恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

しばらく我慢していました。

しかし、やはりどうしても言いたいと思ってしまいました(^^;

先月だったかな、ある結婚相談所を運営しているらしい女性のYouTubeの動画を見て、思うことがあったんです。

 

その動画の結論はこうです。

自分の身分をわきまえず、選り好みしているうちは結婚なんかできない。

こう言う話をする人は本当に多いです。

ちなみに動画の中で語られている3割くらいは、僕も完全に同意するものだったりします。

自立していなければ(一人で生活できる力を持っていなければ)、誰も相手したがらないというような内容で、見事としか言いようがないものでした。

 

しかし。

どうしても我慢ならないのが、選ばれるにはどうしたらいいのかと考えさせようとする発想です。

これはある意味仕方のないことです。

なぜなら、そのターゲットが結婚相談所に行こうとする女性に向けたものだからです。

僕は何度もずっと言い続けています。

結婚相談所に行く人は、ある意味思考停止している人だと。

別に馬鹿にしているわけじゃないんですが、そこに行けばどんな人がやってくるかくらい想像がつくと思うんですよね。

本当に結婚だけを目的にしている人は、そういうところに行けばいいと思うんです。

なかなかいい感じに分かりやすいはずです。

評価基準も一様ですから(笑)。

条件で絞り込めます。

車を買いたい人が、中古車情報サイトで年式や走行距離などの非常に分かりやすい条件で絞り込んで行くのと同じようにできるわけです。

はっきり言って手っ取り早いんです。

 

分かると思うんですが、その手っ取り早さは相手である男性にも当てはまるんですよね。

こちらが手っ取り早くその条件で絞り込もうとしているのと同じように、彼らも手っ取り早くその手の条件で女性を絞り込もうとしているわけです。

条件で絞り込みたがるのは、なぜだと思いますか。

面倒くさいからです。

なぜ面倒くさいのか。

多分これに答えられる人は、僕しかいません(笑)。

 

なぜ面倒くさがって、手っ取り早く絞り込みたがるのか。

それは、女性が好きじゃないからです。

結婚がしたいだけです。

女性は大して好きじゃないんです。

面倒くさいというのは、選ぶのが面倒くさいんです。吟味できないということです。

一つ一つを見て吟味する気もない、女性を見る情熱もない、何もないということです。

つまり、思考が停止しているということです。

これは男性を手っ取り早く絞り込もうとする女性にも全く同じことが言えます。

男性を手っ取り早く絞り込もうとする女性は、そもそも男性に興味がありません。大して好きじゃないんです。

 

クルマ好きは、条件で絞り込んだりしません。

全部見ます(笑)。

自分のこだわりの条件はもちろんありますが、それは車種などで広く取るんです。

そして、最初から最後までとにかく手当たり次第全部見るんです。載っている写真も全部見ます。販売点のコメントや元のオーナーの話も載っていれば全部見るんですよ。それも片っ端から。

面倒くさいなんて考えたこともないわけです。

本当に気に入ったものを見つけたら、後で条件を知るわけですが、その時点ではその条件はもう大した障害にはならないんですよね。

 

僕はあなたに何万回でも言い続けます。

市場に参加するから、苦労することになるんですよね。

男性が好きだと思うのなら、とりあえず全部見ればいいと思うんです。

これは冗談で言っているわけではありません。

元々男性嫌いで、結婚だけがしたいという人が結婚相談所に行けばいいんです。

 

それから、身の程をわきまえろという話をしてくる人の話は、基本聞かなくていいです。

これもずっと言い続けて来たことの一つです。

市場で選ばれようと思ったら、身の程はわきまえないといけないかもしれません。

自分のサイズ感を知ること自体は大事です。

でも身の程をわきまえろと言われると、大半の人間は自分を過小評価することになるんです。

自分のサイズを的確に把握する努力よりも、市場の要求に合わせて自分のサイズを小さく調整しようとする努力をしてしまうんです。

そしてそれが身の程をわきまえることだと思ってしまいます。

 

百歩譲って、恋愛や結婚を望む男性に対してなら、身の程を理解しろと言ってもいいと思うんです。

しかし女性がこれを考え出したら、終わりです。

女性は選ぶ側です。

この感覚がなくなったら、本当に末期だと思ってください。

 

選ばれる側だと思うから、怖くなるんです。

怖くなるから、どんどん不利な条件を飲んでしまうことになります。

この世の中は平等じゃないんです。

恋愛について言えば、女性が有利なんです。

圧倒的に有利です。

何歳になろうが、どこに住んでいようが、女性というのは引く手数多なんです。

それが自然の摂理みたいなものです。

 

ある一地点の結果だけを求めたければ、それは市場に出向くのも手です。

簡単ですしね。何も考えなくても、言われたとおりにやれば、「ある一時点の結果」は手に入りそうです。

 

もううすうす分かったと思うんです。

僕が恋愛の勉強であなたに手にしてもらいたいのは、一過性の結果ではありません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (40)

    • かおり*
    • 2020年 11月 08日 13:45:19

    家庭環境に問題があり虐待もされていた為、自分の家庭が欲しく、
    かなり若い時から、結婚相談所や婚活パーティー等で本当に沢山の男性と会ってきました。

    怖い思い、危険な目にも沢山遭いました。苦労だけは人一倍してしまいました。

    「身の程をわきまえろ」「貴女は選ぶ立場ではない」
    結婚相談所のブログで100%見る言葉です。

    私は活動していた15年の間に、相談所の考え方にすっかり洗脳され、元々無い自己肯定感を更に無くして行きました。

    しかしkouさんに出会い、少しずつ変わって行けています、ありがとうございます。

    まだまだ過去の経験から、男性が好きでは無い・怖いという気持ちが抜けませんが、これからもこちらで生き方について学んで行きたいです。

    • ミッフィ215
    • 2020年 11月 08日 13:54:23

    kouさんいつもありがとうございます。
    そうですよね、わたしも「結婚」という結果だけがほしいわけではない、持続性のある幸福感を得続けるのが目的だなと最近久々と感じています。
    好きな人と楽しく良い関係を持続させたいと心から思います。
    自分の価値を不当に低く見積もらない、
    女性は圧倒的に優位であり、決定権があるのはあくまで自分ということ。
    求めているのは短期的幸福ではなく、持続性のあるもの。
    何度も勉強しているのに
    なかなか好きになれる人が現れずまた見失いかけるところでした…反省…
    kouさんからの恋愛勉強ノートを再度見直しました。数ヶ月前から書き留めてたんでした、、すぐ忘れかけるので何度も繰り返そうと思いました。
    女性でいることを楽しみながら、恋愛の勉強を楽しみながら、自分を大切にしつつ好きな人が早くできると良いな〜とゆったり構えておこうとまた肝に銘じます。

    • kota
    • 2020年 11月 08日 14:08:48

    私は一年だけ結婚相談所に在籍していたことがあります。
    これだ!と言う人には出会えませんでした。
    交際を申し込まれたこともありましたが、他の人と並行でというような言い方をされ、その不自然な感じに慣れることができず…
    でも、自分が結婚がしたいのではなく恋愛がしたいのだと気付いたこと、女性として扱われる感覚を取り戻せたこと、休会、退会した後も親身になって相談に乗ってくれるアドバイザーさんに出会えたこと、そして何よりも恋愛をする感覚と勇気を持てたことで今の彼に出会えたことは入ってみて良かったなと思えています。

    • *RIE*
    • 2020年 11月 08日 14:13:18

    とても面白い記事ですね。

    「結婚して家庭を持てば一人前」という風潮がまだまだあり、それだけに固執している人はたくさんいると思います。
    出世を目指す男性はある程度の年齢になるとこの傾向が特に強くなる気がします。

    女性が好きではないというのも違和感の正体だったんですね。
    少しくらい遊び癖があっても、女性好きな人の方が一緒にいて楽しませてくれます。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 11月 08日 14:29:31

    Kouさんの女性への熱い想い(愛情)が伝わってきてジーンとしちゃいました。

    結婚相談所に行く男性(女性)は女性(男性)が好きではない
    ハッとしました。本質をついていると思います。
    結婚相談所に行くとき少しでもこの視点があって、それでも自分で決めて入会するならいいですけど、ただ思考停止していては短期の結果は得られても、て感じですね。

    Kouさんは女性の恋愛は人生の幸福のためにあると仰ていますもんね。
    本当の幸福を得る恋愛をして欲しくてこれだけ発信してくれるのでしょう。

    今の彼とは本当の幸せに繋がる恋愛が出来そうです。
    昨日も彼に物を渡す時に手が触れて、お互い触れたままに少しの間なりました。
    それだけで心がずっと幸せです(笑)
    手を触れてこれなら抱きしめあったりしたらどうなるんだろう、って感じです。
    この一つ一つの積み重ねが本当に大切で愛しいです。
    結婚相談所で結果が全てなら、こういう過程はすっ飛ばされちゃいそうですね。

    最後に
    女性は選ぶ側、は自然の摂理(`・ω・´)

    • このうえそら
    • 2020年 11月 08日 14:47:15

    【女性は引く手数多】
    ・恋愛の勉強を続けてきたおかげで身をもって経験することが出来ています。

    前職で私の容姿をからかってきた男性がいました。職場なので、他の人と同じ様に丁寧に接していたら
    ある日、私にお帰りなさいって言われたいと言ってきたので軽くスルーしました。
    男性が女性に対して冷たい時は、自分が興味を持たれないかもしれないから先にシールドを装備している場合もある事を経験しました。

    恋愛の勉強を続けていけば女性が選ぶ立場なんだと実感出来たり、思い出す事が出来るのでとっても有り難いです。

    • みよちゃん
    • 2020年 11月 08日 14:49:24

    今回のブログも、読むだけで気分が良くなりますね(^-^)
    自信があふれてきます。
    Kouさんいつもありがとう。
    女性の救世主です。

    • 花うさぎ♪
    • 2020年 11月 08日 14:56:19

    私も過去に結婚相談所へお試しで行ったことがあります。
    2件ほどですけど。
    1件目は大手の有名な所です。
    でもねー、アドバイザーの女性は恐らく60くらいの方だったと思うんですけど…キャバ嬢みたいに髪を盛ってて(笑)
    しかもつけまつ毛にケバケバした化粧でした。
    凄ーく自信たっぷりに『やっぱり結婚って女の幸せよね。私も1度離婚したけどいい人を見つけて幸せよ。』とか言われて違和感しかなく、止めようと思って二度と行きませんでした(笑)

    2件目は昔のお見合いに近い感じでした。
    アドバイザーの方は女性に優しく、気になる人がいたらなんでも聞いてねとか、間にきちんと入るから安心してねって感じで『女性は選ぶ側』という感じがして良かったです。
    まあ、結局登録はせずマッチングで出会った人とお付き合いしてバツ2になったんですけど( ̄▽ ̄;)あはは
    市場は苦手です。
    肩書きより中身が大事なのに、最初の検索で既に肩書きで絞るんですから(笑)

    やー、kouさん!そもそも市場で身の程とかいう前にですよ?
    私は肩書きを何にも持ってないんですよ〜。
    女って事以外は(笑)

    でも最強ですよね(。・ω・〃)ゝエヘ♪

    • 花笑
    • 2020年 11月 08日 15:09:32

    【女性は選ぶ側です。

    この感覚がなくなったら、本当に末期だと思ってください。

    選ばれる側だと思うから、怖くなるんです。

    怖くなるから、どんどん不利な条件を飲んでしまうことになります。

    この世の中は平等じゃないんです。

    恋愛について言えば、女性が有利なんです。

    圧倒的に有利です。

    何歳になろうが、どこに住んでいようが、女性というのは引く手数多なんです。

    それが自然の摂理みたいなものです。】

    この記事好きです…女性に生まれてほんとよかった。
    kouさんありがとう

    • kyoncat
    • 2020年 11月 08日 15:26:08

    >自分のサイズを的確に把握する努力よりも、市場の要求に合わせて自分のサイズを小さく調整しようとする努力をしてしまうんです。

    ほんとそう。
    まさしくシンデレラの靴のごとき、他人が作ったサイズ。

    しかも大概本人はそのことに価値観見出してなかったりする。
    婚活に限らず他人の価値観の尺度に自分を合わせようとするともう色々あかん気がします。
    シンデレラのお姉さんだって、無理しなければ王子は無理でも大臣の息子あたりがガラスの靴を是非ともオーダーいたしましょう!って来たかもしれない。

    私は私、で、ででーんとしてるところに、僕としてはこのサイズ感が理想だったりします、というのがきて、
    フーンなかなかええね!と思って自分のサイズを拡大したり縮小したりするならともかく。

    • オーロラ姫
    • 2020年 11月 08日 16:27:45

    kouさん、こんにちは!

    やっぱりYouTubeの気になっていた記事、書きましたね(笑)

    でも、書いてくれてありがとうございます。

    この記事、大好きです^_^

    なんだか、今までの失敗、、、結婚とか仕事とかもそうなんですが。。。

    ちょっと腑に落ちた、ように思います。

    男性が嫌いで結婚だけしたかった。

    お金が欲しくて、自分の体でできる仕事ならなんでもよかった。

    そして意外と何でもできるので、割とすぐに結果は出せる。

    そんな自分でしたからね(汗)

    昨日の起業塾のコンサルで、色々思う事もあり、、、

    ホント、仕事と恋愛って近いんですねー。

    まだ、うまくは出来ませんが、少しずつですが仕事は前に進んでいますよ!

    • Londoner
    • 2020年 11月 08日 16:46:51

    こんにちは

    この記事を読んで数年前焦って結婚相談所に登録にいった時のことを思い出しました
    まず、写真撮影も、顔が笑ってなく怖いです〜とかダメ出し、見せてもらうプロファイル20歳くらい上の人とか全くいい思いをしなかったのを覚えています
    価値がない洗脳された感じします。

    いい人に会える場合もあるけどフィルタがかかった出会いに期待も持てず活動らしい活動しなかった記憶です。

    人と付き合うのはギブアンドテイクですし将来が明るくなると思えないと先々一緒にいようとは思えないですよね。

    女性であることを楽しんで、プライベートは大事にされる存在で有りたいです!
    仕事においては有利ではない面は多々あると思います。
    最近、家族に世話して貰える男性達と同じように仕事するにはハンデ感じてますが、持ち味生かしてやるしかないか、と思っています…

    • sonoko
    • 2020年 11月 08日 17:22:07

    すごく納得です。

    ただ・・・1点だけ

    >女性というのは引く手数多なんです。

    は、あまり実感できないというか。。。
    若いときもそれほどモテた経験がないので、
    引く手数多の女性と、そうでない女性がいるのかなと
    感じちゃうんですが(-_-;)

    • かほ
    • 2020年 11月 08日 17:46:55

    基本「身の程をわきまえろ」とかって言ってくる人って、たぶん自分はろくなものを持ってないんでしょ?

    で、持ってない自分を正当化したいから、持つ者を目指している持たざる者の足を引っ張りたいんでしょ?

    自分の中だけの閉ざされた経験と知識とからしか導けなかった結論という定規で、世の中を測りたいんでしょ?

    ……くらいのマインドを1%くらいは持ってた方がいいかもしれませんね。笑

    90%持つのは生意気かもしれませんが。

    • みゆきみ
    • 2020年 11月 08日 18:56:27

    優しい記事をありがとうございます。
    なんだか読んでいて泣きそうになりました。

    一時的な結婚がゴールではないですもんね。
    一生大事にされる女性の感覚を得ること。
    自分を大事にして、それを尊重してくれる相手も大事にして、二人で高め合っていく。
    それが目標です。

    はい(*’ー’*)自分で自分を過小評価しません。
    もう怖がるのは辞めます。女性は選ぶ側。
    両の目でしっかり前を見て、素直に背筋伸ばして生きていきます!

    • すいふ
    • 2020年 11月 08日 19:16:50

    kouさん、はじめまして。
    泣いて泣いて抜け出したくて、こちらのブログに辿り着きました。

    私が出会った男性は、女性を選んでいると言ってました。
    彼女がいないから、付き合う人を探すのは当たり前のことやとも言ってました。
    何人か同時並行しながら、1番いい人、気が合う人を選んでお付き合いする、合わない人とやりとりするのは時間の無駄で、効率重視だそうです。

    前の彼女もそんなに好きじゃないから別れてる、もう他に何人かいて、選んでるとおっしゃってました。

    私は、付き合う相手は心がある人なんだよ、ロボットじゃないんだよ、それをその男性がわからないことに泣きました。
    仮にわかっていたとしても、効率を求め、寂しさを埋めるため、なんの覚悟もなく、相手を大切にできない人に泣きました。

    その人は私の考えは否定し、罵り、侮辱し、ストーカー扱いしました。
    私の場合は、一度も会ったこともない、本名すら知らない、メールのやりとりだけだったので、恋愛ですらないのですが、心が満たされる人と一緒にいたいと思うものじゃないかなと思いました。

    • ユズ
    • 2020年 11月 08日 19:37:43

    なんかこの記事は心にストンと落ちてきました。

    結婚したいと思いつつ、結婚相談所や婚活パーティーなどに足を運ばなかった理由が。

    そうなんです、全て目的が決まってるんです。

    なんか必死な感じがして嫌だと言う気持ちもあるのですが、本気で必死なら婚活パーティーでも出会い系でも相談所でも行ってたでしょう。

    実際本気というか、全然出会いなーい誰かと話したーい!!とか無性に思った時出会い系サイトに登録しました。

    でもそれもすぐ辞めました。

    目的が違ってたから。

    もちろん出会いも欲しいし、結婚もしたい。
    だけどそれが最終目的になってしまってるような所だと最初からその視点で相手を見てしまうんですよね。
    お互い。

    だからハードルが高くなる。

    昔から誰かの紹介とかも苦手でした。

    だってもう目的が決まってたから。

    見た目が気に入らなければ即アウト。
    どれだけ楽しく会話しても最初から恋人候補かどうかと目的が決まってしまってるともうね。

    お互い見た目が気に入っても付き合えるかどうかしか見ないし。

    もっと自然体でラフな感じで気付いたらお互い好意が芽生えたってのが私の理想。
    そこに至る時間が長いか短いかは別として、最初の出会いはあくまでも目的無しがいい。

    正直今の彼は私の一目惚れというか、以前気になってた人に似ていて興味を持ってしまったからなのですが(笑)
    その以前気になってた人はあくまでも恋愛目的出なく出会った人で、話しているうちに惹かれていきました。

    完全な恋心になる前に会うことも無くなったし、結婚されて、お子様も生まれたばかりでノロケ話を聞かされるくらい幸せそうな時期だったのでどうにもなりませんでしたが。

    kouさんがいつも言っている女性の価値。
    これは洗脳のように私の頭に染み込んできているらしく、どれだけ年下の男性でも「女性として見られている」と言う意識はしっかり持てています。

    たまにふと「あぁ、この子私より10も年下なんだから女として意識するわけ無いか」と思う時もあるのですが、それでも自然と男性の前だと自分を女性として意識できるようになってるのは成長できた証かな(笑)

    「市場価値」って結局はその市場だけの話であって、そこに自分には価値が無いと判断されたからと言って全てに価値が無いと決めるのはよくないですね。

    私の価値が分からない市場なんて、私には価値が無い市場、関わる必要も無い市場くらいに思っておきます(笑)

    • Kalaちゃん。
    • 2020年 11月 08日 20:13:17

    初コメントです。(*^^*)
    この記事も、読めば読むほど、味わい深いですね。いつも、ありがとうございます

    何回か読んでいたら、女性が自分の価値を証明したいから、男性による評価を欲しがることにも関係してるのだろうなと思いました。

    男女逆でもそういうのって、同じように感じ悪いですよね。

    本当にその人が好きってどういうことか、女性の自分なら、その男性が好きってどういうことなのか、改めて思い返したいです。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 11月 08日 20:47:17

    これまでにないくらい愛されて
    愛されたい。

    私の手に入れたいものは、
    市場にはありません(。-_-。)

    目の前にあるのだと思います。

    彼を思うと詩人になれる笑。

    身の程をわきまえろなどと言われても
    そんな貴方は何様なのかと思ってしまう
    疲弊コロネちゃん( *¯ㅿ¯*)

    人それぞれの幸せがあるので
    口出ししないけど、、

    ねー。

    • ノブちゃん
    • 2020年 11月 08日 21:28:27

    もっとあなたは、こうしたほうがいいよ、とか、こうあったほうがいいよとか、そうしないとこの業界では生き残れないよと、、、

    この記事のような、身の程をわきまえろ、というニュアンスのことを、あれやこれやと要望を言って来られる方、お仕事の相手で、現れることがときとしてあります。

    私は、もう、このような方とは、すぐに縁を切るようにしています。

    こういうひとほど、そこまでたいしたことない男性が多いです。

    私も、そこまでこれらの男性を馬鹿にすることはできませんから、反面教師として見るようにいまはしています。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2020年 11月 08日 21:29:56

    納得です。
    結婚したい人がいくのが結婚相談所ですもんね。
    この人としたいってわけじゃないし
    したい人としか出会えない場所ですし。
    納得いかなくて、手を出してません。

    わたし思考停止がきらいみたいです(^^)
    考えるの大好きです。
    今いっぱい考えて、この先をえらびます。

    • ひつこ
    • 2020年 11月 08日 21:43:08

    選ぶ側。

    kouさんはずっとそう言ってますよね。
    初めて聞いた時はえ?本当?って、衝撃を受けました。

    最近見かけるデヴィ夫人の本では「女性は選ばれる側」だと。
    またちょっと違うのかな…。

    近い将来、彼が転勤になりそうで。
    元居た場所に帰るので、もう生涯私の県に戻ってくる事はありません。

    それを機にこの関係は終わるのか、それとも遠距離で続けていくのか。

    彼はどっちで考えているのか、聞きたいけどもし前者だったら落ち込んで立ち直れない気がして、怖くて聞けない臆病な私です。

    この関係が続くかどうかは、彼の意思次第。

    すなわち、選ぶのは彼なんだと、この時点で私そう思ってますね。。

    これでは、間違い?
    私が続けたいんだから続ける!と無理矢理でも思っていていいのでしょうか。

    • 不思議の国のあんどうさん
    • 2020年 11月 08日 23:00:55

    少しずれますが、彼は結婚というより子供が欲しいそうです。
    親孝行のために、だとか言いますが、そんな理由ってどうなんだろう?

    「この女性との」子供が欲しい。

    そう思って望まれる子供しか、女性は産みたくないはずじゃないかしら。

    「どんな条件でも、あなただから結婚したい」と言ってくれないと、ダメですよね。

    だからこそ、条件を整えるんじゃなくて、この私自身を追いかけてないとって思わせるような私でいなくちゃと。

    彼は好きだけど、私は彼の結婚観に合わせる気はないし、彼の条件を飲むようなお付き合いや結婚はする気はありません。

    私の条件が嫌ならもう離れていけばいいでしょ?って思ってます。
    彼が婚期逃そうと、知ったことじゃありません。
    何も手助けしてやらない。
    思いやりで放流もしてあげません(笑)
    ふるならふれって感じです。
    そしてどうせ私が良くって戻ってくるんでしょ、ぐらい思ってます(笑)強気!

    でもどこかで、別れは100%避けられないことも考えてます。それでもやっていける毎日の充実を心がけてます♡

    • ユイ
    • 2020年 11月 08日 23:40:27

    「条件で絞り込みたがるのは、なぜだと思いますか。
     面倒くさいからです。
     …なぜ面倒くさがって、手っ取り早く絞り込みたがるのか。
     それは、女性が好きじゃないからです。
     結婚がしたいだけです。
     女性は大して好きじゃないんです。」

    へぇーΣ(oωo*)

    「これは男性を手っ取り早く絞り込もうとする女性にも全く同じことが言えます。
     男性を手っ取り早く絞り込もうとする女性は、そもそも男性に興味がありません。大して好きじゃないんです。」

    そうなのかもしれません(´•ω•`)
    たぶん怖いんですよね。
    だから私に何もしてこないであろう
    既婚男性と仲良くなってしまう(´•ω•`;)

    「市場に参加するから、苦労することになるんですよね。」

    (pωq)

    「男性が好きだと思うのなら、とりあえず全部見ればいいと思うんです。」

    え?全部?

    「元々男性嫌いで、結婚だけがしたいという人が結婚相談序に行けばいいんです。」

    結婚相談序。

    「僕が恋愛の勉強であなたに手にしてもらいたいのは、一過性の結果ではありません。」

    はい(pωq)
    私が求めるものも、
    そんなものではありません。

    • すずらんの姫君
    • 2020年 11月 09日 5:16:16

    女性のことが、男性のことが、大して好きではない。だから面倒くさい。
    ハタと膝を打ちました。初めて聞く考え方、面白かったです。
    クルマ好きは全部見ます、確かにそうだ。。。好きなものは何もかも見ます、飽きずに。

    • かぼちゃ
    • 2020年 11月 09日 8:00:11

    恋愛においての自然の摂理、
    しっかり守っていきたいですり

    本当に幸せな恋愛ができてる女性は
    相手の男性との深い絆や愛情が育まれており、
    お互いの思いやりや大切にする気持ちで
    いっぱいなのだと思います。
    人への興味を示し、自分のこだわり(パートナーとしたい人への)を曲げずに自分を貫いてきた方が実感出来る幸せなのかなと。

    恋愛テクニックや方法を考える前にまず、
    「目の前の人を大切にする気持ち」
    それは女性の価値と同様とても大切だと思いました。

    • sakura
    • 2020年 11月 09日 11:11:06

    独身の時、彼氏がいなかった頃、よく言われていました。
    なかなか好きな人が出来ないんだよねと話すと、理想が高すぎるんじゃない?って。

    そうなの???と腑に落ちなかったので、その人のアドバイスは聞き流すようになりました。

    彼氏が欲しいならすぐに出来るよ。
    だって選ばなければ良いだけなんだから。
    だけど本当に譲れないものは何なの??

    とアドバイスしてくれた友人の話はすんなり耳に入ってきました。

    女性としての価値をよく分かっていて素敵な彼と幸せに過ごしている理由が、そのアドバイスを聞いただけで分かった気がして。

    二人とも私のことを思って話してくれてることは変わりないし感謝もしています。
    だけどアドバイスを聞いた方が良いかはまったく別の話。
    受験の時により良い参考書を選ぶみたいに、その方法を選ぶのは私なんですから。

    • 月城
    • 2020年 11月 09日 13:01:46

    市場に出るな、と言われつつも、出会いがなさすぎるので市場に最近乗り出してみた月城です。
    出会いの一つの手段として使うのはアリかなって感じがします。でも自我をしっかり持ってないと流される気はしますね。

    • ♡arico♡
    • 2020年 11月 09日 21:00:43

    『身の程をわきまえろという話をしてくる人の話は、基本聞かなくていいです。』

    結構よく妥協しろ、身の程をわきまえろ、理想が高い等見たり、聞いたりしますが、聞かなくていいんですね。
    私は素敵な男性と恋愛して、その上で幸せな結婚をしたいんです。
    妥協なんてしたくありません。
    そんなこと言ってるから、好きな人すらできないのかしら。
    ちょっと寂しく感じる今日この頃です。

    • 2020年 11月 11日 19:29:34

    そうか!全部見ればいいのか!頑張って、全部見ます。

    • なきゃあや
    • 2020年 11月 29日 14:46:59

    >女性というのは引く手数多なんです。

    これ、全然実感ないです。

    • ゆんゆん
    • 2021年 5月 04日 23:19:59

    過去に結婚相談所入会時に「女性は若さと定型的な美人が最重要視されるから」と散々刷り込まれました。
    当時低かった自己肯定感は地に堕ち、元々褒められていた容姿も受け入れられず、他人と比較し自分を否定し続け、まぁ目も当てられない男性遍歴となりました。
    今では、若くて素直だったことをいいことに、くだらない価値観刷り込みやがってクソが!って感じですね。私も浅はかでした(笑)

    Kouさんのブログを初め、必死に自分と向き合い努力し続け、20代のときより30代の今の方がずっと素敵な男性達に囲まれるようになりました。

    結婚相談所がいうような「高収入で高学歴、若くイケメンで仕事もできる男性は20代の美人に集中する」って言っていたクソ理論は見事覆り(笑)、30代の今の方がずっとそういった男性達とご縁があります。
    以降、二度と結婚相談所の言うことは信じないと誓いました。

    何を信じるか、選択するかは自分。
    その積み重ねで人生を創ることも自分。

    思考も選択もうべて自分の責任と引き受けて、これからも恋愛の勉強をして女性を磨いていきます♪
    私はKouさんが教えてくれる女性の価値、女性観を信じ続けます。

    • かほ
    • 2021年 5月 05日 6:45:44

    この記事の元ネタになってるチャンネル、もしかしたら見かけたことあるかも(笑)

    いいこと言ってるのに、なかなか女性をこき下ろしてますよね。

    女性が運営してるからなんですかね?

    • 村上ちひろ
    • 2021年 5月 24日 1:20:22

    結婚したいから相手を探すのであれば身のほどをわきまえなきといけないのかなぁ。。。
    あたしは全く結婚したくないんですが笑
    周りを見れば見るほど不自由過ぎる。。。
    旦那さんに文句言うくらいなら結婚なんかしたくないですよね。
    尊敬できて彼しか考えられなく相手に出会って結婚したいです。

    • よしか
    • 2022年 8月 15日 14:24:07

    最近、身分違いといういやな言葉が頭にチラつくんです。

    私の収入に依存する無職無収入の父という話は前にもここでさせていただいたのですが、うちはそれ以外にも3代前から闇が多いというか、業の深い家です。

    ですが、たまたま進学校に行けたこと、奨学金でいわゆる地元のお嬢さん大学のようなところを出たこと、音楽の趣味があることで、普通かそれ以上の環境にいる人たちと交流するようになりました。

    が、恋愛や結婚という話になったとき、そういう人たちと、というのはどうも高望みしすぎなんじゃないかと思えてきました。

    べつにお金持ちの良家のご子息と結婚したいとか考えてるわけじゃないんです。ただ、周りにいるのはお父さんやお母さんが普通に働いていて、貧困も不倫も虐待もモラハラもなく育てられ、大学を卒業したら自由にしてもらえる人たちなんです。男も女も。

    そういう人たちとこれからも付き合っていきたいけれど、やっぱり色々なところで格差を感じるんです。だからといって、言い方は良くありませんがマッチングアプリなんかであまり品のない感じの男性を見て素敵とは思えないんです。顔立ちが良くても同じです。

    いつまでも無職やフリーターをしていたり、ギャンブルとスマホゲームしかしないような人、お金もないくせに女の尻ばかり追いかけてるような人はイヤなんです。

    けど、私なんかがそんなこと考えちゃいけないのかな、とか。考えちゃいます。だって、さっさと結婚していくのはそこそこいいとこのお嬢さんとかばっかりだもの。

    立派なお侍様の正室になりたいとかいう話ではなく、町人や農民とかのいわゆるカタギの人として生きて行くのに渡世人や政治犯や物乞いの娘ではどうなのかという話なんです。

    だからといって、家庭に恵まれなかったけれど幸せになろうとしている女性を見て身分を弁えろなんて一切思いませんけどね。むしろアンタだけは絶対幸せになれって感じです。

    絶望しているわけではなく、ふとそう思っただけです。何か、アドバイスがあればいただきたいです。

    • 匿名
    • 2022年 9月 08日 21:20:13

    女性は選ぶ側それが自然の摂理

    30過ぎて選べるとでも思ってるの?
    YYCで知り合った元彼に言われたことあったな。
    その時は怒る事なく聞いちゃったけど…
    元彼は40前で9歳も下の私に言ってきた。

    本当見る目なかったな〜って思う。
    結局その後は音信不通のまま

    女性は圧倒的に有利!

    • よしなが
    • 2022年 9月 08日 21:32:02

    女性は選ぶ側それが自然の摂理

    30過ぎて選べるとでも思ってるの?
    YYCで知り合った元彼に言われたことあったな。
    その時は怒る事なく聞いちゃったけど…
    元彼は40前で9歳も下の私に言ってきた。

    本当見る目なかったな〜って思う。
    結局その後は音信不通のまま

    女性は圧倒的に有利!

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 8月 19日 11:26:45

    ❤️百歩譲って、恋愛や結婚を望む男性に対してなら、身の程を理解しろと言ってもいいと思うんです。
    しかし女性がこれを考え出したら、終わりです。

    ❤️女性は選ぶ側です。
    この感覚がなくなったら、本当に末期だと思ってください。
    選ばれる側だと思うから、怖くなるんです。

    怖くなるから、どんどん不利な条件を飲んでしまうことになります。

    この世の中は平等じゃないんです。
    恋愛について言えば、女性が有利なんです。

    圧倒的に有利です。
    何歳になろうが、どこに住んでいようが、女性というのは引く手数多なんです。
    それが自然の摂理みたいなものです。
    ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    【女性は選ぶ側】この感覚がないのは末期

    • 浪花の女
    • 2023年 8月 28日 23:11:46

    いけないシリーズ全制覇して寝る、つもりです( ・д⊂ヽ゛

    私、大変繊細な子供だったはずなのですが
    図太く育ってしまって
    心が受け付けない話を真に受けなくなってしまいました。

    婚活市場で闘うのなら条件が揃ってないと難しいとは思います。
    条件で相手をふるいにかける人が集まってるのだから。
    自分が相手にしようとしているのはそういう人ではないと認識できたら、そこからは有利に立ち回れるのではないかな。

    私の知人(男)が条件だけで相手を選び、
    離婚して、ものの数ヵ月で再婚しました。
    条件は、子供が生める年齢であることと
    しっかりとした職に就いていること。
    交際を決めてから相手女性に性病をうつされたことが発覚したようですが
    そんなのものともせず。
    「今さら恋愛とか、めんどくさくないですか?」
    って私より若いのに言ってました。
    戦慄しました。

    その前の結婚は最近読んだ「30代未婚より30代バツイチの方がいい」という理由でしたそうです。
    確かに最初の結婚前も結婚後からも
    相手の文句しか言ってなかったです。
    後付けの理由だよね?と思いたくて
    それこそ真に受けられません。

    価値観の違い、違和感ってこういうことじゃなかろうか。

    • 浪花の女
    • 2024年 5月 07日 1:13:15

    売り物として市場に露出するからには
    市場価値を把握する必要がありますよね。
    見た目、年齢、成育環境、年収、婚姻歴とか?

    見た目に関しては、やっぱりある程度は大事だと思うんですよ。
    興味を持たれるきっかけになりやすいので。
    武器は磨いておかないと。

    ただ、それをウリにし始めたら
    自分で自分の価値を下げてしまうことになるような気がしてます。
    「見た目は綺麗だけど」
    その先こそがウリなんじゃないかと。

    中身はもっと綺麗
    面白い
    凛としてて芯の強さがある
    などなど。

    もっと知りたいと思わせるための見た目や女性らしさだと思ってます。

    #聞いてはいけないシリーズ #ドリームキラー

最近のコメント