恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

負担と投資は何がどう違うんですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先日、デートの負担感という記事を書きました。

もちろんちゃんと読んでいますよね(笑)。

デートの負担感

ちょっと気になるコメントを見つけたので、少しフォローすることにします。

 

南国フルーツさんより:

Kouさん

いつも学びをありがとうございます。
最近の記事は私の中ですべて神回です。
先日別れたいと言ってきた多忙な彼、まさにリセットしたい症候群と、デートが負担のコンボだったようです。おかげさまで前を向けているので、研究対象として色々思い出す日々です。

この、“デートが負担”感、今の私では投資との見極めが難しいです。きっと、「負担になってしまう」と「投資をさせる」の間のよい塩梅を自力で見つけられるように、観察と工夫をすべきだとは思うのですが…
頻度が多すぎ=負担、というのは理解できるので、たまにするデートの前提で。こちらが感じる彼側のデートの負担感(予想値ですが)が同じでも、いっぱいいっぱいの時期には「負担」、気持ちにやや余裕がある時期には「大変だけど彼女のために頑張ったオレ(ドヤァ)」のように、受け取られ方が違いませんか?
また、彼が「負担」に思っていたことでも、お別れして振り返って、美化の過程で「投資だった」と塗り替えられることはないのでしょうか?
(あんなに頑張ったのはきっとオレがそれだけ好きだったからなんだ!って…都合よく考えすぎでしょうか…)
負担は、思い出の中でもずっと悪いイメージのままですか?

いいですねぇ。

すごくいいところに気づいています。

そうなんです。何を負担に感じるか、何を投資に感じるかというのは人や状況によって変わるものです。

 

つまり。

何が投資で何が負担なのかという明確な基準など、存在しません。

そんなものを探していたらダメだということです。

探していないのだとしても、気にしていたらダメなんです。

 

頻度が多すぎ=負担、というのは理解できるので、たまにするデートの前提で。

これが、ちゃんと理解できていない証拠なんです(^^;

頻度が多すぎたら負担なのかといえば、そうとも限らないわけです。

常に状況によると思ってください。

画一的な基準は存在しません。そういうものを探さないでください。そして意識しないでください。

 

デートの負担感の記事をよく読んでみると、週に1回のデートをすることになっているというコメントでしたが、僕はその頻度については全く問題にしていません。

デートの負担感

週1回のデートが多いか少ないかは、ここでは問題ではないんです。

問題なのは、週1回コンスタントにデートしていてそれが習慣のようになっているのに、毎度丸一日の時間の確保を彼に対して求めていることでした。

このときのコメントの彼は、午前中に予定があるからデートは昼からにしようとしていました。時間を工面して半日でもデートに付き合おうとしているのに、朝から全部の時間を求めると負担になるという話をしています。

 

あえて頻度の話にしてみます。

毎週末にデートをすることが習慣になっている場合でも、そのこと自体が負担だと感じる場合もあれば、何を差し置いてでもデートしたいと思う場合もあります。特に恋愛序盤ではできる限り頻繁に会って距離を縮めたいと思っているので、週1回会うというのは最低週1回という感覚になっているかもしれません。この場合の彼の感覚では、デートは決して負担にはなっていません。したいからしているわけです。

一方で毎週末会うことがもはや決まりごとのようになっていて、雨が降っても台風でも会わないといけないとなると、当然デートに行くこと自体が負担に感じられるようになります。デートが分かりにくければ、毎晩電話しているような例でも同じことになりやすいですね。

まさに人と状況によるということです。

 

これは今回に限った話ではありませんが、投資させようとか、何が投資で何が投資じゃないかということをいちいち考えない方がいいです。

恋愛の勉強では投資行動というキーワードをよく使っているので、これを意識してしまうのかもしれません。

よく分からないのなら、無理に意識するのは害でしかありません。

だいたい恋愛における投資というのは、男性自身ですらほとんど理解していないんものなんですよ。なぜならその正体は目に見えにくく、大分後になってから気づくものだからです。

うわー、今オレ、めっちゃ投資してるわ。

と思って行動する男はいません。

これは投資になる、これは投資にならないと思いながら行動していたら、無駄撃ちは一切しないトンデモ男ができあがります。

逆に考えると、怖いと思うんですよね。

進展の実にならない行動は、一つもしてくれないわけです。口説くために有効なこと以外は何もしてくれなくなります。

恋愛ってそういうものじゃないと思うんですよね。

 

むしろ無駄撃ちも適度にしてよと思ってしまいそうです。

そのときは無駄撃ちに見えて、後になって進展に貢献していたと分かることだってあるんですよね。

そういう意味で言えば、

また、彼が「負担」に思っていたことでも、お別れして振り返って、美化の過程で「投資だった」と塗り替えられることはないのでしょうか?

これは大いにあり得ると言えます(^^

 

何というか、負担という言葉も抽象的ではあるんですよね。

ストレスみたいなものです。

良いストレスと悪いストレスがあります。

ストレスを完全に排除すると、筋肉が落ちます。

筋力を付けようと思ったら、良いストレスを適度にかけていく必要がありますよね。

良いストレスといっても、かかっている最中は苦しいんです。

やっている最中は苦しいけれども後でそれが自分の身を助けるというものが、あれは投資だったと気づけるタイプの負担です。

 

デートの負担感の記事で問題にしている負担というのは、悪いストレスに相当するものです。

それが積もっていけば、もはや続行不可能という結論に行き着いてしまうわけです。

「デートは常に1日を確保してほしい」というような要求に常に応えないといけないということになったら、それは悪いストレスとして作用し、デート=負担という感覚が強くなっていきます。

僕だったらそんな女性は願い下げです。そして多くの男性もやはり同じように感じるでしょうね。

 

デートが負担になるのは、リターンがない場合だけです。

そのヒントがこの記事にあります(^^

自分が楽しむことと楽しませることは両立しない

多くの男性にとって、女性とするデートはそれ自体が面白いものだとは感じません。

じゃあなんでデートするのかと言えば、何かが進展するからであり、女性が喜ぶからです。

その喜びを与えることができているのなら、デートが負担だとは感じにくくなります。

これもあまりアカデミックに考えないでほしいんですよね。もっと感覚的に捉えられるようになってください。

分からないというからあえて説明しているだけで、本当は感覚でぼんやりと体感出来るようになっていく必要があるものです。

デートで彼を喜ばせればいいのね!

と思っているようではダメなんです。

彼のしてくれたことに感謝し、自分がどのくらい満足したのかを伝えることで間接的に喜びを与えればいいだけです。

 

良いストレスに相当する負担は、適度にやってもらう必要があります。

そうじゃないと必要な筋肉が全部落ちてしまい、あなたは寝たきり男の介護をかいがいしくする羽目になります。

悪いストレスに相当する負担は、極力与えないようにしてください。

何が悪いストレスに相当する負担になるのかは、自分で考えてみてください(^^

いっぱいあります。

その多くは、あなたが自分一人で勝手に考えている彼に対する要求です。

 

「重い」というキーワードは、女性が最も忌み嫌う言葉です。

これが彼らの口から出てくる原因は実は一つしかありません。

女性が自分一人で勝手に作り出した要求がそれです。

毎週のデートに丸一日を費やすことを求めるというのは、その一つの例ですね。

 

誤解してほしくないのは、要求と希望は別だということです。

女性が自分一人で勝手に作り出した妄想だったとしても、それがまだ希望のうちは問題ありません。

希望は所望すればいいだけですから。

問題なのはそれが要求に転じて、それが満たされないと不満を主張し始めることです。

 

希望を聞いたら、叶えてやろうと思う気持ちが働くこともあります。

しかしその希望が要求に変わったら、義務を果たせと言われているように感じられるようになってしまいます。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (32)

    • ぽぽちゃん
    • 2021年 8月 08日 6:36:22

    朝、ここに来るのがもはや習慣になってます

    希望と要求
    負担と投資

    今まで意識したこと無かったから
    この機会に改めて考えることにします
    今は彼氏と逢えない距離にいるので
    ゆっくり考えられて都合がいい

    • たむたむりん
    • 2021年 8月 08日 6:46:00

    うわ、凄い!kouさんの説明が凄くストンと落ちて感動してしまいました。今、うわああああと思いながら理解できた喜びでいっぱいです。

    【これが彼らの口から出てくる原因は実は一つしかありません。

    女性が自分一人で勝手に作り出した要求がそれです。】

    【女性が自分一人で勝手に作り出した妄想だったとしても、それがまだ希望のうちは問題ありません。

    希望は所望すればいいだけですから。

    問題なのはそれが要求に転じて、それが満たされないと不満を主張し始めることです。】

    ホントだ、自爆前は要求でした。勝手に不安でいっぱいになって、〇〇してくれない、安心させてと要求をして。そりゃあ負担でしかないですね。

    希望は〇〇したいな、出来たら嬉しいな、なんですよね。それを叶えてやろうと思うかどうかは彼次第。だからこそこちらは要求さえしてなければ、したいと言う事は自由だしただの希望なだけ。伝えることに遠慮はいらない。

    そして『女性が一人で作り出した妄想』………すごく的確な例えというか表現というか………。あぁ〜〜〜って唸ってしまいました。

    投資と負担感、確かに線引は難しい。感覚を養っていくしかないんですね。でもそればかりに気を取られていたらきっと頭でっかちのアンバランス人間になってしまう。
    逆に無駄撃ち一切なしの男性………。すみません、怖いです(^_^;)多分手におえません。

    kouさんのブログは本当にたくさんの気付きを与えてくださいます。本当に勉強になる。いつもありがとうございます!

    • テラリウム
    • 2021年 8月 08日 7:22:49

    おはようございます
    kouさんお久しぶりです
    最近また無性に恋愛の勉強をしたくなり
    アプリを復活しました
    アプリで1ヶ月ポイント使って貰ってのやり取り
    LINEに以降後1ヶ月毎日やり取りの
    30手前で現在お付き合いしてる彼女が2人目という
    ちょっと奥手?一途?な独身さん
    共通の話題から食事をする流れとなり
    まずは最初なので私が出迎い
    彼の行きつけのお店の食事を堪能させていただき
    その後はLINEでのやり取りで私が反応したことを覚えてくださってか
    とても夜景が綺麗に見える公園で
    コンビニで飲み物買って休憩
    アプリで女性に会うのは初めてとのこと
    勿論お友達として会ってみたかったと
    ちょっと緊張見えますがスマートだけど
    グイグイ来ない
    彼女居ますから笑

    駅に送ってもらう時も私の家の方により近い場所までなにも言わずにドライブ
    感謝を忘れず、めっちゃ楽しく、嬉しかったことを伝えてお別れ
    終始反応良し笑
    家でお礼のLINE
    もし、次があるなら今度は私がご馳走させていただきますねと言うと
    その時はご厚意に甘えさせていただきますね
    と言うので
    私の厚意は有効期間がありますよ
    来月末とでもしましょうかと言うと
    有効期間付きですか!?では来月、ランチがてらまたどこか行きましょう!テラリウムさんも行って見たい所探して置いて下さいね♪
    とすんなり次の予定が決まりました!
    会った時の感想も
    喜んでくれてヨッシャー!って思ったとか
    楽しんでくれて自分も楽しかったと言ってました
    レベル高めのターゲットかな?
    なんて思いましたが
    恋愛うんぬんよりも
    実践しながら攻略してく過程が今は楽しかったりして^^;悪

    じゃあなんで女性とデートするのか
    何かが進展するから
    まだそれよりも前の段階ですが
    引き続きお勉強続けます

    • 凛薙
    • 2021年 8月 08日 7:57:09

    例えば「彼があなたの本命なら、彼は仕事を早く切り上げて会いに来ます」等々そう言ったグレーゾーンをバッサリ白黒判断しちゃう記事が多くて、男性も大変だなぁと思います(笑)

    もちろん、そういう時もあるけれど
    それは彼の判断で「今日は早く抜けれそう」な時じゃないと、、、
    手元の仕事を周りの人に「これ、代わりに頼むわ」と言って私の元に来るなんて…なかなか無い(し、嫌(笑))

    忘れちゃいけないのは、恋愛だって人間関係の一つだし、彼だって1人の社会人(人間)ということですよね。

    彼にも気分のムラがあるだろうし、彼にコントロールできない彼の身の回りのこともある。

    私たち女性がすべきなのは、「本命チェックシート」と彼の行動を照らし合わせるのではなく、彼の何気ない一言をよく聞いて、彼の表情をよく見て、この素晴らしい危険察知能力と、豊かな想像力を使って「彼の中での頑張り具合」を見抜くことだと思います。

    • こなつまなぶ
    • 2021年 8月 08日 8:53:39

    希望と要求の違い

    してくれると嬉しいな♪
    という希望を伝えて

    する
    しないは彼次第

    してくれない
    してよ
    は要求

    して欲しいな
    を伝えるのも自由だし、

    する、しないも自由。

    してくれたら嬉しいな♪

    • 浪花の女
    • 2021年 8月 08日 9:28:35

    新しい記事だ(* ゚∀゚)ありがとうございます(*^^*)

    う~~ん~~
    私がこれをしたら彼はこう反応して、それに私がこう応えたら彼はこう感じるだろう。そしたら………
    とか考えてたら頭がパンクしちゃいます。

    デートした後日に振り返ってみて、「あぁ、あれは私を喜ばせようとしてくれてたことなのかも」「彼も楽しそうだったなぁ」と考えるくらいでいいように思います。
    それって、ブログやメルマガで振り返ることでもできますよね(^-^)

    それを繰り返しているうちに、「あぁ、今私を喜ばせようとしてるんだな」「彼、楽しそう。私がこの幸せをあげられているんだな」と、その時に気づくことができて喜びが倍増するんじゃないかなぁ。

    デートした夜は、幸せを噛み締めます。
    私の場合は、電話した夜も。
    思い出して浸ります。

    そういう時って、振り返ってみて「投資」だった時だと思います。

    要求はしましたよ。ジャイアンです。譲れないものは譲れません。
    希望もしました。これはあくまで希望です。
    でもね、悪だくみもしますよ。
    「私がこの状況でこうやってお願いしたら断れないだろう。イヒヒ」って。

    彼は私の要求はのむしかないです。
    希望は叶えなくたっていいです。
    でも叶えてくれないよりは叶えて欲しいので、なるべく叶えてくれそうな手を考えます。イヒヒ。

    • choco
    • 2021年 8月 08日 9:29:22

    kouさん

    この記事はとてもとても!わかりやすかったです。
    要望と希望は違うのですね。
    理解できたところでやはり後悔しかありませんが、ようやくこの手の記事を避けずに読めるようになってきましたし、一度理解できれば感覚的に実行できそうです。

    • ミルキーウェイ
    • 2021年 8月 08日 9:32:59

    いいですね、素晴らしい記事ですね!

    いつもコメントを読んで、言葉に縛られ意識し過ぎて、がんじがらめになってる女性を見かけて

    『そんなガチガチに考えずに、もっと状況で変わるし臨機応変でないとしんどくなるし恋愛を楽しめないのにな』

    と感じてました。

    感じ方はいつも状況によって変わるし、言葉ひとつでも伝わり方が変わります

    だから私も状況をよく見る力と、その為の単発的な感情の抑止力が欲しいなと思ってます。

    場を読む力が無いとは思っていませんが、感情が勝ってベストな対応が出来ない時があるからです。

    彼に分からしめる為にたまに感情(今回で言う要求)を出す時もありますが、それは自分が冷静な時にと努めています。

    本当に感情任せになると、後で収拾が大変になるので…。

    彼も大いに愛情を注いでくれてるので、私もここまで安定して自分の感情をコントロールしたり、素直な表現も出来るようになりました。

    話が少し逸れて彼からの愛情の話になりますが、
    私が最初に愛情表現をふんだんに行い、彼が素直な人だったのでそれ以上に答えてくれるようになったんです。

    女性側も、欲しいならまず与えないといけないとも思ってます。

    それも適度さが必要になりますが、誠実な男性は必ず応えてくれます。

    私の愛情表現はほとんど感謝と労いでした。
    好き好きじゃやくて、してくれたことへの感謝、仕事の頑張りの労い、時々お弁当を作ったり、ちょっとした差し入れとかです。

    会いたいとか、寂しいも適度は可愛いですが、言いすぎると負担になるので…
    それを
    『時間が減っても会いに来てくれてありがとう』とか
    『ハードな時期だけど無理し過ぎず頑張ってね』
    に変えてみたら、男性側も受ける印象が変わるんじゃないかなと思います。

    • まき
    • 2021年 8月 08日 9:54:58

    わたしも、何というか、ぼんやりイメージしています。だって、細かく考えられないし笑、きりがなさそうなので。

    でも何となくだけど、良いストレスなのか悪いストレスなのかどうかは、自分の体験からイメージしています。

    たとえば、すごく辛くて大変だったお仕事や厳しかった上司だったし、その時はめちゃくちゃストレスだったけど、でもその体験があってその後のわたしの経験値とか姿勢とか変わったんですよね。

    良いストレスは後からじわじわ効いてきて、自分の筋肉になってた事を感じられる事なのかなぁ?って。

    でもだからといって、彼にそうさせようとか、○○させよう、投資させなきゃ、とか考えるのはやっぱり違うんじゃないかな?と思うようになりました。

    本当にそういう、ちょっとした自分の気持ち(させよう、という気持ち)は、言葉や態度の端々で出てくるから(それが負担となるような。。。)。

    それって、相手を人として見なくなってるような、、。気がします。

    • ぴゅありんこ
    • 2021年 8月 08日 10:12:12

    いい記事ですね…私も悩むことの多かった部分ですわ。

    気になったのですけれど、
    「〇〇してくれたらうれしい」
    はかわいい希望になりそうですが、
    「〇〇してくれないとかなしい」
    は希望のつもりでも相手には要求になってしまいまんか?

    言い方を変えればいいだけの話ではあるのですが…気分のニュアンス的には「さみしかった」「かなしかった」等を伝えたほうがいいときもあると思いますの。

    でも男性にとってはそういう言い方するとほぼ強制のようになるのでは?と。

    どうしたいいのかしら。

    • すこる。ちゃん
    • 2021年 8月 08日 11:12:39

    負担と投資の境界線、これは難しいですね!
    模範解答はないんだと思います。
    2ヶ月くらい前に、私の方が負担を感じてしまい、爆発しました。
    会いに来てくれるのは嬉しかったんだけど(デート代は全部彼)、週2回コンスタントに時間を取られるのが負担でした。←私が自由人なので、型にハマるのがそもそも好きじゃない(汗)。

    毎週頻繁に会いに来てくれて、連絡もくれて、好きなもの食べさせてくれて。人によってはうらやましいくらいの状態だよなー
    ってずっと思ってたんですが、
    だから文句言えないし、私だって会いたくない訳ではないから、
    でも我慢できなかった!

    でまあ、なんだかんだあって落ち着きました。

    私的には、普段はあまり考えず、ふと思い出して会いたいなーと思ったときに会いたい。
    頻度を減らすことで彼には抑えてもらってるんですが、これって投資状態ですよね?
    彼は会いたいのに、私が「待て」をしてるんだから。

    普通はこれが男女逆なのかもしれません。
    女性は会いたがり過ぎるんですよねー。
    彼の会いたい頻度を、若干下回らないと、投資させるのは難しい気がします。

    • なつみんと
    • 2021年 8月 08日 11:16:00

    付き合ってる時は、週一で会ってました。
    でも全然、多過ぎるとか、毎週は負担、とは思ってなかったですね。
    私も彼も。
    むしろ、1週間私は私、彼は彼で、それぞれ仕事を全力で頑張って、週末やっと会えるってゆうのを楽しみにしていたと思います。
    デートの時はいつも「会いたかった!」って幸せな気持ちで一杯でした。

    彼が男性の仕事をしたくなるように女らしく振る舞ったり、彼がしてくれたこと(投資)を振り返って感謝することはあったけど、「投資させよう」って思ったことはないかなぁ。。

    強制したり、コントロールしようとした時点(要求)で、それは彼にとって負担になると思います。
    「〇〇って言ったよね」とか「なんで〇〇してくれないの」とか。

    めんどくさい女の出来上がりです。

    Kouさんもいうように、まずは自分が「この子の希望を叶えてあげたい」って思わせる女性になること。
    彼に自発的に行動させてあげる=追わせてあげることが大事なんじゃないかなぁ。

    • 人魚姫
    • 2021年 8月 08日 20:16:49

    まさに記事に書いてある「負担」を与えてしまい、彼から「願い下げ」を出されました。

    会う日の都合が合わなく、彼がカバーしようとしてくれていたのに、勝手に「私に会いたくないのかも」と不安になって不機嫌になってしまいました。

    私が勝手に不安になって当たってしまったことを反省して謝りましたが、やはり付き合えないと言われました。

    今まで何度も繰り返したわけではないのですが、やはり1回でもこういう負担(不機嫌)を出されたら「めんどくさい、もう無理だ」と思うものなのでしょうか。
    願い下げ判定をした相手にも美化は働きますか…?

    私が本当に悪いですし、長い付き合いでもないので諦めるべきかもしれません。(長くないのに付き合ってごめんなさい…)
    ですが、短い間でも彼の誠実さや真面目さに触れて心に決めて付き合うことにした相手です。
    彼の誠意や嬉しかった事を思い出すと、やっぱり仲直りできないのかな…と思ってしまいます。

    彼には謝罪をし、無理に引き止めて追い縋らず連絡をとっていません。
    美化を期待しながら、その間に根本的な原因である「自信のなさ」や、それゆえに起こる「不安症」を改善して、ちゃんと綺麗になってもう一度彼と仲直りしたいです。

    • さくら子✿
    • 2021年 8月 08日 20:54:51

    遠距離彼の場合、
    同じ要望でも、彼の私への熱量次第で負担になったり投資になったりしてたなぁと思います。
    例えば遠距離になってからの手紙(くれる、くれない)がわかりやすかったです。

    なので「人や状況に寄って変わる」と、私も思いました。

    あとは、好きな女性に色々してあげたくて仕方ない時に、してあげられないさせて貰えない場合の男性は淋しそうです。

    • かず
    • 2021年 8月 09日 0:56:08

    Kouさん、メルマガにブログありがとうございます(*^^*)
    たくさん届いていて、嬉しいです♡

    今回のお話しもハッとしました!

    あなたが自分一人で勝手に考えている彼に対する要求です

    そうかもしれない。。

    最近、彼の考えていることが分からない時があって、
    それは彼の立場が私とは比べものにならないぐらい
    責任があるからで、
    知り合ってから、どんどん責任ある立場になっていったことだったり、

    仕事のこととかも含めて、
    私の勝手な欲求で彼の立場を考えていなかったのかもしれません。

    ノコノコの記事を読んだ時は
    ダメなことはすぐに分かったのに。
    何で?自分のことになると分からないんだろう・・

    もっと客観的に見れるようにならないと、ですよね。
    ちょっと思いついた方法がありますので
    試してみます!

    • タリー
    • 2021年 8月 09日 1:01:30

    出会ったばかりの男性がいます。
    2回デートしました。
    彼はやたら連絡がマメで電話も毎日で、割といいこと言ってくる。
    好きだの大事だの付き合いたいだの色々。
    出会ったばかりなので投資も負担もクソもない状態なんですけど、なんとなくなんですけど、女の、私の直感で胡散臭さを感じるんです。
    事実だけを箇条書きにしたら胡散臭くないんです。
    でも、なぜか胡散臭さを感じる。
    詐欺とかそういうのではなく、嘘があるかも的な?

    これって、なんでしょうね?
    自分の中の防御リテラシーが無意識のうちに働くってことはありますかね?

    • すいか
    • 2021年 8月 09日 19:18:42

    昔、元カモに言われたことを思い出しました。
    「要求に応えられない」って。

    その時、私はお願いごとをしたつもりだったのに「要求」って言われて、
    え?要求?ってびっくりして、それが彼にとってそんなに負担だったんだ、、、とショックを受けたことがあります。

    その時は、なんでそんな言い方するんだろうって思ったけど、彼の気持ちでは負担だったんですね。。。

    お願い事を伝えるのって難しい。

    • たむたむりん
    • 2021年 8月 09日 20:11:23

    要求と希望の違い、微妙で難しいなって思います。
    とりあえず彼に何かを望むとき、意識的に自分を主体にして言うようにしていますが、これで合っているのかな??

    例えば……彼が帰るとき帰り際に

    「キスしたい」

    と言ったとき、嬉しそうににやけたのは見逃しませんでした(笑)

    この間は彼のバイクの話になって

    「後ろ乗ってみたい」

    と言ったら即答で

    「乗せたい」

    と帰ってきたので、じゃあ今度乗せてね?と言っておきました。
    私がしたい、というスタンスでいるつもりですが………これでいいのかな?
    叶うかどうかはわかりませんがね(^_^;)

    • めろろん
    • 2021年 8月 09日 20:36:38

    こういう風に自分の気持ちや行動を分析したことがないのでいつも勉強なります。

    希望はどんどん相手に伝えないと分からない、
    でも要求になると重くなってしまう…

    難しいです!
    コミュニケーション不足です汗

    • Ms-マリ
    • 2021年 8月 10日 0:15:41

    こんばんは!
    ここ数日の連投に感謝致します。

    少し…マンネリ気味になってしまってるのかもと思い悩んでいましたが、彼と話していて、彼に対する私の反応が変わったせいかもと思い始めました。

    変えたつもりがなかった所が怖いですが、感謝も述べていたけど、たぶん不満を漏らすことも増えました。
    こうして欲しい、あぁして欲しいと要求に転じ、満たされないと不満をこぼしていました。

    口に出して好意を伝えて欲しい、手を繋いで欲しい。。。欲しい欲しい欲しいばかりでした。
    その場では喜んで見せたけど、もっとあとからも彼の場合喜びを伝えて、感謝を伝えなきゃいけなかったかも。(今までそうしてきたのに、最近してなかったので)

    彼は、いい歳して出来ないと言っていたけど、私的にはこのくらいいいじゃない、と言う傲慢さが出てきていたのかもしれません。
    彼は最近「年上に対する態度がなってない」と言います。
    最初は、「付き合っていて上下関係作りたいわけ?」とイライラしてましたが、持ち上げろとか、敬えってわけじゃなく、「男として」尊敬して欲しいのかな?と思ってきました…

    どうだろうな…まさかそんな上から目線な人じゃないと思いたいから…
    少し…私も、私自身をリセットして、彼と向き合って、関係を戻したいです。

    • いちごみるく
    • 2021年 8月 14日 0:35:39

    本当は毎日電話してほしいのですが
    それは一切伝えず、たまーに
    今日は何時から仕事だからその前にもし時間があったら電話してね!とLINEだけしたり
    今日は電話できる?と聞いて
    難しそうかなと返事がきたら、またでいいよーとあっさりした返事を送るのですが
    どちらの場合にしても彼は電話をしてくれます。

    電話口のわたしが嬉しそうなのかな?
    もっとこれからは感謝を伝えようと思います!

    • ちょこぱん
    • 2021年 8月 17日 18:16:54

    希望が要求に…

    気を付けます。

    • ぴゅありんこ
    • 2021年 8月 17日 18:58:41

    記事の内容とは異なりますけれど、こちらのブログにて一番大きかった学びは、『男性に投資させることの重要性』ですの。
    別記事の表題、【投資を機会を奪ってはいけない 】、これを常に頭に置くようにしております。

    彼が何かをしてくれようとしたとき、前までの私でしたら、遠慮して断る場面がたくさんあったでしょう。

    特に、金銭的負担なんてわかりやすいですもの。仮にお金持ちの彼だったとしても、一万円は誰が持っても一万円ですから。
    彼にとっては少額でも、紙幣価値は変わりません。

    最近、数日間のデートでそこそこの金額を使ってくれた彼が、臨時収入があったからと、さらに私にとあるものを買ってくれようとしまして。
    コロナの影響で仕事が減っているのはわかっておりましたので、せっかくの臨時収入なのだから、とっておいたら?、と、いいたくなりました。

    でも、彼が自分から言い出して、やってくれようとしたことは、自分がいやでない限りそのまま受け入れようと思い、グッとこらえて、ありがたく受け取ることにしましたの。

    きっと、申し出を断ってしまうような以前の私のままなら、段々と彼の意欲を削いでいき、お互いに自分の性らしくいられない、つまらないカップルになっていたでしょう。

    これからも彼の投資欲求を引き出し、それを素直に喜べる私でいられるように、心がけますわ。

    • 浪花の女
    • 2021年 9月 26日 21:34:49

    【投資させようとか、何が投資で何が投資じゃないかということをいちいち考えない方がいいです。】

    振り返って読んでみています。
    私は、要求をしていました。
    彼への伝え方はどうだったのでしょうか。
    彼は、頑なだなと感じることもあったかもしれません。

    やってもらったら嬉しいもん、喜びますよ、と思ってました。
    要求は正当なものだ、とも。

    今思うと合ってるようで、全然間違ってます。
    うまく言葉で説明できるかな。

    とりあえず楽しもうと思いました。
    彼の気持ちをたくさん浴びようと思いました。
    彼と一緒に過ごす時間に、五感を働かせました。
    Kouさんのところでたくさんの言葉をいただいてたことが活きたと思います。
    そしたら、彼が一生懸命デートに臨んでいるところばかりが目につくようになりました。
    ちなみに、彼のデートは、詳しく説明すると、間違いなく「アカンや~ん」って言われるようなことばかりです。
    それでも、なんです。
    彼の気持ちは、ピカピカでした。

    もちろん私が何度も彼と喧嘩して自分の主張を通してきたことも影響はあると思いますが、それだけではない、お互いの気持ちの交換をできたと思います。
    私は、気持ちを表すのは、彼のしてくれたことに喜ぶことと、感謝すること。
    確かにそれしかしてないんですが、それよりも一番大事なことが出来ました。

    彼の気持ちを正しく受け取ることです。
    そしたら、彼からの次の気持ちがお届けされるようになりました。
    それが投資なのかなーと思います。

    彼のアカンや~んは、私が午後半休、彼は1日休みで山登りデートの日、私はお腹ペコペコで「まずはランチよね」と臨んだのに、「俺は軽く食べてきた」と、お昼を現地に着くまでお預けされた。
    彼の思っていたルートが通れなくなっていて、険しい道を行かなきゃいけなかったのに、「暗くなるまでに下山出来るかな?」と何度もプレッシャーをかけてきた。しんどくて鬼の形相で登りましたよ。彼が先に根をあげてました。
    お腹ペコペコの夕食、緊急事態宣言中だったので、郊外でお店を探してました。彼の納得するお店はなく、「フードコートなら開いてるかな?」発言。
    などなど、数ヵ月ぶりのデートですら、このように数え上げれば枚挙に暇ないです。

    でも、山登りが上手くいくこと、私を暗くなる前に下山させること、夕食を一緒に食べること、私を普通の時間に帰らせること、感染も気になるからなるべく人混みから離れること。
    そういうのを一生懸命考えたら、彼はそんな感じなんです。
    彼が私のために一生懸命なことが何よりも嬉しかったので、ただただ笑って機嫌よく過ごしたと思います。

    ちなみに、今度のデートも私午後半休、彼1日休みでアクティブに動き回る予定です。
    彼は先に現地で待っててくれるそうです。
    私「お腹ペコペコで行くよー」
    彼「はいよー。食べるとこ確か、○○なお店があったはずー」
    私も彼も、成長してます(^-^)

    • ももんが30
    • 2021年 11月 25日 21:11:39

    1ヶ月ほどメッセージのやり取りをして、初めて会う相手とデートをしました。
    食事に加えて何か希望があるか聞かれたので、せっかくだから紅葉のライトアップを少し見たいとお願いしてみました。
    彼は終始紅葉には興味がなく、私の様子をうかがっていました。私は綺麗なものを見られて楽しかったです。笑
    デート後に送られてきたメールには、「たくさん笑ってくれて楽しかったです。」と書いてありました。

    興味がないことについて一生懸命調べてエスコートしてくれた報酬をあげられたってことなのかなぁとニンマリです。

    • じーんちゃ
    • 2021年 12月 23日 15:42:26

    KOUさん教えてくださーい。

    彼のしてくれたことに感謝し、自分がどのくらい満足したのかを伝えることで間接的に喜びを与えればいいだけです。

    たとえば、今日一緒に〇○できてすっごく嬉しい。ありがとう!!みたいな事を相手に伝えることが、間接的に喜びを与えることになるのでしょうか??
    むしろ直接的な感じがするのですが…

    喜びを伝える事で、間接的に負担感を忘れさせることが出来るみたいなことですかね??

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 3月 07日 21:57:24

    どこまでも男性は女性を喜ばせたい生き物なんですね。
    そして負担にならないようにしつつ、こちらも喜ばせてもらっていいんですね。

    >女性が自分一人で勝手に作り出した要求がそれです。
    慣れてくると過去よくあったのでここは気をつけようと思います。

    • 浪花の女
    • 2022年 3月 12日 22:00:56

    同じことでも、彼女がどういうつもりで受け取ってるかによって投資か負担かの違いが出るんでしょうかね。

    私がいくら喜んで仕事をやっているとしても、
    職場の人やお客さんの反応によっては
    「報われない」と感じることがあるので、
    それと同じ感じかな。

    彼にも喜んで「投資」して欲しいです。

    • なんちゃ
    • 2022年 4月 06日 10:29:19

    今までお付き合いして9ヶ月くらい、たくさん投資してもらってました。
    そこで最近話し合った時に、「かっこいいと思われたかったから、嫌われたくなかったから、無理してた、素じゃなかった」「甘やかしすぎてる」と言われました。
    それが、「ご飯をずっと奢るのとか、例えば極端に言うと、エアコン切って、あれ取ってっていうのも、自分でやれよって思いながら嫌われたくないからやってた。」と言われました。
    彼は1歳上で、付き合い当初に「ご飯くらい出させて」と言ってたので、ご飯代はそのまま甘えてずっと払ってもらってました。
    エアコンの話がよく分からず、、そんなこと嫌なら嫌と言えばいいし、そこまで頼れないタイプだからそんなにしてないつもりだし、そもそも頼ったらいけないの?と思いました。
    kouさんのところで勉強してきて、彼からの投資も嬉しかったし、彼もしたくてしてると思ってました。私は彼氏には、かっこつけてほしいし、頼りたいです。
    男性心理が当てはまらないことと、ずっと素じゃかったと言われ、今までは何だったんだという気持ちです。
    私がうまいことできてなかっただけなのか、相手をするのに相応しい人じゃないのかが分からずに悩んでいます。

    • なんちゃ
    • 2022年 4月 06日 11:14:52

    「ちょうどいい存在」のメルマガを読んで、私はこれだ!と思いました。
    私は「無理しないでね」の言葉も言えてなかったし、気付いてあげられなかったです。
    このバランス感覚、身に付けるのは本当に難しいと思いますが、これに気付けてよかった!!
    私はもっともっと成長します!!

    • ピンクオパール
    • 2022年 6月 19日 7:23:34

    【週1回のデートが多いか少ないかは、ここでは問題ではないんです。問題なのは、週1回コンスタントにデートしていてそれが習慣のようになっているのに、毎度丸一日の時間の確保を彼に対して求めていることでした。】

    【デートが負担になるのは、リターンがない場合だけです。
    じゃあなんでデートするのかと言えば、何かが進展するからであり、女性が喜ぶからです。その喜びを与えることができているのなら、デートが負担だとは感じにくくなります。】

    【要求と希望は別】

    ふむふむ。。。ストンと落ちました。
    とっても勉強になります。
    頻繁に会えることが当たり前に感じ始め、デートのときに喜ぶことを忘れ始めてました。
    反省反省。
    次に会ったときは、ニコニコルンルン心がけます。

    • goodgirl
    • 2022年 7月 09日 14:50:41

    お勉強を始めた頃は、投資させなくちゃ…とか考えがちだったけれど、今は女性の尊厳を大切にして、自由で素直に行動し、人として相手とちゃんと向き合えばいいのかな、と思っております。

    人との関係は、決め事だけではうまく進まない。臨機応変に対応することが大切ですよね。
    相手は機械じゃないのだから。

    彼はなぜ会うのか。
    デートなのかは謎なので…

    何かが進展するからであり、女性が喜ぶから。
    長いことあんまり進展してないと、やる気なくなるのかな? そんな気もする。

    でも、希望を伝えるから、叶えてくれてるのかな。
    だから、渋々なときもあり??

最近のコメント