恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

必要経費を支払うことの意味

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こちらの記事はもう読みましたか(^^

コメントも含めて、できれば全部通して読んでみてほしいなと思います。非常にいい空気の流れを感じられると思います。

こういうのは伝染するので、そこにいい気があるのを見つけたらとりあえず浴びておくに限ります。

 

そしてまたまた非常にいいコメントを見つけてしまいました(^^

絶望するのはお好きですか?

るかりおんさんより:

コロナ自粛が始まって数か月で自分の人生を他者にゆだねていることに気づいて
このままではだめだと思いコロナ自粛中にも関わらず一人暮らしを始めました
でもやっぱり家族のそばにはいたいから、kouさんのおっしゃる通り超近所(^^)

周りの人は言います
そんな近所なら一人暮らしのお金もったいないと

私はそうは思いません
家族を大事にするため、自分を大事にするための必要経費だと思っているからです

確かに家賃だけで見てしまえば高いのかもしれませんが……
一人暮らしを始めた2~3か月後にはもう誰も何も言ってこなくなりました
そして大事にしたいと思う彼とも出会えました
自分の生活を大事にするためにこまめに掃除や料理をするようになりました
家族と一緒に暮らしていたら出会えなかった自分と出会えました

周りの声を大きく怖いものにしているのはほかならぬ自分だったんだなぁと今では思います

うまくバランスを取れている非常にいい例ですね。

別に完全に遮断する必要はないんです。近くでもいいから、とりあえず同居をやめてみることで見えてくるものがあります。

実家の近くに一人暮らしなんて馬鹿げていると考えることも確かにできます。

経済合理性で言えば、全く合理的ではありません。

家賃は最も忌むべき固定費ですから、浮かせられるのならそうした方がいいに決まっています。

 

しかし、その合理性を無視してでも欲しいものがある場合は別ですね。

今テレワークが浸透してきていて、自宅で仕事をすることを余儀なくされている人が増えています。

会社に行かなくていい、家で仕事ができるのだからこんな効率的なことはないと誰もが考えるんです。

でもこれにも問題があって、家でも仕事ができないわけではないのに、わざわざレンタルスペースを借りる人が増えていて、この需要はどんどん大きくなってきています。

合理性で考えるとおかしいことなんですが、それを無視してでも自宅ではない場所で仕事ができるということにコストを払う意味を見出せているんですよね。

 

彼に出会えたというのは副産物みたいなものかもしれませんが、無理にでも一人暮らしをしていなければ、まず出会えていなかっただろうということは容易に想像できるわけです。

誰に縛られることなく自由に動ける状況になって、初めて見えてくる可能性ってたくさんあるんですよね。

こういう事例は、たくさんありそうです(^^

 

僕がこのコメントを読んで密かに気に入った部分がここです。

「家族と一緒に暮らしていたら出会えなかった自分と出会えました」

これは多分、自分でできるという自信を実感したことなんじゃないかと思います。

自分でできるということが分かれば、どんどん自由に動けるようになります。

 

これは必要経費をケチって支払わないまま、現状維持をしていたら永遠に手に入らなかったものです。

この手の必要経費は、一見無駄なものに見えてしまいがちです。

経済合理性がないからです。

周りの人たちの多くは、経済合理性を先に考えて、「無駄だからやめなよ」と言ってきます。もったいないと言えば確かにもったいないんですよね。

しかしそれは無駄なんじゃないかと思うことが、現状を打開するための大きなカギになる可能性を秘めています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • よしか
    • 2021年 2月 27日 20:12:52

    わたしも必要経費だと思います。ゼロ距離をなくすことって結構大事だと思うんです。

    家族を大事にするため、自分を大事にするため…ここには素敵な先輩がたくさんいらっしゃいますね。

    • 心はベビーピンク
    • 2021年 2月 27日 20:34:44

    私がコロナで変わったことは、部屋の模様替えをしようと思ったことです。

    夫がテレワークになって、喧嘩が増えました★
    自分の部屋があるのに、リビングで仕事をするのでテレビが見れない★それで大喧嘩★★
    で、私の部屋に自分用の小さいテレビを買いました。
    私は超不器用なので、テレビの配線どーしよう、でも夫には頼りたくない、電気屋さんにお願いすると別途料金かかるし…ということで、頑張って自分でやってみたら全然簡単でびっくり!
    私って意外と出来るんだ、ってか、出来ないと思い込んでやらなかっただけなんだなぁと思いました。
    今は自分の部屋の壁紙をベビーピンクにしようと、色々調べてます。
    照明も可愛いシャンデリアに変えて、いい感じになりました。カーテンも変えるつもり。

    費用は少々かかりますが、その為に働いてるんだ、遠慮なんかしない。
    素敵な部屋でコロナ禍を過ごします♪

    • やすちん1020
    • 2021年 2月 27日 20:57:53

    そういえばわたしは一人暮らしがしたくてしたくて
    でも学生のうちは、どうしても家を出るなら学費と生活費を自分で出せと言われて断念して
    社会人になって敷金が溜まった途端にすぐに部屋を決めて、家を出たことを思い出しました。
    それから実家暮らしになったのは一度だけ、わたしも家を出たい!と言う妹と二人暮らしを始めたら妹ができちゃった結婚して家賃を一人で払えなくなり実家に戻った時だけ、でもすぐに耐えられなくなってまた一人暮らしに戻ってしまいました(–;)
    昔から。なにか不満があるならば不満を無くす努力をすればいい。行きたいならそこに行けばいい。欲しいなら手に入れる努力をすればいい。羨ましいならそうなれる努力をすればいい。そう思って生きてきました。
    それが出来なくなったのは、結婚して子どもが産まれてから。ここに書いていて突然、子どもが産まれて以来誰かのためにしか生きてないことに気づきました。幸い仕事はイヤになればすぐ次の転職先が見つかり、今最高の職場に恵まれて6年目になります。開業できて看板も出させて貰う事ができ、昨年は開業一年目にして売上が夫の年収を抜きました。
    でも。
    どんなに嫌でも離婚することは出来ないんですよね。
    そしてそれを、子どもたちから「離婚するのは俺たちが○歳になるまで待って」と言われてるせいにしてます。本当に嫌ならすぐにでも離婚できるはずなのに。今までの自分ならそうしてきたはずなのに。結局今の生活にメリットがあって、それを手放すことは出来ないんです。
    取り留めなくなってしまいました…今のわたしにできることは、「子どもが独立したら離婚する。それまでは我慢だ」と思うことくらいです。こんなのわたしじゃない。でも、守るものができたことを後悔なんてしていません。自分より大事なものができた。でも誰からも大事にされないのは、自分を大事にしていないから?と思ったりもするのです。

    • 浪花の女(ひと)
    • 2021年 2月 27日 21:29:11

    るかりおんさんのコメントに大賛成です。
    よしかさんもゼロ距離って話を出されてますが、そうだと思います。
    離れているからこそ感謝や会いたいという気持ちが湧いてくるんだと思います。
    近くにいて耳に痛いことを言われたり、自分の意見を無視されたりしていると、いちいちうるさいと感じるし、同じことをしてもらっていても素直に感謝の気持ちが湧かないですよね。

    周りの人はもったいないとおっしゃってるとのことですが、ご家族は賛成されてるんですよね。
    るかりおんさんのお考えを、人格を尊重されていて、素敵なご家族ですね♡

    • アクアピュリータ
    • 2021年 2月 27日 22:02:42

    そういえば私も、一人暮らしした理由は
    精神的、経済的自立の為でした。
    母は悲しそうでしたが、背中を押してくれました。

    それから現在、一人暮らし5年目。30歳。
    自立したのかは、わかりません…
    まだまだコントロールできてない部分もありますが
    実践中です。

    ストレスでいえば、無駄使いに繋がる。
    自分が何にストレスを感じているのかも
    わかりました。

    自分にどれだけのお金がかかるかが
    わかりますし、自分の性格も分かりました。笑

    そして何より親への感謝が止まりません。
    涙がでる程です。

    そんな自分を大切にする意味でも
    毎日を軽やかに過ごせる空間と体を守っていきたいです。^_^

    • ゆったん
    • 2021年 2月 27日 22:17:21

    私は自分の心を平穏に保つ為にひとり暮らしを始めました。
    1年以上経ちましたが、ひとりで自分のペースで穏やかに過ごせるのは本当に幸せです。
    両親は好きだけど、一緒に暮らしていると過干渉で自己肯定感が低くなる言葉をたくさん受けるので本当に離れて暮らして良かったです。
    たまに会いに行く距離感でくだらないケンカもせずお互い心地いい関係でいられています。

    周りはまだ実家で悠々と過ごしてる人もいるけれど、私にとってこのひとりの生活は自分の家事力も精神面も成長させてくれるので必要不可欠。
    家賃は幸せに生きる為の必要経費です。

    • みゅーたん
    • 2021年 2月 27日 23:15:32

    これわかるなぁ。
    なんでも頭で考えて「無駄!」とか「無理!」とか決めつけちゃうんだよねー

    仕事がとにかく忙しくて、忙しくて。
    自分の生活後回しにするレベルで仕事のことしか考えてなかった数年。
    体調崩したことをきっかけに、仕事する時間かなり減らしました。
    最初はもう「このお給料で生活できるかな・・」ってすっごく不安だったのが今じゃ昔より金銭管理上手くなったんじゃない?っていうレベルに!笑
    自分のことに時間がとれるようになって
    今まで全部後回しにしてた掃除とかも始めたら、ちょっと汚れるだけでも気になってしまう笑

    変わるんですよね。
    お給料が減るのかなり怖かったけど、節約のため自炊となり・・食生活も考え始め・・そして料理のレパートリーがかなり増えました。
    やってみなきゃわからないことでしたね(*´˘`*)
    思い切って仕事減らした私すごいえらい!って自分で褒めてあげます(笑)

    • バンビ子
    • 2021年 2月 27日 23:18:02

    私も実家から10分位の近くで暮らしていますが、母はそれを「スープの冷めない距離」と言っています(^^)
    近すぎず、遠すぎず、丁度いいです♪

    • NIKA
    • 2021年 2月 27日 23:49:47

    懐かしいです。
    社会人になりたてのころ、母が家をでて(私が勧めました)一緒に住まないか?と言われた時に、寂しさでなく人生を考えて断わりました。

    友人や、異性との出逢いもありましたし今でも親といることを選ばずに良かったと思っています。

    物理的な距離があった方が大切にできることも沢山あります。

    人間産まれて動き出す時から自立は始まっているのです。

    いや、お腹の中から始まっているかもしれませんね。

    自己責任て大変です。縛られてる方が大変だと思っていましたが人のせいにできるので楽なんです。手足縛られて監禁されているのか?そうではないですよね。

    心を縛られていると思っていたら自分で縛っていました。

    私の人生は誰のものでもない。私の人生なの。と母に言ったのを覚えています

    それと同時に親も人間で個性もあるので親というより1人の人間として見たらこんなに楽なんだなと思いました。

    • ゆいねこなっしー
    • 2021年 2月 28日 8:10:27

    『自分を大事にしていたら
    (今まで)出会えなかった自分と出会えた
    (そして)大事にしたいと思える彼に出会えた』

    自分を好きになったら恋愛もうまくいくって
    Kouさんが言っていたのは
    こういうことですよねきっと♪

    色々と気が付いて
    勇気を出して一歩踏み出した☆
    素敵です(*´∀`*)♡
    色々とおめでとうございます♡

    • よしか
    • 2021年 2月 28日 11:39:52

    案の定、父から金の無駄だ!と一人暮らしすることへの猛反発にあっています。

    でも、少なくとも一人暮らししてからのお金は全部私のものだから、使い方は私が決めるべきだと思います。本来なら無職の親が暮らしていけるように仕送りする筋合いだってないんですよね〜。扶養義務は余力のぶんだけでいいんだから。

    私の仕送りより贅沢がしたいならパートでも何でもして働けば??って思っちゃいます。働こうと思えば働けるのに私の収入に胡座をかいて働き口をさがす努力もしてこなかったのは自分でしょ。

    私が就職するまで親の年金を当てにして暮らし、親が死んだらうまい具合に私が就職したから私の収入を私物化して暮らし…自分もだけど親にも自立していただきたいです。自分のお金を全部自分のものとして扱ってみたいです。

    お家賃や光熱費はもったいないけど私が私の人生を生きるための必要経費だと思います。断固折れませんからねっ。

    • キリキリマイ
    • 2021年 2月 28日 12:54:17

    るかりおんさんと全く同じ境遇で驚きました!

    私も4年前から実家から100mも離れていない所に1人暮らししています。
    実家所有アパートなので家賃はかかりませんが、収入も今は多くないため、生活費のみでも私にはなんとかやっている感じです。

    私も最初の頃、両親や知り合いの方に
    「わがまま・贅沢娘だよね」とものすごい言われましたよ。

    私の場合は、当時仕事も生活もずっと両親と一緒だったので、お金もないけど、「とにかく自分の為に1人暮らししたい」との思いで始めました。

    相変わらずお金は少ないけれど、1人暮らし生活の中で、
    精神面、家事力、お金管理(1人暮らしするまで貯金もしなかったんです!)も身に付き、恋愛の勉強、資格の勉強、副業活動と広げていきました。

    今では愛する人もでき、彼氏とお互いの家に行き来しながら、将来に向けて話を進めています(*´︶`*)

    1人暮らしして、デメリットと言えば経費がかかることだけで、私は圧倒的にメリットの事が多くて、1人暮らしして良かったと心から思っています。

    今は、仕事も転職し、外へ働き出して(家から5分(笑))、家族と良い距離感ができて、不思議と様々な事が良い方向に向いています。

    • 里桜
    • 2021年 2月 28日 18:05:50

    『これは必要経費をケチって支払わないまま、現状維持をしていたら永遠に手に入らなかったものです。』

    これってなんか、自己投資の考え方と似ていますね( ᵕᴗᵕ )✩⡱

    • 浪花の女(ひと)→よしかさん
    • 2021年 2月 28日 19:25:11

    なんか、覚醒されてる感じが伝わってきて、目が離せないっ(^-^)私も勇気をもらっています。まぶしいです。

    「金の無駄だ」
    お父様にとっては、ですね。

    自分で稼いだお金を自分のために使う。
    幸せの第一歩ですね♪

    • ユイ
    • 2021年 3月 01日 1:31:22

    一人暮らしタグができてるΣ(oωo*)

    「コメントも含めて、できれば全部通して読んでみてほしいなと思います。非常にいい空気の那賀を感じられると思います。」

    那賀?(pωo) (oωq)?
    いい空気の「中」?

    「家賃は最も忌むべき固定費ですから、浮かせられるのならそうした方がいいに決まっています。
     しかし、その合理性を無視してでも欲しいものがある場合は別ですね。
     今テレワークが浸透してきていて、自宅で仕事をすることを余儀なくされている人が増えています。
     会社に行かなくていい、家で仕事ができるのだからこんな効率的なことはないと誰もが考えるんです。
     でもこれにも問題があって、家でも仕事ができないわけではないのに、わざわざレンタルスペースを借りる人が増えていて、この需要はどんどん大きくなってきています。」

    はい、「合理性を無視してでも
    欲しいものが」ありました。

    私もテレワークが始まり、
    家で仕事ができるなんて♪と喜びましたが、
    実際は仕事になりませんでした。
    また、家族と顔を突き合わせる機会が増え、
    家族を大事にできなくなることが増えることに
    苛立ちと不安を感じました。

    この2つが、私の一人暮らしを決意した理由です。

    「僕がこのコメントを読んで密かに気に入った部分がここです。
     『家族と一緒に暮らしていたら出会えなかった自分と出会えました』」

    素敵ですね。
    私もそんな自分と出会っています。

    「これは必要経費をケチって支払わないまま、現状維持をしていたら永遠に手に入らなかったものです。」

    ええ、本当にそう思います。
    去年の私は、来年の私がバレンタインに
    手作りのお菓子をあげるなんて
    1ミリも思っていませんでした。

    「しかしそれは無駄なんじゃないかと思うことが、現状を打開するための大きなカギになる可能性を秘めています。」

    「無駄なんじゃないかと思うことが」?
    無駄なんかじゃないと思うことが」、ではなく?

    • あーみ
    • 2021年 3月 01日 8:49:21

    いい空気の「那賀」=「流れ」かな?(笑)

    Kouさんの誤字の難易度が年々上がってる気がします(о´∀`о)

    『彼に出会えたというのは副産物みたいなものかもしれませんが、無理にでも一人暮らしをしていなければ、まず出会えていなかっただろうということは容易に想像できるわけです。
    誰に縛られることなく自由に動ける状況になって、初めて見えてくる可能性ってたくさんあるんですよね。』

    私もこれすごく感じるんですよね。

    自由な私だけの生活軸が今ほとんどないので、恋愛をする余裕がない。
    この間のバレンタインにしても、母にバレないように準備して会うまでにかなり疲れました。
    これだとちょっと好きでも続けていく自信ないかも思った…

    隠しててもたぶんちょっと私の様子に勘づいてる気がしたし。
    なんか探られてる感じした。
    女の勘こわい…(笑)

    一緒にいすぎると伝える必要のないこともバレてしまうことが多く、それが負担になってきてます。

    私の生活に恋愛を楽しむスペースがないなって感じてます。

    今も半分一人暮らしみたいなものなんですが、もう少し親と生活を切り離そうと、自分の生活リズムを整え中です。

    最近は自粛期間で本当にほぼ一緒、みたいになってるせいで余計に気を付けないとですね。

    今の生活は私も気に入ってはいるけど、もう少しお互いに自立しないといけないなと感じてます。

    やるだけやって無理なら家を出るという選択肢もリアルに考えないといけない。

    ペットちゃん達のためにはなるべく今の環境で折り合いつけたいですけど。

    でも以前は家を出るとしても不可能なくらい現実味がなかったですが、今は出ようと思えば出られそうだなくらいにはなってきてます。

    今は具体的な予定はないですが、いつでも出られるくらいの準備はしておこうと思います。

    今回のこの関連のお話で、もっと真剣に生活の自立を考えないといけないなと改めて思いました。
    そしたらもっとこうした方がいいかも、という具体的な自分の問題点にも気付いたし(^^)

    いいきっかけになりました。
    よしかさんもKouさんも皆さまも、ありがとうございます。

    • kaz612
    • 2021年 3月 01日 14:16:06

    るかりおんさんは、とても素晴らしい判断と経験をされたと思いました。

    私は寮生活と一人暮らしを経験しました。
    寮は朝晩のご飯は出るけど、昼ご飯の準備、洗濯や部屋の掃除等は
    自分でするというスタイルでした。

    個人的にハードルが高いご飯の支度を考えなくて済むので
    プレ一人暮らしと思っていました。

    朝急いで準備して脱ぎ散らかしたパジャマなどが帰ってきてもそのままで、
    「あぁ、一人で生活しているんだ」と
    なんだか寂しく思ったと同時に、母親のありがたみを心底感じました。

    実家にいても、ありがたいとは思っていても
    本当の意味では実感できなかった感情だと思います。

    生活に慣れた頃、アルバイトを始めました。
    都会に出てきたので、遊ぶためのお小遣い稼ぎにと軽い気持ちで
    始めたのですが、お金をもらうということは予想以上に大変なことなんだと
    働く父親の苦労を知った経験でした。

    初めてのお給料は、祖母、父、母にお年玉として渡しました。
    祖母は神棚に供えて、一生使うことはありませんでした。
    一番下の孫がお金を稼げるようになったと喜んでいたのを今でも覚えています。

    学生生活も終わり、寮を出て一人暮らを始めました。
    業種は違えど社会人とはアルバイトとは責任がまるで違いました。

    年度末は3ヶ月近く休みなく深夜まで働き、心と体を壊しました。
    心身の健康が何より大事なことだと体感しました。

    体を壊したことをきっかけに実家に戻り、数年後結婚しました。

    結婚後は実家近居にて旦那さんと二人暮らし。

    独身時代は、夜更かしして朝はギリギリまで寝ていて、
    朝は母の作ったご飯を食べて、出掛けるだけでしたが
    今は旦那さんのお弁当や朝ご飯、自分の準備のために
    以前は考えられないほどの早起き人間になりました。笑
    やれば出来るじゃん、変われるんだ!と妙な自信がつきました。

    また、やって当たり前かもしれませんが、家事を手伝ってくれる
    旦那さんには感謝の気持ちしかありません。
    疲れて帰ってきたら家事する気なんて全然出ないし、
    疲れてるからこそ、ゆっくりしたいと思うところを率先してやってくれるからです。
    両親と同居も出来ましたが、お互いを思いやり二人で協力することで絆も深まったと思います。

    私は何事も体感しないと本当の意味で理解出来ないタイプなので、
    両親には金銭的精神的に負担があったかと思いますが
    大変貴重な経験をさせてもらい感謝しています。

    今、二人で暮らしている部屋を眺めると
    二人で協力しているからこそ、一人では出来なかった素晴らしい生活を送れているんだ!
    という気持ちになります。
    暖かい部屋で寝起き出来て、二人とも元気で、仕事をして共通の趣味も楽しめる。
    自分達にはこんな力があるのか、と体感出来ます。

    この自信や体感は本当にお金以上の価値があります。
    何にも感謝できるということは、本当に素晴らしくて豊かなことだと思います。

    • ♡arico♡
    • 2021年 3月 03日 21:42:23

    『誰に縛られることなく自由に動ける状況になって、初めて見えてくる可能性ってたくさんあるんですよね。』

    私も大学生の時に一人暮らししたきりなんですよね。
    自由に動ける状況になって見えてくるものや得られるものがあるのかな。
    4月から異動で通勤時間が3倍になるんですよね。時間がもったいないし、体力的に心配です。

最近のコメント