつ、また何かが起こっても彼がなんとかしてくれるんだろうな、と心のどこかで微笑んでいる自分がいます。

    なにこれ!笑

    • パインあいす
    • 2023年 10月 13日 17:22:59

    忙しい合間をぬってLINE返してくれたり、バレンタインにお返しくれたり、温かいお茶のペットボトル買ってくれたり、紅茶用意してくれたり、おはようおやすみLINEとか、車で送り迎えしてくれるとかそんなくらいかな?

    • パインあいす
    • 2023年 10月 20日 9:43:50

    男性に「苦労してもらう」ために女性も苦労しないといけないのかなあ…。

    中途半端な状況って嫌いだったけど、もうちょっと辛抱強くなることも必要なのかなあ。
    彼の本質が掴めるまでじーーっと。
    その間、恋愛のお勉強続ける。
    作戦練ってる時間は無駄にならないって信じたいな。
    もう「違う人」なんて要らない。だからといって彼ばかり見つめて恋は盲目状態になってもいられない。彼の方からアプローチしてもらわないと結局分からない。女性にアプローチする才能無い。無理して戦いを挑んで傷つくのなんて嫌。私は私の心地よいところにいたい。それの何がダメ??納得できないならあなたが変わってよ。なんで私があなたのために変わらなくちゃいけないの?そんな負担を私に強いるの?どんな権限があって?私の人生の責任とれるの?私が失敗したら私の失敗をあなたは吸収してくれるの?無理でしょう?あなたが私を理解して合わせてよ。私は身体も小さいの。毎月女性の日があるの。体力だって男性より低いの。筋肉だってあなたより無いの。足だって小さいし、毎日よく眠らないとちゃんと動けないの。休日は好きなことしてご機嫌でいたいの。お仕事のこと四六時中考えて生きているのなんて到底無理だしそんな偏った生き方したくないの。もっと華やかに毎日を彩りたいの。私のこと分かってよ。

    • くろみつ
    • 2023年 11月 07日 15:22:05

    労力といえば、彼の意固地な態度や失言から
    私の機嫌が悪くなり喧嘩することが多いです。

    その後の話し合いは何時間でも付き合ってくれます。
    そこでまたぶつかることも多いのですが。

    私が男だったら匙投げてるなって時も
    対応してくれてるような。

    喧嘩自体も労力ですか?

    • いおん
    • 2023年 11月 10日 15:29:32

    >まず、そのナメてはいけないレベルの感情を、彼に持たせることが本当にできているかをちゃんと考えてほしいんです。

    このレベルの感情、持ってくれていたようです。

    彼はわたしの男性経験が気になってしかたない人でした。わたしは過去の経験を話してよかった試しがないので、質問をされる度にお茶を濁したり、彼がわたしの男性経験を聞くのを諦めてくれるように努めました。

    彼は何か月経っても「何を聞いてもいおんのことは好きだから言ってほしい」「何でも話せる関係になりたい」「僕を信用してほしい」と諦めてくれないので、覚悟を決めて、正直に自分の男性経験を話しました。

    彼はそれを受け止めきれず、今葛藤しています。ここまで冷静な彼を今まで見たことがありません。キレたいけど、それで別れて、わたしが他の男と幸せになることを考えると胸が痛い、とか、受け止めきれるかわからないけど、もうわたしのいない人生は考えられない、と言います。
    わたしは好きな男性であってもお友達になるつもりはないのですが。

    >あなたと結婚できないのは損なんですよね。

    別れたらいおんにはすぐにいい人が見つかってしまう、わたしがもし他の男性と結婚したら、自分の妻が取られた気分になる(彼は結婚を考えていました)、と色んな感情の入り混じった、泣きそうな表情で教えてくれました。
    Kouさんの記事そのものですね。こんなに素直に自分の弱みを見せてくれたのは初めてです。

    彼が過去は過去だと割り切って男性経験を聞いてこない相手だったらどれだけよかったでしょう。男性に過去を話してもいいことがないと知りながら正直に言ってしまった自分が悪いのですが、ごまかしや嘘の効かない彼との関係を続ける上で、この話題を回避し続けることは不可能だったとも思います。

    どちらに転んでも、これだけ愛してくれる男性に出会えた経験は人生の宝物です。
    横にいるのは誰であれ、彼には幸せになってほしいです。

    • 晴天女神
    • 2023年 11月 14日 20:25:41

    女性が男性に惚れるポイントって、私のために大変な労力をかけて頑張ってくれたという姿勢を見たときだったりする。

    好きだけど、イマイチぞっこんにはなれないという原因は100%これ。

    彼も同じことを思っている可能性がある。

    • ちはやん
    • 2023年 12月 30日 18:39:03

    みなさま、こんばんは!
    私もお久しぶりです(⁠*⁠^⁠3⁠^⁠)⁠/⁠~⁠♡

    今月結婚しました♪

    よくコメントしていた彼は夫さんになりました(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠.⁠。⁠*⁠♡

    私たちの場合は
    11ヵ月会わなかったです(⁠◕⁠દ⁠◕⁠)

    私は別れたつもりでおりました。

    でも、どこにいくにも何をするにも、夫さんと今ここにいたら…と日に日に思いが強くなっていったことと夏からの新しい職場の上司夫婦と接するうちに、意地張ってないで、とりあえず会って話ができるといいなと、私から連絡をして今に至ります(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠✧⁠*⁠。

    夫さんは私と連絡が取れない間、毎日私を想ってくれていたそうで、再会した日に再プロポーズをしてくれて、
    昨年は「自分は付けないから買わない」と言っていた指輪も、自発的に下見しにいこうと言ってくれたり、一括で買ってくれたり、
    お互いの親への挨拶も結納もサクサクこなしてくれました(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠.⁠。⁠*⁠♡

    お互いの時間を積み重ねて、一度離れた期間があったからこそ、お互いがどれだけ大事だったかが身に沁みた出来事でした(⁠っ⁠˘⁠з⁠(⁠˘⁠⌣⁠˘⁠ ⁠)

    今は離れていた期間も、私から連絡したことも、今の暮らしも全部良いと思っております。

    結婚生活を楽しみます꒰⁠⑅⁠ᵕ⁠༚⁠ᵕ⁠꒱⁠˖⁠♡

    • らぶりーもんきー
    • 2024年 1月 12日 22:25:07

    え、これ。

    あの人はわたしのためになにも頑張ってくれてない。

    まったくやる気が感じられない。
    そんなんじゃ好きと思えんわ。

    もっと頑張らせればよかったんかな。

    でもフェーズも考えないとですよね?

    いやでも合わせすぎて楽な女になっちゃったのかも

    結局また同じパターンやん、、変わってないなわたし…

最近のコメント