恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

今デートは控えるべきでしょうか?(コロナウィルス問題サポート用記事)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

コメントではほとんど出てきませんが、メールでは結構頻繁に出てくる質問として、今デートしてもいいのかというものがあります。

新型コロナウィルスの感染拡大が続いていて、緊急事態宣言中の地域も多くあります。ニュースでは毎日のようにニュースになっており、自粛を求められています。

そんな中での恋愛はどう進めたらいいのか。

これについて僕の答えを提示することにします。

コロナやワクチンに対して僕がどう考えているのかを知りたいという人もいるので、その答えにもなるかと思います。

 

以前こんな記事を書きました。

呼吸ができる幸せを考えよう(コロナウィルス問題サポート用記事)

なんともう1年以上前なんですね。

正直なところ、去年この記事を書いているときはそこまで長引くとは思っていませんでした。完全に収束はしないまでも、もう少し落ち着いているだろうと思っていました。

当時と今とで言えば状況はまるで違いますが、深刻さは相変わらずです。

最も深刻なのは、当時はコロナウィルスというものの正体をよく掴めていなかったのでみんなとにかく警戒していましたが、今はその正体もある程度分かってきてワクチンもあるので、去年と同じ心境ではない人が多いことですね。

よく言われる、我慢の限界に来ているというのも多少はあるのだろうと思います。

 

先日、テイクアウトを頼んだ中華料理店に料理を取りに行ったら、その少しの待ち時間の間に店内で食事の予約しているらしい人たちが何組かお店の中に吸い込まれていきました。大半はカップルの2人組です。

しかしこういうケースもありました。

店員さん:「何名様ですか?」

お客さん:「6人で予約しています

すごいですよね、この状況で6人連れで食事をしに行こうと思えることに驚いてしまいました。

必ずしもそういう人ばかりではないのでしょうが、そういう感覚なんですよね。もう、麻痺してきています。

僕は今このタイミングほど、感染してはいけないと思っています。

散々我慢してきたんですよね。あともう少しで落ち着くところを、今かかってしまったら全てが水の泡になってしまいます。

今流行っているウィルスは、去年のものとはもはや別の類の感染症だと思うくらいの方がいいと思っています。

正しく怖れる意識も大事ですね。このウィルスは現時点でも完全な治療薬がなく、かかったら死ぬ可能性のある病気です。

早期に適切な治療を受ければ死ぬ病気ではなくなったという話が出ていますが、今はその適切な治療を受けられるかどうかが極めて怪しい状況です。

かかったら死ぬかもしれないというのは、もしかすると今が最も当てはまる時期なのかもしれません。

かかったらもう元通りにはならない可能性を秘めているものが、去年よりも感染しやすい状況でまだそこにあるんですよね。

 

しかし、感染対策自体は基本的には同じです。

接触人数を限界まで下げて、密室に長時間居続けないように意識することが基本対策です。

去年と今とでほぼ同じ対策でよくても、やり方が今は相当にぬるくなっています。

 

僕はこの状況にあっても、日本はまだまともだとも思っています。

海外のように強制力によって行動制限がかけられていません。

羽目を外したり気を緩めたりする人は明らかに増えましたが、それでも大半の人はかなり自主的に行動制限をかけているんですよね。

 

この状況でデートをしてもいいかどうかで言えば、してもいいです。

これが許されているということに意味があるんですよね。

そうはいかない国もたくさんあるんです。

してもいいけれども、今はしない方がいいのは間違いありません。

不用意に会わないことが、相手への配慮にもなるんですよね。

それでもどうしてもデートしたい場合は、したらいいんです(^^

 

僕のところには、こんな意見もたくさん来ます。

自粛している自分は馬鹿を見て、こんなときでも好き勝手に会いまくって楽しんでいる人だけがいい目を見ているのが許せません。

気持ちは分かるんですが、人に会ってはいけないという行動制限を課されているわけではないので、好き勝手に会いたい人にはそうさせておけばいいんです。でもそれは本来リスクも込みであり、理知的な女性が取るべき行動ではないと思っています。

何でもかんでも自粛しないといけないと思うから辛くなります。

 

日頃から限界まで感染リスクを下げた行動をしていて、相手も同様に注意を払っている人間なのであれば別にいいと思うんです。

人混みを避けてより安全にデートする方法なんて、模索しようと思えばいくらでも探せます。

そういうのを一緒に考えるのでもいいですね(^^

外を歩くだけのデートでも楽しいものです。

 

本来女性の方が、リスク回避性向が強いと言われています。

危険に敏感なんです。

一方男性はあまりちゃんと考えずに突っ走ったりするので、この感染リスクもそこまで真面目に考えていなかったりするかもしれません。

男性にも考えてもらわないといけないことなんですが、僕は女性がこの感染症を正確に認識することで少しずつ状況が変わることも期待しています(^^

デートは女性が行かないと言えば成立しなくなるんですよね。

私とデートしたければ、安全を確保してくれと言える立場なのが女性です。

家族にも注意するようにと適切に警告できるのは、より接する機会の多い女性なんですよね。

 

いつも手綱は女性が握っています(笑)。

ワクチンも母親が打てと言えば子供も旦那も打つんです。

ワクチンに関して言えば、僕は問答無用で打つべきだと思っています。

何が起こるか分からないというのは、コロナで発症しても同じことなんですよね。

 

それから僕が個人的に最も怖れているのが、発症して嗅覚が失われることです(^^;

失われた嗅覚はいつ戻るか分からないんですよね。

長期間あるいは一生にわたって食事が楽しめなくなるということは、人生の半分くらいを損しているようなことになると思うんです。

僕は食に対する欲求はそこまで強くない方ですが、それでも食べる楽しみが失われたら何を楽しみに生きたらいいのか分からなくなりそうです。

食事って何にでも絡んでいるんですよね。

食事なしでは恋愛は進みません。一緒に同じものを食べておいしいと言い合えるから会話が成り立つんです。

 

正しく警戒してください。

デートはしてもいいです。それは許されていることです。

しかしデートをするのなら、安全を確保することです。相手にもそれを求めていく必要があります。

これは一つのフィルターとしても機能することです。

相手の男性が危険をどう認識しているのかを見ることができます。

そしてあなたをどのくらい大事に扱おうとしているかについても、このウィルスとの向き合い方を通して知ることができるんです。

 

とりあえず去年の上旬にやっていた警戒レベルを思い出すことからやるのがいいんじゃないかなと思います。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • あえか (弁天さん)
    • 2021年 10月 01日 17:35:34

    弁天さん〜

    あの後、お昼ぐらいに熱が
    38.0℃まで上がって、
    まだ頭痛は残ってるけど
    ようやく下がったよ。

    思ってたより反応が遅かったから、
    お仕事お休みしてしまった(*´・д・`)ア~ァ

    腕も1回目より痛いかな。
    食欲は普通にちょっと落ちたよ〜(笑)

    • あえか
    • 2021年 10月 01日 19:08:36

    そういえば私も1回目の時、
    打った側だけ鼻水が出るっていう
    珍反応があった(笑)

    • 弁天
    • 2021年 10月 06日 18:18:54

    あえかさん( ・∀・)やっぱりけっこう上がったのね。食欲は減ったのね。

    鼻水(笑)そ、それも関係あるかも?
    同じような人がいるかもしれない、ワクチンした側問題(笑)

    旦那さんの二回目ファイザーの後、帰宅後めちゃくちゃ食欲が止まらない(笑)
    これは!私と同じ道をいくのか?(* ゚∀゚)

    次の日の朝、熱がないので出社することに。
    昼から発熱するかもしれないし!と痛み止めと脇の下で計る体温計も持たせる(笑)

    しかし、旦那さんは昼過ぎても発熱することはなく、腕の痛みも薬を飲むほどではないと、薬を飲まずに帰宅。

    帰宅前に37.0に体温がいったので、もしかしたらもっと上がるかも!と帰宅後にもう一度計ったけど、36.6と平熱に戻り、がっかりしていた(^-^;

    怠さは少しあるとのこと
    『なんか食欲があんまりないよ…はぁ…』と言いながらもハヤシライスのルーを三回おかわりしてた(;・∀・)カツオか!

    結果、旦那さんの副反応はたいしたことなく終わる。

    ファイザーもかなり個人差あり。

    • 虹色の音符
    • 2022年 1月 28日 2:15:47

    まる2年、遠距離恋愛の彼と会えていません。

    遠距離とはいえ、隣同士の県です(笑)
    2年て、いかんせん長すぎると思うんです。
    知り合いに言われて、確かにと気づきました。
    コロナ理由だけじゃないだろ?という感覚になっています。(私もそうですが…)

    ですが、今はあまり私は寂しくなく、(毎日彼からメールきます)
    会えないこともあり、だんだん私の気持ちが薄れてきた頃に、少し気になる男性が。。

    まずは、今の彼ときちんと向き合って、つまり会って、どうなるにしろ物事を進めたいのに、
    しかも、昨年の11月頃には、(落ち着いていた頃)今年の1月に会う予定もありましたが、色々メールと電話で話した結果、会うのは4月頃に延期…。

    つい先日、知り合いの勧めもあり、
    彼に、本気で会いたいと思ってるのかを聞いたら、
    本気に決まってるでしょと叱られ、
    たくさんの事情を書いたメールがきて、
    私が泣いたりパニックって、全然返信しないでいたら、
    仕事中の彼から電話がきて、2時間ぐらい話しました。
    (電話が、本気の証拠だといわれました。)

    なぁんか、うまく誤魔化されたのではないかと、知り合いには言われるし、
    私じゃ、もうよくわかりません。。

    関係を進展させたいなら、
    動くしかないのに、
    彼(コロナ?)(親?)のせいで動かせてもらえない
    そんな感覚です。

    しかも動くなら、
    私が、彼のとこに行くってなるよ?と。

    電話では、行くって言っちゃったけど、
    やっぱり私、行かない。

    これは、たぶんやめた方がいいやつなのは、
    私もわかります(笑)

    会いたいなら、
    そっちが会いに来いよ
    って話ですものね?
    (彼も、ご両親のこと等事情ありますが…)
    私もそうだし(笑)

    …もう、合わないで別れた方がいいのかな?

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 3月 09日 17:49:15

    私とデートしたければ、安全を確保してくれと言える立場なのが女性です。

    相手の男性が危険をどう認識しているのかを見ることができます。

    そしてあなたをどのくらい大事に扱おうとしているかについても、このウィルスとの向き合い方を通して知ることができるんです。

    ーーーー

    この時期に無遠慮にみんなで会おう会おう、と言う男性に違和感を感じてましたが、
    こういう感覚は大切にしていいんですね。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 3月 10日 20:49:46

    メルマガ

    彼:「彼氏はできた?」

    この質問を飛ばしてくることにイラッとこないといけないんです。
    いやいや、私に聞く前にまずお前が答えろよ、ということです。

    何回も言いますが、気の持ちようです。
    逃したくないと思うから弱気になります。

    逃したくないと思うのは、男が思えばいいことです。
    こっちは女であり、選ぶ側なんでしたよね。

    ーーーーー

    この心境になりたいです。というか、過去に元彼に聞かれた時イラっとしたのは覚えてます。

    あとは「こっちが選ぶ側」として、切り返せるくらい強気にいれる自分かな。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 3月 10日 21:22:17

    メルマガ
    男性の仕事を奪っていた可能性は大いにありますね。

    リードってなんぞや。
    さあ、何でしょうね。

    そのイメージをするために考えてほしいことがあるんです。
    コメントで具体例を探る前に、そもそもそれに楽しさを感じることができるのかどうかを知る必要があります。

    かなり稀だとは思うんですが、ご招待されるよりもご招待する方が好きという女性もいます。
    自分が引っ張っていくタイプです(笑)。

    ーーーーーーー

    今までやってたこと
    自分からつい話して気を使って盛り上げようとしてしまう
    男性に調べてもらうより自分で調べたり、あそこに行きたい!と言ってしまってました。

    それが自分が楽しいのかというと、ある程度は会話が盛り上がることは楽しいですが、

    好きな人には頑張って話して盛り上げようとして欲しいし、調べて連れて行って欲しいです。

    自分の行きたい場所は自分でも行けますしね。

    その方が愛情が感じれるし、本気度が測れる気もしますね。
    面倒なことを頑張ってくれてるのかどうか。

    先日ある男性に誘われて二人で会った時、相手が自分の話ばかりしていて
    全く私の素性を聞いてこないので、自分のことをかなり開示してしまいました。

    普段のコミュニケーションの一環と同じ要領で、ついやってしまった。

    別の記事で読みましたが、一回に全て出さないで、引き出しがあって、
    小出しにする様な夢中にできる女性像に憧れます。

    (バチェラー4の休井さんが浮かんだ)

    そのほうが楽そうですね。

    まだ難しいですけど、今の理想です。

    • 幸花
    • 2022年 4月 22日 16:24:05

    当時は私も頭悪いなりに色んな意見を調べて、国が公開してるHPや資料も分からないなりに目を通して、一生懸命調べて、打つことを決めました。

    早くマスクが外せるようになるといいですよね。

    • goodgirl
    • 2022年 7月 10日 0:10:05

    この記事は昨年のものだから…
    一年経っても、まだ同じ脅威にさらされていますね。

    人と会いづらい状況は続いています。
    ようやく少しできるかと思った矢先の再拡大。

    新しい出会いはもっと見つけづらいのかな…と思ってしまいます。

    • piyupiu
    • 2022年 8月 09日 18:17:45

    こんにちは。
    現在、職場で同じフロアの男性が、次々にコロナ陽性で出勤停止になっています。ここ二ヶ月で四人目ですよ。他職種の男性も、コロナ陽性。家族と暮らしていれば、濃厚接触者となるリスクも高いけど、他の要因もあるのかもと思いました。昨日から出勤停止の人は、旅行に行ってきたすぐ後の事ですし、リスク管理が甘そうな感じ。
    私は、出来る限りの対策をとりたい。職場では、密にならない場所を探して休憩、食事しますし、換気もする。でも、虫が入って来るので、上の者から、開けるなとのお達しがでました。人がいる所でのマスクは当然。人が接近してるのにマスクなしでペラペラしゃべる人もいるんです、特に食事休憩中。そこには行きません。あとは、日々の生活感習慣。免疫力を高める食事、毎食事で発酵食品を摂取するのと、なるべく自分の足を使って歩く事。なるべく階段を使います。一段抜かしにしてみたり。トイレの後は、このストレッチをする、とか。健康と美容に気を使うのは、元々好きな方でした。今月は親戚に会いたく、仙台に行く予定でしたが、昨日、全員、コロナ陽性になったとの連絡が入りました。高齢で闘病中の叔父と、認知症でデイに通っている叔母、その息子(従兄)と、海外から久しぶりに帰省した伯母と、まとめて会えるチャンスでしたが。認知症で、グループホームにいる母にも、コロナ対策で面会禁止です。私の事を忘れてしまわないか、心配です。電話をしても、対面でないから分からないようですし。でも、しょうがないですよね。コロナ終息を、願うばかりです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント