恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分で作ったものは、あなたものです

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

去年の夏、こんな記事を出しました。

力を手にする方法

非常に重要な記事です。

まだ読んでいない場合は、まずその記事を先に読んでください。

形は違っていても、同じことに苦しんでいる人は結構いそうな気がします。

また、逆のパターンを彼や男性にされているパターンもあります。

 

よしかさんより:

ごめんなさい。
結局、現状は変えられないままです。
何をすればいいのかもう分かっているのに、できない私は最低です。

行動に移したら、死ぬまで恨まれます。
何度も話し合おうとしましたが、取り合ってももらえません。お金がない、せめてもう少しお金を増やして欲しいという話をしても聞こえないふりをされるか適当に流されてしまいます。そして、当人は体がしんどい、病気がちだ、もう働けないというので二度と働くこともないでしょう。車が不可欠な場所に住んでいるので車も手放せず、稼ぐ娘も存在するので生活保護も期待できません。完全に手詰まりです。

今まで酷いことしかされなかった、完全に虐待されて育ったというのなら躊躇なくいけるんですが、してもらったこともあるので楯突くことができないんです。

自分の金は自分のものだという考え方を蛇蝎のごとく嫌う人間なので、私が稼いだ金は私がもらいたいということを言うと、自分勝手だ非人道的だ不義理だと鬼や悪魔のように言われるんです。いえ、実際そうなんでしょう。

大罪を背負って生きる強さがない私がいけないんです。その覚悟がないくせに、同じくらいのお金を稼いでる同じ二十代の人たちが自分で働いて稼いだお金をちゃんと自分のものとして扱い、自由に生きているのが羨ましくて悲しくて、、
二十代独身なんて、本来はいちばん楽しい時期なんです。今くらいの収入があれば、好きな時に好きなものを買って、出かけたい時に出かけて、会いたい人に会って、旅行して、やってみたいことにもチャレンジして、恋愛して。それが可能です。
でも、収入の半分以上を親に取られて家賃と光熱費以外で月に2万円しかもらえない私にはそんなことできません。

こんな人生しかないのならもう早く死んでしまいたいのに結局死にきれませんでした。自殺の事実を作ると人に迷惑がかかるので、バレないように食事を極端に減らして少しずつ衰弱して最後に死ねればいいと思いましたが、数日断食すると立っていられなくて仕事にならないんです。どうやっても死のうとすると人に迷惑が掛かります。

恋愛のブログなんだから皆さんのように恋愛の話がしたいのに、こんな話しかできなくてごめんなさい。
誰にもこんな話できなくて、でも1人で抱えるのももう辛くて、ここに書かせてもらいました。

よく書いてくれました。

苦しみは吐露していいです。そのことによって気づいてくれる人もいるでしょうし、同じことで悩んでいる女性を救うことにもなったりします。

本当に多・・・いわけじゃないんですが、このあり得ない話がなぜか現実になっていて、それでずっと理不尽な扱いを受けている人はいますね。

 

何でこんなことになっているのか。

その原因は、自分のお金を自分にところにまず持ってきていないことにあります。

前の記事でも書いているのですが、お金というのはエネルギーです(^^

お金があることによって行動力が生まれ、お金がないことによって不自由さを強いられます。

意思決定の源と言ってもいいかもしれません。

 

ごく最近、「女性の承認」でも同種の話をしました。

まず、自分がもらわないといけないんです。

仮に分ける分量が同じであったとしても、最初に入っているお金が自分のところに来ているかどうかでパワーバランスはかなり変わってきます。

 

不自由さを強いられている最大の理由は、大罪を背負う覚悟がないとかいうものではなく、このパワーバランスのカラクリを使おうとしていないことだと思うんです。

このまま行くと、一生小作人のままですよね(^^;

歴史の授業で習ったと思うんです。

田んぼで朝から晩までせっせと働くのは小作人で、必死になってお米を作ります。

しかし田んぼの所有者は地主なので、その田んぼから上がったお米は全部地主のものです。

地主は上がったお米からわずかな一部だけを取ってきて、こう言うんです。

「はい、今回のおたくの取り分はこれだけや。よう働きや。」

小作人はなんと返すか。

はい、ありがとうございます・・・

と言って、わずかな取り分の米を受け取るわけです。

感謝して受け取らないと、もらえません。

自分が作ったお米なんです。

しかし、最初に誰が管理しているかによってパワーバランスが決まります。

 

前の記事でも全く同じことを言っているのですが、まず自分の収入は100%自分のところに入るようにしてください。

お給料の振込口座を自分の新しい口座にすればいいだけのことです。

超簡単です。

すぐできます。

ここで罪悪感がとか余計なことは考えなくていいんです。

無でいいです、無で(笑)。

ちなみに、一般的に銀行口座は複数持っておいて、用途別に分けておくことでお金が貯まりやすくなると言われています。

そういうのを狙って銀行口座を作ってもいいかもしれませんね。

 

収入を自分の口座にまず100%入れることになったら、どうなるか。

パワーバランスが変わります。

今までは小作人だったのが、これからは地主になれるということです。

働いているのは自分なので厳密には地主とはちょっと違うかもしれませんが、代えの利かないレベルのすごい生産性を持った「パワー小作人」みたいな感覚でいればいいですね。

パワー小作人は、どこの荘園に言っても重宝されるんです。めちゃくちゃお米を作れますから。

他の小作人には真似できません。

地主も頭が上がらなくなり、お願いだからうちの荘園で小作人をやり続けてくれと言ってきます。

パワー小作人は自分の生産したお米を自分で管理し、地主に上納します。

 

パワー小作人:「はい、今回のおたくの取り分はこれだけです。十分やろ。」

地主:「はい、ありがとうございます・・・。よう働いてくれました。またよろしくお願いします。

 

この場合は、大きな稼ぎがないとダメだと感じてしまうかもしれませんが、パワー小作人がやっている最も大事なことは、自分の生産したお米を自分で管理していることです。

常識的に考えても分かると思うんです。

もらう方と、与える方では、普通は与える方の方が上です。

 

よしかさんのコメントを読んでいて、多くの女性が首を傾げそうになるのは、自分で作ったお金をなぜか人からもらう形になっていることです。

もらえなかったら死にますから、もらうためには相手の機嫌をいつも気にしないといけません。

この時点でパワーバランスが狂っているんですよね。

 

何でお父さんがそこまで強硬な態度に出られるのかも、このパワーバランスですべて説明がつきます。

自分が与える側になるように仕組んでいるからです。

作り上げたパワーバランスが崩れたら、一気に変わりますよ。

 

「二十代独身なんて、本来はいちばん楽しい時期なんです。今くらいの収入があれば、好きな時に好きなものを買って、出かけたい時に出かけて、会いたい人に会って、旅行して、やってみたいことにもチャレンジして、恋愛して。それが可能です。」

そうです(^^

このことを忘れないでください。

今の時期は、今しかないということです。

 

何十年か経ってからようやく自由にできるお金を手に入れたとしても、何にもならないんですよね。

本当は今が一番楽しい時期です。

今が一番最強なんです(笑)。

 

「女性の承認」でこの話をしたというのには、真の理由があります。

それは、自分で管理するということが自分への愛情を示していることになるからです。

自分で作ったものを先に他人に取られていてそこに甘んじているということは、自分で自分のことを尊重できていないことに等しいわけです。

自分で作ったものを真っ先に自分で手に取るという行為をすることによって、見える世界が変わります(^^

自分で手に取ったものを、他人に分け与えるのは自由です。

与えると考えられるようになったとき、搾取されているという感覚からは解き放たれます。

自分の意思で与えるのか、自分の意思とは無関係にむしり取られるのか。

これは手元に残るものの物理的な結果は同じであっても、意味や精神状態は全く別物になります。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (49)

    • かなたん2511
    • 2023年 7月 10日 20:57:23

    紹介された記事覚えていますよ!
    結構 衝撃でした。意を決してコメントした 女性の気持ちが伝わり コメント欄も印象に残っています。

    私自身強くない人間で、ある程度の年齢になると
    色々考えることは多いです。

    それでも信じて という事と 現実的な防御作を知るのと
    色々ありますね。 昔っからある事なんだと思います。

    女性の自立は経済的な面も精神的な面もどちらも大切ですね。あり方は選べる気がします。

    男性では無いので、女性だからこそ 出来ることも沢山ありますし 大切にしたいですね。

    選べることは今後意識していきたい事です。
    選べない これしかない では参ってしまうんですよ
    普通の生活の中でも大切なこと。

    彼のことは信頼しています。

    彼を支えられる、力を持つ女性でありたいですね。

    • 浪花の女
    • 2023年 7月 10日 21:20:03

    ハッ!このコメントは……!
    と思って元記事を呼んだら、お手紙してました。
    そう。
    与える者ともらう者の関係が逆転してるんですよね。
    お父さんは与える者のように振る舞ってますけど
    「与えた者」と言い張ってその立場を振りかざしているだけなんですよね。
    本当は子育てって親がもらうことの方が多いはずなのにね。

    そこに気づけばきっと大丈夫です。
    もらう者には分をわきまえてもらわないとね。

    実は私もせっかく離れられた母に近づいて
    また自分で自分を管理することを妨げられたことがありました。
    自分で自分を管理しようとすると
    「偉そうに」って怒られるんですよ。
    私はそれがしんどくてまた離れることにしましたが、そうやって距離を取る以外にも方法があるといいですよね。

    自分で自分を管理しているということは
    自分への愛情を示しているということ。
    すごくうれしくなりました。
    今は、自分のことは自分で決められています。
    母に比べたら何者もそこまで私を管理、支配しようとはしてきません。
    この自由、自分への愛情は
    普通の人よりも深く実感できている自負があります。
    悩みは悩みであるんですよ。
    でも、幸せです。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2023年 7月 10日 21:39:47

    スキルのない私には
    自由に使えるお金がそれだけあるなんて
    羨ましいなぁと 率直に思ってしまいました

    ずっと応援してます。

    5年間報われないことをしていた私からすると
    やはり周りが何を言おうと
    自分がどうするか にかかっているので
    よしかさんが 進みたい方に進んでもらいたいなと思いました。

    でもね 人間の脳って 現状維持が大好きなんです
    だから できなくても 自分のせいじゃないんです。
    脳みそがそうさせようと目論んで、そうさせてるだけ。
    生きていくための知恵なんです。

    だから、死なないでくださいなんて
    無責任なことは言わないので(私は毎日死ぬほどでもないけど辛いから消えたいことばかりです笑)

    もう少しだけ 生きてみてください。
    こうさんもよくいってるけど
    ほんとにくるんです。あー生きててよかったかもってとき。

    • 晴天女神
    • 2023年 7月 10日 21:58:04

    貰う方と与える方では、普通は与える方が上。

    自分で作ったものを真っ先に自分で手に取る。
    それを、他人に分け与えると考えられるようになったとき、搾取されているという感覚からは解き放たれる。

    このお話で、TAKERではなくGIVERになろう!といわれる意味がよくわかりました。
    善人的、損得的な考えかと思っていましたが、上下関係的な考えもあったのですね。

    だから、嫌いな人からは何も貰いたくないと思ってしまうのかな?

    • きゅんきゅん よしかさま
    • 2023年 7月 10日 22:09:06

     よしかさま
     こんばんは

     きゅんきゅんです
     極端ですが

     親としての私の意見
     親は、子どもから何かをしてもらおうなんて思っていません。子が楽しみ、悩み、悲しみ、喜ぶ、いろんな姿を見せてくれるだけで、とてもしあわせなんです。
     そして、生まれてきてくれただけで、もう元が取れているのです。生まれてきてくれただけで、それでもう充分というか、それ以上のしあわせをもらえています。

     私は娘を助けてあげたくなっても、本人が望まなければ、それができません。だから、そっと見守ることしかできません。乗り越えて笑顔を見せてくれるまで、そっと見守り続ける、待てるんです。

     よしかさんは私の娘ではありませんが、そこを乗り越えて、笑顔を見せてくれるのを、姫さま方といっしょにここで待っています。よしかさんは、みなさんに見守られていますよ。

     よしかさん
     あなたの人生を、きちんと生きてくださいね。
     いろんな人がいます。子から搾取しようとする親、子に犯罪をさせる親、子の自由を許さない親。
     一方で、自分の子でなくても愛そうとする人はたくさんいます。少しでも何かができないかと思っている親もいます。
     私は思っています、親を捨ててもいい、と。ダメな恋人や手を出す男性から離れるように、親からも離れていいのです。先ほど言いましたが、よしかさんは生まれてきただけで、もう充分すぎるほどのしあわせを、親に与えています。
     何とでもなりますし、何とでもしてください。

    • 花うさぎ
    • 2023年 7月 10日 22:36:05

    『家族を卒業しましょう』

    こんな言い方をすると、やっぱり非常識でしょうか?

    でも迷惑をかけられているのは、よしかさんの方だと私は思うのです…。

    色々な気持ちがあって、きっと罪悪感は想像以上でしょうね。

    私も私の事を罵倒してくる叔父夫婦から卒業したことがありました。

    『お世話になったから…』

    そう思って耐えていました。
    助けが欲しい時に助けてくれず、幼い子供を抱えて必死に働く私に『ろくな仕事をしてない』と言ってきたり。

    泣きながら親戚付き合いをしていました。

    親には虐待されて施設に保護されたので、親戚付き合いがあったのはこの叔父夫婦だけだったのもあり耐えてたんです。

    でもそんな私を見かねた友達が『そんな風に花うさぎを泣かせる人と付き合っちゃダメ!例え親戚でも私はその人達が嫌いよ!』と言ってくれました。

    目が覚めて、腹を括り引越しをして付き合いを断ち切りました。

    最初は勿論罪悪感がありました。

    でもその内に…やっと自分の人生を取り戻したんだなって感じました。

    色々恩を感じる事や思い出もあるけど…でも私を蔑んだり、苛む事を言ったり否定ばかりする親戚は、私の人生の物語の中には必要のない人。

    生活保護は相談に乗ってくれるケースワーカーさんに寄るところも大きいですが…引っ越してしまえばお父様は受けられるはずですよ。

    やめましょう。
    自分の人生を犠牲にしてまで面倒を見てはいけないんです。

    よしかさんの人生が取り戻せますように…。

    私は親として、子供に迷惑をかけないように今から1人でも生きていける為の資金繰りをしています。

    親も備えておかなければいけないと私は思います。

    自分が死んだ時の荷物の整理のための費用や要介護になった時の費用を、子供の為に残しておいてやらねばいけないのです。

    シングルマザーでやってきて、お金が大変だと言った私に子育て支援の人が『子供さんが大きくなったら、稼ぎ手が増えるから楽になりますよ』って言ったことがあって。

    その時、そんな親にはならないって思いました(笑)

    子供は自由に好きな所で自分の人生を歩いて欲しい。
    私は、その為の経済的自立です。

    • なめ茸ナメコ
    • 2023年 7月 10日 22:47:34

    支配されてますよね

    私も毒親で借金で
    ヤクザの車に連れて行かれて
    仕事先から前借りさせられた事など
    色々ありましたが

    支配される状況は

    自分の断ち切れない現状を
    嘆いて責任は親にある不幸なわたし

    全てから逃げるには
    罪悪感と共に
    普通の人には分からない
    一人で生きる責任を取ると言う怖さ
    不幸の中の庇護から抜け出すと言う
    勇気が必要なんですよね

    不幸の土壺は
    誰かのせいで不幸であり
    私は悪くないと
    無意識で分かってるはずなんです 

    ただ踏み出す事による
    責任を抱える勇気が持てない

    飛び出したら
    必ず違う答えが見えます!
    だけど1人抜け出す為に背中を押してくれる
    何かのスイッチが必要と私は思います

    • ぶなしめじ姫
    • 2023年 7月 10日 23:02:08

    よしかさん

    またまた余計なおせっかいになるかもしれませんが・・・

    以前、生活保護についてお父様は望まれないかもと聞いた気がしますが、もし、お父様が生活保護を申請した場合、世帯分離もしてますし扶養紹介がよしかさんに行くかもしれませんが、自分の生活で手一杯なので援助できないと言えばお父様が生活保護を受けられる可能性は高いです。車については必要な理由次第かと思います。
    仕事柄、そのような形で生活保護を受けている方を何人も知っているので、そのような展開になった場合は保護申請前に福祉事務所の相談員さんに相談してみてくださいね。

    お父様を突き離せないお気持ち、客観的にではありますが理解できます。
    どうか一人で抱えずに福祉事務所、保健師、地域包括支援センター(お父様の状態によりますが)等、使えるサービスは利用してください。法律に関わる内容でしたら法テラスも使えます。

    誰かのためではなく、よしかさんの人生を歩んで行けますように・・・

    • ぶなしめじ姫
    • 2023年 7月 10日 23:32:24

    よしかさん

    もう一つだけお話させてください。
    セルフネグレクトに近いことをされているので、よしかさん自身のケアも必要かもしれません。
    心療内科・・・という言葉に抵抗があるかもしれませんが、気軽に行っていいところなんですよ。
    気持ちが辛かったら考えてみてくださいね。
    このブログが心療内科的役割になっているなら、それでいいと思います^ ^

    • あんどうさん
    • 2023年 7月 11日 1:26:56

    よしかさん

    決断や行動がたとえ出来なくても
    ご自分を責める必要もないです。
    たくさん考えた上で、今は行動しない選択をしたということだし、あとで後悔してしまうような気がすると、行動なんてとてもできなくなりますよね。

    自分が選択した道をあとから肯定することでしか、後悔しない方法はないと聞きました。
    逆に言えば後悔しない方法は、今ではなくて未来にあるということです。

    20代を理想のように過ごしてるご自身を、こちらを選択して良かったと肯定する未来を想像してみてほしいなと思います。

    • sakura
    • 2023年 7月 11日 2:10:56

    私はまだまだ親としても未熟ですが、娘が自分のせいで命を絶つことがあれば、もう生きていけない。

    よしかさんのお父様を私はよく知りません。
    ですが、よしかさんが働いたお金を全部、お父様が管理するのはあきらかにおかしいことです。
    Kouさんがおっしゃってるようにお給料をお父様の手に出来ないようにすることが必要不可欠ですが、よしかさん、聡明な方だから、分かってるけど出来ないというところでしょうか。

    完全にお父様との関係をきるのに抵抗があるなら、よしかさんがお金を管理して、お父様にほんの少し援助するというやり方も難しそうなのかな。
    人って怠惰が出てくる生き物だから、全額、援助で生活出来るならきっと働きません。

    お父様ご自身で自立してもらうようにするのも家族に対しての愛だと思うんです。
    突き放すのではなく、お父様の自立を促すと考えたら、少し楽にはなりませんか。

    すでに他の姫様が書かれていらっしゃいますが、市役所など相談窓口はあります。
    プロの方の意見を聞くと良い解決方法が見つかる時もあるので、窓口に電話するか、ご相談に行かれても良いかもしれません。

    こんな時、どういうお声がけをしたら良いのか、気の利いたお声かけが出来ないことが、はがゆいのですが、、

    変わるきっかけを作るのは本当に大変なことで、簡単ではないことですが、よしかさんの人生の舵取りをお父様ではなく、よしかさん自身でどうか操縦出来ますように。
    ここにいる多くの姫様達がよしかさんの幸せを願っています。
    そして私も。
    応援することしか出来ないのですが。
    陰ながら応援しています。

    • りら
    • 2023年 7月 11日 5:45:23

    既にご自分で調べてらっしゃると思いますが
    「親から逃げる」で検索すると
    いろいろな情報や実際の体験が出てきます。

    話し合いにも応じてもらえないのであれば
    今の状況は変わることがないでしょう。
    であればもう、
    然るべきところに相談をして
    物理的に逃げて離れることをしても
    良いのではないかと思います。

    でも、それが出来ないから
    悩まれているのですよね。。

    • はじめはるか
    • 2023年 7月 11日 6:09:27

    よしかさんはきっと優しすぎるのですね。

    でも、お父さんにもこの状況は良くないのでは?と思ってしまいます。
    そして娘の幸せを願わない親などいないんじゃないかな。

    私の場合ですが、父親には子どもの頃何回か叩かれたり怖かったし、上からもの言われて大嫌いでした。
    母親のことも叩くし、私が高校生の頃に離婚をおすすめして本当に離婚してからあまり会っていませんでした。
    でもいくら娘の方が嫌っていても、不器用ながら気にかけてくれてるんじゃないか…と思えてからは、よい距離を保てています。

    子どもは親とか周りに迷惑かけながら成長していくので、やってもらったことには最大の感謝をしつつ、「これまでありがとうございました!」って気持ちで子どもは自分のことだけ考えて巣立てばよいと思います。

    お父さんのことをほっておくのが心配なら、市などに相談したりするとよいと思います。
    生活保護は受けられなくてもなにか手助けをしてくれるはず。

    応援してます。

    • 浪花の女
    • 2023年 7月 11日 6:30:03

    生活保護を受けるよりたくさんのお金をよしかさんからもらえているから、
    生活保護を受けたら受け入れないといけない制限を理由に駄々こねしてるんだろうな。
    駄々こねたらお金が入る。
    もう駄々こねが仕事になっちゃってる。
    ひょっとしたらお父さんは
    「いつもありがとう」すらよしかさんに言わないのではないかな?

    【ここで罪悪感がとか余計なことは考えなくていいんです。
    無でいいです、無で(笑)。】

    これこれ。
    親に植え付けられた罪悪感を手放したら
    楽になれますよ。

    親の面倒を見ないのは悪。
    自分の金は自分のものだという考え方は悪。
    の他にもたくさん植え付けられてると思うんですよ。
    罪悪感もそうだし、劣等感やレッテル。

    そういうのも手放せるようになるから。
    一つ手放したら手放し方を覚えるんですよね。

    • ななわり
    • 2023年 7月 11日 7:06:19

    よしかさんはお父さんに認めてもらいたいのかもしれませんね。
    お父さんを憎みたくなく、変わって欲しいと思い続けることに疲れてしまっているのかなと感じました。
    私も親にそう思ったことがあります。

    よしかさんにとって口座を変えることは、他の人にとっては当たり前のことでも、「バーが降りてカンカンなってる踏切の中に飛び出す」くらい怖いことだと思います。
    踏み出した瞬間に列車(お父さんの強い反応)が来るのが怖いのだと思います。

    なのでそんなに怖いことをいきなりできないと思うのであれば、他の方が助言してくださってるような行政の福祉相談窓口や専門家に相談してみるのがいいかもしれません。
    それならお父さんに気づかれずに、この問題に対して一歩踏み出したことになります。

    継続的な相談じゃなくていいと思います。
    恐怖がなかったらなにがしたいか、それがよしかさんの本当にしたいことだと思います。

    • なつさとまり
    • 2023年 7月 11日 7:06:22

    >超簡単です。
    >すぐできます。
    >無でいいです、無で(笑)。
    (お給料の振込口座を自分の新しい口座にすればいいだけのことです。について)

    これを1日10回唱えて、親の(お父さんの)支配から脱しよう!
    などと思ったのですが、そんなこともしないで、
    今日(か明日か明後日・・・とか引き伸ばさなくて、本当、今日がいいです。平日始まったばかりだし)
    会社(でしょうか)行ったら、上司か給与担当者に
    「私のお給料入れてもらう銀行口座を変更したいです。手続きしたいので、用紙ください。」
    と、言えたらいいと思います。
    一人で言えます。簡単ですよ。
    口座番号と印鑑、身分証明などがあればいいでしょうか。
    必要なものも、担当者から教えてもらってくださいね。

    ・・・しかし本当に、これが出来たら苦労も苦しみもないわけで・・・。
    私も父親のことでは逃れられないものがあったので(対母親への暴力でした。身体的、言葉でも)そんなことできない、と反射的に身がすくんでしまいます。
    だったら自分が我慢すればいいやって。

    ・・・とかぶつぶつ言わないで、「無になって、無の心」で、Kouさんが書いてくださったよう、淡々と実行するのがいいのだと思います。
    たとえば退職代行業ではないですが、この事務、自分自身で言わなければ、他に言ってくれる人いないですから。
    私も気持ちだけの応援ですがさせていただきますし、職場に手続きのことを言うときには
    「無でいいです」と心の中で10回か100回唱えてから、やってみてください。
    口に出すのが怖ければ、紙に書いて、担当者に渡せば、通じます(声かすれて出ないとか、口で説明するのが苦手でとか、何とでもなる。父親がとか、余計なこと言わなくていいです)
    全て終われば、何よりの自信になると思います。

    手続き終わってからお給料振り込みまでに日数あると思いますので、その後のことは、その後でゆっくり考えてもいいのではと思いました。
    お父様もきっとわかって、いつかは受け入れてくださると思います。
    昔は小さくて可愛いだけだったよしかさんが大人になってしまい、いつか自分の元を離れて手が届かないくらい遠くへいってしまう気がして、ご病気だそうですし、怖くて寂しいだけなのかも・・・こんな形でしか娘への愛情を表現できないのかも・・・と思いました。
    もしお父様が悲しそうにしてしまったら、明るく「私、これからもがんばって働くから」と言えば、きっと安心して、許してもらえますよ^^。

    許してもらえなくて恨まれるかもですが、そういう親もいますし、親にも自我があり、相手が子供とはいえ心の中で恨む権利くらいあるでしょうし(笑・私も可愛げがないと恨まれてます)、そんな心配も、一つ一つ自分の中で丁寧にほぐしていく必要がありそうですね。

    • さくらんぼちゃん
    • 2023年 7月 11日 7:08:47

    時代は、もう令和。

    昭和でも平成でも、ましてや、江戸時代でもないのだから、自分の稼ぎを自分で確保できる世の中に…まあ、なってはいない部分もありますが、昔に比べたら、はるかによいのでは。

    民法では、家問題は、なかなか解決に結びつかない問題もたくさんありますが、自分が自分でいられなくなるものからは、全て一線を画し、自分を徹底的に守ることで、自分の尊厳は、守られます。

    ずるい人からも自分を守る必要がありますし、
    自分が、ずるい人に成り下がっても、
    人には、罪悪感が必ずありますから、
    幸せには、生きられない。

    罪悪感がない人は、こちらに書かれていらっしゃる方もいましたが、金の亡者などのクズですよね。
    金は、怖いです。

    それが発生する場面は、金を介した、依存関係にあると思います。

    全うに生きるためには、
    自分が、自分の責任という境界線を死守するしかないと、思っています。

    人に譲ったら、譲った責任が発生します。
    必ず、取り戻す必要があります。

    所詮、金。
    されど、金ですが、たかが、金なんです。

    まず、金に対する意識を変え、自己の尊厳が先、と考え、金はあくまでも、spin-offです。

    そのためには、よい◯◯を捨てると、楽になります。
    よい妻、よい嫁、よい子、よい親。

    いや、よい親は必要ですが、あくまでも、自分の責任を果たすという意味において、であり、生き方について、ありとあらゆる点において、自立が基本です。
    それが、よい親だと私は思います。

    厳しい言い方にはなりますが、誰かのせいにしたら、自分の人生の決定権を譲り渡したことと、ほぼ同等と捉えられると思います。

    全ては、自分がコントロールできます。

    今日も、よい天気、暑くなりそうです。
    ご自愛下さいませ。

    • なつみんと(よしかさん)
    • 2023年 7月 11日 8:59:11

    親を見捨てることで、大罪を背負うなんて思わなくていいです。絶対に。

    私の娘が大きくなってそんなことを言うことがあれば、間違いなくそう言います。

    もしも私や主人が歳を取って苦しい環境に取り残されることがあっても、どうか娘だけは幸せになりますようにと願います。
    書いてたら、涙が…(;_;)

    自分が働いたお金で親を養い続けることよりも、まずは自分自身が幸せになることが最大の恩返しです。

    現状から一歩踏み出せずに、不幸な自分のままで何月が経過していく方が大罪だし、デメリットが多いです。

    まだまだ今からでも間に合います。

    怖いかもしれないけど、大丈夫。
    一歩踏み出したら、意外と平気だったって思うかもしれませんよ。

    現状を抜け出すために、まずは行政へ相談してみてほしいです。
    Kouさんやこのブログの姫様たちもみんな味方です。

    • まき
    • 2023年 7月 11日 9:21:15

    心が苦しくなるコメントでした。
    何故??? と思ってしまいます。

    父が相変わらず「なにもしてくれない」とスネて意地悪しようとするけど、わたしは最近戦ってるので、一時的に嫌な思いはするけど精神的には楽なのかも知れません。

    家族、親。
    世間の風潮ではまだまだ家族とか親子の関係を、大切にするものとして、反対の行動を取ると冷たいなどと捉える向きもあるにはあるけど、決して決してそんな事はないと思うんです。

    まず自分のせっかく稼いだお金、本当に自分のものです。「稼げないんだから仕方ないじゃない」などと言って人に依存すること自体が、おかしいと思う。

    すぐには大きく変わらないかも知れないし、なかなか縁も切れないかもだけど、踏み出すことで必ず何かは変わります。

    • ゆりりん→よしかさん
    • 2023年 7月 11日 9:51:07

    よしかさんはじめまして。

    よしかさんはよしかさんの人生を生きる必要があります。
    自分をまず自分で助けなければ、人は助けられないです。

    親の人生は生きなくていいから、自分を最優先してください。

    親の言うこと聞かないといけないという罪悪感だったり、迷うのは、親からの洗脳なんですね。そう思い込まされている。

    今は迷うかもしれませんがkouさんのアドバイスを信じて聞いて実行するのが一番いいです。

    自分を最優先することに罪悪感を持たなくていいです。

    今は迷うかもしれませんが、いずれそれが正しいことだって気づく時がきますから。

    私は今でこそ乗り越えていますが、20代までは味方もいなかったし完全に親の犠牲になりながら終わりましたよ。
    今20代でここのブログにいるのは、めちゃくちゃラッキーなことですよ。

    何か頑張るなら他は全部投げてもいいから、kouさんを全面的に信じてここの勉強だけでいいから私は続けてほしいですね。

    毒親育ちは自信が過度に低い傾向があるので、女性の承認だけでも安心できるものを選んで繰り返して読むといいですね。

    今は苦しいかもしれないけど、30代になると、楽になりますよ、

    親も歳とってくると自分が死ぬこと考え始めて性格が丸くなってきたし、怒ったら聞いて反省するようになりました。

    止まってるようで人生ってゆっくり動いてて状況って変わってますから。
    今はめちゃくちゃ苦しいと思いますが、人生を諦めないでね。

    ୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧
    苦しい時は、自分を攻撃しないこと。自分で自分を助けることにエネルギーを使うことが大事だと心に留めておいてください。

    • 月色
    • 2023年 7月 11日 11:22:09

    渦中にいると、その状況から抜け出せなくなりますね
    そうすることが当たり前で、ほかの選択肢が見えなかったり踏み出す勇気がなかったり…

    抜け出せた今になるとなぜあの時そうしていたのか不思議に思います
    わたしがなんとかしなければ、と親のために旦那のために、と頑張ったけれど状況は変わらず気づいた時にはもう限界でした

    今ある幸せは、あのとき自分が決断したからだと思います
    自分の人生は自分で決める
    わたしは幸せになる、そう決めたから

    離れた今も母は母で元気にやっています
    結局のところ、わたしは母を信頼できていなかったのだな、と思います
    わたしがいなければ、なんて思っていたけれど
    母には母の人生、生き方がある
    そう思いました

    子供がいますが、親は子供の幸せを切に願います
    だからわたしが幸せであれば親もきっと幸せだとそう思います

    • イヴ・ピアジェ→よしかさん
    • 2023年 7月 11日 12:48:27

    よしかさん

    以前の記事のあと、どうなったかなと心配していました。

    よしかさんが謝る必要はありません。kouさんにも、ここにいる人にも、もちろんあなたの父親にも。

    誰でも、おかしな場所や人から立ち去る自由を持っています。親を捨てた(あえて強い言葉を使っています)ことであなたを非難する人がいれば、その人からも離れていいの。

    私は喧嘩が絶えない家で育ちました。父が大声で母を怒鳴るたびに、恐ろしかった。今でも声が大きい中年の男性が苦手です。職場ですこし強く言われただけでも涙が出そうになったりします。

    物心がついたころには、母を守るために二人の仲裁をしたり、父の機嫌を損ねないよう気を遣うようになりました。

    もう少し大きくなると、そんな父から離れない母にも疑問を感じるようになり、喧嘩が起こるとすぐにその場を離れるようにしていました。自分の心を守るためです。

    はやく実家を出たくて、たくさん勉強して、安定した仕事を見つけて、遠く離れた場所で暮らしています。年に2回しか実家に帰らなくても、煩くいわれない今の状態にとても満足しています。

    両親は歳を重ねて喧嘩の気力もないのか、言い争うことは減ったようですが、最近帰省したときに、母から言われたことがあります。

    「あなたはすぐに独りで自分の部屋に逃げていたよね」と。

    とてもショックでした。私は、親の喧嘩をそばで見守っていなければいけなかったの?と。子供の私に何ができたの?と。

    同時に、ここ(実家)から離れて暮らすという私の選択は間違っていなかったと思いました。

    人は変えられない。あなたが選択するだけです。

    • ピンクオパール
    • 2023年 7月 11日 13:50:07

    以前のコメントも覚えてます。

    よしかさんはとっても優しい方ですね。

    私も子供を持つ親です。
    親御さん、よしかさんが苦しんでいるのに気付いて欲しい。
    本来ならば娘の幸せを誰よりも願うはず。
    何か打つ手立ては…大切な20代、時間は戻らないのだから後悔して欲しくないな。

    • ゆいねこなっしー
    • 2023年 7月 11日 18:54:06

    ずっとよしかさんを応援しています。

    見守っていて欲しいときは見守り続けます。
    背中を押して欲しいときはそっと押します。
    モヤモヤするときは一緒に受け止めます。
    逃げたいときはここに来て下さい、
    Kouさんと皆さまが居ます。私も。
    具体的に知恵を絞りたいなら一緒に考えます。
    もっと頼ってくれても
    甘えてくれてもいいのですよ◎

    暑い日が続いているので
    栄養と休養はしっかりめに取って頂きたいですが
    どうぞご無理なさらないように。
    ご自愛下さいm(_ _)m

    • ひみつのあっこ
    • 2023年 7月 11日 19:43:10

    コメント欄やよしかさんの事を題材にして記事を書いてくれたKouさん…。

    皆さん、なんて優しいんでしょう。
    感動で心が震えました。
    よしかさんが具体的に何をしたらいいのかや励ましの言葉は皆さんがたくさん書いてくださってるので、私はただ自分の気持ちだけ書いていきます。
    この記事を読めて私は幸せです。

    人生が上手くいかなくても、過去失敗しても、馬鹿なことをしても、それでもいいんだなって最近思ってました。
    生まれてから今まで、そして死ぬまで、誰に何をされても、何を言われても、何が起こっても、私の価値はずーっと変わらない。
    素晴らしいまま。
    周りから愛されて大切にされようが、されまいが、お金があろうがなかろうが、人の価値ってそんなところでは計れない。
    だから何があっても「自分には価値がないから」っていう理由は存在しないんだなって実感しました。
    よしかさんのことも、ここにいる皆さんのことも、応援してます。
    そして私も今まで粗末にして無視してきた私自身の声を聞き、たくさん愛して、たくさん感謝して、たくさん大切にし、たくさん喜ばせて幸せにしてあげますヾ(*´∀`*)ノ

    • エヌエヌ
    • 2023年 7月 11日 22:01:04

    よしかさんへ

    父親の同意や理解を得ようとせずに、新しい口座を作ってそこに給与を振り込んでもらうようにすれば良いと思います。
    理解してくれるような人なら今のような状況になっていないと思いますよ!
    恨まれても、ずっと恨まれる案件なのか分からないと思います。

    Kou さん

    私は意中の人の前だと、良く思われたくて自慢話みたいなことをしてしまいます。普段は、そんなこと無いのですが。どうすれば自慢話せずに済みますか?

    • おたまちゃん
    • 2023年 7月 11日 22:09:17

    私も、20代のころは遊びに行ったこともあったし、ダイエットしておしゃれして・・
    ってこともしました。

    お化粧とかそういったことをちゃんとしなかったことが後悔です。
    けど、体型は40近い私でも、変化することができましたよ!
    あと、最近お金の勉強をするようになりました。

    必要のない保険の見直しとか、自分で行い、解約したり・・。
    あと、なるべく金利の良い銀行のカードとかを作ったり・・。
    今までは、母に頼ってばかりでしたが、なるべく自分でやるように
    なりました。

    kouさんがいつも言う勉強って大切で、自分で考え、調べて、納得して
    実行すると、やり切った感があります。

    今まで、なんで自分でやらなかったんだろう・・と日々思います。
    しかも恥ずかしいことに40近くまでクレジットカードさえ
    作ること、使うこともありませんでした。

    いざやってみると、簡単。けど、自分のお金の使い方について考え始めるので
    クレジットカードを作ってよかったと思います。
    人よりも遅いかもしれないけど、いろんなことに挑戦したいと思いました。

    • けろりん
    • 2023年 7月 11日 22:31:05

    グレーゾーンゆえの苦悩……そんな言葉がふと浮かびました。誤解されそうですが、よしかさんの苦悩がグレーというわけではないですよ。むしろよしかさんの苦悩は自殺を考えるほど深いものですから。

    よしかさんがコメントでおっしゃるように、完全な虐待をするほどの親であれば、親を見捨てる、親から逃げる大義名分があるけれど、よしかさんの状況が客観的に見てどうであれ、よしかさんご自身はそうまでは思えていない……お父さんの理不尽さを、グレーなものとして捉えているのではと……だからこその苦悩を感じたのです。

    でも、その状況は充分に理不尽なもので、よしかさんは堂々と親を見捨てて大丈夫です。

    ただ、あくまでもこれは私の推測なだけですが……ここに書ききれない色々な事情やしがらみがあって、本当に手詰まり感を感じているのではないかな…という心配があります(私がそうなので)。

    あまりに理不尽さや絶望を感じると、気力がなくなってしまいますよね。

    よしかさんに今必要なのは、少しで良いので自分でコントロール出来たという実感と、ここには書けないよしかさんのありのままの状況を誰かに受け止めてもらった上でそれでも親を見捨てても良いんだよという許可、お墨付きを貰うことかなぁと。プライバシーを守ってくれる、カウンセラーさんに相談してみるのもいいかもしれません。

    的外れでしたら、申し訳ないですが…(>_<)
    なぜこんな事を書いたかというと、私自身がそうだからです。

    私が様々なしがらみや事情で実家から抜けられず、今は毎月、私の給料3ヶ月分を家族のお金に充てています。なので私の貯金の減りが尋常じゃなく、いずれ底をつく前にどうにかしたいのですが、やはりすぐには難しい状況で、ジリ貧です。

    こんな状況なのに、親は私の行動制限したり干渉したりするし、私の人生において大事な事は阻止するしで、なのにそれは家族だから助けるのが当たり前だのスタンスだから、本当見捨てたい!…とやるせない怒りも沸いてくるのですが……虐待されたわけでもないし、これしきの事で見捨てたらきっと親戚から訴えられたりするしな……なんて思って、私も思いきった事が出来ないんですけどね(^^;

    私もこれで良いのだろうか?と自信がないのですが、まずは自分が自由がきく部分だけでも前向きに捉えていって、突破口が見つけられたら、いつか何かの拍子にいいタイミングが重なった時に動けたら……そう願って、出来る事を頑張ってみます。

    よしかさんが自由に動ける部分はありますか?お金の事は難しくても、親に監視されずに自分のために使える時間はあるでしょうか?もし少しでも自由な時間や環境があるなら、それはよしかさんの恵まれた部分だと、希望を持ってほしいです。

    絡まった糸が少しずつほぐれていくように、よしかさんの苦悩やしがらみがほどけていく事を、願ってます。

    • goodgirl
    • 2023年 7月 12日 0:05:07

    よしかさんのこと、印象に残っています。

    怖いと思いますが、どうか勇気を出して、自分の人生を手にして欲しいです。

    どちらにしても理不尽なことはあると思います。
    だったら、自分の望みに近づける方がいいに決まっています。

    Kouさんもついていますから。
    そして、ここにいる多くの方が、よしかさんを応援しています。

    死をも考えるほどなのでしたら、よしかさんはできると思います。

    自分で作ったお金を、まず自分の手におくこと。
    それは親に楯突くことじゃないです。
    普通のことですもの。

    • よしか
    • 2023年 7月 12日 3:52:47

    みなさま、ありがとうございます、、!

    全てのコメント、大切に読ませていただいています。

    結局わたしは逆らうのが怖いだけなんです。
    口答えも許されなかったので。
    一言えば100返ってくるし、そのほぼ全ては人格否定です。私の精神がもたないんです。

    でも、問答無用でやればいい話なんですよね本当は。

    怖い気持ちと、怖いけどやろうという気持ちと、揺れ動いています。
    どちらにしろ手続きは10月にならないとできないので今すぐにはできません。
    それまでに決心がつくかな、、

    • よしか
    • 2023年 7月 12日 7:09:59

    働いたお金が自分の手元に入らないと、仕事もなんだかボランティアでやってるみたいになるんです。
    だから、場合によっては辛くなります。何で私はこんなことしてるんだろうって。
    「それでお金もらってるんだから」っていう言葉は職場の人もよく言いますが、あまりそれが理解できないんですよね。体調が悪いときなんかは、どうしてお金ももらえないのに月30時間も残業して必死でやってるんだろうって思っちゃいますね。(ちなみに残業代は存在しないのでこれは完全にボランティアです笑)

    どうせ同じくらい苦しむなら勇気を出してちょっとでも自分の自由が増えるようにしたいです。

    男性から見ても、縛られて苦しそうにしてるより自由で楽しそうな女性のほうが魅力的なんだと思います。(これも理不尽で悔しくてたまりませんが)
    だから、子供に頼らなくていいくらいのお金が実家にあって、親から自由にしてもらえてる女の子ほどすぐ彼氏ができて早く結婚するんです。

    一生そうやって人を恨んでひがんで生きていくのは私だっていやです。そして学生の頃から20代のほとんどをそうやって過ごしてきて、ものすごく損をしたと思います。

    • たむたむりん
    • 2023年 7月 12日 12:40:43

    まずは一歩。
    小さくていい、一歩です。
    よしかさんはここで一步ずつ確実に進んでいます。

    切ることができないなら、まずは力関係を変えませんか?
    Kouさんが仰ってるように。

    渡さないなんて言ってない、それなりに今は渡しておくんです。
    よしかさんが、自分の手から、現金で。
    認識させてあげましょう。
    立ち位置を、しっかりと。
    そこを認識させてから、少しずつ変えていったらいいんですよ。
    それならお父様も怒りようがないとおもうんですよね。
    渡したお金はお父様が「自分で」振り分けたらいい。

    勝手なことを書いちゃいましたが、そこから始めてみるのもいいかもしれませんよ(*^^*)

    • かなたん2511
    • 2023年 7月 12日 23:39:32

    小作人
    パワーついても
    小作人

    小作人は沢山いると思いますが

    小作人は一生小作人なんでしょうか

    小作人は 別な人生が無いんですかね
    楽しい時間はあるのでしょうか、、。

    • 浪花の女
    • 2023年 7月 13日 7:06:42

    次の一歩をなかなか踏み出せない気持ちも分かります。
    言われた通りやってても文句を言われてるんですよね。
    相手と違う意見を持ってるというだけで
    怒られる。
    それを実行にうつすと……。
    と考えちゃう。

    あれを言ったらこう言われる
    これをしたらこう妨害される
    それしか浮かばないんだと思う。
    だって自分の意見を尊重してくれたことがない相手なんですもんね。

    私には応援することしか出来ないけども。
    なんとか抜け出すことを考え続けて。
    頑張ってください。

    • まき
    • 2023年 7月 13日 22:26:26

    心が動かされてまたコメントします。

    母には月にいくらか渡しているのですが、ある時稼いでないのに毎日外でランチを食べてる母にイラッとしてから、それまであげていたお金をほんの少し減額しました。

    しばらくの間、母は元の金額に戻せないかと粘ってきたけど、断固として拒否したんです。

    その代わり、時々外食の際には奢って上げたりすることにしました。服は自分で買わないのでわたしの着なくなった服をあげたりもしてます。

    でも精神的にわたしは楽ですね。減額した額は大したことないし、その額をお釣りの出ないように渡すのは毎回面倒なんだけど、やっぱり減額して正解だったと思ってます。

    • よしかさん れいかな
    • 2023年 7月 14日 12:19:42

    辛さよく分かります。
    親子関係の問題から脱するのは宗教をやめるのと同等のパワーが必要です。
    専門知識が必要です。

    私が探した中で一番具体的な分析と解決策が提示されている組織です。
    kouさんのような楽しさはない暗ーい笑、方ですが
    どうにもならなくなった時のお守りに
    「おとなの親子関係相談所」
    ググってみてください。

    • 烏龍茶 よしかさん
    • 2023年 7月 14日 23:35:24

    よしかさん

    一歩踏み出すのって、とても勇気がいるし、怖いですよね。

    そのイッツアスモールワールドの中に居ながらにして、気づけたよしかさんは凄いと思います。気づけない人や、異常な「当たり前」が日常になってる人はたくさんいます。
    大丈夫です、抜け出せます。よしかさんは気づけた時点で、もうすでに一歩踏み出せていますから。

    父親にお金を渡さない=大罪に値するという考え方は、間違っていると思います。あなたの稼いだお金が、あなた以外の手元に渡るだなんてどんな道理ですか。

    よしかさんが稼いだお金は、よしかさんが受け取る。
    これは人として当然の権利です。

    よしかさんに関わる全ての記事やコメントを読んだわけではありませんが、察するに、そのジャイアンみたいなお父様(以下ジャイアン)は普通のお話が通じる相手ではなさそうですよね。
    面と向かってお話しても、お話がまとまる事はなく平行線を辿り、よしかさん自身ストレスと疲労が蓄積して結局、まともなよしかさんが折れて譲ってしまう形になりそうな予感がします。

    ジャイアンに断りを入れる必要はないと思います。
    ただ、一緒に暮らしていると罵声を浴びせられるでしょうから、同時進行で避難先(1人暮らし)を確保しながらが良いかもしれませんね(^^)避難先を確保する事で、辛い状況にも「あと少し…」と耐えられる材料になりますし。
    自分を否定するような物言いをされると、言われた方はどんな強靭なメンタルであっても傷つきますし、自信も低下してしまいますよね。ですので、どうしても辛かったら漫画喫茶にでも行きましょう。ジャイアンと距離を取ることが1番のクスリです。

    人間は変化を恐れる生き物です。変化したら、どうなってしまうのか分からない不安があるから。
    でも、より良い明日や未来にしたいと思って踏み出せばきっと道は拓けます(^^)もう一歩、また一歩、踏み出してみたら驚くほど世界は明るくなっていくはずです。
    もっと自信をもって良いのですよ。
    素敵な女性に生まれてきたのだから。

    心より応援しています(^^)

    • まき
    • 2023年 7月 15日 15:48:38

    時には話し合おうとしても、話し合えない人も居ますよね。
    まして親子って本当に遠慮がなくなるから、強く言えば従うだろうと思ってる場合もあるかも。

    わたしも大震災のときに避難のため会社の人達と家を離れようとした時に、ものすごく抵抗されて発狂するように暴言吐かれました。。。

    どの家の親も同じとは限らないけど、理解してもらおうと話をするよりも、行動して話を聞かない話さないという強硬手段も考えて良いのでは?と思います。

    時間は掛かるかも知れないけど、長い目でみたら親にとっても自立のチャンスを与えてるとでも思って。

    親もどうにもならないと思った時、初めてその有り難みやどうにかしなきゃと思うようになる、、、可能性はあると思います。

    このままでは身体や心が疲れ果ててしまうのではと心配です。負けないで。

    • ゆいねこなっしー
    • 2023年 7月 17日 10:53:17

    追記読みました。
    10月を目処に考えていらっしゃるのですね。
    それまでに決心がつくのか
    心配なさっているようですが
    あまり気負いすぎず
    まずはそのままの自分の気持ちを
    受け止めてあげてみて下さい。
    ~今私はこう思っているんだな~とか
    ~今の私の気持ちはこうなんだな~とか。

    少しずつ心が軽くなって
    良い方向へ進みやすいと思います(^-^)
    自分で自分の味方をしてると
    不思議と色んな力も味方をしてくれます◎
    よしかさんはもうすでにその力を発揮し始めて
    いると思いますb

    よしかさんが今よりも良い方向へ進むことは
    よしかさんがより幸せになることに
    繋がることはもちろん、
    結果として、よしかさんのお父様にとっても
    良いことなのではないかと思います。

    • よしか
    • 2023年 7月 17日 21:19:25

    みなさまありがとうございます。
    このコメント、ちょっと前のものなんですよね。

    パワーバランスでいえば、あれから私の方が逆転して強くなってきてます。

    私が家を出てますし、本人も歳をとってきて体調も崩しがちで気弱になったのか、最近はうるさいことも言われません。あんたの金だから好きにしなさい的な発言も増えてきてます。当たり前です。辛くあたれば私が寄り付かなくなるんですから。そして、ちょっと私がやる気を出せばお金を止める方法なんていくらでもあることを本人も分かってるんですから。

    考えてみれば別に援助すること自体は嫌ではなく、大金が欲しいわけでも使いたいわけでもなく、お金の使い道に関してうるさく制限されてきたのがしんどくて嫌だっただけなので、このままいけばそこまでせんでもええんかもしれないと思うときもあります。

    このコメントをしてからちょくちょくお金の主張をさりげなく入れたり、遠慮せず必要な時にお金をおろしたり、とにかく全面的に我慢するようなことはしないようにしてきました。そのおかげかもしれません。

    こうさんのアイデアは最終手段にしますね。私の切り札ですから。ありがとうございます。
    制限がなくなってきて、私の自由度も上がりました。
    これからも、嫌だと思ったことは主張していきます。
    困ったときはまた相談させてください。
    見ていて下さい。わたしは多分幸せになります。

    • よしか
    • 2024年 2月 22日 21:26:07

    二の足を踏んでいましたが、そろそろ潮時です。
    口座を変えられる時期は年に2回しかないので、春のその時期を狙っています。

    ごめんなさい。わたし、こうさんのおっしゃるほどいい子じゃなかったです。
    私は怒鳴られるのが怖いだけ。罵倒されるのが怖いだけ。最低な人間のレッテルを貼られるのが怖いだけ。暴力が怖いだけの臆病な人間です。でも自分のお金はほしい。いろいろ理由をつけて二の足を踏んでいたのも全部これです。ちょっと声を荒らげられたら怖くて理不尽なことでも言うことを聞いちゃうんです。

    自分で24万全部受け取って、その上で父が生活に困らないだけのお金(10万くらい?)を元の口座に振込みするようにしようかと考えてます。元の口座には今までの貯金もあるし多分足りると思います、、が、自分のしようとしてることが道義的に間違っていないか不安になってしまいます。親が可哀想というより、悪者になりたくないだけなんですが、、

    • よしか
    • 2024年 3月 03日 1:33:33

    来月初めから15日までの間で口座変更の申請書を出さないといけません。

    専門家への相談も必要なんですが、揉め事が起こるかもしれないからじゃなくて起こってから相談したほうが話がしやすそうなので、とにかく覚悟だけ決めているところです。

    口座をちゃんと自分のものにした上で可能な範囲での援助を行うのだから、何も過失はないので。仮にわたしを訴えたってこっちが負けることはまずないと思います。

    いまは変な揉め事を起こされて妨害されたくないので、予告はしていません。従ってるフリをしてます。

    わたしはここで嘘をついてるんですよね。騙し討ちみたいなことを考えている。そこを責められると何も言えません。

    仲良くするフリをして時が来たら反旗を翻して裏切ることに罪悪感があるけど、実行できない期間に手の内を明かすのは自殺行為にしかならない。バカバカしいかもしれませんが今この矛盾と戦っています。どう思いますか、、?

    • よしか
    • 2024年 3月 03日 1:53:11

    ちなみに、通帳を返してくれという話をした時は訳のわからない暴論と罵倒を数時間浴びせられて全く話が通じませんでしたので、、、話せばわかる系の希望はもたないことにしています。

    日本語が通じない日本語話者っているんですよ。
    1+1が58とかになる前提で話をするので。

    • りら(よしかさん)
    • 2024年 3月 03日 7:22:05

    精神的にしんどいと思いますが、
    今は作戦を成功させることだけ考えましょう。

    罪悪感に負けたら、今までと同じ生活が
    また続くだけです。

    せっかく一歩踏み出すことを決めたのに
    自分で台無しにしたら、それこそ後悔します。

    書くことで頭が整理されると思うので
    なにかあったらここにどんどん吐き出して。

    私にはなにも出来ず歯がゆいのですが
    よしかさんを応援していますよ。

    • よしか りらさま
    • 2024年 3月 03日 10:50:20

    ありがとうございます!
    今のまま、は嫌ですね。
    誰かが応援してくださってること自体がとても励みになっています。がんばります。

    • よしか
    • 2024年 3月 03日 10:58:01

    できるだけわたし自身は潔白でありたんです。だけど作戦的にどうしても強硬な手を使ったりずるい手を使ったりもしないといけません。

    しかし、誰が私を罪に問えるのか?誰に罰されることを恐れているのか?と考えていくと、そんなやついないんじゃないかと思ったり。

    私1人を犠牲にする正義があるとすれば、そんなものはクソ食らえだと思う。

    • piyupiu
    • 2024年 3月 03日 13:24:37

    人は誰しも、自分がかわいいと思うものなんじゃないでしょうか。
    自分だけがかわいい。という人も、いるのかもしれません。

    かわいい自分を脅かす要因(人であれ、ものであれ、何であれ)から、自分を守るのは、生き物の生存本能として、当たり前の事だと思うんです。
    …これがなかったら、危険。
    そして、かわいい自分を守り抜く事が出来るのは、他でもない、自分だけなんだと思う。
    勿論、自分以外の力を借りたりしながら。

    「助けて欲しいと本人が望まなかったら、どうしようもない」
    「警察署を呼ぶ事(それ自体)は何度してもいい」
    とは、私の場合の、行政からのアドバイス
    ?ですが。

    私も、よしかさんを応援したいです。

    • piyupiu
    • 2024年 3月 03日 20:23:07

    ごめんなさい、
    「自分を守るのは」ではなく、
    「自分を守ろうとするのは」でした。

    • よしか piyupiuさま
    • 2024年 3月 03日 22:27:44

    ありがとうございます!!
    自分を守れるのは自分だけ、本当にそうです。
    自分を守るのも、生きてる人間だから当たり前のことですよね。

最近のコメント