恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

その対話能力を、彼にも同じように使おう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先に言っておきます。

長いです。

めちゃくちゃ長くなると思います、この記事は(笑)。

まだ書き始めですが、おそらくかなり長くなります。覚悟して読んでください。

 

自分を責める癖をやめるための処方箋

ママの花さんより:

私の自己肯定感が低いのは自分でも痛いほどわかっています。
無意識で、いつも自分が悪いと自分を責めてしまう。
今の悩みもきっとそう。
言い方のキツイ彼にあれこれ言われると、私の存在そのものを全否定されてるように感じて、毎回ダメージが大きくて辛いのでしょうね。

もしかしたら
彼の方も起きてる問題より、
私の不安や自責のフォローをするのにうんざりしているのかもしれないなって思いました。

こんな私でも克服しようと
めちゃくちゃ頑張っています。
ありのままの自分をまるっと認めてあげられるように、
めちゃくちゃ取り組んでいます。
こちらに来ているのもその1つです。

最近気づきました。
私の素敵なところは、
老若男女 立場や年齢関係なく
信頼できる仲間を見つけていけるところです!
この人だと思った人には、
自分の弱さやかっこ悪いところをさらけだして、心を打ち明けます。私は悩んでいるからわかってほしくて話すのだけど、
そうすると、不思議なことに
相手も『ママの花さんだから言うけどね』とか、『普段はこんなことを人に話したりしないんだけど』、『こんなことを話すのはあなたが初めてです』と大切な話をしてくれます。

親友をはじめ
娘の学校の先生や、会社の人たち
先日は、職場の人生の大先輩のおじいちゃんから『数少ない貴重な大事な友であり、娘』と言って頂きました(涙)

こんな自分が好きです。
パートナーには、私の良いところをわかって応援して欲しいです。

1年近く 再婚に向けて
2人であっためてきました。
再婚だけでなく、この関係を続けていってもいいのか?真剣に悩んでいるから私はダンマリしています。
今までは、最後にいつも歩み寄ってきてくれた彼からの連絡もありません。
見捨てられ不安が大きいので
とても辛いです。

だけど、今までの私とは同じではありません。
kouさんにそんな私をみて欲しいです!必ず幸せになれると、エールを送って欲しいです!

いいでしょう!

今回は特別にママの花さん特集にします(笑)。

 

自己肯定感が低いことを気にしているようですが、確かにそれも一つの問題ではあるかなと思います。

でもそれだけに囚われない方がいいです。

それはごく一部でしかありませんから。

 

すごくいいのは、太字にした部分です(^^

ちゃんとできているんです。

これ、どこかで見覚えがあると思いませんか。

そうです。これです。

男性を救う女神

忘れたとは言わせないぜ。

ごく最近、ほんの何日か前に出した記事です。この記事で感化されましたという女性もたくさん出ました(^^

きゅんきゅんさんと基本的には同じことができているんです。

相手の心を開くことが自然にできるようになっているということです。

そしてそのやり方も自分で分かっているんですよね。

 

同じことを彼にもすればいいだけです。

超簡単です。

同じことを彼にもしていると思っているかもしれませんが、多分同じようにはできていません。

だからちょいちょい変な衝突が起きておかしなことになるんじゃないかなと思います。

 

さっきも言いましたが、ママの花さん特集です。

5月のコメントにこんなことを書いてくれています。

どちらが上かを分からせること

ママの花さんより:

kouさん どうか力を貸して下さい。お願いします。

再婚を前提に付き合い始めて約8ヶ月になります。
お互いの家族とも会い、このGWもお互いの娘達を交えて初めてお泊まり&BBQをしたり、とても楽しい時間を過ごしました。
だけど、以前から感じていた違和感にとうとう私の心が悲鳴をあげました。

彼が私にキツイ言葉で指摘をするのがとても辛いです。
怖いよ、嫌だよやめてって何度も伝えています。

長く付き合っていきたいから、私のイヤなところを伝えてくれるのは大事なことだけれど、
私を傷つけていいこととは違う。
私を大切に思うなら、こんな言葉を言ったら私がどれだけ傷つくか?
私を失ってしまうかもしれないと
よく考えて。
と、勇気を出して伝えたばかりです。

お泊まりから帰ってきた日
楽しかったことよりも
娘たちの前で言われたキツイ言葉のダメージが消えなかったんです。

私はただ、『女の子が4人(私も含めて)もいて嬉しいでしょ♡』って言っただけです。
それを時間をおいて2回言ったことで
『あなたしつこいんだよ!』と、娘たちの前でキツく言われました。
そんなに怒ること?

それを彼に、『怖かった。大好きなあなたに娘たちの前であんな風に言われて、今もまだ心が痛いよ』と伝えたら、
『そう思わせたなら申し訳なかったけれど、同じことを繰り返されたら、また同じようになると思います』と。

何でも話しなよって言ってくれて嬉しいのだけど、
いつも厳しい指摘ばかり。

俺がいつも言ってるでしょ?
口数を減らしなよ
年相応の言動をしなよ
(反抗期の娘と対等になってしまってると言う意味だそうです)
自分の気持ちばかり押し付けず、相手の気持ちを考えて話しなよ。
だから俺の話しを聞いていないんだよ。
そんな言葉ばかりが返ってきます。

私 良いところだってたくさんあるよ。
私はあなたが口にするような
まるで空気が読めない、人の気持ちを考えられない
非常識な人間なんかじゃないよ!

私 周りの人達からそんな風に言われたことはないよ。
真っ直ぐで嘘がつけない
信頼できる人には、かっこ悪いところや情けないとこころも
自分をさらけ出して腹を割って話をするから、
相手も心を開いて話をしてくれるよ。
そんな私のことを心から応援してくれる人達がたくさんいるよ。

彼が言うには、
良い意味で、私は特別なんだそうです。
なぜだかわからないけれど、私にはいろいろ言いたくなってしまう。
前の奥さんや付き合った女性にも
ズバズバ言って、もうあなたとはやっていけないと言われたこともあるけれど、
こんなに言うのは私だけなんだそうです。

ただの付き合いじゃない、一緒になろうと思っているからこそでもある、
愛しているんだとも。

でも嬉しくありません。
心が悲鳴をあげています。

私はそんなにもあなたの地雷を踏んでいるの?
一緒に暮らしたら、もっと頻繁に言われることが増えてしまうんだろうと思うと、
怖くて辛くて自分が耐えられなくなってしまうんじゃないかと。

だから勇気を出して伝えました。

あなたは、私を下に見たこともバカにしたこともないって言ったけれど、
やっぱり11歳年下だから、下に見られているんじゃないの?
私はあなたの子供じゃなくて、パートナーなんだから
対等に接して欲しい。
上から目線に感じるよ!
あなたこそ 私が何度も嫌だと伝えているのに、
同じことを繰り返しているじゃないの!

私は指摘やアドバイスが欲しいんじゃなくて、
寄り添って共感して欲しいのよ。
よく頑張ったねって
あなたにこそ、一番の味方で応援して欲しいのよと。

なんだか重たい空気になってしまいました。
お互いいい歳で根本の性格は変わらないだろうけれど、良いところ 悪いところあるしねって
付き合っているのに、彼はそんなに完璧なの??と。

2人の娘ちゃんやお姉さんとは
お互いに何でも話せて、よく気遣いもしていて
本当に素晴らしい家族関係を築けていて、尊敬しています。

どうして私にはこんなにキツく接するのでしょうか?

電話で伝えてから
いつもは翌日にくれていた
お伺いを立てるようなLINEがこないのも初めてです。

県外の彼のところへ引っ越して
みんなで暮らす方向で準備を進めていますが、
受験生の我が娘の三者面談を前に、このまま引っ越して再婚できるのだろうかと、とても不安になってしまっています。

愛情深くて男らしい
素敵なところも沢山あります。
相手は変えられないけれど、
私次第で 良い方へ変えていけると信じて向き合いたいです。

このコメントに、全ての答えが含まれています。

ものすごく大事なので、ここから本気で考えながらこの先を読んでください。

 

なぜ彼がきつい言葉で指摘してくるのか。

それは、2つ理由があります。一つは、ママの花さんが自認している自己肯定感の低さのために、普通に言われていることを「きつい言葉」だと受け取ってしまっている可能性があることです。これは実際に会話例をいくつも聞いてみないと客観的な判断は下せませんが、多分僕の推測はある程度当たっているんじゃないかと思います。

しかし問題はこれではなく、考えてもらいたいのはもう一つの理由です。

もう一つの理由は、コミュニケーションがちゃんとできていないことです。

彼とのコミュニケーションがまだちゃんと取れていません。

だから細かいことで諍いが起こります。

 

ママの花さんは、

そんなに怒ること?

と思っていますが、彼は別の感覚を持っているわけです。

彼は彼で、

そんなに傷つくこと?

と思っていますよね。

お互いがお互いの感覚を理解していない証拠です。

 

ママの花さんに問題があるわけじゃないんです。

彼とのコミュニケーションがちゃんとできていないんじゃないかと疑問を持ってほしいんです。

ママの花さんは、他の人とはちゃんとコミュニケーションが取れています。

 

僕のブログで過去の記事を読み込んでもらうと分かることがあるんですが、

私 周りの人達からそんな風に言われたことはないよ。

というこのセリフは、特定の彼とコミュニケーションが正しく取れていない女性から必ずと言っていいほど出てくるセリフです(^^;

 

そうなんです。

他の人からは言われるはずがないんです。

なぜなら、他の人とはちゃんとコミュニケーションが取れているからです。

じゃあ何が問題なのか。

他の人を相手にするのと同じように、彼と接していないということです。

どこかに甘えがあるということです。

 

相手も人間なんですよね。それも血の繋がっていない全くの他人です。

しかし交際相手になった途端に、状況が一変します。

状況が一変する最大の理由は、接し方が変わることです。

最初は他人だったのに、特定の交際相手になると身内になっていきます。限りなく身内に近い感覚になっていくということです。

恋人なのだから分かって当たり前、分かってよ、分かれよ、なんで分からないの?バカなの?

みたいな感覚がどんどん湧き上がっていきます。

 

コミュニケーションって、意思疎通なんですよね。

コミュニケーションがほとんどいらない関係もあります。

それは自分自身や、ごく近い人です。

そして自分と価値観が極めて近い同族です。

 

コミュニケーションというのは、価値観が違う人同士が自分の意見を相手に伝えて、相手の意見を聞きながら理解し合おうとする行為です。

つまり前提をちゃんとしていないと、いつまで経ってもちゃんとしたコミュニケーションにはなりようがないということです。

相手は自分とは違う人間です。

このことは「弱者の戦略」でも触れていますし、コミュニケーションのプログラムである「対話の技法」では鼻血が3回出て止まらなくなるくらいにこの重要性を話し続けています。

本当に大事なんです。

大事なのに、なかなか気づかないことなんです。

 

「他の人からは言われたことがないのだから、あなただけがそんなことをキツく言ってくる。あなたはおかしい」

という発想は、今日今すぐ捨ててください。

捨てることで見えてくるものがあります。

彼は特別じゃないんです。その他の人と同じです。

宇宙人でもない限り、絶対同じです。

今まで他の人と反応が違っていたのは、無意識のうちにこちらの接し方が変わっていたからです。

 

それを彼は言ってくれています。

僕はこの彼を擁護する気はさらさらありませんが、彼から出てきたこのセリフにヒントがたくさん隠されていることを伝えないわけにはいきません。

「俺がいつも言ってるでしょ?
口数を減らしなよ
年相応の言動をしなよ
(反抗期の娘と対等になってしまってると言う意味だそうです)
自分の気持ちばかり押し付けず、相手の気持ちを考えて話しなよ。
だから俺の話しを聞いていないんだよ。」

客観的に見てどうなのかは、僕には分かりません。

しかし一つだけ分かる事実があります。

ママの花さんは「相手の気持ちは一切考えず、人の話を聞いていない」ように彼には見えているということです。

怖くないですか。

これを言ってもらえただけマシだと思うんです。

言わない人もたくさんいるんですよ。

 

いつも彼に気を使って神経をすり減らしながら接する必要はありません。

でも今のままの接し方では、これからもずっと同じ衝突を繰り返すことになりそうです。

他の人にできていることは、彼に対してもできます(^^

自分のその能力を信じて、彼とちゃんと向き合ってみてほしいなと思います。

 

彼が「しつこいんだよ」と言ったのには、相応の理由があります。

理由があると考えないと先に進めません。

もし彼が極度の癇癪持ちで、どこに地雷があるか分からない謎多き男なのだとしたら、おそらく恋愛対象になっていません。

そうじゃないと思うんです。

キツいと感じる口調で彼が言ってくるいくつかの言葉は、それを言わせた自分にも何らかの責任があると考えることで回避できるようにもなります。

多くの場合、空気の読み方、感情の読み方、言葉の選び方が原因です。

冗談を冗談と受け取れない人もいますよね。同じ冗談でも通じる人と通じない人、怒りを示す人もいます。

そういうのは日頃のコミュニケーションが満足にできていれば、ある程度察知できるんですよね。察知することによって、言わずに回避できたりするようになるわけです。

 

ダンマリも、よく考えた方がいいんじゃないかなと思います。

彼と一緒に進みたいと思っているのであれば、自分からシャッターを下ろすのは基本的にはナシです。

ダンマリは最終手段です。

彼から見ると、「子供のがただ拗ねているだけ」みたいな感じに見えたりもするかもしれません。

 

他の人に対してやったように、彼に対しても同じことをしてください。

なぜ彼はそう考えるのかを想像するんです。

なぜ彼はそう言ったのかを考えるんです。

彼には彼の事情があり、生活があり、今まで生きてきた人生があります。

今まで彼から聞いた話を総動員して、自分なりに彼の考えていることや気持ちを想像してみたらいいと思うんです。

間違っていてもいいです。

彼はどんな気持ちでいるのだろうと思うことが、その人を尊重していることになりますから。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • なつさとまり ママの花さま
    • 2023年 8月 15日 0:28:07

    こんばんは。ママの花さま。初めまして。
    がんばっておられますね。今はおつらい時でしょうけど、できる限り穏やかでいてくださいね。

    私は以前コメントや本文を読ませていただいた時と、今現在で、メガネのガラスの色が変わったのか、
    横から見たのを方向かえて上から見ることにしたのか、今のはただの例えなのですが、
    問題のとらえ方、それぞれの方々のセリフを読んだ時に思うこと、感じること、伝わること、
    相当な角度で、変わりました。正反対とは言いませんが、120度くらい変わったと自分では思っています。

    誰が悪いとか、間違ってるとか、気が合う合わないの問題ではなく、Kouさんの記事の通り、対話の問題なのかなと思っています。
    彼を変えたい、現状を変えたい(自分の思い通りにしたい)という視点でいると、角度は今のまま変わること無し、現状も今のまま、なのですが、あるべき方向に向かおうと腹を決めると、自然と向かう角度も変わるのではないかと考えました。
    私は有償記事に触れることでいろいろ(たまたまの3つでした)つながったのですが、ブログ記事、メルマガにも、同じことが書かれている、いろんなカケラやヒントが落ちていると思います。

    以前ついているコメント全部目を通して、今日明日時間がなくて全然見れてないのですが、
    今たまたま目に入ったのですが、おそらく今ここと同じページの
    はとむぎげんまい(2023年 7月 11日 19:44:05)様のコメント、ぜひ丁寧にお目通ししてくてください(できるだけ気持ちの落ち着いてる時に^^ミルクティーとか飲みながら^^)
    一言一言、1行ごと。心をやわらかくして。

    おそらくこのコメントを彼氏さんに見せたなら、よくぞわかってくれた〜〜と、涙流して、喜ぶのでは、と思いました。
    私も少し前は、とてもそんな風に考えられなかったのですが、思考の角度(かな??なんだろう?)変わったので、はとむぎげんまい様のおっしゃる視点が、私自身にもとても貴重でありがたかったです。

    とても難しく、夜で時間と気力なく、初めましてなのに本当すみません。
    女性は好きな男性と一心同体になりたいので、赤と白と混ぜてすべて混ぜこぜのピンクにしたくなるのですけど、赤と白のまま隣でくっついて、二人の違いを楽しんだり、良さをわかりあえたりできたら、と男の人は望んでるのかも、とさっき思いました。
    彼氏さんとお子さんたちと仲良くできますように!

    • 海月姫
    • 2023年 9月 10日 20:54:48

    たまたま開いた記事ですが
    これ、私のことだ…笑

    私も彼が相手だとすごく子供っぽくなってしまうんですよね、昔からそうなんです。それで指摘されたりすると険悪な雰囲気になる事も多々あって…心を許してるからこそ子供帰り?みたいな感じになっちゃうというか。

    そういえば、私はよく周りからしっかりしてるから年下が合いそうって言われる事がすごく多いんです
    全然しっかりしてないしすごく甘えたなのに他人からそういうイメージを持たれる事に違和感があったのですが

    やっぱり、他人と彼とでは接し方を無意識に変えてるからなんだろうなと痛感しました
    距離感の問題もここに出てくるんだなって

    たまになら可愛いってなるかもしれないけど
    それが日常的になると彼からしたらウザいってなるのもしょうがないですよね、、

    大人で魅力的な女性になりたいです

    • sakura
    • 2023年 10月 30日 1:56:49

    コミュニケーション問題、彼と娘、両方に感じる時が多々あります。
    話さないと分からないことも多いですよね。
    言葉のニュアンスを勘違いして彼と喧嘩になったことがあったので、しっかりお互いに話してズレをなくすのは大切だなと痛感しました。

    娘に関しては宇宙語なので、言葉がはっきり分からないけど、なんとなくは分かるから、どうしてほしかったのかなとか、色々、頭をフル回転して考えています。

    彼にも娘にもどちらにもいえることですが、こちらから歩み寄る姿勢は常に持っていたいな。
    イライラする時も正直なところ、あります。
    でもどれだけ小さな子供でも、大人でも、言葉や態度を気をつけるだけで、返ってくる反応が違いました。

    楽しい時間を過ごすために今、何ができるか、ここ最近わりと考えることが増えましたね。
    考えてる8割ほどが娘とのコミュニケーションについてですけど(´-`).。oO

    いかに冷静でいられるかが勝負なんです。
    イライラしてしまった時にどう気持ちをしずめるかとか、自分の感情をコントロール出来ないと大惨事ですから。
    相手には相手の考え方があるのだからと考えて接するようにしています。
    自分が彼だったら、自分が娘だったら、、っていう考え方をするようになりました。

    • きゅんきゅん
    • 2023年 11月 11日 8:54:24

     kouさん
     おはようございます

     きゅんきゅんです

     
     空気の読み方、感情の読み方、言葉の選び方。  
     彼の事情、生活、今まで生きてきた人生がある。

     今まで彼から聞いた話を総動員して、私なりに彼の考えていることや気持ちを想像してみる。間違っててもいい。彼はどんな気持ちでいるのか、それを思うことが彼を尊重していることになる。

     アドバイスはもちろん、すぐに私の意見を言わなくてもいい。そもそも言わなくてもいい。
     ちゃんと考えて、きちんとした想いになるまで待ってもらえばいい。想像して、考えて、振り返ってみる。振り返ってみたら、また考えてみる。言わなくても想いが定まれば、行動はついてくるはずだから、私にはそれでいい。私らしく、です。

    • きゅんきゅん
    • 2023年 12月 15日 0:09:59

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     同じことを、彼にも、上司にも、子どもたちにも、
     娘にもすればいい。
     誰に対しても同様にすればいいだけです。
     私にはそれができます。
     やるかやらないか、だったらやります!

    • さくら子✿
    • 2024年 2月 17日 16:26:00

    (。=`ω´=)ぇ?
    こんなに素晴らしい記事あったっけ??

    コミュニケーションの勉強がしたくてふらーっととやって来たら、あまりにも内容が良くて驚きました!
    前の私のコメントを読んでみたけど、案の定ズレてました(^o^;)

    この彼氏さんのことは前に読んだ時と同じにキツいとは思いました。
    ママの花さんに対しての言い方やタイミング、あまり良くないなって思います、

    でもそれはちょっと横に置いておいて。

    こちら側の接し方についてとっても勉強になりました。
    時間と共に甘えが出てきて、ゼロ距離→家族→自分自身になっちゃう。
    今までも他の記事で勉強したことだけど、
    もっと理解が深まりました。

    職場の年上のかたでとても旦那さんの仲が良い人がいます。
    話を聞いてると旦那さんに対して少し距離があるんだなぁ…と他人行儀に思えて、変なの!そんなの寂しい関係!って前は思ったけど、
    たぶんそれは間違えで、たぶん大事なことなんだって今はわかります。
    気遣い、振る舞い、身だしなみ…色々出逢った頃と同じように大事な他人として接するべき、たぶんと思いました。
    正直、どこまでいつまで他人扱いすべきかまだわかってないですけど。

    私もだいぶ彼に甘えています。
    身だしなみは大丈夫ですが、接し方が良くなくなってます。
    これじゃあ、元カレが私にしてた態度と同じでじゃないですか!
    ショックです
    でも今気づけたから大丈夫(ง ˊᵕˋ)

    こういうこと教えてくれるのはkouさんだけです。こういうことを知ってるkouさんは優しいなと思いました。優しいから気づけるんだなぁと思いました。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント