恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

2022年へ向けて(年末特別タイム)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

毎年恒例、年末休憩タイムです。

なんとまたやるようです。

12時間レッスン2021の期間中なんですけどー。

 

書きたいように書いてください(^^

今年の気分と、来年に向けての希望・展望、好きなことを書きまくってください。大量にコメントが来てグルグル回るので、基本何を書いてもすぐ埋もれます。

リアルタイムのコメント応酬回答は、11時45分くらいからです。

ちょっと早いですが、時間になるまでは雑談ルームとして使ってください(^^

 

疲れるんですよね、これ・・・。

やらないと怒られるんですが、やっても怒られるんですよ(^^;

質問の回答は全員分をもれなくやるわけではないので、もれたらごめんなさい。

目に止まったものから回答していくことにします。

 

よく分からない場合は、「年末特別タイム」というタイトルの記事をざっと眺めると分かります。

例年のことですが、質問は1回のコメントに対して1つにしてください。

 

11時45分から待機するので、それ以降に来た質問に対してコメントを付けます。

では楽しんでください。

 

あ、そうそう。「女性の承認」は本当に今日の深夜0時で締め切りです。

女性のための完全恋愛技法・女性の承認

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • 鏡美
    • 2022年 1月 09日 23:09:16

    kouさん、NANA嫌いだったんですね。
    私はドンピシャで世代なのでバリバリ影響受けてます。
    これからまた読むとしたら反面教師的に読まないとですね。

    • キジトラにゃんこ
    • 2022年 1月 10日 11:46:52

    Kouさん♪
    もうひとつ今年の目標ができたので、ここに宣言します!

    Kouさん♪のお話で触発されました♪
    私、直したかったことがまだありました。

    字が汚いことがコンプレックスなのに、いつかやろう…と先伸ばししていました(^_^;)
    いつかっていつ!?

    ペンの持ち方を直す。
    美しい文字をかけるようになる。

    練習帳を購入したので、毎日コツコツ続けます!

    Kouさん♪きっかけをありがとうございました

    私まだまだ成長します!できます!

    • レタス
    • 2022年 1月 11日 0:14:18

    Kouさん、お返事ありがとうございました。

    『そういう、何か問題点や欠落した部分があるからうまくいかないと思い込まないことが大事です。
    まさにドリームキラー的な発言を受けて悪い方へ作用を受ける典型だと思うんです。』

    そうでした、ちょっと前の記事にもありましたよね。なんとか系に分類して満足しちゃう、みたいな。
    社長は尊敬しているし良い人なんですが、昔の人ですし笑 全部全部言いなりにならなくて良いんだわって思い出せました。ちょっと近づき過ぎちゃったかも?

    『そんな汚点はありませんから、心配要りません。』
    。゚(゚´ω`゚)゚。ブワッ…号泣…
    私いつも私の粗探ししていたかもって思いました。kouさんありがとう。安心したしちょっと心が浄化されました。

    『このコメントを読んで、ぱっと思いつく材料で判断するとすれば、潔癖、真面目すぎる、奥手というのがありそうです。
    ただしこれは想像でしかないので実際はどうなのか分かりません。』
    潔癖なつもりは全くないのですが、奥手とか幼稚とか箱入りっぽいと思われる要素はあるかもしれません。

    『恋愛の勉強をしていて素直になっていけば、何の心配もいらないと思いますよ。』
    素直かー。今回の年末年始問答のテーマの1つでしたね。私もだんだん素直になれる気がしてきました。

    *今年の抱負

    「本当の意味で、自分を大切にする」

    そのためのより具体的な2つの柱↓

    1.余裕を持つ。

    心に、体に、時間に余裕を持つことで、私がより高いパフォーマンスを発揮できるようにしてあげる。

    2.「〜しなきゃ」ではなく「〜しよう」と言う。

    義務感より、自主感!自分で決めたと思ってやると楽しさが10倍くらいになることに気付いた。
    より満足して物事を行えるように、追い込むんじゃなくて、積極的な明るい言葉を使う。

    • メカみどり
    • 2022年 1月 12日 20:35:11

    kouさん

    昨年も素敵なメッセージを沢山ありがとうございます。
    中々今年の抱負・そして昨年の振り返りが纏まらず、遅くなりました。
    相変わらずふつつかではますが、今年も宜しくお願い致します。

    昨年は相手、そして特に自分自身に誠実に向き合うことの大切さを学んだ一年でした。

    全ての出会い、別れには意味があり、困難こそが自分をより成長させてくれる最高の機会なのだと気づくことができました。

    今でも自分のなりたかった未来予想図、「普通の」家族を見て、羨ましいと思う気持ちがあります。
    なぜ、どうして、と泣きたくなる日もあります。

    けれど、今はどんな人にも、その人にはその人なりの、その家庭にはその家庭なりの喜び、悲しみ、悩み事があって、それを一人一人の他人同士が、互いに話し合い、乗り越えて、家族として寄り添っているのだろう、と考えるようになりました。

    今年の目標は、自分を、そして他人を本当の意味で信じられるようになりたいと思います。
    相手の意思をそのまま受け入れる。
    後輩とでも、プライベートでも、否定したり、自分の考えている事を押し付けたり、誘導するのではなく、共に良い方向に成長し、その個性をより輝かせていけるような人になれたらな…と。

    優雅で美しく、強く、そしてしなやかに!
    2022年も素敵な女性を目指します^_^

    • 白玉
    • 2022年 1月 14日 9:48:17

    Kouさん、遅くなりましたが、お返事くださりありがとうございます。
    ここ数年間私生活の変化や仕事や勉強等お陰さまで忙しく過ごしていて、結婚する前のこちらで毎日勉強三昧だった日々から離れてしまっていました。

    ですが最近、自分が将来どうなりたいのかわからなくなったというか、本当はずっと考えたくなかった事に手をつけなければならなくなった実感があり
    そして将来を考えたら今自分のおかれている環境は大丈夫なのか不安になり
    でも、それなら何からする?何を考える?となってしまい、、
    届いたまま未読になっていた大量のメルマガを、今さらですが、少しずつ消化しています(ごめんなさい笑)

    結局まだ答えは出ていないのですが、
    ここに来るといい方向へ考え直すことができる気がします。
    つい心配な事や知りたい事をネット検索したり、SNSで情報を集めてしまいがちですが、だいたいネガティブな情報ばかり目に入ってさらにかき集めて悲観するので
    そんなことするぐらいなら、本当は何をしたいのか、どうなりたいのか考えます!
    本当に、もっと自分の事で忙しくなります!

    • うめちゃん
    • 2022年 1月 15日 7:41:17

    kouさん、いつもお疲れ様です。
    これは年末年始タイムに書き込もうかと昨年末に作っておいた文章です。
    このブログに出会って約半年。書き込みもそう多くない私が書き込んで返事を期待するのは図々しいかなと控えていましたが、やはり2021年の自分の事としてkouさんに聞いて欲しくなりました。
    期限切れなのでお返事は期待していませんが、他にも同じような方の声が増えた時に思い出していただければ幸いです。

    私には婚活アプリで出会い、恋に落ち、付き合って3ヶ月で心の病になりかけた4つ上の彼(40代、持病があり時々体調不良。お互い慎重でまだプラトニックな関係)がいましたが、彼の体調や精神的な不安定さもあり、遠距離でもないのに2ヶ月間会えないし連絡もとらない日が続いた為、
    「これじゃ恋愛とは言えないかも、友達に戻ってみようか、その方があなたの負担も減るのでは」と私から伝えました。彼も、「それも良い方法かも、また付き合いたくなったら恋愛しよう」と言われ、そのままやり取りがなくなりました。友人として食事には行けるかなと誘ってもいましたが無反応でした。

    その後3ヶ月の間、彼の精神面が心配で、私から時々ラインしていましたが返信はやはりなく、着信にも反応せず、もしかして心の病気が悪化してるのかと、年末にメッセージ送ったらやっと返事が返ってきました。
    返事の内容は、
    「言われたように今は療養中で返事が出来なかった。ハッキリ言った方が良いかと勇気出して言うけど、もう(私とは)無理と思う、今は恋愛の事は考えられない。病気が回復しても元には戻れないと思う、今はそっとしといてほしい、すいません。」と云う内容でした。

    半年前から病の予兆があり、自信がなくなっていってるのが分かりました。
    「婚活アプリで出会っておいてなんだけど、結婚は今の自分には考えられない、失礼だが若くないから今が良ければ良いというわけにもいかないはず。自分は持病があるから一人でも良いが、君は家庭的で良い人だ、他にいい人を探した方が良いのでは」、と言われた事もあります。
    私はそれでも彼が好きで、励ましたり放置したり、あっけらかんとした内容のメッセージを送ったり、色々とやりましたが、逆に色々としたのが彼にとって苦しかったんだろうなと反省もしましたが、私自身、この恋愛を楽しめていないのに続けて良いんだろうかとも思っていました。でもあっさりと切り捨てて彼を放っておけない、救いになりたいとも思っていました。

    この件を相談した唯一の人は、心の病になった事のある兄でした。兄からは、本当に彼の幸せを想うならそっとしといてやれ。うつ病の人は自分を嫌っているから、そんな自分を好きだという奴の事は信用しない。うつ病は人には救えない、自分が引きずり込まれるぞ。一緒に死ぬしかなくなる、お前には死んでほしくないとまで言われました。

    kouさん、私は今までも同じような書き込みを残した気がしますが、病気になってしまった彼との恋愛はやめたほうが良いのでしょうか。病気になる前はとても居心地の良い、幸せな時間を共有できて、お互い今後の人生に必要で大切な人だと言い合っていました。

    回復したら、元の彼に戻ったらまたやり直せないかなという希望も残しつつ、新しい恋も始めてみたいと決意し、恋愛の勉強をイチから始めたこの頃です。

    長文で疲れさせてすみません。いつも勉強になる記事をありがとうございますm(_ _)m

    • 黄色いねこ
    • 2022年 1月 15日 15:46:47

    kouさん、返事が遅くなりました。

    みなさんの濃いメッセージに埋もれちゃって
    私が書いた2回目はスルーされちゃうだろうなと思っていたら…

    感動してしまいました…
    ちゃんと来てました〜!!!

    さすが、kouさんです!

    わーい!ありがとうございますっ(≧∀≦)

    では本題です。

    たしかにポリアモリーじゃなく、普通かもしれないです。笑 

    遊びでもセクシャリティ分析なんてするものではないなと思いました。

    骨抜きにはまだできていないだろうな…

    そして、あの新しい男性です。

    先日、偶然街で見かけて遠くからでしたが、彼が気付いて会釈してくれました。

    私も返しましたが、
    その時がチャンスだったのか。

    ニコニコで駆け寄ればよかったな。

    あぁ、どうにでもなるんですよ。
    だって、女の私だもの。

    雑談チャンスを狙い、
    人として、まずは仲良くなってみようと思います。

    • かず
    • 2022年 1月 16日 11:13:47

    質問の受付終わってますよね?
    でも、聞きたいこと出てきましたので、
    書くだけはいいですよね(^-^;

    先日、彼にクッキーとドリップコーヒーパックを
    袋に入れて渡しましたが、
    「こういうのいいから」と受取ってもらえず
    とKouさんにお話ししましたが、

    バレンタインチョコは渡すのをやめようと
    思っていたのですが、
    彼が3月に異動になるかもしれないことと
    今まで渡していたから、渡さないにしても
    「バレンタインチョコもいらないってことですよね?」と
    聞いたほうが、角が立たないかな?と思ったり。

    彼を好きな気持ちは変わらないんですけど。
    でも、自分からもう行動するのはやめようとは思っていて
    ただ、仕事でのお付き合いでは、いい関係性でいたい
    仕事ではいつも力になってくれていたので、
    その感謝の気持ちは忘れていないこと。

    本当はチョコはもう何も言わずにあげたくないんですけど、
    それだと、感じが悪いかな?と悩んでいます。
    何も言わなくてもいいですか?

    • 宇禰
    • 2022年 1月 22日 10:35:53

    遅ればせながら、Kouさん、あけましておめでとうございます。

    リアルタイムでは見ていなくて、昨日から読んでましたが、同じ人の質問にも何度も答えてあげるKouさん、すごい!とびっくりしました。熱量がすごいです。

    クスッと笑ってしまったのは一昨年に引き続き(?)側用人ネタが飛び出したところでしょうか。外野席から思わずツッコミを入れてました。

    ですが、
    側用人って、男性主体の組織で働く女性には必要な視点かもしれないですね。側用人と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、柳沢吉保でも田沼意次でもなく、間部詮房です。

    ちょっと復習したくなりました。

    そして、好きな武将がノブさまだとは意外でした。

    織田信長はいろいろとすごいけど、私が一番すごいと思うのは「金ヶ崎の退き口」です。信長は、武芸の中でも乗馬に重きを置いていたそうですが、勝負に強気で打って出るには、平時に負けの準備を怠らないことでもあるのねと思ったものです。

    宮下秀樹さんの「センゴク」シリーズの大ファンの私は、この時代の男性は魅力的すぎて一人になんて絞れません。

    賢者は歴史に学ぶ…というほど賢くはなく、おもしろいから歴史が好きです。そんな私は、学生の頃は社会、特に日本史の点数はひどいものでした。自分なりの視座を持てるようになってから俄然、歴史におもしろさを感じるようになりました。

    歴史からの切り口も楽しみにしています^^

    • yasumura
    • 2022年 1月 24日 8:31:06

    はあ……Kouさん遅ればせながら、今年も読破しました!!祝5回目!

    今年は特に質問が思い浮かばなかったので、リアルタイムで参加はしませんでしたが、まーーー今年もホントいろいろと考えさせられ、勉強になりました。
    いつも通り、素敵な解答はスクショして保存しています。

    今年もKouさんのますますのご活躍と、私自身は私生活のますますの充実を願って、新年のご挨拶です。
    今年もどうぞよろしくお願いします^^

    • のんびりゆりえ
    • 2022年 1月 25日 11:02:55

    年のはじまりのこの記事に寄せて、書き残しておきます。

    年末に、前好きだった人に相談メールを送ったのですが、その返信で相手が結婚したことを知りました。
    ある程度気もちの整理はついているつもりでしたが、本人の言葉で知らされて、ショックを受けました。
    それでも、変わらず相談について丁寧な返事をくれたので、それについての感謝とお祝いの言葉を入れて、メールしました。
    そこで終わったつもりでしたが、思いがけず彼から返信が来て、それを読んだ後、気もちがあふれて、その人のことを思った日々がよみがえってきて、声が出るほど泣きました。

    今自分が胸を張れる状況じゃないから、相手のすてきな現状と比較してしまう気もちもあるけれど、一年前とは確実に違う自分を感じました。
    一通目の返信で「メールなんて送らなきゃよかったかもしれない」と思ったけれど、それでもきちんとお祝いと感謝を伝えられて、相手からもやさしい返事をもらえました。
    ぼろ泣きしましたが、なんだか清々しい涙で、美しい終わりだったと思います。

    きちんと区切りをつけるために、彼へのメールも終わりにします。
    今回のやりとりで一年前より成長した自分を感じたけれど、さらに前に進みたいです。
    そのために、気づいたことや反省など、書き残しておきます。

    ・一緒にお出かけしたのは、3回だけ。
    ・お出かけしたとき、こちら任せで、提案もあまりなくて、さみしかった。
    ・2回目以降はあまり盛り上がらず、とくに最後の別れ際ではそそくさと帰っていた感じがして、悲しい気もちになった。
    ・最後のお出かけでは、食事前後にケータイでメールチェック。
    ・映画を見ても、感想の話盛り上がらない。
    ・気もちに余裕がなくて、相手の話を聞けなかった。
    ・はじめの頃しごとを含めて、女性として大切にしてくれたことがうれしかったけれど、後半はそうした気もちを感じることが少なくなっていた。だから、会う気もちがしぼんでしまったんだと思う。
    ・メールのやりとりだと変わらない人柄を感じて、思い出も美化されがちだけれど、実際に一緒にいたら、お互いのいやなところも見てしまうだろうな。
    ・彼といると、学生時代の人間関係にとらわれやすいかもしれない。
    ・相手はまわりの人のことをよく話すので、それにコンプレックスも感じてしまう。
    ・わたしも本来の自分が出せなかったように、相手もいっぱいいっぱいだったのかもしれない。でも、ここで勉強して、気になることがあったら、きちんと聞けるようになった。
    ・自分の記憶と相手の記憶はたぶん違う。
    ・相手の背中を見ていることが多かった。学生時代から憧れていたのもあったし、一緒にお出かけしたときは彼の「リードしなければ」という気もちからなのか、並んで歩くというより、前に立たれることが多かった気がする。
    これから出会う人はそうして背中を向けて守ってもらうのはもちろん、そばにいてほしいなと思うようになった。
    ・相手も慣れない仕事と転勤先での生活で、一緒に過ごせる女性を求めていたのかもしれない。相手を思いやる余裕を当時はなくしていた。
    これから出会う相手が何を求めているか考えられる自分でいよう。

    この2~3年で、彼だけでなく、わたしも変わりました。
    「彼といい関係を築きたい」と思っていたけれど、「きっと自分に合う人がいる」「お互いに大切に思える、補い合える人と人生を歩みたい」と思うようになりました。
    また、しごとや人生でやりたいことがさらに広がりました。

    思い出がよみがえってぐるぐる考えてしまうときもあるけれど、昔のことでどこか遠くに感じるときもあります。その二つを繰り返す中で、過去になっていくんだろうなと感じています。
    Kouさんがお話されていた「世界が分かれる」って、お互いが別の人生を歩くってことなんでしょうね。
    お互いがどんな人生を歩もうが、それぞれの人生は変わらない。
    連絡をとらなければ、心動かされることもなくなる。
    さらに、やりたいことなどで心と時間が充実すれば、思い出に浸る時間もなくなる。

    うまく言葉にできないところもありますが、いい一年にします!

    • kaokao
    • 2022年 2月 05日 18:08:25

    遅いですが、決意表明。

    今年はやりたいことを積極的にやろうと思います。今私の近くにいる男性に対して、私が男性として惹かれますように…他のダメンズに目移りして不幸の連鎖を呼び込みませんように。しっかり勉強します!

    • 怪しい女
    • 2022年 2月 15日 10:11:08

    ほほぅ…|・`ω・´)チラリ

    (Kou殿の一番好きな武将は織田信長…)
    (で、あるか。で、あるか。)
    (是非も及ばず。)

    (Kou殿は理に適った男が好きといふこと?)
    (しかし、研究…とはまたすごい…)

    (ふふ、常々気になっておったことを思いもよらず知ることができ、超ラッキーでござる。)
    (さすがぶなしめじ様めっちゃグッジョブでござりまする。)(そして、軍師がお好きとはお目が高い…!)(ちなみにわたくしは、そのお二人の話では、官兵衛殿が出張ネゴシエイト失敗やらかした時に半兵衛殿が官兵衛殿の息子くんを匿ったエピソードが好きでござりまする。)(半兵衛優しい♡)

    (信長公が女性に優し……というとねね様のために、公式文書で秀吉公をたしなめたといふやつでござろうか?あのエピソードはわたくしも好きでござりまするうふふ)(あ、妹君とも仲良ぅござりまするよね〜うふふ)(戦国武将の話できるの楽しゅうござりまする〜)(←恋愛のブログで何言ってるんだ)
    (じゃあ、えっと、戦国武将が好きなKou殿が好き…ってことで…///)

    |彡サッ

    あっ…|・`ω・´)チラリ

    (宇禰様の米、歴史レベル高っかぁい…!素敵やぁ是非ともKou殿と対談みたいなのして欲しゅうござりまする…!ワクテカ)

    (ふふ、ひたすら歴史好きが歴史をKou殿と語る特設ページがあればいいのにのぅ)笑。
    (←ここは恋愛のブログや言うてるやろうが)
    (左様でござった)

    |彡サッ

    • ぶなしめじ姫 怪しい女様
    • 2022年 2月 16日 12:25:52

    いえ、もりかわ様!
    おかえりなさいませ~!!

    怪しい女様のコメント・・・あれ?もりかわ様では?
    何か事情があって名前を変えたのかしら?でも、もりかわ様節が駄々洩れでバレバレ。
    などど思っておりました!

    ふむふむ、松寿丸を匿った件ですね。
    まさしくそのエピソードで半兵衛の心の温かみを感じで好感度爆あがりました。

    最近直木賞を受賞した「黒牢城」という本が荒木村重が黒田官兵衛に謎解きを依頼する話らしく、早速図書館の予約待ちしましたが既に200人待ち~(←気づくの遅い&本買え)
    楽しみなのです。

    もりかわ様の歴史話も好きですが恋愛コメントがいつも核心を突いており学ばせて頂いてます。
    引き続き、歴史もちょいと混ぜつつよろしくお願いしますね♪
    いやぁ~めでたい!嬉しい!

    わたくし、ぶなしめじ→ぶなしめじ姫にマイナーチェンジ致しましたよ~。

    • もりかわ ぶなしめじ姫様へ
    • 2022年 2月 17日 13:24:07

    わぁーお\(//∇//)\
    バレバレでござりましゅたか〜笑。テレテレ。

    というか、もりかわ本人であると分かる仕掛けをしなかったために、いらん悩みを生じさせてしまったようで面目のうござりまする(>人<)アセアセ

    ふふ、ここを訪れる姫様方は皆、思慮深く、思い遣りのある方ばかりということを失念しており申した。ほんに素敵な場所でござりまする(*^ω^*)

    そして、なんと!ぶなしめじ様は、姫へとチェンジなされたのでござりまするな(*⁰▿⁰*)!!!おめでとうござりまする!

    これは!国を上げて華やかにお祭りを催すべきでござりまするな!!ワッショイ!!٩(*^ω^*)۶ワッショイ

    そそそ、そしそ、れれれ「松寿丸を匿った件」それそれそれそれそれそれそれそれ!!それでござりまする(*≧∀≦*)oファー!!!

    ハナシ!ツウジル!ウレシイ!!!

    半兵衛殿への胸キュンポイントが、ぶなしめじ姫様と一緒だなんてさらに嬉しゅうござりまする(*^人^*)♡

    そして、「黒牢城」なる作品、わたくし知りませなんだ…!教えて下さりありがとうござりまする(*゚∀゚*)!

    村重殿が、官兵衛殿に、謎解き…!!!
    村重殿が、官兵衛殿に、謎解き…!!!
    絶対面白い…それは絶対面白ぅござりまするな…!是非とも読みとぅござりまする(*´Д`*)ハァハァ

    貴重な情報をありがとうござりまする!

    そして、わたくしのコメントが少しでも誰かのお役に立っているといふのならば、この上なき喜びでござりまする(*^ω^*人)アリガタヤァ

    • もりかわ ぶなしめじ姫様へ
    • 2022年 4月 07日 0:50:32

    ぶなしめじ姫様!

    あらためて感謝申し上げたき儀がござりますゆえに、こちらにコメントさせていただきまする!

    わたくしに「黒牢城」なる素敵な作品を教えてくださり、まことにまことに、ありがとうござりまする(*≧∀≦*)!!

    たいへん面白き作品にござりました!!!このような、よき作品に出会えて、わたくし、ほんに嬉しゅうござりまする٩(*^ω^*)۶

    謎解きものにござりますれば、何を書いてもネタバレになってしまうがゆえ、これから黒牢城を読まれる方々の興を削ぎ、楽しみを奪ってしまう恐れを思うと、感想を語りたくても語れぬもどかしさで、わなわなしておりまするけれども((*゚∀゚*)))笑。

    新八!お前ってやつは…!とか、
    下針殿にちょっと胸キュン♡とか、
    じゅうえもぉぉ〜ん(*´Д`*)!!!とか、
    わたくしの敬愛する毛利家をかように言うなんぞけしからん!!とか、
    きゃ〜!官兵衛殿と村重殿から宗勝が誉められておる!!!P411の浦兵部丞とは、われらが宗勝!浦(乃美)宗勝!でござりまするぞ〜(*゚∀゚*)!とか(あ、でも、もりかわは広島県とは縁もゆかりものうござりまする…)(強いて言うなれば心のふるさと?)

    まぁ、色々と言いたきことは、色々とござりまするけれども(笑)

    それはともかく、戦国ものとしても興味深く、ミステリーとしても面白く、綿密に張り巡らされた伏線が見事に回収されてゆく様は感動ものでござったし、構成の巧みさには驚きが止まず、人物の鮮やかさにも目が離せず、最後の一文まで飽きることなく楽しめて、これぞ職人技かと、一人唸り申した(*´ω`*)

    実を申しますと、興味はひかれたものの、よく考えてみれば、凄惨とも言える戦国時代の、特にその色が強かった荒木村重謀叛の頃に、よりによって不穏な要素が強いミステリーとは、これは、読むにあたっては、心が闇に落ちぬよう気をつけねばならぬやも、と身構えてしまい、なかなか読む気にはなれずにおり申した。

    しかしながら、いざ読み進めましたらば、こちらの予想を裏切る裏切る。痛快至極!

    要所要所で、わたくしは、なぜか名探偵コナンの絵柄で脳内再生されたりもいたしましてござりまする。笑。

    さして難解極まる言葉もなく、親しみやすい文面がそうさせたのやも知れませぬ。

    もちろん戦国物らしく、残酷な場面、惨たらしさに胸が痛む場面、人の生き死にを深く考えさせられる部分もあり、つらく思うこともありましたけれども、最後には、それらも、ふ、と軽くしてくださるような柔らかさがあり、有岡城という舞台で、ミステリーというジャンルで、これほどに嫌味のない、むしろ爽やかとも言える読後感に至らせるとは、お見事と思い、本を閉じて、拝みましてござりまする(>人<*)

    ここまで黒田官兵衛を上手に料理する方もおるまい。絶品でござりました(о´∀`о)

    また、読書にてこのように喜びと幸せと興奮を感じたのも久しぶりでござりまする(*^o^*)!

    そして、一番伝えたきことは、

    ここにて、ぶなしめじ姫様に教えていただいておらなんだとしたら「黒牢城」のこの面白さ、ついぞ味わえなかったであろう、ということにござりまする。

    わたくしがもし、この本を書店等で見かけたとしても、Amazonやらでおススメされたとしても、先述の通り、心苦しくなるような鬱展開を予想して、読んでみようという気持ちにはならなんだことと思いまする。

    本の見てくれも、黒と赤に白の文字が映える、なかなかに禍々し…いや、重厚な見た目でもありますからして、手に取ることも無かった可能性高しでござりまする。

    ゆえに、ほんに、こうして教えてくださったこと、ありがたき幸せであると、お礼申し上げたくコメントいたしました次第(*`・ω・´*)!

    ぶなしめじ姫様!ありがとうござりまする!

    あっ、色々と長々と書いてしまいましたけれども、わたくし、ただただ、感極まってお礼申し上げたかっただけにござりますれば、お返事など気にしないでくださりませませ(*´ω`*)ノシ

    あと、このように、自由に書き込みのできる場所を提供してくださっているKou殿にもあらためて感謝感謝でござりまする(*^人^*)ありがとうござりまする!

    ちなみに、Kou殿は「黒牢城」はお読みになられましてござりまするか(*゚∀゚*)!?

    Kou殿ほどの知恵者であれば、著者殿の思惑が見え見えで、つまらなく感じたりもするのでござろうかと、ちと、不安も覚えますけれども、是非とも感想など聞いてみとうござりまする(*^▽^*)!

    (恋愛まったく関係NEEEEEEEE!!!)

    あっ、えっと、その、あれよ!つまり、わたくしは戦国武将のような賢くて逞しい殿方と恋愛しとぅござりまするゆえに、戦国武将に見合うような、立派な姫になれるようにこれからもご指導ご鞭撻のほどよろしゅうお頼み申し上げます、ということでござりまする(*`・∀・´*)アセアセ

    • ぶなしめじ姫 もりかわ様
    • 2022年 4月 07日 22:26:30

    おぉ~ちょっとしたプチ情報でこんなに喜んで頂けるなんて嬉しいです!
    さらに既に読了されてたとは~

    そうそう、あの表紙。私も普段は手に取らない色味です。
    もりかわ様ならではの萌えポイント(宗勝)もあったのですね!
    私の図書館での予約待ちは現在153人目・・・もう買っちゃおうかな(^ ^)

    わ、私も無理やり恋愛に結びつけるとしますと、
    戦国時代の婚姻って人質的というか政治的というか、そんなパターンが多いけど、私はやっぱり人となりを知って、信頼関係を築いて、お互い尊敬しあった人と進んで行きたいです。

    もりかわ様、お褒めの言葉こちらこそありがたき幸せに存じまする。

    • さくら子✿
    • 2022年 5月 10日 19:15:01

    復習、楽しかった〜♪

    2回目?かな。
    ちょっとづつちょっとづつ読み直していました。

    自分が年末にあんなに追い詰められてたなんてびっくり!
    すっかり忘れてました(^▽^笑)

    そういえば今年から
    LINEからメールに切り替えたので、LINE攻撃は受けてなくて心にゆとりが出来ました!

1 21 22 23
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント