恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

女性が知らない男性の密着に関する心理

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

カフェや食事、飲み会などで意中の男性と席に着くとき、隣に座るようにしなさいと言うと、ほとんどの女性は驚いて「無理、無理」と言います。

 

なぜ無理なのでしょうか。

あなたは、できれば至近距離に座りたいはずです。

 

これまで何度も言及していますが、男性は女性に近づかれて嫌だと感じることはほとんどありません。

特によほど嫌いな女性でもない限り、隣に密着されても嫌な気はしません。しかし、女性はそうではありません。

 

女性は好きでもない男性に密着、あるいは至近距離に座られることには多少なりとも抵抗を覚えます。

これと同じ感覚で男性もそう思っていると勝手に思い込むことで、自分のチャンスを不意にしてしまっているのです。

 

どうしても男性の隣に陣取る勇気がない人は、通勤電車で座っている男性に注目してください。

隣に女性が座っていて、眠気からうとうとしながら男性に寄りかかります。

 

このとき、ほとんどの男性は寄りかかってくる隣の彼女を一切避けません。

 

女性からすると、これは驚くべきことなのだそうです。

不潔な格好をしていたり、極端にご高齢の女性でない限り、ほぼ例外なく男性は避けたり押し返したりしません。自分に寄ってくる女性を邪険にはできないのです。

 

このことを知らない女性が多すぎます。

男性は、女性が思っている以上に、あなたを嫌がったりしないのです。

 

試しに、通勤電車で眠いふりをして、見ず知らずの男性の隣に座って、擦り寄ってみたらよいのです。

結構いい勉強になるでしょう。

 

女性嫌いや変態でない限り、その男性から文句を言われたり避けられたりすることはまずありません。

 

この法則が分かったら、あなたがすることは一つだけです。

意中の男性と食事に行ったら、迷うことなく隣に座るシチュエーションを作ることです。

 

ボックス席やテーブル席で隣り合って座ることが難しければ、カウンターがいいと誘うのです。

 

テーブルやボックス席で対面に座ったら、「私はあなたに警戒しています」と意思表示しているようなものです。

男性は隣に座られて驚くことはあっても、絶対に嫌な気はしません。

 

心理学的に、隣に座る、近くに座るというのは、それだけで敵意がないことを意思表示していることになるのです。

 

コメント

    • ayumi.
    • 2020年 5月 02日 22:15:49

    女性は男性から密着されることに抵抗感を覚えるが、男性は女性からの接近を拒否することはない。
    意中の男性がいたら、女性の方から近寄っていくことで敵意がないことを伝えることができる。

    「男性にボディータッチするにはどうしたら良いのか」「女性からのボディータッチは難しくない」でも同様のことを書かれていました。
    良いな、と思った男性には軽く肩に手を置くなどしてボディータッチをすると心を開いてもらえる印象があるので、本当に効果があるのだなと思います。
    女性が意図的にとった行動ではないとわかりきったシチュエーションでさえ、男性は女性に触れられるのが嬉しそうにさえ見えます。
    少し、可愛いです。

    • こなつまなぶ
    • 2020年 5月 31日 22:05:55

    カウンター席が好きです!ってアピールしておこう♪
    ポカンホンタスンさんの向き合って食べるの恥ずかしい気持ち、とても分かる!

    • かすみん
    • 2020年 7月 04日 13:12:19

    先日、電車の中である女性が座りながら寝ていました。
    両隣は空いていて、停車した時男性が座ったのは
    その女性が倒れてる方の席でした。
    kouさんの言ってたのはこれ、と納得。

    • ゆきこ
    • 2020年 7月 21日 8:01:53

    隣に座るのに、どうやって理由付けしようかなと思ってたけど自然でかわいい理由が見つからなかったのですが、ポカンホンタスンさんのコメントめちゃくちゃいいですね♪
    「口開けるの見られるの恥ずかしいから、隣座ってもいい?」
    ってめちゃくちゃ可愛くないですか?!
    いただいちゃいます(笑)
    ありがとうございます♪
    店員さんは、無視しましょう!
    もしくは何か持ってきてくれたりした時に、ありがとうって笑顔で言ってたら悪い気はしないと思いますよ。
    ハッキリ言って、いちいちそれぞれのお客さんの事構ってるほど店員さんも暇じゃないです。
    元店員が言いますのでほんとに(笑)
    よっぽど異常に態度が悪いと印象に残りますけど、そこまで悪い人もそうそういないと思うので。

    • このうえそら
    • 2020年 8月 02日 15:51:22

    【男性の視線を独り占めする】
    ・個室で彼の隣に座るのがベストですが、カウンターの一番端に自分が座り、会話中にさりげなくボディタッチする事で、彼の視線を独り占めできそうですね^_^

    • 夢見乙娘
    • 2020年 8月 02日 19:48:45

    これを知ってから、私は仲良くなりたい人にはどんどん近寄るようになりました。
    反対に仲良くなりたくない人には、近付かないように気を付けるように。

    ただ、私に気がある男性は自ら近付いてくるので、私からは近付きません。
    冷めてるかなって思ったときも、私から近付きません。

    • さくら子
    • 2020年 9月 04日 19:43:39

    私は逆に、正面に座るより隣の方が落ち着きます。正面の方が抵抗あります

    • セラミッククラウン
    • 2020年 9月 13日 8:20:40

    有名な心理学ですよね

    そういえば、口説かれた時コレでした
    しかもカウンターで個室!
    ヤツめ…なかなかの策士だなぁ♡

    思い返すと、食事の時は横並びが多いです
    作戦なのかな?可愛いヤツめ♡

    男性の肩の話は、本当そうですよね
    知り合い以上の男性になると、肩貸すのは当然で、プラス、船を漕いだら私の頭が肩から落ちないように、肩を動かしてくれますね

    優しいなぁ♡

    目がうっすら覚めたときにあえて落ちそうにしてみちゃったり…肩を動かしてくれるのを確認したり…

    楽し♡

    上申時のプレゼンでも、対面は避けますね

    • きあ
    • 2021年 6月 10日 6:59:21

    【女性は好きでもない男性に密着、あるいは至近距離に座られることには多少なりとも抵抗を覚えます】
    かなり、抵抗ありますね。
    ( ノД`)…
    確かに今まで同じ感覚で、誰しも嫌だろうと思っていました。

    ふと思い出したのが、前までお昼休憩の時に彼と横並びに座れていた時のこと。
    自然と出来ていたんですよね。
    今は、離れちゃったけど。
    ( ;∀;)

    • ぽち
    • 2021年 6月 17日 14:45:03

    ( ‘ω’)/ ハイ!

    今の世の中じゃ
    厳しいですが……
    やってみたいと思います。

    • よしか
    • 2021年 8月 12日 14:12:33

    「敵意がないですよ」=「あなたが嫌いじゃないですよ」

    男性が女の人の「アンタのこと嫌いじゃないよ」を勝ち取るのって意外にハードルが高いみたいですね。

    • 雅楽
    • 2021年 11月 28日 2:26:44

    私のグレー君はテーブルの斜めに座ると正面に座って欲しいと言い、隣に座る時には引っ付いて座ってきます。
    寂しいやんだって。
    可愛いなぁって思っちゃいます。

    • WingsOfFire
    • 2022年 4月 04日 16:01:00

    “女性は好きでもない男性に密着されることを嫌がり、自分もそうだから相手がそうだと思い込んでしまう”…正に自分です
    さらには以前電車内で寝てる時隣の男性に寄りかかったら、はね飛ばされたことがあったので、その1回の経験でダメだと思い込んでましたね

    子供の頃は男子から嫌われまくった経験があるのでそれで自信をなくしてたんですよね
    でも今はその当時のクラスメイト達と関わる必要はないのでもっと堂々と振る舞います!

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 4月 09日 21:02:31

    ほぼ例外なく男性は避けたり押し返したりしません。自分に寄ってくる女性を邪険にはできないのです。

    この法則が分かったら、あなたがすることは一つだけです。
    意中の男性と食事に行ったら、迷うことなく隣に座るシチュエーションを作ることです。

    ボックス席やテーブル席で隣り合って座ることが難しければ、カウンターがいいと誘うのです。
    ーーー

    食事の席でも自然と隣に座る機会はありますよね。多人数の時、カウンター、カラオケの時、

    自然に座れるタイミングの時だけでも隣を狙えばいいですね♪

    • 浪花の女
    • 2022年 5月 05日 6:34:13

    彼は外ではいまだに密着するとかなりの高確率で避けます(´・ω・)
    というか、最初から密着しないよーーにしてて、密着後はジリジリと後退してる。
    でも、隣に座って食事してるときの方が、
    物理的な距離ではなく、気持ちの距離が近づいてるような気がします。

    カウンター席、大好き(^-^)

1 6 7 8
↑↑コメント入力欄に飛んでみる
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント