恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性が欲している支援

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

お腹が空きすぎてまいっています。

しかし、僕には時間がありません。のんびりご飯を食べているヒマはなさそうです。

ブログを書かないといけないようなのです。

なぜなら、こんなコメントを見つけてしまったからです。

すぐフェードアウトされてしまいます

きゅんきゅんさんより:

kouさん
こんにちは

きゅんきゅんです

仕事をしている彼は、本当に私の助けを必要としていません。助けようとして側に行っても、ひとりでやろうとします。だから声をかけてこなければ、放っておきます。なんだか…ちゃんとできるから、と拗ねている子どものようですが。雑な扱いをされているようにも感じてしまいますが、”自分ひとりでできる”、とカッコつけてくれているのか…いいように捉えすぎ?お仕事を取ってはいけない、そう思っていたらいいですよね?あとでグチが出てくることがありますが、それをただただ聴いてあげています。
元彼女さんが”何かにつけて手伝ってくるのが、ほんまにいややった。オレの仕事はオレがやるから、してもらわんでいいねん。”、と思っていたそうです。
だけど私以外の方が助けてくるのは、受け入れています。断りもしません。話をしながら、作業をこなしています。社会人としてのコミュニケーションなのか、心地よいのか、まぁどうでもいいのですが。周りから見て、なんだか…私だけ手伝わないで悪い人みたい…なのが気になるのですが。
kouさん
これって、どうですか?
話を聴くことが、彼に対しての水やりになりますか?
最近、めんどいなぁ、と感じるときはとにかく放っています。彼にはまだ必要ではないのだから、私の助けたい気持ちは置いといて、ほしいと来たときだけひとしずくあげる、で良いですよね?

ハイ、出ました。

何が出たんですか。

分かりますよね。

ノロケですよ、ノロケ。

ノロケコメントです。

さすがはきゅんきゅんさんです。悩みと見せかけて、盛大なノロケコメントを仕掛けてくるんです(笑)。

 

せっかくもらった質問なのでちゃんと答えます。

話を聞くことが水やりになるかどうか。

もちろんなります(^^

むしろ、それ以外のことは水やりにはならないと認識してください。

 

彼が私の助けを欲していないというのは、間違いです。

助けはいつも欲しています。求めています。

でも彼が求めているその支援というのは、仕事のアシストではありません。

仕事のアシストなんか要らないんです。余計なお世話なんです。

俺の仕事は俺がやりたいと思っているわけです。

俺の力だけでやりたいと思っています。

俺の力だけでやったことを、堂々と見せて「すごい」と言われたいんです(^^

これが男の子です。

 

男は何歳になっても同じです。

基本自力でやったことを自慢したい生き物なんです。

そこに女性がしゃしゃり出てきて、何か手伝おうものなら自分でやり切ったという感覚がなくなってしまいます。

女性は一緒に頑張りたいと思ってしまいます。

一緒に分かち合いたいんですよね(^^

彼と協力プレイを楽しみたいんです。

しかし彼はそんなことは考えていません。

彼はあなたに、近くで見ていてほしいだけです。見学してくれていればそれでいいんです。

 

コートに立ちながら絶体絶命の試合で奮闘している姿を見てもらいたいんです。

そしてどうにかこうにか苦しい局面を切り抜けて最終的に勝ちを収めたときに、「どうや」と言いたいんです(^^

間違っても、応援席に見ていた彼女に対して「今からコートに入って加勢してくれ」とは言いませんし、勝手にコートに乱入しようものなら突然機嫌が悪くなります。

こういうのを分かっておく必要がありますよね。

 

見殺しにしてもいいということではありません。

もうどう見ても無理があるというときには加勢してもいいです。

しかしそれは最終手段です。

基本的には応援してくれているだけで十分なんです。

 

他の女性には支援を求めるのかもしれません。

男性から自分の仕事の支援を求められる女性は、言ってみればただの同僚止まりです。

本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。

話を聞くというのは、最も人間的な癒やしの行為です(^^

それを求められているということは・・・、つまりそういうことです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 林檎姫
    • 2022年 12月 12日 21:43:18

    ノロケで記事を探したら、とても楽しい記事がザクザク出てました。

    kouさん、私、入籍いたしましたよ!

    またここから始まりです。

    週1彼の仕事の話を聞いていたのが、来月から多分毎日になります(汗)

    自分の仕事の話をするのは嫌いなのですが、
    彼の話は今までと変わらず、うんうんって聞くことに努めたいと思います。

    • まきふみ
    • 2023年 1月 21日 15:21:23

    【彼はあなたに、近くで見ていてほしいだけです。見学してくれていればそれでいいんです。】

    彼「急遽代理で全体指揮やることになっちゃって最近しんどいです( ̄▽ ̄;)」
    私「でも絶対にカッコイイから!!(≧∇≦*)」

    リップサービスじゃなくて私は毎回本気でそう思ってます✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
    「大げさに」とか「くすぐる」為とかじゃなくて、例え本人がかっこいいと思ってない部分も、「私は!」彼のお仕事は本当にカッコいいと思ってる!☆*。
    (だから、それを揶揄する表現はほんと頭に来るのですあっちこっちでごめんなさい(*ノω・*)テヘ♡)

    でも密かに、後半のしんどいも本音だけど、前半は俺スゲー!がちょっと入ってると思ってる(*´艸`*)
    だってその話聞いて世界で一番「すごい!☆*。(≧∇≦*)」って言うの間違いなく私だもの!

    超頑張ってる彼に対して私がやった事は…
    「しんどさに勝つ!!…的な…!」
    と、大きめ(200g超え⇜食べるの私♡)豚カツ揚げて写メしました…ダジャレすみません…ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ∗)
    でも「その豚カツホントにそれで200g?(*’ω’ *)」とか仕事と関係ないとこでちょっと元気出てた(笑)

    次の日も彼が起きる時間に頑張って早起きして絶賛応援強化メッセージで無事故安全お祈りしたら、即返で気合い入ってたし、更に昼にも「頑張りますっ」って来たので(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
    めっちゃカッコいいから頑張ってー٩(ˊᗜˋ*)و

    勝手に自分用クロスリンク記事…φ(..)

    「女性に応援されたときに男性はどう感じるのか」
    https://blog.novelin.net/993
    「忙しい彼があなたに本当に求めているもの」
    https://blog.novelin.net/773

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 1月 21日 23:51:05

    他の女性には支援を求めるのかもしれません。

    ❤️男性から自分の仕事の支援を求められる女性は、言ってみればただの同僚止まりです。
    ❤️本当に特別な女性に対して求めているのは加勢ではなく、応援です。応援であり、癒やしです。
    話を聞くというのは、最も人間的な癒やしの行為です(^^
    ーーーーーーーーー
    ⭐️認めてほしいという気持ちが強くて、手助けしようとしちゃったりをよくしてました。無理して手を出そうとしてて相手からも返ってこないのはしんどかったです。
    ⭐️別に自分が優れなくていいし無理に助けなくていいんだなって思いました。
    ⭐️その方が自分に正直で楽だとも思いました。
    もっと楽に生きていたいと思いました。

    • elica
    • 2023年 2月 26日 15:07:50

    この記事が好きで、時々読みなおします。
    今日のお出かけ中、女性3名と小さな男の子のグループに遭遇しました。

    女性  これすごいね (男の子の工作を見て)
    男の子 僕がつくった!ぜーんぶ僕がつくった!ぜーんぶ!
    女性  すごーい!!
    女性  力強いね!
    男の子 完成したらもっとすごいで!!!

    この男の子の言葉に、すべてがつまっているように思いました。彼がしてくれること一つ一つ、言葉にしないだけで、心の中ではこんな風に思ってるのかなと思いました。彼のことちゃんとよく見て、気付けるようになりたいと思います。

    • きゅんきゅん
    • 2023年 3月 19日 22:59:09

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     話を聴くことだけが水やりになる。
     私は話を聴いてあげられていないのか。
     彼が話しかけてこないうちは、私のことに集中する。こっちを見たときは、ちゃんと話を聴く。 
     これができていないのか。
     私は彼をひとりぼっちにしてしまったのか。
     彼がムッとした表情でいるのは、放っておいてほしいからだと思っていましたが、私は勘違いしているのですかね?加減を間違っているのか。
     分かりやすい彼ですよね…。
     私が解っていないだけですか…。
     

    • いおん
    • 2023年 4月 26日 14:08:21

    おぉ!これは今まさに私が求めていた記事でした!

    わたしの彼は日本人ではないので、ついその国の恋愛心理学の専門家のアドバイスを参考にしていました。その専門家曰く、男性は女性の話を聞くことで女性への愛情が深まる、女性は男性の5倍は喋りなさい、というものです。これはKouさんのいうところのわたしに合わせろ!っていうことだと思うんですが、これは女性が話し好きな場合に当てはまるのかな?と解釈しました。女性は話していて楽しい➝楽しそうにしている女性を見て男性も嬉しいという構図。

    わたしはどちらかというと話を聞く方が好きで、彼の話を聞いてる時間が好きなので、どうしようかと思っていました。

    そんなときにドンピシャの記事!彼は仕事ではどちらかというと口数が少ないタイプのようですが、二人きりになると仕事や趣味など色んな話をしてくれます。「また自分だけ喋っちゃってごめん」と言うのですが、わたしは彼のことをより深く知ることができるので心を開いてくれているのがとっても嬉しいです^^専門性が高くストレスフルな仕事をしている彼なので、たくさん癒してあげたいな♡(毎週会うことが充電になっていると言ってくれたこともあります)

    国が違うことで、なんだか感覚が違うんじゃないかと変に意識してしまっていたけれど、男性の考え方は万国共通ですよね。何が言いたいかというと、やっぱりKouさん最高です!(笑)

    • elica
    • 2023年 5月 24日 23:55:27

    彼の仕事が大きな節目を迎えています。他の人から聞いて知っていますが、本人からは何も聞いていません。
    去年も一つの節目があった時、あとから「この前はこうだったんだよ。来年はこうなんだよ」と教えてくれました。だから何も言ってくれないのが寂しく感じています。私も彼の仕事に興味あるのになぁと。
    今年も終わったら教えてくれるのでしょうか。そしたら頑張ったね、やり切ってすごいね、って言いたいなと思います。

    • えりまき
    • 2023年 6月 23日 0:28:55

    最近一緒に仕事してる人がすごく親身になっていろいろ話をしたり聞いたりしてくれるのに仕事を教えてくれないのはもしかしてこれかも?
    仕事が忙しいだのやることがたくさんあるだの言うのに、大した引き継ぎはなくて。
    仕事のできるオレ、の話をされている。
    更に上の人から引き継ぎするように言われてるからもぎ取ろうとしてるんだけど。
    仕事を手伝うじゃなくて、教えてください。の方向で行くべきなのかな?
    先輩のすごい仕事、もっと教えてください!みたいな。

    • かなたん2511
    • 2023年 8月 10日 20:20:14

    大失敗だったな と思います
    色んな失敗が詰まっていて びっくりしました
    記事は素敵なんですが
    私自身のことを振り返ると真逆???

    でも最初は出来てたな
    私の頑張りは ほんとダメだったんだなと

    ほんとダメですね いや ほんとダメですね

    • きゅんきゅん
    • 2023年 8月 13日 8:48:19

     kouさん
     おはようございます

     きゅんきゅんです

     私の彼は男の子♡です

     オレの仕事はオレがやるし!
     オレひとりでできるから!
     私からの「すごい」をもらうために、今はとてもがんばっています。がまんしています。
     
     私のことだけほぼ無視ですが、たま〜にふら〜っと戻ってきます。頭をよしよしよし、肩をなでなでしてあげたら、背中を押して送り出します。でっかくておいしい獲物を待ってるからね〜、上等なやつね〜、と。
     ちょっとだけ回復したような、フラフラなまま、それでも放り出します。

     
     

    • もちふわ
    • 2023年 10月 12日 21:50:20

    撤収作業の時によく、僕の仕事ですよ、って止められます。
    自分が使ったものくらいは最低限…と思いますが座ってのんびりしててとか言われますね。
    頑張らなくていいから近くで楽しく見ていてあげたら良いんですね。

    • よよ
    • 2023年 10月 25日 23:07:25

    「女性は一緒に頑張りたいと思ってしまいます。

    一緒に分かち合いたいんですよね(^^」

    私はまさに「分かち合いたい」が強くて、彼が悲しい事実と気持ちを伝えてくれなかった=私は心を開いてもらえてない、とショックを受けてました。

    正解がわからなくてKouさんにメールしてしまいましたが、この記事が答えのような気がしました。

    私に言わなかったのは、弱い姿を見せたくない、カッコつけていたかったのかもしれません。

    それでも「女性としての私の気持ち」は伝えたから、これ以上は放置ですね。頼まれてもない世話を焼いちゃだめだ。

    本心は彼にしかわからないのだから、いいように捉えます。
    コメントも読んでたらモヤッとが晴れました。ありがとうございます!

    • ゆい
    • 2024年 1月 20日 17:35:54

    ちょっと、なんなの…このブログ。

    またもや、神回を発見してしまいました!!

    すごすぎ。
    学びが多すぎます。

    恋愛の勉強って、こんなにも楽しいものなんですね✨

    • よしか
    • 2024年 1月 29日 18:46:38

    昨日ちょっとした思考の転換があって、仕事でずーーーーっと病んでいたけど立ち直りました。

    しかし、それと同時に彼氏がダウンしてしまいました。
    私と同じタイミングで、話を聞く限りおそらく私と同じような理由で同じように病んでいたんじゃないかと思います。
    金曜日くらいからご実家で療養しているみたいです。

    私は直接的なことは何もしてあげられません。
    遠くから見守りつつ自分のことに集中するつもりですが、他に何かできることがあるでしょうか、、?

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント