恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

弱者のための戦略:負けは自爆から始まる

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

3月末から、「弱者の戦略」というプログラムを進めています。

すでにその記事も相当量になってきました。

Kouさん、この記事、パスワード制限がかかっていないみたいですが・・・

はい、わざとです。一般公開版としました。

 

僕はこの「弱者の戦略」というプログラムと、関連記事でずっと言い続けていることがあります。

不利と言われる状況は、いつ何時も常に不利なわけではありません。

対応次第では、不利を有利に転換することだってできるんです。

絶対的不利な状況に陥ると、もうそれは覆しようのない絶望的な状況だと考えがちです。

それは「もう無理だ」と勝手に諦めてしまう原因にもなります。

 

僕に言わせれば全然無理でも何でもないんですが、本人にしてみれば無理だと思い込みたい状況なんでしょうね。

気持ちの上ではまだ絶望なんかしたくないはずなんです。

それでも絶望してしまう。

それはなぜか。

気持ちいいからです。

もうほとほと疲れ切っていて、ゲームオーバーだと言われた方が諦めがつくわけです。

つまり、ゲームオーバーは嫌だと言いながら、ゲームオーバーを欲しているんです。

だから不利を不利のままにして、破滅の道へと進みたがるんですよね。

 

恋愛の進展を諦めたという女性の話を聞いていると、分かることがあるんです。

驚くほどの共通項があります。

今日はその話をします。

衝撃の内容だろうと思います。

 

なぜ諦めざるを得ない状況に陥ってしまうのか。

なぜ負けてしまうのか。

その理由は、タイトルの通りです(笑)。

出血大サービスなのか何なのか、もう最初から答えを出してしまっています。

勘のいい人になると、タイトルだけ気づきがあるかもしれません。

 

歴史上の合戦なんかでもそうなんですが、負ける理由としてかなり大きな割合を占めるのが、自爆です。

自分のミスによって負けるんです。

相手にボコられて負けるわけじゃないんです。

自滅して負けるんです。

スポーツの試合でもよく見られますよね。

圧倒的な戦力差に負けているように見えて、実は自軍のミスの連鎖が致命傷になっていたりするんです。

 

手堅く勝つ常套手段は、ミスを減らすことです。

自爆を止めることです。

女性の恋愛相談を紐解いていくと、自爆によって勝手に負けている例が何と多いことか、その数は呆れてしまうほどです。

なんでもっと待てないのか。

なぜもうちょっと堪えられないのか。

 

はっきり言い切ってしまいますが、あなたが決して自爆はしないと決めるだけでも、勝率は5割増くらいになります。

勝つためにどうするかではなく、負けないためにどうするかをまず考えないといけないのです。

「弱者の戦略」というのは、生存戦略でもあります。

生き残っていれば勝つ確率は上がります。それも飛躍的に上がります。

ほんのちょっと上がるんじゃないんです。

めちゃんこ上がります(笑)。

 

出血大サービスついでに、もう一つ言いますね。

何らかの障害があるとか、背負っているものがあるとか、必ずしも若くないとか、体型のこととか、他にハードルがあるとか、不利な状況だと言えるものはいくらでも見つけることができます。

その不利な状況を全く認めたがらないのはよくありませんが、不利を不利と強く思い込んで信じてしまうのは考えものです。

他人にはそれが必ずしも不利には見えていないかもしれないんです。

よく弱点をさらけ出せと言いますが、自分の弱点をわざわざ前面に押し出して、恋愛がうまくいかない理由を組み立てるのはやめた方がいいです。

だってそんなこと言ったってしょうがないじゃないか。本当のことなんだから!

と思うかもしれませんが、客観的には事実だとしても、人が感じる価値はいつも相対基準です。

もう、全然分かっていないんです。

 

しょうがない、だから私はゲームオーバーを選ぶ。そして私は・・・

はい、どなたかの下へ召されてください。

強情な人には、もう何も言いません(笑)。

好きにゲームオーバーを選んで、悲劇のヒロインを演じたらいいと思うんです。

 

でもあなたは多分それを望む女性じゃないですよね(^^

「弱者の戦略」は、今のところはまだ受け付けています。

生存戦略を身につけて、自爆しない生き方を考えられるようになったら、状況は確実に変わります。

劇薬も含まれているので、すべての人に勧められるものではありませんが、状況を変える一歩を踏み出してみませんか。

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • TENBI
    • 2022年 10月 18日 20:52:47

    ダメでした。

    かまってくれないと私が(笑)

    この恋?は、彼君が急がしくても私が忙しくしてれば気に…なる!無理!

    でも、メールは用事のみで気持ちは要らない。

    付き合ってもないし、好かれてるかもわからない。考えたくな~い!

    でも、約束のスポーツ、私の希望は来週末か11月の真ん中だけど、返事来るまでまだ猶予あるけど(笑)

    私が淋しい…こんなズーズーしいし言えない…

    ので、逃げようと思いました。

    忙しいよね?絶対忙しいよね?仕事頑張って欲しいから、私のお願い忘れて、って。

    応援してる~…

    もー、不幸になりたい病かも。( ̄□||||!!

    反省部屋行きます、説教部屋行きます。

    • TENBI
    • 2022年 10月 18日 23:23:07

    忙しいから助かる、って即効返信ありました。

    ((T_T))

    自分の事でいっぱいいっぱい。院生だし、しょうがない。

    彼も人間、相手の都合も考えないと!

    会えない亡霊君のことかんがえるより、自分のしたいこと頑張りまーす!

    自分の都合だけで動きたくないけどこのままだと空気読みすぎ不安発生女になりますね…

    いかんです。

    • TENBI
    • 2022年 10月 19日 22:28:06

    お酒に逃げてのメール…

    改めて見返して、諦める要素はゼロなメール。

    Kouさん、余計なこと聞いてしまいましたかね?忙しい?無理しないで?って言ったら、

    →今はかなりバタバタですねー
    ありがとうございます

    って。

    私、空気読みすぎ女?空気って吸うものですよね…

    でも、人間関係も作りたい。だって。彼女でも思われてもないもんもんモン!

    我が儘言えない…。

    私だったら、めんどくさいし音信不通にしますね。

    あと二年?とはいえ、私が無理なら逃げるのも切るのもあり。

    向こうがどう思ってるかはどうでもいいし。私は、スポーツ上達したいし、ラウンドデビューしたい(*^^*)

    彼に依存は嫌、嫌、嫌。

    だって、自分の人生だモン~ 思う通りに誰に依存することでもなく楽しみたい!

    とりあえず、大好きな地方のレストラン予約します!旅行計画~

    気持ちには素直に。

    • TENBI
    • 2022年 10月 20日 18:04:01

    Kouさんの親不知抜去後が、心配です。食事とれてますか?

    モヤモヤすごくて、寝れません(笑)

    客観的に見ると、今は、忙しくて会えませんてだけなんですけど。彼女さんでもなんでもないんですけど。

    追われるどころか、突っつきすぎてしまう…これではウサギどころかうざいキツツキになってしまう!

    と、思いLINE消しました。電話とか他のアドレスは残してますけど。元々写真送りたくてLINE使ってたので。

    キツツキ女回避のために、アドレス消したことは後悔してません~

    しばらく連絡控えようと思います。

    そして、女の私が我慢している状況
    今のモヤモヤな不安で寝れない自分が嫌
    お酒に逃げる自分が嫌
    今のこの状況が楽しくない

    もー、ちょっとシャットダウンしますね。再起動まで、ちょっと時間がかかります((T_T))

    Kouさん、お大事に!

    • TENBI
    • 2022年 10月 29日 20:58:17

    もう、自分の備忘録(立ち直りまでの…)になってますね(@ ̄□ ̄@;)

    お恥ずかしい。

    私。分かった気になっていて、全然分かってなかったなぁ、と反省中です。

    客観的に見てくれる人に言わせると、多少無理でも調整して貰えばいいのに、余計なこと言わないで向こうに任せればいいのに。勿体ない。

    相談した二人に言われました(笑)

    拒否されてる訳じゃないんだけど、もー、待つのが嫌で(笑)

    私の時間は有限です(*^^*)

    自爆、しきれてないかもですけど。爆弾メールは送ってませんが、→『リセット症候群突入中です。でも、年下君なら許してくれる(笑)』ってちょっと変なメール送って早一週間

    …音沙汰なし。忙しそうだなぁ。と、思ってます。

    登場人物増やしていきます!

    始めたマッチングアプリ、こうもスルッと女性扱いちゃんと出来るまともな男性がいるんだ~、と、ちょっとウキウキです。女の私が喜んでます(*^^*)

    メールアプリ内でやり取り続けていて、来月私のやりたい打ちっぱなしに付き合ってくれるそうです。いい人だぁ…。

    私の未来は明るい!仕事環境が暗雲漂ってきていて、辞めたい気持ち多々ありますが。よく、状況を見て落ち着いて行動するようにします。

    • TENBI
    • 2022年 11月 13日 1:23:47

    備忘録の続き…

    ビックリ!フェーズも、なにも無いですが、アプローチされまくって告白されて。

    知り合って3日で、彼氏ができました。

    散々彼を説得しようと(ペースが早いって)頑張ったのですが。熱意に負けました。

    激務な中で、時間を作って私に会いに来てくれる
    私の外見を誉めまくる。好みみたいです
    仕事に試験に一生懸命な中で連絡くれる
    奢ってくれた(17才年下で学生なのに)
    両親を尊敬している
    将来のビジョンをちゃんと考えていて、そのための努力をしている
    素直でストレートな性格
    意志疎通がはっきりしている
    お酒好きなところ、合う!

    うーん、本当にハードモード手放して割りとすぐに、マッチングアプリで知り合いました。

    メルマガ見て、すぐ会おうと努力する彼に共感し、今日会ったら帰り際に告白されてちゅーですね。ちゃんと嫌かどうかも私の意見聞いてくれるし、タバコもやめてくれるそうです。

    登録していたマッチングアプリのサイトは彼に言われて消去しました(笑)

    これから、お互いをもっと知り合える関係を作ろうと思います。

    いまだに彼が私にロックオンした理由な分かりませんが…

    ちなみに、私は追われる方が楽なので(楽しいので)向こう任せでいこうかと思います。時々好意を見せつつ。

    いや~人生って面白い(*^^*)ですね、kouさん!恋愛の勉強していて良かったです~the 追われる関係~楽しい!

    • まき
    • 2022年 12月 29日 15:08:38

    恋愛ではないけど、この、負けは自爆から始まる、を見るような思いがしました。

    秋頃から、私の仕事を後輩に渡した辺りから、後輩や引き継ぎ説明を引き受けてくれたサブ上司の私への当たりがおかしくなってました。

    サブ上司は、わたしが何を言っても悪く取るようになり、後輩はわたしに敵意剥き出しで挨拶はしないし殺意のある目で周りと結託してるようにも見え(気にし過ぎなところもあったけど)、わたしはコッソリ泣いたんでした。

    でもサブ上司は影響力あるので、ことあるごとに「できない、やってない」のではないか?と疑われるのは、1年一緒にやってきたのに何だかなーとは思ってましたけど。

    今回わたしが担当するプロジェクトでも、初めからサブ上司はわたしがミスるんじゃないかととにかく疑ってきてたので、できるだけ周りも上司も巻き込んでちゃんとやってる事を証明し続け、実際にもかなり丁寧に作業もし、疑いを回避するように隙を見せない作戦を実行しました。

    すると、プロジェクトの進行は至って順調に進み、周りからも上司からも「大変な作業を細かくちゃんとやってくれている」と言わしめ、サブ上司本人もその事実をある程度認めるようになってきたんです。

    そして、サブ上司とコソコソ作業を進めてた後輩は、初めての本格的な仕事も何とか無事に期限内に終えたように見えてたけど、終わった後にミスが発覚してました。社長承認も取り直したみたいです。

    誰だって間違えるし、最初なんだから仕方ないと思えるけど、そのミスを最後までひた隠しに隠されたのには、何なんだろ?と思って。

    サブ上司は承認取り直しと、後輩は資料修正や再発送で追われてたんでしょうね。

    年末ぎりぎりのタイミングでの出来事で、結局各地に散らばる営業の人達も差替えで迷惑をかけ、後輩本人も大幅に残業し修正に追われて大事になってたようでした。

    挨拶無視されたり、小さなチームで仲間外れされそうになったけど、何もしなくても本人ミスってました。

    わたしはただ只管、自分の事をやってただけ。

    唯一、事前に何も知らされてなかったので、皆に作業のアナウンスしたら、サブ上司が「そこは差し替えがあるから、そこの一部だけ後回しにしてくれないか?」と言ってきたので、作業を直前に変更したけど、そんな感じなので皆へのお詫びと案内も後手になり、その後慌ててお詫びアナウンスを出す始末でした。

    なんだかどこかのお役人みたいに笑。

    勝った負けた、と争ってる訳じゃないけど。負けはしなかったです。
    自分にも、相手にも

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント