恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性が欲している支援

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

お腹が空きすぎてまいっています。

しかし、僕には時間がありません。のんびりご飯を食べているヒマはなさそうです。

ブログを書かないといけないようなのです。

なぜなら、こんなコメントを見つけてしまったからです。

すぐフェードアウトされてしまいます

きゅんきゅんさんより:

kouさん
こんにちは

きゅんきゅんです

仕事をしている彼は、本当に私の助けを必要としていません。助けようとして側に行っても、ひとりでやろうとします。だから声をかけてこなければ、放っておきます。なんだか…ちゃんとできるから、と拗ねている子どものようですが。雑な扱いをされているようにも感じてしまいますが、”自分ひとりでできる”、とカッコつけてくれているのか…いいように捉えすぎ?お仕事を取ってはいけない、そう思っていたらいいですよね?あとでグチが出てくることがありますが、それをただただ聴いてあげています。
元彼女さんが”何かにつけて手伝ってくるのが、ほんまにいややった。オレの仕事はオレがやるから、してもらわんでいいねん。”、と思っていたそうです。
だけど私以外の方が助けてくるのは、受け入れています。断りもしません。話をしながら、作業をこなしています。社会人としてのコミュニケーションなのか、心地よいのか、まぁどうでもいいのですが。周りから見て、なんだか…私だけ手伝わないで悪い人みたい…なのが気になるのですが。
kouさん
これって、どうですか?
話を聴くことが、彼に対しての水やりになりますか?
最近、めんどいなぁ、と感じるときはとにかく放っています。彼にはまだ必要ではないのだから、私の助けたい気持ちは置いといて、ほしいと来たときだけひとしずくあげる、で良いですよね?

ハイ、出ました。

何が出たんですか。

分かりますよね。

ノロケですよ、ノロケ。

ノロケコメントです。

さすがはきゅんきゅんさんです。悩みと見せかけて、盛大なノロケコメントを仕掛けてくるんです(笑)。

 

せっかくもらった質問なのでちゃんと答えます。

話を聞くことが水やりになるかどうか。

もちろんなります(^^

むしろ、それ以外のことは水やりにはならないと認識してください。

 

彼が私の助けを欲していないというのは、間違いです。

助けはいつも欲しています。求めています。

でも彼が求めているその支援というのは、仕事のアシストではありません。

仕事のアシストなんか要らないんです。余計なお世話なんです。

俺の仕事は俺がやりたいと思っているわけです。

俺の力だけでやりたいと思っています。

俺の力だけでやったことを、堂々と見せて「すごい」と言われたいんです(^^

これが男の子です。

 

男は何歳になっても同じです。

基本自力でやったことを自慢したい生き物なんです。

そこに女性がしゃしゃり出てきて、何か手伝おうものなら自分でやり切ったという感覚がなくなってしまいます。

女性は一緒に頑張りたいと思ってしまいます。

一緒に分かち合いたいんですよね(^^

彼と協力プレイを楽しみたいんです。

しかし彼はそんなことは考えていません。

彼はあなたに、近くで見ていてほしいだけです。見学してくれていればそれでいいんです。

 

コートに立ちながら絶体絶命の試合で奮闘している姿を見てもらいたいんです。

そしてどうにかこうにか苦しい局面を切り抜けて最終的に勝ちを収めたときに、「どうや」と言いたいんです(^^

間違っても、応援席に見ていた彼女に対して「今からコートに入って加勢してくれ」とは言いませんし、勝手にコートに乱入しようものなら突然機嫌が悪くなります。

こういうのを分かっておく必要がありますよね。

 

見殺しにしてもいいということではありません。

もうどう見ても無理があるというときには加勢してもいいです。

しかしそれは最終手段です。

基本的には応援してくれているだけで十分なんです。

 

他の女性には支援を求めるのかもしれません。

男性から自分の仕事の支援を求められる女性は、言ってみればただの同僚止まりです。

本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。

話を聞くというのは、最も人間的な癒やしの行為です(^^

それを求められているということは・・・、つまりそういうことです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (43)

    • rariio
    • 2022年 7月 19日 21:48:40

    「貴女が困っている時は僕が助けるからね」
    と、彼が言っていたのを思い出しました。

    私は時々男性から、癒し系だね、と言われます。(自分ではそんなつもりはありません)
    じゃあ、誰が私を癒してくれるんだ!と言ったことも思い出しました(笑)

    • オーロラ姫
    • 2022年 7月 19日 21:52:05

    むむむ?
    という事はですね、、、Kouさん。。。

    _ΩΩΩ_(・∀・*) お餅をどうぞ!

    ↑応援のつもり

    むしろ、メルマガを待っている読者の賄賂です(笑)

    私は夕飯も食器の片付けも済ませたので、今からのんびりタイムです♪

    • ないとれい
    • 2022年 7月 19日 21:56:18

    今回の題名を見て、昨日観た映画トップガンを思い出しました。

    男のロマンが溢れるような映画でした。
    恋愛の場面もやはり用意されているのですが、男性はこんな女性を求めているんだろうなぁと改めて感心しました。
    相手の女性が主人公をせっせとお世話するシーンなんか一切出てこないんです。
    主人公が弱音を吐くことがあっても、「あなたならできる」としか言わないんです。

    映画だから脚色されているだろうし、アメリカ人と日本人の文化差も多少あるとは思いますが、そんなシーンがあるということは少なからずそういう場面に憧れる人がいるからですよね。

    映画から恋愛の心得って学べるかもと思った出来事でした。

    • およよのよ
    • 2022年 7月 19日 21:56:41

    たっぷりと自分を満たしたら、彼のこともめいっぱいポジティブパワーで、癒せました。
    何より嬉しそうにしていた彼のことを思うと、
    それだけで、胸がいっぱいに。
    自分に投資してもらわなきゃ、愛されていないのかなって思っていましたが、
    自分を満たしたら、今は彼がきついときだから、
    私が支えになれたら、それで充分幸せ、
    それ以上のものをもらえたような気持ちになれました。
    もしかしたら、関係性からもらえたこれも一つの投資なのかも。
    どこにも売っていないし、お金でも買えない。
    誰でもいいわけでもない。
    たった1人だけなんです。
    そんな気持ちにお互いになれるとしたら、
    本当に素晴らしい出会いをさせてもらえているんだな、とありがたい気持ちにさせられます。
    私も、たまに与えてばかりはな〜って、
    優しくすることに疲れる時もありますが、
    きっといいことは、あるように思います。
    みんなで、頑張りましょう〜!

    • Lenny
    • 2022年 7月 19日 22:06:35

    うわぁ♡
    もー… kouさん
    なんてタイミングがいつもいいんですか?最高です♡

    10年間の集大成で今まさに最後の大仕事で忙しい彼に
    何もしてあげられず聞くだけで…
    わたしどことではない彼にいじけかけていました

    いじけてる場合じゃなく!!
    幸せに浸っちゃう感じになってしまいました

    頑張って応援しちゃいます

    • 天気のこりす
    • 2022年 7月 19日 22:07:07

    「男性は、独力で仕事を成し遂げて、それを女性に自慢したい生き物である」
    「話を聞くことが水やりになる」

    前にどっかの記事で、男性にとって仕事場は戦場、女性は殺伐とした雰囲気を和らげてくれる癒しの存在だと、仰っていたような気がします

    男性はあまり弱音を吐かない感じがします
    うちの父は、仕事を辞めて結構長い年月が経ってから、「実はあのときは大変だったんだ」と話してくれました
    仕事の愚痴を言わず、家ではかっこいい姿を見せたいというのも、男心なのかもしれないですね^^

    • coji
    • 2022年 7月 19日 22:14:49

    kouさん、きゅんきゅんさん
    タイムリー過ぎて驚きと感謝です。

    まさに今そんな感じで。
    会社に対する不信感から独立を考えている彼。
    弱音や愚痴を話す彼にちょっとだけめんどくささを感じていましたが、そんな大事な話をする、話を聞いてもらうことを求められている…つまり。ですね!!!

    難しい話で眠くなってしまって彼にそれがバレてしまう事もありますが(笑)
    話を聞くことが彼にとって最大の癒しであるならば、変にアドバイスしようとせずに、ひたすら話を聞いてあげようと思います。

    • 豆苗大好き
    • 2022年 7月 19日 22:14:56

    目から鱗…!!( ゚□゚)

    男性と女性の求めることってかなり違うと認識はしてましたが、まだしっかり分かっていなかったみたいです。
    男女の思考の違いって知るとおもしろいですね。

    こういう小さな一つ一つを知っていくことで、ゆくゆくは彼から愛される存在になりたいです。

    • たむたむりん
    • 2022年 7月 19日 22:21:51

    あ〜、このコメント、私も読んでいました!
    そしてKouさんのようにはっきりとそう思ったわけではありませんが

    「いや、これで充分でしょう。一人だけ悪い人?んなわきゃーない!自信持って!!」

    と一人応援をいたしておりました。
    なんだぁ、ノロケだったんですか〜。
    もう、きゅんきゅんさんたらごちそうさま♡

    認めてほしいんですよね、そして頑張る自分を褒めてもらいたい。
    私のところもたまにやっぱりぼやくんです、弱音吐くんです。
    でもねたぶん、そこで

    じゃあ、やめちゃえば? 

    とかは言われたくないんですよね(^_^;)

    そうなんだ、大変だね、一人で抱えてるのきついね

    なんて話を聞いてると、最終的には何故か

    頑張る
    この間あった研修、タイミング合えばホントは受けたかったんだよな、今の仕事に必要だから

    とか前向きになってるんですよ。
    不思議(笑)
    それを聞きながら、あ〜、吐き出したかっただけなんだな、って思うようになりました。
    最終的に前向きになるところが、頑張ってるんだなぁって嬉しく思えますしね(*^^*)
    そうか、癒やしだったのか。
    そこまでは気付いてませんでした(^_^;)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2022年 7月 19日 22:33:21

    一緒に1週間乗り切ろ〜とは言うけど
    お仕事に関してはお互い関与ナッシングです

    聞いて欲しいことがある時は
    聞いてー!って言って聞いてもらって
    沢山褒めてもらう制度(笑)

    忙しい忙しいって言うけど
    ちゃんと会ってくれる彼に感謝しつつ
    会える時はその時を楽しんでたら

    「いっぱい笑ってくれて癒された〜」
    ってLINEがきてました⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

    ほんとーーにただただ
    好きなことして、9時間爆睡して
    彼がしたことに対して爆笑してただけなのに
    彼はほんとに癒されたの?笑

    でもいつもコロネに会うと癒されるし
    頑張ろうって思えるから
    すごく会いたくなる!って
    気持ちは思ってるだけじゃ伝わらないよって
    私からの言葉を受けて、
    もっと気持ちを伝えてくれるようになったので

    理想の彼氏って呼んでます(笑)

    7日までお休みないみたいなので
    私はキンプリに癒されて日々を過ごします。
    早く会いたいなー。

    • なつみんと
    • 2022年 7月 19日 22:35:02

    「彼はあなたに、近くで見ていてほしいだけです。見学してくれていればそれでいいんです。

    コートに立ちながら絶体絶命の試合で奮闘している姿を見てもらいたいんです。

    そしてどうにかこうにか苦しい局面を切り抜けて最終的に勝ちを収めたときに、「どうや」と言いたいんです(^^」

    「本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。

    話を聞くというのは、最も人間的な癒やしの行為です(^^」

    ☆☆☆
    これなら、無意識にできていたかも(*^_^*)
    だって、どんなに旦那さんの仕事が大変だとしても、私には何もしてあげることがないから。。
    できるのは、彼の話を聞くことくらいです。

    それが癒しになっていたのなら、嬉しいな。

    絶対絶命の闘い続きで倒れるんじゃないかってヒヤヒヤしながらも、「この人なら乗り切れる」「絶対状況が好転する時が来る」って信じて見守っています。

    • 浪花の女
    • 2022年 7月 19日 22:42:50

    そうですね。職場の他の人たちに求めていることときゅんきゅんさんに求めていることは違うのですよね。
    ノロケ~~♡

    私の彼はどうなんだろう( ゜o゜)
    今は手も口も出してないです。
    私の発言なんて合いの手ぐらいですが、話したくてしょうがない彼の発言とかち合ってしまいます。

    彼は、仕事の愚痴も好きなものの話も何でもしてきますよ。
    まさに、「男の子」!

    仕事を手伝ってたときの私に対するひどい扱いったらなかったなぁ~。
    もうごめんです~。

    • she
    • 2022年 7月 19日 22:43:06

    文章のやりとりを少ししただけでも
    きゅんきゅんさんの優しさは
    伝わっちゃいます♡
    なので彼さんも安心して話せるのでしょうね(^^)♡
    見習いたいです!

    なるほどー。
    男性漫画の主人公を
    観客席から熱く見守る1ページが思い浮かびました。
    両手を握って健気に彼を信じる女性って…可愛いです。試合後は話を聞いてあげる。

    そんな理想的な女性になれたらなぁっと頭では分かってるつもりです(TT)

    • さくら子✿
    • 2022年 7月 19日 22:57:11

    癒されるって言ってたけど⋯
    仕事の話しを聞くことを求められたことがないです(;^ω^)
    あ、良い評価をもらえたとか、○○が上手くいったとかの喜び報告はあります^^
    仕事の相談だと何も答えられない気がするので応援以外できないのでちょうどよかったのかも。

    • ナナ
    • 2022年 7月 19日 23:34:51

    最近よく、自分自身に問いかけるのですが、私は好きな人とまた一緒に仕事したいのか。
    それとも恋人になりたいのか。
    この二つは多分同時に叶えることは無理なので、どちらかを選ぶとしたらと考えたけど本当に答えに困りました。

    >他の女性には支援を求めるのかもしれません。
    男性から自分の仕事の支援を求められる女性は、言ってみればただの同僚止まりです。

    >本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。

    これを読み、私は好きな人にもちろん応援や癒しを与えたいんですけど、やはりどうしても好きな人と同じ戦場に立って加勢したいという願望の方が強いのです。
    彼の右腕になりたいとずっと思ってきたけど叶わなかった。だからもっと仕事ができるようになって、彼に追いついて、支援を求められる存在になれたらいいのにと勝手に夢見ていますが、ただその存在が、恋人などではなくただの同僚なのだとしたら、どうなの?って自分に問うと、彼に追いつけるなら同僚でも構わないと思っている。私は彼に勝ちたいだけなのかな。とか、これは恋愛感情とは違ったりして。と思ったりしました。

    • elica
    • 2022年 7月 19日 23:41:56

    記事を読みながら、私は昔、大間違いをしてしまったのかもと思いました。
    彼の人生にとって大きなイベント、そっちに掛かりきりになってしまって、私はスネてしまったんです。

    嫌いじゃなかったのに、好きだったのに、私はもう必要とされていないんだと淋しくなり、
    また彼もせっかくの成果を認めてもらえず、傷ついたと思います。
    お別れしてしまいました。

    きゅんきゅんさんが、ちゃんとKouさんの解説をいただけて良かったです。
    きっといま勝負の時。
    ひと段落する頃には、また一つ絆が強くなりますね(*^^*)

    • 幸花
    • 2022年 7月 20日 0:31:41

    読んでて、私本当は男なのかもしれないと思った。
    体は女だけど。

    • きゅんきゅん
    • 2022年 7月 20日 1:40:22

     kouさん 
     ごめんなさい
     お腹がすきすぎてまいっているところを…。
     へりへりなお腹は、もう満たされましたか?

     こんばんは 
     きゅんきゅんです

     ごめんなさい。
     ノロケなんて思いもよらず…はじゅかしぃぃなぁぁ…。またうれしくて、泣いちゃいました。教えてもらえて良かったです、自分のことはわからなものですねぇ。他の方のであれば、のろけや〜んって言えるのになぁ。おかげで男性の行動に見える想いを、推量するヒントをいただきました。男性心理クイ〜ズ〜って、ひとりで楽しんでみます。
     職場恋愛も、悪いところばかりではないですね。良いところが見つかりました。男性にとって職場は戦場、そこで必死にがんばっている姿をみることができる、そして応援することもできる。それが私の喜びだし、しあわせだなぁ、と思えました。彼にはどんどんカッコいい姿を見せてもらいます。
     kouさんお腹へりへりのときに、ほんとうにありがとうございました。

     ここへいらっしゃるお姫様方へ
     最近、このkouさんのところの雰囲気が以前よりもさらに穏やかで、やさしい雰囲気に変わってきているように思います。私、ふわふわと包んでもらっています。つらいときには、やさしく励ましてくれます。kouさんにほめてもらったら、やったねぇ〜、いいや〜ん、うらやましい〜などなど、いっしょに喜んでくれますよね。会ったことも、これから先会うことも、たぶんないのでしょうが、ステキなお友だち(そう言わせてくださいね)に恵まれて、とってもうれしいです。
     みなさま♡
     kouさん♡
     これからもよろしくお願いしますねっ♡きゅん

    • こざる
    • 2022年 7月 20日 3:01:43

    うーん。
    女性の方が上司とか、男性より立場が上で働いてる時はどうしたらいいですかね。そういう場合、もちろん仕事のサポートもしますし、必要であれば指導もします。そういうことも、まだまだだけど認められることが増えて、たくさんの女性が活躍しているし、何よりそうであるべきだと思います。でも、

    >男性から自分の仕事の支援を求められる女性は、言ってみればただの同僚止まりです。

    つまりは、そういう対象にはならないってことですかね。

    確かに仕事モードから巣に戻った時にギャップを感じるのか、意識されることは多いかもしれません。私自身、仕事モードで武装してますし。

    ただ、傾向の話だと分かっていても、なんとなく、残念だな…と思ってしまいました。

    私は仕事が好きだから、仕事が出来る人を好きになる傾向があるので、丸ごと受け止めてくれる懐の深い人を見つけるのは、至難の技だなと思いました。

    新しい恋愛ができるは遠い先のようです。

    • たむたむりん(こざるさま)
    • 2022年 7月 20日 4:16:38

    う〜ん、私はそうとも限らないと思います。

    だって、上司なら尚更に部下の仕事に必要以上に手を出したりはしないでしょう?
    信頼して任せるでしょう?
    「求められたら」サポートするのでしょう?
    それこそ

    出来た!!

    って成果を持って褒めて褒めて〜、と確実に来てますよ(笑)
    職場内での恋愛とは限らないし、同じ職場だったとしても直接関わる相手とは限らないというのもありますしね。
    恋愛は型どおりではないと思います。
    そして男性も、傾向がそうであると言うだけ。
    別れた夫には仕事の意見やアドバイス、求められましたよ?私(^_^;)

    そして新しい恋愛は、きっと構える必要もなくいきなりきます。
    案外、そんなもんです。

    • すぬーぴーぴー
    • 2022年 7月 20日 5:17:07

    質問投稿失礼します。ここに書いて良いのか、不適切でしたらすみませんm(__)m
    5月にアプリで知り合った男性と毎日連絡を取り合い、今月の3連休に3回目のデートに誘われて日帰り旅行に行ってきました!当日に全集中するため全ての飲み会を断るくらい楽しみにしてくれていた彼で、当日もテンション高めだったのですが、私が早起きに疲れたのとデートで暑い中2万キロ歩かされた(笑)こともあり、足が限界で疲れてしまい、徐々に疲れた顔をしていたと思いますし、彼のしてくれること(奢ってくれようとする、長蛇の列のアイス屋さんに並んで買ってきてくれる、アイスが垂れたらティシュを渡してくれる、雨が降ったら傘を差し出してくれる等)を大喜びできず、普通にちょい笑顔でありがとう〜または無表情だったと思います。投資される前にお金出しちゃいました。本当に反省です!
    そのためか、今のところ次のデートの約束に繋げられていません。もしかしたら、彼は何かしらの原因で冷めてきたか、小心者と話していたので誘えなくなっているのかもしれません。
    こう言った場合、どのようにメールしたら良いでしょうか?
    遠距離ですぐに会える距離ではないので、メールが割と大事になるかなと思います。
    これまで、この彼から分かりやすいアプローチをされていたので、全く悩むことはなく質問することもなかったのですが、現在このような状況です。もし次があるなら告白させるように仕向けたいと思っていますがどうしたら焼いてましょうか、、、皆さんアドバイスお願いしますm(_ _)m

    • よさくひめ
    • 2022年 7月 20日 6:45:13

    いつも、わりと男女問わずに話聴きばかりで、
    私はそんな時にしか必要とされてないんだなぁと正直寂しく感じていました。

    今日の記事は、すごく励ましてもらえた気がして、なんだか嬉しくなりました。

    いつも心が優しくなるブログをありがとうございます!

    • ゆったん
    • 2022年 7月 20日 10:04:50

    >「本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。

    話を聞くというのは、最も人間的な癒やしの行為です(^^」

    最も人間的な癒やしの行為…ほぇ~目から鱗( ‘ω’)⌒゚

    私も好きな人をたくさん癒やしてあげたい。
    出会えて良かったって思ってもらえるような存在になりたい。
    いつもほっこりさせてくれてありがとうと言われます←ノロケかな?笑
    これからも彼を近くで見守り、応援し続けます|ૂ•ᴗ• )♡

    • shigan
    • 2022年 7月 20日 10:50:24

    Kouはん!皆さま!おはようございます(^^)
    shiganです。

    【男性が欲している支援】
    このブログは、私の中の“神回”認定です(^^)

    男性が欲しているのはなに?
    わかりそうでわからない…

    でも、このブログでやっとスッキリしました(^^)
    (これまでにも、似たようなテーマがあったのかもしれませんが今回の内容がスーッと入ってきました!)
    きゅんきゅんさんのコメント含め、とってもわかりやすい記事でした(*^^*)
    結果、ノロケ♡だったとは!

    『俺の力だけでやったことを、堂々と見せて「すごい」と言われたいんです(^^

    これが男の子です。』

    ↑この表現、大好きです(笑)
    単純で可愛く思えてきました(^^)

    Kouはんの言うとおり、女性は一緒に頑張りたいと思いがちですが加勢は必要なし!!(加勢は最終手段!)

    女性は、“可愛い応援団♡”でいれば良いのですね(^^)v
    フレーフレー╰(*´︶`*)╯♡

    神回、ありがとうございました♪

    あ!Kouはん〜、メルマガ・ブログ浴びたりません(^^)
    猛暑なので、もっと浴びたいです!シャー(水音)

    • もも(ずっと前から)
    • 2022年 7月 20日 11:02:09

    kouさん、腑に落ちた気がしました!

    お金の話になりますが、私は彼の年収の3倍近くあります。彼も年収の差を知っているので、デートの時、せめて割り勘で…と思うのですが私が払おうとしても受け取りません。
    痩せ我慢?してるのかな、と思い、なんとか飲食代の半分だけでもとか、デートで使用したタクシー代だけでも、と申し出るのですが、突っぱねられます。

    これも、男の子のなせるわざかもしれないですね。仕事面でも私にアドバイスしてくれることはあっても、私にアドバイス求めることは皆無。私もそれなりにアドバイスできるとは思ってるのですが、求められてないと感じるので、彼が認められたり、彼の年収が上がった話を聞くだけです。

    もっと私、色々彼にできるのになーと思うのですが、彼が求めてこないうちは、きっとこれでいいのですね。と思いました。

    彼の「見て見て!」の気持ちを大切にします。そしてその気持ちに感謝します。

    Kouさん、いつもありがとう。

    • ホクホク
    • 2022年 7月 20日 13:26:17

    メルマガとは関係ないこと

    恋愛を楽しむこと、

    このブログは女性の恋愛を楽しいものにする為にあると思うのですが、初の彼氏ができた今の私は恋愛をとにかく失敗しないように上手くやろうと考えてしまってます。

    男性は恋愛感情が育つのは遅いからなるべく投資をしてもらうようにして、攻略されないようにペラペラ喋らないようにして、投資してもらったら驚いて喜んで、意のままにならない女性になるようにして、身体系は最後のカードだから安易にだしてはダメで、あとは面白味でしょ、それと、、みたいに考えてて、

    デートをしてても、これは投資になったかも→○、さっきはあそこまで喋らない方が良かったかも攻略地がへった→×、好きって言ってくれたけど投資が積み上がってないからまだ対して好きじゃないんだよな→投資積み上げ中△、みたいにその場での自分の意思とか感情より、接客バイトに渡されるマニュアルに沿ってただ動いてるような感じに近いかもです。あ、この場合はどう対応したらいいんだっけ?で自分はこうしたいとか排除してマニュアルを読み返すみたいな、それでできてないと反省して次はマニュアル通りを目指す、みたいな、、

    前にテレビドラマでモテない男性が恋愛をサポートしてくれるメガネをつけて、話すことも行動も全部メガネの指示に従ったら恋愛は大成功!でもそれが彼女にばれて、あなたの言葉が聞きたいの、あなたはどう思ってるの?みたいなことを言って悲しむシーンがあってなんかそれを思い出しました。

    • ホクホク
    • 2022年 7月 20日 14:40:14

    書き込むところ間違えました↑
    すみません

    • まき
    • 2022年 7月 20日 16:31:59

    支援を求められるかどうか、が単なる同僚かそうでないか、の違い、なんですね。

    たしかに、今同僚男性はときどき支援を求めて来ます。当たり前だけど、ただの同僚だから笑。

    まぁ、そうはいっても自分でやりたい病はあるみたいで、よほどのことがない限り?頼っては来ませんが。なのでわたしは、実はけっこうお気軽だったりはします。

    誰がどう、というわけじゃないけど、割と皆、男性の場合は同僚といえども、助けられたくないのかな。

    あー、営業のオジサマ方は助けを求めてきます笑。特に苦手なパソコン絡みの事とか、ですね。お礼にお菓子はもらうけど、ほんとに助けがほしいみたいです。

    ただ近くに居て、癒やしを求められる人と、そうじゃない人、、。
    んー、わたしも一緒にやって仲良くなりたいと思っちゃう方だけど、、。

    むしろそうしてこない人(こちらが、あー共同作業で仲良くなれないなぁと思う人)のほうが、実は女性として見られてるってことなんですね。

    複雑な心境だけど。
    すごくすごーく納得です笑

    • だまこ
    • 2022年 7月 20日 18:12:34

    話を聞くだけで癒しの行為!

    そーいえば会社のおじさまに
    「だまこちゃんは若い子たちのふわふわのクッションやな」
    と最近、よく言われます。
    ふわふわのクッションて?
    と聞くと
    「だまこちゃんが疲れてないか聞いてくれたり話を聞いたりしてあげてるから若い子たちも吐口ができてイイ息抜きになってる」
    って言われました(^_^*)

    ご飯ともだちくんとごはんいくときも
    聞き役が多いかもです。
    違うなと思っても一旦、肯定して
    けど、こんなふうにも思えないかな?とか。
    1年半くらいご飯トモしてますが
    内容が仕事の話から人間関係、家族のこと、友達のこととかちょっとずつプライベートの話をしてくれるようになったかもです(╹◡╹)

    たまに彼は自分で自分のことをこんなことするの俺、めちゃイイやつやろ!(笑)
    と言うので
    めっちゃイイやつやん!こんなイイやつ会ったことないわ(笑)
    って言います(笑)

    たまにからかわれたりそんなたわいもない時間を少しずつでも積み重ねていけば
    ご飯トモからの昇格もあるのではないか!?
    と淡い期待も抱いてます!

    いけますかね?(笑)

    • まのこ
    • 2022年 7月 20日 21:04:14

    kouさん、きゅんきゅんさん、ありがとう!
    学生時代を思い出して、久々にきゅんきゅんさせて頂きました。
    当時、彼は合宿生活だったので、あまり自由時間がなかった上、超無口な人なのに、まだ付き合う前から、3時間くらい学校の周りをグルグル歩きながらただただ話を聞かされることがありました。
    しかも、学校や練習や試合の話は一切せず、アートや難しい哲学の話なんです。
    なんか不思議だな、と思っていたのですが、ある日、突然、まだ息も上がった状態の大興奮の声で「勝ったよ!俺、いま、勝った!勝った!一番に知らせたかったから!」と電話をくれたときは、わたしもなぜか涙がでてしまいました。
    その時は、何の試合に勝ったのかも分からなかったのですが(笑)それまで予選が続いていて、決勝戦で勝った時に電話をくれたのでした。
    そんなことが何度かあって、彼は試合前にリラックスするために、関係ない話をわたしとしたいんだな、と理解して、ただ話をきいて、後日、「勝ったよ!」の声をきくと、わたしもなんだかすごく嬉しい、というパターンが出来上がったのを思い出しました。懐。

    • kaokao
    • 2022年 7月 20日 21:40:11

    ずっと気になってたんですけどね。

    距離が近くなってきてからの方が、頼るというか甘えるというか、向こうはしなくなりましたね。

    困ってそうなこととか話をふっても、『それは言わんでくれ。忘れたいから。』みたいな。恋愛対象外って言ってた同世代女子には話してるのに…まだまだだな、私。

    きゅんきゅんさんみたいに、もっと頼ってほしいと思っても、まだフェーズが浅いから?自分の困っていることとかはあまりメールでは話してくれませんね。

    でもこちらの悩みや話は聞いてくれるんですよね。

    『どうしたんですか?』って必ず聞かれるから、私はあって話したいから、『会ったときに話すね~』って、内容が山積みに…(笑)

    メルマガの秘密のメッセージですが、

    無理なときは手を離す勇気もあっていい。自分を苦しめる最初の一人は自分。

    なんとなく自分に当てはめてます。

    ちょっと職場のゴタゴタもあって、少し恋愛モードは手離してもいいですか?また頑張りますので。

    • 午後の紅茶
    • 2022年 7月 20日 23:54:01

    「本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。

    話を聞くというのは、最も人間的な癒やしの行為です(^^」

    幼なじみの彼が
    良いところを3つ言い合おうと突然言ってきて
    そのうちの1つが「話をちゃんと聞いてくれている」というところでした。
    自分で言うのもなんですが、聞き上手…というか相手に沿った聞き方ができると思っています。

    言葉を鵜呑みにするのはダメかもしれませんが
    「1番気楽に話せる、心の通ずる部分がある」
    「気づいたらなぜかずっと一緒にいてしまう」
    と言われてすごく嬉しかったんです。
    今までそんなこと言われたことなかったから尚更。

    Kouさんの言葉だけを抜粋すると
    私も彼を癒すことができていたと思ってしまって…。
    なのに彼女ができてしまったから悔しくて。

    彼曰く
    「居心地よりときめき」を選んだそうです。
    kouさん、彼の行動がナゾです。おバカなんですかね…

    • まき
    • 2022年 7月 21日 20:41:12

    あー、でも協力したい、一緒に作業したい!って思っちゃったり、他の女性と作業してるのを羨ましく思っちゃうのは、抜けきってなかったんだなー、と思いました。

    たしかに、「まきさんが来てくれたことが今年一番の収穫です」とわたしの居ないところで上司に言ってた男性が居たんです。

    その上司に後から、わたしが彼にやってた事を尋ねられて、返答に困ってしまいました。だって、何もしてなかったので笑。

    単に話しかけに来たときに笑って話を聞いてただけです。

    やってたことを一生懸命絞り出して、せいぜいアルバイトでもできそうな荷物の受取りとか買い出しとか、超簡単な頼まれた事を答えた時のその上司のポカーンとして顔が忘れられません笑。

    でも、職場でこちらが仲良くなりたいなと思って協業ができなくて、ただの同僚からはたくさん頼まれて協業が多くて、、、なんかなーと思ってたけど、違うのはわかっても、もどかしさは感じちゃうんですよね(´・ω・`)

    • すいか
    • 2022年 7月 23日 22:25:37

    癒やされてるのかな?(^^)

    最近お仕事でいろいろトラブル勃発してるらしく、昨日も状況を話してくれました。
    彼は持ち前の素晴らしいユーモアを交えて話してくれるから、私はそんな愚痴を笑い飛ばしてあげてます(笑)
    とても難しい仕事をしてるから私はアドバイスなんて出来ないし、えー?!ほんとー?!すごいねー!とオーバーなくらいにニコニコと聞いてます。
    そして最後は「やっぱりあなたはすごい!」と褒めて収めます。
    昔は親身になっていろいろ言ってたけど、最近はずっとそんな感じです。

    ノコノコ来たとき、またすいかに褒められたいって言ってました。
    毎日戦場のようなお仕事環境だから、褒められることで認められたいのかもしれません。
    私に見ていてもらいたいのです!

    めちゃくちゃ近くにいるのに彼が忙しくて前のように会えなくて寂しいですが、そんなときこそ、次とびきり楽しく会えるように恋愛の勉強をして、気持ちの筋トレに励みます!
    恋愛の勉強があってよかった!

    • 花うさぎ
    • 2022年 7月 24日 6:09:18

    kouさんおはようございます(*^^*)

    あらまぁ(´∩ω∩`*)
    惚気美味しゅうございました(*´﹃`*)
    男性の可愛い所、また1つ発見ですね♪

    私の彼は、私を喜ばせる言葉の後に必ずそれを打ち消す、言葉を言います(特に何かにお誘いして来る時とか)
    例えば、「今度の週末、映画デートに行こう」とストレートに誘ったかと思えば「まぁ、どっちでもいいけど。まかせるよ」と言ってみたりです笑
    私としては「行きたいの?行きたくないの??」となるんです笑笑
    最近までずーっと、違和感で「なんでそういう事言うの!誘い文句が台無しじゃないか^^;」と思ってたんですが…。
    この人自分の言ったことが、却下されたりした時のために保険かけてるんだなって気が付きました。
    でもこう言っておきながら、私がお断りするとしょぼんとしてる彼がいるのであんまり効果がない気もします( ・∀・)フォッフォッフォ
    何か可愛いのでした笑

    • goodgirl
    • 2022年 7月 24日 14:28:56

    俺の仕事は俺の力だけでやりたい。
    俺のやったことを堂々と見せつけて「すごい」と言われたい。
    それか男の子。

    知っているけれど…できてたか??
    話を聞くのは得意なので、ちゃんと任せられるように頼れるようにならないとだな。

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2022年 7月 27日 16:30:22

    私の尊敬する父は、基本愚痴らないです。
    でも、結果を出したことは言います。

    俺の力だけでやったことを、堂々と見せて「すごい」と言われたいんです。

    これはよく分かります。

    • ミユキさん
    • 2022年 7月 30日 20:57:02

    Kouさんこんばんわ。
    ちょっと今日、出来事があってどこにコメントしていいかわからないのでここが関係あるかなって思ってるんですけど
    今、私は好きだった人を本当はまたいつか会えるかもしれないという気持ちがあってでも、あきらめようとしてて
    そんな時、毎年この時期限定(作物の関係)で会う配送の男性がいて
    年下、さわやか、好青年、閃光のハサウェイっぽくて細身。でも中身は明るくて気さく。
    しかも、田舎にいそうなフレンドリーな。
    そんな男性がかなり大型トラックで集荷に来るんですけど
    60サイズの小荷物がたくさんなので
    旦那がいつもやってるように
    私が何日か前、軽トラに乗せてかなり、下手な運転で家の入り口まで運んだりしました。
    (誰も留守の時は自力で走って何往復もされてます)
    かなり、腰が低いというか
    そんな対応なんですけど
    もう、いつもありがとうございます、
    すみませんー
    みたいに、
    こっちが手伝うことにかなり気を使われてて
    男性だしなおさら女性から仕事を手伝ってもらうのが
    悪いと思ってるんだろうな…
    って思いました。
    そんなことないかな?

    それで、今日は私が集荷の広場(屋根もないただの空き地)に持ち込みました。
    そうやって、たまーに会います。
    私にとっては過去の人を忘れる良い楽しみみたいになってます笑
    しかも、期間限定だから大丈夫。
    だけど、
    今日は最後の一個を手伝おうとしたとき
    手が当たるってわかってるはずなのに
    向こうがそれを取ろうとして手が触れました。
    ぜんぜん、嫌じゃないけど
    良くある、あれー、こんなことするんだぁ
    って意外でした笑
    手が触れることって生きてたらかなりありますよね。
    でも、今日のは強引だなって思いました。
    それも、持ち込んでくれるからラッキーと思ってるかもしれないけど
    やっぱり自分の仕事を人にさせてばかりで
    悪いという気持ちもあって慌てて箱を取ったのかも。
    私は好きじゃない男性でも、男性にとって女性を頼るってダサいんだなってのが
    ここ何年かわかるようになりました。
    それで、ボディタッチの話しに飛ぶんですけど
    男性は大切な女性には触れないんですよね?
    ってことは、私は大切な女性ではない。
    っていうのも理解しますけど
    やっぱり男性っていくら既婚だとわかってても
    女性にちょっかい出したいのかな?
    もう、またここで母性本能が出たりして
    ひっかかっちゃったらダメだって思ってます。
    その、暑いなか屋根もなにもない空き地にいることで母性本能出るんだけど。
    でも、生きてたらこんなことって何回でもあるんですね。ちなみに、私は頼りなくて一人では何でも出来なそうに見られるし声もアニメ声で幼く見られる女ですよ。
    だから余計にこんなことが多いのかな?
    だだの考えすぎとか、勘違いですよね。
    スルーすべきことを考えちゃってるんですね?
    だってそんな男性でも彼女がいたり、いつの間にか結婚してたりするだろうにどうして、その辺の女性の手に触れたりするんだろう。
    そんなことするから、いつも何かが始まるんじゃないかって思う。

    • およよのよ
    • 2022年 7月 30日 21:14:38

    この記事のとおりですね。
    これを境目に、彼が激変し、
    まさに、かかった魚は、何回でもかかる、
    を体現してくれてます…
    すごいなあ、と我ながら、目から鱗です。
    私も、どんどんポジティブになり、
    少しネガティブ目な彼の気持ちにも配慮しつつ、
    前向きに、愛を伝えまくってました。
    自然に…何というか、負けずに頑張ろう!みたいな。
    普段は、抜群に優秀な彼に、
    今,少し元気が足りないから、
    私が、元気を注入するしかない状態ではあるけど、
    彼の様子が、やっぱりかなり変化してます。
    かなり、きついのに、私には誠実に対応してくれ、
    普段、絶対言わない気持ちを言ってくれたり、
    ちょっと、変化に驚いています。
    やはり、自分が上がって、
    幸せに毎日を送ろうと心に決めて、
    そして、余力は、大切な彼に、まわりの人に、
    彼だけじゃなく、まわりの人間関係も大切に
    する姿勢を持つことが大切だなあ、と。
    彼は、本当に絶対にいろいろ余計なことを
    言わない人だから、余計にうれしかった。
    コロナ禍で、いろいろ不自由にはなりましたが
    こんな素敵な気持ちになれることって、
    恋愛以外にないよな、
    kouさんのブログに出会い、感謝しかないなと
    毎日、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

    • muu8
    • 2022年 8月 02日 17:28:55

    なるほど…
    でも支援を求めるということは、その女性を信頼してるからですよね?支援を求める相手は誰でもいいわけじゃないと思います。
    信頼=好き、にはならないんでしょうか…?
    私はバリバリ好きになるんですけどね、仕事で信頼できる男性。

    • お月様
    • 2022年 8月 05日 10:41:15

    きゅんきゅんさん(*˘︶˘人)♡*。+

    ノロケごちそうさまです♡
    とってもわかります、
    ほわほわ、ぽかぽか…kouさんのお心遣いが伝わります。

    ‧˚₊*̥⭐

    忙しい彼が求めるもの、でしたっけ?
    その記事にも癒やしについて書いてあった気がします|ω•。 ))

    お仕事とかに関しては、同じ立場にならないこと!
    (これやっちゃてました。同じ世界を見たくて…)
    すごーい!ってニコニコ聞いてあげられるわたしでいること♡
    ___φ(•ᴗ•๑)メモメモ

    • およよのよ
    • 2022年 8月 07日 10:35:33

    さらに、弱音は吐きたくないとか、
    私に、ブチ切れてきていた彼でしたが、
    ついに、弱音まで吐き出しました…
    最初から、そうだったんだな。
    気づいていたような気もしますが、
    いまいち、確信も持てませんでした。
    私に、受け入れられなかったら困るのもあるかな?
    だから、フルオープンでは言ってきません。
    無論、私は、ポジティブに励ましますので、
    彼は、それで納得するかは分かりませんが、
    多分、満足してるはずです。
    大体、話をした段階で、ある程度、人って満足しますよね。
    誰かに、そんなこと、弱音とか、
    絶対、言わない人なんです。
    だから、ついにここまで来たか、と、
    もはや、びっくりしています…!

    • およよのよ
    • 2022年 8月 07日 13:38:47

    でも、最近の悩みは,彼が、ものすごく、
    私のエネルギーを奪うってことかな。笑
    気づいたら、身包み剥がされてるくらいの、
    エネルギーくれくれ星人かもです^^;
    でも、それは仕方がない時期だって、
    割り切ろうかな。
    私も、相当、もらってきたから。
    だから、彼が前に、私が愚痴を言ったら、
    愚痴ばっかりやな、とたしなめたりしてましたね。
    それはそれで、悲しいけど、
    愚痴を聞いてくれる人は、別に他に作ればいいし、
    彼には、人の愚痴を聞くだけの余裕がないんです。
    だから、やがて、私がしたように、
    仮に、私にでなくても、人にしてあげたらいいし、
    ああ、そういえば、私以外の人の愚痴は聞くのに、
    私のは聞かないってこともありました。笑
    えー、不公平って思っていましたが、
    今なら、ああ、求められているものが
    そうじゃないんだって、分かるから、
    もう少し、フェーズが上がったら、
    また、関係性も変わるでしょう。
    ずっとそうで、私が我慢できなかったら、
    きっと言うと思うけど、
    彼は優しいし、頭がいい方だから、
    必ず気持ちには気づくので、
    自分の気持ちが満たされたら、
    ずっとはしないと思います。
    だから、今は、私は私で、エネルギー溜めて、
    元気で、自分の人生を楽しみたいです!
    そうすることが、彼を幸せにできる気がしてきます!
    さらに、毎日、いろいろ考えていたら、
    何かのタイミングで、いろいろな言葉や考え方が目に入ってきて、
    それがまた、別のタイミングで、彼を助けられたりします。
    だから、直感で分かるんですよね。
    あ、これ、感動するな、とか、
    心が動くなあ、きっと彼をいつか、これで助けられるだろうな、と。
    だから、1人でいるときに、次に彼と会った時、
    次に彼のために、何ができるか、
    仕込み期間にできたら、なかなか楽しいと思います。
    美味しく、仕上げましょう!笑

最近のコメント