恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

クリスマスが終わりました。

しかし、クリスマス特別サービスを出していなかったので、出すことにします。

 

こちらの記事についたコメントのいくつかをピックアップして、メルマガで回答を出しました(^^

クリスマス駆け込み寺

その後もまだコメントが着いています。

今回面白いと思ったのは、ノロケ系のコメントが結構多いことです。

眺めているだけでもお裾分けしてもらえる感覚があります。

 

メルマガで少し触れたように、駆け込み寺にもらったコメントのうち、いくつかをクリスマスのテーマとは切り離して少しフォローしたいと思います。

 

きゅんきゅんさんより:

kouさん
こんにちは

きゅんきゅんです

単純に素直に彼に甘えたい、そう思っていてもできないでいます。kouさんに相談するのもためらっていましたが、駆け込みます!
ごにょごにょ言わんと誘わんかい!ですかね?
何言っとんねん!でしょう⁈
覚悟せんかい!ですよね⁈

私の彼へのぎこちなさと消極さは、以下のことが理由となっています。
ひとつめはお金のことです。彼も私も薄給です。そして彼は実家暮らしであっても、自分でほとんどのことをやっているためお金が足りないのは想像できてしまいます。それでもよくやってくれていました。1年前くらいからお金がないことを頻繁に言葉にするようになり、ストイックに節約に取り組むようになりました。趣味のためでもありますが、大変みたいです。お金がないと言うものの、おでかけはしていますし、たまにおねだりにも応えてくれています。元彼女さんから結婚の話をされていたけど、どうしてもその気になれなかった理由のひとつとして、自分以外の誰かにお金を使うこと、自分の稼いだお金を持っていかれることを受け入れられない、と言っていました。結婚はしないと決めているそうです。でもこれ男性のつく嘘のひとつですよね、kouさんがおっしゃる。
もうひとつは、おでかけの最後にときどきあった夜の関係、それに夏以降誘われなくなりました。一度私のおごりで行こう、と彼から言われたことがありましたが、何だかその言葉に私は冷めてしまって、そのときは断ってしまいました。それからないのです。これにもお金が絡んでいるのではないかと。
彼からおでかけや映画にお食事には誘ってもらっていますし、私からの誘いも受けてくれておでかけができています。でもそれがないことが引っかかってしまいます。ボディタッチはされます。でもその先につながりません。
話をするようになった頃に、元彼女さんのことで彼が言っていたことなのですが。愛情表現として年に何回かしていたけど、実はあまり興味がない、と。それがあったから、私への愛情はなくなり愛情表現をしなくなった、徐々に離れようとしている。はっきりと切ってしまったら職場がいっしょで気まずくなるから、ソフトランディングで、私が察するように、そんなふうに勝手に解釈しています。私との距離を取っていく予兆だと捉えています。
ぎこちなさはやっぱり伝わるし、そうなることで彼もよそよそしくなるでしょう。そんなん一掃して、さわやかにサラッと切り替えて、明るく接していこうとも思うのですが…悩んでいます。夜の関係なんて置いておいて。
いろいろごっちゃにしてしまっていますが…。お金ないけど生活費は必要、そして趣味も大切にってなると、自分以外にかかる費用は抑えたいと思うようになり、自分がこれ以上無理してまでも、女性を相手にしようとは思えない。いやいや、お金がないなりに何とでもなるし楽しめる、そう思っていますが。私が魅力的でないからそうされる。
ここは奮起して、彼が追いかけたくなる女性になればと思うものの、私が考えすぎてしまっています。陰気なのは良くない!だから、日々を楽しんで女性らしさを発揮する、そう思いながらひとりの時間を楽しんで、特に心もちがキレイになることに、時間をかけるようにしています。

これは本当によくあるパターンです。

極めてよくあるパターンです。

 

僕はこのコメントを読んで、お金が問題なわけではないと感じました。

お金の問題に見えるのは、それが目に見えて分かりやすい問題だからです。

もっと深いところに本質的な問題があるはずなのですが、それを見るよりも単純に「お金がない」というごく分かりやすい材料を見つけてしまったので、それがハードルになっていると考えてしまっているのでしょう。

 

彼はきゅんきゅんさんにゾッコンだったはずです。

なのになぜその状況が変わってきているのか。

多くの場合、「彼は変わってしまった」と言うんです。

 

もしかするとあなたも感じることがあるかもしれません。

以前は優しかったのに、かつての彼はなりを潜めてしまって今は別人のようになっている・・・。

本当によくあるんです(^^;

 

彼だけが変わってしまったというケースも、なくはないと思います。

でも僕が見てきた恋愛相談のほとんどは、それには当てはまりませんでした。

なぜ彼は変わってしまったのか。

それは、あなたが変わってしまったからです。

そういう可能性があるということです。

 

少なくとも僕はそう断言できるケースをこれまでに大量に見てきています。

もしかするとあなたには当てはまらないかもしれませんが、彼が変わってしまったと感じる場合は、実は自分が変わってしまった結果なのかもしれないと考えてみることで突破口が見える可能性があります。

 

自分が変わってしまったというのはどういうことなのでしょうか。

それは彼への要求が上がってしまったということです。

しつこいようですが、これは本当に多くの女性に当てはまることです。

彼との関係が深くなるにつれて、彼に対する要求のレベルがどんどん上がっているんです。

 

若い女性がなぜ男性に受けやすいのか。

その一つの理由は、若い女性の方が単純に反応がいいからなんじゃないかと思います。

何をしても喜んでくれるわけです。

安いお店につれて行っても喜んでくれます。

一緒に行ったイベントの出店で買ったおもちゃの指輪でも喜んでくれるんです。

 

彼らには女性は全部同じに見えています。

若かろうがそうじゃなかろうが、本質的には変わりません。女性は女性です。

惹かれるのは反応がいいことなんですよね。

 

じゃあKouさん、女はずっと幼いままいないといけないのですか?ずっとおもちゃやファミレスで満足し続けないといけないのなら進歩がありませんよ。

と思うかもしれませんが、そういうことじゃないんです。

何歳になっても小さなことを喜べるかということです。

以前の記事で、缶コーヒーやアイスクリームを喜べるかという話を何度もして来ました。

アイスクリームやジュースを喜べない人は、大きな投資を大喜びできない

どれだけ関係性が深くなっても、小さなことを喜べるというのは大事な素養です。

小さなことを喜んでくれるから、じゃあもっと大きなこともしてあげようと思うようになるんですよね。

 

しかし人間は慣れます。

以前は素直に喜べたことが、いつしか同じようには喜びにくくなり、反応も薄くなっていきます。

もっと心に響くことだけをしてほしいと考えるようになってしまうんです。

 

彼が会ってくれないという女性の悩みは、毎日のようにメールで相談が来ます。

コメントにも来ます。

しかしそのメールをよく読んでみると、先週も会っていてデートしていたりするんです。

仕事帰りにちょっと時間ができたからと誘ってきたら、それは嫌と断ったりしています。

気持ちは分かります。

いつでもどこでも呼べば来るような女にはなりたくないわけです。

 

彼が会おうとしてくれない最大の理由は、ハードルが高いことです。

僕の感覚では、これは恋愛感情が弱くなったという理由よりも強いです。

好きでも、会いに行くのがキツいんです。

会いに行くのにものすごいハードルを突きつけられていると感じるからです。

しかも以前のように、会いに行くだけでは彼女は喜んでくれません。

いつしか会うことは義務のようになり、会う時間を作るのが当たり前くらいの感覚になっています。彼氏なのだからそのくらいするべきだと思っていたりするのかもしれませんし、実際そういう感覚はあるでしょう。

彼にその気持ちがないわけではなく、もっと根源的な問題で彼も苦しんでいる可能性があると思うんです。

 

それをしてもほとんど喜ばれないことを、気力逞しく頑張ってし続けられる人はなかなかいません。

男性が女性に積極的に会おうとする理由の一つは、女性が喜ぶ顔を見たいからです。

これに火がついたときの彼らの行動力をあなたは知っているはずです。

しかし、それをいつのまにか忘れてしまっていたりしませんか。

 

恋愛には関係性の深さがあるので、いつまでも序盤のままの感覚でいないといけないとは思いません。

深くなったら、深い関係性の相手とすることもたくさんありますね。

でももっと浅かった時期のことはもうしてはいけないということはないと思うんです。

 

それでなくとも、男というのはほとんどの場合、女性のようにリアリストではありません。

20年くらい前のあなたとの思い出を、まるで昨日のことだと思い出せるのが男です。

だから年齢に似合わないものをプレゼントに買ってきたりするんですよね(笑)。

別にそれを理解しろとは言いませんが、あなたのことをずっと変わらない女性だと思って愛しく見ようとしている彼が、いつのまにか義務を果たすだけで何も喜んでもらえないと思うようになって、行動したいのに行動できないことに嫌気が差して何もしない方がマシだと思うようになっていることには気づけた方がいいんじゃないかと思います。

 

何もしない方がいいというのは、彼にとっても苦しいことなんです。

女性を喜ばせるという生きがいの一つが失われたようなものですから。

振り返って考えてみてほしいなと思います。

以前と今とで、接し方が大きく変わっていないか。

いつの間にか、彼がしてくれたことよりもしてくれなかったことばかりに注目するようになっていないか。

 

来年、初詣とかで彼と一緒に出かる機会があったら、そこで何か小さなものを買ってもらったらいいですね。

それを素直な気持ちで喜べる女性になってください。

それだけで満足せよと言いたいんじゃないんです。

それがきっかけになりますから。

 

彼は変わってしまったと思う前に、自分のことを振り返る必要があります。

今、小さなものを買ってもらっても素直に喜べないと思う場合は、それがつまりは変わってしまった自分を映す証拠になります。

 

彼から誘われることがなくなったとか回数が減ったということも、目に見える理由ばかりを探していると本当の原因にはなかなか辿り着きません。

この記事に書いたことを思い出すことがほぼ全てだろうと思います(^^

 

この手のことは「秘事口伝」でも既に触れていますが、今後も同種の話を含めることになると思います。

禁・恋愛技法夜話「秘事口伝」

悩んでいることのほとんどは目に見えることで、深く解き明かしてみるとその本質的な原因は二人の間の信頼関係の作り方とか、コミュニケーションの取り方の問題にあったということが判明します。

まだ量的には多くない「秘事口伝」のコンテンツの人気が高い理由の一つはこれなんじゃないかと思っています。

「秘事口伝」が年内一杯で新規受付を終了しますので、気になる場合は早めにチェックしてもらえればと思います。

年末年始の恋愛の勉強の教材にも使えます(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (44)

    • myao
    • 2022年 12月 29日 16:28:09

    そういえば。

    出会った時は出かけても
    風景や食べたものの写真しか撮らなかった彼が
    最近はカメラを持ち歩いて
    たくさん撮るようになりました。
    「可愛い」と言いながら。

    すっぴんで酷い顔だと思うと
    撮られたくないなーと思う時もあるけど
    本人にとってはそれも
    可愛く、残したい一瞬なのだそうで

    その言葉は素直に嬉しく
    受け入れるようになったら
    ますます嬉しそうに
    お出かけしたらいろんな写真を撮って
    べた褒めしてくれます♬.*゚

    嬉しい

    • 浪花の女→きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 29日 16:47:22

    彼がなんで寝たふりしてたか、きゅんきゅんさん分からないの?
    私は分かるよ。
    きゅんきゅんさんが別れ話のようなこと話し始めたから。
    そんな話はしたくなかったからだよ。
    彼はきゅんきゅんさんのことが好きなのに
    かーわいそっ!

    もう!
    彼のこと嫌いなら彼が何と言っても別れなさいな。
    そうじゃないなら悲劇のヒロインやってる場合じゃないよっ。

    • まふゆ02 きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 29日 17:09:34

    いままで何回も彼を諌めたりおだてたりしながら育てようとされていたのを見てきてます。

    でも私からは、彼は余り変わらなかったように見えていました。

    なんていうか、、、決意が足りないまま話し合いを始めてしまったな、という印象を受けました。

    彼の態度を改めさせたいという目的なら
    抱きしめられたくらいでほだされずに
    ひっぱたいて、
    ちゃんと離れないといけなかったのでは、と思います。

    もう終わりにしよう。

    この方法は、一度しか使えないと思います。

    • およよのよ きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 29日 17:39:06

    きゅんきゅんさん、
    彼は、つらいと思いました。

    kouさんがおっしゃるように、
    彼は、きゅんきゅんさんが、大好きで、
    いつも、きゅんきゅんさんを
    守りたかったんじゃないかなあと
    改めて、思いました。
    それもこれも、きゅんきゅんさんが、
    勇気を出して、ぶつかったから、
    気づけたこともたくさんあると思いました。
    まずは、お疲れ様でした。

    でも、そんなことを言われたら、
    嘘だとは思いつつも、
    もう、自分は、必要がないって
    思ったんじゃないかなとも思いました。

    旦那さんと、もう同居されているし、
    だから、本当は守りたかったけど、
    自分では、無理だと思っていたんじゃないでしょうか。
    もし、私が彼の立場だったら、
    そう考えるかな、と。
    男性じゃないから、分からないけど、
    愛する人を思う気持ちは、
    男女関係ないから。

    彼は、ずっとずっと、きゅんきゅんさんの
    味方だったんじゃないですかね。
    もどかしい気持ち、
    言えなかった気持ちがあったけど、
    きっと、変わらなかったんじゃないかなと、
    お話を聞いていて、思いました。
    さしでがましいことを、すみません。

    彼の本当は優しい気持ち、
    本当に、理解してあげられるのは、
    きゅんきゅんさんだけだと思いました。

    頑張って下さい。きゅんきゅんさん。

    • およよのよ きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 29日 21:46:02

    今、思えば、はよかえり、って彼が言ってたのも、
    きゅんきゅんさんには、家庭があるから、
    自分が、引き留めたらいけないって、
    本当は、きゅんきゅんさんを好きだけど、
    早く家に返そうとしていたのか、って、
    私も、今頃気づきましたよ。

    彼は、実はめっちゃいい人なんやないですかね。
    若いから、キャンプや友達に気を紛らわせるフリを
    して、遠ざけるような真似をして、
    自分から、身を引くようなことをして、
    でも、つらいけど、
    きゅんきゅんさんに幸せになってもらいたいって、
    そんな気持ちだったのも、
    本心ではなかったのかなあ。

    彼ではないから、分かりませんが、
    私が、男なら、責任あるから、
    相手の女性が、大事だから、
    そう考えるんやないかなって、
    そう思いました。
    身体の関係も、ご主人とうまくいってないときは、
    できても、
    同居していたら、割って入れないとか、
    やっぱり、プライドっていうよりは、
    とにかく、純粋にきゅんきゅんさんを、
    大切に思うからこそ、自分を押しつけられない。
    ただ、それだけだったんじゃないかと、
    私には、改めて伝わってくるような気がしました。
    きゅんきゅんさんは、ご自分が思っている以上に
    彼さんから、愛されていると思いました。
    これから、どうするかはまた、分からないけど、
    少なくとも、その純粋にきゅんきゅんさんを
    大切に愛してくれてきた彼の気持ちを
    慈しんで、伝えてみてはいかがかな、と。
    もう、逃げたり、隠れたりせずに、
    彼の反応はどうであれ、
    というか、すでに彼さんの反応は、素直そのものの
    ように思えました。
    愛を試したりしないで、
    ただただ、信じてあげて下さいね。

    • こざる きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 30日 7:53:44

    きゅんきゅんさん

    別れ話をしたのに、初詣に一緒に行きたくて誘う。
    初詣に一緒に行けたら、やり直しできる。

    きゅんきゅんさんは、どんな気持ちで、別れようって言ったんですか?別れたかったの?
    別れ話は、どういう関係性であっても、辛いものだし、切ないものです。ましては好きな気持ちがあれば、引き裂かれるような思いがするものです。
    自分がそういう思いになってしまうこと、相手にそういう思いをさせることだって、分かっていらっしゃいましたか?そして、そうなる覚悟がありましたか?
    駆け引きは時に必要だってkouさんは言っているけど、それは相手の行動を引き出すためのもので、相手を傷つけることが前提の駆け引きは、ダメなんじゃないかなと思いました。

    私はノコ君と別れた時、本当に切なかったです。でも、ノコ君には別れる覚悟なんてなかった。だから、その後何度もノコノコしてきましたが、ノコノコされる度に、私は悩んだし、辛かったです。

    きゅんきゅんさんの文章を読めば、彼さんはきゅんきゅんさんのことが好きですよ。ちゃんと見るっていいながら、ちゃんと見てないです。私もそういう時があったから、お気持ちはすごくよく分かりますが、初詣に一緒に行けたらやり直せるとか考えているのは、彼をちゃんと見ていない証拠です。それが駆け引きの条件だったかもしれないけど、本当なら彼さんの様子を見て、きゅんきゅんさんは安心するべきです。そして、別れ話じゃなくて、ちゃんと好きな気持ちを確認し合ってほしいです。
    ご自分の、彼さんを好きだという気持ちを、まず大事にされてはどうでしょうか。

    • たむたむりん(きゅんきゅんさん)
    • 2022年 12月 30日 8:39:50

    えーとごめんなさい、よくわからない。

    きゅんきゅんさんは別れるつもりでお話したんですか?
    何故?
    覚悟決まってなくて簡単に覆すものなら、ただの構ってちゃんにしかならないんじゃないかと思いますが。
    彼の気持ちが知りたいなら話の出し方が違うと思うし、別れを口にするならそこまでの覚悟を持ってからが良かったのでは?

    失礼ですが、随分と不安定にグラグラしているようにしか見えません。
    周りの話に振り回されすぎてはいませんか?
    肝心なことを何一つ彼に伝えてもいないのに、いきなり会うのをやめようになるんですか?

    私も沢山葛藤があります。
    周りの姫様たちと自分を比較してしまうこともある。
    でも、その姫様は私ではないし、その彼さんは私の彼ではない。
    私のことは私にしかわからないし、彼の気持ちは彼から聞かなければわからない。
    妄想補完なんていらないんです。

    初詣行けたらやり直せる、これも多分違うと思う。
    彼の中では頭の中?でいっぱいなんじゃないでしょうか?
    だって突然別れ話のような事を相手がいい始めて、寝た振りして誤魔化して、抱きしめたら今度は初詣行こう、って何がなんだかわからないと思う。
    そりゃあ、返事だって出来ませんよね。

    もっと、シャンとしましょう?
    周りに流されないでちゃんと自分と彼を見て下さい。
    揺るがず通せる覚悟が出来てから、別れるつもりならそうすれば良いんです。
    でも、きゅんきゅんさん彼さんのことお好きですよね?
    彼さんだってきゅんきゅんさんに気持ちありますよ?
    ちゃんと、見えてるものを見て欲しいです。

    だいぶ厳しいことを書いてしまいましたが……。
    伝わりますように。

    • きゅんきゅんです
    • 2022年 12月 30日 15:52:42

     こんにちは
     きゅんきゅんです

     寝たふりをして回避してくれたと捉えています。だから初詣の話をしてみました。彼のこと大好きだからがんばり続けたいし、彼が嫌がるのだったら離れようと考えました。
     雑になるところがなかなか変わりません。それは私が雑にしているからと思って、もっともっと考えてみます。彼とひとつずつ紡いでいきます。私から変わるしかありません。

     ここで勉強しながら彼といっしょに育っていこうと取り組んでいます。彼は少しずつ変わってくれています、だから私も少しずつ、まだまだなのですが。
     私は離れることを覚悟して、彼に向かいました。彼の態度を改めさせたいという目的ではありません。話し合い自体を要らないと思われたのか、今はまだ話し合いができる彼ではなかったのか。でも離れることを回避した、そう捉えています。

     ダンナが戻ってきていることを、彼は知りません。ダンナとの関係性は改善されつつありますが、この先恋愛感情を持つことは難しいな、です。娘がダンナに歩み寄ったことが、そのきっかけになりました。親としての関係が改善されているだけなのです。
     私の好きな男性は彼だけです。だから勉強したことをやってきたつもりですが、kouさんの教えを応用できていません。今の状況はそのためです。でも、まだつながりを残せました。やり直します。彼を試したのではありません。kouさんのおっしゃるように、私が変わったから彼の態度が変わったのでしょう。ここからは誠意や想いを態度で示していきます。

    • たむたむりん(きゅんきゅんさん)
    • 2022年 12月 30日 16:44:28

    厳しいことを書いたのに、丁寧にお返事ありがとうございます。

    色んな状況や条件、ここには書くことができない事、沢山あると思います。
    色んな葛藤も不安も抱えてらっしゃることでしょう。
    彼さんの納得できないところは突っぱねていいと思います。

    でも、彼さんのことをお好きなら、やりきったと思えるまで頑張ってみてください。
    まずはきゅんきゅんさんが自分を1番に、自分のお気持ちを大切に。
    主語は『彼』ではありません。
    きゅんきゅんさん自身なんですから。

    私も頑張って自分と向き合っていきます。
    今年もあとわずか、良いお時間をお過ごしください。

    • まふゆ02 きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 30日 17:23:43

    >寝たふりをして回避してくれたと捉えています。だから初詣の話をしてみました。彼のこと大好きだからがんばり続けたいし、彼が嫌がるのだったら離れようと考えました。

    離れるも、一緒にいるも、彼の意思で決めるのですか?
    それはおかしくないでしょうか。
    きゅんきゅんさんの意思はどこにあるのでしょう。

    離れようと言い出す3日前、きゅんきゅんさんはこうさんの記事を受けて
    今まで彼にしてもらったことを暖かく思い出して
    お手紙を書いたと言っていて、渡すんだ、と嬉しそうにしていらっしゃいましたよね。

    私は 自分を顧みて、彼とともに歩いていく覚悟をなさったと思っていたのです。

    それなのになぜ急に
    もう会わないようにしよう、なんて言いだしたんでしょうか。
    やっていることが全く真逆だと思ってしまいました。
    不安定すぎるかなと思います。

    百歩譲って
    きゅんきゅんさんがお手紙を書いたあと色々考えて、
    どうしてもその方法しかない。
    彼に、もう会わないと伝える、と決めたんだとして。

    もう会わない、と一度口に出したなら
    本当にもう会ってはいけないんです。
    そうしないと意味がありません。
    そうじゃないとただの嘘つきです。

    本当はそんなこと思ってないなら嘘でも言ってはいけない言葉です。まして好きな人に。
    反応を試したと言われても仕方ないと思います。

    今回のことはやり方によっては
    優しく生まれ変わった彼にずっと愛されるチャンスが巡ってきていたと思います。

    もう会わないようにしよう、というのは
    体を許すよりももっと大きな意味を持つカードです。
    それを切るということはゼロか百かなんです。
    全て失うか、100%の幸せを得るか。

    ノコノコの記事の、こざるさんの話を読みませんでしたか?

    こざるさんは今回そのカードをすごく効果的に切って
    雑に扱ってきていた彼との立場を大逆転させて見せてくれました。
    もう立場が覆ることはないでしょう。
    それは、こざるさんがちゃんと覚悟を持ってやりきったからです。

    強大な「もう終わり」カードをちらつかされて
    彼は抱きしめるというあまりにも小さな飴玉を対価として出した。
    きゅんきゅんさんはそれで納得してはいけなかったんです。私は本気よ、と、突っぱねて、相当の対価を引き出さないといけなかったんです。

    対価として
    将来に渡って大切にしてもらうという宝物も選べたのに
    小さいアメと引き換えにやすやすとカードを引っ込めてしまった。

    もうそのカードは使えないと思います。

    いまは
    もう会わないようにしよう、といわれたショックが彼に残っているので
    彼は少しの間優しいかもしれません。初詣も行けるかもしれません。
    でも、それだけでよかったんですか?

    • およよのよ きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 30日 20:15:19

    皆さんからの叱咤激励、
    きゅんきゅんさんだから、
    みんなが応援してくれていると思いました。

    無理に全てをする必要もないですが、
    きゅんきゅんさんのやり方でいいので、
    きちんと、彼に、きゅんきゅんさんが
    嫌だったことを伝えて、
    それでも改善が…見込めないんでしょうけど、
    分かってほしい感情が、彼の中にもありそうですし、
    私の方も、いろいろ誤解といいますか、
    ミスジャッジが多く、思い込みで意見してしまい、
    申し訳なく思います。

    啖呵を切らなくても、きゅんきゅんさんに
    彼の態度が軟化してきたところを見ると、
    少し、彼の中にも伝えたいけど、
    伝えきれていない気持ちを伝えたい蠢きのように、
    私には、感じられていました。
    素直にお互いがなって、
    優しい気持ちで、もう一度向き合って、
    誠実に取り組めば、また、新しい局面になっていくと
    思いますし、
    きゅんきゅんさんを大切に扱わなければ、
    ここのみんなが許さないと思います。
    憎くて、みんなが言ってるわけじゃないから、
    どうか、ご無理をなさらないように。
    そんなに難しいことではないと、
    私は思います。
    シンプルに。
    優しい関係を、作っていけますように。

    • およよのよ
    • 2022年 12月 30日 20:27:29

    多分、荒っぽい態度になるときは、
    説明する言葉が見つからないか、
    伝えにくいか、伝えるのを躊躇われるときか、
    その裏の気持ちを理解して、
    感じ取ってあげないと、
    表面上の言葉だけを拾っても、
    もしくは、その態度は嫌だと言われても、
    そうじゃないから、理解してくれないと、
    余計に反発したくなるのかも知れませんね。

    その小学生たちの気持ちを理解されるように。
    お子さんの気持ちが理解できる方は、
    聡明だと思います。

    分からないのですが、
    きゅんきゅんさんが悪いわけでも、
    彼さんが悪いわけでもないんですよね。
    コミュニケーションで、
    ミスが起きてるのではないかな、と。

    kouさんは、だから、今、
    このテーマなんじゃないかな、とは、
    裏を読みすぎですかね。

    根本の木は、育っているから、
    枝葉の問題で、幹を枯らさないように。
    根の水不足を見誤って、木を枯らさないように。

    私も、コミュニケーション問題と相まり、
    一緒に頑張りますね。
    いつも、優しいきゅんきゅんさんを応援しています。
    これからも、頑張って下さい!

    • きゅんきゅん
    • 2022年 12月 31日 9:41:56

     kouさん
     みなさま
     おはようございます
     きゅんきゅんです

     彼のしてくれてきたことを振り返りつつ、手紙を書き進めました。その時間はとてもしあわせな想いに浸れる、すてきな時間となりました。でも結局渡していません。
     そして離れたい、そう思ってしまいました。がんばりが続かず、逃げてしまいました。彼の雑さが減ったときはありました。でもグチで出てくる言葉遣いが辛辣すぎて、つらくなっていました。仕事でイライラしているから仕方のないことと解っていても、私への言動もひどくなるからしんどかったのです。
     仕事で疲れているのは私も同様です。楽しい話をしている流れで食事やおでかけの話をしても、”オレはしんどいで”、”あなたはげんきやな、オレはボロボロやで、無理やろ”、こんな言葉ばかりでした。
     グチでひどいことを言うからスッキリして、その方の前では普通にできる。そう思って聴いていましたが、それでも多すぎて私が滅入ってしまいます。私には言いやすいのでしょう。でもそれが続きすぎて、また、私への雑さもあって、彼といっしょにいていいのかなぁ、と思うようになってきてしまっていました。グチを聴いている私にもやさしくできないの?、と不満に思うことが増えました。
     覚悟して話をしましたが、厳しい発言を避けてしまいました。どうしても怖くなります。ここでいろんなことを勉強してきたのに、いざというときに怖くて言えませんでした。離れることを伝え、彼がそれを了承して終わり、そう思っていましたが、彼はダンマリ。それを受け入れてしまいました。別れることの方が難しい、とkouさんはおっしゃいましたが、私はそんなふうに思っていませんでした。彼にとって私は必要ないから、彼の言動が雑になっている、と捉えていましたので。でも彼の雑さは、私が変わったからです。
     今回の彼のダンマリで離れることを結果的に回避できましたが、今後はどうしていくのがいいのか、それを考えています。何もかも失敗してしまいましたが、今後の立ち振る舞いをどうしたらよいでしょうか?先日のことをまずは謝る。そして離れずに済んだことに感謝していることを伝える。その後で、雑な態度はやめてほしいと話をする、これで良いでしょうか?

     kouさん、教えてください。
     あとで電話してみようかな、と。急ですが、今晩のおでかけを提案してみようかとも。
     何もなかったことにはなりません。あなたといるととっても楽しいのに、最近はどうしていいのかが分からなくなったから離れる、なんて発言してしまった後、どうしたらよいのですかね?私がおかしい、そう思われても仕方ありませんが。
     

    • まふゆ02 きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 31日 10:50:57

    コメントでお話するときに
    個人的に気をつけてることがあります。

    その人がもうしてしまったことを断罪しないこと

    これからでも取り組める具体的な策を示すこと

    解決策が思いつかないときはその人の心に寄り添うようにすること

    今回きゅんきゅんさんにあてたコメントでは
    そのどれもできていませんでした。

    きゅんきゅんさんが彼に向って言ったこと。
    コメントを見て姫様たちが助言をしたこと。
    それを受けてのきゅんきゅんさんのお返事が
    コトの重大さを受け止めていらっしゃらない印象だったので、語気が荒くなってしまいました。
    本当にごめんなさい。

    こうさんからフォローがあるかもしれませんが、、

    この状態で私なら
    初詣の約束だけをします。

    この前のことについて謝ったり離れないでくれてありがとうと感謝したりはしません。

    行動と発言の一貫性を保ちたいからです。

    取り下げたとはいえ、あれは本音も入っていた、だから謝ったりはしませんし、取り消したりもしません。
    今後の発言を信用してもらえなくなるし、立場も悪くなるからです。

    初詣は楽しくします。
    その後は彼の様子を見ます。

    きゅんきゅんさんが今回のコメントに書いた、彼の行動や言動の内容読みました。
    なんか、やっときゅんきゅんさんの本音が見えた気がしました。
    前から小出しに書かれてはいたと思いますが、心痛が伝わりました。

    度が過ぎる愚痴や、他の人の悪口になるような発言は、やはり厳しめに諌めるのがいいかとは思います。
    聞いている私も辛いよ、と。

    彼はそんなことできゅんきゅんさんから離れたりはしませんよ。信用してあげてください。

    二人で高めていくのが恋愛です。
    今回の失敗は二人の絆を深めるイベントにできます。
    だいじょうぶ。心配いりません。

    • まふゆ02 きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 31日 11:07:33

    追記
    今日の夜、こうさんが年末特別タイムやってくれると思います。
    出かけずに、参加して聞きたいことを聞きましょう!

    • およよのよ
    • 2022年 12月 31日 13:58:12

    きゅんきゅんさんへ、手紙を書いていて、
    彼の態度が悪いことは、
    必ずしも悪いことばかりではないと思いました。

    とあるドラマを観ていて、
    男性の主人公は、誰にも気持ちを言わない人でした。
    悲しみも、苦しみも、孤独も。
    全て、言葉を飲んでしまう人でした。

    私の好きな彼は、
    ずっとずっと、1人で全てを抱えてきて、
    つらく、悲しかったのに、
    それを誰にも言わずに、耐えてきた人です。
    早朝、尋常じゃない時間から、起床し、
    毎晩遅くまで。
    男だからと、父だからと、夫だからと。
    強くありたいから、自分で解決する、と。
    でも、優秀で、責任感があり、
    優しいがゆえに、仕事が好きだけど、
    何もかも押し付けられて、それでも負けずに、
    人を頼らずに、1人で意地を張って、
    周りと壁を作って、もうこれ以上、
    傷つかないように、自分を守ってきた人でした。

    私には、それがすぐ分かったから、
    彼の脆さや、孤独、苦しみや悲しみですね。

    それでも、前向きに生きたいのに、
    まわりから、いろんな意地悪をされた
    →と思い込んでいたからなんですが。
    これまでの人生経験もつらく、険しく、
    長く苦しんで、やっと大成してきたのに、
    また、異動で希望が叶わず、彼にとっては、
    栄転だったのに、
    なかなか受け入れられないようでした。
    つまり、受け止め方の問題なんですよね。

    だから、大荒れの時に、私はなす術もなく、
    それでも、彼が私を、女性としてもだけど、
    1人の人として、初めて信じて、
    近づいてきてくれたと、知っていたから、
    裏切れないと思っていたし、
    私には、何か彼にできることがあると、
    心から思っていました。

    今でも、全ては夢なんじゃないかと
    思うときもあります。
    実態があるようで、ほとんどないし、
    全ては、感覚的なものだし、
    だけど、多分、私が感じることに間違いはない、
    そう信じて、何とかここまでやってきました。

    私も小さな頃から、言いたいことをあまり
    うまく言えなくて、
    本当の気持ちが、見つからないことが多かったけど、
    彼は、いつも否定しないし、
    笑ったりもしない。
    甘いとやんわり、言われることはあっても、
    最近は、私が分かるから、もう言わなくなりました。
    だから、私にとっても、
    彼は、心の不思議な居場所でした。

    毎日を過ごすときに、
    1人だと、ふと寂しくなるときがあったり、
    これまでは、2人とも、猛烈に仕事をしてきて、
    誰にも頼らずに、1人で歯を食いしばり、
    ただただ、自分を強くし、
    自分に自信を持ちたかったから、
    外的な物差しに、左右されていたのかも知れません。
    それはそれで、やらなければ責任がないし、
    私自身、現世の責任は果たしたと思っています。

    でも、彼も私も、どこか孤独で、
    みんなそうかも知れないけど、
    誰かと、一緒にいたら、どうなるかな、と、
    求めていたのかなって、思いました。
    誰でもいいわけじゃないんです。

    私にそんな存在の人は、
    家族、友達以外に、1人もいないし、
    ここまでの濃さの人は、正直、
    1人も出会わなかったです。

    今、彼が逆に何も言わなくなっていることが、
    果たしていいことなのかなって、
    思いました。

    態度が悪かったり、言葉で傷つけられたり、
    それは不用意なものでは、決してなくて、
    なぜ、俺の気持ちが分からない、とか、
    あなたには、人には所詮、分からないとか、
    そういう諦めにも似たものだったけど、
    本当は、そうではなかったのを知っていたから、
    本当に言いたいことに焦点を当ててきたけど、
    今は、本当に大丈夫なんだろうか。
    言わない人は、ずっと言わないから、
    先日も、嫌なことがあったら、言って、
    と言ったりもしました。

    その前には、まわりからあなたは愛されているし、
    あなたも、まわりを誰よりも愛しているのを
    知っているから、もう意地を張らずに、
    素直に愛を受け取ってほしいとメッセージを
    送りました。
    そこから、一気に明るくなったけど、
    また、私がタイミングを読み間違えて、
    返信がないとか、どうでもいいことを言って、
    見極められていなかった。
    読まなくなったけど、また⁈と言いながら、
    そんなことは、どうでもいい、
    その期間に勉強したことをフルに出して、
    2人の関係のこと、
    私が何をしたかったのか、を考えていたことなどを、
    →私も真剣勝負ですから
    人が人を変えるなんて、できないから、
    あなたは、あなたのままでいてほしい、と
    言ったりして、また、帰ってきました。

    愛を試されるのは、私もつらいけど、
    愛を試すときは、それだけ傷つき、
    あなたも、みんなと同じように、
    俺を裏切るだろ、と言われているような気持ちに
    なるから、裏切れないし、
    最初からそう言っています。

    最近、息切れしてきた自分もいて、
    つまり、私は彼に何か、意味がある存在なのかと、
    疑問に思っていたから。

    そしたら、彼はまた、俺は誠実ではない、と、
    自分のことしかしない自分を揶揄してきてて、
    そうではない、仕事であれだけ、尽力する人に、
    誠実じゃない人なんていないから、
    私は、彼の本質が分かっているし、
    仮に今そうではなくて、
    本当はそうしたくて、できていないなら、
    そう変わっていけばいい、
    そう思ったし、それが私といる意味でしょう?
    と思っていたから、
    いや、あなたは誠実だよ、と言いました。

    もうここまで来たら、皆さんから見たら、
    めんどくさい、の一言だと思います。
    私もそうだし、そうでもないし。

    でも、人って、大なり小なり、
    そうなんじゃないかな、と思います。
    みんな、愛されたいし、構われたい。
    だから、言えないだけで、
    見えないだけで、きっと同じなんじゃないかな。
    そこだけは、形は違えど、
    みんな、変わらないから、
    私を彼から、なぜ試されるか。
    それは、こんな俺だけど、
    愛してくれるか、と言っているように
    思えてならないし、
    きっと、親子関係で、
    何かがあってるんだろうなって思います。
    いつか、話してくれる日が来たらいいです。

    だから、LINEの話だけ見たら、
    我々の間に流れている気持ちまで、
    伝わりにくいけど、
    彼の苦しみにも似た、枯渇感を少しずつ埋める作業を
    手伝うのは、結構体力がいりましたが、
    やり甲斐があります。
    なぜなら、私にも同じ枯渇感があったからです。
    人によってしか、これは埋まらないから、
    それぞれの課題を、それぞれが解決しながら、
    一生懸命に、取り組んでみています。

    多分、人生でもう二度とは起こらないことです。
    だから、彼の気持ちを、理解できたらいいな、
    でも、無理かも知れないけど、
    寂しくないように、いつも変わらず、
    明るく、優しい人がいてくれたら、
    それだけで、毎日が頑張れたりすることはあると
    私は、信じています。

    悪態は出せるうちが、花です。
    彼の悪態がなくなったのは、しかし、
    いいのだろうか…
    でも、彼もまた、いつまでも甘えていたら、
    カッコ悪いと思って、改心してきたと、
    好意的に捉えよう!

    長くなり、恐縮です。
    ドラマを見るのは、絵本を見るのと同じ。
    視聴者に、こういう気持ちを味わってほしいという
    明確な意図があるから、
    感じられたとき、自分の気持ちや、
    相手の気持ちに気づけるので、大好きなんです。
    言えなかった自分の気持ちを探す旅なんです。

    • きゅんきゅん
    • 2022年 12月 31日 17:17:26

     kouさん
     みなさま
     こんにちは

     きゅんきゅんです
     いろいろとありがとうございます

     私はここに自分の想いを書かせてもらうときは、できるだけそのときの想いのまま伝えられたら、と考えています。それでも言葉を選んでいますので、しかも話すことに比べ、そのときの温度というのか、想いの度合いを文章で伝えようとするのはもどかしく、難しいですね。言いたいこと、うまく言えません。
     やさしい言葉に叱咤激励など、そのどれもが私のためになるものです。だからどんな内容であろうと、とてもありがたいことで、感謝しかありません。私には彼との関係性を相談できる方はいません。ここはとっても大切な居場所なのです。
     
     グチについては、聴けば済むのでまぁいいかな、なのですが。私を突き飛ばしてきたり、イライラすると口にしながら私の髪の毛をぐちゃぐちゃにしてきたり、ストレス発散と言いつつ胸やおしりを揉んできたり…力加減はしています…注意をすれば止めるのですが。
     育てる、私もいっしょに育っていこうと決めたので、悩みつつも離れるのをためらい、でもそれは気になったままで…不安定なのは確かです。

    • たむたむりん(きゅんきゅんさん)
    • 2022年 12月 31日 18:54:47

    きゅんきゅんさん、それは怒っていいところです。
    グチとは別のもの。
    只の暴力にしかならないし、受け入れていいものではありません。
    その場でやめてと言っていいものです。
    理由は聞く必要ありません、どんな理由でもそれをしていい理由なんてないんですから。

    グチの口の悪さだったらたしなめたりしながらで良いとは思います。
    でも手は出しちゃいけない。
    胸やおしりだって、イチャイチャしてしていることと別ではないですか?
    きゅんきゅんさん、ちゃんと彼さんに言ってもいいと思いますよ。言ったくらいで彼は離れていかないと思います。
    サンドバックじゃないんです。
    ストレス発散の道具じゃない。
    受け入れられないものは受け入れられないと、突っぱねてください。
    そんなものを得け入れるところに、きゅんきゅんさんの価値があるわけじゃない。
    突っぱねたところで、きゅんきゅんさんの価値も魅力も下がらない。
    そんなものできゅんきゅんさんの魅力になんの影響もあるわけがない。

    感情的になってしまいましたが、言うことに引け目を感じたり怖がったりする必要はありません。
    どうか、ご自身を大切にされてください。
    お願いします。

    • piyupiu
    • 2022年 12月 31日 19:02:03

    こんばんは。

    きゅんきゅんさん、私は、きゅんきゅんさんが、そのような扱いを受けるって、嫌です。
    髪をグシャグシャにって…。
    クルンと巻いたり、キラッとした飾りのもので、まとめた髪を(他コメントを拝見してます)?
    ちょっと、固まってしまいました…。

    • およよのよ
    • 2022年 12月 31日 19:44:32

    専門的な知識のある方にも、
    頼ってみられてはいかがでしょうか。
    婦人相談所は、無料相談しています。
    いつでも、DVとかでなくても、
    一般的なことでも、相談できますし、
    必ず、女性の味方になって下さる、
    凄腕の方がたくさんいらっしゃいますよ。

    先日、職員の方々に、お話を伺う機会がありまして、
    大変、素晴らしい知識、見識をお持ちでした。

    こちらの姫様方にも、限界はあります。
    ご自身を助けられるためにも、
    ひとりで抱えずに、様々な外部機関とも
    繋がり、専門的な介入も取り入れられてもよいかと
    感じられました。

    • きゅんきゅん
    • 2022年 12月 31日 21:00:19

     kouさん
     みなさま
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     何度も何度もすみません。
     この場を使わせていただいてしまい。

     先ほどのですが。
     言葉足らずでした、補足します。
     イチャイチャとは思っていません。

     突き飛ばす、これはすぐにかなり厳しく注意しています。わざと毛先のクルクルを伸ばす。キラキラを取って投げる。これらも大人がやることではないので、どれに対してもその都度注意はしています。内心を考慮するとか無しで、子どもと同様に叱っています。
     暴力的ではないのですがね。でも何回もしてくるのです。何というか、幼い男の子みたいなのです。うまく言葉で言えないときに男の子が絡んでくる、という感じの行動といっしょで。子どもがする場合は、様子を見て背景と照らし合わせて、必要であれば対処するのですが。
     大人の彼がするこの問題行動について、何でこんなことをわざわざするのか、これらをどう捉えたらいいのか、考えてしまうのです。
     私の愛情が足りない。
     kouさんからの、アイスクリームを喜ぶとは(クリスマス特別サービス)につながるのですかね?
     

     

    • 浪花の女→きゅんきゅんさん
    • 2022年 12月 31日 21:29:55

    なんでそこまでされて「なんで彼はそんなことするのかしら?」なんて考える余裕があるんでしょうか。

    感情的にならずにいつもニコニコ
    がなりたい自分像だから?
    私なら多分その場で泣いちゃうなと思いました。

    いやなことをいやって言えないなんて、つらいですね。

    • たむたむりん
    • 2022年 12月 31日 22:07:20

    う〜〜〜〜ん…………。
    きゅんきゅんさんとの関係とは別問題だと思うんですけどね。
    ただ単に出しやすいから出していて、それが許されると思ってる。
    どうせ離れていかないと思ってる。
    きゅんきゅんさんの愛情の過不足とは関係がないと思います。
    彼が幼い、行動が呼ぶ結果の想像力が足りていない。
    アイスクリーム問題とは別なのでは?
    私の見解なのでKouさんに聞かれるのが1番納得されるのかなとは思いますが。

    どんな理由にせよ、していいことではないと思いますし、暴力的ではない、という問題でもない気がするんですよねぇ……。
    勝手なことを、失礼しました。

    • piyupiu
    • 2023年 1月 01日 2:39:44

    こんばんは。

    きゅんきゅんさん、彼氏さんは、子供ではなかったはず。
    ましてや、子供さん相手のお仕事を、されてるんですよね?
    内心を考慮とか、どうしてこんな事をとか、考える必要すらない、と、思ってしまいました。
    ましてや、私の愛情が足りない?なんて。
    問答無用で、ぶったたいていい案件だと、感じました。それがDVでないのなら。
    きゅんきゅんさんが、大事に思われている穏やかさ、その穏やかさは、必要でない時もあるのではないでしょうか。そこまで、美徳に思わなくても、いいのではないでしょうか。それは、本当に美徳なんでしょうか。
    …失礼かとは思いますが、その穏やかさに、彼さんは…。
    勝手な事言って、ごめんなさい。

    • きのこる
    • 2023年 1月 05日 1:43:02

    改めてこの記事を読んで、過去を振り返る為にあまり見たくない旦那さんと出会った頃の日記を見返しました。

    セフレのような関係からだったので、正式に付き合った記念日はありません。

    悩み苦しんだのは関係を持って2~3ヶ月くらいだと美化してましたが、実際にはここに来るまでの1年近くめちゃくちゃ苦しんでました。

    何度も別れようとしたり、二人の関係性が何なのか聞こうか悩んでいたり、常に情緒不安定で苦しそうで読んでいて辛くなってしまいました。

    それがkouさんの元に来て、ロマンチックなデートスポットにたくさん行くようになって、彼のことは1割しか考えないをモットーにしたとたん、ものすごく上手く行くようになってました。ビックリです。

    最初の3年くらいは、ただ付き合っていることを楽しめて、でも4年目くらいになると、関係性は安定していても、やはり二人だけの証のようなものがほしくなって、クリスマスに少しお高めのペアリングをおねだりしました。

    その頃の私は、結婚したいのかよくわからなくて、6歳も下の彼に結婚したいと望んで良いのか、でも将来ずっと一緒に居たい人は彼だけで、でも結婚するなら彼から望まれてしたいと…、悩み始めていました。

    結局6年目に、私の生理が遅れたけど妊娠してなかった事件があって2人で話し合い、私からそろそろ籍入れなきゃと言いました。

    そこから彼は張り切って、私の希望した婚約指輪を買ってプロポーズしてくれて、それからはとても穏やかに過ごせています。

    相手との最終的な関係の希望が、結婚であっても、そうでなくても、やはりある程度の年数をお付き合いしていたら要求というのは上がっていくのではないでしょうか。

    これは要求ではなく、恋愛のフェーズなのかな。

    私の旦那さんは、私から行動を起こさなかったら、10年経ってもプロポーズしてくれなさそうです。

    【彼が決断するんじゃない、あなたが決断するんです】という記事に勇気をもらって、彼からプロポーズするよう仕向けました。

    自分がなりたい未来を明確にする、というのも大切なのかな。

    • 灰うさぎ
    • 2023年 1月 13日 6:34:24

    ガツンときました。神記事決定です!

    ありがたいことに、私は今のところ彼氏さんとはこれ以上ないくらいうまく行っています。すごく好かれて大事にされてるし私も彼氏さん大好き!な状態です。
    でもこの関係にあぐらをかいていたらお互いすれ違ってギスギスしてしまう可能性もあるんですよね。

    そうならないように、うまく行っている今のうちから小さなことでもたくさん喜べるかわいい彼女になれるよう意識して、忘れないようにしたいと思います。

    と、ここまで書いていても私は忘れっぽいので同じ内容の記事やメルマガをまたたくさん書いて忘れられなくしてほしいです(笑)

    • ゆりりん日記
    • 2023年 1月 13日 19:18:53

    ❤️成功体験❤️
    今日プレゼントを頂いた時に、素直に喜べました(* ॑꒳ ॑*)!!
    小さな事でも子どもみたいに喜べる様にして行きたいです!

    • 浪花の女
    • 2023年 1月 16日 16:16:17

    もっと心に響くことだけをしてほしい

    なることあるかもなぁ。
    なんでそんなに欲しちゃうんだろう。
    平常運転のときは大丈夫なんだけど、
    欲求に火がつくと是が非でも手に入れたくなってしまう。

    して欲しいことだけに目が行くとそういう風になってしまう。
    普段は彼からもらってるものがよく見渡せる目をしてるのに、視野が狭窄しちゃうんです。

    気をつけよう。

    • goodgirl
    • 2023年 1月 29日 15:40:46

    本当に耳が痛いわ。

    要求がエスカレート、していますね。
    当たり前になってしまうのかしら。そういうわけではないけど、素直に喜べてないんだなぁ…

    してくれたことに素直に喜べる女性になる!
    ipseさんのお子さんのように、喜びたいです。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 6月 04日 21:15:50

    kouさん今日メルマガ私のコメント見て書いてくれたのかなあ〜?

    たまたまかもしれないけど、そうだったらとっても嬉しなあ⸜(*˙꒳˙*)⸝
    kouさんならやりかねない(笑)

    おれいにここでkouさんに❤️❤️❤️ハート3つあげまあす⸜(*˙꒳˙*)⸝

    かばんのメルマガのおかげで心から、してくれたことに喜べるようになった私なのです( *´꒳`*)

    • らむみーみー
    • 2023年 6月 18日 14:36:37

    昨日彼と焼肉を食べに行きました。
    「この前職場の人に誘われて焼肉食べに行って、職場の人が全部焼いてくれて俺は食べるだけだった、楽だった」と言っていた彼が
    張り切ってぜーんぶ焼いてくれて、私は彼にお肉をとってもらって「ありがとう〜(*^^*)」「美味しい〜!!!」と言っているだけでした。笑
    本当は、お肉は自分で焼けます。別に焼いてもらわなくても大丈夫なんですけど、
    やりたいようだったので全部やってもらいました。あー美味しかった!!
    彼の行動に、感謝を込めてこれからも喜んでいきたいと思います。まぁ喜ぶっていうのは、頑張ってすることではないですね。自然に喜べる心をこれからも持ち続けていたいです。

    • いおん
    • 2023年 7月 02日 5:46:33

    >以前と今とで、接し方が大きく変わっていないか。

    >いつの間にか、彼がしてくれたことよりもしてくれなかったことばかりに注目するようになっていないか。

    デートが99%いい感じでも、ある一言が引っかかってしまうと(煽るような発言)、途端にそのデートの印象が楽しいから楽しくないに変わってしまいます。

    ここで流して彼にそういう発言はしてもいいんだと誤解されたくないので、今後の関係のためにも「これについては次のデートで話さなきゃ」と、どうしたらわたしの伝えたい内容が彼にとって受け取りやすくなるか伝え方を考え始めたりします。

    でもミクロで見過ぎなのかなとも思います。もっと引いて、もし似たような発言を繰り返すようであればそこではじめて注意する、でもいいような気もします。

    ただこの小さなモヤモヤが溜まると危険というのも自分でわかっていて、この気持ちはどこへやったらいいんだろう、という気持ちと同時に、彼も人間で完璧な人間はいないということも頭で理解しています。その発言をした時もわたしが驚いた顔をすると、彼は気まずそうにして強く抱きしめられたので、その発言が適切でなかったことは自覚していると思います。強いて言えばそこで謝ってほしかったですが。

    彼を信じて一旦この悩みは手放すか、この発言は嫌だったという代わりに自分の理想の関係を彼と再確認して結果的にそういう発言が似つかわしくないことを学んでもらうか、とかも考えたりします。なんというか、その発言が特別に許せないというのではなくて、今後の関係向上に向けて価値観のすり合わせをしたいという気持ちが強いです。

    マクロで見れば彼は出会ったころから成長してくれています。わたしの意見には積極的に耳を傾けてくれるし、実際にわたしの価値観に合わせてステップアップしてくれています。

    煽ってわたしの注意を引こうとするのは、わたしのせいもあるのかもしれません。出来るようになったことより出来ないところばかりに注目してしまって、彼の自信をいつの間にか削いでしまっていたのかも。小さいところは譲って、譲れないところだけ死守すればいい、というのはこのブログから学んで頭ではわかっているんです。

    >男性が女性に積極的に会おうとする理由の一つは、女性が喜ぶ顔を見たいからです。

    このコメントを書くのに、上の記事と自分のコメントを往復してかれこれ数時間。何度も書き直す中で自分の中でも少しずつ整理がついてきて、一旦前回のことは水に流して様子を見るという方向でいきたいと思います。

    今週末会うときには初めて会ったときみたいに、たくさん笑って、たくさん優しい声をかけて、たくさん彼がしてくれたことに喜びたいと思います^^♡

    • きゅんきゅん
    • 2023年 7月 19日 17:45:24

     kouさん
     こんにちは

     きゅんきゅんです

     だから年齢に似合わないものをプレゼントに買ってきたりするんですよね(笑)。

     デートの下見?から帰ってきた彼は、シールをおみやげに買ってきてくれました。シール、確かに年齢に似合わないかもしれませんが、そんなの気になりませんでした。すごく嬉しかったです。

     彼は忙しくても、休憩時間を使ってでも、私の手伝いをしてくれます。彼に関係のない仕事だから、ひとりでやるのが当たり前なのですが、いつも側に来てくれます。
     私が彼ばかりに相談するからなのですが、それでいい、と快く受け入れてくれます。
     ただ話を聞くのではなく、疑問に思うことを投げかけると、時間がかかっても必ず返事をしてくれます。ものすごく考えてくれています。
     私が喜ぶ話をたくさんしてくれます。嫌なことがあった日は特に。気がついたらいつも笑っています、私。
     
     時間を割いてくれる、これってすごく大変でめんどいはずなのです。だって彼は仕事をする時間がなくなり、また自分の自由な時間もなくなる、したいことができなくなるのですから。でも、そうしてくれています。
     私はそのような彼の想いを、大切にします。
     私の考え方を、彼が変えてくれました。
     私の悪いところを、だんだんと無くしてくれる、彼は大切な存在です。
     
     

    • けろりん
    • 2023年 9月 09日 13:46:39

    私はこのテの失敗に陥りやすいかもしれないので、将来の戒めとして、コメント。
    してくれた事、貰った物に喜ぶ事は出来るんです。でも、そもそも物への欲求が低いので、相手の投資の機会を奪っている可能性が高いです。喜びのポイントがわかりづらい、悪い意味での面倒くさいやつかもしれません。
    してくれた事への反応はもちろん、色々な事への感度を高めていきたいです。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 9月 18日 10:37:58

    ❤️男性が女性に積極的に会おうとする理由の一つは、女性が喜ぶ顔を見たいからです。
    ❤️女性を喜ばせるという生きがいの一つが失われたようなものですから。
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    kouさん泣けてきました。私、ここで長い間なにかつまづいてるようです。
    体の関係で以前からつまづいてたのとなんかリンクしてます。

    私は一方的に男性を満足させなければいけない。こういう感覚でずっと考えてました。
    喜ぶというのもこういう視点でやっていました。

    でも、本質的にそれが間違ってる、そうじゃないことが頭では理解できます。なんかきっともっと根本に愛情があって、それが頭ではわかります。感じるものもあります。
    それがきちんと理解したいという気持ちと、受け入れられない、なんか苦しくなる、泣けてくるんです。

    私きっと男性が怖いんです。私は、下手なことをしたら殺されるって思います。いやこれは父親にそう感じさせられてきただけなんですけど、

    ずっと私強迫観念とか、生き延びるために、無理して喜ぶとかやってました。父親に愛されたかったから、男性に愛されるための努力をずっとしてたのかもしれません。

    なんかkouさんが言ってることがそうではないのは理解してて、私はなにか過去のことでつまづいてて、それが自然に理解ができない。

    喜ぶことの本質って、本当は、こんなにしんどくないんだろうなって思います。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 10月 03日 10:17:47

    【なぜ彼は変わってしまったのか。それは、あなたが変わってしまったからです。】
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    ❤️人間は慣れます。以前は素直に喜べたことが、いつしか同じようには喜びにくくなり、反応も薄くなっていきます。

    ❤️以前のように、会いに行くだけでは彼女は喜んでくれません。
    それをしてもほとんど喜ばれないことを、気力逞しく頑張ってし続けられる人はなかなかいません。

    【❤️男性が女性に積極的に会おうとする理由の一つは、女性が喜ぶ顔を見たいからです。】
    これに火がついたときの彼らの行動力をあなたは知っているはずです。
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    喜ばせたくてやってるのかあ。

    「彼が変わってしまったのは自分が変わったから」は、わたしは理屈がずっとわかってなくて、今まで初期段階の態度を努力して完璧に維持しないといけないみたいなイメージで解釈していました。

    小さいことに感謝して喜べなくなってしまってることが原因なんですね。

    男性は女性を喜ばせたくて努力している。気持ちをちゃんと受け取って感謝する努力を維持するのが大事ってことなのかな。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 10月 07日 12:00:01

    ❤️男性が女性に積極的に会おうとする理由の一つは、女性が喜ぶ顔を見たいからです。
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    ここなんだよなあ。この気持ちがちゃんと感じれてて受け取れててたぶんそこまではできてるけど、愛情を信頼してるようなマインド。

    自責癖のケアしてって自分が愛される価値があるって確信が持てるまで回復したらいいのかな。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 10月 25日 7:37:28

    私、基準の男性がおかしいから躓いてただけなのかなってわかるようになりました。

    そもそも私は、成功者法則は長く勉強してきたので、自分で自分を喜ばせる、自体はできてるので、小さいことで喜ぶは、無意識にクリアしてると思うし、してもらったことに対しては感謝もできてるし、何にも自分自身に問題ない気がします。

    基準の男性が愛情がない自分本位な男性だったので、愛情が感じられない、物みたいにしかみてない、こういう相手を基準にしてたから悩んでしまっていた、

    しかしまともな男性は普通の人間関係のコミュニケーションと同じですよね、なら、私ふつうに問題なく、できるなって思ってきました。

    基準が雪山の雪男とかで、地上の人間を基準にしてなかったから今までやたら難しく感じて苦しかっただけなのかなって見えてきました。

    とりあえずしんどかった、、。私きっと遭難しかけてたのかも。
    ちょっと楽になってきたし、物事が見えるようになってきました。

    • けろりん
    • 2023年 10月 25日 13:59:57

    気付いたこと。
    私、物を頂いた時や、何かしてもらった時のテンションが、その相手のテンションに引っ張られやすいみたいです。特に男性からクールにされると、「あ、ありがとうございます…」みたいに戸惑いながらお礼言っちゃう傾向にありました。

    感謝も大事ですが、まずは大喜びが先に出来るようになりたいです。たとえ相手がクールなテンションでも。

    昔漫画で読んだ『魔方陣グルグル』で、ククリちゃんが修行で言い渡されたのが、「喜び!怒り!悲しみ…」の感情表現をすっごく豊かにすることでした。修行、私もやろうかな…。

    • 浪花の女
    • 2023年 12月 17日 7:08:40

    女性の反応をガソリンにして走ってるんですね。

    今日は嫌なこと言われないかな。
    遅刻されないかな。
    私のこと待っててくれるかな。
    私の話、つまんないのかな。

    せっかくのデートなのに
    結構余計なことを考えてるかもしれません。
    ちゃんと給油しないと、ですね。

    • まきふみ #
    • 2024年 4月 04日 18:34:38

    #アイスクリーム #あなたが変わってしまったから #問題は女性の側 #投資行動は要求するものではない #負担感 #反応美人 #喜ばせたい #喜び方 #投資行動 #素直 #お金がない彼

    • きゅんきゅん
    • 2024年 4月 25日 0:07:27

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     最近ずっと彼がしてくれてきたことを思い出していたからか、普通に何度も当たり前のように通る生活圏の道であっても、以前彼とした会話だったり、いっしょに食た物など…いろいろと思い出してしまいます。それを彼と共有したくなって、ついつい彼に話してしまいます。

     彼は覚えていないと言いますが、話を進めていくと思い出してくれて、そこからすごく盛り上がります。でもおたがい適当なのか、ふたりの覚えている内容が違っていて、それがまたおもしろいです。
     あとやっぱり男性は美化してくれていますね。とってもステキになっていることもあって…。でも、だったらそれはそれでいいやって、乗っかっています。たぶん、私の記憶の方が正しいように思いますが。

     先日もいろんなことを、彼にしてもらいました。ここに書くほどでもない小さなことなのですが、本当に嬉しくて、人前なのに大はしゃぎしてしまったり、思わず泣いてしまったり、いい大人が本気で喜んでしまっています。
     こんな想いをさせてくれている彼のことを、ちゃんと覚えていたいと思い、ここに来ました。

     1年と少し前のことが…。
     忘れていませんが、鮮明に思い出して、泣いてしまいました。みなさまが親身になってくださっていて、辛くなりながら、それでも感謝の思いの方が強く、気持ちが揺れました。

     あれからも彼とはちょくちょくぶつかりました。そのときはまだ、私が分かっていませんでした。
     
     今は変われたのかな、私も。
     男性ってこんなにステキなことを伝えてくれるのね、私って愛されているって本気で思っています。
     だまされていてもいいや、私は信じているからって思えています。

     私はもう負けません。
     私は嫌いになるまでは諦めません。

     

    • りら
    • 2024年 5月 04日 10:21:29

    昨日会ってまず軽くランチした時に
    「あ、そうだ。はい。」と相手がくれたのは
    無料でもらえる、とある場所の
    パンフレットとカードでした。

    初めて会った時に、そこが相手の仕事に
    関連する場所だと聞いていたし、
    前日に相手が1人でそこに行っていたのは
    写真が送られてきていたから知っていたので、
    どんなだったか話を聞こうかなぁとは
    思っていましたが、カタチあるものを
    渡されるとは思っていなかったので
    ちょっとびっくりしました。

    生き物の写真がたくさん載っていたので
    生き物好きの私が喜ぶと思ったのかも
    しれませんが、私の知らないところで
    私のことを考えてくれていたことが
    嬉しいなぁと思いました。

    料理が来るまで、そのパンフレットを
    見ながら生き物の話をしたり、
    昨日相手がそこに行った時の話を
    聞いたりして楽しみました。

    まだ相手と付き合うと決めたわけでもない
    超超序盤の状態ですが、こういう
    小さなことをいつまでも喜べるように
    ありたいなぁと思って記録しておきます。

    #小さなことを喜べる #初心忘るべからず

    • まきふみ #
    • 2024年 5月 04日 19:01:19

    #この程度の小さいことではもう彼女は喜んでくれない

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント