恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ああ、女性でよかった

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日の22時に続きを解放したこちらの記事は、もう全部読みましたか。

ポカというダシの素

実は今日になっても、

今から回答します!回答するまで続きは決して読みません。

と言いながら回答コメントを書いてくる不届き者がたくさん出ています(笑)。

 

滑り込みセーフではないのですが、今からでも回答して続きを読んでください。

回答せずに続きを読むのは、不届き者を通り越して曲者のすることです。

 

今回、僕はどうしてもその記事の続きを読んでもらいたいと思っています。

その理由が、これです。

かぼちゃさんより:

今回は神回ですね!!
なんだか自分が女性でよかったなあとつくづく思いました笑
kouさんや世の中の男性が言う女性という存在は、お姫様のような尊い存在なのですね。
だけどほとんどの女性がそのことに気づいていない。(私もそうだったなあ、、)
kouさんの記事を読み始めて2年は過ぎています。私もだいぶ女性の価値が分かり、思考回路も変わってきたと実感しております。もう見てる世界が違うんです。

そうです、神回なのです!!

・・・。

違うか(^^;

 

そうじゃなくて、神回かどうかなんてどうでもいいんです。

いいんですいいんです、そんなことがポイントではないんです。

 

今回の問いで最も重要な部分は、女性の価値とは何なのかということです。

あなたはこの話が特に好きだと思うんです。

このブログで恋愛の勉強をし続けることになったきっかけの一つは、「女性の価値」という驚きのキーワードだと思います。

誰も教えてくれませんから。

不思議なくらい、誰も教えてくれません。

 

今回の問いとその答えは、恋愛の勉強の真髄と言っても言い過ぎではないかもしれません。

そのくらい大事なことを話しています。

鳩のフンの後始末をと言われても、理解できない女性はしばらくの間は本当に理解できないはずです。

なぜなら、女性の価値の存在を完全に疑問視しているからですよね。

一方で女性の価値というものの存在を理解し始めている女性は、ほとんど何の躊躇もなく、この話を面白おかしく読み込めるんです。

はっきり言って、書いてある内容をそのまま読むと凄まじいと感じるはずなんです。

そのくらい無茶苦茶な内容になっています(笑)。

書いた張本人でもある僕が男性の視点で見ても、「理不尽やなぁ〜」と思ってしまいます(^^;

でもそれでいいんです。

それが通用するのは、女性の価値というものがあるからです。

 

存在を理解していない人が、それを他人に伝えることは決してできません。

男性の女性として丁寧に扱われたいと本気で思うのであれば、「女性の価値」というものを分からせる必要があります。

それを相手に分からせるためには、まずあなた自身がそれを理解して、その存在を信じて疑わない状態にする必要があるわけです。

僕がなぜこのブログを書き続けているのかと言えば、あなたにこの感覚を思い出してもらうためです(^^

 

この感覚は、子供の頃はずっとあったものです。

例外はあるかもしれませんが、大半の女性は子供の頃は自分が女の子であることに何の疑問も抱かず、むしろをそれの強さを理解していたんです。

いつの間にか、忘れていっているんですよね。

恋愛の勉強を通して、思い出してください。

僕はあなたがこの感覚を思い出すために、ありとあらゆる仕掛けを用意し続けます。

 

「なんだか自分が女性でよかったなあとつくづく思いました笑」

これは、僕にとっては最高の感想です(^^

これ以上嬉しいことはありません。

ノロケ話よりも嬉しいかもしれません。

 

僕の記事を読んで、この手の感想を抱いたら、もっと言ってくれていいんですよ(笑)。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • rariio
    • 2020年 11月 07日 16:28:37

    女性で良かったし、
    私が私で良かった(^-^)

    • サトリオン
    • 2020年 11月 07日 16:33:54

    鳩のふん、面白いですね。
    私も若い頃、恋愛がうまくいっていたときはできてたのに、歳を取ると女として価値がないように思えてきて、尽くして我慢しなきゃいけないって思考になっていました。あの頃は自然に甘えることができていたし、相手もそれをとても嬉しそうにしていたのに。最近まで、若い頃の自分を否定していたのも大きいのかもしれない。 
    あの頃のような恋愛をまたしたいな。

    • 星香
    • 2020年 11月 07日 16:47:35

    ううう、Kouさーん(T ^ T)

    子どもの頃は女の子として自信を持って振る舞えていた、ほんとにそうでした….
    男の子を落とすのなんでもなかったです笑
    いつの間にか色々と背負いすぎてしまったな…

    今回は癒される記事でした

    • わんふら
    • 2020年 11月 07日 17:09:15

    私は女性で良かった(*^^*)

    • ちょこみるく
    • 2020年 11月 07日 17:21:27

    今日の夫との会話

    他の人のお金で食べるご飯はおいしいなあ〜
    わたしのためにありがとうって気持ちもあってより美味しい!!
    自分のお金だと、これが1500円、これが500円って意識して食べづらい。

    夫:おれは他の人のお金だと遠慮して食べづらい。自分のお金ならもう一個頼もうって思える。

    こういうのも男女の違いなんだろうかな〜と思ってます。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 11月 07日 18:08:48

    Kouさんこんばんは。
    ポカというダシの素、私も神回だと思います!
    お気に入りに登録済です(◍¯∀¯◍)

    私はコメントで埋め合わせと回答してはいましたが、Kouさんの答えを読んでまだまだ私の女性の価値の認識は甘かったな、と思いました。
    仕事だろうと鳩のフンだろうと彼に責任とってね、と言っていいなんて、なんて無茶苦茶な(笑)
    無茶苦茶だと思うこと自体、いいのそこまでして、と思ってしまうこと自体、まだまだなんだろうな。
    私は今の彼に対してはだいぶ自由にわがままに振る舞えており、またそれでうまくいっていると思いますが、こんなものではないのかもしれないですね。
    ああ、女性でよかった、そう心から思えるまで恋愛の勉強をします。
    Kouさんのブログにたどり着いて良かった、とは心から思っていますよ♡

    • 菜々子
    • 2020年 11月 07日 20:00:56

    女性の価値…

    ちょっとこの趣旨からはズレているかもしれませんが、ある出来事を思い出しました。

    ある彼氏と別れた日のことです。
    私たちは別れ話をしていて、ほとんど口論になっていました。

    その中で彼は私への不満もつらつらと述べ始めました。いつも俺が食事を奢ってきた、いつも俺が君に何かを買ってあげてきた、と。

    実際には割り勘にしたこともあるし、私が全額払ったこともあるのに、彼は自分だけが与えてきたと言わんばかりです。

    それに対して私が、
    「私はあなたに支払いを強要したこともないし、何かを買ってとせがんだこともないよ?」と言うと、

    彼は何も言えなくなりました。

    当たり前です。彼は自分の意志で私に奢ったりプレゼントを買ったりしていたのですから。

    最後にそれを忘れさせて、彼からそんな女々しいセリフを吐かせてしまったのは私。

    私が、自分の女性としての価値を認識していなかったのですから、彼が認識できるわけがありません。

    確かに彼はいろいろとクソ男の部類でしたが、私自身が反省すべきところがあるとすれば、それです。

    • ミルキーウェイ
    • 2020年 11月 07日 20:15:30

    これってきっと、女性は理不尽だとかワガママであっていいとか、それを本当にそこかしこで行うとダメだと思うんですね。

    知らずに場をわきまえず撒き散らすのはただの迷惑で傲慢な人ですが、
    ちゃんと理解して使いどころを上手く読めば最強の小悪魔ちゃんですね

    • ふわふわ白ネコ
    • 2020年 11月 07日 22:16:42

    誰かからどう見えるかを意識しないで
    ただきれいな心で素直な表現をしていたら
    小さな女の子のころの感覚に戻れると思います。
    今1歳の姪っ子みてたらそう思います。
    あんなふうにかわいくありたい、愛されたいです。
    こんどは親だけじゃなく、その資格のある人に。

    • きゅんきゅん
    • 2020年 11月 07日 22:18:46

     kouさん
     こんばんは

     女性の価値をまだまだ思い出せていない
     だけど
     そのうち極上の姫
     この上ない女性
     それを思い出すから
     のろけ話はきいてね

    • 瑠璃
    • 2020年 11月 07日 22:58:27

    ここに来た時は
    ホントにこんな女性でいいの?
    ただわがままなイタイ女じゃない?
    なんて思ってました。
    でも今は
    それが女性
    女性とはそういうもの
    に感覚が変わりました。
    言葉を浴び続けることの凄さよ。

    私の好きな映画に「きみの膵臓をたべたい」というのがあります。
    その中で彼女の浜辺美波ちゃんは、彼氏の北村匠海くんに対して一貫して
    「私の言うことを聞きなサイ!」って感じで振り回しまくって、それがすごく可愛いんです。
    もし女性の理不尽さを想像出来ない人がいたら、是非観て欲しい映画です。

    • まき
    • 2020年 11月 07日 23:06:36

    急にメールが見れなくなってました。。。

    あ、こうさんがおねだりしてる 笑。
    もちろんわたしもそう思ってます。
    前は見かけだけできてると思ってたけど、今ならちゃんと分かります。分かるようになって来ました!

    だから教えられます、女性の価値。
    まだまだ訓練途中だけど、最初に比べてみたら変わってきてるなと思えました。

    わたしが変わるから、彼も変わるんですよね。これからもどんどん変わって行きます。

    • もももち
    • 2020年 11月 07日 23:58:14

    今の私はちょうど女同士の妬みからの
    足を引っ張られまくるっていうのを体験してる真っ最中なので女でよかった…って言いづらいです^^;

    しあわせになる女を全力で足引っ張ろうとする女の集団意識の執念ヤバいです〜

    もちろんめちゃしあわせになるのは私なんですけど♡もちろん自慢とか一切してないですよ、謎なマウントはすごいされますけどスルーです。火種を自ら見せるようなそんなアホなことはしません^^

    私は私を幸せにするために貪欲に色々やって来たので、今更他人や外の動向なんてどーでもいいですわ〜

    多分この意識がものすごく強いからコロナも大して興味ないまま2020年が終わろうとしています〜本当に私の中では優先順位低かった〜

    • みゆきみ
    • 2020年 11月 08日 2:07:20

    前回の記事、本来の予定より大きいもので埋め合わせしてもらうとかかなあと思っていました。
    アイス1個買ってもらう約束が延期になったら次は2個に増える、みたいな。
    しかもガチガチの左脳で考えていたので
    「1日デートより大きいもの…1泊2日の小旅行…??」とアホなことを…流石にそれはやりすぎでしたね笑

    少し気持ちが落ち気味なのであれですが…
    後半の理不尽の例を見ていて思ったのは、
    結局これができないのは自分に自信がないんだろうなぁ、でした。
    こんなこと言って嫌われないかとか、私が常に明るくしゃべってないと相手はつまらないんじゃないかとか。

    頭では分かってるんです。
    普通に自然体にしてても楽しい男性と付き合えばいいって。
    Kouさん風に言うと、楽しいと思わせてくれる男性とだけ付き合えばいいって。
    でも自分にそこまでの価値を感じる男性がいるのかな、なんて。

    今ほんと思春期か!って感じで。
    自分への自信のなさと、素直な気持ちを大切にしたいのを行ったり来たりしています。

    でもでも、もう少しだと思うんです。
    このブログにたどり着いた頃は、Kouさんの女性像は信じられないものでした。
    でも今はすんなり入ってきます。そうなりたいとさえ思えます。
    きっと、あとちょっとなんです。

    • がおがお
    • 2020年 11月 08日 3:45:25

    会う直前に火傷しちゃってて、冷やしながら合流したんです。

    別に彼に会う前にした火傷だし、彼には関係ないはずだけど
    薬局の場所を人に聞いて、薬局でも火傷の薬のことを店員さんに聞いて、火傷の薬を買ってくれました。

    (彼の働きを見ながら頭の中で鳩のフンのこと考えてました笑)

    女性でよかったです(*´∨`*)

    • シリウス
    • 2020年 11月 08日 5:26:53

    女の価値は分かっているつもりでも、私が決定的にできていないことは、男性に頼ること。甘えることです。

    めちゃくちゃに超絶な強がりなので、平気なフリをして、それでまかり通ってきてしまったから「あなたがいなくても平気。私は大丈夫」というポーズをしてしまう。出来る女スタンス。

    いまここで、彼に素直に甘えることができるなら、彼が喜ぶはずなのを知っているのに、できないんです。

    歴代彼氏に対しても、同様でした。それさえ出来ていたならと思います。

    勝気といわれる所以です。

    ここで「私は貴方が必要です」と伝えるだけでいいのに、それができない。平気ポーズをとるのをどうにかしたいです。

    万が一、弱味を見せて捨てられるなら、そこまでだと思うけど、こわくて女性としての弱いところを見せることが出来ないことが私の最大の欠点です。

    価値ある女でありつつも、弱音を吐く勇気を持ってる人が強いと思う。

    彼は私の気持ちが分からず自分は必要とされていないと感じているはずだから、伝えるだけでいいのに、出来ないでいる。

    仕事を落ち着かせるまでは、このままだけどタイミングを見計らって伝えたいです。

    • 京香
    • 2020年 11月 08日 11:25:15

    女性にとって1番大切な事は若さや美貌やアイコンでもなく、自分が価値ある女性である事の認識だと思っています。若さや美貌が自分に自信を与えてくれる要素にはなるかもしれませんが、そればかりに頼っていると、本質を見失ってしまうかもしれません。女性で生まれて、年齢を重ねても、おばあちゃんになって、女性として終わるんです。
    最初から最後まで女性である事に変わりはないのに、経験を通していつしかそれを封印したり、忘れてしまうんですね。私なんかと自分に烙印押して。
    他人の人生じゃない、自分の人生なんです。他人の言葉や過去の経験に振り回されず、自分のありたいように、女性らしさを楽しんでいます♡楽しんでいるうちに、周りや相手なんて気にしなくなってくる。自分ファースト。自分が女性である事を楽しむことが人生の主軸です。

    • ♡arico♡
    • 2020年 11月 08日 21:34:11

    『「なんだか自分が女性でよかったなあとつくづく思いました笑」』

    それは思います。男性って大変だなとも思います。
    女性の価値はだいぶ分かってきましたが、たまに自信がなくなってしまうこともあります。
    それは仕事で色々言われたり、ちょっと太ったりということも原因だと思います。
    もっと自分に自信を持って、好きになるように、しばらく自分を特に大切にする、集中するようにしようと思います。

    • るるん
    • 2020年 11月 09日 8:21:14

    Kouさんのブログに出会ってまだ間もないですが、メルマガ、女性の承認に触れるようになって、たまに
    女性ってすげー!女性ってだけで最強じゃん!
    とか変な感動が沸いてきたり、笑
    女性ということをもっと全力で活用?というか
    のびのびと楽しんで女として生きたいなーと感じます。
    もっともっと知らない引き出し引っ張りだして、恋愛も当たり前に楽しみたいなー笑

    • sakura
    • 2020年 11月 09日 10:21:45

    女性で良かった(^^)
    ここで色々な話を聞けば聞くほどそう強く思いますよ♪

    女性が我儘言ったとしても男性って好きな女性のことを愛おしく見ていますよね。
    もう仕方ないなぁと言いながらも顔は微笑んでたり。

    我儘言ったことで、彼が好きな女性を笑顔に出来たという投資にも繋がるから、やっぱり双方にとって幸せなことは間違いないかな(^^)

    • 里桜
    • 2020年 11月 09日 11:10:57

    『回答せずに続きを読むのは、不届き者を通り越して曲者のすることです。』

    ごめんなさい( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )
    Kouさん、私は曲者です。

    だって、スクロールしたら読めちゃったんだもん。
    盗人にも三分の理?

    そんな曲者の私でも、ちょっと回路が繋がったような気がしたんですよ。

    私は恋愛のお勉強を始めて、かれこれ6年目になるんですが、、(*ノωノ)
    今まで、自分の言動に対してばかり注力してきたことに気付かされたからです。

    その言動を生み出していたのは、自分の信念だったんだろうな。。

    自分は「弱者で詰まらない女」なんだ、と無意識にでも思っていたから、そう信じる通りになっていた。

    だから、自覚さえ変われば、することなすことがきっと恋愛技法に敵うに違いない。
    そう確信しました。

    次の恋愛に進む前に、今が「女性の価値」を思い出す絶好のチャンスにします✿

    • まいまい16
    • 2020年 11月 09日 13:50:09

    涙がぽろぽろでてくる。

    今までの人生での自分は、いったいなんやったんやと思うくらいに涙がぽろぽろでてくる。

    この2年間、ブログの中での私もきっと、見栄をはった自分のほうが多かった気がする。
    見栄をはる??ではないか。なんやろ。
    自分の弱い部分、見られたくない部分を隠してずっと参加してたみたいな。

    だけど確実に、2年前の私とは違う。変わってる。
    少しずつでも、確実に成長はしてる。
    変われる変われる。
    自分しだいでどうにだってできるはず。

    はぁ´`
    泣いたらちょっとはすっきり。笑

    引き続き勉強やっ♡´`*

    • sakuya
    • 2020年 11月 09日 20:37:58

    Kouさま、私も女性で良かったと思えていましたよ!(感謝!)
    でもね、かぼちゃさんのこのコメントを見て、もっとよくわかることができました!(感謝!)

    私が女性で良かったとしみじみ思っていたものより、ずっと尊いことだったのだなってわかりました。
    女性の価値ももっと違うものだと思いこんでいました。
    こうやって少しずつ修正されて、少しずつ理解していくのでしょうね。

    • あきよ
    • 2020年 11月 10日 0:51:22

    なんだか、すっと入りそう、もうすぐで。
    このブログに来て、7年目くらいで、ほんっとーに覚えが悪いけど笑、やっと女性の価値がわかってきたかも。
    女性の存在って、どっちが可愛いとかの価値観以前に、ひとりひとりが姫で、容姿とか関係なく、ただ女性っていう神々しさみたいなものがある気がする。
    女性である自分自身や、他の女性に対してすらそう思うんだから、きっと男性にはもっとそういう、尊くて大切にすべき存在なんだろうな。

    そうじゃない男性もいるけど笑、なんか、その人たちに振り回されるほど滑稽なことないよね。
    マインドが分かってきたような。

    • くみ
    • 2020年 11月 11日 10:31:56

    ちゃんと面白いと思って読めました!
    でも最初の頃は全然分かっていなかったので、理解出来ないし、そんなレディーファーストみたいなカッコいい男の人ばっかりじゃないよ。とか私は女性としての振る舞いできないとか思っていましたが…
    ここでしっかり勉強したら、簡単なことだなぁというか楽しいことだと分かりました!
    頑固に理解出来なくなってしまった人は 女性の承認をやると変わってくる気がします(^^)

    • 雅楽
    • 2020年 11月 12日 18:29:34

    女性でよかった…

    そう思える日が来るといいな。
    周りの人は、私が強い人だと思ってる。
    本当は小心者で、嫌われたくないから頼れないだけなのに。

    強いふりでもしてなきゃ、やってられないことばっかだ。

    甘えたーい!!

    • セラミッククラウン
    • 2020年 11月 14日 17:38:00

    もともと次生まれ変わっても女性が良いと思っていました。
    kouさんのもとで勉強始めてからは、その思いはさらに強いです。
    それに、私間違ってなかったんだなって嬉しいです。
    kouさんいつもありがとうございます♪

    • じんべいざめ
    • 2020年 11月 15日 1:22:38

    もっと早くこの記事に出会ってればなあ。
    これを読んだ今ならきっとうまくやれるのに。
    裏切られて、傷ついて、泣いて、悲しんで。
    また期待して同じことの繰り返し。
    いいかげん、学習しようよ私。
    相手のミス責めるんじゃなくてこんな利用の仕方があったんだ。
    過去は過去。おわったことは変えられん。
    だから私はまた懲りずに恋を探す。
    はああああ、レベルアップした私を試す相手が欲しくてうずうずする。

    • ゆき
    • 2020年 11月 23日 21:43:30

    時間があったので、ひさしぶりにルパン三世を一気見してました。

    ルパンが、うるわしの不二子ちゃんの理不尽な行動にぶちぎれる次元に対して、「そんなことにいちいちイライラしてたら女とは付き合えねえのよー。」とさらっとながしてました。最高に男らしくてかっこよかった❤︎
    次元は次元で、男らしくてかっこいいのですが、「裏切りは女のアクセサリー」と言い切るルパンのかっこよさはとくべつです。五右衛門にいまいちぴんとこないのは、ちょっとこじらせてるからかなとかおもったりもしました。

    でっかい心でわがままを笑ってくれる人が最高にかっこいいですね(^^)そういえば、ルパンて常に情緒が安定しているところもすてきかも。

    大人になると見方かわってたのしいです。

    • 京香
    • 2021年 3月 06日 8:15:18

    春色コスメを新調しました♡くすみローズのふんわりチークやリップ。マスク生活だけどいつも綺麗にしていたい。
    お洋服もラベンダー色のワンピースや、花柄プリーツなど春は特に可愛いのが豊富で欲しい物がたくさん。女性だとファッションやメイクも楽しめて良かったと思いました。
    こうやって自分で女性らしさを楽しめる事が1番の幸せですね。

    • きゅんきゅん
    • 2022年 8月 11日 23:37:26

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです
     
     まだ伝わっていないですか?
     私、本当に女性で良かった、そう思っています
     思わなかったことなんか一度もありません

     ここでお世話になるまでは漠然とだったのが、kouさんから大切にしてもらうことで、その意味をだんだんと理解できるようになりました。女性の本当のしあわせをつかみたい、そう思っています。
     彼に出会い、悩み、そこからkouさんに出会えた、だから今の私がいます。彼とkouさん、このふたりの男性に感謝しています。だって私、どんどん女性らしく成長していますから、そしてこの先もそれは続きます。まだまだいろんなことを知りたくて勉強したい、そう言える私がいます。
     

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2023年 4月 04日 10:14:36

    ❤️女性として丁寧に扱われたいと本気で思うのであれば、「女性の価値」というものを分からせる必要があります。

    それを相手に分からせるためには、まずあなた自身がそれを理解して、その存在を信じて疑わない状態にする必要があるわけです。
    ーーーーーーーー
    女性の価値を理解して信じて疑わない状態にする必要があるわけですね。

    • きゅんきゅん
    • 2023年 10月 17日 22:55:18

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     しあわせだわ、私って思うのです、最近ね。  
     口調がほんとうにやさしいのです。前以上にやさしくなりました。雰囲気が穏やかで、にこにこしています。側にいるだけで、もうそれだけでしあわせです。おしゃべりしていて、とっても楽しいです。
     
     彼、グチなんて、言わなくなりました。
     代わりに!
     ”どぉ〜したんや、オレに言うてみ〜”とか。
     ”お腹空いてないか?”とか。
     ”言いたいことがいっぱいある”だったり。
     ”食べさせたいもんがある、行くで!”って。
     ”あっ、そこのかわい子ちゃん”だって。
     ”あなたはそこにいるだけでいいねん”
     ”オレばっかり、しゃべってないか?”
     などなど…まだまだ…ふふふっ。
     
     

    • 志づ鹿
    • 2023年 11月 12日 12:37:45

    最近思うのは、女性の価値を存分に発揮して、こちらが少々理不尽でワガママでも、むしろそれが魅力の1つと感じてもらった上で追いかけられたいなぁ、と思うようになりました(゜.゜)

    私も少し、好き勝手に振る舞ってみようかな。
    もちろん、喜びと優しさもセット盛り盛りで。
    あとは甘さと恥じらいも。

最近のコメント