恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

サンクコストを利用して男性が離れられなくなるようにする方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

「サンクコスト」という言葉を知っていますか。

 

元々は経済用語らしいのですが、恋愛でもこの言葉はよく使います。

男性は、とにかくこのサンクコストの呪縛に無意識にハマってしまいます。

女性もハマることはありますが、一般には男性の方が深くハマる傾向にあります。

 

サンクコストというのは、「代償」のことです。

過去から現在に至るまでに、相手に対して費やしてきた投資の総額です。

投資額は何もお金だけではありません。時間だったり、労力だったり、あなたとの恋愛にかけたコストすべてが、このサンクコストになります。

 

男性は、無意識にこのサンクコストのことを考えています。

 

ほとんどの男性が持っている潜在意識なのですから、女性はこれを利用しない手はありません。

 

男性は、女性への投資の額が多ければ多いほど、逃したくないと思うようになります。

これを狙うわけです。

 

とにかく時間とお金をかけさせる必要があります。

 

これは文章で書くとひどい内容に見えますが、実は交際している女性は何かしらそのようにしているものです。

 

服をおねだりしてみたりとか、買い物に付き合って欲しいとか、頼みごとをしたりもしているはずです。

 

男性は、あなたにどれくらいお金をかけたか、どのくらい時間を費やしたかを覚えています。

そしてそれはサンクコストとして積み上がり、やがてあなたを失った時に同時に失うコストとして意識するようになるのです。

 

以前の記事で、男性にモノを買わせるということという内容を書きました。

これも同じことが言えます。

 

あなたに対して「買った」ことを男性は意識するのです。これがどんどん積み上がっていきます。

そして、「俺はこれだけ費やすくらい好きなんだ」と思うようになるのです。

 

彼を釘付けにして自分から離れられないようにしたかったら、投資させ続けることです。

 

 

コメント

    • たまこ
    • 2017年 11月 10日 23:10:22

    以前は仕方なくだったかもしれませんが、最近は彼の意思で投資してくれている気がします。やっぱり大切に扱われたい。してもらったことには大喜びしちゃいます。彼女いようがうさぎいようが関係ないよね。私を大切にしてくれる行動に対しての感謝、喜びは示します。雑にされたら消えちゃうよ〜

    • ほたる
    • 2017年 11月 23日 0:18:09

    お金をかけてもらうのは難しいなー。

    ふとした瞬間に
    私の事を思い出してもらえるように
    時間をかけて
    ゆっくりと、突っついていきます!

    • 桜香
    • 2017年 12月 01日 14:19:38

    投資沢山してもらっています。

    今、こちらから一方的に音信を立っている彼から長めのメールが来ていました。
    内容は今年の秋にしたこと。
    素晴らしい季節だったねと。
    12月から冬が始まるから、総まとめをしているのだと。
    でも、彼は今頃家族旅行に出かける準備。
    と言うより、今既に旅立っているところなんだおもいします。
    それに対して私に妙な気を使ってくれているみたいで。

    一昨日は写真が送られてきました。
    近所でとったという写真。
    近代のテクノロジーに疎い彼は、
    その写真がいつとられたものなのか私にはわからないと思っているようで。。。
    日付はしっかり5日前の物。
    それをあたかも一昨日撮ったかのようなメールと一緒に送ってきました。

    そして、今日は今日で、私のことを考えているよ的なメール。

    今までなら、こんなアリバイ作っているつもり?
    自分が家族旅行楽しんでいるのを悟られないためのごまかし?
    みたいなことをあれこれ考えていたと思うんです。

    確かに今もちょっと思ったりします。
    でも、これは彼の私にとっての投資なんだと思えるようになりました。
    彼は私に悲しい思い、寂し想いをさせたくない。

    ましてや今、私が自分の心の整理がつくまで逢いません、
    毎日していたチャットもしばらくやめましょう状態で、
    彼が家族旅行に行って南国で楽しんでいるなんて事を
    私が想像しようものなら、関係解消という形で連絡が来るのは
    彼にも目に見えているのでしょう。

    毎年12月には私が不幸病に陥り、別れましょう宣言をしてきたので。
    これは私たちのような関係では起こりがちのようですね。
    12月はイベント続きで家族優先になりがちですから。

    今の私ももちろん平常心ではなくて、
    辛いな、苦しいんです。
    ですから、ここに書くことでいろんなおさらいをしています。

    毎日気持ちの浮き沈みがありますが、こちらで話をすることで、
    毒を出している感じです。
    毒を出す先が彼にならないように。

    ここで書き込みを続け、それでもだめだと思ったときは、
    もう冷静に終わりにしようと思えるでしょう。
    感情的にならず本当に私が何をしたいのか、どうしたいのか向き合っている最中です。

    彼は今楽しみながらも、私の事少しでも気にしてくれているのかな。
    私からのメールが来るのを待っているのかな。

    こうして、私に気を使って使って。
    悲しませないようにしてくれる。
    これも投資なんですよね、きっと。

    でも、この二人の関係を続けていくには
    私が頑張る必要はなく、
    彼に頑張って背負ってもらわないと。

    それくらいの覚悟を持ってもらわなければ、
    再度彼の腕の中に私を収めておくことはできないって知ってもらいたい。

    ネガティブな事。たくさんこれからも書いてしまうと思います。
    でも、それは私の毒を出して自分を理解して浄化しているのだという事。

    今まで、自分が不幸でいる事嫌で、
    その理由となるものはバッサリ捨ててきました。
    今回も、辛いから別れてしまおうという考え方でした。
    別れて忘れてしまえばいい。
    女性はこれが得意と読みましたが、まさにその通り。
    簡単に次に行けてしまうと思います。

    でも、それでいいのかなって思って。

    サンクコストとはちょっと方向が違ってしまったけれど、
    彼からの投資。してもらった事をたくさん思い出して、本当にそんなに簡単に不快な思いをしているからそれでやめてしまっていいのかなって。

    彼はこれ以上ないくらいに私を大切にしてくれているのに。
    私は向き合っていないんじゃないかなって。
    壁は高い。でも、今去ったら、逃げただけになるのかも。まだ出来る気がするんです。。

    ネガティブな長い文。。。。
    しつれいしました。

    • こめこめ
    • 2017年 12月 21日 4:14:13

    小さくてもいいから頼み事をしたり、意のままにならない事で、相手に考えてもらう、時間を使ってもらう事!

    • ななみなな
    • 2017年 12月 23日 16:43:20

    同棲していますが、同棲がダメってよくわかります。

    彼が私に投資してくれなくなったなって感じます。

    クリスマスもケーキ高いからいらないみたいだし、外食はディナーじゃなくてランチだって…

    • コスモ
    • 2018年 2月 09日 6:32:29

    復習タイム(*Ü*)

    >男性は、あなたにどれくらいお金をかけたか、どのくらい時間を費やしたかを覚えています。
    そしてそれはサンクコストとして積み上がり、やがてあなたを失った時に同時に失うコストとして意識するようになるのです。

    投資させようとずいぶん考えて頑張ってた時期がありました。疲れる恋愛でした。。。

    もっと自然に投資させたい。
    わざわざ男性に投資させようと策略するのが不自然で大変でした。恋愛って楽しいもの。
    心から好きなら普通に甘えたり頼ったりしたくなるものだし、何かあった時に彼が一番に思い出されるもの。
    恋愛って尊敬しあって尊重しあう長続きする関係だから、無理なこと今はできないことはしなくていいと思います。本当に好きなら成長まで待てる。

    • ちょろこ
    • 2018年 3月 04日 22:36:31

    一年半の間、時間もお金も労力も存分にかけてもらっています。喜んでやってくれています。彼は私から離れられないはず。

    ついこの前も、「ちょろこはきっと俺が生涯で一番愛した女性になる」って言ってたし。

    • てらてらぴっぴ
    • 2018年 4月 20日 11:51:01

    結構いろんな面で投資してきてもらったつもりなんですが。。。
    相手の気分一つで「別れよう」とか「やっぱり一緒にいよう」とか・・・

    何でそうなるなら別れようとか言ってくるんですかね??

    言われるたびにこちらもそれなりに傷ついているのに・・・でも許してしまう自分もダメなんだなぁ・・・もっと成長しないとですね

    • Tamanyan
    • 2018年 4月 22日 22:31:32

    【サンクコスト】が
    【サンクスガスト】に見えた私は
    疲れているのでしょうか…笑

    相手が朝からくれた
    おはようメールや
    夕方にくれたメール
    帰りにお疲れ様メール
    駅に着いたよのメールも
    【サンクコスト】に入るのかなあ?

    勿論これは
    要求は一切していません。

    kouさんの記事を
    読み漁って読み漁って。
    (今は一から読み直し旅中。)

    メールはアチラから
    来るまでしない。

    来たら気楽に気が向いたら
    彼より少な目に返信。

    彼が質問することは
    二度目までサラッとスルー。
    (簡単に教えませ~ん。)

    メールの温度は
    嬉しくても少し控えめに。

    これは気を付けて
    今日実践したことです。

    因みにやり取りは
    わざと私からで終わらせたりします。

    だってそうしたら
    朝はまたアチラから
    する流れになって欲しいから。

    今の私は前みたいに
    きっとやきもきしないで
    彼からの連絡が待てるはず。

    今までは私から
    待てなくてしちゃってた…。

    メールの温度も
    好きなのも嬉しいのも
    多分モロバレしてた。

    でももうしてあげない。

    気になるなら
    彼から連絡してくればいい。

    放置するなら
    いつまでそこにいるかは
    私に選択権がある。

    会いたくなったら
    計画持ってきてね。

    電話もしたくなったら
    そちらからのお誘いお待ちします。

    浮気するならしてらっしゃいな♪

    私はそのときに
    そこに居るとは限らないのよ?

    大切にしないと…
    当たり前にそこにあるものなんて
    ひとつもないんだって早く気付いてね♪

    • 今回は匿名にします
    • 2018年 5月 05日 23:12:23

    どうすれば私にお金使ってもらえるようになるんですか(涙)今までデートでかかった総額、明らかに私の方が多いです。しかも彼の方から「え?奢ってくれるんすか?」と先に言われてしまい、しょーがなく奢らされるはめになったり、他の時でも先に財布出して払ってくれそうな行動もなく。。。

    奢ってくれるんすか?と言われた時にケチだと思われてもいいからハッキリ嫌とか言えば良かったんですかね?「女の人に奢らせるの?ありえない!」とか。でもそんな事言ったら、この女何様?って感じですよね。

    • キューピーズ
    • 2018年 5月 06日 4:42:42

    これ、本当に真理だと思います!
    そしてこれまで10歳ほど年下君でも奢ってくれていました。プレゼントもそうだし、送り迎えなんかも全て。それか今の主人です。いまもせっせと働いてくれていますね。ケーキやお花なんかも欠かさずにロマンチックに演出してくれます。
    今は10歳年上の人が私の恋愛対象ですが、彼は1度も私にお財布を開けさせてくれません。お財布だそうものなら、閉まっておいて、という具合。先日初めて一緒に旅行したのですが、さすがに往復のチケット代くらいは、と思い強引に受け取ってもらいました。嫌がるかな?と思いつつも、なんとか受け取ってもらえました。出してもらう気は全くなかった様子だったので、とっても驚いた顔をしていましたが、会って最初に往復のチケット代をお渡ししながら、今日もここから一日中お財布は出さないので、と言うとニッコニコして受け取ってくれました。出す時には出す気配りは大事かな。と思いました。

    • まいぽむ
    • 2018年 5月 08日 20:30:24

    投資の積み重ねの重要性をここで学んだので
    半年ほど実戦しました!
    わたしも可愛くお礼を言えてたと思うのですが、いつからかお会計のあと「高かったなー」と言うようになりました。
    これってなんですか?
    「は?何言ってんの?」でいいんですか?

    事前に調べたりしてリードしてくれる人が好きと伝えてあったのですが
    結局いつもわたしが当日決めるっていうのもなんか納得できなかったので、静かに連絡をするのをやめました。

    こういうの言われないようになりたいです!!

    • あやちゃき
    • 2018年 5月 28日 13:21:18

    グレー君でもなんでもない人ですが、昨日お笑いライブに連れて行ってもらいました。
    チケットも事前に買って用意しておいてくれて、その後の夜ご飯も奢ってくれました。
    まぁ私より5つも年上なんだから当たり前ですけどね!
    めちゃ楽しくて久しぶりに充実した休日でした。

    グレー君にはドライブ連れてって。ってお願いしていますが、一向に連れて行ってくれず。
    最近はもう言うのもやめました。
    しつこく言い過ぎてもうざいと思われますしね。
    連絡を取らない間、私は他の事をしたり色んな男性と会って楽しみます。

    • Sachi
    • 2018年 6月 01日 15:56:03

    これだけ投資をしたから元を取らなきゃ!
    これだけ投資をしたから自分のものにしなきゃ!

    こういうことだと思うんです。。。

    これ、わたしの苦手なヤツだわー。
    この「投資をしたから」というのがケチくさく感じられて。
    そんなふうに執着?愛情?が深まっていくなんて
    それならいらないわ!って思ってしまいそうになります。

    が、仕方ないんですよね。男性ってそういうものだから。
    可哀相だな―、って思うことにします。

    女性のわたしからしたら、関係の深さは
    時間やらお金やら手間やらの投資で深まるものではないんですけどね。
    長々おつきあいしてもちっとも関係の深まらない人もいるし、
    いっくらご馳走してくれようとプレゼントしてくれようとちっとも関係は深まらないわけで。

    だから、関係を深めたくない人にはご馳走にはなりたくないのですよね。
    面倒くさいし。

    あー、わかった。
    彼にもご馳走になりたくないのは、好きだけど、まだあまり踏み込んで欲しくないのかも。
    受け入れつつも拒絶してるんだわ、わたし。

    で、彼の熱が上らない原因はコレなのかな。。。
    …いや、それなら追いかけなければいけない要因になるはず?
    よく考えてみよう。。。

    • みみ改めて、山田さんちの猫
    • 2018年 6月 05日 23:18:56

    これ一時期間違えて、毎回奢ってもらうとか、自分の家の近くばかりを指定するっていう単純に嫌な女化する所だった^^;

    相手がそうしたい!と自発的に思えるように、喜んだり、感謝したり、褒めたり甘えたり、たまには自分も支払ったり、気を使ったり、そうゆうのが大切なんですね。

    • yoshi
    • 2018年 6月 27日 19:43:37

    サンクコスト。
    そんなものでしか、相手への愛情を認識できないなんて、男はなんてしょーもない生き物なのでしょうか。
    男性は、恋愛の序盤、中盤では、人間としての魅力を価値として重要視しないのですね。

    恋愛って、純粋に人間としての魅力を磨くのではダメなんですね。なんだか虚しいです。

    でも価値観の押しつけは私のエゴです。
    やっぱり男性に愛されたいから、男性の価値観を受け入れて進みたいと思います。

    • ちこちゃん
    • 2018年 7月 03日 15:33:08

    私あんまり投資されたことないかも
    だって悪いしそもそも
    自分で買えちゃうからっておもってしまっていた

    あ〜今おもうと可愛くない女だな笑

    お金のかからない頼みごととかだとはーどる低いですね

    • つきのあかり
    • 2018年 7月 12日 22:45:31

    彼としてみたいデートの話。

    景色の良い公園に行ったり、お散歩をしたい。
    暑いから、飲み物を買ってもらえたら嬉しい。

    私が彼がしたことに喜んでも驚いても、
    彼は「このぐらいいつでも」
    って笑って答えるのが常。
    だから、飲み物を買ってもらったところで、
    同じだろうなぁ。

    ちっちゃくていいから。
    永く投資してほしい。
    投資することで彼をも幸せにしたい。

    • みろりいぬ
    • 2018年 7月 24日 21:11:13

    この間のデートは、
    私のお洋服のお買い物に付き合わせ、結局1店舗だけで2時間半ほど
    試着やらどれを買うかの悩みやらで費やしました。
    私は終始楽しくて、彼は終始お店の椅子に座って
    私の試着を見たり取捨選択に悩む私の独り言に相槌を打ったりしていました。

    そしておやつに私が食べたいと言っていたタルトを食べに行き、
    時間調整で雑貨屋さんでうろうろし、
    晩ごはんに私が食べたいと言っていたスペイン料理を食べに行きました。
    食事は全部おごってくれました。

    ひたすら私得なお出かけで、翌日、楽しかったー!ありがとう!という趣旨のメールをしました。
    彼からは、楽しかったー!ありがとう!という趣旨のメールが返ってきました。
    ありがとう!?と思いましたが、
    彼が私との時間を大事にしてくれているのが嬉しいです。
    時間や手間を喜んでかけてくれています。

    でもこのもやっと感は…。
    おごってくれる時の彼が嬉しそうに見えない…。

1 8 9 10
↑↑コメント入力欄に飛んでみる
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント