恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

節約の仕方

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、貯金や節約の仕方についての相談が増えました。

仕事の相談も多いですね。

僕は恋愛相談を受けているはずなんですが、仕事やお金に関する相談は今も昔もずっとあります(^^;

いいんですよ、もちろん。答えられることは答えます。

 

今のこの状況にあっては、ほんの数ヶ月前とは条件がかなり変わってきています。

仕事は売り手市場で、引く手数多でした。仕事がしたいと言えば、いくらでも求人がある状態です。

それが今は逆転してしまっています。

・・・と思うかもしれませんが、仕事がなくなったわけじゃないんですよね。

ちゃんとあります(^^

 

お金の相談に関しては、どうやりくりすればいいのかということをここで一律に答えるわけにはいきませんが、これも先日のメルマガにも書いた通りで、探せば何かしら手はあるものです。

ちょっと行き詰まったからといってすぐに絶望しようとするから、何も出来なくなるんですよね。

 

財政状況の話をする場合、普通はまず節約の話をします。

僕もそうしています(^^

自然とそうなりますよね。

財布の口を縛りたいと誰もが思うわけです。

 

しかしこの節約は、やり方を間違えると大変なことになります。

特に今のような時期は気にしておく必要があります。

大まかに言えば、節約というのはバケツの底の穴を塞ぐことです。

普通は無駄な出費を抑えることだと考えます。これはほぼ合っています。

しかし取り違えている人もいます。

 

そこで、状況的にもちょうどいい機会なので、この節約について少し考えてみることにします(^^

あなたが考える節約を教えてください。

節約を考えるとき、どんな出費を削りますか。

これは同じように節約を考える女性にとっても非常に参考になると思います。

ぜひ具体的な例を出して考えてみてください(^^

 

次の質問の答えをコメント欄に書いてください。

————————————————————

1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

(例:携帯料金プランの変更、お弁当を買うのをやめて自炊にする、保険の見直し、フィットネスクラブの解約など)

2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

(例:薬代、生命に関わるから)

3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

————————————————————

しばらく待ってから、解答編を出します。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • bp
    • 2020年 5月 11日 0:38:38

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。
    →コンビニでちょこちょこ買ってしまうお菓子やジュースをやめます。ネットショッピングでポチポチ買ってしまうことも。

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    →化粧品代など美容に関わる事は投資すべき事だと思うし、自分のモチベーションを保てるところなので、贅沢はしなくとも、削る事はできません

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;
    →ブログを読み始めて何年になるのでしょう…すがる気持ちでこのブログに辿り着き、今は自分自身も生活も、だいぶ変わりました。ありがとうございます。

    • マリアリゲル
    • 2020年 5月 11日 21:16:17

    1外食をやめる 美容にかかっているお金を減らす
    2子供の為にかかるお金は削らない
    自分にかかっているお金から節約します
    あと大切な人付き合いでのお金もケチケチしたくない
    ほんとうは美容のお金は節約したくないです。笑

    • ここあ*
    • 2020年 5月 11日 22:43:56

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    会社の食堂代。最近はお弁当を作って持っていっています。料理の訓練にもなるし一石二鳥です。
    まだ出来ていませんが携帯代を格安SIMに変更。他にも、色々自分なりに調べて特に差がない、払う意味がないと思うものには絶対払いません。

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    自己投資。書籍代からセミナー代など、自分がなりたい姿を実現するために、今必要だと考えられるものや経験は削ってはいけない。成長しないといつまでも今の自分のままだし、成長すればその自己投資代もなんなりと回収できる自分になれると思うから。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    一緒にブログを読んでいる女性たちのコメントによく驚かされています。こんな考え方があるんだなあとか、こんなすごい気付き私には思いつかなかったとか!こんなにたくさんの女性の考えを知ることはここでしかないので楽しいです♪

    • あいこむ
    • 2020年 5月 12日 18:16:26

    1. 安いからと思ってのまとめ買い、よく考えてからポチること。など購入する都度、行動を客観視して見直す癖づけをする。

    2.自分のためになると思う自己投資や、健康維持のために続けていること。

    3.気持ちを安定させたい時にも読んだりします笑

    • 夏の白雪姫
    • 2020年 5月 13日 23:13:30

    ルール違反ですが、メルマガに甘えてこっそり回答させて下さい。
    当初関係ないと思っていましたが、今日直近の家計を見直してたら余計な出費が多い事に気づきショックを受けました。これじゃあ給与が増えても貯金が増えない…ということで、このブログを思い出し参加させて頂きたいです。

    1. 携帯料金プランの変更、フリマアプリの出品を増やす、外食を減らし自炊にする、ヨガスタジオの解約、ネイルサロンをやめてセルフネイル

    2. スキンケア商品、肌がキレイだとモチベーションもあがる。逆に荒れると心も乱れて悪循環。

    3. 恋愛ブログなのに節約術っていうのが驚きです

    • ines
    • 2020年 5月 16日 12:50:29

    1.食費と衣服
    2.美容代。自分が納得できない姿であることが耐えられないから。

    • くま
    • 2020年 5月 19日 10:34:20

    1.真っ先に削る出費は外食と洋服とエステです。
    2.絶対に削りたくないものは旅行代です。せっかく行くのだから、なるべく妥協したくないです。
    3.ブログ、メルマガ、女性の承認でずいぶん変わることができたと思います。まだまだ昔の発想になるときもありますが、生きるのが楽になりました。ありがとうございます。

    • アオ☆ソラ
    • 2020年 5月 22日 8:31:38

    1、
    洋服、飲食の質
    最低限のなかでも、美しく、美味しくすることは出来ると思うから
    洋服:持っている服を整理し直して、新しいコーディネートを考える 購入を極力減らす
    飲食:外食を極力減らす 料理内容を工夫する

    2、
    医療費、自分への投資
    体が資本!
    自分の未来への投資は必須

    3、
    Kouさんの器の大きさ

    • こなもんちゃん
    • 2020年 5月 26日 10:33:40

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません

    お弁当を作る。ワイモバイルに変える。欲しいもの見直し。

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    美容院(自分が好きなかんじにしてくれるから

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    気付いたら100件ぐらいメルマガ溜まっていたので
    ちょっとずつ読んでます。
    あと30通です笑

    • テプラ
    • 2020年 5月 31日 17:46:25

    1.外食や出来合いの惣菜やお弁当の購入。洋服の購入。映画館に行くことやお金を払って外で遊ぶこと
    2.化粧品の購入、フィットネス、薬、美容院、通信費用、食材の購入
    3.弱者の戦略は、高すぎです。

    • るいるい
    • 2020年 6月 05日 16:31:01

    1.
    真っ先に削る出費
    ファンクラブや課金のあるネットの固定費
    ネットでの衝動買い
    携帯料金プランの変更、保険の見直し
    も、してないので必要かも……

    2.
    絶対に削りたくないもの
    テンションの上がる服
    (なかなか出会えないので)
    食費
    (既にそんな贅沢してないので(笑)最低限の栄養と量は必要)

    削ってはいけないと思うもの
    子どもの楽しみ・子どもの為になる物や経験
    (未来に繋がるので)
    同様に未来の自分の為になる物や経験

    3.
    このブログを読んで驚いたこと
    電車内でのスカート率が確かに低いこと
    気にしていなかったが、注意して見ると低い
    制服を抜けば10人に1人もいない

    (精神的に忙しい春で、メールを溜めてました……今更ながら読み進めてます。6月ではもうダメなのかな……と思いつつ解答させてください)

    • あきちゃん
    • 2020年 6月 08日 1:24:49

    1 服です。ほどよい流行を取り入れるのは大事だけど、いいもの、好きな定番を長く着る派です。

    2 美容費。といっても基礎化粧品や、メイクくらいな感じですが。ケアは大事。

    3 体調不良でスマホをあまり見れなかったので、今、先月のメルマガ読んでます。読んでなかったのに実生活でこれこの間できちゃった的な内容があって、なんだか嬉しかったです。

    • ヒカリS
    • 2020年 6月 09日 17:12:20

    遅れてすみません
    1. 娯楽の出費を見直す
      ・有料サイト(携帯、テレビ等の契約)
      ・外食を控える
      ・趣味のスポーツでの遠征費
      ・洋服代

    2. 食費 そんなに豪華な食品を毎日食べている訳ではないので基本的な食料品は削らない

    3. 愛読、勉強して長くなりました。いつもありがとうございます

    • さくらいろ
    • 2020年 6月 09日 23:33:32

    すみません、不届き者です(^^;)
    だいぶ遅れましたがお言葉に甘えて答えさせていただきます。

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    (例:携帯料金プランの変更、お弁当を買うのをやめて自炊にする、保険の見直し、フィットネスクラブの解約など)

    格安SIMに乗り換えなど固定費の見直し お弁当を作って持っていく 食費は火曜市の安い時に買う 服など本当に必要かどうか考えての買い物(衝動買いしない) 外食しない

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    (例:薬代、生命に関わるから)

    自分の気持ちを上げてくれる物(手に入れたらテンションが上がるなど 切り詰めすぎて気持ち的に苦しくなるのは意味がない)
    美容関連(すごくお金をかけてるわけではないが、これからの事を考えてエイジングケアは必要かなと)
    自分への投資になるような学びや興味があること(人生を豊かにしたい)

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;
    年末年始に一人一人の相談に答えてくださってた事
    本当に返してくれるんだ!とビックリでした!
    並大抵のことではないなと。なかなかできることじゃないなと思います。

    • ゆかり2000
    • 2020年 6月 25日 20:42:45

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    (例:携帯料金プランの変更、お弁当を買うのをやめて自炊にする、保険の見直し、フィットネスクラブの解約など)

    →化粧品、飲み会

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    (例:薬代、生命に関わるから)

    →食費、体力がなくなると毎日がつらくなるから

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    →驚いたことはありません。節約について深く考えたことがなかったので、良い機会だなと思いました。
    節約して貯金という考えしかなかったのですが、最近はお金を使うことで豊かさを得ているという考えが出てきました。

    • ステラ
    • 2020年 6月 29日 16:45:28

    1.真っ先に削るもの。
    洋服、鞄、靴などのアパレル関係かな。
    すぐに必要であれば(例えば礼服とか)購入するけど。
    今あるもので間に合わせられるものは買わなくなるかも。

    2、削りたくないもの
    ガソリン代、本代
    車大好き!ドライブできないと気が狂いそう。
    本も出来るだけ買って読みたい!
    自分のテンションあげるものは削っちゃうとモチベーション下がってしまうのでそこは削りたくないな〜。

    • あおりんご。
    • 2020年 7月 18日 0:15:58

    1 、平日お昼をお弁当に変える。
      スマホの料金をプラン変更し、使用した分のみにする。
      食品の買い出しは業務スーパーで大量に買って下味冷凍しておく。
      自動販売機で買うお茶。スーパーで安く買う。
      
    2 、美容室代。これは削れない。
      化粧落とし、化粧品代
      (安いものを使うと肌が荒れてしまい、後々治すのにお金をかけることになる)
      
      

    • 匿名
    • 2020年 8月 02日 7:01:01

    1. ■お酒の購入を控える。
    ■新しいネイル用品が出ても取り合えず我慢する。(今有る素材や色で新しいものをと想像を巡らす)
    ■嗜好品の購入を控える。

    2. ■野菜などの食用品、体を作るものに対しては精神も体も崩したくないから削りたくないです。
    ■人へのお礼などを伝えるときの品物など人に関わるときの出費

    3. ■驚いた事は、kouさんのブレずにいる内容と、このサイトの継続です。また、私は最近睡眠を優先し参加出来ていませんが真剣に考えて参加するイベントは、気付きが有るだろうなと思うこと。自分に目をそらしたくなるなと思う内容だったり。(だから参加しないのかも…(^^;)←失格ですね(^^;

    • Ms-マリ
    • 2020年 8月 02日 7:02:20

    失格になってしまうと確認画面が出たのにタップし続けてしまい匿名、アドレス未記入で送ってしまいました、すみません。。

    1. ■お酒の購入を控える。
    ■新しいネイル用品が出ても取り合えず我慢する。(今有る素材や色で新しいものをと想像を巡らす)
    ■嗜好品の購入を控える。

    2. ■野菜などの食用品、体を作るものに対しては精神も体も崩したくないから削りたくないです。
    ■人へのお礼などを伝えるときの品物など人に関わるときの出費

    3. ■驚いた事は、kouさんのブレずにいる内容と、このサイトの継続です。また、私は最近睡眠を優先し参加出来ていませんが真剣に考えて参加するイベントは、気付きが有るだろうなと思うこと。自分に目をそらしたくなるなと思う内容だったり。(だから参加しないのかも…(^^;)←失格ですね(^^;

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 8月 02日 9:12:12


    食費!なんですけど…お米代ですね。
    白米大好きなんですよ私。
    つい食べ過ぎちゃうんですよね。
    ダイエットや健康管理も兼ねて、ご飯は1回半量にする。
    それから今ちょっと疑問を持ちつつしてる習い事を辞める。


    豚肉や鶏肉等のタンパク質食材費とプチ遠出散歩の為の交通費です。
    ぶらりと旅する散歩は私のリフレッシュにかかせないので、削れないです。
    後髪の毛の為にタンパク質は絶対(笑)
    それから彼と会うための交通費(笑)

    • チョコまんじゅう
    • 2020年 8月 13日 21:57:09

    1. 服
    あんまりデザイン凝らなくなる

    2. ごはん
    美味しいものは食べたいから

    3. ユーザー層の増加
    みんかこじらせてますね

    • 琉花
    • 2020年 8月 20日 18:53:00

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    流行りの洋服などを買わない。
    持っている服を着る。
    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    保険。自分自身を守るものだから。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    女性の恋愛にはゲームオーバーがない事!

    どんな状況でも、希望を持てて前向きになれるからです!

    このブログを読んでいる1番の理由は、この考え方を推奨している所です!(*ˊ˘ˋ*)。♪︎:*°

    • 花笑✿
    • 2020年 9月 07日 9:47:51

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    *交際費と洋服代やコスメですね

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    *食費です
    実家にいた頃の貧乏生活がトラウマで
    これだけはしっかり確保します

    • ぎょみ
    • 2020年 9月 08日 17:52:16

    1.食費
    2.美容費
     綺麗でいれば気持ちも上手くいくから

    • ゆーゆー
    • 2020年 9月 24日 19:44:15

    1.

    携帯料金(料金プラン変更や他会社への乗り換え)
    使用頻度の低い有料動画サービスの解約
    飲み会は一次会で帰る
    ウィンドウショッピングに行かない

    これは節約のために私が最近したことでもあります。

    2.

    病院と薬代ですね。定期通院をしており、お薬も
    もらっています。これは命に関わるので
    削れないですね。
    精神の安定にも関係しているので。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    このブログやメルマガ、バイブルは
    私の精神安定剤です。
    過去に女性の承認を受けていたこともあるので
    それも読んでいます。

    これがなかったら、本当に今の私は
    無いですね。
    下手したら自殺していた可能性もあります。

    これからもたくさん頼ります!
    女性の承認の再開を考えています。
    弱者の戦略もしたいのですが、
    今の私には女性の承認のほうが
    必要かな、、と。

    驚いたことでも感想でもないような
    内容になってしまいました(笑)

    本当に、不安な時でもここにくると
    なぜか楽になるんです。
    不思議だな〜

    • しろしろうさぎ
    • 2020年 10月 12日 23:01:21


    服飾代…今の自分の状態にしては買っている方だと自覚しているため。
    食費…おやつや飲み物を気軽に買ったりするのをやめるだけでも大きな効果があることを知っているため。
    美容代…プチプラコスメで十分。


    医療費…命あっての人生。節約生活を過去にしていたとき、医者代をケチって後悔したから。健康と命は代えがきかない。


    このblogを読んでた最初の頃は、書いてあることを「こうすればいいんだ」とテクニック的に読んでましたが、最近は「Kouさんがすすめてる言動をするような女性ってどんな在り方でいる人だろう?」「どんな女性ならKouさんの言ってることを自然にできるんだろう?」などと、記事の大きな背景を読むように(例え今はわからなくても)しています。

    • SHIHO
    • 2020年 10月 20日 15:40:41

    1 お昼ご飯買ってた物をお弁当にする!時間がなければオニギリだけでも美味しければよし!
    2 化粧品は節約できません!あとお友達との交際費!大事です(*^^*)
    3 知らない事が沢山!いっぱい!いっぱい!勉強したいです!

    • xinfu
    • 2020年 10月 23日 11:46:42

    1 スマホ代、食費、日用品などの雑費
    食費は工夫すれば楽しく抑えられますね。
    計画性も鍛えられますし。
    日用品は探せば安くて素晴らしい物がたくさん…!

    2 美容は削りたくないです。あとはどうしても読みたい本代とか。
    工夫はしますが全くゼロにするのは…
    自分のテンションも上がるので。
    私にとってのガソリンです。

    3 記事の多さ! もうびっくり!!笑
    読んでて楽しいです(^^)
    なんだか女らしくなりました。

    • 北の娘っこ
    • 2020年 10月 23日 12:00:26

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。
    不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

     (例:携帯料金プランの変更、お弁当を買うのをやめて自炊にする、
      保険の見直し、フィットネスクラブの解約など)

    ①現金を動かさなくても買い物が出来る、ネットショッピングです。

    ②知らないところでお金が勝手に減るような仕組みのもの。

     携帯料金や、家賃、会社員だと勝手に天引きされる税金など、
     固定費にあたるようなものは、節約の対象です。

    ③その出費がそもそも自分にとって投資ではなく、浪費になるもの。

     恋愛の勉強など、自分の財産になるのは投資に入るけれど、
     行きたくない飲み会などは浪費。

     楽しいなって思えないものは節約対象です。
    (好きな人との関係が最近楽しくない、、のは節約対象、、、?)

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、
    削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    食費。健康・生命維持のためには必須だからです。
    食費、食べる事を削ってしまったら、精神衛生上もよくないです。

    かかりたくてかかっているわけではない病気、
    どうしても防ぎきれない原因不明の病気はたくさんありますが、
    日々の食事をしっかり取り、
    しっかり寝ることで体力・気力を維持して
    病気を予防することが出来れば、
    医療費、薬に頼る事がなくなります。

    健康でいることが最もお金がかからない、節約だと思います。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    ・交際相手がいる男性を相手にする方が有利である

    ・同棲は女性にとって何一ついいことはない

    このあたりのネタを、ネットといういろんな情報で疑問に感じる発信が多い中、
    真逆だと思うようなことを、当たり前に、豪語されていたことです。笑

    最初に見つけてブログを拝見させていただいた時は、
    思わず笑ってしまいました。笑

    同棲に関しては元々反対派ではあるものの、
    交際相手がいる方が有利である、というのは想像もしなかったです。

    いかに自分の思考が固定化されているかを思い知りました。

    先日、過去ブログを読んでて、
    恋愛技法のメルマガにそのまま応募してしまいましたが、
    よく考えたら、今って全然募集期間でもなんでもありませんでしたね。苦笑
    わかってない、読んでない、と言われてしまいそうですが、失礼いたしました。

    また募集が始まりましたら、改めて応募致します!
    元ネタの節約の仕方のコメントに残します!

    • のびのびのんちゃん
    • 2020年 12月 17日 14:40:43

    1,
    外食、服、料金プランの見直し
    2,
    子どもにかかるお金

    • こまつな
    • 2020年 12月 30日 13:15:18

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    ケータイなどの固定費、ついでに買ってしまうジュースやお菓子、安くなっていたから買ってしまう食品。

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    仕事に関わる勉強費、オーガニックの食費は譲れません。私の中で、ずっと大事にしてきたものだからです。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。
    久しぶりにコメントしますが、結婚してからは注目するブログの内容が変わったことかな?
    以前、恋愛に不安を抱えていた時は答えになるものばかり探していました。

    • 天然水
    • 2021年 2月 07日 16:23:26

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。不用品の処分や引っ越しなど、必ずしも直接的な出費の削減にならないものでも構いません。

    (例:携帯料金プランの変更、お弁当を買うのをやめて自炊にする、保険の見直し、フィットネスクラブの解約など)

    弁当を自炊にする、おやつを控える、服や美容品は必要最低限のものしか買わない、外食を控える、携帯プランの見直し

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    (例:薬代、生命に関わるから)

    一つだけは難しいですが、あえて一つに絞るなら、
    オーガニックの質の良い調味料類ですかね。
    理由は、油や味噌、醤油などは今は本物が少ないので、高いけど体に良い物を摂りたい。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    男性心理や、投資、自分が女性であることに自信を持っていい事などなど、このブログに出会うまでほとんど無知でした。なので、このブログに出会ってすべての内容に驚きの連続でした!弱者や年末年始の期間限定でkouさんに質問したら返信くださる事もビックリしました!

    • 花うさぎ♪
    • 2021年 2月 07日 16:52:45

    節約において真っ先に見直し削るのは大きな支出です。
    毎月決まった額で出る家賃も含めて、大きなものを書き出します。
    そしてなぜそれが高い金額なのか、今必要なのか見直し必要なら削ります。

    削ってはいけないのは食と自己投資です。
    食事を削るのには限界があり、大きな金額では無い上に健康を損なう可能性もあるからです。
    かと言って外食は論外です。
    自己投資は心の潤いを保つ為のものです。
    精神的に落ち着いていないと動けませんから。

    • 村上ちひろ
    • 2021年 5月 15日 13:15:23

    1.
    お店に行く回数を減らします。衝動買いが多いので。行かなかければならない時、行くべき時は買うものをあらかじめ決めてそれ以外は買わずに返ります。どうしても欲しい場合は後々また買いに行くはずなので。
    あとは部屋の整理などをしてしまい込んでいるものの確認。要らなければ販売。
    思いっきり締めたいのであれば保険でおいてるスポーツのレッスンの解約です。

    2.
    スポーツクラブの会費。試合代。
    生きる意味を見失うから。仕事を生きる意味にすればいいんですがね。考えられません。

    3.
    Kouさん♪
    いつもお世話になってます。この数ヶ月、このブログに救われ続けました。
    一人では不安だった事もブログに肯定されるとどんどん自信になっていきます( ꈍᴗꈍ)

    驚いたこと。。。んー、今まで周りに変わってるとか芯がしっかりしてると言われて生きてきましたが、知らない事にはめちゃめちゃ流されてる事に驚きましたw(°o°)w
    不安が人を揺らすんですかね?
    頑固にこうだもん!と突っぱねるよりはいいんですかね〜笑

    • anna
    • 2021年 5月 18日 1:47:05

    1. あなたが節約を考えるとき、真っ先に削る出費を列挙してください。

    毎日使う食事代や、頻度が高ければお菓子代、嗜好品を少しでも減らすまたは無くす。
    夏、クーラーかけないで扇風機または薄着で過ごす。
    月々かかるお金の見直し(携帯、月契約など)

    2. あなたが節を考えるとき、絶対に削りたくないもの、削ってはいけないと思うものを一つ挙げて、その理由も教えてください。

    贈り物代?
    お世話になってる人に対してケチったらいけないものだから。

    光熱費
    どの程度のことをしたら、どのくらい節約できるかよくイメージ湧かないので、やる気になれない。

    3. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    いつも勉強になります!
    読破するべく昔の記事から読み漁り中ですが、途中で興味ある記事から寄り道したりして、なかなか進みません。(笑)
    この記事の解答編が見たいです〜(´・ω・`)

    • 豆苗大好き
    • 2022年 4月 19日 8:09:45

    1 食費。弁当持参や自炊にする。スマホプランや保険の見直し、電気会社の乗り換え、レンタカーにする、ふるさと納税、引っ越し
    節約とは少し違うかもしれないが、副業やポイ活

    2 医療費。QOLが下がるから

    3 恋愛の勉強は難しいけどやりがいがある!楽しい!

    • 豆苗大好き
    • 2022年 4月 19日 12:36:44

    1 食費。弁当持参や自炊をする。スマホプランや保険の見直し、電気会社の乗り換え、レンタカーにする、ふるさと納税、引っ越し
    節約とは少し違うかもしれないが、副業やポイ活

    2 医療費。生活の質が下がるから

    3 このブログでの恋愛の勉強は難しいけどやりがいがあります!楽しいです!

1 29 30 31
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント