恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

坂道を転げ落ちないために

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

9月に入りました。

最近、彼との関係がうまくいくようになったという報告がよく来るようになりました。

そこで、非常に大事な話をします。

これを押さえておけば、突然転んで大ケガをせずに済みます。

調子がよくなってきたときが一番危ないとよく言いますよね。

車の運転も、慣れてきた頃が一番危ないと戒められるんです(笑)。

日本にはこの手の教えがいくらでもあります。

 

アイスクリームやジュースを喜べない人は、大きな投資を大喜びできない

リカさんより:

彼は1年前に比べて積極的に食事をおごってくれます。それはすごく嬉しいけど、もっとサプライズ的なこともしてほしいな、と欲が出てきます。
突然花束を持ってくるとか、素敵なホテルに泊まらせてもらうとか…
そういう投資ってどうしたら引き出せますか?

危なそうですよね、これ(^^;

非常に危ないです。

危険が危ないと言うやつです。

 

突然花束を持ってくるとか、素敵なホテルに泊まらせてもらうとか。

これ、本当に欲しいことですか。

よーーーーーーく、自分の胸に手を当てて、自分の本心に問いかけてみてほしいんです。

本当にどうしてもしてほしいことなら、それとなくリクエストを出せばいいですね。

 

欲は確かに出てくるものです。

考えなしに欲を追い求めれば、その度合いも際限もありません。

上へ上へと行きたくなるのはある意味仕方のないことです。

 

恋愛でも、より近づきたいと思いながら進めていきます。

これを何の考えもなしに、ゼロ距離を目指して突っ走るとどうなるかという話をこれまでに何度もしています。

ダメなんですよね。

最終的に限りなくゼロ距離に近いところに到達するのはいいです。

しかし、そこに至るまでの角度が急すぎると、ちょっとしたトラブルによって躓き、体勢を崩して転がり始めます。

角度が急なので、一度転がり始めると真っ逆さまに地面まで落ちていきます。

 

こういうのをやめないといけないんです。

気がついたらゼロ距離に近いところにいたというくらいでちょうどいいわけです(^^

現代社会は誘惑にまみれた世界です。

色んなメディアからの情報や、他人の入れ知恵によって、余計なことを知ってしまいます。

本当は別に欲しくもなかったものでも、人がしているからという理由でしたくなるんです。

本当の幸せというのは、自分の心が満たされることなんですよね。

他人がしていることと同じことができたら幸せ、じゃないんです。

 

男性から見ても、欲求がどんどんエスカレートしていくタイプの女性は非常に厄介です。

僕のブログの中でも非常に人気のあるこちらの記事は、僕自身も気に入っています(^^

アイスクリームやジュースを喜べない人は、大きな投資を大喜びできない

この記事の本質は、アイスクリームやジュースという、ごく小さなものをどのステージにあっても喜べる女性が愛されるということです。

どのステージにあってもです。

ゼロ距離に限りなく近い状況になっていても、知り合ったばかりの頃にしてもらったことをまたしてもらえば、同じように喜べる女性であることです。

こういう女性が現実にいるんですよね。というか、僕の見立てては世の中の大半の女性は、これにちゃんと当てはまっています。

 

欲求がエスカレートするのは、エスカレートするものだと思っているだけです。

アイスクリームが好きな人は、最終的にハーゲンダッツじゃないと満足しないとか、千疋屋のギフトレベルのものじゃないとダメだということにはならないんです。

何歳になっても、なぜかブラックモンブランが恋しいわけです(笑)。

本当は、欲求はエスカレートなんかしません。

本当に欲しいものを与えられていれば、それが維持される間はずっと満たされ続けるんです。

 

ちゃんと考えてください。

頂上を目指したくなるものですが、その頂上を目指す余り急ぎすぎると転びます。

うっかり頂上に達してしまったら、なんと今度は下降するしかないことに気づいてしまいます。

そうなると急速に熱が冷めて転げ落ちます。あなたの熱が冷めなくても、相手の熱が冷めるかもしれないわけです。

 

おかしな欲を出すことで、それの入手に失敗してそれまで手に入っていたものをすべて失う結果になる危険性を認識しておく必要があります。

この意識を持っていれば、踏みとどまれます。

「おかしな欲」と言いましたが、本当におかしいことで、失敗した後でよく考えてみると、本当はそんなに欲しいものじゃなかったりするんですよね。

全てを失ったあとで後悔しても何にもなりません。

 

こんな話をすると、ほどほどでやめておけとか、

ああ、Kouさんもやっぱり、身の丈相応で我慢しておくべきと言うんですね

と思う人もいるかもしれません。

違うんですよね。

最終的にゼロ距離に限りなく近づくと言ったとおりで、今あるものを喜んでしっかり味わい続けていれば、満たされる欲求は自然に上がっていくんです。

心配しなくても、レベルはちゃんと上がっていきます。

気がついたらあれもこれもそれも手に入っているという状態ですよね。

 

ゆっくり進んでください、ゆっくり。

ということで、

そういう投資ってどうしたら引き出せますか?

この問いへの答えは、もう出ています(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • てとん
    • 2020年 9月 08日 8:00:57

    欲とはまた違いますが
    私は彼が約束を破るたびにどんどん要求がエスカレートしていきました。そして押しつけた一方的な約束がひとつでも守られないたびに自分も彼も苦しめてる状態でした。

    最近は約束も消化しつつあり、落ち着いてきたのですが私がするちょっとしたお願いをすぐに対応してくれないことにモヤモヤしてしまいます。
    たいしたお願いではないので今日か明日に対応してないということは忘れてます。
    やると言いつつ対応してくれる気がなかったのかと落ち込みます。

    お願いを押し付ける私も悪いのですが、彼はわがままな私と距離を置きたいと思ってそうなのでお願いという形で接点を持とうとしてしまいます。

    可愛い女性になりたかったです。

    • ターコイズブルー
    • 2020年 9月 12日 10:59:15

    Kouさんいつもたくさん恋愛のお勉強をさせていただき、ありがとうございます。
    恋愛で悩んだときや男性心理が知りたくなったときは、もうKouさんのお言葉しか信用していないので、真っ先にKouさんのブログやメルマガにヒントがないか探すのが癖になっています! 

    このブログ記事とは関係がない私の相談ですみません。

    付き合っている彼が週7で働く忙しい人で、遠距離です。
    とにかく忙しくて時間と心と体力に余裕がないです。

    忙しい中でも私を想ってくれているのは節々で感じますが、不満がたくさんあります。
    特に不満なことは、予定がなかなか決まらないことです。
    今までのGWやお盆休み、結果として一緒に近場に旅行に行きましたが、宿や日にち、時間が決まったのも前日や前々日です。

    普段会う日を決めるのも「仕事が忙しくてその日にならないとわからない」という感じです。

    彼と会うなら、スカートを履いてメイクをしっかりして、女性らしくする身支度や心の準備をしたいので、私は事前に予定を立てたいのです。
    今の状況は振り回されている感じがしてとても嫌です。

    これも「仕事が忙しいから仕方ない」と、こちらが我慢しないといけないのでしょうか? 

    私と会うことが最優先事項になればいいのかもしれません。でもそれが難しいです。今の彼にとっては仕事が絶対的の最優先事項だからです。

    ちなみに彼には「私は事前に予定を立てたい性格だからちゃんと連絡してね」と付き合うと決まったときに主張済みです(その時から彼がマメじゃない&多忙な人だとわかっていたので)。
    そのおかげか以前よりはだいぶマメになり、連絡嫌いな彼も頑張ってくれているのがわかりますが……。

    恋愛の先生Kouさんからのアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします(TT)

    PS.「忙しい彼」「遠距離」の彼との記事をもっと増やしていただけたら嬉しいです♡(><)もっとKouさんからのお言葉をいっぱい浴びたいです……! 

    • よつばQueen
    • 2020年 9月 12日 11:38:46

    >本当に欲しいものを与えられていれば、それが維持される間はずっと満たされ続けるんです。

    自分が生きていく上でどうありたいか、何に価値を見出すのかがきちんと分かっていれば、軸が出来るのだろうと思っています。短期的欲求で手に入れたものは、やはり「間に合わせた感」があり、飽きたり他を求めたりするのでしょうね。恋愛に限らず、自分の日々を彩るものには「納得感」を持ちたいものです。

    最近、生活コストを見直したり、誰とどう生きるかを考える時間が楽しくて仕方がないです。彼のことはちょっと横に置いている感じになっています(笑)

    一時期、連絡が空きがちになっていた彼。慣れもあって飽きたのかな?と思っていましたが…最近電話をよくかけてくるようになりました。「お前は気まぐれだから。どっかに行きそうだから。」だって。

    そんなこと考えてたんですね。
    予想外でした。

    • るうな
    • 2020年 9月 13日 4:11:23

    失礼ながら記事と関係のない質問になります。 

    もしどこかの記事で取り上げられていたら申し訳ないのですが(いま最初から読んでいる最中で、まだ2013年分が終わっていません汗)、
    男性って愚痴や悪口に対してどういった対応をとってほしいものなんでしょうか?

    自分の場合、言い分は受け止めてもらった上でその人の視点から感想や意見を聞きたいタイプなのですが(その方が冷静になりやすいのと怒りから遠ざかることができるので)、男性に対してはリアクションだけして個人的な考えは言わないでおいたり、言うにしても味方であることをアピールしておくに留めたほうがいいのでしょうか?

    意見を言うと場合によっては相手側の肩をもつことになるでしょうし、嫌な思いをさせてしまう可能性もあるため…

    ちなみに私はとある人に不快な思いをさせられたと伝えてきた彼に対して、原因が彼にもあるのがわかったので直接的ではないもののやや相手よりの発言をしてしまいました(笑)

    自分の心に嘘をついてまで同調はしたくなかったのと、彼に自身の行いを振り返ってほしかった気持ちがあった故ですが…
    心情を吐露してくれたにも関わらず寄り添いきれなかったことには変わりないので、やってしまったかなーとすこし反省してるところです(笑)

    • くろまめ
    • 2020年 9月 13日 14:00:08

    Kouさん。今日、結婚を意識して付き合っていた彼と別れました。
    理由は、彼の中で自分の楽しいことが何よりも一番で、絶対に譲れないことがあるとそれを突き通すか、それを突き通せないなら別れる、という自己中心的な考えを曲げないからです。
    ちなみに、ここ1ヶ月で2度起こりました。

    1度目の話し合いでは、最初は自分の要求だけを押し通そうとしておりましたが、2人で話していくにつれて、私のことを大切にする、自分の人生の中で譲れない部分は私であると。分かってもらえるようにこれからは行動にうつすから見てて、と自分で宣言していたので、とりあえず様子を見ておりました。

    その数週間後、2度目の話し合いです。自分で宣言していたのにも関わらず、また自分の要求を押し通そうとしてきて、別れる別れないというワードが出てきました。最終的には、自分自身が好きなことをしていかに楽しく過ごせるか、そこが第一条件で、その次に彼女、という考えでした。

    彼にとって「自分自身の好きなこと」の中に、私と過ごす時間というものは入っているみたいです。
    ただ、私が彼の譲れないことに反発した時には、別れる別れないの話が出てきます。
    すぐに結論を決められない話題でも、俺は気持ちが変わらないから、と時間をくれません。

    この文章だけ見ると彼が私に対しての当たりがキツいかもしれませんが、彼にもたくさん良いところはあって、譲れるところはたくさん譲ってくれていました。私が嫌だと言うところは直すように努力してくれていました。

    そもそも、私は人と付き合っていく上で価値観が違うことは大前提。そこをいかに尊重し合っていけるかが大事だと思っています。
    譲れないことがあったとしても、この人とこれからも一緒に居られる為にはどうするべきかな、と一緒に考えていける関係が理想です。

    これは高望みですか?これはおかしな欲ですか?

    私は今回の自分の決断が間違っているとは思っていません。未来の幸せな自分が想像出来なかったので。

    長文失礼致しました。Kouさんの意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

    • るうな
    • 2020年 9月 15日 1:07:22

    やってしまいました…感情のままに。独りよがりなうざい対応をしてしまいました。

    いままでで一番長く電話をしてない期間が続いて、悲しい気持ちが募っていたところにまたほっとかれて。しょーもない嘘つかれて。

    彼は私を怒らすためにやったわけじゃないのはわかってるのに。他の人にやられても大してダメージ受けない程度のことなのはわかってるのに。
    悲しくて腹立たしくて嫌になって。面倒な女になってしまいました。

    だから早く会いたかったんです。
    でもコロナなどを理由に会う機会をずらしたのは私。

    諦めたくないけど、会いにきてくれないし電話もくれないし既読スルーするしくだらない嘘つかれるし。

    そんなふるまいをされる私にも原因があるのはわかっています。追っかけるようなことは控えていたつもりなんですけどね…これ以上どうしろと。
    喜べるときは喜びたいけど、喜びより悲しみや呆れや怒りが勝っているときには、喜べません。
    可愛くない女です。

    爆弾とばしたい。でもだめなのはわかってる。
    電話のおねだりは、する気になれません。
    電話くれるとうれしいことはいってあるのに、してこなくなった人にいいたくない。

    せっかく今日好きなことしてポジティブで前向きな気持ちになって家に帰ってきたのに、結局これです。何度浮き沈みを繰り返せばいいんだろう。

    苦しくてつらい。手放したいけど手放したくない。

    私みたいないい女逃したら後悔するのはそっちだぞ?とは思えるんですけどね。おかしいですね。

    もう疲れました。
    前一度放置したときは相手の様子みてこっちから連絡再開したけど、今回はやめよう。

    ふしぎですけど、彼に対して失望する度、ある意味楽になれはするんですよね。
    自分の気持ちから逃げてるのかな。相手を嫌いになれれば楽だから、こういう状況になることをまだ望んでるのかな。

    あいにく、好きな気持ちが変わらないのがつらいです。

    • ゆいねこなっしー
    • 2020年 9月 20日 23:51:07

    ゆっくり仲良くなる。
    私と彼君の共通認識です(*^-^*)

    私は彼君にゆっくり私のこと
    知っていって欲しいって伝えました。
    彼君はまだまだ至らないところもあるけど
    長い目で見て欲しい、これからも(信頼)関係を
    積み重ねていきたいって言ってくれています♪

    いつかは花束とか、
    素敵なレストランでゆったりお食事とか、
    そんなデートも憧れますね(*´∀`*)

    • るうな
    • 2020年 9月 21日 4:45:54

    今日、そこそこ仲の良い男性と初通話しました。

    この人も意中の彼と同じく会ったことのない人なのですが、会話の中で出る「一緒に飲みたい」「付き合ったら○○行こ笑」というセリフ、Kouさんのブログを読んでなかったら真に受けてたと思います(笑)(笑)

    電話も向こうがしたがっているのですが、上記のセリフと合わせてただの初期衝動で深い意味はないんだなと理解しているので、とても冷ややかな心で受け止めました(笑)
    もちろん態度には出していませんけど(笑)

    相手に対して恋愛感情がないのも大きいのでしょうが、もし男性心理を勉強する前なら『もしかして私のこと好きなの?』と、勘違いしていたと思います。多少の好意はあるのかもしれませんが、興味本位が大半で自分が求める好きとはかけ離れてるでしょうし…あぶないところでした(笑)

    冷ややかな心で、と書きましたが…笑ってもいましたね。これか!と(笑)

    意中の彼との初期のやり取り(自分の感情も)を思い出すいいきっかけにもなりました。
    無理せず追わせることのできる、この状態でありたいですねー好きな人の前でも。
    「好きじゃなくなったのか?」と考えてフェードアウトされないかが心配で躊躇してしまいますが…

    彼以外に恋愛感情はないけれど、他の男性とも関わる、目を向けるというのは大事ですね。

    • フワッと
    • 2020年 9月 22日 17:15:04

    目先の欲求はキラキラしていて眩しく見えますね。
    でも本当は、鈍くても光るかもしれない小さいモノが長期的に愛されるんでしょうね。

    頭でわかっていてもなかなか実行できないものですね、、、。

    考えることが面倒だったりもしますが、その面倒な時間も愛しくて大切だとわかるのも時間がかかる。
    少しずつ、時間をかけて投資することの喜びを楽しめる大人の女になりたいな。

    • 夢見乙娘
    • 2020年 9月 25日 20:39:50

    姉が電話で「夫が夢見乙娘ちゃんはあんなに可愛いんだから普通に彼氏いるでしょ!って言ってたよ!笑」って言ってきました。
    ここ数ヶ月、彼氏以外の異性と接する機会が全く無く、彼氏以外の異性から可愛いと言われることが無かったので、本当に私は可愛いのかなぁと少し自信をなくしていましたが、私、ちゃんと可愛いんだ!と嬉しくなりました♪
    姉夫婦に感謝です♪
    彼の言葉も信じます♪

    • しましま
    • 2020年 9月 27日 1:59:47

    今すごく迷っています。
    婚約指輪についてです。

    彼はそのとき用意しておらず
    わたしももともと結婚指輪だけで
    良いと思っていたので
    特になにも言いませんでした。

    しかし今日彼のほうから
    「婚約指輪というものを用意しなければいけないと知った。今からでも」と言われて、

    びっくりして断ってしまいました。。

    ひとりになってもう一度考えると、
    うん、やっぱり不要だという気持ちと

    いや、みんな貰っているし、
    きっともらったらそれなりに嬉しいだろう
    なによりせっかく言い出してくれたのに…
    という未練がましい気持ちが
    出て来てしまっています。

    「あぁまさに欲求がエスカレートしてる(欲しいと思ってなかったものを欲しがっている)」

    と、
    記事に当てはまる!と思いつつも、

    これは特別なイベントなのに
    断ってしまったという気持ちが
    混迷しています。

    もうわからないので
    啓示を待ちます

    • みみんご
    • 2020年 10月 19日 12:03:14

    彼がお休みの今日はライン来ないだろうなと
    なんとなく考えていたら
    コスモス畑の写真を送ってくれました。

    お互いノコノコしあってるものの
    冷めたと言うだけあって以前の優しさや熱を感じられなくて、終わりを感じてしまってます。

    でも、こんな状態でもコスモス畑を通りかかったて、写真を撮って送ってくれた事が素直に嬉しいです。
    彼には深い意図は無いだろうけど、わたしを思い出して車の中から写真を撮って送ってくれたのは事実。

    もっともっとと、求めすぎてしまっていました。
    技法にばかりとらわれて、彼をよく見なくなっていました。
    彼が何をしてくれるのかばかり気にして自分の事もちゃんと見れていませんでした。
    彼の熱を冷ましたのは他でもないわたし自身ですね。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント