恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

求めていないチャンスは取らないこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日出しこちらの記事の補足をします。

チャンスをチャンスだと認識する能力

 

まずはこのコメントを読んでみてください。

こざるさんより:

あやちゃきさん、素敵な恋愛が始まりそうですね!ゆっくり進めてください(^^)

kouさん
こういう場合、女性の方は恋愛感情をもっていないのに、鮭を捕まえようとするのは難しいんじゃないかと思うんです。だって鮭だと思ってない。

もっというと、手を繋がれた途端に相手が突然鮭に変身してしまって、身体の関係とか告白とか考えてしまうことが危ういように思うのですが、これは自分の恋愛感情に気づいただけってことですか?

私はいつもはじっくりペースなのに、今の彼とはこの記事のような感じで、一気に付き合うことになったんです。同僚として尊敬してただけなのに、彼は私に好意があると分かった途端、あっという間に好きになってしまいました。あの時の自分を反省してます…。イベントを飛び越えた分、後から何回もやり直しイベント(既に付き合ってるから別れるか続けるかみたいな)をやることになったからです。

「私は彼が好きかも!?」「彼は鮭かも!?」って気づく瞬間があってもいいですよね?チャンスと捉える。でも、そこで鮭をガシッと捕えるのは時期尚早ではないのかな…と疑問が…。
そこですぐ告白とか触れてくるとか考えるのはもちろん✕だけど、ここで鮭だ!とすぐ捕まえるのもダメなのではと、自分を省察してます…。

捕まえるというより泳がすというか、養殖してみて本当に立派な鮭か確認するべきなんじゃないかと。私の彼は捕まえたら、私の水槽の中で私の愛情を食べてどんどん大きくなって、水槽が狭いと文句言ってました。
私が放流したら、彼は私のところまで川を遡上してくるようになりました。鮭はそうしないとつがいになれないのです。ようやく分かったか!という感じです。

あやちゃきさんの彼さんは、あやちゃきさんをとても大事にしているようだから、時間をかけてうまくいくといいですね。

なんでこの手の疑問が起きるのかというと、前提条件を考えていないからだと思うんです。

女性の方は恋愛感情をもっていないのに、鮭を捕まえようとするのは難しい

そうだと思います。

でもね、よく考えてほしいんです。

じゃあ、なんで二人きりでデートに行ったんですか(^^;

 

おかしいと思うんですよね。

何の進展の期待もすることなく、ただのお友達のつもりでデートに行くのでしょうか。何度も。

だとしたらそちらの方が危ないと思うんです。頭がお花畑というやつです。

仮に女性がそうだったとしても、男性の方はそうは考えていないわけです。

 

これは大昔にバイブル編でも近いことを書きました。ものすごく驚かれた内容でもあります。

女性と二人だけで食事に行く男性の中には、下心があります。

100%あると言いきってしまってもいいくらいです。

こういうのを知ってもらうために恋愛の勉強があります。

 

もしかするとただの気晴らしのつもりで男性と二人きりでドライブに出かけて「あー楽しかった」で終わりたいと思っている女性もいるのかもしれませんが、それならそれで自分が相手との進展を期待していないのだから、チャンスをキャッチしなくても何ら問題はないわけです。

鮭は放流です(笑)。

放流というか、キャッチしていないのだからお得意の何ちゃらスルーでいいんです。

 

こざるさんのコメントにある例だと、確かにかなり問題があります。

自分は何の期待もしていなかったのに、ある日相手から好かれていると思ったらコロッと行ってしまった。

でも今回はそういう話ではありません。

鮭を捕りに行きたいと思って出かけている女性の話です(^^

鮭を捕りに行きたいと思っていないのなら、捕らなくていいです。というか捕ってはダメです。

食べたくなかったのに目の前にちらついた食べ物に目を奪われた瞬間に、食欲が増してきてパクついてしまいます。これが太る原因です(笑)。

 

鮭を捕りに行くつもりじゃなかったけれども、心の中ではいつも鮭を捕りたいと思っている。

今回は狙って出かけたわけではないのにたまたま鮭がやってきた。

だったらキャッチしください(^^

 

流れてきた鮭という喩えを使ったのがまずかったのかもしれません。

前の記事で言っているチャンスを鮭と表現したのですが、チャンスというのは恋愛のきっかけのことです。

チャンスを掴んだら即交際になるという意味ではありません。

出始めた芽にちゃんと気づいて、それを大事に育てろということです。

 

・・・これも分かりにくいでしょうかね(^^;

もうちょっと補足すると、可能性を考慮できるようになってほしいんです。

可能性です。

いつも公式はないと言っていますが、こういうのは公式と言ってもいいかもしれません。

二人でデートしに言っているんですよね。しかも人によってはマッチングアプリとかで出会っているわけです。

もうその時点で、ある程度可能性があることを考えられると思うんです。

というより、考えられないといけません。

 

こういうのは確率論とか推論で考えるんです。

彼は何度も私を誘って二人きりでデートをしようとしてくる。

それはつまり・・・。

考えられますよね。

 

彼と私はマッチングアプリで知り合った。そして何度もデートしている。

ということは、彼は私を恋人にしたいと思っている可能性がある。

分かりますよね。

まだ程度は分かりません。どのくらいの熱量でいるのかは分からないんです。でも好意はあり、その好意は友情ではなく淡い恋愛感情である可能性が高いことは推測で求められることです。

ものすごく否定的に考えたとしても、他の女性とも接触しながらまだ様子を見ていて、少なくともまだナシ判定にはなっていないということが分かるんです。

マッチングアプリで知り合って、茶飲み友達を探している人はほとんどいません。

最近のネタでもありましたが、男性はあれにお金を払っているわけです。

お金を払ってエントリーしているんですから、何か明確な目的があってやってきているんです。

 

今回の本論はマッチングアプリではないのでもうこれくらいにしますが、マッチングアプリじゃなくても同じことです。デートを何度もすれば、彼はその分コストを支払うことになります。デートが何度も続けば、デート代もかさんでいきます。当たり前です。

そのコストを払ってでもデートをしようとしているのはなぜなんでしょうね。お茶が飲みたいからですか(笑)。

相手の行動をよく見て、そこから推測できることを考えて可能性を絞り込んでください。そうすればチャンスなのかそうじゃないのかは一瞬で分かるようになります。

普通の人はそんな推論をしているのかというと、していません。

感覚で判断しているか、無意識にやっている推論で自動的に結論を出しています。

つまり、本当は誰にでもできる単純な芸当だということです。

 

ものすごく難しく高度なことを言われているように見えるかもしれませんが、実は強烈に単純なことです(^^

本等に誰でもできます。

できないとおかしいと思ってください。

これができないのは、単純に経験不足です。人間関係の経験不足ということです。

その経験不足に該当するのなら、恋愛の勉強で補えばいいんです。

あるいは訓練をするのでもいいですね。

 

この手の感覚を備えてもらうための何かがやはり必要かもしれないと思い始めています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • スプリングブレイク
    • 2022年 5月 03日 16:15:53

    恋愛感情はあまりなくなって来た人とデートを重ねています。
    体の関係はない、健全な昼間デートです。
    何で恋愛感情はあまりないのにデートを重ねているかというと、
    彼と話をするのが楽しいからです。
    彼の方には下心があります。
    いつかは、と思っていると思います。
    私はそのいつかがずっと先ならいいなと思っています。

    そして私には恋愛感情がはっきりある人がいます。
    その人とは挨拶をする程度の関係で、
    勿論デートしたこともありません。

    その人に誘われたらなあ、と思います。
    デートして、よく知り合ったら、
    絶対キスとか、それ以上のコトもしたい。

    女性は恋愛感情が全くない人とはデートも出来ないけど、
    少しある人とはデート出来る。
    すごくある人とは、積極的にデートしたい
    というお話でした。

    男性も同じかな。

    • 幸花
    • 2022年 5月 03日 17:20:11

    今の私にはナシ判定という言葉がグサリ……。

    好意にちゃんと気付いて受け取る練習も必要そうです。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2022年 5月 03日 23:47:42

    マッチングアプリで知り合った方とデートしています。
    次が5回目です。
    私はあまりまだ好きと言い切れないのですが
    生理的に無理というわけでもないし、
    私が油断してて距離が近すぎたようで前回のデートで車内で手を握られました。
    まだお互い様子見なんだろうと思っていたので、びっくりしてあやうく自分で燃料追加しそうでした。
    ちょっと冷静になれたのでよかったです。

    ただ、今回の記事を読んで、お相手の方はそういうつもりで会いに来てるんだと納得しました。
    今その気になる決定打がないからといって昼間のデートを断る必要はないとは思いますが、
    相手の持つ思惑みたいなものも意識して関わる必要はあるよなぁと思いました。

    • 浪花の女
    • 2022年 5月 04日 0:12:21

    私はこういうのを「チャンス!」と捉えられる程度に相手のことが好きだったら、
    電光石火でシュート決めたくなっちゃって、
    こういう経験があんまりないんです。

    で、友達のつもりで男性と二人で出かけるのもよくやってしまいます。でも、何度もコンスタントに二人きりでの何かに誘われたことはないです。
    友達だと思ってるから、気にもならなかったです。
    相手からのあからさまな好意を感じていて、
    二人きりじゃないにしても誘われたときは、
    断ってきました。
    チャンス捨ててるってことかぁ。

    あやちゃきさんのコメント読んで、
    電光石火の私ですが、
    こういう恋愛も素敵だなと思いました。
    相手からの好意は把握している。
    しかし私はまだ飛びつかない。
    なぜならまだそんなに好きじゃないから。
    ってやつ。
    「まだ」そんなに好きじゃないというところがポイントで、
    今後好きになり得るってことですよね。
    なんか、余裕があって、イイ(・∀・)

    そして私は、彼から付き合おうの言葉がないままもうすぐ三年。
    付き合おうがないから、付き合った記念日なんてものもありまへん( ̄▽ ̄;)

    でも、これはこれで私は納得してます。
    言葉がないだけで付き合ってる同然でしたし。

    • 夏樹
    • 2022年 5月 04日 2:43:44

    Kouさん、新たな男浮上です笑

    おととい10年来の地元の男友達が都会に遊びに来て、電話で呼び出されて5年ぶりに会いました。
    飲み屋での会話でわたしがあと1年くらいしたら地元に戻るよ〜って話をしたら
    「それならうちに来る?」と言われてハテナハテナ

    なんだか女としての好意を感じて嫌な予感がしたのでそれとなく会話を回避。
    めちゃめちゃ好きな友達なんですけど、「友達」なんです。男としては違うんです。
    近況を聞いてる内に最近男友達は離婚したようで、新築の一軒家に1人で住んでると話だしたので「あ〜さびしいのね〜笑笑」とか言って回避しました笑
    その後色々あって男友達は終電を逃し、それがわたしのせいでもあって近場に泊まれるところもなかったので、最初は全力で拒否してたんですがしかたなくわたしの家に泊める事に。
    ベッドに入りしばらく寝付けなそうにしていたかと思ったら「チューする?」と言ってきました。
    もちろん拒否しました笑
    本当にめちゃくちゃ好きな男友達なんです。めちゃくちゃ好きな地元の男友達は他にも2人います。
    男友達同士も友達です。
    中学からの友達の共通の友達なので、すごく信頼してるし、誕生日が同じ日だからかすごく魂から深い繋がりを感じる人です。
    わたしにとっては彼氏にするよりも価値のある男友達です、他の男友達もそうです。
    友達のままでいればずっと仲良しでいられるのでそれをそのまま伝えたら納得してくれました。
    ダサい姿もいい姿もよく知ってるし、たくさんの時間を共に過ごしたのでとても信頼してるし、たぶん付き合ったら楽しいんだろうし幸せなんだろうけど、
    想像が出来ないんですよね、男として付き合った時の。
    この男友達は元嫁とまだ交際してる時にも、「夏樹といる方が楽しい」とかバカ正直に彼女に言ってしまった事があって笑
    こうなってくると、野球見に来たっていうのも大義名分で、離婚して寂しさと自由になったのもあってさっそくわたしに会いに来たんじゃないかと思ってしまう笑
    あいつはわたしが好きなんだろうか?
    まぁどっちでもいいんだけど、わたしとしては友達として付き合っていきたいから、
    今回の記事読んで、うちで暮らす?と言ってきたり、チューを求めて来たり、彼的には友達の範疇を超えた感情がもしかしたらわたしにあるのか?と思うとつらいです笑
    とりあえずご飯全部おごってくれたんでラッキーでした笑

    • ふわふわ
    • 2022年 5月 04日 10:06:50

    こざるさんのコメント読んでました、鮭の例えが秀逸‥

    >同僚として尊敬してただけなのに、彼は私に好意があると分かった途端、
    あっという間に好きになってしまいました。

    私も同じ体験があったので大共感です!
    まさか相手が私を好きだとは思わず、相手の好きの濁流にどんどん流されて巻き込まれて、
    ついには吐き出したり吐き出されたり‥

    「ちょっといいな」くらいに思っていただけなのに、
    相手の感情に巻き込まれて流されてしまうのって女性は多いような‥。
    自分を特別扱いされた気がして舞い上がっちゃうのかも。
    関係性は長くは続かんけどww

    確かに「コイツは絶対ないわ〜」という男性とは不用意に二人きりにはなりませんね
    もし二人になったとしても、わざと境界線を引いて見せたりします
    私の場合は目的が情報交換だったりするから「次はみんな誘おうね」って言いますよね

    チャンスって相手の好意に気づくことなんですね
    相手に「私も同じ気持ちですよ」って餌を撒いてさらなるチャンスを与えることだと思いました
    がっつきすぎでした笑

    >相手の行動をよく見て、そこから推測できることを考えて可能性を絞り込んでください。
    マッチングアプリの件はなるほどと思いました
    そっかそっか、相手の好意に気付いたから悪いと思って、すぐに答えようとしてしまうのが早急すぎるんだ
    だからゆっくり自分の気持ちを育てるのね

    この”相手に悪くおもう”っていかにも日本人らしいですね^^;

    育てるって好きの気持ちを大きくすることではない
    極端に好きか嫌いかを感覚で決めつけず、相手の行動を観察し続けることですね
    1回1回で判断せず、中長期で見ていける自分を養いたいと思いました

    • さくら子✿
    • 2022年 5月 04日 13:44:02

    チャンスを掴んだら即交際になるという意味ではありません。

    ↑↑↑マッチングアプリではなくて、
    チャンスを掴んだらすぐに告白されて、断ると相手がすんなり諦めて終わるのパターンがほとんどでした。
    ここでOKすると、すぐに体の関係を求められるので、好きじゃない人とはしたくないし。
    見極める期間はなかったなぁと思います。

    んー、もしかしたら今は恋愛の勉強して、
    可能性を示唆した断り方ができてるのかもしれないです。

    • こざる(ふわふわさん)
    • 2022年 5月 05日 9:09:01

    ふわふわさん

    鮭の例え、誉めていただけて光栄です(〃ω〃)

    そして、ふわふわさんも似たような経験がおありだと聞いて…親近感MAXです!
    私が言いたかった(聞きたかった)こととは少しズレてkouさんには伝わってしまったようですが、とにかく、私がこのブログへ来ることになったのは、彼が私の水槽でブクブク大きくなり始めたからです。彼を大事にしすぎました。

    でも、もう付き合って4年にもなります。彼が好意を寄せてくれてたのに、私があっという間に好きになったことで、立場逆転したんだと思います。形勢逆転するまで、長い年月をかけることになり、kouさんにもかなりお世話になりました。

    ふわふわさんが言うように、自分の気持ちを育てるってすごく大事なことですよね。私も結局自分の気持ちを大事にすることで、うまくいくようになりました。

    kouさんがオブラートに包んだり包まなかったりしながら散々言ってることなのに、渦中にいると それが見えなかったりしますよねぇ。不思議。

    • ふわふわ(こざる)
    • 2022年 5月 05日 10:11:08

    こざるさん、お手紙ありがとうございますーうれしいうれしいうれしい☆

    >kouさんがオブラートに包んだり包まなかったりしながら散々言ってることなのに

    笑 
    そうですね、包んだり包まなかったり繰り返し伝えてくれてますね

    今は彼とはうまくいってるとのことですが、
    kouさんに聞きたかったことってなんだったんですか?

    • goodgirl
    • 2022年 5月 15日 0:26:56

    そうなのよ。
    何度も出かけてごちそうしてくれてるのだけどね。
    友達だからかしら、わたしが誘うからかしら。

    相変わらず、もやもやするけれど、まぁいいや(笑)

    その気がないってわけではないと思っているけど、言いなりになるのは嫌なのかしら。

    • かなたん2511
    • 2022年 5月 19日 22:14:20

    こうさん、今 この記事を読んで
    不思議ですが こうさんがどう喋ってどう熱を入れて伝えたいのかがイメージ出来ました。
    文字だけだし お顔も分かりませんが
    何故でしょう
    恋愛の勉強の成果でしょうか。

    何を受け取ろうと必死になることは 何を勉強する
    ということより 大事に気がします。

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2022年 5月 27日 19:44:22

    YYCでメールのやり取りして実際に会った男性がいます。ランチをして喫茶店でコーヒーを飲んで、全部奢ってくださいました。おしゃべりをしながら最後に男性の方から連絡先の交換を求めてきました。私としてはタイプでもタイプでもなくて、はっきりとした考えはなくて、どうしようかと思いましたが、メールアドレスだけを教えてしまいました。今思えば断っても良かったのかなと思っています。次回のデートを誘いたがっています。嫌な人ではないですけど、もっとタイプの人がこれから出てくるような気がして、このブログを読んで可能性は無いのを気づいてもらうようにスルーしてもいいのかな?と迷っています。安易に誘いを受けたらいけないなと思いました。

    • りん
    • 2024年 1月 08日 22:58:43

    泳いで来たのが鮭なのかトラウトサーモンなのか、ゴミなのか…

    うーん

    よく分からなくて悩む時は、カンヴァセーションしないとですよね。

    • kami
    • 2024年 3月 04日 18:48:55

    【まだ程度は分かりません。どのくらいの熱量でいるのかは分からないんです。でも好意はあり、その好意は友情ではなく淡い恋愛感情である可能性が高いことは推測で求められることです。】

    注意しないといけない、と改めて自分に言い聞かせないと。

最近のコメント