恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

目を食いしばってこのコメントを読んでください(^^

オシャレな場所に連れていってもらう方法

りりみぃさんより:

ノーメイクの女性を好んでターゲットにするひと。
ただの変態。不審者!!かなぁ(笑)
よくニュースとかで、女子高生が監禁されたりとかありますけど、その子達ってメイクしてきれいにしてる子とかギャルではないのだろうなぁと想像しています。
女子高生はメイクしていなくても、お肌も綺麗だし可愛いのだろうけど、まだ女性として目覚めてない?じぶんを大切にしてない?と思われて変なひとからは狙われやすいんじゃないかなぁって。

彼は、いつもオシャレというかキレイなところへ
連れていってくれます。
おいしい焼肉屋さんがあるけど、あそこは汚いから連れて行けない!といって、おいしくてキレイなところを選んでくれます。わたしは汚くてもおいしいければ構わないけど、なんかうれしい♡
そういえば前にわたしがもつ鍋好きなのを知って、
有名なところへ連れていってもらったけど、
シメのちゃんぽん麺を食べてるのをみて、
「もつ鍋もちゃんぽん麺を似合わねぇな…」
と、言われました(笑)

彼の行きつけのラーメン屋に行きたいと言ってみたときも、「だめ!○○ちゃんはあそこで食べちゃだめ!」と、なりました。
ラーメンはひとりでいこうかな(^-^;

これが、正解です。

ノーメイクの女性を好んでターゲットにするのは、いわゆるそういう人たちです。最も面倒事に巻き込まれやすいのも、基本的にはオシャレをしていない人です。

なぜか。

簡単ですよね。見た目を満足に整えていない人は自身を重要だと思っていないことの意思表示をしていることになるので、ターゲットにしても比較的安全だと見なされるんです。

犯罪は安全で成功確率が高いと思われる相手を狙って行うのが鉄則です(笑)。

 

まあこの問題はおまけみたいなものです。

恋愛の勉強をしているあなたにとっては、もはや朝飯前のイージー問題だったんじゃないかと思います(^^

 

このコメントで大事なのは、もちろん後半部分です。

僕が改めて説明するまでもないことです。

この彼のような発想を相手に持たせる女性になってください。

 

デートはラーメン屋。

あなたはそれでもいいと思うかもしれませんが、彼はそれではよくないわけです。

こう思わせたら、もう勝ったも同然です(^^

たまにラーメン屋ならいいですが、いつも飲み屋とか小汚いラーメン屋とかで二人の食事を済ませることになっているのだとしたら、それはもはやデートではありません。

そもそも女性が納得できているかどうかも本当のところは微妙だと思うんですよね。

 

服が汚れる店には行きたくないんです。

髪の毛に臭いのつく店に長くいたくないんです。

そう思いませんか。

 

でも、私の彼は、『俺、洒落た店知らないから知ってる店で我慢して。』と言ってきます。

いるいる、いるんですよね、こういう男が。

ちなみに僕もそうでした(笑)。

あのですね、世の中の大半の男は、最初はこれなんですよ。

洒落たお店なんか、知らないンです。

知らない方がいいくらいです。色んな店を知っている男は、相当な経験者だということです。熟練者です。

何の熟練者なのか分かりますよね。

女の扱いの熟練者です。

 

そういうできあがってしまった男がいい場合ももちろんあります。

でもそういう男は、転がすのが難しいですね。転がせなくはないですが、結構大変です。

まだあんまりよく知らないくらいの方がいいんです。

洒落たお店を知らないから友達とよく行く汚い店で我慢してくれという男は、叩き直せばいいだけです。

受け入れてしまうから、それでいいんだと思われてしまうんです。

 

それでよくないわけです。

ラーメン屋を断ったら面倒くさい女になるかもしれないと心配する必要はありません。

世の中のほとんどの男は、ラーメン屋でデートが済むとは思っていません。

実は半分ダメ元で言っているんです。

調べるのが面倒くさいから、近場で俺の知ってる店でいいかなと言っているだけです。

いや、ダメです

と、ピシャッと言わないと。

 

あなたがきれいな格好をしていれば、汚いラーメン屋に連れていこうとは思わなくなります。

ごめんなさい、ラーメン屋さんを汚い汚いと言っていますが、これはただの表現だと思ってください。

僕はラーメン屋さんが大好きです(^^;

 

デートでラーメンがダメだとも思っていません。

デートの食事をラーメンにするのなら、その後続きを用意してもらう必要があります。

そんなの常識だと思うんですよね。

 

怠けさせないことが大事です。

「いやいや、店を知らないなら調べろよ」と思いますよね(^^;

そう思わないとダメです。

負担を強いろと言っているわけではありません。あなたのデートの食事に相応しいお店とそうじゃないお店があると思うんです。

いつのまにかなし崩し的に彼の怠惰を許す方へ向かっていませんか。

いつもいつもがんばってもらう必要はありませんが、いつもいつも怠けられたら困るんです。

彼の怠け癖は、犯罪です。

犯罪と同じという意味です。

 

この記事で最初に説明した犯罪心理と同じです。

あなたの格好が適当なら、適当な店に連れていっても大丈夫だろうと思って怠けるんです。

彼は無意識に、「このくらいで十分だろ」と思っているわけです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 京香
    • 2021年 11月 24日 13:31:33

    先日、男はつらいよを見ていたら、映画の中で、寅さんが好きな女性に誘われて、飲み屋さんに行くのですが、飲み屋さんに入る時に、こんな汚いお店で良いのですかと、その女性に尋ねるシーンがあり、まさにこれだと思いました!!男性とデートしたり、遊びに行く事はとても楽しいし、誘われたら嬉しいこと。でも男どうしで行くようなお店ではなくて、やっぱり素敵なお店に連れて行ってもらいたいし、そう思われるような女性でありたい。この女性を連れて行くのに、こんな汚いお店なんてと言われる女性でありたいです。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 3月 07日 21:17:59

    >いつのまにかなし崩し的に彼の怠惰を許す方へ向かっていませんか。

    >いつもいつもがんばってもらう必要はありませんが、いつもいつも怠けられたら困るんです。

    私はついラーメン屋で許してしまいそうです。
    そういうデートがいいものだと長く思ってました。

    自分を姫扱いさせることを
    怠けさせないように自分でしないといけないですね。

    • あやちゃき
    • 2022年 7月 03日 0:53:21

    福井の彼と焼鳥のお店に行ってきました。
    わたしはお酒飲む気マンマンだったんですが、Rくんは飲むと想定していなかったみたいで
    「え…飲むの?」と言われました。笑
    次の日も仕事あるので心配してくれていたのか、Rくんは飲む気なかったみたいです。健全か。
    まぁ結局二人とも飲みましたが。

    そして、やはり恋愛の神様に突き放されてるなと感じました。
    Rくん、8月に福井に帰ってしまうそうです。
    期間限定でこっちに研修しに来てるだけだから、いつかは帰らなければならないことを知ってはいましたが、8月って…もうすぐじゃん。
    バイバイする時「こういうのダメなんだよな、泣きそう」って言ってて、強がってたけどわたしも少し泣きそうでした。
    今月遊ぶ約束して、たぶんそれが最後になるだろうと思います。
    Rくんともっと一緒に過ごしたかったけど、もう東京に出張で来ることはたぶんないって言ってたから無理だな。
    一緒にいて楽しくて、ドキドキして、ワクワクして。
    そんな風に思える相手に出会えるってなかなかないです。
    あーあ、なんかまた振り出しに戻ったなぁって
    珍しくネガティブになってしまってるけど。
    でもこれが最後だと思って、Rくんに満喫してもらえるような思い出づくりに、わたしも全力で付き合いたいなって思ってます!
    もう無理矢理そういう思考に持っていってる笑

    • goodgirl
    • 2022年 7月 06日 1:27:43

    りりみぃさんと彼さん、素敵です。

    思えば素敵なお店に連れてってもらったことって、あまりないかも。

    だめですね、わたし。
    初めの方のデートとかはなんとなくあるけど…うーん。

    それはもはやデートではない。
    服が汚れる店には行きたくない。
    そうですよね。

    前にアプリで知り合った人との2回目のお誘いのお食事。

    いい歳なのに、なんとなくこぎれい風にしている狭い居酒屋のボックス席に連れていかれ、口説いてきたときは、なんでこんなところで口説けるんだろうと笑けてきました。

    まだ好きでもなんでもないし、舐めんなよと思って、お店とか雰囲気大事ですよね、みたいな話したんです。

    そしたら急に焦りだして、おしゃれな店に連れてかれました。知ってるんなら最初から使わんかい!

    やっぱり言わないとね。

    • 浪花の女
    • 2022年 11月 19日 23:00:54

    今日はまた別の後輩(男)とご飯してきました。
    一次会は楽しく食べて私が奢って、二次会は彼が払ってくれるとのこと。
    2人ともお酒好きなので赤提灯に誘いました。
    彼は地方から出てきてるので私が色々探したりここは?と提案したりしてます。

    赤提灯街を練り歩いて彼が一言。
    「僕はこういうお店好きですけど浪花さんには似合いません。他行きましょう」

    やるやん。
    いいお店で奢ってもらいました。

    • たむたむりん(浪花の女さん)
    • 2022年 11月 20日 7:11:44

    おおお〜〜!
    なかなか男前な事を言ってくれる後輩くん!

    朝からいい気分です(о´∀`о)

    • つぴ
    • 2023年 6月 05日 9:54:23

    聞いてください!
    マッチングアプリの人で、初デートにディナーへ行こうという話になりました。
    候補としてはセンスの良い感じのお店は出してくれた、、のですが、うちからは近くない彼の最寄駅。最初から変な流れになるのも避けたいので、お互いの中間のエリアを2つ代わりに提示したところ、そのエリアはどちらも好きではないと。(ちなみにわたしの都合のいいエリアとかは特に聞かれなかった)代わりに彼の会社近くでランチを提案されましたが、こちらの都合は聞かれず、、、平日わざわざランチに行くには遠いエリアです。
    それは難しいと伝えましたが、初回は関係性ができていないから多少折れて教育して行くべきですかね?または、これはやる気がない君認定してよいでしょうか。
    このやりとりに疲れてこのトピックを思い出したのでコメントしにきてみました。

    • まきふみ #
    • 2024年 6月 11日 0:58:36

    #オシャレなお店を不器用な男が自力で探すのは無理19 #あなたのことを宝物だと思っている人の気持ち #投資欲求 #投資行動 #自分が愛されるべき存在だと認識しない女 #防御リテラシー #コスト #苦労 #しない愛情表現 #彼を教育する #男性を作るのは女性

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント