恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性が価値を感じる女性と感じない女性

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

「女性の価値」について、少し誤解があるかもしれないので、少し具体的に説明しておきます。

この話はかなり重要なので、ぜひしっかり読んでみてください。

 

かいえさんに頂いたコメントに補足する形で説明しますね。

 

あなたの価値を考えるということ

かいえさんより:

女であるだけで
男からは価値がある

ってのは自信につながりますね。

でも
男だって
この女は勘弁、遠慮します
があるってkouさんも書いてましたね。

それってどうしたらいいの!?

 

女性としての自信を持つにはどうしたらよいのか

かいえさんより:

女性であることだけでも
既に価値がある
なんて
すごく勇気づけられます。

じゃあ何故
この女は遠慮します
があるのでしょうか?

 

これまで何度か「あなたは女性であるだけで男性にとって価値のある存在になる」ということを話しました。

実際にこのことを意識するだけで、勇気づけられると思います。

 

ここでいう「女性」とは、単に生物学的に女性であるという意味ではないことに注意してください。

つまり、「女子」ではダメなのです。

 

男性に女性と見なされる」ことが大前提なのです。

しかし、この「男性に女性と見なされる」というのは、それほど難しいことではないということです。

 

男性が「この女は遠慮します」というのは、その女性に全く興味がないということです。

男性がその女性に対して興味がないというのは、「女性として魅力を感じない」ということですね。

 

男性の好みも問題ももちろんあるでしょうが、「この女は遠慮します」と言われてしまう原因のほとんどはこれで解決できるはずです。

 

男性というのは、基本的にはかなり守備範囲が広いんです。

女性が想像している以上に広いです(^^;

 

「女性であること」を認識して価値を自覚するだけでも、その守備範囲に入る可能性はかなり上がるということですね。

 

僕にももちろん「この女は勘弁・・・」という女性はいますが、それは例外なく、男性から見て「女性」を感じない人です。

 

男性から見て「女性」を感じない女性とは、言うまでもなく、性的に「女性」を感じさせない人です。

そんな人がいるのかと思うかもしれませんが、少し良く観察するだけで分かるようになります。

 

少なくとも、このブログを読んでいるような女性であればこの対象にはまず入らないはずです(^^;

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • まき
    • 2020年 8月 22日 14:14:40

    女性らしさ。

    男性から見る女性らしさと女性から見るそれとは、違うなぁってつくづく思います。
    特に女性のファッション誌に登場するのは、どちらかと言うと格好良い女性、であって、ここで言う女性らしさ、にはならない。

    男性向けの雑誌とか漫画などたまに見ると、女性は、全然格好良い格好なんてしてなくて 笑。

    女性同士で、あの人綺麗だよね、という時は、そのファッション誌のイメージであって、決して男性から見る女性らしい女性、ではないんですね。

    • 里桜
    • 2020年 12月 24日 11:45:55

    生まれつき備わっている能力を、最大限に発揮させること。
    また、その努力を惜しまないこと。

    それが価値に繋がるんだと考えてみました。

    じゃあ女性は、その女性性を最高にまで高め上げることに価値があるんだと思う。

    『男性に女性と見なされる』
    これはクリアできているんだけど、幸せな恋愛を築けなかった(´ฅωฅ`)‧º·˚.

    外見はクリアできているけど、中身は??
    ってことですよね。

    • 京香
    • 2021年 3月 25日 18:56:09

    この記事を読んで、小柄で可愛いもの好きな私はどちらかと言うと女子として見なされていたのではないかと思いました。スカートやロングヘアなど見た目は女性らしさを大切にしていますが、小柄で童顔と、ただでさえ幼く見られがちなので、女子ではなく、女性らしさを常に意識して、女性の価値を自覚していたいと思います。

    • 京香
    • 2022年 3月 01日 10:48:53

    ロングヘアに、いつもふんわりスカート、香水。見た目の女子力はおそらく突出していると自負していますが、自分はまだまだ女子感が強いのではないかと思っています。女子ではなく女性。いかなる時も女性を意識して、言葉遣い、立ち居振る舞いを気をつけていきたいと思います。

    • 菖蒲
    • 2022年 12月 09日 6:34:02

    私が女性らしさを感じる女性というのは、
    いつも言葉遣いが丁寧で、穏やかで、
    姿勢がよくて、服装や体型に気をつかっているのが分かる女性。

    いつでもそういう女性でありたいです。

    • ミモザの森
    • 2022年 12月 09日 15:46:30

    昨日きた
    “男性に夢を叶えてもらう私”という
    新しいアイデア、コミットを

    早速手持ちのプログラミング可能な
    大ぶりのホワイトサファイアのネックレスに施し
    “拘束されるようで苦手”だったジュエリーも
    なぜか積極的につけるようになりました。

    自分のことながら、
    自己暗示すご〜笑

    別人格になるの朝飯前笑。
    そもそもホロスコープで言うと
    私の月は蠍座なのです笑。

    めっぽう深く
    何でも追求することが得意。

    善にも強いが悪にも強い笑。

    早速新しめの香水を物色しています笑。
    因みに数日前に頼んだのは
    CHANEL No5 ロー。

    3年前にハワイの免税店で
    CHANELのChanceとHERMESのナイルの庭を
    購入した時、お店のお姉さんに
    サンプルをもらったのがきっかけ。

    その時は特にピンとこなかったのですが
    さすが相手もプロ。

    半年後すっかりChanceには飽きて笑、
    もらったサンプル嗅いでいい感じ。と
    ローは使い切ったのでした笑。

    それをふと思い出して。

    でも大瓶また飽きそうって
    小さいサンプルをまた手に入れて
    改めて嗅いでみたら…

    うーん、
    良いけど、良いけど…

    女1人で頑張った
    COCO CHANELの匂い…

    おっきなボトルは使い切れなさそうと
    取り敢えずスルーしていたら。

    男に夢を叶えてもらう女となると
    コンセプトがまた変わってくる
    (厳密に言うとCHANELもパトロンがいたけど)

    ということで全く違う、
    調香師としてずっとファンだった
    個人的に香油を作ってる人を探し出し
    (よくホームページが行方不明になる方笑)

    新しいコンセプトに合う
    香油を物色しております。

    …怖いほどのコミット笑。

    因みにその彼から購入した昔の香油の瓶は
    いくつか手元にあるのですが
    中身はほとんどもうありません(昔すぎて)

    地獄の果てまで掘り下げるような
    深すぎる甘い蜜のような香り、大好きです笑笑。

    さすが、さそり座の女笑。

    ネーミングがまた良い。
    どこまでも深く艶かしいバニラをベースにした
    “靴”

    フェティッシュ過ぎて悶絶します笑。
    過敏すぎるほど繊細な世界が好きです。

    • ミモザの森
    • 2022年 12月 09日 15:52:20

    自分仕事といい、
    以前の企画から販促、セールスまでの仕事といい

    何がいいかって
    自分の中にある繊細な世界観を
    実際の商品に落とし込んで表現することなのです^^

    同じ匂いのする商品や製作者をみると
    他の果てまで追いかけます(執着)

    現に香油の作成者とか笑。

    男受けがいいかなんて
    どーでもいいんですよこの際笑。

    有無も言わさない女の説得力。
    だいたいそれで落ちます笑。

    そして、すべての女性はその人にしかない
    魅力と魔力があるので安心してください笑。

    むしろこんな女ばかりの世界は怖い笑。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント