恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

kouです。

 

もう、私に恋愛は無理です

来世で幸せになれたらそれでいいです

私には恋愛は向いていないようです

こういうセリフを、僕はこれまでに色んな女性から聞いてきました。

僕は男性は嘘つきですと言いまくっていますが、女性も大概嘘つきです(^^;

こういう心にもないことを言うからです。

 

ダメですよ、ホント。

もしこれが本当なら、このブログには辿り着いていません。

このブログに辿り着いているということは、女性として恋愛を楽しみたいと思っているに違いないと思うんです。

 

彼に結婚したいと思わせる秘術

PALCOさんより:

私はKouさんを最近知った新参者です。
過去記事から順番に読ませて頂き、(まだ全て読み切ってはおりませんが)目から鱗どころか背筋が凍っております。
と言うのも、私は男性側の思考回路を持ち合わせた人間であることが分かってきたからです。
今回の結婚の話もそうです。
結婚にメリット、デメリットを考えてしまいます。
そして、デメリットしか感じなく、(現状は)結婚したいと思えません。
私には離婚歴があります。
相手が結婚したがったので大した自分の意思もなく結婚してしまいましたが、結婚生活に耐えられなくて離婚しました。

女性脳、男性脳ってありますが、私は男性脳よりなんだと思います。

もはや今世を諦めて一人で生きていくしかないのかなと思い始めています。
もしくは恋愛対象を「女性」に舵をきっていくか・・・
それも有りだなと思ってしまうあたり、やはり男性脳なんだなと思います。

この手のコメントも、今までに何度あったか分かりません。

男性脳、女性脳。まあ、悪くはないと思います。

男性的思考で動いていると自覚するのなら、それもまたいいと思います。

なぜなら男性的な思考でもって男性を相手に恋愛ができれば、そういう女性は無敵になれるからですよね。

ものは考えようだということです。

 

なんでいちいち自分に不利になるように考えるのかが分からないんです。

自分は男性的思考の持ち主だと言うのなら、それを強みにしていかせばいい。めちゃくちゃ単純な話だと思うんです。

何でもかんでも不利になるように考えてはダメです。

 

実はこれは思考の癖なんです。

かなり多くの人がハマる思考の癖です。

自分がうまく行かないことを嘆くとき、何かのせいにしたくなります。

それが人間です。

何か理由がほしいんです。

自分が失敗しても仕方がないと言い張れることを立証するための理由です。

 

恋愛が向いていないという人は、自分のコンプレックスを無数に持ち出します。

コンプレックスがあるから、うまく行かない。

だってしょうがないじゃないか!俺はこれなんだぞ!

みたいなことを言いながら、自分のコンプレックスを相手に見せつけてきます。

 

だからどうした、と思いませんか(^^;

 

うまく行かないときに何かのせいにしたくなるのは仕方のないことです。

でもそこをぐっと堪えて、どうしたらうまくいくようになるのだろうかと考える方へ力を振り向けてほしいんです。

そのための恋愛の勉強があります。

 

理由探しが行きすぎると、

私は女じゃないから恋愛はもう無理ですね、しゃーないです。来世で絶世の美女に生まれ変わってから恋愛しますわ

みたいなことを言い出しかねません。

 

今世で楽しい恋愛をしてください。

僕は来世のあなたに付き合いきれるかどうか自信がありません。

 

結婚にメリット・デメリットを考えるのは、別に男性脳でも何でもありません。

男性を甘く見ないでほしいんです。

ほとんどの男性は、そんな尺度で結婚したいとは思っていません。

 

あえて男性脳、女性脳で話を展開するとすれば、男性はロマンを求め、女性はリアルを求める傾向があります。

もしあなたが男性的な思考であるのなら、恋愛にロマンを求め続けられるということなので、それは相手の男性にとっては願ったり叶ったりのことになるんですよ。

女性はリアルを考えます。

ちょくちょく切り替わるんです。

切り替わりやすいということです。

女性は人生の節目で思考が変わりやすく、価値観もある程度変わってしまったりします。

人生の大ごとがいくつもあるからですよね。そして自分の体内でも一生のうちに何度か変化が起きてくるからです。

男性にはそんな変化はほとんどありません。あるのは老化と精力低下だけです(笑)。

 

実は、彼らは死ぬまで恋愛したいと思っています。

ところが女性は、それに付き合いきれないんです。他にすることが色々あるからですよね。

ロマンばっかり追い求められないんです。

ロマンじゃ飯は食えないということです。

男性が他の女性を見てしまう理由の一つは、ロマンの受け皿を探し続けているからです。

あなたがそれをずっと受け止められるのなら、他の女性になんかなびかないわけです。

 

恋愛の勉強をしているあなたは、実のところ死ぬまで恋愛したいと心の中では思っていると思うんです(^^

男性の本質は、死ぬまで恋愛を求めることです。

本当は利害が一致しているんですよ。

 

結婚にメリット・デメリットを持ち出すのは、ただの言い訳をしているに過ぎないという話をしました。

本当にそんなものを理由に結婚を考えているのだとしたら、それは男性脳ではなく、ただの合理主義者でしかないということです。

あまり自分のことを悪い方に寄せないようにしてください。

 

本物の恋愛をし始めたら、そんな論理的な話はすべて吹っ飛びますから心配はいりません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • ユイ
    • 2023年 9月 06日 23:48:59

    「うまく行かないときに何かのせいにしたくなるのは仕方のないことです。
     でもそこをぐっと堪えて、どうしたらうまくいくようになるのだろうかと考える方へ力を振り向けてほしいんです。
     そのための恋愛の勉強があります。」

    うまく行かせたいから、何がダメなんだろうって
    ずっと考えているんです。

    • WingsOfFire
    • 2023年 9月 07日 0:09:11

    私もPALCOさんのこのコメントを読んで思わずお手紙を書きましたが、自分の今の気持ちを正直に打ち明けられるってとても素敵だと思いましたよ
    私もここに来たばかりの頃は自分の女性性を受け入れられず、つまずいては落ち込み…を何度も繰り返しましたが、当初に比べるとだいぶ違う人間に生まれ変われたなと思っています
    ちょっとずつでいいのでこれからもブログを楽しんで、利用できる部分はめいっぱい利用してほしいなと思います
    ここにたどり着いたというだけで伸び代大ですもんね!

    • まいまい10
    • 2023年 9月 07日 0:17:18

    死ぬまでずっと恋愛してたいです♡

    結婚しても、子どもが生まれても、歳をとってヨボヨボになっても、ラブラブイチャイチャしてたいし、名前で呼び合いたい、子どもからウザがられたい、付き合う男性にはずっとロマンチストでいてほしいです♡

    そう思っていたのに、2度も離婚経験。

    わたしのロマンについてこれなくなったの?(笑)

    まだまだ、彼ともドキドキしたいです。

    • なつさとまり
    • 2023年 9月 07日 0:26:51

    女性が男性脳っぽくてもいいのですね。安心しました^^。
    男性の気持ち、事情、思考がわかりやすい、というメリットあります。
    共感もしやすいです。
    けっこう単純です。
    上手く行きそうな気がしてきました。
    自分に良く考えると、身体は女性で思考が男性っぽいと、男性には重宝されるかもです^^。
    お洋服を可愛くすれば、けっこう有利かも!?

    • まきふみ
    • 2023年 9月 07日 0:31:19

    私は中身男だし〜という厨二思考で自分の女性性を否定するのは中高生の時に徹底的にやりきりました
    でも今でもギャルゲーとか可愛い女の子も綺麗な女の人も大好きです(*´艸`)

    【男性的な思考でもって男性を相手に恋愛ができれば、そういう女性は無敵】

    無敵かどうかはともかく、男性的な思考は出来るので、男性が好きな見かけを私も可愛いと思うのはラッキーですし、これは響くだろう!という狙いは大体ガッツリ当てられます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    また、私の中の女性思考で瞬間的に傷ついた時も、男性思考で考えなおしてみればたいした意味が無いから気にする必要無し、とポイッ(˙꒳​˙ )ゞ︵ ︵。
    も出来ますو(*`꒳´)٩ラッキー

    私は恋愛はともかくとして、死ぬまでロマンやワクワクを追い求めたいバカなので、その人生観が彼と一致してしまいました
    彼は私の生き方に憧れています
    女性思考でメリット・デメリットで考えたら、デメリットしかないです
    でも彼との生活は一切望んでないので、それを望んでないならデメリットは無くなって、ゴールのない美しい世界になったりしたらいいな、とか思うんです( ˙꒳​˙○)マル

    • 浪花の女
    • 2023年 9月 07日 0:40:01

    なにこの記事!
    最高じゃん!

    男はロマン、女はリアル。
    面白いですねぇ。
    確かに私はリアリスト。
    こいつにはわざわざ付き合う値打ちがないと判断したら潔く離れる覚悟でおります。

    昨日の喧嘩?話し合い?の一部。
    彼「『~~しろ』、『~~しなきゃダメだ』って浪花はいつも強制するだろ」
    私「へ??そんなのした??しないでしょ??絶対~~して欲しいなんて思ってないもん。」
    彼「( ゚□゚)…………嘘だ!」
    私「そりゃ『して欲しい』とは伝えるけど、しなくたっていいんだよ?そんなのそっちの自由じゃん」
    彼「( ゚□゚)…………嘘だ!嘘だ!嘘だ!」
    私「ええ~?ホントよ?嫌なら別にしなくてもいいんだけどなぁ?そりゃ『して欲しいって言ったけどしてくれなかった』事実を基に判断することはあるだろうけど」
    彼( ゚□゚)絶句。

    え?そんなに驚くことσ( ̄~ ̄;)?

    彼は、お付き合いは永遠に続くものと思ってる気がしました。
    その方が驚きだけど。
    ロマンの受け皿、努力します(; ̄ー ̄A

    私もメリット・デメリットで生きてるのかも。
    彼もそんな話をするけど、彼のは大体屁理屈
    (あ、彼よ、ごめん)。

    学生時代、浪花は男だからと男友達に言われながらもそれすら楽しく笑い転げて過ごしました。
    基本は男性の考え方の方が理解しやすいかも。
    そんな私も、今は女性であることを楽しんでいますよ。
    女性は変わりますね。

    女性の考え方で理解し難いのは
    ヒス構文というやつです。
    ブッ飛んでる。
    イッちゃってる。
    でも、私も時々そうなるんですよね~。

    • 月見
    • 2023年 9月 07日 1:00:22

    そうです…
    本当に本当は今世で幸せな恋愛がしたいんです。

    自分のことを卑下しておきながら、今すぐにでも愛し愛される幸せな恋愛が、好きな人としたいです。
    そうするために勉強もその他のことも続けています。
    毎日でなくても、触れ続けています。

    それでも変わらない思考の癖を
    早くとってしまえばすごく可愛い女になれるのに。

    ずっと可愛くない女です。
    天邪鬼な私ですが本当は素直になりたいです。

    彼になめられないように、姫として扱われ続けようとするあまり、プライドだけが強い痛い女になっていました。

    だからこそ、ここで勉強したことをうまく使いこなせずに、むしろ後退させてしまったから、自分に問題があるんだと自信がなくなっていった。
    言い訳、人のせいですね。

    この記事を読んで、諦めかけていた私も幸せな恋愛ができるのだと、励まされました(T^T)
    全然、ぺいのぺいって感じで、すぐにぐらついてしまう不安定なわずかな自信ですが。
    こんなんで幸せになれる訳ないのに。
    まずは自分の足で立てるように。

    自己否定なんてしてもどんどん苦しくて涙でいっぱいになるだけなのに。不幸になりたい病なんてさっさと治さなきゃいけません。

    愛情を信じられないくらいに自信がない、自分に価値があると思えない。自分でもなんでこんななっちゃったのか意味が分からないです。

    ふぅ、自分に対して威嚇するのをやめてみます。
    落ち着けるように…

    もしかしたら女性ホルモンが影響しているのかも。
    男性が女性ホルモンを打つと、うつ病になりやすい、自殺傾向にあると、友だちから聞きました。映画でも見ました。
    そんな、何か見えないものの影響を受けているのかもしれません。女性ホルモンなんてうってないけど。胸も小さいけど。

    早く寝ることにします。こんなマイナスなコメントを書いてすみません。
    Kouさんは女性に楽しい恋愛がして欲しくて記事を書いてくれているのに、私が諦めてどうするんだって感じですね。Kouさんに幸せですって、そんな報告をしたくてずっと言い続けているのに未だに叶わなくて。
    努力が足りてないのでしょうけど。恋愛の勉強が足りてないのでしょうけど。
    気分を良くして過ごして楽しく生きます。ありがとうございました。

    • 2023年 9月 07日 1:01:55

    はい、もちろん思っています。最近、久しぶりに、自分の内面と真剣に向き合っていて、恋愛においては、私は誰よりも、愛が欲しくて、ロマンを信じているんだと分かりました。そして、それが同時に、私の恋愛がギクシャクする時の原因にもなっていることに気づきました。信じて欲しているからこそ、少しでもラブラブとは言えない状況が訪れると、自分と彼の状況に厳しい批評の目が向き、おいおいこれはまずいでしょう冷めたカップルか?と、一気に心が凍りついてしまい、硬い態度になってしまっていました。本当に馬鹿です。一時点だけを見て、ラブラブじゃないからもう終わりだって思う、超極端思考でした。レストランで、一言も口を聞かずに座っている男女をこっそり指差して、「私たちの将来はあれだよ。」って彼に耳打ちして、彼に「僕たちはあんなんじゃないよ」と反発される、馬鹿なやりとりも繰り広げていました。ロマンを信じる前に、もう少し、相手を信じないと。もっと世界をクリアに見られるように訓練します。

    • パン食べる
    • 2023年 9月 07日 5:49:11

    ↑の青さんのコメント、すごく共感( ˙-˙ )
    極端思考で勝手に自分を苦しめてるなーと思います。
    愛されたい追いかけられたい自分から目を逸らしたくなるけど、素直に認めてただそこに向かっていきたい。
    三歩進んで二歩下がるでも着実に進んでると思いたい。
    彼も自分も信じたいです。

    • はじめはるか
    • 2023年 9月 07日 5:56:46

    問題だと思っているものでも、見方を変えたら強みになっちゃう。

    なかなか自分で気付けなかったりします。

    自分を俯瞰してみる事が大事なのかな。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2023年 9月 07日 7:14:44

    何かのせいにしてるわー笑
    というか、いつもは柔軟な思考が
    結婚となると めちゃくちゃ凝り固まる。

    あと結婚する理由を探しちゃう。
    この人じゃないとダメな理由っていうんですかね。
    それがないと、結婚する意味無くない?みたいな。

    だって私のこれから出会う数と
    彼の出会う数違うもん
    それで 俺のものになって欲しいというなら
    何してくれるの?ってなる。。

    結論、私は本物の恋をまだ知らない??

    それこそ、以前は 結婚したいと思ってました。
    それは私に関心のない相手を縛るため。
    そうか、結婚は縛るのに適してると思ってる…

    何者にも縛られたくないし
    ロマンなんて追ってられない。
    してみたら、案外上手くいくかもよとか
    なんの根拠があって?としか思えんw

    わかんなーーい
    彼の優しさに甘えすぎなのだけわかってる。

    好きですよ
    優しいし。

    今日も また彼のお家に帰る予定なんですが
    駅まで送り迎えしてくれるし
    1ヶ月ぶりのお休みなのに
    私と一緒にいたいとか言ってくれるし。凄くないですか。

    でもなんか、これってものがない…
    腹を括るに値するもの、これからでてくるのかな?
    思い出になったりするのかな?

    うーん。私は男性脳強いらしいけど 感情で生きてるから
    普通にヤバいやつです*ˊᵕˋ*

    でも好きになってくれる人はいるし
    そこじゃないんですよねきっと

    • ペルシャねこ
    • 2023年 9月 07日 8:48:06

    思考のクセ。
    ほんとにそれなんです。
    これはもう生きてくためについてしまった仕方ないクセなんだけど、変えることはできるはず。
    少しずつ自分を大切にして、どう感じてるのか、
    気持ちを自分に問いかけて。

    中身が変われば見え方が変わる。

    見えるものが変わって考え方も変わってきた気がする。

    最近少し違う彼の姿が見えてきました。
    あんなに手強いと思ってたのにやっぱり普通に男だし、
    メッセージひとつ送るのに考え込んでるのがわかりました。
    たぶん考えてるうちに寝ちゃったんだろうな笑
    なんとなくわたしが彼の頭に登場してる気がするから、
    たくさん考えてねって思って返信とか待たずにさっさと眠ります。
    スマホでブログ読んでるから連絡きたらすぐわかるんだけど、ブログに夢中の時は後で返そうって思ったり笑
    楽しいができてきて、

    うまくいく未来もあるのかもってやっと思えてきました。

    • きゅんきゅん
    • 2023年 9月 07日 10:04:18

     kouさん
     おはようございます

     きゅんきゅんです

     男性はロマン
     女性はリアル
     ふふふっ♡

     ロマンに生きる彼。ロマンを語る彼。いつもいつもクスッとしちゃいますが、大好きです。
     仕事は必死にするし、趣味に没頭、収集癖も大爆発。こそっと心の中では、誰かをしあわせにするためにオレは生きている、と本気で思っている。何かにつけて語る。
     
     男性が欲しているもの、ロマンの受け皿ですね、本当に。
     はいはい、とさせてあげていることもありますが、させられている方が圧倒的に多いです。”ふぅ〜疲れた〜”、と言いながらも堂々と獲物をぶら下げて、カッコよく帰ってくる彼を笑顔で迎えたい、そう本気で思っています。
     と言うことは、私は女性脳で彼は男性脳。相思相愛関係です。これも、本気で思い込んでいます。

     離婚はしていませんが、上手くいっていません。
     だからこそ、今、彼とはちゃんとやっていこうと思えているのか。だんなとも、改善されていくのか。私はリアルを求めて生きる!のかな。
     
     何か理由を探すのではなく、どうしたらよいのか、私のしたいことは何か、どうしたらそこに向かえるのか、それを悩まなくなるまで考える。
     私はここで、kouさんとみなさまから学びました。
     女性脳、男性脳、すべて学びつくして、全部取り!
     女神になります!
     女神しか目指していません!

    • なつみんと
    • 2023年 9月 07日 10:41:47

    新しい記事ありがとうございます(*^_^*)

    男性と女性の思考回路の違い、わかりやすくて面白かったです。

    そして、多少男性的思考が入っててもいいというのも聞いて一安心。
    私も時々男っぽい自分が出る瞬間があるので…。
    絶対前世は商屋の次男坊で女好きの色男、なんて旦那さんにも言われます。苦笑
    逆に男目線から見た女性像がイメージできるから、最大限女らしく身なりを整え、振る舞えるというメリットもありますが♫

    確かに男性はロマンを、女性はリアルを考えますね。
    旦那さんが○○をやりたい、○○が欲しいって言い出した時に、「シュミレーションして、具体的な数字と根拠で私が納得できるようにプレゼンしてね」って考えるかも。

    「男性が他の女性を見てしまう理由の一つは、ロマンの受け皿を探し続けているからです。

    あなたがそれをずっと受け止められるのなら、他の女性になんかなびかないわけです。

    恋愛の勉強をしているあなたは、実のところ死ぬまで恋愛したいと心の中では思っていると思うんです(^^

    男性の本質は、死ぬまで恋愛を求めることです。

    本当は利害が一致しているんですよ。」
    ☆☆☆
    男性の本質は、死ぬまで恋愛を求めること。

    そうでしょうね。今まで出会ってきた男性たちや数々の映画や歌や小説を通してそう思います。
    だからこそ、そのロマンを叶え続けてあげようと思います。

    「今世で楽しい恋愛をしてください。

    僕は来世のあなたに付き合いきれるかどうか自信がありません。」
    ☆☆☆
    Kouさんが、さらっと来世も私たちの恋愛相談に付き合おうとしてくれててじわる!
    不覚にもキュンとしてしまいました。笑

    ありがとうございます♡今世で幸せな姿を見せ続けるから見守っていてくださいね♫

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 9月 07日 12:46:42

    ❤️なんでいちいち自分に不利になるように考えるのかが分からないんです。
    それを強みにしていかせばいい。めちゃくちゃ単純な話だと思うんです。何でもかんでも不利になるように考えてはダメです。

    ❤️どうしたらうまくいくようになるのだろうかと考える方へ力を振り向けてほしいんです。
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

    感情だけで、生きるとろくなことがありません。

    人間なので調子が悪い時、ネガティブになるときもあるしうまくいかないことも合わないこともある下手する時もある。

    そういう、自分自体を否定しなくなりました。

    自分の気分も調子も天気と同じ。
    たまには、心に雨が降る時があってもいいじゃん。
    心が雨なら傘差せばいいし、台風ならお家にこもる。

    無理していつも晴れてる必要はない。
    無理すると、いつか災害レベルになって爆発する。
    だから自然で受け止めよう。

    ましてや恋愛は人間が相手、コントロール不能。
    不利になることや失敗すること、そんなこと、よくあるので、そこで自分の価値に結びつけて自分を下げない。

    まな板に魚置いて、さあどう調理するか。

    焦る時は、とりあえず置いて状況から一旦離れて、精神を落ち着かせること。
    とにかく安定、冷静が肝心。焦る時は魚を調理、行動しないこと。

    冷静になって俯瞰して、自分の状況を客観視して、戦略を練ってから、さあ動く、のが重要。

    という生き方を、目指したいなあ、と、思っております。。。
    私のイメージです。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 9月 07日 12:52:29

    ❤️実は、彼らは死ぬまで恋愛したいと思っています。

    ❤️【男性の本質は、死ぬまで恋愛を求めることです。】
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    女性の役割は男性に、女性であり続け、夢を見させること、なのかもしれません。
    女性の存在自体が男にとってロマン。航海。

    だから、ずっとミステリアスで居続けること、
    ずっと女性であること。攻略余地を残し続けること。

    私が魅力的であること。幸せであること。女性であること。
    それが私の幸せであり、男性の幸せ。ですね。

    • PALCO
    • 2023年 9月 07日 13:21:13

    Kouさん

    愛のある叱咤をありがとうございます。

    「女性も大概嘘つきです」
    そうですね、嘘つきです。
    「今世を諦めて~」なんて言いましたが、そうは言いつつ諦めるつもりは更々ありません。

    男性脳であることには確かに強みがあります。
    男性が何かを言ってきたとき、あるいは態度で、「この人はこういう返事(対応)を期待しているな」というのが分かるからです。
    よほど気に入った人でない限り「キモッ」と思ってスルーか、期待外れの返事をしていましたが、そこに付き合ってあげるだけでも間口が広がると言いますか、もしかしたら良きパートナーになりえた人をぶった切りしていた可能性がなくなると言いますか、今よりは好転する可能性が出てきそうな気がします。

    実は実験と実践を兼ねて、某マッチングアプリに登録をしてみました。
    民度が低いで有名なマッチングアプリなので、実験の場とすることに罪悪感を感じにくいというのが理由です笑

    何か進展がありましたらまたご報告いたします。

    • たむたむりん
    • 2023年 9月 07日 14:08:52

    似たような事を母から言われたことがありますね。

    「男はロマン」はおんなじですが、母が言っていたのは
    「女はガマン」一字違いでした。

    うーん、でもKouさんの言う「女はリアル」の方がスッキリストンと受け入れられるなぁ。

    でも、PALCOさんの気持ちはちょっとわかります。
    まして結婚を経験していると、そこに付随してくる色々なものがあって、今更それをもう一度抱えたいか?という考えに行き着くような気がしなくもないと言いますか………(;´∀`)
    向き合って付き合ってるうちは一対一なんですけどね。
    結婚となった途端に一気に関わるものが増える。
    更に女性はその時その時の状況で変わっても行きますからね。
    一度それを知っているだけに、簡単に結婚という形に走りたいとは思わなくなっているというか……(;´∀`)

    それを乗り越えたいと思うだけの相手が見つかるかどうか。
    それも大切なんでしょうね。

    • けろりん
    • 2023年 9月 07日 14:35:03

    男性よりの感覚、思考回路、男性脳……色々あるかと思いますが、プラスその人なりの女性らしさを兼ね備えたら、Kouさんのおっしゃる通り、最強ですよね。

    上手くいかない理由を何かのせいにしてしまうという話ですが。私もコンプレックスというか、色々出来る限りの事はしたけれど、今はこれ以上は無理、抜け出せない…という人より少し不自由な身であることを、恋愛しづらい理由にしていました。こんな境遇じゃ、満足のいくお付き合いなんて難しいだろうな……なんて。

    でも、今はこんな境遇なりに理解してくれる人、上手くはまった人が出て来ました。恋愛を諦めずに種を撒いていたら、ちゃんと芽が出て育つんだなぁ、と。この不利な状況を逆手に、極上のロマンを与えてあげようと思うようにさえなりました(*^^*)コンプレックスや不利な状況も、捉え方次第では強みになりえますね!

    私も女性ですから、結婚したら……だなんてリアルを考えてしまいがちですが、同時にロマンを追い求めるのも大好きです♪

    また結婚したとしても、今度はちゃんと、永遠にロマンを与え続けられる女性でありたいなぁと思います。今から考えるのがワクワクです(*´-`)

    • momoko
    • 2023年 9月 07日 23:58:34

    思い出しました。高校生のとき、私モテモテだったんです…!
    彼氏はいたけど、色んな男の子に魅力的だと思われる振る舞いが直感的にわかっていました。たくさん告白されて、恋愛というか、男女の機微のようなものを子供ながらに楽しんでいました。
    男の子たちと、付き合うのかどうか、微妙な関係でいるのが、すごく楽しかったし、今当時の自分を振り返ると、たしかに魅力的だっただろうなと思います。
    大人になって、焦りとかコンプレックスとかがあって、いつの間にか軽やかさに欠けてしまっていました。
    初心にもどります。

    • さくら子✿
    • 2023年 9月 08日 0:13:39

    彼らは死ぬまで恋愛したいと思っています。

    ↑↑↑それ嬉しい〜(*≧∀≦*)

    上手くいかない時は、理由は探しちゃいます。
    恋愛が向いてないとは思わないけど、
    見る目が無いことがちょっとだけ自信なくします。

    • 菖蒲
    • 2023年 9月 08日 14:00:14

    男性が他の女性を見てしまう理由の一つは、ロマンの受け皿を探し続けているからです。

    あなたがそれをずっと受け止められるのなら、他の女性になんかなびかないわけです。

    な、なるほど〜!と思いました。

    私も死ぬまで恋愛したいですよ〜
    利害が一致しているなんて嬉しい事実ですね〜!

    • goodgirl
    • 2023年 9月 08日 14:58:23

    男性はロマン、女性はリアルを求める。
    そうなのか。そうかもしれないな…想像(笑)

    男性は、死ぬまで恋愛したいと思ってる!!

    なんか衝撃です。
    そうか…女性はそれを受け止めきれないから、男性は恋愛を求めて他を見てしまう…!!

    • dove2021
    • 2023年 9月 08日 15:27:02

    >> あえて男性脳、女性脳で話を展開するとすれば、男性はロマンを求め、女性はリアルを求める傾向があります。

    えー!?

    ずっと恋愛の勉強を続けてきたつもりなのに、これが新鮮に響きました。
    男性のほうが、結婚までがロマンで、結婚したら「釣った魚に餌をやらない」でロマンを無くしてしまうものだと思っていました。

    もし本当なら、ロマンチストの私(笑)には願ったり叶ったりです。
    Kouさんのおっしゃるように、死ぬまで恋愛したいです!!

    安心して結婚します、いつか(笑)

    • すいか
    • 2023年 9月 08日 23:12:54

    ☆男性の本質は、死ぬまで恋愛を求めることです。

    衝撃的な一言です!

    そうなんですか????
    だからずっと好きでいてくれるんでしょうか?

    私もロマンの方が好きです(笑)
    だから何年たっても好きな気持ち伝えたり、かっこいいところ伝えたり、たくさん褒めて笑顔にしてます(笑)
    そういうこと伝え合いたいんですよね、この歳でも(^^;)

    Kouさんにいいこと教えてもらったので、これからも遠慮せずに甘い言葉たくさん伝えていきます♪

    • elica
    • 2023年 9月 09日 17:11:08

    コンプレックスも条件も、恋愛の言い訳にはならないんですね。
    不利だと考えそうになった覚えておきます。

    >男性が他の女性を見てしまう理由の一つは、ロマンの受け皿を探し続けているからです。
    >あなたがそれをずっと受け止められるのなら、他の女性になんかなびかないわけです。

    既婚男性の知人が「恋愛がしたい」と言っていました。
    よく話をきくと、「妻には今さら…。向こうはもうお母さんになっちゃってるから」と言っていました。
    いつまでもロマンを見せてあげられる女性になろうと思います。

    • ゆいねこなっしー
    • 2023年 9月 10日 14:43:14

    失敗しても仕方がない理由を並べ立てる…
    自分にめっちゃ心当たりありますw

    >実は、彼らは死ぬまで恋愛したいと思っています。

    おぉ、いいことききました(*゚Д゚*)
    本当ですね、理想が一致してる☆

    頑張りまーす♪

    • もちふわ
    • 2023年 9月 10日 22:08:04

    男性が他の女性を見てしまう理由の一つは、ロマンの受け皿を探し続けているからです。

    あなたがそれをずっと受け止められるのなら、他の女性になんかなびかないわけです。

    ***
    ロマンの受け皿…!
    言葉は違えど同じようなこと言われたなぁ。
    そりゃ他にいないわ。
    自信持っていこ(^^)

    • piyupiu
    • 2023年 9月 11日 20:59:52

    こんばんは。
    ロマンかぁ…。
    ロマンとリアル、上手にバランスとれたら、いいですよね。
    お互いの求めるモノを、提供出来るか。かな。

    • もちふわ
    • 2023年 10月 19日 21:44:10

    あえて男性脳、女性脳で話を展開するとすれば、男性はロマンを求め、女性はリアルを求める傾向があります。

    もしあなたが男性的な思考であるのなら、恋愛にロマンを求め続けられるということなので、それは相手の男性にとっては願ったり叶ったりのことになるんですよ。
    ***
    ロマンばっかり追い求められないんです。

    ロマンじゃ飯は食えないということです。
    ***
    そうでした。
    彼のロマンに付き合えるのは私しかいない!

    • あくら
    • 2023年 11月 09日 7:52:29

    はい、大嘘つきです。
    上手くいかないことが続くとついやってしまうので反省ですね。
    今世で楽しい恋愛したいです。
    できたら一人の人と死ぬまで続く恋愛がしたい。

    男性も死ぬまで恋愛したいと思ってるんですね。
    “ロマンの受け皿”って初めて聞きました。笑
    彼らのいうロマンがどんなものか分かりませんけど、結構受け止められそうな気がします。
    とりあえず「アホらし」と一蹴することはないかなと。

    • まりけい
    • 2024年 4月 27日 11:42:04

    kouさん、優しいですね。

    『僕は来世のあなたにに付き合えきれるかどうか自信がありません』

    名言です。男気感じます。

    これは、今世で、私達ががんばる気力があれば、一緒に考えてくれるということですよね(*^^*)

    やはり、男性は男気ですよ!!

    野郎気では、ダメですけど。

    • まきふみ #
    • 2024年 4月 27日 15:46:29

    #ロマンスの入口 #相手依存 #主体性 #舵取り #最強女子 #男性の恋愛感情 #あなたが変わってしまったから

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 5月 12日 16:51:16

    男性が他の女性を見てしまう理由の一つは、ロマンの受け皿を探し続けているからです。

    あなたがそれをずっと受け止められるのなら、他の女性になんかなびかないわけです。

    恋愛の勉強をしているあなたは、実のところ死ぬまで恋愛したいと心の中では思っていると思うんです(^^

    男性の本質は、死ぬまで恋愛を求めることです。

    本当は利害が一致しているんですよ。

    ほんとだ利害が一致している。kouさんの言われる型にはまれば生涯幸せな恋愛ができることなんですね。私もロマンの受け皿になりたいです。幸せな恋愛結婚生活をしたい!諦めない!

最近のコメント