恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

結婚後も永遠に彼に追いかけられるようにするために考えること

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガの読者登録が続々と増えています。

本当に明日で締め切りますので、恋愛技法メルマガに興味がある場合は今のうちに登録しておいてください。

 

さて、今回話す内容もものすごく重要なことです。

そして多くの女性が実は興味を持っていることだと思います。

 

この話も、他のブログや雑誌などではほとんど見たことがありません。

途中までは似たようなことが書いてありますが、なぜそれをしないといけないのかのメカニズムが解説されておらず、読んでもなかなか実行できなかったはずなのです。

この記事の内容は既婚者向けですが、今日この内容を読むことで、今日からあなたの生活は変わる可能性があります。

既婚者の方はもちろん、将来結婚するときもこの意識を頭のどこかに入れておくことで、ずっと女としての幸せを味わい続けることができるようになるのです。

 

こちらの記事にコメントを頂きました。男性の独占欲や競争意識に関する記事です。

コメントにもすごいヒントが!

 

whatmanさんより:

男性の女性への独占欲が沸き立つ方法は人それぞれなんですね。ともぴぃさんのようにマニュアルとしてはNGな「最悪な話題」も、場合によっては目的完遂へのきっかけにもなるなんてびっくりです!
しかし結婚して20年も旦那様に追わせるちはなさんは凄いです。是非攻略法をお聞きしたい! 追わせるとは言っても日常では世話を焼いたり面倒を見る必要がもちろんあるかと思います。日常生活でのメリハリ作りってセンスが必要そうですね…(^^;)
Kouさん、日常的なトレーニング方法も教えて下さい!

 

日常生活とのメリハリは大事ですね。

「男性に追いかけさせる」という行為は、結婚したら終わり、ではありません。

むしろ生きている間はずっと追いかけさせ続ける、くらいのつもりじゃないといけません。

 

結婚したら、その「追いかけさせる」の度合いが以前よりは小さくなっているというだけです。

 

「Kouさん、日常的なトレーニング方法も教えて下さい!」

 

いいでしょう!

このブログを読んでいれば、自ずと分かる人もいると思いますが、今日は特別に教えましょう!

 

 

いかにして男性に自分を追わせ続けるようにするか。

それは、トレーニング方法というよりも、意識の持ち方で変わります。

 

日常と書きましたが、彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。

そうは言っても子供がいたりすると、どうしても日常感は出るでしょう。

 

そこで、二人きりになるタイミングだけでも、「女」になることを考えます。

結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。

 

そうすると全てが変わります。

 

まず、彼の前でこれまでできていたことができなくなります。

 

  • 彼の目の前で堂々と化粧をする。
  • 着替えを彼の目の前でやってしまう。(全裸になるかどうかに限らず、着替え全般)
  • 異常にラフな格好で彼のそばにいる。
  • 彼の目に見えるところに下着を干す。(もしくは下着の洗濯をさせたりしていませんか)
  • 生理用品を隠さずに見える場所に置く。

 

あなたにもいくつか当てはまることがあるのではないでしょうか。

もしかすると全部当てはまっている、という猛者もいるかもしれません・・・(^^;

 

 

男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。

追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。

 

あなたの隠れた部分が全て見えていると、彼にとってあなたは「単なる家族」になってしまいます。

単なる家族になると、もう「女」ではないのです。

 

既婚者限定ですが、彼(旦那さん)が、あなたを女性として見ているかどうかを簡単にチェックする方法があります。

知りたいですか。

 

ものすごく簡単な方法です。

 

 

いずれにしても、日常生活で必要以上に彼に自分を見せないことが大事です。

あなたがもし独身だったとしたら、決して男性に見せないものがあるはずです。

それらを徹底的に隠すことです。

 

今からでも遅くありません。

これだけで彼の反応も変わってきますし、他ならぬあなた自身も意識が変わり始めます。

 

ぜひ試してみてください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (42)

    • みかん味もぐ
    • 2016年 8月 30日 13:55:50

    結婚しても追われたいです~
    ただ、結婚できるかな…

    • juicy♡peach
    • 2016年 8月 30日 14:59:43

    独身になったつもりで。。

    今日もお風呂上がりの姿を見せちゃった。
    きちんと鏡見て整えてなくて
    髪がボサッとしてた。。

    こういうところですね、
    私が気をつけないといけないのは。

    下着は買い替えてセクシーなのたくさんだから
    見せられないの。だからそれは隠してます。
    そのこそこそ感が自分もなんだか女な気がして良い感じ。

    独身になりきる。
    頑張ります。

    • 茉以
    • 2016年 8月 31日 20:48:01

    >彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。

    これはKouさんに言われてから気を付けています。
    私と一緒にいる時間は非日常ですもんね(#^^#)

    • まりぃ
    • 2016年 9月 02日 21:04:11

    彼にはずっと追いかけてもらいたい。

    私はずっと女性でい続けたい。

    女性であることを忘れない。

    結婚して子どもが生まれても、
    お父さんお母さんじゃなくって
    恋人のような関係で愛しあっていたいです。

    • 美優紀♡
    • 2016年 9月 11日 19:54:15

    独身生活もあと少し、、( ´⚰︎` )
    本当に気楽な生活だよなあ、って思います。一日中ゴロゴロしていたって誰にも怒られないし、何時に寝たって起きたって自由。夜中にふらっとコンビニ出掛けてスイーツ食べたり(爆)友達と遅くまで遊んで帰って来たって誰にも咎められない。
    自由、ただひたすら自由。そして元々お一人様が好きなせいか、寂しくて辛い〜何てこともなくw
    でも、それもあと少しでおしまい。これからは、家に彼が居る。
    確かに生活スタイルは変わると思う、だけどわたしは彼にずっと女性として愛されていたい。追い掛けていてほしい。
    結婚したら女を捨てるなんて嫌!笑
    きれいでいたいし、ラブラブでいたい♡
    その為には気をつけなきゃいけないこと、たくさんありますね。
    「なんか結婚控えてるのに全然お花畑感無いね〜笑」って言われるけど、わたしにとっては独身から既婚になるってことは覚悟が必要なことだから!笑
    もちろん、幸せだなと思うけど、彼に愛される為の努力は惜しめない。一つ屋根の下で暮らす以上は、「見せすぎ」ないようにしなきゃね♡
    そんなわたしは寝室別派です。
    仲良ししたければ、自分の寝室に「誘って」ね♡笑

    • juicy♡peach
    • 2016年 9月 23日 20:49:36

    あ。。。
    ラフな格好ばかりしてる。。。

    明日からは早起きして
    早く着替えてメイクしておきます(*^^*)

    • lolita
    • 2016年 10月 09日 9:46:04

    「独身女性になった気分でいる」というのは、すごく効きますね。
    「もう結婚して子供もいるし」「もう若くないし」と、「自分はもう男性にとって恋愛対象ではない」という意識でいると、女が枯れます。

    「きれいになりたい」「おしゃれでいたい」という気持ちがあっても、男性を意識することがないと、方向性がストイックになります。
    健康オタクになって、五本指靴下の重ね履きをしたり、マクロビを実践したり、スーパーフードにやたら詳しくなったり、痩せても、ギスギスした雰囲気になります。
    おしゃれもやたらセンスばっかり良くなって、女子受け抜群でも、色気がなくなります。

    「やっぱりモテたい」とこのブログを見るようになり、「恋愛市場で需要のある存在でいよう」「男性にとって魅力的な存在でいよう」という意識に変えたら、外見も雰囲気もすぐに女らしくなりました。
    「母らしく」「主婦らしく」より「女らしく」いることを優先したら、旦那が子供より私を優先するようになり、女として扱うようになりました。

    パートナーの気持ちを自分に向けさせようと奔走するより、不特定多数の男性を惹きつけようという意識でいた方が、結果的にパートナーの気持ちも自分に向く気がします。

    • さゆみん
    • 2016年 10月 11日 18:32:38

    私の知っているモテる女性で、家を購入するときにバス、トイレは旦那様とは別々に作ったという人がいました。道理でモテる筈です(^^;

    • かおり
    • 2016年 10月 29日 22:29:09

    たぶん、大学の友達の間で、私が1番外見に気をつけています。
    結婚してる、してないで違うと反論されそうですが、結婚してからもキレイでいたいな〜!

    • 浮舟
    • 2016年 11月 01日 21:38:46

    なるほど。
    結局、まずは自分が変わること。
    世界を変えたいなら、自分が変わることで結果的に周りに影響を与えて、相手も変わっていくんですね。

    女性は、心持ちひとつで空気を変えられてしまう力がある。男性を変えてしまえる。

    • 由ゆこ
    • 2016年 11月 03日 14:36:43

    気になる彼のお家に遊びに行って、
    ソファでくつろいで寝てしまったこと。
    今日まで後悔していましたが…

    この記事を読んで改めて思うと、そんなに大したことではなかった(笑)
    だって、リラックスはしていたけれど、ずっと女性でしたから。

    まぁでも、気を抜きすぎないように
    もっと「女性」でいられるように
    気を引き締めていかなくちゃ!と思いました。

    • アイザワ
    • 2016年 11月 04日 22:33:44

    前、テレビでタレントさんが奥様のことを紹介していたのですが、ラブラブな様子。
    そのタレントさんは、うちの奥さんは俺よりも早く起きて、着替えて、お化粧もきちんとして、朝ご飯を毎日作ってくれるんですよ。
    って言ってました。
    この記事につながるものがあるな〜と思いました。

    ちなみに、私は全項目当てはまってなかった(๑˃̵ᴗ˂̵)
    お化粧するときは、特に見ちゃだめー!秘密なのー!って言ってます(笑)

    昨日のデートもかなりマイペースな私に付き合ってくれて、思い起こしてみるとたくさん投資してくれてるなあ〜って思いました(*´-`)
    頼りすぎかな〜ってたまに思うけど、何かしてくれた時、喜んでお礼を言った後に見せる頼もしい顔を見るのが好きなのです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    • にゃんちー
    • 2016年 11月 21日 20:49:14

    頭に雷落ちました((((;゜Д゜)))!笑
    もう身に付けたい内容がたくさんです。

    【生きている間はずっと追いかけさせ続ける、くらいのつもりじゃないといけません。】
    この言葉、大好きだなぁ。なんでだろう。
    女って感じがします。
    ずっと追いかけさせ続けるつもりでいる、この予定感がたまりません(笑
    やっぱりそうこなくっちゃ!生涯、女性として大切にされて、愛され続けたいから。
    プロポーズを受けても、この意識をずっと持ち続けます。

    【日常と書きましたが、彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。】
    【二人きりになるタイミングだけでも、「女」になることを考えます。】
    【結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。】
    凄く考えさせられました。そうですよね。
    もう反省です、カーーーツ!です。
    私は同棲しており生活で言えば結婚生活とあまり変わりません。
    それで今になって、凄く大切なことに気付いてしまいました!
    恋愛の勉強をしてから、女でいる意識を大切にするようになりましたが、私のやり方といえば、毎日のように彼に会う中でも「綺麗でいようと美意識を高めていただけ」だったのです。
    それ自体はとてもいい事ではあると思いますが、これって少し違いますよね!
    もちろん彼の前で着替えはしませんし、たまに覗いてきても(笑、隠して見せません。
    そうゆう事は気遣っています。だけれど、なんとゆうか、私は「小綺麗な家族」になっていたんです!笑
    美容に気を使い、彼を男性、自分を女性として意識はしておりました。しかし、肝心の彼の前で女でいれてなかったかもしれないと。
    上手く言葉に出来ません。ですが、確実に何かが欠けていることに気づきました。
    私は彼にとって日常になってしまっていた、というのが的確な表現かな。
    彼にとって、綺麗な母さんになりたいわけじゃないし、今の私だと「攻略した小綺麗女」になっていたなと(笑
    「女性度を上げる」というところから、片寄った努力になっていたなって。
    本当はもっと努力できる方向が多面にあったんだな。まずは彼に「非日常感」を与えます。
    イメージとしては、家で一緒に生活していても、デートをしている気分や意識でいることかな。
    肝心な事を忘れていましたが、私と彼はまだ結婚しておらず、交際中であり、デートを繰り返す期間なんだと。
    たとえ生活が結婚生活に似ていても、その意識は絶対に忘れちゃいけないし、まだまだ彼に捕まえられていない存在ですものね。(結婚しても一生捕まってあげませんが。笑)
    甘かったなぁぁ。ガツンときました。
    長年付き合い、彼が中々プロポーズをしない理由は私にありますね。それくらい大切な気付きになりました。
    ゆったりな可愛いパジャマを着て「おかえり~」なんて言ってる場合じゃないですね!笑
    女でいたい。それは私の望みでもあるんだ。
    言葉は悪いですが、「小綺麗な家族」「小綺麗な母さん」が帰りを待つ家ではなく(笑、「攻略していないいい女」がいる家にしていきます!
    何だかワクワクしてきました♪

    • goodgirl
    • 2016年 12月 04日 14:34:33

    街で耳にして、なるほどって思った話なんですけれど…

    うちの奥さん、パジャマ=部屋着なんだよね。1日仕事して家に帰って、その格好でおかえりって言われてさ。俺って朝起きたまま格好で出迎えられる存在なのかよ~って思うって。

    女性として扱われないのは、自分が女性として存在できてないからなんだなぁ、と改めて思いますね。

    でも、以前だったらパジャマ=部屋着の状態が自分も当たり前だったから、どこが変なの?何かわるいの?って気づけなかったと思います。

    当たり前ってこわいですね。

    • ゆきを
    • 2016年 12月 05日 21:02:26

    彼は、まだ結婚などしていないのに、
    『たとえ子供を産んで母親になっても、僕はひとりの女性として接するから覚悟して。』
    と言いました。
    とってもドキドキする言葉。え?ある意味プロポーズじゃ・・・。

    わあお☆彼の中にも、わたしをどう扱っていきたいか、自分がどうありたりか、未来の想像で膨らんでいるのでしょうね。
    こんなこと今から言う男性、はじめてです。

    もちろん、それに慢心することはないですが、
    というより、あのね、彼くん、落ち着いて?まだ、付き合ってもいないのに。くすっ

    でもね、彼なら、きっと、ダイヤモンドのわたしを、わたしが大切にしてきた私を、大事にしてくれる気がします。
    すごく想われているのが、伝わるのです。

    彼は、妹さんとおばあさまと住んでいるので、生理用品やら下着やら、洗濯していたりするのには慣れているそう。
    あら、へんな耐性が!

    着替えなども徹底して見られないようにすると、目の前で着替えることの恥ずかしさが分かります。

    あ~!いっそ、魔法でお着替えできたらいいのにね(笑)

    • さと海
    • 2016年 12月 12日 1:16:49

    私のデートは日常感がでてしまっていたのかも。

    とても美人な知り合いは、
    いつも一緒にいるのに日常を感じません。
    新しいお弁当作りのはなし、
    楽しい話題作り、
    そして、いつも明るい
    周りを明るくさせるふるまい。

    くやしいけど、見た目も中身も負けです

    癒し系ではなく、元気系なんですが、
    さばさばした感じです。

    自己満ではないような。

    だらっとしても、メリハリがあるといいのかなぁ。

    そのひと、幹部社員にも物怖じしません。
    強気です。
    さばさばです

    その人は美人なので私は凡人なりにその人を参考にしないと。

    • ミリ
    • 2017年 1月 18日 18:34:00

    んー。
    結婚したいと思っているのに、だめだと分かってたのに、色々やっちゃってた。気が抜けてる証拠。
    彼は今もわたしに会いたがってくれたり、大切に思ってくれたり、色々尽くしてくれるけど、最初の頃の手に入らないものを見るようなきらきらした眼差しが無くなったかも。女度下がってるの自覚ある。。。
    完成度じゃなくて、綺麗にしようとしてるかどうかが大事なんだよね。結婚前からこんなんじゃ、そりゃ結婚したいと思わないよね。
    結婚にとらわれる前に、恋人期間をもっと楽しまなきゃ。ちょっとミステリアスに。自分の生活に集中しよう。

    • 青色
    • 2017年 1月 23日 15:20:15

    むかーしむかしは
    パジャマでいってらっしゃい♡が出来るのが
    楽で理想的、なんてふざけたことを考えてましたね。

    今の理想の女性は
    毎朝ちゃんとお化粧して
    毎日スカートはいて
    髪の毛を綺麗にセットして
    いい香りを纏う女性です。

    自分の中の「女性像」がしっかり持てていれば
    結婚後もそんなに心配はいらないのかと思います。

    これを反対に考えると
    毎朝お化粧もせず
    毎日スカートもはかずパンツばかり
    髪の毛は適当で
    いい匂いもしない。

    こう書いてみると
    こんな女性が巷に溢れている気がする。

    結婚してからも追いかけられる必要があるのに
    結婚したとたん女性でなくなるんなんて
    男性からしてみたら、寝耳に水。

    白雪姫にキスしたとたん
    目覚めるどころか
    どこぞやの小汚いおばさんになってしまいました。

    くらいのおどろきかも!

    • うさぴょん
    • 2017年 2月 02日 16:42:15

    男性がどうして結婚を決意したかを考えれば答えが見えてきますね。

    • ♡arico♡
    • 2017年 2月 10日 21:56:25

    いつまでも女性であり続ける必要がありますね。
    付き合ってても、着替えやメイクはこっそりします。気を付けます。

    • 万里子ひめ
    • 2017年 2月 12日 18:05:31

    一気にすごい関係ができることもないですし
    何かを省こうとせず
    順に進んでいけたらと思います。

    • まゆたま
    • 2017年 2月 21日 23:07:36

    今日のカルテットはまさにこの記事をドラマ化したような回でした(笑)

    かなり考えさせられましたね・・・。

    (・ω・  ⊃  )⊃≡ すぃー.☆.。.:*・°

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 3月 07日 0:49:06

    おおー‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥
    わたしが一緒に暮らすのを
    怖がっていたことの
    解決法がここにー!笑

    見せたくないところは隠したままでよくて、
    女性のままでいればよいのだ。笑
    ほどよい距離感♡
    んで、自分の部屋をいただいて、
    マイペースでやらせていただく。

    なんかすべて見られてしまう
    暴かれてしまう、
    見せなくてはならない的なイメージで
    いました。( ˘•ω•˘ ).。oஇ

    おいおい。笑

    • ぷるぷる子腰
    • 2017年 3月 25日 0:45:29

    そう、まさにこれ!離婚した原因はこれでは無いですが、この部分も違えばもっと、投資してもらえたかなぁって思います。

    なんでしょう?あの家族になってしまう感。

    恥じらいもなく、昔からな兄妹家族のように思える高度をきっとなにも思わずやってしまっていたのでしょうね。これからほんとに勉強です!

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2017年 4月 05日 11:07:48

    カモの家にお泊まりどうしようかな〜〜

    女性でいたいし、素を出さないようにしなきゃ( ´ ▽ ` )
    でも甘えるときは思いっきり甘える(*´﹃`*)

    お風呂一緒に入りたくないから嫌だって言おう。
    あとはラフな格好しないこと!

    カモの服借りて寝るのはアウトかな
    荷物軽くしたいーー うーん可愛い寝巻きないしなぁ

    寝巻き問題発生 «٩(*´ ꒳ `*)۶»«٩(*´ ꒳ `*)۶»

    • リプトン
    • 2017年 4月 12日 15:53:44

    女性らしいから、、男性が情熱的になる。追いかけてくる。愛情が育つ。愛する。優しくなる。大切にする。

    女性らしさ。自分らしさとイコール。私自身を大切にする事。楽しい。女性らしい私は価値が高い、人類の希少価値、宝物。

    家族の顔だけじゃない、母でもあり、嫁でもあり、女性な私のイメージしか湧きません^^♪
    そうしかできないと思う。

    • 弁天
    • 2017年 5月 05日 20:02:36

    昨日、旦那さんが

    弁天は女の子!女!女!女を感じる♪

    と言ってましたが、着替えてるところと、生理用品は隠しますが、あとは見られてると思います。

    でも何かしらでそう判断しつづけてるのでしょう。なんだろう。

    • ひかり姫
    • 2017年 5月 07日 15:25:03

    あたしは旦那の前で唯一したことないのは
    おならです(笑)
    妊婦のときに激しい嘔吐で不覚にも出てしまったことはあっても
    堂々としたことはありません。

    あとはだいたい見られてるかな(笑)
    すっぴんも部屋着も当たり前だけど
    恥ずかしい部分も☆

    でも旦那は10年たった今もあたしが好きで
    毎日のように求めてきますよ

    恥じらいは一応あります。
    だから電気は必ず消してもらいます。

    カモさんにはまだすっぴんは見せたことないです。
    見せないつもりだし、あたしのいいところしか見せたくないかな。
    子どもを連れていったことはあるから母の部分はみたことあるけど
    二人のときはやっぱりお互い恋人でいたいし、いいとこ取りでいたいから、いいとこしか見せないし、いいとこしか見ないし。

    旦那はそういう意味ではいいとこも悪いとこも見せてるけど
    夜だけは急にミステリアスだし恋人みたいになるかな。

    旦那だけでなく、いろんな人から素敵だと思われる女性でい続けたいです☆

    • なつみんと
    • 2017年 5月 26日 9:06:50

    131)結婚後も永遠に彼に追いかけられるようにするために考えること

    「男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。

    追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。

    あなたの隠れた部分が全て見えていると、彼にとってあなたは「単なる家族」になってしまいます。

    単なる家族になると、もう「女」ではないのです。」

    結婚したからといって、全部を見せ過ぎるのはよくないですね。
    私は結婚しても、子どもができてママになっても、旦那さんにずっと女として見られたいです。

    できれば旦那さん1人だけにずっと愛されていく女性でありたい。不倫とかはしたくないし。

    仕事もバリバリやってる既婚女性の中には、旦那さん&彼氏の二本立てって人も多いみたいだけど。彼女たちは確かに女性としても人間としてもバイタリティが高いから、私からみても魅力的だし、複数の男性を相手にし続けるエネルギーも持ち合わせているんだろうな。

    旦那さんに愛され続ける、普通の幸せがいかに貴重なものか、考えちゃいますね。

    頑張って愛されようと努力し続けなくても、私が私らしく、女性であることや仕事や趣味を楽しんで幸せそうにしていること。そして、相手への思いやりを持って相手も自分も心地よく一緒にいれるように気遣いと感謝を忘れないこと。

    そういうことを大切にしていきたいなと思いました。

    • リプトン
    • 2017年 5月 29日 22:09:47

    知恵袋が興味深くて、今だに見てます笑。色んな悩みがありましたが、答えはこの記事なんですねぇ(o^^o)

    それに、価値観の不一致って本当に辛いですね。。長く時間を過ごしていくうちに、不仲なご夫婦は、奥さんを家政婦や物としてみているし、旦那さんをお金を入れるATM、仕事をしているんだからと偉そうにしている〜な、印象を持って居ます。

    夫婦が仲良しなら、人生は何十倍にも幸せで明るいものになるんだなあって、強く感じました。
    辛い事にこんなに時間をかけている知恵袋住民の方々は、一瞬でその消費を辞められる。
    夫婦、家族関係は、永遠のテーマだなあって。

    相手を大切に、愛したいと思い続けたいと強く思いました。
    彼も同じ気持ちを持ってくれて居ます。
    いつまでもセックスを楽しみたいね、週一くらいで、子供を親に預けて2人でデートしたいね、いつまでも男と女の関係でいたいねと。
    わからないけど、転ばぬ先の杖だと思い、彼も勉強をして居たりして。でも勉強は必要不可欠。
    迷ったら、調べる、勉強するは当たり前のように、癖になったので、良かったなあと思います。

    こんなに重くて沢山のどうしようもない?ハードルを果たして、彼と超えていけるのか1人で悶々してます笑。どうなるか分からないのに笑。
    凄く価値観があって、お互いを思う気持ちが強いから、乗り越えられて、
    総決算の老後に「大好きだよ」と言い合えるのか?未知数で自信がありません。
    考えすぎだよ。って言われると思うけど、私は両親を見てきたから、拘ってしまうんです。特に今は、両親の反面教師は最高レベルです。

    知恵袋のネガティブな相談に私もダメージを受けたので、仲良しご夫婦のお話を沢山聞きたいと思います(o^^o)♡

    • ミリ
    • 2017年 6月 04日 1:27:39

    結婚も婚約すらしてない現状で、NG行為をしてたので、気を引き締めてく!
    急なお泊まりの提案にはごめんねをした。
    お付き合いする前を思い出して、全てをさらけ出さずに、もっと一緒にいたいと思える女性になる。

    • なもも
    • 2017年 7月 03日 23:17:20

    >結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。

    抱きしめられているときに、たくさんの甘い言葉をいただくのですが、
    「君は僕のもの」
    と言われたときだけは、拗ねたふりをして
    「それはヤダ。わたしのもの」
    と返してみたりします。
    (実際、支配下におかれる感じはヤなので)

    そうすると、彼は自分の意のままにならないのが楽しいのか、とても嬉しそうに微笑んでから、わたしを力強く抱きしめます。

    「君が年老いても、ずっと愛し続けるよ。」
    彼のこの言葉が実現するかどうかは、彼ではなく、わたしの言動、そして心持ち次第ですね。

    最近のわたしは、ちょっと彼に自分を見せすぎたり、男性の仕事を奪いそうになったりしています。
    男性に見せてはいけないものを見せそうになったり、投資を遮りそうになったり。

    たぶん、近頃ここの自立の記事にばかりに目がいって、自己投資ばかりしていたから、男性心理の勉強が疎かになっていたのだと思います。

    「わたしひとりでできるモン」「わたししっかりしてるモン」病です。
    ほんとは、もっといっぱい頼りたいし、甘えたいし、お姫さまのように扱ってほしいのです。
    自分でできるかどうかなんて、関係ないのですよね。
    やってもらうことにこそ意味がある。
    ずっとお勉強してきたのに、まだ根っこまで染み付いていないのですね。

    また、ブログ行脚しようとおもいます。
    時間の許す限り…と書こうとしたけれど、これも自己投資ですものね。幸せになるための。
    だから、時間を惜しんではいけない。
    恋愛の勉強をするための時間を作ります。

    • やち
    • 2017年 7月 16日 6:56:59

    隠せ隠せ〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ

    (笑)

    • きらきらラビット
    • 2017年 8月 15日 11:55:59

    雷に打たれちゃいました。
    これですね、私が心掛けること。

    • キウイ似
    • 2017年 9月 15日 21:02:51

    結婚したあとも独身女性のような気持ちでいること…
    素敵!!

    そんなふうに振る舞える女性は、きっとミステリアスだし、そんな女性になりたいな。
    独身だけど、独身になりきっちゃおうかな笑

    • なつみんと
    • 2017年 10月 15日 12:19:16

    「いかにして男性に自分を追わせ続けるようにするか。

    それは、トレーニング方法というよりも、意識の持ち方で変わります。

    日常と書きましたが、彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。

    二人きりになるタイミングだけでも、「女」になることを考えます。

    結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。」

    「男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。

    追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。

    あなたの隠れた部分が全て見えていると、彼にとってあなたは「単なる家族」になってしまいます。

    単なる家族になると、もう「女」ではないのです。」

    追わせ続ける方法は、「女であること」だけなんて。
    なんてシンプル。笑
    ちょっとしたポイントを掴めば、女であり続けることは簡単。

    例えば、いつもスカートでいること。寝る時も。
    いつもお化粧して綺麗でいること。
    母であり、妻である以前に、彼に愛され続けたいと願う女性でいること。
    たまに甘えて、頼ってみせること。
    何かしてくれたら、可愛らしい満面の笑みとありがとうの言葉を返すこと。
    彼に男の仕事をしてもらって、男でいさせ続けること。

    ある程度まで投資が積み上がれば、男性はその総量を振り返ってその女性を容易には手放せなくなる。
    あとは、何もしなくても勝手に投資し続けてくれるようになるんですね。
    私が女性らしくあり続ける限り。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 29日 1:36:13

    【追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。
    あなたの隠れた部分が全て見えていると、彼にとってあなたは「単なる家族」になってしまいます。
    単なる家族になると、もう「女」ではないのです。】

    あ、彼言ってたわ、家族みたいでって。
    全出ししちゃってるのかもね。
    だからわたしの女性的なひとつひとつに、
    あれだけ反応してたのか。
    わたし全部を知られたくないから、
    隠すものね。笑

    それだけなら、
    離れたいとまではならなくて、
    浮気して女性らしさを他で補填すればいっか、
    という思考になるよね✿

    でも、わたしは補填要員ではないので!
    他で補填してね✿笑

    • きらきらラビット
    • 2017年 11月 06日 22:54:45

    見せないもの

    生理用品
    化粧品全部
    洗濯物
    タンスの中の下着
    抜け毛
    歯ブラシもあんまり見せたくないんですが(笑)
    使用済みストッキング

    なんか汚いもの全部!

    しんどそう…

    • たまこ
    • 2017年 11月 17日 15:03:42

    いつまでも女性であること、女性であり続けること。これは相手がいてもいなくても周りに流されることなく出来ること。1人でも着実に出来ること。

    • ひいろ
    • 2017年 12月 03日 20:22:14

    こんばんは、御無沙汰しておりました(^^;
    コメント振り返ったら4月で止まってしまってました…
    この度、無事に結婚し、新生活に追われなかなかゆっくりメルマガや記事を読むことができてませんでしたが、ここにきて少しずつ余裕が出てきました。
    Kouさんのブログに出会って、記事を読み漁っていた日々が懐かしいです(^^)
    Kouさんに出会えていたからこそ、女性としての振る舞いや行動を更に意識するようになり、スカートが履けるようになりました!
    いつもメルマガやブログをありがとうございます!

    結婚して今までの気ままな一人暮らしとは違って、男性がいることで緊張感がありましたが…
    最近ちょっとずつ気が抜けてきて「おっと、ヤバイ!」という状況がいくつかあったので復習です!
    独身時代のように見せないものは見せない…
    と、いきたいとこですが、最近帰りが遅い旦那さんを待つ私はパジャマにすっぴんでしたー(^o^;)
    せめて、朝は旦那さんより早く起きてパジャマも着替えてお化粧もして、ご飯を作るように頑張ります!!
    結婚してからも変わらず優しい方ですが、安心されては困ります(笑)
    永遠に追いかけてもらえるように、見せなくていいものは隠し続けますー!

    • kome
    • 2018年 1月 12日 12:11:16

    結婚する時に約束。

    いつまでも男と女でいたいから、子どもが生まれても、わたしの事は、名前で呼んでね!!

    結婚してもう少しで17年目になりますが、この約束だけは破られた事がありません。(๑´ڡ`๑)

    • リプトン
    • 2018年 1月 15日 22:51:05

    lolitaさんのコメントに納得しました(*´ω`*)
    綺麗で居たい〜だけじゃダメ。それと異性を惹きつける意識が必要だなあって思いました。
    「惹きつけたい」のシンプルな気持ちが伝わるような。

    姪っ子は幼稚園の頃からモテていて、話を聞いていると、好かれるのが好き、モテたいの気持ちがプンプン笑。

    街を歩く時男性は私に釘付けだろうな、と勝手に思いこんでると、歩き方も色っぽくなります。

    彼の家に行った時も、セックスを意識すると色気のある体つきに心なしかなったような気分でした笑。

    いつでも「モテたい」気持ちで居たいなと思います。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント