恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか(3)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

まだ分からないというか、分かろうとしてくれない女性が多いので、改めてこの話をすることにしました。

僕は人間関係を作ることをまず最初に考えようという話をずっとしてきています。

ある女性からこんなことを言われました。

のんびり人間関係を作っていて婚期を逃したら、誰が責任を取ってくれるんでしょうか?

だからさー(^^;

取るわけないやん。

見覚えあるでしょ。聞き覚えあるでしょ。

そうです、これです。

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか

まんまこれです。

ついでにその続編となるこの記事もセットで紹介しておきます。

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか(2)

あまりに似通っているので、今回の記事はさらにその続編にすることにしました。

 

分かっていません。

全然分かっていません。

まだまだ足りないようです。

何が足りないのか。

自己責任の意味への理解です。

 

今季の責任なんて、誰も取ってくれません。

そして誰にも求めてはいけないものです。

なぜならそれは自分でコントロールすべき事柄だからです。

何回言えば分かるんでしょうね、これ。

今でも多くの女性が、無意識にこの発想をしてしまっています。相手の男性に対して、自分の人生プランに従うことを求めるんです。

何というか、もう自分勝手なんですよね。

あえて厳しい表現をします。あなたにそうなってほしくないからです。

 

婚期が出産がというようなことを引き合いに出して、早く進めないといけないと考えている全ての女性は、自分勝手なんです。

相手の都合を少しも考えていません。

彼には彼の人生があるんですよ。

もしかするとあなたは、彼に対して「私の人生をどうしてくれるの?」と思っているかもしれませんが、彼も同じように自分の人生を尊重してくれるのだろうかと考えているわけです。

ちゃんと考えているのでしょうか。

恋愛は二人でするものと言いました。ずっとそういう風に言っています。

そして女性はわがままでいいとも言い続けています。

それは間違っていません。

しかし、それは相手を尊重しなくていいということではありません。

むしろ人間関係を正しく築くためには、相手のことはちゃんと尊重しないといけません。尊重のし合いなんですよね、美しい恋愛って(^^

それが分かっているはずなのに、どういうわけか女性のタイムリミットとやらを持ち出してきた途端にその尊重心は影を潜めてしまいます。

 

誰も言わないんです。

誰も言ってくれないんですよ。

だから気がつかないんです。

実は相当におかしなことをしているわけです。

今月中に契約を取らないとクビになるから、何とかお願いできませんかという営業マンはいます。

これはいいんです。

交渉していますから。

問題なのは、今月中に契約を取らないとこっちはクビになるのに、なかなか契約してくれない相手がおかしいと考える発想です。

こう考えると分かると思うんですよね。明らかにおかしな発想だと思うんです。

でも女性は無意識にやってしまっています。

 

そもそも今差し迫っていること自体が、自分の責任なんですよね。

今まで何をしていたのかということです。

そこからもう間違えています。このことに気づかなければ、ずっと他責の人生を歩みます。

僕も自分のこととして思うことがよくあります。もうちょっと早いうちから勉強しておけばよかったといつも思います。

でもそんなことをどれだけ悔いても仕方がないので、若いときに無為に時間を過ごしたということを自覚して今から改めて頑張るしかないんです(^^

 

これは恋愛以外にもあらゆることに言えます。

何か物事が思うように行かなくて苦しくなるとき、少し立ち止まって振り返ってみてほしいんです。

自分の都合だけで物事を考えて進めようとしていないかということをです。

すぐに分かると思うんですが、かなり高い確率で自分の都合だけを見て進めてきてしまったことに気づくんです。

 

誰もあなたの人生の都合なんて知りませんし、汲んでもくれません。汲みたいとも思わないんです。

汲みたいと思うのは、汲んであげたいと思えるだけの人間関係を作ったときだけです。

そういうものだと思うんですよね。

 

実際には僕はかなり難しいことをあなたに要求しています。

自分で人生の責任を取るということを考えたとき、自分の都合と相手の都合のバランスを取りつつ、最終的に欲しいものを得ないといけないわけです。

しかし恋愛は相手のあることです。

言ってみればランダムでもあり、どうなるか分からないものです。

不確実性の極めて高いゲームです。

その不確実性の極めて高いゲームに挑む人は、100%絶対に勝ちたいという信念は放棄する必要があります。

負けるときは負けるんですから。

最終的に負けるときもあるんですよ。

負けたらしょうがないと思えるかどうかまでを含めて、自己責任なんです。

 

どうしても結婚したい、どうしても子供が欲しい、しかもいついつまでという期限付きで。

そういう自分勝手な都合を絶対的な優先事項にするのであれば、それを保証してもらうために恋愛ではない違う手段をとるしかありません。

でも本当に少し冷静になってちゃんと考えた方がいいと思うんですよね。

このどうしても〜したいということだけが先行している人は、相手のことをほとんど考えることができていませんから。

 

自分の人生の判断は、自分ですることです。

そして自分で判断したら、その意思決定の責任は自分で負ってください。

それが大人ですね。

相手を尊重し続けていても埒があかないのなら、交渉すればいいと思うんです。交渉してダメなら、切るかさらに関係を深化させて改めて交渉したり別の形での未来を模索するとか、色々方法はあります(^^

言ってしまえば、待つのだって自分の責任なんですよ。

どれだけ待とうとそれは自分の自由です。しかし、これだけ待ったのだからと考えるのは自分の都合を押しつけていることになるわけです。

ここまでは待つ、これ以上はもう待てないと自分で判断していくことが自分で責任を取るということです。

 

私:「あなたを待っていたら電車に乗り遅れて学校に遅刻したじゃない。どうしてくれるの?

友達:「知らんがな。待ったのは自分でしょう?遅刻したくなかったら私を待たずに先に行けばいいと思う。」

この意味が分かるようになると、ものすごく楽に生きることができるようになります(^^

ふざけた友達だと思うのは勝手ですが、これが自己責任です。

お友達にしてみれば、自分が遅れたのだから相手が先に電車に乗っていっても別にそれに腹を立てたりしないんです。

 

自分の意思決定のミスを、他人のせいにしないようにしてください。

それから相手も生身の人間であるということを、どこまでも意識しておく必要があります。

相手はあなたの計画された人生の部品じゃないんです。

相手の人格を尊重できない人は、誰からも尊重なんかしてもらえません。

 

色々書きましたが、逆に言うとこれが少しでも理解できるようになったら、かなりいいところまで行けるようになると思うんです(^^

なかなかいませんから。

みんな自分の都合ばっかりなんです。

会う人会う人そんなのばかりだから、みんな嫌気がさしているんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (42)

    • 弁天
    • 2021年 10月 01日 2:55:19

    ヒー(´;ω;`)ブルブル

    Kouさん更新ありがとうございます。

    力こもる文章

    よもやな雰囲気。

    • ぴゅありんこ
    • 2021年 10月 01日 3:30:56

    ごく当たり前のことをおっしゃっていて、その通りでしかありませんわね〜。
    私も、いつでも自己責任で生きております。周りからは自分に厳しすぎとよくいわれますけれど、自分の意志で行動してる以上、一部を除くほとんどのことは自己責任だと思いますの。

    いついつまでに子どもがほしいというのが最優先ならば、それをまっとうするのは難しくはないのではないでしょうか。結婚だって、相手を選ばなければすぐにできるかと。

    実際、年齢を考えて、その時お付き合いしている方とたまたま結婚するだけ、という方も少なくないようですし…。自分にはありえず、とても信じられないことですけれど。

    それが嫌だから、きちんと将来を添い遂げたいと心から想える相手と一緒になりたいから、長年相手を探し求める選択をした。あるいは自分の望みに気づくのが遅く、焦ってしまうことになったとしても、それこそ自分の選んだことの結果でしかなく。

    逆に言えば、自分次第でどうとでもできることでもあるのだと思いますの。
    選択肢が限られていても、その中で選ぶのは自分。

    もし短期で結婚や妊娠をしたいのならば…
    結婚をお互い意識できるほど濃い時間を過ごせるようにしたり、いますぐ結婚したい相手だと思わせたり、既成事実を狙ったり、ありますものね。

    こちらの出方次第でどうとでもできる…女性って、やはりとても有利なのだと、むしろ改めて思いましたわ。

    (ところで、男性って年齢関係なく、お付き合いしたらすぐに結婚を意識する方がとても多い印象ですけれど、これも単に自分のものにしたい欲求の現れでしょうか?最初だけでなく、しばらくお付き合いしたあともそうなので、初期衝動ではなさそうですけれど…)

    • ほたる
    • 2021年 10月 01日 4:04:34

    続編ってことで(2)と同じような事を書くとこになってしまいますが、今回の(3)でいうと男性の事も考えろって事ですね。
    依存と頼るは違うってことでもあり。

    今は男性と付き合ってないのでタイムリーではないですが、やっぱりどこかで男性と付き合ったりしたり、結婚とか考えるとこういうふうにして欲しいって思いはあります。
    でもそれは自分勝手で、男性の事も考えないといけないなって今回のブログ読んで思いました。
    男性にも今の職場や友達との人間関係があるんだから。

    前までは結婚は何歳までとか、子供出産するなら何歳までにーとか考えてました。
    今はなんかそのうち出来れば良いんじゃないかと落ち着いて考えることが出来てるのが1つの進歩かな?って思えてます。
    諦めたではなくて、気楽に考えてるという感じです。
    今の日本は晩婚なんだし!的な?
    子供も授かるものなのでどうなるかもわかりませんし?

    そもそも結婚って本当に好きになった人としたいと最初強く思うんですよね。
    人生をかけても良いと思えるような。
    そんな男性と結婚したら幸せなんだろうと思えます。
    なので「結婚した人はどういう切っ掛けで結婚しようと思えたのかな?」って思います。
    少しでも参考にしたい。

    とりあえず焦らずマイペースに考えていこうと思います。

    • ほつ
    • 2021年 10月 01日 5:56:11

    自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか(3)
    まさに今の私が読まないといけない内容でした。
    前の結婚で人に自分の人生をどうこうしてもらおうなどと考える事をものすごく馬鹿げたことと理解したのに、最近またその傾向にありましたよ。
    彼には彼の人生があって、私にも私の人生があって、付き合っているなら自分の人生をしっかり舵取りして進みつつお互いの方向、状況や気持ちや尊重し合わないとですよね。
    そして昨日久しぶりに会った友人達のひとりに、
    2年で結婚してないってもうダメだよとか、
    結婚してないとやはり中心地に住めなくて大変ね、などと失礼を言われ、一応笑って言い返しはしましたが、悔しさの矛先を彼に向けそうになりました。何てこと!
    確かに彼女は愛されてきちんと旦那様と信頼関係を築いているので、それは尊敬に値しますが、
    考えてみたらそんなこと言われる筋合い全く無いです。
    こういう時にもどーんとしてないとと思います。
    あらそう? 私の人生好きにさせてくれる?ニコッ
    みたいにならないと。いちいち動揺するから見抜かれて嫌なこと言われるんですね。

    • Baso
    • 2021年 10月 01日 6:09:00

    Kouさん 重みのある更新ありがとうございます!

    改めてまたズシンと心に刺さりました。
    今までの人生歩んできて振り返ってみると、今ここにある自分はその時その時自分で選択しての結果が今の自分の存在価値があるんですね。

    私もほんと、あーもっちょっと勉強しとけば良かったなぁーとかってすごい後悔する時あるけど、でも良くも悪くもひっくるめてやっぱり最後は自分で決めてるんですもんねえ。

    でもここに辿り着けたのは心の病んだ自分を変えたい!って必死にもがいていた時だったので今思うとやっぱり無駄はないって本当に救われた〜ってKouさんに本当に感謝しています

    Kouさん大好き!ありがとうございます

    • たむたむりん
    • 2021年 10月 01日 6:33:46

    【恋愛は二人でするものと言いました。ずっとそういう風に言っています。

    そして女性はわがままでいいとも言い続けています。

    それは間違っていません。

    しかし、それは相手を尊重しなくていいということではありません。

    むしろ人間関係を正しく築くためには、相手のことはちゃんと尊重しないといけません。尊重のし合いなんですよね、美しい恋愛って(^^】

    はい。先日の私の対応は、二人の事として受け止めていない対応でした。
    一緒に、考えるべきだった。
    二人のこれからのことなのに。二人でしている恋愛なのに。
    なので、今は彼からの連絡を待っています。
    連絡を下さいと、kouさんの言葉を受けて考えた上でもう一度伝えました。
    彼は頷いてくれました。
    対応を見て、彼は必ず連絡をくれると思えました。

    彼を、待ちたいと思います。

    • りら
    • 2021年 10月 01日 6:48:30

    自分で選んだことに対して、誰かのせいにしたことはないけど、自分の都合ばかりに目がいって、相手のことは考えてなかったなぁと思うことはあります。

    相手も生身の人間。私の人生の部品じゃない。

    心に刻んでおきます。

    • とくさん
    • 2021年 10月 01日 7:49:23

    私も杓子定規に当てはめて考えてしまっていました。

    私は結婚もしたいし赤ちゃんも欲しいと思っていたため、妊娠適齢期とか、お付き合いのタイミングや結婚のタイミング、そういうものが大体逆算できてしまって。

    でも今の自分としてはこれから勉強し直してキャリアを積んでいきたい!と思っていたところだったのでどうしたらいいんだと変にそのとき関わりのあった男性で想像を膨らまし苦しんでいました。

    心で感じる愛情ではなく、頭で考える将来設計に当てはめて行動していきそうな自分が嫌で嫌で。マッチングアプリでの恋愛も今の自分には合わないと思い退会しました。最近のマッチングアプリの記事を読んでも心が苦しくなるばかりだったので、過去記事を読み直し復習に励んでいました。

    結局科学的に証明されていることや、人生計画でとったほうが良さそうなとこに目が行きすぎて、相手を尊重することも、私自身の心を尊重することも、忘れてしまっていたようです。気づけてよかったなと思います。

    適齢期や体の変化は実際に起こることだと知った上で、「それでも自分はどうしたいか」をきちんと考えていかなきゃなと思います。赤ちゃん授かり産むことだって、誰とでもいいわけじゃもちろんないですもん。そんな当たり前のことを、一瞬でも忘れてしまっていたんです。もっとちゃんと“私の心”をみないとなって。

    自己責任、本当に大切な概念だと思います。じっくりと私の中にしみしみ染み込ませていきます。

    10月の1日から素敵な記事をありがとうございますKouさん(o^^o)♡

    • くみ
    • 2021年 10月 01日 8:07:43

    昔の私なら、意味が分からなかったし、タイムリミットがあるのにこの男の人の酷いとかこの友達もあり得ない!と思っていました。

    この話は、恋愛はもちろん、全てのことが、まさにコレですよね。自分の人生の舵を他人に任せるのかって。
    大好きな漫画で、主人公の女の子が「私の願い、私が聞いてあげなかったら誰が叶えてくれるんだっ!」って自分から進んで行くセリフに感動しました。(まだ理解しきってませんが)
    長年、ここで勉強させてもらって良かったです。小手先のことじゃなく理解できるようになり、仕事でも管理職になれました。
    それでも、まだ人の都合のことを思い悩むことがあるので日々勉強だな。と思います。
    kouさんありがとうございます。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2021年 10月 01日 8:19:29

    神回。神記事ですね!
    永久保存版決定。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2021年 10月 01日 8:29:13

    誰かのせいにしてれば楽ですし自分を責めなくていいから
    自分勝手な思考に陥ってる人多いですよね。
    私はアドラー心理学が好きなので、辛い状況も実は自分が選んでるという考え方が好きです。
    自分のせいであると直面する瞬間はかなり精神的にキツいですが
    自分で選んでたら、自分で変えられますからね。
    被害者面するのは好きじゃないです。
    反省してアプローチを変えれば結果も変わる、
    そんな希望のある世界に生きていたいです。

    • まるこ
    • 2021年 10月 01日 8:47:57

    そうですね、意思決定の責任を相手に押し付けてたらダメだしちゃんと、相手の人生も尊重しなきゃですよね…

    先日とある男性に告白されました。
    人としては好きです。けれどたぶんまだ恋愛感情では好きじゃない。
    手を触ってきたときに気持ち悪いって思っちゃったんです(^^;

    どう答えたらいいか分からなかったので姉に相談したら「今はまだ好きじゃないってちゃんと伝えたら?」って言われました。

    「人としては好きだけどまだそういう目で見れないから、もしそちらが良ければお試し期間・お友達の延長線みたいな感じでどうでしょうかって聞いてみたら?
    んでまだ触られたりキスとかも考えられないからその気持ちはちょっと汲んでほしい、みたいな(笑)」

    だいぶ勝手やな(^^;って思いましたけど、答えないでうやむやにするよりかはちゃんと一旦受け止めて、自分の意志を主張して、その上で相手も尊重(どうするかの決定権は譲る)のは確かに大事かもなって思ったんです。

    「こっちの気持ちは汲んでくれ」っていうのはちょっと言いにくいのでどう言うかもうちょっと模索しますが、お試し期間の提案はしてみようかなと思っています。

    後は言い方ですよね。
    相手の気持ちを萎えさせないように上手く伝えられると良いなぁ…

    • tio
    • 2021年 10月 01日 11:28:50

    厳しい話というか…他人同士では当たり前のことなんだけど、関係性が近くなるとそれが見えなくなるときがありますよね。常に意識しておかないといけないなあ…と思いました。

    • 食いしん坊
    • 2021年 10月 01日 11:52:31

    全て自己責任…なるほどな。。。と思いました。
    過去の私の経験ですが、元彼と付き合って1年を過ぎ、将来どう考えてるのかそれとなく聞いたところ
    彼「40歳までは色々挑戦する男でいたい。留学とか転職とか!」
    私「(…え???)。」
    「将来結婚したいとか思う?」
    彼「…したいとは思うよ」
    私「子供欲しいとか、いつ頃、何人とか考えたことある?」
    彼「………………(今まで考えたこともなかったかのような顔)」
    私「(………え????)」
    となり、それから色々すれ違うことになりました。
    そして、彼はデートも連絡のタイミングも何をするにも全て自分都合。
    大事にされている気がしなくてひどく落ち込みましたが、これこそ、自己責任=彼が悪いというよりは、相手選びを間違えた私の責任ということですかね。。。私の場合、相手を尊重する=40歳までは不安定な関係が続く気がしてならなかったし、彼は彼で私の結婚願望を尊重したのか?別れに至りました。
    一緒に居る私ってあなたにとって何???あなたにとって恋愛とは何???ととても悲しかったですが、次はそうならないようにしたいものです。

    • ぽぽちゃん
    • 2021年 10月 01日 12:18:35

    珍しいくらいごくごく
    当たり前のお話ですよね

    自分に起きている事の全ての不都合は
    自分が選択行動してきたことの結果です

    不倫だって結局は自分の夫を他の女性によろめかせてしまう事態を引き起こした自分の女性力の至らなさが原因なのですから
    自分の夫や相手の女性のせいにするのは違うと思う。と機会ごとに言い続けるも
    誰にも共感して貰えません(笑)

    争いや喧嘩や戦争が何故起こるかというと
    相手が自分の思う通りに動いてくれないからなんですよね

    相手に期待しなけりゃ争いも起こらない
    自分の信条は自己完結の自己責任
    だから日常で腹を立てる事もまずありません

    彼とうまくいっているとは決して思ってませんが願望はあれど不満はありません

    まあ好きになってから初デート誘われるまで三年かかりましたから
    牛歩以前にカメの歩みでございますが
    (笑)

    コミュニケーション不足も理解しているし
    恐ろしく進展が遅いのも
    そんな男性にかまけている私のせい
    幸い愛してくれる夫がいてくれるおかげで気持ちに余裕があるせいか
    進展しない会えない彼との事はどうしても
    後回しになってしまいますが
    まあ恋愛にゲームオーバーはないそうなので人生終わる時までに何とかなればいいや
    その間にもっといい人が現れたらそれはそれまでだしね。

    なんだかんだで日常そこそこ幸せなのは
    他人のせいにしない。自己完結思考でいられているからだと勝手に思ってます

    • 浪花の女
    • 2021年 10月 01日 12:47:58

    世間では「女性が結婚に憧れ、結婚を望み、男性はそれを叶えるもの。叶えてくれるのはいい男性、叶えないのはロクデナシ」みたいな考えが全員の考え、普遍の真理みたいになってるから。
    本来なら自分の都合を押し付けないような女性も押し付けていることに気づかないのかも。
    結婚する気もないのに、妙齢の女性と付き合う男は敵という考え。
    その考えに与する男性もいるから余計にそれが正しいことのようになるのかな。
    その考えに添わない=悪。

    元々結婚願望があまりなく、普段接してるときの男性からの「結婚しよう~♡」発言は大好きの最上級くらいで考えていた私にとっては、男女問わず相手の都合や考え、将来のビジョンをガン無視して、「付き合ったんだから、結婚!しないなんて人でなし!」というのは、キッツいなぁと思います。

    結婚したくなる人を目指すか、同じ考えの相手と結婚をゴールに付き合うかじゃないですか。
    普通のお付き合いと同じだと思います。

    結婚するなら、この人(*^^*)という考えはすごくよく分かります。
    「絶対この人と結婚してやる~~~!好きだぁ~~~!!」も分かる。
    私と結婚しないなんて、ひどい、というのは違う。

    私は、結婚なんて望んでないけど、結婚以外で彼にして欲しいことがたくさんあって、叶わなくて、勉強しまくって、分かってきました。
    Kouさんが例にあげてる通りだと思います。
    付き合ってるからってなんでもかんでも望みを叶えてもらえると思ったら大違いなんですよね。

    無理やり結婚させられたらその男性は何を思うんでしょう。
    ごり押しで結婚できたらその女性はどんな妻、母になるのでしょう。
    うまくいくこともあるでしょうけど。

    • 菜々子
    • 2021年 10月 01日 13:04:00

    *すみません、コメントする所を間違えてしまったので再投稿です!

    みんな自分の都合ばかり考えている…

    振り返ってみると、自分も相手もそうだったんだな、と思い当たることが多いです。

    上手くいかないのは当然ですよね。

    ある男性とは、お互いにとても意気投合して付き合い始めたのですが、交際開始後間もなく、彼から将来子供は持ちたくないと打ち明けられました。

    理由は、彼の母親の難病が隔世遺伝する可能性があるからだと。彼は、小さいころから体の不自由な母親の介護に携わって苦労してきたため、誰かの世話をするのはもううんざりだとも言いました。

    それを聞いた時、私は彼の前で泣きました。
    いつかは彼と子供を持って幸せな家庭を築きたいなんて夢見てしまっていたからです。

    「介護がうんざりだ、人の世話をしたくない」という主張に当時の私は彼の身勝手さも感じて、幻滅もしました。

    しばらく話し合いながら交際していましたが、やがて私が自分の都合を押し付けるようになりました。

    もし私が妊娠したら、堕ろせってこと?
    出産リミットがあるからハッキリしてほしい…などなど。

    私たちはお互いに反発し合うようになり、結局別れました。

    あの頃は、ただ彼を自分勝手なロクデナシだと恨んでいましたが、よく考えてみたら、私自身も相当な自分勝手でした。

    交際の早い段階で彼は自分の都合を伝えてくれたのですから、それはまだ誠実だったと思います。
    私はその時点で、どうにでも自分の人生を決められたはずでした。

    やがて時が経ち…
    現在私は病気を患い、将来的にも妊娠・出産が難しい体になりました。皮肉なものです。

    これから出会う男性がもし自分の子供を持つことを強く望んでいたら、男性だけでなくご両親にも申し訳ないので身を引くと思います。

    今となっては、子供を持ちたくないとか、ほしいけど持てないとか、そういう人の都合や気持ちがよく分かります。

    しかし、やはりパートナーはほしい。

    結婚、妊娠、出産…それ以前の問題ですね。
    まずはひとりの男性としっかりとした人間関係を築けるように、恋愛の勉強を続けていきたいと思います。

    • ノブちゃん
    • 2021年 10月 01日 14:27:01

    素晴らしい記事をどうもありがとうございます。

    数年前までの自分だったら、ちっとも理解できない内容だったと思います。

    だけど、いまではすべてがとてもとてもよくわかります。

    kOUさんのもとで、お勉強をし続けてきたから、いまの自分があるのだと思えています(*´▽`*)

    • myao
    • 2021年 10月 01日 19:31:47

    き、、き、きびしい…。

    と思いつつ
    当たり前だなとハッとしました。

    喧嘩になるとき彼に
    「俺には俺の人生があんだよ」と言われます。

    ~したかったのに。とか言っちゃうときに。
    したかったなら、先に言ってくれ。
    言わなかったのお前じゃろがい
    って話ですよね(^^;

    何度も読み返します

    • ウラオモテヤマネコ
    • 2021年 10月 01日 20:07:24

    離婚がきっかけで、
    私を尊重していない人にずっと気を使っていたことに気づいた。
    声が大きい者を盾にして私のことをあれこれ責めてきたけど、あの人達が自立して健全だとはとても思えない。
    共依存だと思ってる。
    そんな人達に気を使って向き合ってた自分も同じ次元だったから。

    これに気づいて、
    精神的な自立って本当に大事なんだって確信したし、
    これが分かるために離婚という出来事が起きたんだとすら思ってる。
    あの人達と関わっていた頃に戻りたいと全く思わない。

    • sonoko3
    • 2021年 10月 01日 20:16:28

    「のんびり人間関係を作っていて婚期を逃したら、誰が責任を取ってくれるんでしょうか?」とi言った方は、比喩というか、「誰も責任とってくれないから私は人間関係をのんびり作っている暇はない」という意味ですよね。

    そう思っている人は急げばいいし、たとえいい方法でないとしても、自分で体験しないと気づかない。「急がば回れ」とアドバイスしても、現状の感覚では響かないでしょう。

    私の妹は自分の夫に愚痴ばかり。
    「嫌なら離婚したら」と言っても「自分に経済力がないから離婚できない」。
    経済力がないのも、その相手を夫に選んだのも自分なのに、すべて「旦那が悪い」。
    そんなんじゃ愛されなくて当然だし、不満ばかりの愚痴を聞く気にもならないんですが、
    アドバイスしても「お姉ちゃんにはわからない」の一点張りで、
    つける薬がありません。
    おバカさんは放っておくのが一番です。

    • つきみうどん
    • 2021年 10月 01日 22:03:52

    相手を尊重する。
    本当に身にしみて思います。
    最後のメールは自分の希望ばかりで相手を尊重していなかった。
    結婚とか重いものではなく、ちょっと電話したかっただけだったのに、たぶんタイミングも良く無かったのでしょう。
    気を付けていたのに、一時の焦りに自分の希望ばかりを押し付けてしまった。
    そして自分でうまくフォローできなかった。それだけなんです。
    時間をかけて少しずつ築いてきたと信じていた関係は、1度の失敗で、こうも簡単に切れてしまうものだったのかと、反省とやるせない気持ちでいっぱいです。

    焦ると見えなくなるから、そんな時ほど気を付けないといけないのに。
    身に刺さる記事です。
    しばらく後悔と反省から抜け出せそうにありません。

    • ピュレグミ
    • 2021年 10月 01日 22:17:48

    最近私が仕事を辞めた事をきっかけに一人暮らしの彼のお家に連泊する事が増えました。
    こんな時がそんなにある訳じゃないし、距離があるから居られるなら一緒にいたい。何日居てくれてもいいよ。
    と行ってくれるので、5日ぐらい泊まらせてもらいます。
    その間ご飯を作ってるんですが、全部美味しい!と言って完食してくれます^ ^こちらが嬉しくなるぐらい♪

    別の日には車で片道3時間の距離を迎えに来てくれて彼のお家にお邪魔し、帰りは私の家方面でデートをして送り届けてくれたり、すごく満たされています♪

    ですが、私はこの状況は同棲みたいな感じで楽しいな〜と思うけど、彼は同棲したいとか、先の将来の事をどう思ってるんだろ?と、とても気になってきました!
    これはストレートに聞いてもいいんですかね?
    それに、会いたいし一緒に居たい!と言ってくれて、今私は仕事を辞めて縛られる物がない状況なのに、一緒に住もうとか言ってこないか〜とも考えちゃってました。

    でも、彼にも彼の人生がありますもんね!
    そこを忘れちゃってました!
    男性なら仕事のタイミングとかもあると思うし、それこそ相手を尊重出来なくなってました!
    それに同棲はオススメしないkouさんの教えも忘れてました!
    私も自分の事を考えて職探ししながら、自分の人生を生きます!!相手にじゃなく自分に期待します(^ω^)

    • レタス
    • 2021年 10月 01日 23:19:47

    kouさんの魂の叫びを感じました。

    私の都合に合わせさせようとしちゃうこと、ありました。なんだか上手くいかないなって思ってたけど、上手くいかなくて当たり前だし正解でした。土壇場で勢いに任せて関係に名前を付けたところで、実際の信頼感が増してる訳ではないですよね。
    それはこのブログで何となく感じてたのもあり、無理に迫りまくったりすることはしないで済んだので、今のもっと良くなった関係に繋げられたと思います。

    汲み取りたいと思うくらい、仲良くなればいいと。この記事は、今までの色んなお話を一気に繋げてくれるハブ記事だと思いました。牛歩も、投資も、主体性も、器用貧乏も、自分を尊重することも…この、人生を自分の責任で展開していくんだっていう感覚が根底にあれば、かなり実践できるようになりそうな予感がします!

    「待つのも自分の責任」という状況は、ある小説で読みました。主人公の女性が、失踪した恋人を待っているのですが、ある日「私の都合で待とう。私が待ちたくなくなったらやめればいい」と決意するのです。その後から主人公の気持ちは落ち着いて行きます。前向きに自分の日々を楽しめるようになって…!という感じでした。

    • ココナッツ花子
    • 2021年 10月 01日 23:38:18

    はじめまして。
    いつも勉強させていただいてます。

    私(27)彼(32)大企業勤務
    付き合って5ヶ月の時(現在7ヶ月目)お酒を飲みながら、

    私「結婚なんて考えてないでしょ?」
    彼「結婚?今すぐしたいっては考えないよ、ならプロポーズしてるもん。でも全く考えてないわけじゃない、女性と男性とでは時間の重みが違うから。
    でも無責任なことは言えないよ。時間決めてもらえればちゃんと考えるから」

    と言われました。
    私は1年という時間を彼に設けました。
    このまま1年たって結局結婚はできないと言われそうで不安です。
    彼と付き合いつづけるべきか悩みます。

    やはり1年という期限を彼に設けるのも自分の都合なのでしょうか。。。

    • happpppy
    • 2021年 10月 02日 0:38:59

    なんか、すごくよくわかるというか、スッキリ。
    kouさんの教えや、恋愛マニュアルを文字だけで受け止めると、女は男を顎で使っていい、のように勘違いする人がいるし、わたしも最初は混乱しました。
    おそらく、自分の目的(自分のタイミングでの結婚や付き合うこと)に執着しているから、正しい判断ができなくなるのだと思います。

    ・自分の人生は自分で背負う、
    ・自分の感情は自分で処理する、
    ・自分の楽しみは自分で見つける、
    ・自分の生活費は自分でなんとかする
    と腹を括れば、必要以上に男性に依存したり執着しなくなるので、結果、適切な距離感、適切な判断で男性と付き合っていける。
    そうすると、相手を尊重できるし、思いやりも持てて、必要なときは叱ることもできる。
    そんな女性は、モテますし、結果的に人生を共にしたいと感じてもらいやすいと思います。

    • 美琴
    • 2021年 10月 02日 1:01:12

    べつに感想書くのは自由だけど、
    ごく当たり前のことだとか、当然のことだとか、わざわざ自分はできてますよアピールして、マウント取りたい人は何なん?

    恋愛に困ってる人が来てるのに、見下して自分出来てるアピールする意味がわからん
    出来てるならこなきゃいいじゃん

    • 匿名
    • 2021年 10月 02日 7:37:46

    出来てることもあるけど、出来てないこともあるから来てるんじゃない?
    それから前は出来てなかったけど、ここで勉強するようになったから出来るようになった人もいる。
    出来てますアピールだのマウントだのって思う人もいれば、出来てる人が羨ましい、私も頑張ろう!って思う人もいる。考え方の違い。

    • 苺のショートケーキ
    • 2021年 10月 02日 12:21:04

    10年以上経っても忘れられない言葉があります。
    当時中学生だった私は掲示板でやりとりすることにハマっていました。
    他愛もない話ばかりでしたが、その中でお箸をきれいに使えるかという話題になりました。
    恥ずかしながら私は当時、お箸を上手く使えなかったため「親に教わらなかったから上手く使えない」と書き込みました。
    実際に両親はどちらも忙しい人たちだったので物心つく頃から躾らしい躾を受けた記憶がありません。

    でも私の書き込みを見た人から「中学生になったのなら、それは親の責任ではなく自分の責任だよ」と返事をもらいました。
    甘ったれていた中学生の私にとって、その書き込みは衝撃でした。
    書き込みを読んで「たしかに!まったくその通りだ!」と気づいてからは自分のそれまでの他責な考え方が恥ずかしくてしかたなかったです。

    その書き込みを機に私はお箸の使い方を調べてすぐに習得し、他にも足りないと自覚していた一般常識などもネットや本を読んで学びました。
    自分で調べれば調べるほど、どんどん出来ることが増えていったのでとても楽しかったです。
    気づけばいつの間にか周囲の大人たちから「しっかりしている子、たいていのこと(料理、洗濯、裁縫等)は一人で出来る」などと評価されていました。

    高校への進学も一人で志望校を決めて、あとは願書を出すだけのところで初めて親に伝えました。
    私立でしたが特待生枠(授業料等が全部タダ)で合格するつもりだったのでお金の相談なども特に必要なかったです。実際に特待生枠に入れたので計画通りでした。

    大人になった今でも私が自分の行動や選択について自分で責任を持てるのはあの書き込みに気づかせてもらったおかげです。
    そしてこれからも自分の人生に責任をもって生きていきます。

    • まき
    • 2021年 10月 02日 15:17:09

    思うところはいくつもあります。

    わたしの基準がしっかりあれば、人のせいにしないで自分の道を進めることができる。

    自分自身のことは、自分で責任を持って突き進めば良いだけだから、比較的できてるような気がするけど。

    いざ恋愛となると、相手に依存してしまいそうになるのは、そこにゴールのようなものを見てしまうから、なのかな。

    こうさん、あのね(笑)。
    最近、恋愛よりお友達を目指すことにして、気持ち的に楽になりました。

    焦らず執着しないことが、何より自分の精神衛生上良いのかもしれません。

    元カモとは揉め中だけど、うまく行かないときは仕方がない、、。その気持はいつまでも持ち続けたいです。

    • さくら子✿
    • 2021年 10月 02日 15:33:31

    私もkouさんと同じ考え方かなーって思います。
    自分の責任って思うから、
    何でもかんでも「自分が悪い」って責めがちです
    ( ᵕ ᵕ̩̩ )

    • myao
    • 2021年 10月 02日 15:37:57

    kouさん。
    自分で舵取りしたいのに
    なかなかそううまくいきません。

    しんどいいいいいい。

    職場で、お客様から誘われるお誘い。
    人と集まるのは好きですが
    仕事が今までいろいろ立て込んでたので
    一度休息がほしくて。

    「ひとまず、1ヶ月くらい心の休息がほしいから、お誘いとかもとりあえず入れたくない」
    と話していました。

    彼と私は一緒に仕事してるし
    なんなら、一緒に運営をしているので
    一緒にいるときに誘われます。
    大体が男性が声をかけてくるので
    彼の方へ先に声がかかります。
    そすると
    「来週なんてどうっすか~?」
    「いいっすね~」みたいなやりとりが
    繰り広げられているのです。

    私は、それに対して
    「なぜ伝えてあったのに」
    「なぜなにも考えないの」
    と思ってしまうんです。

    彼にとっては
    社交辞令的な感じかもしれない。
    彼にとっては
    これくらいいいだろうかもしれない。

    なんなら、わたしが
    無理です。と言えばいいのかもしれないけど
    盛り上がってるなか、
    どうお断りしたらいいのかわからないのです。

    結局言わないわたしが悪いのですけど…
    頭でわかりつつモヤモヤしちゃう。

    • 天気のこりす
    • 2021年 10月 02日 17:33:43

    Kouさん、厳しいことをあえて言ってくださってありがとうございます!
    たしかに、自分の行動に責任を持たずに、他の人のせいにしてしまいそうになることが、結構あります。
    人間関係を作るのにも、自分で責任をもって行動し、相手のことも尊重できる、そんな女性になりたいと思います

    • ふわふわ
    • 2021年 10月 03日 0:29:04

    相手をコントロール出来るわけないのに、いつまで頭の中をモヤモヤさせているんだろう、私は。

    どうしようもない事とどうにかできる事を分けて考えないとですね‥

    損したくない、負けたくない、勝ちたい、などと気負いがあると言動に出てしまい、相手に伝わって上手くいかなくなります。
    心が固くなり、そんな状態の自分もイヤなんです。。。

    先に負けたもん勝ちだと思おう。

    • かほ
    • 2021年 10月 03日 2:06:56

    年齢を重ねるごとに、少しずつ何かを諦めています。

    無意識にそうなっていきます。

    もうできないことや、自分には到底ないだろう能力とか、変えられない性格とかを少しずつ知ることになります。

    そうやって様々なものを、不本意ながらも引き算していった結果、意外と自分は大したものを必要としていないのかもしれない、と思ったりもします。

    • かほ
    • 2021年 10月 03日 2:37:06

    あ、そういえば同じような理由で先日、女友達が彼氏と別れてましたね。
    男女逆パターンで。

    彼女は美人で聡明で、一流企業に一般職で入っただけでは飽き足らず、勉強を重ねて総合職へと転換できたばかりでした。これって本当にすごいことですよね。当初の理想を諦めずにかなえる人は多くないと思います。
    駐在もあるようなお仕事なので、海外に縁のある生活をすることは目に見えていました。

    しかしお相手の男性は彼女にゾッコン…なのはいいが、早く結婚して子供も産んで欲しかったようですね。

    実はそのことは、交際当初から多少の影を落としていたようです。

    彼女の方からポロポロと内情をこぼしてくれるようになったのですが…正直、ゴールインはしないような予感をしていました。(もちろん申し訳ないのでそんなこと言いませんが)

    一番印象に残ってる一言は

    「産むのは私なんだよ…」

    でした。

    この一言を聞いた時、
    「ないだろうな、このカップルは」と確信しました。
    なぜそう思ったかというと、お相手の男性は付き合う前、アプローチ段階から彼女のキャリアや、考えていることを知っていたからです。

    知っていてなお、自分の夢や都合ありきで交際をすすめようとしているように、見えたからです。

    彼女から突然電話がかかってきて
    「まさかのふられたんよ~」と言われました。
    その言い方があまりにも明るかったので、申し訳ないけど笑ってしまいました。(笑)

    どういう始まり方をしても終わり方をしても、後悔のないようにしたいですね。

    • こざる
    • 2021年 10月 03日 10:03:06

    この記事、すごく考えさせられました。私は自分の人生は自分で舵をきっているつもりですが、ここは真摯に自分事に置き換えてみます。

    私:「あなたから動いてくれるのを待っていたら、気持ちが冷めちゃったじゃない。どうしてくれるの?」

    彼:「知らんがな。待ったのは自分でしょう?続けたいなら俺を待たずに連絡してくればいいと思う。」

    …言いそうだ。まさに彼の言葉だ。

    私:「あなたが好きって言ってくれないから不安になるじゃない。どうしてくれるの?」

    彼:「知らんがな。好きになったのは自分でしょう?不安になりたくなかったら、自分から好きだって言えばいいと思う。」

    あぁ…この俺様な感じ。彼です。kouさん、私の彼の友達ですか??

    私:「あなたが悪いんだから、あなたからちゃんと謝ればいいじゃない。どうしてくれるの?」

    彼:「知らんがな。怒っているのは自分でしょう?俺の行動を待たずにハッキリ言えばいいと思う。」

    こうしてあてはめてみると、彼の言い分はもっともですね(笑)はい、残念ながら彼は皇帝ですが、彼の言い分にも一理あることを俯瞰してみることができました(笑)

    でもね、私はその皇帝を叩きのめすためにここまで頑張ってきたんです。だけど、彼は変わらないのです。彼は変わっていないから、変わってきている私がいやなのかもしれません。副反応?みたいになってます。その副反応が終わるまで様子をみたいと思っていますが、多分ここまで頑張りすぎたのと、彼の変わらない様子に、正直疲れています。

    ここで切ってしまえば苦労しません。でも、付き合う人間じゃなかったで話が終わるなら、ここには来てないんです。

    待つのも私の選択。もちろんそうです。彼に変わってほしくて、右往左往していたのも私の選択。でも、相手を尊重して、自分を尊重しないことは、もうしたくないんです。その選択もすべて私の責任だけと、せっかくここで勉強してるんだから、責任転嫁ではなくて、自分で納得できる結果にしたいだけなんです。

    >交渉してダメなら、切るかさらに関係を深化させて改めて交渉したり別の形での未来を模索するとか、色々方法はあります(^^

    切ろうと思えば、いつでも切れます。でもそういう見も蓋もない話じゃなくて、↑このことについてもっと知りたいです。

    • りんりん
    • 2021年 10月 04日 11:49:57

    メルマガの結婚相手に相応しいかの記事に、社会的にはどんなに腐った野郎だという烙印を押されていても、家庭内では愛情と誠実さに満ちあふれている人という場合がよくあります。
    家族にとってみれば、社会的な評価は真実ではないんです。とありますが、店員に横柄な態度を取る人物でも家庭内では愛情と誠実さに満ち溢れているのであればよろしいのですね?

    店員などに横柄な態度を取る人物は、その態度は何か起こればいつか配偶者、恋人、友人へにも向けられるんでしたよね?kouさんに言われなくても私自身そうだと思っています。
    よく書籍にも書いてあります

    これはまた別の話しですとか言いますか?
    このブログやメルマガ読んでいる経験の少ない女性たちは鵜呑みしている人が山ほどいそうです
    自分で考えてますかー?
    kouさんしか見えていない状態は危険なのでは?
    色々参考にしてみては?

    • 夏樹
    • 2021年 10月 04日 23:52:49

    あれれ。またちょっとわからなくなりました。

    Kouさんはいつも会いたいなら「会いたい」と言えばいいと仰ってるので、そうか!もっと素直に気持ちを出していいのか!って思って、「電話したいな声聞きたいな」ってLINEで伝えたんです。
    彼から電話してほしかったから。

    でも彼はこちらから電話してくるのを待つかのようにスタンプだけで電話をしてこない。
    なので「私はあなたからの電話を待ってるけど、忙しいならいいよ」と送りました。
    そしたら彼は「したい方がかければいいんじゃない?」と……
    「あなたからの電話を待ってる」と言わせておいてしっぽ振って素直にかけてこない彼の強情さにちょっとイラついたりして。

    本当は自分も電話したいくせに、女のわがままには乗らん!電話したいならお前がかけてこい!って態度な彼です。

    結局、「じゃあ今日はしない」と伝えて電話はしませんでした。

    彼とは遠距離恋愛で、2ヶ月前に2泊3日の大規模人数で旅行に行った際に出会って、その時から可愛いねと言われたり喫煙所で待ち伏せされたりして、先月からLINEで本格的にアプローチされるようになり電話をする仲になった程度です。
    遠距離だし好きになるつもりなかったけど、連絡を密に取り合うようになって好きになってきてしまいましたorz

    それでお聞きしたいのは、これってもしや、相手の人格を尊重してない行為だったのかどうかです。
    だとしたら何が追わせる言動で、何が人格を尊重していないことなのかわからないです!

    • けい
    • 2021年 10月 05日 21:43:51

    kouさん

    この記事を書いてくださり、本当に、
    ありがとうございます。
    お礼を伝えたくなった、きっかけの話を書かせてもらってもいいでしょうか。

    私、最近まで自分勝手人間でした。
    「完璧な彼女で居なくちゃならない」という自己暗示に囚われて、側から見たら、自分勝手人間でした。

    あるデート日、私は予期せず体調を崩してしまいました。それを彼に伝えると、あっさり「けいの体調次第でいいよ、デートはいつでもできるから。なんなら、自分も仕事が入りそうかも。」と返事が来ました。

    「なんなら、自分も仕事が入りそうかも」と言うのは優しい嘘で、そうでも言わないと、私が無理すると分かってくれての発言でした。

    その、彼の気持ち に気付きました。

    自分勝手人間だった頃は、関心のベクトルが自分にばかり向いていて、彼の優しい嘘にきづけなかったと思います。

    相手あること、
    相手の事情、
    それを思いやるって、こういう事でしょうか。

    その後、私がどうしたかと言うと
    「体調気遣ってくれてありがとう。今回は身体休ませようかな。次、2人でゆっくり過ごそうね♡楽しみに、身体回復させるね。」
    と、彼の思いやりに感謝して、言葉に甘えて体を休めました。

    その後、(なぜか)彼はご満悦。
    よしよし、ゆっくり休めよーって余裕と男らしさが言動から現れていました。←ここ大事ですよね。

    思いやりって、循環するんだなって思いました。

    短期的にみたら、デートが延期になったけど、
    私は彼の優しさと男らしさに触れられて私はとっても嬉しかった。これが、欲しかった感情だ!

    回り回って、愛され女子ってこういうこと?
    完璧彼女じゃなくてもいい。
    汲み取れる女子。
    みたいな。 kouさん、いかがでしょうか。

    • こざくら
    • 2021年 10月 08日 11:36:57

    神記事です。
    kouさん
    いつも教えをありがとうございます。
    この全てを私は知らなかった。
    知った時、とても楽になりました。
    やっと。
    そして自分の人生と向き合いました。
    40代で。
    私の人生は、主人のものでも、母のものでも、子供達のものでもなく、自分だけのものでした。
    気づかせてくれたkouさんには感謝しかありません。
    また読みにきます。

    • まき
    • 2021年 10月 16日 15:55:34

    無意識に自分都合を押し付けてないか、日々の小さな事からやってしまってるのかもと思いました。
    だから思うように行かないと面白くなかったり、話してるのにどこか空虚になってしまったりしてるのかな。
    思い切ってお休みすることにしました。
    何となく重たいのに頑張ってコップを持ってたのかも。

    人のせいにすることに抵抗があったけど、それはそのまま自分ににてる部分があるんですよね。。少なからず。。

    心のあるやり取りを自分から作ってはいたけど、踏み込む距離を間違えて急に入って来られるのは嫌、というか。
    でも、ちょっとした心のあるやり取りって見渡すと、そんなに多くなくて。

    だからみんな、そんなやり取りに飢えてるんだな、と改めて思ったりしてます。

    自分で、自分から何かを作り出せば、やっぱり強いんだな。
    人任せで流れにのっけられてたら、自分のしたいこと、作りたい環境なんていつできるかわからないですね

最近のコメント