恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

誘ってくれない彼に能動的に行動するように仕向けるには?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

なかなか時間が取れません。

このところ、こちらの記事で案内している「秘事口伝」のページを作っているんですが、全然終わりません。

「秘事口伝」で僕があなたに伝えること

質問が増え続けているのに加えて、書いていると僕自身がこのプログラムで伝えようと思っていることがどんどん増えていくので収拾がつかなくなっていきそうです。

今日か明日のうちには案内を出せると思います。

 

ちょっと休憩して、昆布おにぎりを食べた後でコメントを読んでいたら、またまた非常にかなり相当に気になるコメントを見つけてしまいました。

休憩タイムのはずが、どうやら説教タイム(?!)になりそうです。

餌開発のスキルを磨きたいですか?

じーんちゃさんより:

こうさん

こんばんは。

こうさん。。
一向に釣れる気配がないんです!!
釣りとはそんな日もあるよね。。というよりはそんな事ばっかりなんです!!もし漁師ならもう稼ぎがなくて路頭に彷徨っているところです。

誘ってくださいね!
こういうところに行きたいなとか、こういうことしたいなって、何回かお話してるんですど、じゃあ行きましょう!ってならないんです。。

今日は、いいですねーいきたいところたくさんあって。と、返答されました。
ちなみに、全部対面でのお話です。

これは、フェーズの問題でしょうか??
それとも、興味ないよのアピールでしょうか?
私が1人でいると隣に座って話しかけてきたりするので嫌われていることはないはず。。。
同じ職場で、いろいろなお話をする中なのですが、2人で出かけたりしたことはないので、もっと仲良くなりたいな思っています。

もっとハッキリ言ってしまうと、好意をアピールして気まずいのも嫌です。
これは釣り場を変えた方がいい案件でしょうか。

うーん。

うーーーん。

うーーーーーーーーーーーん。

 

まだ分かっていないようです。

全然分かっていないようです。

これは餌開発部がその活動をサボっている証拠です。

もっと真剣に真面目に部活動をしてください(笑)。

 

餌付けってどうやってやるんですか。

それを考えてください。

野良の鹿に鹿せんべいをぶら下げて「おいで、おいで」と言っても、絶対寄ってきません。

なぜですか。

 

味を知らないからです。

めちゃくちゃ簡単な理屈だと思うんですよね。

まずは味を分からせないといけないんです。

最初から興味津々で近づいてくる人が相手ならそんなことをする必要はありません。

そういう人は最初から食い気味で来るんですから、ニンニクの香りでもさせとけばすぐ寄ってくるんです。

 

しかし相手は困ったことに、まだ興味がそこまではありません。

そしてさらに厄介なことに、警戒心強めです。

野生の鹿は警戒心の塊です。いくら美味しそうでも、それだけでホイホイやってきたりしません。めちゃくちゃ神経質に様子を見ながら近づくかどうか考えるんです。

僕は魚釣りの例をいつもよく使いますが、実は魚も警戒心が強い生き物です。

海の魚はバカなのであまり参考になりませんが、川の魚はとにかく神経質です。

まあそんなことはどうでもいいです。

とりあえず魚は警戒しながらやってくると思ってください。

 

釣り人が垂らした餌を、警戒しながら注意深く見つめて、突いたり近くをグルグル回ったりするんです。

もしかすると誤解しているのかもしれませんが、魚は目の前に餌が来たら猪突猛進でパクつくと思っているのだとしたら、それは大間違いです。

最初から餌を飲み込んだりはしません。

まずは近寄ってそれが何なのかを判断し、食べていいものなのかどうかを触って確かめます。

パクついてもいきなり飲み込んだりしません。ヤバい代物だと思ったらすぐに吐き捨てて去っていきます。

 

Kouさん、もう釣り指南は結構です。恋愛の勉強を教えてくらはい

と思うかもしれませんが、これも立派な恋愛の勉強です(^^

餌付けをする意識を持つ必要があります。

餌を垂らしたら、それは食べていいものだと分からせる必要があるんです。

食べたら美味しいと思わせれば、次から突っ込んできます。

 

じゃあどうすればいいんでしょうか。

どうしたら警戒心の強い鹿に鹿せんべいを食わせることができるんでしょうか。

どうしたら警戒心の強い魚にニンニク味の練り餌の味を覚えさせることができるんでしょうか。

 

それは、首をガッと掴んで口を大きく開けさせて、鹿せんべいを口の中に突っ込むことです。強制的に。

魚を手づかみでとっ捕まえて、口を目一杯広げさせて、練り餌をぶち込むんです(笑)。

 

これは食わず嫌いな人に克服させる手としても使えます。

僕に最近流行(?)の昆虫食のよさを分からせたいと思ったら、僕の口を強制的にこじ開けて、「新しいスパイシー味のコーンフレークが出たからどうぞ」とか言いながら、僕には一切見せることなく口の中に放り込むことです。

 

もう分かりますよね。

まず、味わわせろということです。

話はそれからです。

味も知らないものは、誰も食べたくありません。

怖いわけです。警戒心旺盛ですから。

そういう連中に、「誘ってよ」といくら言っても無駄です。

 

まずこっちから誘えばいいと思うんです。何も考えずに誘うんです。

誘うのが嫌なら、付き合わせればいい。

「なんだのび太、俺の歌が聴けねぇってのか!」

くらいの感覚です。

強気でいいんです。

嫌々歌を聴かされていても、聴いた事実は残ります。

そしてその聴いた事実というのは、「進んで聴きにいった」という話に変わります。

 

既成事実を作れということです。

めちゃくちゃ分かりやすいですよね(^^

 

そしてこのコメントには、もう一つ美味しいポイントがあります。

これは、フェーズの問題でしょうか??
それとも、興味ないよのアピールでしょうか?
私が1人でいると隣に座って話しかけてきたりするので嫌われていることはないはず。。。
同じ職場で、いろいろなお話をする中なのですが、2人で出かけたりしたことはないので、もっと仲良くなりたいな思っています。

これです(^^

全部言いたいのはやまやまなんですが、残念ながら言えません。

なぜならここで全部を言ってしまうと「弱者の戦略」の参加者に怒られてしまうからです。

「弱者の戦略」にこの状況の具体的な解析と、それを突破するための戦略の話がそっくり入っているんですよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ぷーちゃん
    • 2023年 2月 23日 16:44:53

    実は最近気になる人ができました…!
    関係値がまだまだ低いので、もっと仲良くしたいしどんな人か知りたいなーという気持ちです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

    たぶん向こうも好意はあるみたいだけど、頻繁に誘うほどじゃないってかんじかな??

    2回程2人で遊びに誘われて、内1回で致してしまい(やっちまったが後悔はしてない!!!笑)、でもむしろその後連絡頻度が増えたのはたぶん好意があるんだと思う勘違いじゃないと思う………

    来月数人で会う予定があって、ホワイトデーは焼肉に連れてってくれるって言われて(致す前)、早めに予定決めたいけど本当に誘ってくれるのか?誘ってくれなかったら催促すべきか?頻繁に会いすぎか?
    とかウダウダ考えてましたが、この記事と姫様方のコメントを読んでなんだか吹っ切れたので、日にち提示してデートをこぎつけることにしました笑

    とりあえず会う頻度を増やそう♪(´ε` )
    私に好意があるけど誘うのに理由と勇気が必要なら、私が理由と日付を提示してやんよ♪♪笑

    そういえば、過去に何年もお付き合いが続いた人の特徴って、私がちゃーんと罠を張って網にかけた男性なんですよね!
    大人になると不安や恐怖でそれができなくなっちゃうけど、私が会いたいなら理由つけて会えばいいじゃん!昔からできてるんだから今だってできる!

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 3月 23日 19:57:09

    ❤️ちょっと休憩して、昆布おにぎりを食べた後でコメントを読んでいたら、
    ーーーーーーー
    kouさんはおにぎりは昆布が好きなんですね(笑)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント