恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性にしてもらう投資とは何なのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

このブログに度々出てくる「男性に投資させること」というのは、恋愛技法の中核をなす非常に重要な要素です。

ほとんどこれがすべてである、と言ってもいいくらい大切なものです。

 

しかし、「投資」という言葉の響きから、どうしても誤解されやすいようなので、再度改めて説明することにします。

 

まず、

 

「どうしたら男性に投資してもらえるようになりますか?」

 

という質問がよく来るのですが、これは、

 

「どうしたら彼にお金を使ってもらえるようになりますか?

 

というような考え方をしないことです。

「投資」というのは、お金を使わせることではありません。

 

大事なのでもう一度言っておきますね。

 

「男性に投資させる」というのは、「男性にお金を使わせる」ことではありません。

貢がせるとか、何かものを買ってもらうとか、食事をおごってもらうとか、そういうレベルのものではないということです。

 

男性に何か物を買ってもらおうという発想があると、投資させるのはかなり難しいですね。

もしこの発想のままで投資させることが実現できていたら、その女性はセールスのプロになれます(笑)。

 

そうではないのです。

 

まず、彼に投資させるということが、彼への負担を強いることになるという考えを捨ててください。

あなたが彼の負担を考えているうちは、いつまで経ってもこの投資してもらうことはできません。

 

「投資」という言葉が一番マッチしているから、「投資行動」と読んでいるだけであり、本当に資本投下してもらうわけではないのです。

彼に費やしてもらうのは、必ずしもお金である必要はないのです。

それは時間であったり、労力であったりします。

 

このことが分かると、

 

「私の彼はお金がないので、なかなか投資してもらえません」

というような悩みはなくなります。

 

彼の経済力に関係なく、男性の投資行動はいくらでも引き出せます。

 

あなたに会う時間を作ってもらうことも、立派な投資行動の一つなのです。

あなたにかける電話やメールでの言葉も、立派な投資行動の一つなのです。

あなたの頼み事を解決するという行為も、立派な投資行動の一つなのです。

 

これって、彼の経済力に関係なくできますよね。

「投資行動」という言葉を使っている僕の表現にも少し問題があるのですが、あまり小難しく考えないで欲しいのです。

 

「男性に投資してもらってください」というのは、「男性にお金をかけてもらってください」ということでありません。

もっと単純に考えてみることです。

 

「男性にあなたのことについて少しずつ苦労してもらう」ということです。

実は究極の投資行動は、お金ではありません。お金をかけてもらうことも大事ですが、もっと強力でもっと引き出しやすいものがあります。

 

それは、「あなたのことについて考える時間」です。

 

このブログでも書いている「メールを即レスしないこと」というのを、テクニック論として受け取らないでください。

なぜ「即レスしないこと」を推奨しているのかを考えて欲しいのです。そしてその理由は、男性心理とこの投資行動を理解すれば瞬間的に答えが出ます。

 

メールを即時に返さないことで、あなたのことを考える時間が増えるのです。

僕がLINEなどのリアルタイムツールよりもメールを勧めているのは、男性の想像力をかき立てるためです。

 

やりとりが面白いLINEは、より会話に近いことを追求していることが逆に想像力を奪っているのです。

このことにほとんどの人は気づいていません。

 

メールは、読んだかどうか分からないところから、すでに相手のことを考えることが始まっているのです。

これほど便利で面白いツールは他にありません。

 

どうしたら自分のことをたくさん考えてもらえるか、ということを考えみることです。

どうしたら彼が自分のことを考えてくれるのか。

その延長線上に、

「どうしたら彼が私に時間を使ってくれるようになるだろうか」

「どうしたら彼が私に労力を使ってくれるようになるだろうか」

「どうしたら彼が私にお金を使ってくれるようになるだろうか」

という派生的なものが出てくるのです。

 

そうすると、あなた自身がするべきこともよりはっきりしてきます。

 

こう考えると、ものすごく簡単だと思いませんか(^^;

 

投資行動の理屈というのは、女性が考えるほどややこしく難解なものではないのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 佐藤愛
    • 2018年 5月 03日 21:56:50

    自分をリマインドさせる意味で久しぶりに読んだら、なんといい記事!(笑)

    投資=女性の事を考える時間
    なんですね。
    復習しようと思った理由は今のメールスタイルに少し疑問を持っているからです。ここ半年間、LINEだけでしか話した事のない他国にいる彼がいるのですが、以前は私が送るLINEへの返事が数日後だったのが、やがて翌日になり、今では同日、早ければ数時間後に返事が来るようになりました。私はラリーが好きじゃないし、そんなに話すこともないので(笑)、一週間に1〜2回しかLINEは送りません。
    でも、この記事を読んだら返事が早いのは良い事ではないような気がしてきました。だって、私の送ったメッセージに対してあまり深く考えずに返事をしているっていう事じゃないですか?彼も自分が返事したら私からの次のメールはしばらく来なくなるのを知っているから、即返信して片付けておこう、なんて思っているかもしれません。
    だから、メールのやりとりがいつも私発信になっている気がして、しっくりこないんです。私がメールしなくても、数日経ったら彼の方から連絡してきてほしいんです。彼発信なら私も出来るだけ早く返事するのにな…。
    それとも、「メールありがとう」と言ってくる所や私の質問には必ず丁寧に答えてくれる姿勢から、「私のメールを待ってくれている」のだと好意的に捉えるべきなのでしょうか?

    う〜ん…
    でも、今までの経験上即返信してくる男性は私に興味がある人だと思っていますが、この認識でいいんでしょうか?Kouさん!

    • 2018年 5月 04日 21:42:24

    昨日は中途半端に彼を心配させる内容でLINEが終わりました。

    今日は私からはLINEしていません。

    彼からも来ません。

    私のことを考えてくれていればいいなと思います。

    彼は会っている時を大切にしたいというタイプです。

    • もちもちベーグル
    • 2018年 5月 11日 8:04:58

    そうだ、だからこんなに嬉しいんだ。

    彼が1週間ぶりにくれた夜中の『おやすみ。』って突然のメールが。
    私のことを考えてくれてるんだよね。
    私が『おやすみメールが来ると嬉しい』ってずっと前に言った事覚えててくれる(*´-`)
    それが分かったから、内容関係なくこんなに嬉しいんだ。

    私のこと、いっぱい考えて欲しいなぁ。
    多分考えてくれてる。見えないだけで。
    会った時に色々話すとお互いそれがわかる。
    目に見えないものを信じるって、難しいけど、それが出来ているとしたら、幸せだな。

    • あえか
    • 2018年 5月 11日 18:25:07

    忙しくしているとね、男性って女性の負担が軽くなるよう考えてくれますね。

    自分のこともこなしつつ私のことも気にかけてくれてアリガタウレシイです。

    そして益々やりたい放題する私〜(* ̄∇ ̄)ノ

    • みみ
    • 2018年 5月 11日 21:05:56

    投資=彼にお金を使ってもらうことだと思ってました!
    彼に自分の事を考えてもらう時間を作ること。すごく腑に落ちました。
    ただ、連絡をすぐに返さないことを続けていると、この子は連絡不精な子なんだな、連絡をしなくても平気な子なんだな〜と認識されそうで^^;

    • なつきんぐ
    • 2018年 5月 17日 16:25:01

    詮索に関する記事にコメントしていましたが、論点ズレッズレで申し訳ないので、、こちらの記事に。。笑

    SNSの詮索をやめようと思いながら頻度を減らしたところで得るものは同じ、『上司と恋バナなう』みたいな彼の投稿もモヤモヤする他ないし(笑)、彼が最近仲良くされている女性たち界隈を同業の友人などを交えて交流したり何なりしているのを見ました。彼の投稿ではなく第三者(その彼の同業の友人などの)アカウントから見て知って得て『うわお周りから固める系?笑』とかある事ない事とにかく連想して精神衛生はボロボロです。。笑

    男性はやっぱり友人に紹介できないような彼女ってやはり厄介というか面倒なのですかね。。
    って、私は彼女でも何でもないのですが笑

    まあ実際に付き合っちゃえば、1人の男女のお付き合いであることには変わりないです。が、それもまあ根本的な話であります。

    実際、もし私と彼が付き合った場合、彼は友人や同業の友人に快く紹介できるのでしょうか。。『いやしろよ』って感じですけどね??笑
    『いずれそうしてもらえるように頑張ればいいのです』とかKouさん言いそうですけども。。笑

    でも、男性が特に気にしそうな社会の序列?において、私と彼の間柄的に『え、お前、客に手出したの?』ってなります。

    『そんな人もいるんだなあ』となればいいのですが…。恐らく実際には彼の今後の職にも影響が出そうな感じですよね。

    楽観的に捉えれば、刺激的っちゃあ刺激的な恋愛。しかしなかなかに厄介だと思います。
    それこそ面倒なのかなって。

    こういう少し非現実的で(←ネガティブ入りましたすいません)、刺激的な恋愛って、間違いなく面倒だと思うのですよ。でもこういういった恋愛は男性は好きですか???ってお伺いしたいです。

    そりゃ興奮はすると思うのです…!!
    でもその興奮のままに恋愛に発展させてしまうのもなかなかリスキーですから、遊びに転じてしまうケースが多いのかと思います。

    男性的に遊びや本命などと隔てることはできないみたいですから、もし遊びとカテゴライズされてしまってるのなら、こちらから目覚めさせたるわ!と強気にもなれるんですけど。。笑笑

    また、
    投資を計るものさしはそこに在る気持ちや時間が大事ですが、こういった少し世間的に容易ではない関係における投資ってすごく重みを感じます。
    彼にとっても投資を振り返ったときに『容易ではないからこそ』と重みを感じるのでしょうか?
    この考え方は正しいですか?
    それともやはり例外はないのですか??

    その点において、今現在もしも女性を獲得するために周りから攻めるとか囲むとか、もし彼がしているようなら、”私と彼の完全なる一対一”のなかで、きっかけ(餌)は私が与えたことから始まりましたが、その後に彼が能動的に動いてくれてたことを思うと、嬉しくなるというか。自然と幸せな気持ちになれます。つまりは彼は出来るんですよ。なのにどうしてこうなっちゃったかなーー。って。。

    切実に知りたいことなので教えてくださると嬉しいです(^_^)

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント