恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

世界を分けよう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

非常によくあるパターンの話をします(^^

何だか「弱者の戦略」に出てきそうな内容ですが、今回はブログ記事として出します。

忙しい男

ターコイズブルーさんより:

今、頭の中が混乱しています。

遠距離で付き合っている彼はとても忙しい人です。
シルバーウィーク最初2日間も仕事だったので、最後2日間を彼が住んでいる地域で一緒に過ごそうと前から話していました。
しかし直前に彼から「最後の2日間は両親と仕事の大事な話をしないといけなくなった。だから日曜夜から火曜まで実家に帰る。一緒に過ごせなくてごめん」と言われ、仕事だから仕方ないね、頑張ってねと伝えました。

でも何気なくSNSをみたら、彼の友達の投稿で彼も楽しそうに遊んでいました。すぐに彼に電話したら「両親とこれ以上話しても意味ないと思ったから、こっちの予定を優先した。遊んでたんじゃない!こうやって人と集まるのも仕事に繋がるんだ!なんでそれをお前にいちいち報告しないといけないの?察しろよ!俺を信じてないからこうやって問い詰めてくるんだろ。俺はそんな面倒くさい女と付き合えん」と怒鳴られる感じで言われました。

私が「信用してないわけじゃないけど、一言だけくれればよかったじゃない。あの投稿だけ見たら仕事に繋がる集まりだなんてわからないし、私の約束より友達を優先したんだなって思うよ。何でもかんでも状況を連絡してって言ってるわけじゃない。でもこういうときは一言欲しい。これからも連絡しようと思えないの?」と言ったら「俺は連絡する気ない」と言われました。

相手を安心させよう、信頼関係を構築していこうという気持ちがあったら、こういう状況は連絡するべきじゃないの?と思ったのですが・・私は間違っていますか?もうよくわかりません・・

はっきり言います。

そうですね、間違っています(^^;

 

残念ながら、大きく間違っています。

この場合、男性に問題があるように見えて、実は女性の方にかなりの問題があります。

このトラブルを回避する方法は一つしかありません。すぐ分かると思うんです。

SNSを見ないことです。

もう、この手の話を何百回したか分かりません。

SNSという現実ではないところで、彼と繋がらないでください。可能な限りネット上での接点を持たないでください。

ネット越しに見聞きしたものは、すべて他人の噂話みたいなものなんですよね。

それが仮に本人の投稿だったとしても同じです。

これの意味が分からなければ、さらにSNSを見ることはやめた方がいいと思います。

 

SNSと現実が完全にリンクしている人は、実はほとんどいません。

ハエが大好きで写真を撮りまくっている人たちも、現実とInstagramがリンクしているように見えて、実は全然リンクしていません。

SNSって、どこまで行っても飾っている別世界なんですよね。

本当に見ないに限ります。

 

せっかくなのでなぜ見ないに限るのか、もう少し詳しく言いましょうか。

ネットに書かれていることは、疑わしい情報でもなぜか本当のことのように錯覚してしまうからです。

どう考えても風俗になんか行きそうにない彼のTwitterを見て、運悪く風俗を連想するツイートが見つけてしまったら、行ったに違いないと思うようになります。

根拠も推論の要素も何もない馬鹿げた情報でも、なぜか本当のことのように見えてしまいます。あり得ないレベルのデマが一瞬で拡散するのも、これが一つの原因ですよね。普通に考えたら、嘘だと分かることなんです。

 

正直に言うと、もし僕がこの彼の立場でも、面倒くさいと思ってしまいそうです(^^;

一方的に疑ってかかってきて、その誤解を晴らすための努力をこちらに強いてきているんですから、おかしいと思うんですよね。

彼に問題がないとは言いません。

これも客観的に見れば、会う努力をする気がなかったとも言えますしね。予定が変わったのなら、今からでも何とかならないかと相談してきてもよさそうなものです。

 

そしてここからが本題です(^^

「弱者の戦略」ではこの話をすでに相当程度やっていますし、おそらくこれからもすることになるでしょう。

そのくらい大事なことです。

世界を分けてください。

何でも一つの世界だと思わないこと大事です。

彼には彼の世界があり、あなたにはあなたの世界があります。

SNSで起きていることはまた別の世界のことです。

 

多分この記事だけでは、完全にはその意味を理解できないと思います。

このケースの場合、「仕事だから仕方ないね、頑張ってねと伝えました。」と言った時点で、あなたの世界の中では、彼とのデートはもうないわけです。

だから、もう別の予定を入れてしまっていいんです。

あなたの世界の中では、彼は仕事をしていることになっています。

SNSで変なものを見るから、あなたの世界にはないはずの別の世界の事実が飛び込んできます。

別の世界の事実は、別の世界の事実としてだけ認識できるのなら知ってもいいです。

しかし、別の世界の事実をあなたの世界に持ってきて、勝手に混乱するのはナシです。

 

地球の裏側で起きていることまで含めて全部事実だと思うから、おかしくなります。

あなたの人生にとって必要なことだけを、事実として取り入れてください。

今この瞬間に火星に何かの生命体がいて、どんどん死んでいるかもしれません。それをあなたが知ったところで、何とも思わないはずです。

そういうことまで事実だと言って気にしているようなものだと思うんです。

あなたの世界の中では彼は仕事をしていることになっているんですから、知らないところで遊んでいようが何をしていていようが、あなたには仕事をしている彼しか見えていないんです。それで十分なんですよね。

 

自分に不都合な事実は、避けてもいいんです。

不幸になりやすい女性に限って、どういうわけか、知れば必ず損をするようなことをわざわざ知りたがります。

聞けば墓穴を掘ることになるようなことを、わざわざ聞いてしまいます。

先のことを少し連想できるようになってください。

ヘビが出そうだと思ったら藪から離れる必要があります。何か出て来そうだと思うのに、藪の中を突くから本当にヘビが出てきて噛まれるんですよね(笑)。そして毒にやられて泣きを見ることになります。

 

予定が変わったのなら連絡してよ

と言ったら、相手がどう出てくるかある程度想像がつくと思うんですよね。

ちなみにこれは男性にも同じことが言えます。

それを言ったら女性がどういう反応を示すのかある程度想像できるはずなのに、なぜか口に出してしまい、怒りを買うんです。

 

彼をウソつきにしないためにも、自分と会っていない間に何をしているか暴こうとしないことが大事です。

あなたと会っていないとき、彼は彼の世界にいてあなたの世界にはいないんです。

それでいいんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • レタス
    • 2020年 9月 25日 12:50:15

    ハエが大好きな人たち笑笑
    ショウジョウバエとかコバエとかインスタバエとかですかね。
    SNSって自分を世界に監視させるって側面もあると思います。

    あの人はツイッターに毎日投稿しているらしいですが、私はツイッターをとうの昔にやめているのであの人の投稿は一回も見たことがありません。
    これは本当に良かったなと思います。
    自分のことで精一杯なのに、何でどこかの誰かの生活のことまで知って考えてあげなきゃいけないのか意味が分からないですし。
    あまりにも共有していては、会った時に話すことがなくなりますし。

    世界を分ける、精神衛生上素晴らしい考え方だと思いました。見えないところまで配慮し出すとキリがないし、最終的には自分が一番疎かになりますものね。自分を大切にするためにも、もっと世界を分けるように癖付けていきます!

    • ブリジットバルドー315
    • 2020年 9月 25日 13:01:12

    私の目の前にいる、彼をしっかり見開いて見る。

    ひとりでいる時間は、大事な自分のために使って、相手の時間も尊重する。

    LINEも、インスタも、ツィッターも、
    付き合っている時はやらない、知らなくていいと思う。
    私も、結婚するまで彼とはLINEしませんでした。

    今は写真共有ツールとして使っていますが。

    結婚してても、相手に自分のすべてを見せる必要はないし、彼の世界も尊重したいと思っています。

    それくらいの方が、お互い振り回されないし、幸せだと思う。

    • みゅーたん
    • 2020年 9月 25日 13:06:30

    自分の世界というものが私にはあって。
    そして、それと同じように彼の世界というものもある。
    この話から逸れるかもしれないけど!笑
    例えば、共通のお友達がいてそこには彼と私の世界。
    そして、お互い知らなかったりそんなに仲良くないお友達のところは私の世界と彼の世界。
    別々なのよね。でもそれでいいと思ってるのw
    だって全部世界同じ世界で、全部世界一緒だったら正直疲れる!彼の知らない世界に行くのも私にとっては大事な時間w

    SNSはまさにそれ。
    彼は女の子にちょっかいかけたり、楽しそうに話してる(。˘•e•˘。)はっきり言って見ててイラっともする!まじで!(*^▽^*)(*^▽^*)笑
    でもそれは彼の世界だから。私が口出す権利なんてないし、私が同じことされて口出されたら嫌だし。
    それに?w
    私にしか知らない彼の顔を知ってるし、私も大事にしてくれるから。ふふふーっw
    まぁたまにやらかして見ちゃって1人で機嫌悪いときもあるんだけど笑笑

    私は私の世界大事にするし、彼には彼の世界を大事にしてほしい。
    それを大事にすることは、私を大事にしてくれるということに繋がる気がするからw
    なんでも大事にできるステキな人でいてほしいなw

    • きゅんきゅん
    • 2020年 9月 25日 13:15:40

     kouさん 
     こんにちは

     その人の住む世界はあまり気にならない(気にしない)です。何をどうしても、私の勝手な想像や妄想にしかならないしなぁ、と。私の前にいる、その時間を一緒に過ごしている彼をいっぱい楽しみます。電話やラインも用がなければしません。会話に困るので。だけど、どうしても甘えたいときは連絡します。会いたいって言います。だって、声をききたい、彼につつまれたい、ぎゅってしてほしいから。つつまれる心地よさや幸せ感を知っているから。
     会っていないときは、嬉しかったことや楽しかったことを思い出します。そうして会えたときは、すごくうれしくなります。るんるんがバレていると思います。
     私もやさしさってなにかなぁ、とよく考えます。小さいときからきゅんきゅんはやさしい、と母やおばたちに言われて育ちましたので、私の人生のテーマです。
     kouさんの想い、教えてくださいねっ

    • もりかわ
    • 2020年 9月 25日 18:10:36

    ははっ、わたくしもかつてSNSがらみで同じ失敗をした経験がありますゆえ、これまた耳が痛うござりましてござりまする。( ´∀`;)笑。

    毎日毎日、わたくし宛てのメールには、毎日「忙しい」「疲れた」毎日「今日も終電」「終電逃した…タクシーなかったらかなりの距離を歩かなきゃ」毎日「今日は会社で徹夜」「忙し過ぎて朝も昼も食べてない…今日もヘロヘロ」などと、毎っっ日書いて寄越してくる毎日愛しの殿を毎日気遣って毎日会いたいなどと毎日わがままを毎日言わぬよう毎日毎日毎日我慢していた時期に毎日(しつこい)笑。

    「お気に入りのケーキ屋に行きました!」(わたくしは連れて行ってもらった事ない)とか「お祭り楽しかった!」(毎日忙しいんとちゃうんかい)などと投稿しておられるのを見て激しく動揺し、めちゃくちゃ言い合いをした事がありますゆえ、本当に良く分かりまする。

    具体的には「わたくしは、あなたのネガティブをぶつけられるだけの存在、所詮ゴミ箱でしかないのね。わたくしはあなたのネガティブな面しか見せて貰えない存在で、あなたと楽しく過ごすことを、あなたの笑顔を見ることをわたくしは望んではいけないのね」みたいに拗ね散らかし申したところ

    「僕はSNS上でネガティブが蔓延するのを許せないタイプだから、誰から見てもいいこと・楽しい事、ポジティブな内容しか書かないようにしてるだけ!お気に入りのケーキ屋に一緒に行く人=僕の一番好きな人だというわけじゃないし、毎日ボロボロでカッコ悪い姿を読む人に気取られないように大袈裟に楽しそうに書いただけ。そもそも君へのメッセージではないのに、勝手に誤解して独り相撲しないで欲しい。ただ、君の優しさに甘えすぎて、毎日仕事の愚痴ととられてもおかしくないメールをしていたのは悪かったなと反省してる。でもそれも、ネガティブをぶつけたかったわけじゃなくて、毎日頑張ってるから、癒してほしいな、早くデート出来たらいいな、誘ってもいいのかなという気持ちからであって、君をそれほどに悩ませることだとは思っていなかった」と言っておられましてござりまする。

    そんなお返事をいただいた時は「綺麗な言い訳をしおってからに…」と、愛しの殿の言い分をなかなか受け入れられませなんだけれども、kou殿のブログで勉強するようになってから、あれは包み隠さず、誤魔化しのない男性心理100%の本音で向き合ってくださったのだなと理解しましてござりまする。

    「SNSって、どこまで行っても飾っている別世界なんですよね。」まぢほんそれ〜。笑。

    そして、どっぷりがっつりべっちょりSNS中毒だったわたくしも、その事件のおかげでSNS中毒ヤバいと自覚して、苦しい禁断症状を乗り越え、今ではSNSの世界と程よい距離を保てるようになりましてござりまする(*^_^*)

    「世界を分ける」この考え方を持つだけでものすごく楽になれるゆえ、本当に大事な考え方だなと、うなづきが止まりませぬ。ぶんぶん。

    あ、そうそう、あと、いつかの記事で「女性はそれぞれが、それぞれの映画の主役」みたいな趣旨のことを書いておられたように記憶しているのでござりまするけれども、それも「世界を分ける」ということに繋がりまするよね(о´∀`о)

    「姫君は、自分が主役の映画の主演女優であり、パートナーの殿方は助演男優」くらいに考え、

    「助演男優な彼殿が主演を務める30分ドラマもあるけど、映画の主演の大女優な自分はそれに参加してあげない。せいぜい頑張るがいいわ!そして、そんな彼殿のSNSの中の人なんてただのエキストラ。そんな人達に構わず、自分の映画を最高のものにしよう!多くの人々に愛される映画にしよう!さすれば助演男優も、こちらの映画に出たくて出たくてたまらなくなりましょう。ふふ」くらいに考えておくと良いのかなと思いましてござりまする(*^ω^*)

    ゆえに、本来なら助演男優であるべきパートナーの映画に無理矢理入り込み「主役の彼の近くに行かなきゃスポットライト当たらないわ!寂しい!わたくしはスポットライトを浴びていないとダメなのよ!!こうなったら大女優の尊厳なんか捨てて、なんとしても彼の助演女優やらなきゃ!他の人、彼のスポットライトに近づかないでよ!!そこはわたくしの場所なの!!彼がいないとスポットライト浴びられないの!!みんな邪魔なのよ!!!」みたいな弱者ポジションに落ちてしまっては、大女優としての幸せから遠のきそうゆえ、自分の世界をしっかり持ち、自分の世界でスポットライトを浴び続けて、他の世界に無理矢理(尊厳を捨てて)入り込まないようにすることが超絶大事だなぁと、そんなふうに思いましてござりまする( *´∀`*)

    • ブレア
    • 2020年 9月 25日 18:32:05

    あるあるです、このお話!笑
    彼と合コンしたことある女の方が、なぜか今頃インスタにそれをUPし始め…笑
    楽しそうな写真にまさしく嫉妬しました笑

    女の方に多いと思うんですよね、彼のことを知りたいからとことん調べる。
    私もジャ◯ーズオタクでしたから、色んなことを調べる能力は長けてまして…笑
    こういう私にとっては不要な情報まで入ってしまうんですよね。

    そして彼とはゲームで繋がってるので、それもいけませんね。
    毎回彼がオンラインになってるか気になって私もゲームを開いてしまいます…
    この間、ゲームのことで思い切ってLINEしたら見事に既読スルーをされ、ゲームを開くと更新されてました…
    こういうのも見なきゃいいし、ゲームしててもいいと思うけど悲しくなります。
    普段こういったくだらないLINEはしないので…
    乗ってくれるかなと淡い期待を持ったけど、見事に打ち砕かれましたね…
    最近はわざと更新して、返信するつもりないとのアピールかなと思えてきました笑
    なので、ゲームアプリ消しました!
    またいつ復活するか分からないですけど、少し頭を冷やします。

    • まきぽん
    • 2020年 9月 25日 19:52:06

    いやぁ〜刺さりました(^◇^;)
    SNSではないですが彼が私の知らないところで旅行に行っていたことが発覚しました。
    家族との旅行だったので問題ないのですが、隠されていたことに対してモヤモヤ…
    ほんと、見なきゃ良かったです。

    • ノブちゃん
    • 2020年 9月 26日 12:41:39

    >はっきり言います。

    そうですね、間違っています(^^;

    KOUさんのお言葉、共感しまくり。

    自分が男性の側だとしたら、こんなこと言われたら、めちゃくちゃうっとおしいとしか思えない。

    今、力を注ぎこんでることがあって、自分の時間を確保するだけで精一杯であります。

    そんなところに、、人の時間の使い方に、文句言ってこられたら、、、たまったもんじゃありませんね。

    自分は自分、他人は他人です。それぞれに大切な貴重な時間が流れています。

    たとえ、大切な人の時間であっても、自分の都合で我儘にその人の時間を搾取してはいけないと思います。

    時間を大事にしている人ほど、この感覚はあるだろうと思います。

    • ユズ
    • 2020年 9月 26日 18:09:20

    ホント、仰る通りでSNSと現実はリンクしてないと思います。

    実際、前の職場の同僚のアカウントを秘密裏に知ってしまい、自分の醜い部分は一切見せず、綺麗事並べてる投稿に驚愕したからです(笑)

    話は逸れましたが、彼も会社経由のアカウントでSNSやってます。
    そのアカウントも知ってます。

    でも私は見ません。
    他の記事のコメントにも書いたことがあるので端折りますが、精神衛生上良くないと判断したので。

    もちろん知らない所の彼に全く興味が無いわけじゃありません。
    でも血眼になって知りたいとも思いません。
    そこまで興味無いんです。
    いい意味で。

    知らない彼を知ろうとするより、彼の知らない私を作ることの方が楽しいんです。

    資格の勉強したり、興味のある本を読んで知識を付けてみたり、部屋の模様変えしたり、新しいコスメ買って自分磨きしてみたり、自分の為に本を読んでみたり、このブログで恋愛の勉強をしたり…

    模様変えの話はフワッと彼に話しちゃいましたが、その時の彼は「どんな部屋にするの?」「家具どんなの買ったの?」「気になる」と食い付いてきました(笑)

    彼の世界を暴こうとするより、彼が暴きたくなる自分の世界を作り上げる方が遥かに楽しいですよね。

    • ちょこぱん
    • 2020年 9月 26日 21:04:21

    私はSNSをやっていないので、彼がどこで何しているのかは彼の発言からしか知り得ません。
    私が会いたい日に先約があると言われ、後日友人と遊んだと聞いても何とも思いません。
    だけど私との約束をドタキャンして友達と遊んだと知ったら少し嫌な思いしてしまいます。
    でも私の場合、それを知る時には彼が経緯も説明してくれるのが分かっているので大丈夫です。
    彼のことは彼から聞くだけにしようと思えるのは、不要な情報はシャットアウトしようというkouさんのお話のお陰でもあります。

    この男性の発言で引っ掛かる部分が分かりました。
    「人と集まるのも仕事に繋がる」がだめです。友達に会ってもいいだろ?!なら納得。会いたかったから会ったと言えばいいのに、なぜわざわざ仕事にこじつけて言い訳するのだろうと思ってしまいます。
    そこは私がもっと柔軟に受け止められるようにならないとですね。
    他の方のコメントでも、自分の変わるべき点が見つかります…ありがたいのと同時に、恥ずかしい…(^^;

    • ゆいねこなっしー
    • 2020年 9月 27日 15:43:59

    SNSはその人が見せたい所だけ切り取った
    その人のほんのほんの一部ですからね。
    (それはそれで良いと思いますが☆)
    私は辞めたらスッキリしました。
    “映え”を気にして疲れることもなくなったし◎
    向いてなかったですね。

    でも、彼が予定と違うことを載せてたら
    「私が見るかもやのに私への気遣いゼロ?
    そして会いたいと思ってたのは私だけ?」
    って思ってしまうと思います。

    そこに寄り添いを求めるのは
    当然の彼女心理と思うのですが。
    ダメなんでしょうか。
    男には男の都合があるにせよ
    せめて納得できる言い訳して欲しいなぁ。

    • kyoncat
    • 2020年 9月 27日 23:06:19

    タイトル見て、一体どんな壮大なこと言い出してるんじゃい!と思ったら。。。
    (;ФωФ) モーゼになって海を分けろとかじゃなくてよかった。。

    >彼をウソつきにしないためにも、自分と会っていない間に何をしているか暴こうとしないことが大事です。

    これ色々悩んでてここに伺ってた時には飲み込めなかったことの一つですが、
    現在では せやせや!結局そこに尽きるんや!と思ってしまう

    見てる位置が変わったってことなのかなあ

    • ターコイズブルー
    • 2020年 9月 28日 21:24:38

    Kouさん、2回目のコメントごめんなさい。
    コメントを取り上げていただいたターコイズブルーです。

    私たちの中で過去イチ大きなこの喧嘩をしてから約1週間。彼と連絡がとれません・・最後のやり取りは、コメントに取り上げていただいた電話での言い合いです。
    「俺はそんな面倒くさい女とは付き合えん」「価値観が合わなくて無理だろう」と言われ、私も売り言葉に買い言葉で「価値観違うのなんて当たり前なんだから歩み寄ろうよ。でもそれが出来ないなら難しいかもね」なんて言ってしまいました。
    別れようという決定的な言葉はお互い言っていないものの、険悪なムードのまま電話を切りました。
    電話の後、私から彼に「電話ありがとう!●●の考えをちゃんと聞けてよかった安心しました✨」と絵文字付きの明るいメッセージを送りましたがそこから返信がありません。泣

    その後Kouさんにブログに取り上げていただき、私も寝ずに色々考えて、彼の世界を全て知ろうとしてしまったこと、言い方がキツかったことなどなど反省しまくりました・・
    (自分に余裕がなくなり恋愛の勉強不足だったことも猛省しました)

    今までこんなに大きな喧嘩をして音信不通になったことがないのでどうしたら良いかわかりません。でもゲームオーバーにはしたくないです。何とかなりますか・・・? 

    • ろーずまりん
    • 2020年 9月 29日 1:43:58

    とてもいいお話でした。
    世界を分けるのって難しい。でも記事を読んだら気が楽になりました。
    モヤモヤし出したら、今世界つながってるー!って気付けるようになりました。

    先のことを考えられていたら、思いつくままにポンポン話さないですよね。
    最近できてない(笑)
    私が話したことをよく覚えてるから、本当に言葉を選ばないとなって思います。

    • ♡arico♡
    • 2020年 9月 29日 10:14:27

    『あなたの人生にとって必要なことだけを、事実として取り入れてください。』

    昔は暇だったからか、彼に限らずSNSをよく見ていました。
    そして、他人と比較したりして、落ち込んだりマイナスな影響を受けていました。
    今は知らない人、自分の好きなことの情報収集、楽しむことがメインなので、知っている人のは何かアップしてるなってくらいにしか見なくなりました。
    そうすると、気が楽です。

    私は彼ができても、マメに連絡取らないですし、いちいち私が何しているかなんて言いたくないので、放置しています。
    それくらいが楽だってことが分かりました。

    • goodgirl
    • 2020年 9月 29日 23:55:38

    世界を分ける

    自然にやっている気がします。

    自分とのデートをキャンセルされた時点で、別の予定をたててもらいます。

    わたしだったら、仕事だから仕方ないと思いつつも、それでテートをキャンセルしたままという状況にたぶん納得できないと思うから。

    自分への扱いに納得がいっていれば、彼が両親と話し合うのではなく、友達と交流していても気にならないかなと思います。

    おっしゃる通り別の世界。

    たとえSNSで見ていたとしても、知らないふりして対応します。

    • Pooh
    • 2020年 9月 30日 19:31:16

    読み直してみました。

    うん、Kouさんならではのコメントだと思います。

    女性に相談していたら、「世界を分けよう」というアドバイスはきっとでてこない。

    こちらに来ると、元気をいただけます。

    • YUCC
    • 2020年 9月 30日 22:23:32

    Kouさんありがとうございます。
    まさに、似たような事で少しだけ不安になっていたところでした。

    明確に交際まではしていないけれど、良い感じの人がいて。
    シルバーウィークに私に会うためにどこか一日くらいは空けてくれると言っていて…だけど、予定が入ってしまったとのことで。

    それを聞いてショックではありましたけど、私に会うつもりで準備はしていたとも言ってくれていて。(ちょっと準備が必要な事をする予定だったので。)
    なので、その時は、あっさり引き下がったんです。

    何の予定が入ったのかまでは言ってくれなかったけど、それを詮索するのもどうかと思って。
    交際しているわけでもないし、ましてや夫婦でもないし。
    ちゃんと謝ってくれて、会う準備をしていた事も教えてくれたし。

    もしかしたら、コロナの影響で夏休みに帰れなかった実家に帰省しているのかもしれないし。
    …まさか他の女性を見つけちゃったのかしら、なんて、そんなことないって思ってるけど…ふと頭をよぎってしまう瞬間もあって…

    結果、肌荒れしました(笑)
    けど、ご飯が食べられなくなってはない(笑)

    肌荒れするほど嫌な気持ちにはなったし、なんの予定だったのか、聞きたくて聞きたくて仕方がなかったけど、、、今は聞かないことにしようという決定をしました。
    聞いたとして、それが嘘か本当かなんて本人にしかわからないことだし、聞き始めたら余計に詮索ちゃいそうだし。

    だから聞いても聞かなくても同じ。
    信じるものは救われる。
    なら、都合の良い想像の方をして、それを信じていた方が良い!

    第一、他の人に気持ちが奪われたのならそれまでだし(笑)

    そう思ってきたけれど、心から完全に不安が無くなったわけではなくて…

    そんなときに、この記事を目にしました。

    あぁ、やっぱり、聞かなくて良かったな。って思いました。

    ありがとう、Kouさん♡(^^)

    • happpppy
    • 2020年 9月 30日 23:49:05

    この記事の内容はよく分かります^ ^
    自分の世界が充実し出すと、彼と会わない予定のときに彼が何をしていようが気になりませんし、楽しく過ごしていてほしいと思います。

    ターコイズブルーさんの場合は、
    元々約束していて先約なのに、内緒のうちに後からの予定を優先された挙句、ウソをつかれた、と勘違いしてしまったんですよね。

    昔、私も同じように被害妄想で問い詰めたことがあります。
    彼中心でした。

    わたしは、わたしの時間を彼に楽しませてもらうのではなく、自分の力で楽しむ、ということを意識して、すっかり板につきました^ ^
    そんなわたしといて彼が楽しくないわけがありません^ ^♪

    • フワッと
    • 2020年 10月 07日 5:23:22

    彼の「察しろよ!」に、お前は察っせるのかよ、とツッコミをいれたくなりましたw
    彼の返しのことばも酷いですね。

    でも、もし彼が友達と遊ぶことにした、と連絡してきたら「あなたの自由にしていいよ」って言う。
    私はあなたの母親じゃないんだから、って。

    彼からしてみたら、何処からどこまで報告するんだよ、ってなるでしょうね。
    信用が土台にあり、その上で節度をもって自由に振舞う。

    相手を信用させるのが先じゃない、自分が相手を信じるのが先。
    悪いとこをみたらどんどん悪いとこが見えてくるから、それで嫌な目に会うのは懲り懲りです。

    こういったら相手はどう思うのか、って考えるほど俯瞰してみられるよう
    日頃から意識していきたいです。

    • フワッと
    • 2020年 10月 07日 5:44:05

    そうそう
    「相手を信じること」
    とkouさんが教えてくれたときは、好きな人たちだけでいいよね、とか
    苦手な人まで信じるとか無理、とか思ってましたけど

    信じる世界に入ったら、見るものすべて変わります(笑)

    私は自分を信じられなかったけど、本心では信じたいと思っていました。
    どうしてこんな嫌な目に何度もあうのだろう・・・と悩んでいたので
    目に映るすべてを肯定的に取られられる練習に「感謝する」を実践してます。

    まだ苦手な人まで信じられるほど強くなれてはいません。
    信じたら現実が変わるのはわかりながら、心が拒否してしまう。

    そういうときは無理せず、言葉だけでも感謝するようにしています。
    本当は恨み辛みあっても、感謝するとこも探す努力はするんです。
    微妙に世界が変わってくるのでオススメです!

    感謝は朝夜、毎日アプリで入力するのが習慣で、それ以外の時間も意識して心で感謝を唱えてます。
    アプリだと他の皆さんの感謝も見られて、とても幸せな気持ちになれますよ。

    • 烏龍茶
    • 2020年 10月 23日 7:26:51

    昔と違って、今はあらゆるものが便利になりすぎて、逆に生きづらいと感じてしまう事があります。
    恋愛も今の時代、どこからでも覗き見できるような..相手の事を見知れるツールがたくさんあって、だから世界がごっちゃになってしまいやすいのだろうなと思いました。情報社会での生き方や恋愛の勉強って、誰も教えてはくれないし、現代っ子達にKouさんのブログを読んで欲しいなー。

    • きなこもち
    • 2020年 10月 23日 13:02:47

    kouさん、こんにちは。
    いつも勉強させてもらってます(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

    今回の記事は染みました!そして古傷にも滲みた(涙)前の彼と遠距離だったんですが、休みがないと買う彼となかなか予定合わせて会うのは大変だったのに、インスタで楽しそうに出かけてる投稿を見ては『休みとれてるんじゃねーか!』と怒り狂って、疑って…するとダメですよね、見まくってしまう彼のインスタを。今思うと私はどんだけ暇人だったるだろうなと思います。心も体も暇にしてはいけないんだと学びました。

    今仲良くしている彼は婚活アプリで出会って、1ヶ月程毎日やり取りして、会うとなったんですけど彼が長期出張目前で予定が合わず。さすがにお互い諦めかけちゃうのは仕方ないない事で、それでも彼は『近くに来るから少しだけ会えない?』とか連絡何回かくれたんですけど、初めて会うのになんかお手軽な感じで会うのが嫌で。電話するねとか言っといて電話来なかったりもあったから、あんまり真剣に考えてないのかな?とか思ったので、彼に『あなたとの真剣に向き合える人と出会いたくて、あなたに会おうと思ったから、2人で会う時間は特別だし大事にしたい』と言ったんです。
    それから彼の態度が変わって、電話の件を謝ってきたり、『出張から帰って来たら必ず時間を作るから会って欲しい』『俺も真剣に関係進めたいから会いたい』とか言ってくれました。電話の約束スルーも敢えて何も言わずに、でも態度はそっけなくしてたんですよね。ムカついてたし。そしたら『この前は電話出来なくてごめん。何を言っても言い訳になるから俺が悪い、約束破って本当にごめんなさい』って謝ってくれて。
    今までの私はkouさんが記事にされてる通りの好きな人をどんな彼でも受け入れて、自分から謝っていました。彼に合わせてばかり。でも、それじゃ自分の望む幸せなんて手に入らないのが分かりました。だから自分が嫌だと思う事は嫌でいいし、言っていいんだなと。私は40代前半で彼は30代後半、私が年上なので彼に対して引け目もありました。

    だけど私も含めてここに来ている皆さん女性は男性に大切にされる存在だし、そんな彼らを幸せにしてあげられるのが私達だとも思っています。最初は嫌われるのが怖かったけど、私の事を大切にしてくれない人とは幸せになれる訳ないと思ってエイっとやってみたんです。いい意味で彼のスイッチを入れられたのかもしれません。
    来月中旬まで会えないけど、彼からは『本当の告白は会った時にちゃんとするけど、今とてもあなたの事が気になるし好きです。帰るまで待っててね。』と言ってくれています。彼を信じて待ってみようと思います(*^^*)

    • ときん
    • 2020年 10月 25日 17:21:08

    【世界を分けよう】

    これです!!
    私が理想としている恋愛は
    世界を分けることです!!!!!!!

    今度彼氏ができたら
    絶対にこういう考え方で恋愛をします。
    男のことで日々頭がいっぱいとか絶対に嫌です。

    • シリウス
    • 2020年 10月 30日 17:08:35

    よくよく考えたら、彼の周りにいる女性って売れないアーティストの彼女だけじゃなかった。

    大御所アーティストの凄い人もいた。そして、従業員とか、男性も含めると、いちいちと気を揉んでいたら、ほんとキリがない。

    彼からの愛情をぜんぶ貰いたいって、躍起になってるけど、そんなの到底無理。私だけかまってなんて、そんなの通用する相手ではなかった。

    私が15年前にも彼に飛び込めなかった理由の一つ。周りに人が多すぎる。

    先日、占いに行ってきた。あなたはトロフィーワイフになれるのに、相手のまわりの女性を気にして下っていってしまってる、と言われた。

    上のほうで周りを気にせずに存在して、勝手にやってればって飄々としているようにとアドバイスされた。

    世界を分けるってことですよね?

    周りを詮索して気にするから疲れる。

    ほんと見なくてもいいものは、見ないで気にしないことですね。

    練習します。

    私は過去からずっと続いてる宿題として三角関係や嫉妬に悩むらしい。たしかに元彼とも同じパターン。

    堂々と。他人と比べない。私が別格の唯一無二と彼が言ってるのに、私自身が勝手に心配して、どうでもいい人を気にしてて、バカみたい。

    波動が下がるらしい。

    • シリウス
    • 2020年 10月 30日 17:12:37

    世界を分けて、過去から繰り返している宿題を終わらせる。

    もうほんと嫌になるくらい同じことの繰り返し。

    私がヤキモチ焼いて、わがままになって突き放したり逃げたりして、男性が追っかけてくるパターン。

    勝手に1人相撲してるのは分かってます。

    世界を分ける。みーんな別世界だ。

    克服するって痛みを伴います。

    • シリウス
    • 2020年 10月 31日 9:45:09

    彼を大切にするって、彼の存在を丸っと受けとめることかなぁと思った。

    今は彼が別のところでヒーローぶっているのを、私は良い気持ちがせず不満に思っているけど、その世界も認めるのが本来の在り方かもしれませんね。

    それも彼の一部なわけです。

    でも気分悪い。好きな人は独り占めしたくなるから。

    この感情はエゴイストですか?

    彼を縛りつけようとしている私の我儘?

    彼が彼女に恋愛感情を抱いてしまうのではないか?という不安があるから文句を言いたくなるけど、よくよく考えて、シチュエーションがそうさせているだけであって、私と彼女が真っ新な状態でいたなら、間違いなく私を選ぶだろうことは分かる。彼のタイプは彼女ではなく、私だから。彼が女としての魅力を感じているのは私だけ。それは十分に知ってる。

    ゲームに一生懸命になってる人を客観的に見ている感覚になってきた。

    彼はシチュエーションに夢中になってる。彼女とそれを取り巻く趣味仲間。彼は皆んなの前で手柄を立てたい。

    プライドの問題なのか、育てたい願望なのか、その対象が誰云々というより、そうやって誰かのために役に立って何かを成し遂げようとするゲームに夢中になっているように思えてきた。自慢したくて、そして、周りの人たちが、凄ーいって彼のやってることに反応するから嬉しいんだと思う。周りの趣味仲間をビックリさせたって話を私にもしてくるから状況は分かってる。

    ↑↑恋愛の勉強になりますね。

    逐一それを私に話してくるのは、やめてって思う。

    良い気はしません。これはヤキモチです。

    男性はヒーロー願望が強いですよね。売れない貧乏アーティストを自分の力で育てたい。その力を自分は持っている。

    そんなかんじ?

    本当のあなたのパートナーは誰ですか?

    人生の伴侶は?

    その趣味仲間と音楽仲間に、私を彼女として紹介してもらいたい。そうすれば冷静に見ていられる。

    でも、やっぱり大切にされたいので、バーチャルゲームに夢中になりすぎているようなら、身を引きます。

    オタクがアイドルを必死に追っかけしてるのを見て引くのと同じ心境。

    それはリアルな生活ではなく、水物なんだよってことを彼にはしっかり認識いただきたい。

    夜の水物世界に夢中になってるわけではなく、芸術の分野だから、まだ趣味は良いけど、ないがしろにされるようならムカつく。

    心が狭いかな?

    ちゃんとに私のことも立ててくれたら、全部を受けとめるよ。

    銀座とかの夜のクラブは彼は苦手だけど、なんだか、そうゆうところで、凄ーいって言ってもらって満足しているオジサンたちと同じだと思えば、可愛いく思えるのかな?

    ゲームしててもいいけど、しっかりパートナーをケアできるかどうかが問われますね。

    二号さん、三号さん、何人いるか分からない男性も見てきたけど、本妻のケアはしっかりやっていると言ってました。私にはその感覚は無理ですが。

    なんだかんだと不満はあるけど、私も彼を立てて、褒めて、尊敬して、居心地よくして、見守っていたらいいんですよね?

    彼は私のことを、唯一無二の宝物だというけど、そう扱ってほしい。

    私も彼を大切にするためにも、エゴは控えて、微笑ましく見守りながら、時には褒めて、尊敬して、受け止めてあげられるように努めてみます。

    • きるしゅ
    • 2020年 11月 21日 19:31:43

    遠距離恋愛で、毎日連絡してくれてた彼に「きるしゅと別れるか悩み中」と言われてから、連絡取らなくなって1週間。
    私の子どもとポケモンGOでつながってる彼がギフト(実際に行った場所で取得するもの)を子ども宛に送ってきてました。
    彼の家から少し遠くで、とても素敵な高級ホテルが記されてました。
    彼は気にせず送ってるのでしょうけど、私は彼が心変わりして他の女の人と行ったのかなと不安でたまりません。。
    せっかく女性の承認を再び受け取るようにしたのに…!!

    私が動揺してると、子ども(男の子)が
    「〇〇君は、お仕事でたまにいいホテルに泊まりたかったんだと思うよ」
    「〇〇君は真面目だから、もし他の人を好きになったら、ちゃんと話してくれると思うよ」
    と、動揺もせず、普通に話して励ましてくれました。

    この子のほうが落ち着いてて、フラットな目で見ててすごいと思いました。
    その時にふと思い出したのが、この記事。

    今は、私からは連絡とらない、としてるから
    その時に世界を分けたのだから、
    気にしないようにしないと。
    今までの私なら、すぐ電話かけてたけど、
    踏みとどまりました。

    ノコノコ連絡くるといいなぁ。
    自分や子どもと毎日を楽しみつつ、
    次も考えつつ自由に過ごします。

    ふと思い出してよかった。

    • 京香
    • 2020年 11月 28日 17:29:21

    彼には彼の世界があるように、私には私の世界があります。私は私の世界を楽しむまでです。彼の世界には首つっこみません。彼の世界を除いたり、心配したり、手助けしたり出来るほど、暇ではないし、余裕がありません。私は私の世界でやらなきゃいけない事が沢山ありますから。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント