恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

雑談しないといけませんか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

またまたまたまたコミュニケーション論です(^^;

Kouさん、いい加減長いのでそろそろ別の話題にしてください。ワタシ、あっちの話が聞きたいです。

という声が聞こえてきそうですが、ダメです。

まだまだ続きです。

 

恋愛は人間関係の上に成り立つんですよね。

恋愛だけが突然成立したりしません。

 

男と女のキャッチボール問題

美琴さんより:

私:「Kouさんは、今日はお昼に何食べたんですか?」

相手:「今日はお昼にコメダ珈琲のカツサンドを食べました。」

私:(へ~ ) ←心の声

私の場合、ここで男性との会話が終わることが多いです。。
例に出てる男性との方が感覚が近いかもしれません。

なんとか頑張って話を広げようと思って返信しますが、
「これ以上広げたところで何か意味ある?」という思いが拭いきれず、
結果やり取りが面倒臭くなります。。

相手に興味がないんですかね。。

基本的に、
友達とも雑談連絡というのを日頃一切しないので、やり方がよくわからないです。
会う約束と、お礼連絡くらいしかしません。

(学生時代は、女友達から来るたわいもない雑談連絡を返すのが面倒で、携帯を壊れたまま放置してたこともあります。)

雑談連絡しないと、恋愛って出来ないんでしょうか?
マッチングアプリは序盤どうしても雑談しなきゃいけないので面倒臭すぎて、
私はもうこのまま一生恋愛出来ないかもと思い始めてます。

結論からいいます。

雑談しないと恋愛できないんでしょうか。

そんなことはありません(^^

雑談なんかしなくても恋愛はできます。

 

でも雑談はできることなら、重ねた方がいいです。

コミュニケーションを進めていく上での潤滑油になるからですよね。

コミュニケーションというのは、ごく単純に考えると、意思疎通と認識合わせです。

認識を共有するための意見の確認や連絡ができれば、それでいいということになります。

 

突然僕のオフィスに飛び込みの営業マンがやってきて、挨拶も何もなく突然こう言ってきたとします。

「今回すごくいい商品が出来まして、紹介させて頂きたいと思い伺いました。オフィス空間を100%除菌できるスグレモノです。ズバリ買いませんか?」

これに対して僕は、

「分かりました、買います!」

と答えたら、コミュニケーションは成立です。

 

本来の目的である交渉が成立するのなら、最低限のコミュニケーションはこれだけでいいわけです。

しかし分かりますよね(^^;

これで商品を買う奇特な人は、まずいません。

「そもそもお前誰やねん」という反応が先に来るんです。

 

こういうところで必要になるのが、雑談なんですよね。

雑談をクッション材にして、本論の「買いませんか?」のハードルを下げていくんです。

世の中のほぼ全ての人は、雑談だけがしたくて会話しているわけではありません。

雑談は前菜とかお通しみたいなもので、ずっとそればっかり食べたくありませんし、そもそもその前菜を目当てにやってきていません。

メインの肉を食べたいから来ているんです(笑)。

 

じゃあみんなしたくもない雑談を、我慢してし続けているのかと言えば、もちろんそれも違います。

仲を深めたいから雑談しているんです。

 

やりとりが面倒くさい。早く付き合いたい、早く結婚したい。色々前段が面倒くさくて無理。

これは、言ってみれば性欲を解消したい男性の発想みたいなものです。

僕が会社員のとき、当時参画していたプロジェクトの管理者と幹部が話しているのを聞きました。

よくキャバクラなんて面倒くさいので我慢できるね。会話しかできないんでしょ?俺なら即風俗に行くけどな。

そっくりこの発想だと思うんです。

目的は一つしかなく、その目的の一点だけを見ていて、それがすぐに手に入る方法だけを探しているんです。

目的に通じる道はいくつもあり、そしてその道にはそれぞれの楽しさがあるんですよね。

しかしそんな楽しさは要らないというわけです。

さっさと目的を済ませて、スッキリしたい。

当たり前ですが、こんなことを考えている男性にまともに向き合おうとする女性はほとんどいません。

 

「女性の承認」とか「弱者の戦略」でも男性が味わうセックスでの感動体験の話はしていますが、この手の目的一点突破でそれが得られることはまずありません。

そこそこのものしか手に入らないんですよね。

当たり前です。

 

メインの肉を食べたいからという理由で、とりあえず肉だけ持ってこいと言えば、持ってきてくれるかもしれません。

しかし料理の満足度は、決して満足のいくものにはならないんです。

物語の結末だけを知りたいから、途中の小さなイベントを見るのはかったるいと思って飛ばしていると、結末の衝撃が正確に味わえないんです。

 

恋愛はしたいと思っているわけです。

ではそのあなたがしたいと思っている恋愛とは、どんなものですか。

デートしてもほとんど余計な話はせず、会って抱き合ってキスしてセックスして、食事してはいさようならまた明日。

これで満足できるのならそれもいいかもしれませんが、求めているのはこれではないはずです。

 

何ならデート自体が大きな雑談みたいなものですよね。

結婚したいとか子供が欲しいだけなら、デートはしなくてもいいものです。

でも普通ならデートは人並みにしたいでしょうし、愛情表現をしっかり受けたいはずなんです。

 

男性と知り合って、その相手との雑談がとにかく面倒で仕方がないのだとしたら、確かにそもそも興味がないんでしょう。

雑談するのが面倒なのに、会って触られたいとか、この人から愛されたいなどとはまず思わないでしょう。

相手のことを知り、自分のことを知ってもらおうと思えるような相手と出会えたら、嫌でも雑談せざるを得なくなります。

なぜなら、そんな相手といきなり直球で本論の交渉することなどできないからです。

 

この男性と恋愛したいと思えるようになったら、とりあえず同じ時間を過ごしたいと思うようになります。

時間を一緒に過ごそうとすれば、そこでは会話せざるを得なくなります(^^

二人で同じ空間にいて、全くの無言で何時間も過ごすことが快適ならいいんですが、まずそんなことはないでしょう。

知りたいとか、知ってもらいたいと思うとき、雑談をすることは全く苦になりません。

というより、もはやそれは雑談という認識すらないかもしれません。一つ一つが大事な会話です。

 

一方で恋愛の気配もない序盤の前の前の段階では、多少の我慢をしながら雑談をしていく必要はやはりあります。

お互い何者か分からない状態で、恋愛なんか出来るはずがありませんから。人間関係を作れないんです。

雑談を重ねていくうちに、相手のことが分かって印象が変わっていくこともあります。

この努力くらいはしてもいいと思うんです。

 

人間関係を深めていく努力をこちらは何もすることなく、「オラのことを好ぎになってくれる男はいねーがー」と待っていても永遠に何も始まらないのは明らかです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (41)

    • さくら子✿
    • 2021年 2月 18日 17:51:39

    というより、もはやそれは雑談という認識すらないかもしれません。一つ一つが大事な会話です。

    ↑そうです、会話です♪
    この部分に来るまで「あれぇ雑談ってなんだ?」と思っちゃいました。

    しょっちゅう
    彼と話したい!と思います。
    TELやLINEじゃなくて
    こんど会った時にこの話をしよう!って

    • rariio
    • 2021年 2月 18日 18:00:43

    会話をしながら見極めるのです(`ФωФ’) 

    • まいまい10
    • 2021年 2月 18日 18:20:43

    あの人とは、序盤から、雑談はかなりしました。

    普段、職場ではほとんど話せないので、メールや電話、二人で会うときは必ず。

    お互いを知るため、まさに、>意思疎通と認識合わせです。これでした。
    いわゆる、特殊(不利)な恋愛だったからなおさらです。

    会話も、苦手だと言っていましたが、
    わたしの質問には必ず答えてくれたし、自らの考えていることも、たくさん話してくれました。
    「そんなこと思ってたんだ…私と同じ」ということも結構あって…。

    あの人は、わたしのことを知ることよりも、
    「自分を知ってほしい」が強かったかもしれません。(それを理解してあげられなかったことが残念だけど)

    >雑談するのが面倒なのに、会って触られたいとか、この人から愛されたいなどとはまず思わないでしょう。

    そう。面倒だとは思わなかった。

    >相手のことを知り、自分のことを知ってもらおうと思えるような相手と出会えたら、嫌でも雑談せざるを得なくなります。

    >なぜなら、そんな相手といきなり直球で本論の交渉することなどできないからです。

    そうです。
    彼は、コミュニケーション下手で、彼自身も「女性との会話がなにが楽しいのか全然分からない」と言っていたんです。
    そんな人が、わたしといて、たくさん喋るんです。
    しかも楽しそうに。エクボ丸出しで。
    無愛想な人が、笑って、爽やかになったんです。

    たくさんした会話がなかったら、わたしはきっと一線は越えられなかったと思います。

    彼の待ちと、会話の努力があったからこそ、そろそろ抱かれてもいいかな、もっと触られたいな、と思えたんです。
    むしろ、その日も少し迷いがあったけど、、
    ホテルの部屋に行って、モジモジして迷ってる私が雑談を始め、それに対しても、あの人がわたしとの関係性を大事に思ってくれてるなと思えた会話があったからこそ、でした。

    ぎゅっとされたときには、思わず、「ずっとこうしたかった」という言葉がポロっと出てしまっていました。あの人の心臓がバクバクしてるのが聞こえてきて。ぎゅっとしてる時間、心臓の音を聞きながら、無言の時間は、とても長く感じました。

    はぁ、懐かしい。
    もう1年前です。

    雑談、嫌な感じはなく感じていましたが、
    この終わりを告げる最後のあの人の言葉が
    「えっちして仲直りでは嫌なの?」でした。

    1年でこんなにもかわってしまうのかと、
    わたしの力不足を感じました。

    年末会ったときは、子どものころの給食の話で盛り上がったんですけどね…。
    「ピロートークはしなきゃね」なんて言ってたから、無理にしてただけなのかな。

    • 弁天
    • 2021年 2月 18日 18:27:24

    Kouさん更新ありがとうございます♪

    コミュニケーションの話、いいですよ( =^ω^)どちらかと言えば聞きたいテーマなんです!

    ゆっくり読んでまたコメントします(*´▽`)

    • みゅーたん
    • 2021年 2月 18日 18:28:34

    これはよくわかるかなぁ。
    雑談っていうか相手を知るために会話したい!
    あれこれ報告したいわけじゃなくて、
    私はこういうの好きなんだよーっていうのも知ってもらいたいし
    そのあとの彼の反応も見たい。

    話繋げてくれるってことは相手も話したいってことだし、仲良くしてくれるっていう証だと思うから!
    これは恋愛以外でも言えることかなーと思う!
    恋愛するにも必要不可欠かなーって。

    相手の考えてることとか、好きなものや嫌いなもの。そういうこと知れるって楽しい!
    私は興味ない相手でも色んな話聞くの好きなので雑談は全然苦痛じゃないです。
    こういう考えの人もいるんだなって気づかせてくれる大事な場なのでっ!
    ああでも。
    自慢話や愚痴ばかりの人の話は参考にもならないので嫌いです笑

    • sakura
    • 2021年 2月 18日 19:08:51

    ブログ更新有難うございます☆

    会話が苦手な男性とお付き合いしてたことありました。
    その男性は会って話す時は普通に話せるのですが、とにかく文章が下手で。
    出会ったきっかけは文章のやりとりじゃなく、友人達の集まりでなので、面と向かって会話してのスタートでした。

    でも私が連絡のない人は無理。という姿勢でいたので、彼は頑張ってくれましたよ。
    苦手でも関係を続けたいと思ったから頑張ったと言ってくれたのが嬉しかったです。

    現在、アプリで婚活をしてる友人(女性)も雑談が苦手と言っていました。
    だけど頑張ってますよ。
    苦手だと思っていても、ここを乗り越えないと欲しい未来(良い男性と知り合いたい)がないと、ちゃんと分かってるからです。
    後はまったく知らない状態で会うのは怖いと言っていました。

    雑談って結構、大事だと思っています。

    • りりみぃ
    • 2021年 2月 18日 19:11:50

    わたしはコミュニケーション能力に自信があるわけではありませんが、雑談するの好きですし、
    やっぱり相手がどんな方か知らないとその先に進むことはありませんので、必要なことだとおもいます。

    なので、最初はお互いに不器用でも、ちょっとめんどくさいとおもっても、雑談の時間こそ大切にしたいですね(*^^*)

    さいきんお店で、ちょっと、ん?と感じることがあって、ランジェリーを一新したくて店員さんが担当制になるお店で買い替えたのですが、
    わたしの担当は店長さんで、元ホテルマンの女性ということもあり、接客面でかなり期待していました。コミュニケーションや商売の勉強にもなるだろうなぁとたのしみにおもっていたのですが、
    先日、わたしの身内の不幸で翌日の予約をキャンセルしなければいけなくなり、電話でそのことを話すと、「わかりました。そしたら次の予約はいつにしますか?」と、聞かれて随分ドライな対応だなと、おもいました。
    ちなみにそこは、ランジェリーをひとつ買うだけで、百貨店で上質なワンピース1着買えるくらいのランクです。(笑)
    身内の不幸があったことに親身にはなってもらえなくても、そうしたら落ち着いたころにまたご予約のご連絡をお待ちしてますね。って、対応になるのかとおもってました。
    商売を優先するのだったら、女性店長の対応が良いのかもしれませんが、わたしはその日次の予約を入れるきぶんではなかったですし、落ち着いてもまだ予約は入れてません。
    あとでお礼のメールをお送りしてよろしいですか?と言われた日があったけど、結局来なかったり、その電話の件があったことにちょっとイヤになって、気まずいけど担当変えたいなーっておもってます(^-^;

    ちなみに、わたしが昔働いていた某アパレル店で、
    そんな対応していたら店長や会社から、かるく1時間はこっぴどく説教されるでしょう。。

    • くじら
    • 2021年 2月 18日 19:43:19

    とてもタイムリーでした!ありがとうございます。

    よく男性からの「結局何が聞きたい/話したいの?」「それって今ここで話しても解決しないんじゃないかな?」に対してなんで楽しく話しているのにそんなこと言うの、、、と悲しくなるのですが、これは球の投げ方を工夫しないといけない部分というよりそもそも雑談の捉え方の違いにあるのかな、、、と思いました。

    もう一つ、

    〉二人で同じ空間にいて、全くの無言で何時間も過ごすことが快適ならいいんですが、まずそんなことはないでしょう。

    この点に関して、私は普段会っていないときは好きなことしてくれって思いますが、会っている=同じ時間を共有している時間は積極的に雑談したいです。
    でも相手が「同じ空間にいれれば、お互い別々のこと(仕事とかゲームとか読書?)してて話さなくてもいい」という考え方だった場合どうしたらいいでしょうか?

    それならいっそ会わないほうがマシなのか、、、とか考えたりしてます。

    • 睡蓮
    • 2021年 2月 18日 20:00:40

    私はもはや雑談だけでほぼ満足で、それより深い関係を持つ方がずーっと面倒に感じます。よほど信頼できるとか、その人と一緒にいるとお互いに心が和むとか、その人と過ごすことが自分一人でいるよりも超える素晴らしい何かがないと、雑談を超える関係を築くのはしんどいな、と。
    そう思えるには、私は相当の時間がかかりそうなので、先に私の寿命が尽きるかもしれないと思う今日この頃です。笑

    • ゆいねこなっしー
    • 2021年 2月 18日 20:51:04

    >知りたいとか、知ってもらいたいと思うとき、雑談をすることは全く苦になりません。

    もうこれがすべてを表していると思います。
    雑談がニガテな私ですら、そうです。

    欲しいものは欲しい。
    いらないものはいらない。

    とてもシンプル。
    快or不快。

    いつも心がバロメーター♡

    • イヴ・ピアジェ
    • 2021年 2月 18日 20:57:11

    雑談を好むかどうかでもこんなに個人差があるのですね。

    私は雑談大好きです。

    起承転、転、転…といつまでも結論が見えない会話をしがちなので、私の会話のスタイルにイライラしてる人がいるかも知れないことを頭に置いておきます。特に仕事関係では気を付けないと。

    心を開いた相手との雑談は、もうそれ自体がメインイベントみたいに楽しいです。

    • まるこ
    • 2021年 2月 18日 21:10:19

    難しいです。
    クッション材を挟むべき時とクッション挟まず直球でやり取りすべき時の見極めが。

    夏に帰ってくるんじゃないかと思ってた彼が「早くても12月帰国かな」と言ってきました。
    会社側は6月に一旦海外にいる社員を帰国させる方針らしいのですが…
    彼は現地で釣りにハマり、もう少し楽しみたいとのこと。
    でも実家にも全然帰れてないからとりあえず年内にはとのこと。
    だから12月…

    もちろん勝手に期待を寄せてた私にも問題はあります。
    けど、久々に電話して来たと思ったら釣りにハマって今チョー楽しい!という近況と帰国はたぶん12月くらいかなーという報告のみ。

    分かってます、彼と私の温度差の問題なんですよね。
    だから向こうは気ままに楽しく雑談のつもりで私に電話をして来たわけです。

    私のこの置いてけぼりな気持ちはいったいどこにしまったらいいのでしょうね。
    そろそろいい加減、選択肢を変えた方がいいのかも。

    • コロネちゃん
    • 2021年 2月 18日 21:34:24

    自分を知ってもらいたいって、
    どんな気持ちなのでしょう。

    私の中で、ミステリアスでいないといけない。というお話が深く刺さりすぎて。

    そういうことじゃないと認識しつつ
    どれくらいの情報を彼に話せばいいんだろ〜って
    漠然と思ったりしてます。。

    0か100 案件です笑

    それもあってか私の名字、
    彼に聞かれてもなあなあにしてたんです。
    でも直球で聞かれたので、教えました!

    あと、この前までほとんど自分のことを
    話さずにいたんですが…笑。。
    結構話せて、優しく聞いてくれたり
    思いっきりツッコまれたり、雑談って大切だなと感じました。

    私は、転職し終わったんですけど
    彼はずーっと転職したい、って言ってる人で
    転職する人みんな尊敬……って。初耳。

    私は私で、ニート謳歌してるので
    働いてる人全人類尊敬。って

    尊敬しあってました笑。

    あと、初めて2人で見た映画、
    覚えててくれてたり。

    嬉しかったです。楽しかった。
    でも、私が泊まらないって言ったから
    お昼、映画前に おーらるせっくす?みたいなことしたのかなーって。やっぱり身体もかな。

    してあげたことに後悔はなくても
    なんか、最近、このままでいいのかなって
    漠然ともやもやして疲れます。

    話し合うべき?
    でも話し合ったところで、
    たぶん 有耶無耶にされます。
    タイミング、伝え方、もっと断れないシチュエーション作らないとなあ……

    絶対なんてない、でも、
    もっと大切にされてる実感が欲しい。

    どのくらいの意思表示がいいのか、、、、

    考えます。分からないって逃げない。

    • パジャマパーティー
    • 2021年 2月 18日 21:37:50

    記事の内容とは大幅にズレますが、キャバクラという単語が出て来たので、kouさんのご意見伺いたいです。

    私の娘はキャバクラで働いています。
    親には内緒で働いていた様ですが、あることがきっかけで親の知る由となりました。当初は反対しましたが、ハタチも過ぎているので「自由にさせて欲しい」と言われればそれまでです。
    お金に不自由させたわけではなく、キャバクラという仕事が性に合ってるみたいで、「この仕事が楽しい」と言っています。
    私自身が偏見を持っているだけの話かもしれません。でも自分の娘となると、複雑な気持ちでいます。
    もしお時間があればよろしくお願いします。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2021年 2月 18日 22:27:42

    相手のことを知りたい気持ちは強くありましたが
    状況的にあまり聞いてもいけないことも多く
    詮索になっても嫌だと思い遠慮していました。
    この辺りも遠慮しなくても、話題や頻度でフォローできることだったなと、今ではそう思います。
    また、相手に自分のことを知ってもらいたいという気持ちは、改めて考えると妙に薄かった気がします。
    それは「知ってもらいたい」と思うほどには、自分自身に対して肯定的なイメージがなかったんだと、最近になってはじめて思いました。
    良いイメージがないもののことを人に深く知ってもらいたいなんて思いにくいですよね。
    自分だって登場人物を演じる役者なのに、勝手に客席から全体を見ようとして舞台監督になった気分でいるような、そんな感じです。
    ちゃんと登場人物同士で交流しないとストーリーは進まないのに、コミュニケーションを避けてきていたなと、今では思います。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2021年 2月 18日 22:29:53

    そのくせ知りたがってほしい、
    私のことを知りたがってくれるかどうかで興味や愛情を測るような、
    若干いじわるな方略をとっていた気がします(笑)
    素直じゃないですね。

    • 氷の溶けたエルサ
    • 2021年 2月 18日 22:46:49

    分かりますねぇー私も雑談苦手です。

    でも、かと言って雑談が盛り上がる人とはなかなか上手くいかなかったりするんですよね。
    今の彼は序盤、緊張してたみたいで
    話しててもそんなに楽しくなかったけど笑
    今はふざけあったり真面目に話したりすごく楽しいですね。
    なかなか良い人に出会えないと思ってたけど
    自分の見る目がなかったんだなぁと思いました。
    限りある人生ですし、人を見る目を磨くことって大事ですね。

    • さとこ
    • 2021年 2月 18日 23:17:53

    私も雑談は意味あるのかと思っていました。
    雑談少な目で付き合ったこともあります。
    あまり相手を知ろうとしなかったので、サプライズもお互いズレたものになった事、多々ありました。
    私の事、何も分かってない!
    そう思ったりもしました。

    面倒な雑談と思っていたのに、心の距離を確実に縮めると気付いた頃には終わっていました。
    もっと彼の事を知りたかったと思いました。
    嫌われないように、重たく感じられないように言葉少なくしていた部分もあったと思います。

    でも、そんなことよりもいろんな事を話すことは大事だと今は思えます。

    • まき
    • 2021年 2月 18日 23:37:27

    もう結構前になるけど、雑談が苦手意識があってコミュニケーションスキルアップセミナーみたいなのを探しては行ったりしてました。

    結局、雑談するには自分をオープンにする必要があって、オープンにするのに変なプライドとか、これを言ったらどう見られるか?みたいなのを気にしてたから、上手く話そうとかよく見せようとか考えて雑談が出来ないのかな?とその当時ふと思ったりしました。

    今では雑談大好きです 笑
    ちょっとしたいたずらっぽく冗談が言えると、相手もニタニタ〜となります。

    でも、男性とずっと雑談しなきゃいけない、と言うことでもないですよね。それでも、二人で話して笑い合える事が、大事な気がしてます。

    そう言えば、カモも言ってました。
    笑うって大事ですねって。。。は?何をいまさら?と当時は心の中で思いましたけど。
    それまで会社で笑うこと無かったのかな?と思う位、引き攣ってたみたいでした。

    • きゅんきゅん
    • 2021年 2月 19日 0:09:23

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     雑談って、ほんとうに潤滑油♡
     そして、とっても大切だと思います。
     私は彼におしゃべりをさせたいほうなので、うまく聞き役にまわれるようにします。だって、楽しんでいる笑顔をみてもらいたいから。彼は普段から話題を準備していて、たくさん楽しませてくれます。その彼のがんばりのおかげで、私からも話が引き出されていきます。”あっそうそう!”とか、”えーそんなふうに思う?"なんて言いながら。盛り上がります。
     昨日、職場でエアコンの掃除をしていました、ふたりで。このときの雑談がね、kouさん、きいて。
     バレンタインのカードに、してもらってうれしかったことをたくさんと、おでかけしづらい状況だけど、人混みを避けてのお散歩とか星を見るとかに連れてって、みたいなことを書いたんです。たぶん、それがあったからだと思うのですが。
     ”オレ、やっぱ桜が好きやねんな、桜観られるとこって屋台とかあるやん、歩きながらからあげ食おっ、うん、桜見に行こっ”から始まり。
     ”この時期だけ限定とかで、春は桜やん。食べもんも桜風味とか書いてると買ってしまうねんな”ってなって。
     ”なんかな桜ミルクティってのが売っててな、飲んだらめっちゃよかったで、オレやっぱり桜味好きやわ”になり。
     ”さくらもち、あんこはいらんけど、まわりはめっちゃうまいやん”に、”私大好きやん、あんこもさくらもちも”って話してたら…。
     ”オレ、ちょっと外出てくるわ”って、お昼休憩に出て行き…帰ってきたら、無言でポイって感じてコンビニの袋を渡されました。私の大好きな和のスイーツが♡入っていました。さくらもちは無かったみたい、たぶん。プチプライスだけど、とってもしあわせな気持ちになりました♡るんるん気分をそのあとちゃんと伝えました。
     そしてその容器がステキだったので、うちに持って帰り花を飾りました。1ヶ月もラインや電話でのやり取りをしていませんでしたが、どうしても見てもらいたくて、その写真を送りました。普段なら2、3時間返事がないのは当たり前、なんなら既読スルーもありあり、なのに即返信がありました。
     これって、雑談のおかげじゃあないかなって思います。
     雑談は彼が私にしてくれる、ステキな投資の1つだと思っています。あと雑談はおもしろくて楽しくしてくれる彼を引き出す、私の大切なアイテムです。

    • 悠ちゃん
    • 2021年 2月 19日 1:06:58

    やっぱりこういう記事がkouさんらしいと思ってしまう・・・。

    カミ記事です♡

    • いつか
    • 2021年 2月 19日 7:55:09

    kouさん。
    あぁ…良かったぁ
    勝手にホッとしている私がいます(笑)

    「相手のことを知り、自分のことを知ってもらおうと思えるような相手と出会えたら、嫌でも雑談せざるを得なくなります」

    そうですね。それが楽しいんですよね。

    「一方で恋愛の気配もない序盤の前の前の段階では、多少の我慢をしながら雑談をしていく必要はやはりあります。

    お互い何者か分からない状態で、恋愛なんか出来るはずがありませんから。人間関係を作れないんです。

    雑談を重ねていくうちに、相手のことが分かって印象が変わっていくこともあります。」

    そうですね。まずは男女ではなく人として、ですね。
    その間口は生理的なものだったりで、ひとそれぞれのものがあるかもしれないけれど、おっしゃるように人間関係成立の上に男女関係があると思います。
    女性が焦って「好きになれる人を探す」のではなく、人間関係の成立したひとの中で、気づけばひとりをいつのまにか好きになってた、くらいで女性はいいんじゃないかなと思います。
    倫理観があきらかに違ったり、生理的なもの、お互いの社会的立場などで、必要最低限の希薄な関係しか築けないひとと、焦って男女関係になろうとすると、なかなか難しい恋(それを恋というのかも不明ですが)になってしまうと思います。

    • 月乃女神
    • 2021年 2月 19日 8:22:24

    雑談は相手を知るため、私を知ってもらうため。

    私の考えの1つに、どんな人も知ればいいところがある、があります。
    他人から怖がられている人も好かれていない人も、ちゃんと接することで、いいところに気付くことができます。
    いいところを知っていれば、たとえ何か問題が起きても「でも、いいところもあるよ」と許せることが増えます。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2021年 2月 19日 9:02:29

    彼を信用してないところがあるから
    自分のことを知って欲しいという思いよりも
    彼の見たい見方で見たら良いよ、本当の私は見せないよっていうスタンスだったのかもしれません。
    ちゃんとぶつかるのが怖いから、ぶつかって嫌われるのが怖いから。
    それは暗に、「自分だったらぶつかったら徹底的に嫌いになる」という前提から生まれた恐怖かもしれません。
    相手との関係の中で、もし一度でも失敗したら1発アウトになるかもしれないと身構えてしまうのは、
    自分が相手に対して、失敗したら一発アウトと判定することに由来しているのかもしれません。
    自分の心の狭さによって自分が苦しむのです。

    コミュニケーションを考えてるうちに浮かんだので
    ここにひとりごとかいちゃいました。

    • まゆみ2
    • 2021年 2月 19日 11:59:57

    私:「○○さんは、今日はお昼に何食べたんですか?」

    相手:「今日はお昼にコメダ珈琲のカツサンドを食べました。」

    私:「どこのコメダ?コメダのって美味しい?キャベツ入ってる系?

    私はキャベツとからし必須だな~~何入ってるの好き?

    ソースもたっぷりで、パンも焼いてあるのがいいかな

    どこそこのカツサンドも美味しいよね、食べました?

    等々・・カツサンドの話題で小1時間くらいは喋れます(笑)
    そこから広がって・・○○サンド・とんかつ・・永遠に喋れますね

    相手に興味??なんですかね
    良く、人と何を話したらいいかわからない、話が続かないって聞きますが
    逆に話が止まらなくて困ります
    情報収集的な感じなのか・・・話してる相手・・人間・カツサンド情報(笑)
    全てに興味深々です
    自分以外の人が何を考えているのか・・まあ知った所で?・・・って感じなんですけど
    でもそのいわゆる雑談?の中から見えてくることや、大事な事の糸口が見えたりする気がするんですよね~~

    • ビクトリア
    • 2021年 2月 19日 19:53:45

    なんでも話せる相手もどうかと思うこの頃です。ついついなんでも喋り過ぎてしまう…。いい女には秘密が必要なのに…

    とりあえず、コロナについて全く興味ない人で、それについて話が合うので良かった笑。
    コロナなんて、時代に合ったテイのいい断り文句でしかないです^^そういう意味では活用しております、コロナさんありがとう^^

    父や母に会うことは一応控えてますけど
    若い人は関係ないですよやっぱ。

    高校時代、海外に住んで今まで私は単にマスコミに洗脳されてただけじゃない、
    バカみたいって思ってから
    自分の直感を信じてます笑。

    • あえか
    • 2021年 2月 20日 9:10:59

    こういうのあんまり気にしないというか
    困ることがなくなりました。

    男性相手なら、女性はニコニコしてれば、
    それだけでいい気がします(笑)

    面倒見がいい人だと
    相手は受け身になりがちかもです。

    私、面倒見てね、可愛がってね
    よろしくねスタンスなので(*ΦωΦ)タノムデ

    男性だって話したくて、
    話しやすい雰囲気だったら、
    何かと話題を探すんじゃないですか。

    でも文章でのやり取りは
    時間がかかるのでしんどいです(。>ㅅ<。)ユルチテ

    • ビクトリア
    • 2021年 2月 20日 13:48:18

    やっちまっただ^^;

    元カレ話をサラッとしてしまいました…
    LINEなので彼の感情は分からず…

    元カノ話で返してはくれたけど…

    最初っから元カノ話をベラベラ話す人なのでついついポロッと言ってしまいました。

    でも、元カノ話をするのはいいけど
    元カレ話をするのは不機嫌になるんですよねきっと…。LINE上だからイマイチ感情は分からないけど。

    なんでも話せちゃう人って
    それはそれで危険ですね

    • 美琴
    • 2021年 2月 20日 18:37:53

    取り上げていただいてありがとうございます。

    やっぱり、雑談しなきゃいけないんですね。
    正直なところ、本当に面倒臭いな…と思ってしまいました。。

    >雑談するのが面倒なのに、会って触られたいとか、この人から愛されたいなどとはまず思わないでしょう。
    →私は、思います。
    今まで好きになった人は、雑談したいとは思わないですが、会いたい抱かれたいとは思ってました。

    私、別に幸せな恋愛は目指してないんです。

    人と一緒にいる時、私の中にあるのは、ほとんど「嫌われてないか、うざく思われてないか」ということだけです。
    ちょっとしたことですぐ、嫌われたかもしれないとパニックになってどうしたらいいか分からなくなってしまうので、
    純粋に会話を楽しむなんてことができません。

    だから、別に、もっと話したいとか、ドキドキもいらないです。
    いかに、苦痛を感じないように接するか(そして結婚するか)、を目指してます。

    お互い何者か分からない状態では普通の恋愛ができないのだったら、
    そもそも普通の恋愛は私には無理なのかもしれませんね。。

    結婚相談所の利用も視野にいれて、お金を貯めます。
    昔の人は、お見合いがほとんどだったわけですし…。

    • 美琴
    • 2021年 2月 20日 19:12:42

    >結婚したいとか子供が欲しいだけなら、デートはしなくてもいいものです。

    >でも普通ならデートは人並みにしたいでしょうし、愛情表現をしっかり受けたいはずなんです。

    もしも出来ることなら、人並みのデートくらいはしたいですが…
    そもそも、人と関わるのがかなりのストレスなので、普通のデートというのが多分できないです。

    男性と関わってるときは、常にストレスだらけです。。

    先程も書きましたが、
    連絡を取る時も、会って話す時も、、
    相手のちょっとしたいつもとの違い、行動、声色、目線の動きにビクッとしてしまい、頭の中はパニックになります。
    (よくパニックになってKouさんにメールするのでご存じかもですが。)

    嫌われたんじゃないか、私がおかしなことをしたんじゃないか、私は一体どうしたらいいのか、
    ということで頭が支配されるので、「普通に楽しいデート」というものがそもそも想像できません。。

    2回目以降のデートに誘われることはあるので、相手には表面上は普通に見えてるのでしょうが、私の中は恐怖でストレスだらけです。。

    だから、極力雑談もしたくないんです。

    どうしたらパニックにならず、恐怖を感じずに接することができるのでしょうか。

    • ♡arico♡
    • 2021年 2月 21日 18:33:12

    『コミュニケーションというのは、ごく単純に考えると、意思疎通と認識合わせです。

    認識を共有するための意見の確認や連絡ができれば、それでいいということになります。』

    文章のやり取りはめんどくさくなる時もあります。
    女友達から頻繁に雑談のしかも長いLINEが送られてきていた時はしんどかったです。
    疲れて返さなくなって、しばらくして何かのタイミングできて、返しても長くて、また返さなくて、今疎遠になってしまいました。
    会った時はもちろん雑談しますよ。
    それが会う目的のひとつだと思うので。

    文章が素っ気ない人であっても、会ったらそんなことないのかも。
    男性って女性よりも文章で雑談することが少ないと思うので、余計盛り上がらないのかもしれないと感じました。

    • ゆき
    • 2021年 2月 22日 22:08:12

    >何ならデート自体が大きな雑談みたいなものですよね。

    これですよねこれ。
    わたしは、本当に興味があって好きな相手とは、ずっと喋っていたいです。雑談という名の会話がデートのメインとすらおもってしまいます。
    たとえば、映画をみたり、動物園にいったりするとしても、見たものについてなにを思ったかを話し合うのが1番たのしいとおもいます。
    「へえ、そうおもうんだ。そんなこと考えてるんだ。」と。好きな人と、なにかのテーマを通してお互いの価値観について話し合って、「それわかる!わかってくれた!」という時間を共有できれば、どんなデートでもいいとすらおもってしまいます。kouさんじゃないけど、ただお散歩でもいいです。道歩きながらなにかしらあるはずなので、それをテーマにいくらでも話せる気がします。

    頭の中身を見せ合いたいとおもえる人こそ、大事にすべきですよね。なかなかいないから。

    • kemo
    • 2021年 2月 27日 1:58:58

    育児相談に行ったときに、

    「子どもにはドンドン話しかけて!うるせ〜って言われてもお母さんから話しかける!日頃のたわいも無い話ができると、受験や進路の話もできる。
    たわいも無い話も出来ないのに、突然、進路の話なんてできないよ! 何年もかけて信頼関係築いとかなきゃね。」

    って仰ってた先生がいた。
    雑談すると、信頼関係にも繋がるのかな。
    いつか大事な話もしたい相手なら、雑談くらいできとかないとマズイよね‥。

    育児を通して実感するのは、雑談するためには「相手に興味を持つ」ことが大事だってこと。
    興味が無いと、雑談する気が起きない(^-^;

    じゃあ「興味がある人」を探せばいいのかっていうと、それも違う気がして。

    人に興味が無い人は、誰に対しても興味ないから。
    自分にも興味ないのかな‥?

    興味を持って人に接っしていくと、雑談したくなる。
    私は子どもに対して興味持って接してる。興味あるから接してるんじゃないだよな‥。たぶん、そんな感じ。

    恋愛も、相手に興味持つと雑談も楽しいかも!

    • めろろん
    • 2021年 2月 27日 21:45:17

    私も美琴さんと同じで雑談が苦手です!
    日常では聞き役が多いです。
    その理由も美琴さんと似ていて、私の話なんて誰も興味ないんじゃないか?と思ってしまうからです。
    自己開示が苦手です。

    ただ、ケンカしたときなど、どうしても私の気持ちを理解して欲しい!って思ったときには饒舌になると思います。笑
    たぶん、それくらいの熱量が日常ではないんでしょうね。

    同性どうしでも、出会うまででも、自分が興味ない話題は掘り下げません。
    恋愛初期では相手の話を聞くのが好きです。
    楽しそうに相手が話す姿を見るのが好きだからです(^^)
    でも、仲が深くなるとまた興味を持てなくなってしまいます。

    自分のことを聞かれないから、興味ないんだろうなーと思っていた相手に、聞かれたことをはぐらかそうとしたら「え、こんなことも教えてくれないの?」というようなことを言われてしまいました…
    普段から聞くなオーラが出てるのかもしれません?

    雑談…これから課題にします(^^)

    • ふわふわ白ネコ
    • 2021年 3月 30日 9:22:35

    > この男性と恋愛したいと思えるようになったら、とりあえず同じ時間を過ごしたいと思うようになります。

    男性も同じように感じますか?

    デートの約束が延期になり、LINEの会話で十分になってしまっているように感じるのです。
    最近はLINEさえ以前よりは減っています。
    わりと話し尽くして話題が減ってしまっていることと、
    私が遠慮したり聞いていいか困ったり、相手の感じ方を意識しすぎて何て返事していいかわからなくなったりしてるのも理由かもしれません。

    デートの延期は仕事のためということだし、
    これまで接してきた感じでは嘘をつく人ではないので
    無駄な不安は持たないようにしていますが
    同じ時間を持とうとしているようには見えにくいので時々ちょっとしょんぼりします。

    • レタス
    • 2021年 4月 23日 23:50:10

    雑談の中で、なんか探ってるな?っていう発言があると面白くて笑っちゃいます。笑

    どのくらい仲良い人まで電話したいと思える?
    とか、
    どこまでなら許せる?
    とか、
    もし嫌なことされたらどんな反応する?
    とか。笑

    でもうまく返せなかったなぁ。でもまだハッキリとは言ってあげられないな〜

    少なくとも、私とは話しが合うと思ってることは確認できたので良かったです。
    どんな関係でも、信頼できる人がいるのは素敵なことなので!

    • m
    • 2021年 5月 10日 1:20:27

    彼はコミュニケーションを取りたがっている。
    遊びだと疑って拒んでいるのは私…

    • 2021年 5月 18日 5:02:21

    雑談が楽しくないってことは、その人をもっと知りたい、と思ってない…
    ということですよね?

    知り合う→雑談→興味持つ→考え方を知る→違和感。

    きるべきか、きらざるべきか。
    泳がせばいいのか?
    もともと向こうは恋愛する資格なんてないんだし。
    いい加減過ぎるから、放置でいいかー。わたしがあたまを悩ますことじゃないよね。はー(´Д`)=3。

    • ちゃいらて
    • 2021年 5月 23日 21:41:14

    私は雑談が苦手なのですが、何でもないことを話すことって大事ですよね。
    それは今の彼から教えてもらったことかもしれません。

    自分も相手も雑談苦手じゃ、話すことが大ごとになってしまいますよね。。

    仕事でもリモートが増えているので、新しく入った子には雑談も含めて話すようにしています。
    仕事用のチャットだったり、電話をするときに織り交ぜたり。

    時々相手のほうがドライで私が挫けそうになりますけど、
    以前に比べて打ち解けてくれている気がするので、続けていきたいと思います…!

    • 名もなき恋の花
    • 2021年 6月 01日 13:58:23

    雑談の使い方について興味深い記事でした。
    私も引用された女性同様、雑談はしない派です。
    雑談に直接的な目標を見いだせないから。目的達成の為にマストだと感じないから。

    でも記事後半の、キャバクラに行くか否かの男性の例え話で、とても納得できました。

    私がしたい恋愛は目的を達成するだけの為の恋愛か?
    その人との将来を考えた時、雑談が避けて通れないかもしれない。なるほど。
    雑談に対する自分の姿勢が変わりそうです。

    記事に関するコメントとは関係ありませんが、伝えたい事があります。(これを読んでいる人全てに。)
    匿名の掲示板にコメントを書くことに、自分は意味や得られる結果を見いだせませんでした。でも別の記事で、わざわざコメントを書くことは、わざわざ時間と労力を割いてやっていることだから、自分の勉強の為になるし意味はある、どうでもいい事じゃないと書かれた記事を読みました。

    知り合いが見ている公共の場SNSで、個人的な感情の吐露をするような事も出来ず、自分の中だけで消化していました。そして不完全な消化をおこして、まぁまぁ気持ち悪くなりました。
    嘔吐しないとスッキリしない所まできてしまいました。

    それで独り言でもいいから書き込みをして、消化不良を改善しようとしています。

    ここならば同じ境遇の利害関係がない人と、意見・考え・気持ちを共有できるので、消化不良が少し軽く感じられるようになりました。
    そして今までは出来なかった事、実際の友達に自分が抱える消化不良の助けを求める事がでそうな気持ちがしてきました。

    ただコメントを書き込みをしただけですが、早速自分が変われそうないい兆候がでた気がしたので、報告したくて書いています。

    SNSや友達に話を聞いてもらうのとは違うタイプのセルフ癒しができそうです。
    もうしばらくはコメントを書くことを続けます。

    • シンシビス
    • 2021年 8月 03日 18:36:13

    昔、アメリカで出会った60代くらいのご夫妻。

    それぞれ高校時代にお友達の紹介で会ったそうで、はじめからとにかくお互いにおしゃべりが楽しくて、
    ”二人で一晩中話してたわ。でも何にもなかったわよ(笑)”
    ”いい友達って感じでずっと付き合って、結婚したんだ。40年経つよ!”

    友達認定で別れてしまうことも多々あると思いますが、まずは友達から、というのもありかと思うのです。私たち夫婦も元々は普通に友達でした。一緒にいて疲れない人が良い、と言っていた人もいました。

    大切な会話をする前に雑談で相手の性格や価値観を少しずつ知っておけるのが良いかと思います。

    (ちなみに教材君ははじめから重い話をしてきました。正直疲れました。)

最近のコメント