恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

絶対分からせますシリーズ第26弾です。

今回は、ソフトランディングについての話です。

軟着陸のことですね。

 

クリスマス必勝作戦

秋桜さんより:

記事を読むまで彼にクリスマスプレゼントがほしいと言われて準備し、クリスマスのデートもご飯やホテル代も少しは払わないといけない?と思っていた女です、、

kouさん質問があります!

彼に用意したことを伝えているため、今年は渡そうと思うのですが、来年はもらうだけのクリスマスにしたいです。
渡し合っていたものを無くすことなど出来るのでしょうか?

結論から言うと、なくすことはできます(^^

しかしできるといくら言われたところで、そのイメージはできないと思います。

 

なぜイメージできないのでしょうか。

それは、最初から最終形態の理想形になることを考えているからです。

今回の話はめちゃくちゃ分かりやすいと思います(^^

ソフトランディングとは、何の軟着陸なのでしょうか。

 

分かりますよね。

欲しい結論に至るために取る、アプローチのことです。

みんなハードランディングが好きなんです(笑)。

人生がハードモードだと思っている人のほとんどは、大抵はハードランディングが大好きな人たちです。

いきなりお金持ちになりたいんです。

いきなり両想いになりたいんです。

いきなり成功したいんです。

いきなりステーキが食べたいんです。

 

中間がありません。

中間がないので、序盤もないんです。

いきなりゴールを見ています。

 

復縁したいという相談も本当に多いんですが、やっぱり多いですね。

すぐ元通りになりたいと思っています。

やっぱりすぐ戻りたいんです。

やっぱりすぐ復活したいんです。

やっぱり我慢できないんです。

やっぱりステーキも食べたいんです。

 

ソフトランディングの達人になってください(^^

飛行機でトラブルがあって今すぐ着陸しなければならないという状況になったとき、ハードランディングを選ばざるを得ない場合があります。

そういうときは、地上の障害物に翼などの機体の一部を当てて速度を落としたりしないといけないわけです。

そうなると何が起こるか想像がつくと思うんです。

無傷では済まないということですね。

 

去年までプレゼント交換をしていたのに、今年になって突然、

プレゼントはもらうだけがいいから、ちょうだいね。私はあげないよ

と言い放ったとします。

これは、ハードランディングです。

当たり前ですが、かなり高い確率で死にます(^^;

 

まさかあなたはこれを試みようなどとは思っていないはずです。

もっと上手なやり方がありますよね。

どうやるのか。

 

じわじわやるんですよ、じわじわ(笑)。

少しずつやるんです。

いつも言っていることですが、一足飛びに距離を縮めようとするとどうしても摩擦が起きます。

もっとじわりじわりと近づいて、近づかれているのか分からないくらいの速度でにじり寄るのが正解です。

 

プレゼントは今年用意しているのなら、素直に渡せばいいですね(^^

まああんまり心配しなくても大丈夫です。

クリスマスプレゼントなんて、何年か付き合っていると、どうしてもマンネリに悩むようになってきますから(笑)。

渡すものがなくなっていくんですよね。

去年はあれをあげた、一昨年はこれだった気がする。今年もこれじゃなあ・・・。

お歳暮とかと一緒です。段々、何をあげればかぶらないか分からなくなってくるんです。

 

これは非常にいい理由になります(^^

プレゼントを用意しない正当な理由です。

何度もプレゼントを渡していると、もう渡すものがないという状況になっていくので、それをうまく使えばいいんです。

でもソフトランディングですよ。

少しずつ変えていくんです。

 

最初は、

いい加減プレゼント候補に困るようになってきたから、今年はお手紙とケーキだけにするね

という感じで、商品は何でもいいのでその辺に売っている普通の値頃なものを用意して、手紙とセットで渡すだけにします。

ケーキはただの例なので、もちろん他のものでもいいです。入浴剤とか、マッサージ店の回数券とか、あえて無機質なものを選ぶのがいいですね。

 

次の年は、

毎年ケーキも何だから、今年はプレゼントの代わりにデートでリクエストに応えることにするね(笑)

とか適当なことを言って、はっきりとしたプレゼントは用意しないようにします。

デート中に彼がリクエストを言ってくれば、応えられるものならそれをしてあげればいいですね。

言ってこない場合もあります。いや、デートに忙しくてリクエストを出す隙を与えないようにするとか(笑)。

言ってこなければそれはそれで結果オーライです。

 

もう次の年くらいからは、どうでもよくなり始めています。

あえて無機質なものを選ぶ理由が、これです。彼の中でクリスマスで自分がもらうものは、どうでもいいものだと感じてもらうことです。

誕生日でも何でも、毎年目を引くモノをもらえると思っている人は、今年は何だろうと期待するわけです。

子供もそうですよね。

幼少期の毎年クリスマスに、サンタさんからのプレゼントですと言われてノート1冊とかの文房具しかもらえなかったという人も結構いるんですが、そういう人はもうクリスマスに何かいいものをもらえるなどと期待もしなくなっています。

 

当たり前ですが、もらう方のプレゼントは毎年きっちり受け取る必要があります。用意していなければ、デート中にねだるだけです。

私、おねだりは超不得意なんです・・・

という女性もいるかもしれませんが、これもソフトランディングです(^^

目に見えるプレゼントなら何でもいいんです。

ジュエリーとかバッグが欲しいと思っていても、とりあえず今はそんなものは考えないで、デート中に見つけた「小さいもの」をプレゼントしてもらえばいいですね。

分かりやすい例だと、動物園とかテーマパークでよくあるぬいぐるみとか、立ち寄ったレストランで売られているちょっとオシャレなお菓子とか。ありますよね、ちょっと心の揺れるものが。

そういうものを買ってもらって、喜んでみせればいいんです。

 

ちなみに男性向けの鉄板シナリオの一つとして、縁日とかで売られているおもちゃの装飾品を買ってもらうというパターンがあります(^^

ありますよね、何の材質でできているのか分からないような安い指輪とか、髪飾りの類の商品です。必ずあります。

そんなものをねだるなんてあり得ないと思うかもしれませんが、男性が読むマンガにはこの手のシナリオが結構見つかります。

おもちゃでしかないものを、大事に持ち続けている女性を見て気持ちが変わっていくというものです。

 

これの何がいいのかというと、女性がプレゼントでモノに指向しているのではなく、「あなたからもらった」というコトに指向しているということを分からせるようになることです。

一度これに気づくと、たとえお金がなかったとしてもコトを届けようとし出します。

こうなったら、もうサイクルが回り始めていますよね。

 

・・・なんだこの記事は(^^;

この回も神回なんじゃないですか(笑)。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 12月 12日 21:15:08

    さすが響子お姉さん(*´﹃`*)

    やっぱりステーキっていうお店があるんですね笑

    いきなりステーキ、

    やっぱりステーキ、

    どれみちゃんの すから始まる恋人を聞きながら
    くだらない事に悩まないよう心得ます。

    今日も一日よい一日でした。

    • ロビエマ
    • 2020年 12月 12日 22:18:30

    神回だ…
    将来むすめにも読ませたい。゚(゚´ω`゚)゚。
    そしてこの手段が有効な男性はもれなく全員良い彼氏、旦那さんだろうなと思う。
    …というかkouさんの恋愛テクが有効な男性はみんなそうかも。
    kouさんの教えをちゃんと守ってゆけば、モラハラ男になんて引っかかるはずないんだ。
    そういう意味でも、神業、神記事だ…これ、無料で読んで大丈夫だったのかな…

    • きるしゅ
    • 2020年 12月 13日 0:14:09

    Kouさん

    いろいろぐるぐる考えて、何回も何日もこの記事読んでます。
    で、やっと今気づきました。
    私、すぐ復縁したいんですになってて、
    微妙に繋がってるか繋がっていないか分からない彼にハードランディング仕掛けてる気がしてます。。
    いや、仕掛けてます。
    今はフェーズが行き過ぎてしまったので、
    じわじわ戻さないといけないんだ。
    ほんとは、イベントで強固な関係になれたらいいけど、そんな感じじゃない。
    今は私の要求が通るフェーズじゃない。
    というか、過ぎてしまった…。
    じわじわ、じわじわ。
    ほぼ彼に試してみます。

    • ゆいねこなっしー
    • 2020年 12月 13日 13:42:46

    ソフトランディング☆
    恋愛のみならず
    美容、お金、仕事、人間関係、
    その他モロモロのスキル…
    あらゆることに応用できそうですね
    ゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

    • のんびりゆりえ
    • 2020年 12月 14日 21:22:02

    「人生がハードモードだと思っている人のほとんどは、大抵はハードランディングが大好きな人たちです」
    この言葉が刺さりました。
    じわじわ、じっくり積み重ねですよね。
    でも、面倒くさがりだったり、だめな自分が出てしまうときもあって、
    自分の中で急降下してしまうときがあります。
    本当に進みたい道はある程度決まっているのに、うーん。

    • ちょこぱん
    • 2020年 12月 14日 21:59:06

    そうか〰️!!
    じゃあ今まで私はお土産屋さんで「何か買ってあげるよ」と言われたときに、特に欲しいものないから…といつも断っていたのは勿体なかったですね!!!
    ちょっとした物でも買ってもらって喜んで見せればよかった!!それこそおもちゃの指輪でも…。
    そうか~そういうイベントも必要だったのか~次どこか行った時は買ってもらおう。(笑)

    • シリウス
    • 2020年 12月 14日 22:24:40

    人生がハードモードだと思っている人のほとんどは、大抵はハードランディングが大好きな人たちです。
    ——–

    ハードモードな恋愛ばかりしてきました。イージーモードはつまらないと思っていました。私が苦労して手に入れたいと勘違いしていました。男性のほうに苦労させなきゃ駄目ですね。

    イージーモードの恋愛は簡単すぎると思っていたけど、続けていくこと自体が修行の場だから、ハードモード選んだら大変過ぎます。ことごとくハードモードってどうゆう趣味???

    ちょっと遊び人な悪い男が好きで、世間一般でいう良い人はつまらないと思っていたところはあります。

    ——–

    電気工事士さんに「ワンダーウーマン」という映画に誘われました。日曜日。

    笑顔が素敵な爽やか青年って感じだけど、私が今まで付き合ってきた男性とは違って、真面目カテゴリーなので、相性が合うかどうか、、、。

    映画に行って、友達ノリになるか、もっと惹かれるか?どっちかなぁ???お互いに、つまらないと感じなければいいな。

    まぁ沢山いる候補の一人として、接していけばいいよね。難しく考えなくても。

    ハードモードじゃなくて分かりやすい人を選ぼう。

    別れたばかりの彼みたいに複雑すぎるのは疲れる。売れないアーティストだけではなく、大御所アーティストなど、何人囲ってるの?ってかんじ。マネージャーに大切なものを預けてるというから、御礼はしてるの?と聞いたら「してるよ」だって。御礼ってお金でしょ?私は割り切れない。

    • 響子 コロネちゃんへ
    • 2020年 12月 14日 23:18:12

    あれ??
    私がサロンに書くお手紙の下書きを書いていたら、kouさんがコロネちゃんの記事を書いてました(笑)

    コロネちゃん、「ス」のつく恋人じゃない??
    どんな歌かと思って検索したら、このタイトルでしたわよ。

    という事で、雑談になっちゃうから、サロンにお手紙しておきま~す。

    • ときん
    • 2020年 12月 15日 22:15:46

    〉女性がプレゼントでモノに指向しているのではなく、「あなたからもらった」というコトに指向しているということを分からせるようになることです。

    ソフトランディング!
    徐々に変えていく。
    確かに、なんでもハードランディングになりごちですね。なんでもすぐ結果を求めてしまう。

    • まいまい16
    • 2020年 12月 17日 0:32:11

    やばいめっちゃ神回♡♡♡

    思わず『やばい』とか言ってしまった^^;;

    最後のKouさんの一言たまりませぬ♡♡

    • ふわふわ白ネコ
    • 2020年 12月 21日 22:52:42

    プレゼントのことではないですが、ソフトランディングしてみました!

    ビデオ通話中、
    以前だったら叶えてしまってた彼の希望を
    バッサリ切ったりはせず、
    ニコニコしながら結局叶えないということが
    この記事のおかげでできました(*’▽’*)
    (私の名前がむぎうさぎだったころに
    記事で取り上げていただいた悩みに関連した、セクシー系の希望です)(ㆀ˘・з・˘)

    ありがとうKouさん!
    今後彼との関係をどうするかというのはさておき、
    彼を相手にする場合に限らず、
    うまく立ち回る術を身につけた気がします。

    • ユイ
    • 2020年 12月 29日 16:51:49

    「みんなハードランディングが好きなんです(笑)。
     …中間がありません。
     中間がないので、序盤もないんです。
     いきなりゴールを見ています。」

    さっきの私もそうかも!
    読んでなかった記事をすっ飛ばして
    クリスマスプレゼント記事を
    もらいに行ってしまいましたΣ(oωo*)

    いや、Kouさんからのメール一覧を見て、
    古いものから順に追って行っていたはずなのに
    間を飛ばしてしまっていたのです。

    「いきなりステーキが食べたいんです。
     …やっぱりステーキも食べたいんです。」

    食べたい!(*´ω`*)
    後者は食べたことないから、尚更!

    「いつも言っていることですが、一足飛びに距離を縮めようとするとどうしても摩擦が起きます。
     もっとじわりじわりと近づいて、近づかれているのか分からないくらいの速度でにじり寄るのが正解です。」

    そうでした。じわじわ(*´ω`*)

    「もう次の年くらいからは、どうでもよくなり始めています。
     あえて無機質なものを選ぶ理由が、これです。彼の中でクリスマスで自分がもらうものは、どうでもいいものだと感じてもらうことです。」

    へぇーΣ(oωo*)

    「ちなみに男性向けの鉄板シナリオの一つとして、縁日とかで売られているおもちゃの装飾品を買ってもらうというパターンがあります(^^
     …そんなものをねだるなんてあり得ないと思うかもしれませんが、男性が読むマンガにはこの手のシナリオが結構見つかります。」

    ありますね、そういうシナリオ。
    なぜかそれだけは知っています(ゆくゆ)ドヤ

    「これの何がいいのかというと、女性がプレゼントでモノに指向しているのではなく、『あなたからもらった』というコトに指向しているということを分からせるようになることです。」

    へぇ~、そうなんだ~Σ(oωo*)

    「この回も神回なんじゃないですか(笑)。」

    自分で言っちゃいけません(ゆくゆ)

    • 鈴蘭
    • 2021年 1月 26日 21:06:51

    ソフトランディングしよう!

    めっちゃ忙しい時期で放置の極み
    会いたいと言ったらスルー

    なんだよっ!と思いましたが、なんか疲れて肩の力が抜けて、

    「暇になったら美味しいごはん連れてってね」

    と優しさを見せたら、

    「うりがとう」

    と返答が。

    そんな…日本語も満足に使えないくらい多忙なんかいwと思ったら笑えてきた。
    のんびりしてたらまた連絡があり、「合間をぬって絶対会いに行く」と言われました。

    まあまた忙しさに意識吹っ飛ばすでしょうが、言われたことが嬉しいので喜んでおきましょう。
    他の人とデートはするが。てへ

    • ミリアム
    • 2021年 3月 14日 23:13:01

    ソフトランディング、ちょっと出来ていました!
    ブログの内容を少しずつ吸収しているのを感じます。

    プレゼント何がいいって聞かれて、今の私達のフェーズでは、遠慮して素直に答えるのが難しく思っていましたが、じわじわと少しずつ、私の欲しいものに誘導できました笑

    ハードランディングだと、このブランドのこれってはっきり伝えるかんじになるんでしょうけれど、それだと彼からもらうことよりも物がメインになっちゃいそうで。

    彼が私のためにあれこれ考えて探してくれること自体が投資ですよね。
    一体どんなものを用意してくれるのやら。
    プレゼントしてもらったら、たくさん驚いて、たくさん喜んで嬉しがっている姿を見てもらおうと思っています(*゚▽゚*)

    ホワイトデーだし、正しいおねだりの仕方の特集があったら嬉しいです。

    • よつばQueen
    • 2021年 3月 21日 22:22:32

    ソフトランディング

    平等主義で、いつもきっちり中間地点でしか待ち合わせしなかった彼。会いに来てもらうなんてハードルが高いと思っていました。

    その事に直接的な不満は言わず、たまに
    「帰宅に時間がかかるから、早く帰るね」
    と言ってみました。もちろん引き止められても早く帰りました。

    その結果、徐々に待ち合わせ場所が私の家に近くなり、最近は車ですぐ近くまで会いに来てくれるようになりました。ゆっくり会うため、ビジネスホテルに泊まってまで時間を作ってくれています。なんと食事する店の予約までしてくれるようになったのは驚きです。

    変わるものですね!

    • dove2021
    • 2021年 6月 17日 1:30:45

    Kouさん、これ神回です(^^

    「人生がハードモードだと思っている人のほとんどは、大抵はハードランディングが大好きな人たちです。」

    あー。私、そうだったかも、と思いました。
    考えてみると、試験も一夜漬けが多かったです(ん?なぜ試験?)。
    以前から、じわじわと積み重ねるのが苦手で、直前にやっとエンジンがかかって、ぎりぎりになってから一気呵成にやろうとするタイプでした。

    変なところは忍耐強いくせに、目標に向けてじわじわ進められる忍耐力がないです。何でも期限が近づいて最後に慌てて泥縄になるという…。

    恋愛にも、それが効いてしまったんですね。これはまったく考えていませんでした!!
    長く付き合っていた間、じわじわ進展する(着陸準備を進めて下降し始める)ことがなく、ずっと高度を変えずに上空を旋回していただけでした。いい加減燃料切れになり、急降下してハードランディングしてしまった…だから無傷では済まなかったんですね!!
    ものすごい気付きでした。

    • りこtatuta
    • 2021年 6月 27日 22:40:29

    神回すぎる!!

    いきなり着地しようとするから怪我をするんよね
    まぁ、私達は女だからいいんだけど、わがまま言いまくって。

    でも、わがまま言える環境や関係性づくりをしないとね。

    彼の気に入らない部分があってもゆっくりじっくり飼いならしていかないと。

    こっちが譲歩することなんて1ミリも無いの。

    彼が忙しくて可愛そうだから、日帰りデートでもいいよってこっちから言ってしまった。反省。
    日帰りデート提案されたら断ろっ!

    はい、クソ野郎さよなら!は簡単だけど。
    私達も感情をつもり積もらせて、はいブッチンのハートランディングしないようにしないとね。

    怒りも魅力も好意もちょこちょこっと小出しにするのがいいんだろうね

    また賢く可愛くなりました!

    • ちょふ
    • 2021年 12月 15日 23:49:41

    グレー彼はそこにあるものを渡してきます。笑
    使わないから、もったいないから、余ってるから、あげるというかんじ。

    私はこだわりが強いところがあって失敗してきたので、なんでも受け取ることを実践していたら、

    こんどは全く興味のないキャラクターのTシャツとシェーカーをクリスマスプレゼントとしてもらいました。

    それは、ホコリを被っていて、箱はつぶれていて、本人もいらないみたいなものでした。

    さすがに苦笑い。
    今思えば、それはさすがに受け取れないといえばよかった。

    この前は、お土産に私が要望を出してきたものを買ってきてくれたので
    喜んだし写真も送ったし目の前で使って見せてたので、伝えてた気持ちがあったのですが。

    あなたが選んでくれたものだから嬉しいんだよと。
    次こういうことがあったらあなたのいらないものをもらってもあまりうれしくないよと伝えようと思いました。

    先は長いですねー。

    • 浪花の女
    • 2022年 7月 16日 22:49:02

    ハードもハード、スーパーハードランディング派でした。
    「デートに誘ってったら、誘って!なんで誘ってくんないのー!うわーーん!」でした。

    ジワジワで大丈夫ってKouさんが言ってたから、もう、ジワジワでいい。今度の今度のそのまた今度に誘ってもらえたらそれでいいや。
    と思って気長にかまえたら……

    ちゃんと思うところに着陸出来ました。
    ソフトランディング、すごーい!

    こちらが意識しすぎないくらいがよいのかな。
    こないだ「彼からデートに誘われた!」って喜んでたけど、ひょっとしたら少し前にも誘われてたかも?
    こうして欲しい!って強く思ってたの、忘れてて、「わーい、デートだ。楽しみだなー」ぐらいだったかも。

    • ににょこ
    • 2023年 9月 28日 12:51:10

    kouさん、皆さんこんにちは。
    もうすぐ9月も終わりですね、少しずつ秋らしい雰囲気になってきてイベントシーズンも近づいてきて…と楽しみなことが多いです。体調も崩されないようご自愛ください。

    今日は過去記事から気になったこちらの記事で学ばせていただきます。自分のほしい結果をすぐ求めるのではなく、ソフトランディングで少しずつ近づけていくのですね。これまでは結果だけを意識しがちで、プロセスについては考えていなかったように思います。どこかの記事にもありましたが、1日1°ずつでも自分の意識を変えていけば後で大きく変わるんですよね。こちらで学んでいるおかげで少しずつ意識を変えることができてきました。

    主人は自分のことを「あまり頼りになってない」とか「自信がない」というような印象を抱いているようで…。私はそんなことはないと思っているので、「あなたの〇〇なところがとても素敵」、「〇〇してくれて助かってるし、頼りになるなぁ」など少しずつ言葉に出すように意識しています。わたしが気づいた良いところを口に出すことで、私自身がさらに良いところを探そうとするし雰囲気も変わるし…といいことが続いています。一気に変わることを期待するから、変わらなかった時にがっかりしてしまうんですよね。結果をすぐに求めず、徐々に方向性を変えていく…もう一度心に刻みたいと思います。

    • さまさ
    • 2023年 12月 04日 19:19:17

    クリスマスが近づいてきて、最近気になる人もできてきたので、検索したらこの記事に辿り着きました。
    拝見しながら、私にもできそうだなとイメージできて、勇気をもらえる神回でした!
    コメントなしにスルーするにはKOUさんに申し訳ないので、ここに私の感想を残します!

    私の大事な時間を費やせられる人かどうかを見極めながら、関係性をゆーっくり育みたいと思います。
    特急列車に自分から乗らないように、気をつけます!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント