恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性の口から出てくる信じてはいけない言葉たち

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こちらの記事はもう読みましたか(^^

ポリアモリーとは何か?

ヤモリの話ではありません。

新たに発見されたの部族の話でもありません。

 

コメントの続々と増えています。

僕がこの記事で何を伝えたかったのかも的確に拾えている女性がたくさんいて嬉しいです。

自分にとっての本当の幸せが何なのかを考えてみる材料としても活用できそうです。

 

ちなみに僕は一貫して同じことを言っていて、このブログのタイトルまでもがそれを物語っています。

モテる女性の「モテる」というのは、無数の相手にチヤホヤされることではなく、この人だと決めた特定の相手に無限の愛情を注がれる存在になることです(^^

昔からずっとそう言っていて、それは多くの女性が求めていることでもあると思うんです。

おそらくあなたが求めている「モテる」の定義もこれだと思います。

色んな人から好かれたいのではなく、ある特定の一人から深く愛されたいんです。

 

今回はまたちょっと違った話です。

男性の言動に深く傷つく女性はたくさんいますね。

攻撃的な発言をされて傷つくのは仕方のないことだと思うんです。

でも、中には全く傷つく必要のない言葉もたくさんあります。

悪意があって言っているわけではない言葉すらも、ショックを受ける材料にしてしまったりします。

 

すぐフェードアウトされてしまいます

ammaさんより:

わたしもまさに前回の恋愛はこんな感じで、水のやりすぎでだめでした。相手のことを深く知る前に佇まいや雰囲気で好きになってしまうことが多くて、仲良くなる前にどんどん先を急ごうとしてフェードアウトされてしまった経験があります。

その反省も生かして、今気になっている人には割とスローペースに、そしてヒットアンドアウェイを意識しているのですが、最近は暖簾に腕押しという感じが出てきて…。先日「一緒に仕事してる人とは付き合えないなー」とふたりで出かけた際の会話中に言われました。(今同じ案件を担当してます…)

もう致命的というか、恋愛対象外なんだなって、それを聞いたときからショックが抜けません。でも実際わたしも、できれば直に一緒に仕事をしているひとと恋愛って難しいなって思うタイプなんです。
でも好きになったからには諦めたくないじゃないですか…!!

だから今は、先を急がず、仕事をこなしつつ、会話しつつ、コミュニケーションを取ることが大事だと思い、とりあえず友だちとしてもっと仲良くなろう!って思いました。

フェードアウトの話題から逸れてしまいましたが、、致命的なものがなければ、自分次第でなんとでも頑張ろと思える!っていまは思えます、、( ; ; )

はい、出ました。

出ましたよね(^^

 

何が出たのか分からない場合は、まだ修行が足りません。

何が出たんでしょうか。

それは、ズバリ!!

嘘です。

嘘が出ているわけです。

 

何度も言いますが、奴らは嘘つきです。

大嘘つきなんです。

ここを間違えないようにしてください。

彼らの口からは、嘘しか出ません(笑)。

口を開けば嘘ばっかりなんです。

 

あなたも聞いたことがあるはずです。

俺は若い子しか興味がない

僕には遠距離恋愛は無理だから

巨乳が絶対条件なんだよね。ナイスバディじゃないと。

揃いも揃って大嘘つきなんです。

自分よりもはるかに年上の女性と付き合って楽しそうにしていたり、いつの間にか遠距離恋愛になっても足繁く通っていたり、胸なんてAカップくらいがちょうどよくていいんだよと言ってみたり、もうみんな嘘ばかりです(笑)。

あなたの周りにも、この手の男性がたくさんいるはずです。

かつて言っていたこととまるで逆のことをしている連中です。

 

そーゆーものなんです。

気にするだけ無駄です。

最初の言葉を気にするだけ無駄、ということです。

 

一緒に仕事している人とは付き合えないなー

はいはい。

と思っておけばいいだけです。

そんなことを言っているのは今だけですから。本当に今だけです。

仲良くなっていったら、最初に言っていたことは軽ーく流し始めます。

手のひら返しまくりなんです。

もう手のひらクルックルですわ。

 

いちいちショックを受けていたらダメです。

恋愛対象外?

そんなわけあるか(^^;

 

二人で出かけている時点で脈ありなんです。

これが分からないのだとしたら、全然ダメです。

 

百歩譲って、彼が言ったその言葉は、その時点では本気でそう思っていたのだとしましょう。

同じ仕事としている人とは恋愛はできないと思っているのだとしましょう。

それでもいいんです。

どうせ嘘になるんです。

嘘にさせればいいんです。

 

人間、ずっと同じではありません。

そして状況もずっと同じではありません。

最初はそういう風に言っていても、本当に好きになってしまったら、同じようにそう言うでしょうか。

言わないと思うんですよね。

 

最終的にあなたが勝つんです(^^

しぶとく粘り強く、彼を柔らかくしていけばいいんです。

少しずつ仲良くなっていって、態度を改めさせるわけです。

そして最後にこう言うんです。

何か昔変なこと言ってたよね?確か同じ仕事をしている女とは付き合えないとか何とか。

彼がどう反応するか見物ですね。

最近はやりの、「記憶にございません!」がいいかも(笑)。

 

まあこれに限らず、男性の口から出てくるしょーもない言動の数々は、女性のあなたが真に受ける必要のないものばかりです。

気にするだけ損です。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • もちふわ
    • 2023年 9月 25日 14:32:00

    笑っちゃいますね。
    嘘ばっかり!

    大昔
    プレゼントとか苦手って言ってたなぁ〜
    お出かけとかお店も、、(とにかくデートっぽいこと全般?)苦手なんじゃなかったっけ〜

    ・・・あれ?笑

    他にも聞いた気がするけど、まぁいっか♡
    どうせ嘘になるんだし~(⁠◔⁠‿⁠◔⁠)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント