恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

じわじわ後からやってくる

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今朝こんな記事を書きました。

呼吸ができる幸せを考えよう(コロナウィルス問題サポート用記事)

この記事を読んで、どうも僕が肺炎で苦しんでいたとか、今現在肺炎になっていると読んでいる人がいるようなので、改めて話しておきます。

よく読んでもらえれば分かります。僕は肺炎で苦しんでいたわけではありません(^^;

厳密に言えば肺炎にもかかったことはありますが、ほとんど記憶がありません。

 

意外とこれは怖いことかもしれません。

肺炎って広いんですよね。範囲が。

なってすぐ治る人もいれば、重篤になって治らない人もいます。

僕自身がその苦しさを覚えていないくらいなので、「肺炎って熱が出て咳き込むだけで、寝てればそのうち治まるんでしょ。」と思っている人も結構いそうです。実際すぐに治る人もいます。でも十分死因になりうる病気なんですよね。

2013年に僕が苦しんでいたのは肺炎ではありませんが、肺に来る病気は想像以上にキツいということを伝えたかったわけです。

 

今日はこの記事で改めてそういう話はしません。

あまりそういう話ばかりしていても仕方がないので、恋愛の話をします(^^

非常に鋭い視点のコメントを見つけたので、シェアします。

弓可さんより:

弓可です。

コロナの影響で、3/1から仕事をしていません。
フリーランスなのですが、すべてキャンセルになりました。
今月いっぱいが無理そうです。
もちろんこれで二ヶ月は収入がゼロになります。
正確には、請求書からの入金のタイムラグがあるので、
5,6月くらいが入金ゼロになります。

実家住まいなので、家賃や水光熱費の心配はありません。
食べるものが尽きることもありません。
最悪貯金も手持ちもすべて尽きても、生きてはいけます。
人としての生活は維持できます。
父母ごめん。不甲斐ない。

ただ、一ヶ月以上一切働かずにいて、私の身に起きた変化があります。
よいことは、体調がよくなったこと。
今までいかに体を痛めつけていたかがよくわかります。

悪いことは、精神的にきついということ。
生きている、という感覚が、放っておくとゼロになります。
働くということは、社会と関わるということであり、
人は社会や自分以外の誰かと関わって、お互いに影響しあっているけど、
それを通して初めて「生きている」という感覚を得てるんだなあと。
しかもこれって、コロナみたいに潜伏期間があるんですね。
じわじわときているけど本人は気づかない。なんなら無症状。
だけどある日突然、些細なきっかけでいきなり重症化する。
突然すぎて、最初はどうしてこうなってるのかわからない。
きっと、このままいけば鬱になるんでしょうね。
私は職業柄こうして自分を思いっきり(結構必死でしたが)俯瞰して、
ロジカルに考えられたから、すんでのところで踏みとどまってるのだと思います。
自己有用感を所属感も一切失い、こんなに自己肯定感が爆下がるとは。。

これを、また仕事が戻ってきたときには必ず生かしたいです。
100万近い売上は返ってこないけど(大泣)必ず復活してみせます。
私の仕事はオンラインではできないことです。
だけど今回のこの私の心身状態の一件を通して、
オンラインばかりになったとき、必ず必要とされると確信しました。

鋭い。

非常に鋭いですね。

こんなことに気づく人はなかなかいません。

 

その通りです。

今はまだいいんです。今でも苦しい人もいますが、大きな影響は時間差でやってくるんですよね。

じわじわやってきます。

生活習慣病とかもこれに近いパターンかもしれません。

何か楽だなと持って楽な生活をしていると、必要な負荷がかからなくなってどんどん体力が落ちていきます。

快楽の習慣は1回やったくらいでは大して害にもなりませんが、少しずつ積み重ねることであるときに閾値を超えてくるんです。

 

種を蒔いてもすぐには育たないんです。

気がついたときにはそれなりに大きくなっている。

みんな短期を見ているので、植えた種が次の日に芽を出さないと気に入らないんです(^^;

すぐにほじくり返したくなります。

この種、ちゃんと生きてるんやろな?

やっちゃうんです。

ほとんどの物事は、即時には発生しません。

 

じわじわやってくるのが本当は正しいと思うんです。

じわじわやってくるものだと分かっていれば、先が読めるようになります。

じわじわやってくることを見越して、少し先の未来をよく意識しながら、逆算して今をどう動くかが大事です。

 

恋愛感情というのも、後からじわじわくるんですよね。

気がついたら好きになってました

という人がいます。

正しいです。

会った瞬間好きになりました

間違いです。

 

何が違うのか。

じわじわ来てそうなったかどうかです。

「気がついたら好きになっていた」というのは、そうなる前に色々あったわけです。

じわじわくるための何かがちゃんとあったんですよね。

何もないところから、突然芽が出始めたわけじゃないんです。

 

これは相手の恋愛感情についても同じことが言えます。

今日初めて知り合った女性に惚れる危ないマンもいますが、そういう人は完全無視すべき連中です。

何度も会って話しているうちに、気がついたら胸の中にあなたが住んでいたというのが、本来の恋愛感情なんですよね。

そうさせるためには、種を植えてすぐにほじくり返していてはいけないんです。

 

恋愛感情の種は、育てるのがかなり難しい品種です。

荒野に放り投げても、決して芽など出ません。

すぐカラカラになります。

カラカラにならなかったとしても、通りがかった山羊に食われて胃の中に消えます。

 

適切な土壌を選んで、育ちやすい時期を狙って植え込む必要があります。

この条件が揃っていても、植えただけではダメです。

一回植えて放置していたら、土の中で眠り続けるので、その間に通りがかった虫に食われて、フンになって土に還ります。

種を植えたら、度々来ては様子を見ながら水をやらないといけないんです(^^

 

この条件が揃っていても、種は死ぬ可能性があります。

水のやりすぎでふやけてしまい、土の中で腐って土に還ります。

適度に水をやりながら、のんびり待つ必要があるんですよね。

 

それでもそれなりに時間がかかります。

まだかなと思って何日も様子を見に来ても、全然変わらないんです。

大分時間が経ってから、ちょっと忘れかけていて惰性で水をやっているような状況で、初めて突然芽が出るんです。

気長に待つことです。

芽が出たらいいなと思いつつ、今をじっくり生きる必要があります。

 

じわじわ後からやってくるものです。

幸せとかも全部そうなんですよね。

何かをしたら、次の日にやってくる幸せというのはほとんどありません。あっても安いものだけです。

通りがかりの動物や虫に食わせることなく、またふやけさせて腐らせることなく順調に育たせるには、多少のコツが必要です。

しすぎないことですよね。

今すぐに固執しすぎないこと。

小突きすぎないこと。

与えすぎないこと。

放置しすぎないこと。

 

こんな感じですね(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • ちーたま
    • 2020年 4月 03日 19:07:52

    あまりコメントしないのですが、この記事すごくいいなと思ったので書き込みします。

    仰る通り、急に手に入る感情なんてあっても一瞬で終わってしまうんですよね。

    友達とごはんに行って楽しくおしゃべりする、
    カラオケ行って盛り上がる、
    美味しいものを食べる。

    もちろんどれも楽しいし、幸せです。
    でも割と、その場だけのもののような気がします。

    時間をかけて得られる幸せって、長く楽しめるんですよね。

    手間暇をかけただけ愛おしいものになります。

    恋愛の勉強をするまでは、恋は落ちるものだと思ってました。
    ずっと一目惚れとか、相手をよく知らないままに好きになってでも全く振り向いてもらえなくて傷ついてきました。

    やり方が間違ってたんですね。

    少しずつ相手のことを知って行って、
    こういうところ好きだなー、
    ここは私と気が合うなぁ、
    この人なら長く一緒にいても心地よさそう、とか。

    自分の好みと、自分と合う人は違う。
    そんな気がします。

    恋愛だけじゃなくて、幸せも同じなのかぁ、と納得しました。

    そのことさえ分かっていれば、焦ることもないのかな。

    • ピコリーナたまゆき
    • 2020年 4月 03日 19:08:39

    お久しぶりです。たまゆきです。
    ハンブルクで軟禁生活送っています。。。。

    おかげさまで、精神的にも金銭的にも
    自立できて充実した毎日を送っています。
    今回の新コロ問題で、日本で一つ、ハンブルクで一つ、コンサートはキャンセルになってしまいましたが、教えてるから全てオンラインレッスンに切り替えたし、ドイツはフリーランサー音楽家にお金を援助するという制度もあるので、切り抜けられそうです。
    ただ、人に会ってはいけないので。。。
    それが精神的にくるかなあ。。
    ここしばらく、(新コロ問題前の2年ほど)人にはあまり会っていなくて、とことん自分と向き合って生活していました。
    でもすごく気持ちよく、ひたすら音楽生活を送れていて、物欲は無くなるし、なんていうか。。。毎日有り難く生きているので、もしも死んじゃっても。。。。受け入れられるかな、とか思っていました。
    ここ最近、周りで大切な人が癌などで他界して。結構たくさんの方がね。
    若い人もお年の方も、です。

    たまゆきは重度の喘息持ちなので、息ができない苦しみ、よく分かります。
    何度死にかけたことか。。。。
    今は、野口整体で薬を使わずに、発作が鎮まる方法を知ったので、体はだいぶ丈夫になった気がします。フルート吹いて鍛えてるし。
    そうです。
    たまゆきがフルートを吹く理由は、肺や気管を鍛えるためでもあるのです!
    おススメです
    で、肺炎。
    これは、体が強張っていたり、無理しすぎた体にも起こってくるのですよ、柔軟性がない、とか。
    現社会はストレス社会、自分と向き合う時間もなく、それを避けるかのように働く、逃げる、
    そういう時間が増えたように思います。
    たまゆきは、そういう生活はしていません。
    自分軸で、ゆっくりした中を生きています。
    あ、たまゆきはHSS/HSPってやつなんですけど、音楽家であること、正解みたいだし、
    みんなのテンポについて行けなくていい。
    自分の世界を大切にして生きています。
    そうすると。。。。ないものが見えてくる。
    すでにあるものに気がついて感謝できる。
    見方が変わる。
    で、万が一、癌や新コロ死んでしまっても、それが宿命ならそれでもいいかなって思います。
    でもそれは、諦めとかではなくて、ただ自然の流れに沿う、ということだけなんだと思うのです。
    今は、なるべく人に会わないようにする
    (ドイツはヨーロッパの中ではいい方ですが、基本外出禁止です。お散歩だけ許されています。一人か、又はもう一人。。でも1.5メートル以上の距離を保つ、です)。
    自分のためだけではなく、周りの人のために。
    医療崩壊しないように、病院のベッドは本当に大変な人のために。
    たまゆきはもう19の頃から医者に行かないので、肺炎も今まで自分で治してきたので、病院にはいきませんが、コウさんの仰るように、肺炎は大変苦しい病気ですから、軽くは見ない方がいいと思うのです。
    予防できることはしっかり。
    野口整体では、一番怖い病気は風邪だそうです。軽くて侮りやすいから。
    いつ肺炎にサクッと変わってしまうかわからない。。。
    そういう危なさがあるのだそうです。
    ただ、風邪は癌も治せる優秀な薬でもあるので。。。侮らず、怖がりすぎず、常に観察して手当する、だそうです。
    人生と同じですよね、臨機応変に変化して対応する、「これだけしていれば大丈夫」
    ということはない、ということだと思うのです。
    人の思いや考えもそれぞれですから。

    時が来るのを待つ、目が出るのを待つ、
    これも野口晴哉先生がよく書いていらっしゃいました。
    芽が出ない、出ない、と言って掘り返したんじゃ出てこない、稲穂よ成長しろ、といって引き延ばそうとすれば切れてしまう。
    勝手に伸びてくる、を信頼して待つこと。
    これは全てに言えると思います。
    恋愛だけでなくてね

    たまゆきは、ずっと片思いしていたんですけど、やっぱり不器用で。。。音信不通です。
    音楽にのめり込んでるから、なんというか。。。もう一生独り身でもいいかな?って思ってたんですけど、やっぱり今回の新コロ問題もあって。。。やっぱり家族やパートナーの存在って重要かなと思いました。
    ある程度、迷惑かけたりかけられたり。。。それも投資の一つで、そういう関わりがあるからこそ、存在に感謝できるのかも、と最近は思うようになりました。
    たまゆきは歳を重ねても相変わらず若く見えて綺麗なので、男は山のように寄ってくるんですけどね、みなさん、相当クジャクになって寄ってくるんで、途中で「僕はやっぱり君を幸せにできる自信がない」って言われます。
    たまゆき、理想主義みたいなこと言ってるから、それについてきてくれる男がいません。
    でも、今はそれでもいいかな、と。
    お互いに刺激しあって、成長していきたいのが理想なんですけど、なかなか。。。最初はみなさん、そういう感じが、一緒にいるとできない自分を責めてしまうのだそうですよ?
    ほかに女の人ができた言い訳なのかも、ですけど

    ま、それでも、今は男友達ができて、彼女持ちでありながらも程よく気にかけてもらえて、彼女はちゃんと私の存在を知っていても尊重してくださって、男友達たちからは、お姫様のように大事に扱っていただいてます。
    みんな、いま、ハンブルクに戻ってこられず外国暮らししてますが。。。
    ま、電話もできるので。
    今は気になる人がいますが、うーん、クズ男っぽいかも。。。
    お医者さんなのに、会おうと言ってきて、女性に対して無責任じゃね?的扱い。。。
    放置です。
    たまゆきには何故か、超年下なのに、自分よりも年上みたいに老けた殿方が多く近寄ってくるので。。。。まあ彼も例外なく、ちゃんと女性とお付き合いされたことが無いようです。
    30歳。。。それを女性が受け入れていた、ということなんですよね。。。
    流石にたまゆきはもうそれはしませんが。
    彼がどういう風に成長していくか、お手並み拝見といきましょうか

    • やっぱりミルフィーユ!
    • 2020年 4月 03日 19:17:03

    ・じわじわやってくるのが本当は正しいと思うんです。

    ・恋愛感情というのも、後からじわじわくるんですよね。

    「気がついたら好きになってました」

    ・何度も会って話しているうちに、気がついたら胸の中にあなたが住んでいたというのが、本来の恋愛感情なんですよね。

    そうさせるためには、種を植えてすぐにほじくり返していてはいけないんです。

    前は、会った瞬間お互いに!というのが理想でした。
    そこからどんどん距離が近くなる、、、ドキドキ、きゃーきゃーみたいな(笑)

    なので、kouさんのブログに出逢って一番驚いたのは、
    この「じわじわ」や「男性の恋愛感情が育つのに時間がかかる」でした。

    なんだか頑張って頑張って好きにならせる、なってもらう、みたいな感じがしたんです。

    でも今では、そんな風に思っていたことが懐かしい(笑)

    恋愛感情の種は育てるのが難しいですけど。
    育ったら最強ですよね!
    彼も前に言ってました「僕は一度好きになったら、それはずっと変わらない」と。
    これは私への言葉ではないのですが、
    恋愛の勉強を積んだ今では意味がよく分かるし、彼の自己分析もなかなか凄いなぁと思います。

    • まり姫
    • 2020年 4月 03日 19:20:09

    例えがなんとも上手くて、面白く読ませていただきました(^^)
    放置し過ぎてもダメ、水をやり過ぎてもダメ。

    だから恋愛って、面白いんでしょうね。

    • eri
    • 2020年 4月 03日 19:38:05

    これものすごくわかります、、、!特にうまく行っていない時は足元しか見られなくて。半年後、きっと今より大きな影響急に出てきて、仕事が無くなったり、つぶれる会社も出てくると思いますし私も、試用期間という不安定な雇用形態になるので、今、この時期に、どのような種を撒いておくかがとても大事だと思いました。

    昨日、こんな時期ですが、広島で面接があり、4~5時間かかり、内定先も確保出来て面倒だからという気持ちがキャンセルしようかと思いました。友人に紹介してもらったフリーランスの案件に時間を使い稼いだ方がメリットがあると思っていたからです。

    そしたら、そのフリーランスの案件もコロナで一旦ストップがかかり、結局、「広島にいくの面倒だけれど、もしかしたら何か良いことあるかも!」と思い直して、広島にいくことにしました。

    なんの面接の準備もしていないし、時間もギリギリになってしまい、息を切らしながら面接がスタートしたのですが、その日の私は、いつもの私と違って、苦手な深堀り質問がたくさん来たのにも関わらず、動じず受け答えが出来、面接もテンポよくポンポン進んで行きました。

    本日、朝一で、人事の方から、面接官の方から、とても有意義な時間になり、他の候補者の選考終わってからしか結果を連絡出来ないから、今の時間を使って、メールで、もっと、聞きたいことや気になること、お話しませんかと連絡いただき、とてもうれしい気持ちになりました!

    ほんの少し芽がではじめると、行動を止めてしまいがちになりますが、その面倒くささを乗り切って、さらに行動していくことが大事なんだなと、再確認しました。

    • 鈴蘭
    • 2020年 4月 03日 19:44:03

    じわじわ、は本当にそう思います。

    性格的にあまりアグレッシブでないこともあるのですが、仕事面で「ガンガン儲ける!」という感じでは無く「とりあえず種まいて、いつかペイできればいいわ~」みたいな感じでやっております。
    自営なので成績を求められることもないですし。
    お客さんともゆっくり信頼関係を築けるので、私には向いてるかな。
    (数年前に数万の仕事しかしてないお客さんとお茶したりする。でもそれが楽しい。そこから仕事につながったりするし、そういう人からの紹介は質がいいんですよね)

    遠回りかもしれないが、真面目にやるって意外に一番成功する。
    と、歳を取ってから思うようになりました。笑

    ちなみにダメになったと思っていた彼も普通に連絡きました。
    忙しすぎてそんな放置してると思ってなかったそうで。なんやねん。
    あー短気起こさないでよかった。
    こっちもじわじわ行きますわ。ふー。

    • Co
    • 2020年 4月 03日 19:48:36

    Kouさん

    誤解していました。運命って出会ったすぐから惚れあうみたいな想像がどうしても強くて、

    ご飯に1度行っただけでやたらと男性からアプローチされていい気になっていた自分がその後猫を被って自分を出さなかった相手ほど進展しなかった理由が少しわかったかもしれません。

    じわじわ…

    自分にはあまりなかったテーマかもしれません。

    バランス~

    バランス~

    バランス~

    ですね

    良い週末をお過ごしください(•ө•)ヒョコ

    • eri
    • 2020年 4月 03日 20:02:58

    仕事の件ですが、今回いつもの私がしないような選択をしようとしています。

    実は私、ずっと専門性の高い仕事につきたい、と考えていました。どちらかというと、開発であったり、実際のデータを分析していくことの方が自分にあっている、と思っていました。

    ですが、今回、新卒で受けた会社の20倍の企業に申し込んで、面接だけでなく、カジュアルな面談もして様々なフィードバックをもらう中で、

    良い点として、人当たりが柔らかく、お客様に対してソフトに対応してくれそう、さらに、英語にも自信がありそうなので、海外のお客様ともコミュニケーションをとって、活躍してくれそう。本人は専門性を高めたいと言っているが、それよりも、コンサルタントの方に適性があると思う。というフィードバックがありました。

    これは自分でも思っていなかった特徴で、何年も恋愛の勉強をしてじわじわと滲み出てきたものだとすぐに思いました。

    今回のコロナの件もあり、ずっと続けられる、自分が活躍出来る仕事を考えた際に、勉強は何をするにしてもし続けないといけないし、技術的なものなんて、プライベートでやればいいのだから。(どうせ仕事としてやったとしても、コストや納期やら縛りがあって、好きなように勉強して、取り組んで、ということは出来ないと思うので)

    それよりも、より多くの人と接する仕事につくのも良いかも!と思いました!
    まだまだ、色々な自分の可能性を見出せるように、気になるところ片っ端から受けようと思います!

    私の周りには、内定を取り消された方いますが、その人が私に対して、今は勉強だけしてろ。というアドバイス間に受けずに転職活動も、勉強も、バイトも、なんでもやっておいてよかったなって思います。

    • ミッフィ215
    • 2020年 4月 03日 20:15:36

    とても深い記事だなぁと思いました。
    何度も読み返してしまいます。
    気長に待つ、芽が出たらいいなと思いながらじっくり生きる、今すぐに固執しすぎない…

    今、コロナの影響で全ての婚活がストップしてしまってます( ; ; )
    婚活アプリで連絡している方との会う予定のリスケ先が決まりません。
    昨年別れた方との復縁も願ったりもしています。
    自分の恋愛の勉強・自己肯定感を高める勉強だけしているもののなかなか実践できる機会もなく、上手く自分をアップデートできているのかもわからなくて少し不安でもあります。
    でも焦っても今は仕方ない、自分は今を楽しく有意義に健康に過ごしていこうと思います。
    いつも有意義なためになるブログありがとうございます。

    • eri
    • 2020年 4月 03日 20:21:07

    こんな時期でも、女性の化粧品売り場や洋服屋さんには、普段の平日と変わらないような人たちがいて、ほっこりします^^ 雰囲気も明るくなるし! 最近、女友達とばかり連絡取り合って、楽しく過ごしています!^^ 昔は男友達ばかりだったけれど、女友達も増えて、これもKOUさんと恋愛の勉強してたからだなと思います!恋愛の勉強してるのに、女友達増えるって不思議ですよね!

    • eri
    • 2020年 4月 03日 20:27:13

    やっぱり今、振り返っても、私と過ごす時間が、非常に有意義な時間だったと言ってもらえるなんて、本当うれしすぎるなと!

    私の元いた、ブラック企業が、コロナの影響を受けて、以前までは オフラインに こだわっていたものを一瞬でオンラインでも、ビジネスを展開していくという方針に切替たようですが、正直、こいつらがオンラインでやったら更に価値下がるわって思いました。

    私も絶対今回の件を受けて、もっともっと、自分の価値を高めて行きたいです。

    • よっさん。
    • 2020年 4月 03日 20:32:00

    kouさんブログありがとうございます!

    >今すぐに固執しすぎないこと。
    小突きすぎないこと。
    与えすぎないこと。
    放置しすぎないこと。
    気長に待つこと。

    私の心の中にしかと刻みます(`・ω・´)

    以前芸人さん?が、今から見にきませんかー!と道端で宣伝されていて、私も目が合って誘われましたが、また今度〜と笑いながらかわした所、お姉さん!めっちゃタイプ!と言われ、とどめに結婚して下さーい!と叫ばれました(^^;
    なんちゅうキャッチや…と思いながら、ネタとして友人に話すとそれご縁じゃない?笑
    と言われましたが、秒で結婚申し込んでくる人なんてい、いやだぁ…(´;ω;`)

    >「会った瞬間好きになりました」

    とこのブログを読んで思い出しました(^^;

    • まき
    • 2020年 4月 03日 20:40:21

    観葉植物育てるのと同じかなぁ。

    水やりすぎか、やらな過ぎで枯らしちゃうので、、。

    でもこと恋愛に関しては、やり過ぎが多いから。
    どちらかと言うと、やり過ぎ注意に気を付けます。

    • sakuya
    • 2020年 4月 03日 20:52:39

    初めから彼は気になる人だったと記憶していますが、
    好きかどうかと言われたら、気になる人と好きは違いましたね。

    3年経って、どんどん好きになってもらっているなぁと感じています。
    私はじわじわと感謝が溢れてくる感じです。

    • いちごプリッツ
    • 2020年 4月 03日 21:11:38

    じわじわ後からやってくる

    お料理と同じですね( ¨̮ )︎︎
    時短で簡単にできるものでも美味しい。
    しかし、下準備から手間暇掛けて、相手を思う気持ちを込めて作ったもの。
    時間をたっぷりかけた方が旨味も深味も格段に違いますもんね!!
    比にならない(´°ω°)!!!笑

    • ユズ
    • 2020年 4月 03日 21:32:09

    すごいタイムリーなお話!!

    私は現在休職中で、その間に己のメンタルを鍛えるために色んな本を読んでるんですが、そこである著書を2冊ほど読んだ時、自分の好きなことをやって生きていきたいという思いが強くなり、そして好きなことってなんだろうって考えた時、今まさにやってる事だと。
    こうやって、自分のメンタルを鍛えるための知識を学ぶのが好きなことなんだと。
    それから派生していく知識を学ぶことも好き。
    そして気に入った本の大事な部分をノートに書いていく作業が好き。

    だから将来はそうやって得た自分の為の知識を同じ悩みや苦しみも抱えている人の力になれるような仕事をしたいと。

    でも、それが一瞬の夢物語で終わるかどうか。

    今まで夢を見て行動したけどすぐに結果を出せず挫折した事が大なり小なりいくつあったことか(笑)

    今は時間があるから好きなだけ学べるけど、仕事をするようになったらどうなるか…
    私飽きっぽいからなぁ(笑)

    とは思いながらも、学ぶ事はとても楽しく、それも自分自身の為なので「絶対これで稼いでやる!」と言う思いはありません。

    趣味でもいいから続けたいし、とにかく学ぶ事が沢山すぎてすぐに結果なんて出せませんし(笑)

    永遠にゴールは無い趣味のようなものでしょうかね。

    最初から覚悟は出来てます。
    長くなるって(笑)

    いつか実になるようには努力しますが、それが年単位なのは覚悟してます。

    むしろ今すぐになんて成功したらつまらない。
    私はまだまだ恋愛の勉強含め、学びたいことが沢山あるんで(笑)

    • ヒヨコ
    • 2020年 4月 03日 21:36:58

    まるで自分へ向けて言われているようなタイムリーな記事で、
    思わず書き込んでしまっています。

    8年同じ会社に居て、最近初めて2人で食事に行きました。
    1ヶ月後に退職してしまう彼が、私が半ば強引に冗談半分で
    してもらった約束を律儀に守ってくれました。
    ずっと同じ会社といってもそれぞれ違う場所で働いていた
    ので顔を合わせる機会はごくわずか、たまに電話で仕事
    プラス世間話程度の関係でした。

    気になってはいたもののかなり彼が年下なことでブレーキが
    かかっていたけど、今回食事に行ってもう少し彼と話したい、
    知りたいと思ってしまいました。
    食事は特に盛り上がったわけでもないのですが、それだけの
    ために1時間かけて来てくれたのはとても嬉しかったです。
    約束への単なる対応だとしても。

    以前だったら気になるレベルでも恋愛感情に勝手にシフトして
    暴走からの自爆だったと思うのですが(笑)、kouさんのブログの
    おかげで冷静に自制できています。
    次の約束がないことで、彼にもう会えないままかもと少し焦りを
    感じ始めていたところに、この記事でクールダウンできました。

    しすぎない、を心に留めてゆっくりじわじわですね。
    実際連絡は少なめ、やり取りもあっさりを心がけただけで
    食事の実現にたどり着きました。このペースで関わりは保ちつつ
    追いすぎず、自分の素直な気持ちを伝えつつ押しすぎず。
    育たない種かもしれないけど、8年何もなかった相手と連絡先を
    交換して、2人で食事というところまで来たことだけでもブログで
    勉強した成果だと思っています。
    kouさん、本当にありがとうございます。

    • ♡arico♡
    • 2020年 4月 03日 21:37:38

    『しすぎないことですよね。

    今すぐに固執しすぎないこと。

    小突きすぎないこと。

    与えすぎないこと。

    放置しすぎないこと。』

    メモメモ。
    お付き合いしている人でも、私は普段あまり連絡を取らない方なので、たまに連絡がくるだけで、嬉しく感じます。
    逆も然りだと思います。
    毎日会ってたら、会えた時の喜びを感じられないけど、会うのを控えていて、久しぶりに会ったら、喜びを感じられますね。

    • リカ
    • 2020年 4月 03日 22:32:29

    最近仕事で悩んでます。
    入社してから一度も昇進できていないんです。
    今年こそと思っていたけど、今年もダメでした。
    周りの同期や後輩はどんどん昇進していくのに私だけできない…
    仕事は一生懸命やっているし、嫌じゃないです。
    私の仕事は数字で成果が出る仕事じゃないので、評価されづらいところがあります。
    自分が売上を作るのではなくて、周りをサポートする仕事です。サポートする仕事は好きですが、評価されないんですよね。
    地道に努力し続ければ、遅くても結果はついてくるのでしょうか。

    • nightrun
    • 2020年 4月 03日 22:34:39

    お花を上手に咲かせること、とても得意です。
    というか大好きです。

    1〜2週間に一度は液肥をあげ
    様子を見ながら置き肥をし
    花がらや傷んだ葉はこまめに摘み取り
    雨の日が続けばお水はあげず
    ギリギリまで待って、さて、そろそろだな、という絶妙なタイミングでお水をあげます。

    なんなら、病気になったお花を治したこともあります(笑)

    すると!

    青々とした葉が育ち、色濃い花がそれは見事に咲きほこります。

    「植物は育てられない、必ず枯らしてしまうから」

    なんて言う方もいますが、私にはにわかに信じられません。

    すごく簡単なことなのに。
    興味をもってよく見ていれば、今、何が大事なのかすぐにわかります。

    恋愛も同じことなんですね。
    時間をかけて、加減しながらお花を育てるのと同じならなにも難しくないですね。

    いい発見です(笑)

    • ふかわ
    • 2020年 4月 03日 22:40:11

    すごく素敵な記事で思わずブックマークしてしまいました。
    小学校の頃に育てた朝顔をなんとなく思い出しながら、恋愛でも仕事でもなんでもゆっくりと育てていきたいです。

    前の職場ですごく嫌な思いをしたけれど、そこで学んだことが今も生きていて。恋愛では失敗することしかしてきてないし、自分の気持ちすら上手く育てていくことのできない私だけど、今まで頑張ってきたことがどこかで芽吹きますように。

    • サランチュラ
    • 2020年 4月 03日 23:26:43

    おぉ〜(ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)wow!*✰
    何だか最近とても例えがわかりやすいです
    すんなり入ってくる感じですね。

    こぉやって考えたら、いかにすぐ恋に落ち
    進展していくのがおかしなことで終わりが
    見え結果、予想通りなんて…当たり前やん
    ってなりますね!!

    大人になるまでに、こんな安易な恋愛を
    経て時間をかける、ゆっくりコトコトに
    自然とシフトできていたら素晴らしい☆☆

    • あさりん
    • 2020年 4月 03日 23:33:58

    kouさんいつもありがとうございます。
    色々と考えさせられるブログのお話でした。
    最初は恋愛のお勉強から始まったのですが、今は自分がどう生きたいのか、どうなりたいのか恋愛だけじゃなく、仕事も人間関係も一年前より自分が成長して周りも変わってきて少しずつより良い人生になってきました。
    全て繋がっていて無駄な事などないのだと。
    コロナに関連する問題もこれからがもっと大変。最悪の事態を想定して、でもいつか終わりが来る日のために今出来ることをコツコツやって過ごして行きたいです。
    話は変わりますが、
    結婚して12年になります。
    今年の誕生日に初めて旦那さんから花のプレゼント頂きました。
    サプライズに朝迄隠して置いて。
    とても嬉しかったです。そんな事する人じゃなかったのですよ。
    まだまだですけどkouさんにお礼お伝えしたくて。
    ありがとうございました。ここで沢山お勉強したからです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • まゆまゆ
    • 2020年 4月 04日 0:06:03

    久しぶりにコメントさせて頂きます
    この記事読んで気持ちがすごく楽になりました
    何回も読み返したいと思います

    • いちごぐみ
    • 2020年 4月 04日 0:14:42

    植物の育て方で、毎日観察することが大切だと聞きました。
    観察して様子をみて、水を与えたり日当たりを考慮したりするようです。

    人間関係や恋愛、その他色んなことも
    観察して様子をみて、必要な行動を選択して、気長にやっていく事が大切なのかなと思いました。

    • ユイ
    • 2020年 4月 04日 1:28:11

    「僕自身がその苦しさを覚えていないくらいなので、『肺炎って熱が出て咳き込むだけで、寝てればそのうち治まるんでしょ。』と思っている人も結構いそうです。実際すぐに治る人もいます。でも十分死因になりうる病気なんですよね。」

    えぇぇ?!
    私の中では、肺炎=「死因になりうる病気」でした。
    そっか、それくらいの感覚の人もいるんだ…。

    「じわじわやってくるのが本当は正しいと思うんです。
     じわじわやってくるものだと分かっていれば、先が読めるようになります。
     じわじわやってくることを見越して、少し先の未来をよく意識しながら、逆算して今をどう動くかが大事です。」

    はいφ(•ω•*)

    「『気がついたら好きになってました』
     という人がいます。
     正しいです。
     『会った瞬間好きになりました』
     間違いです。」

    吹き出しちゃいました(笑)

    「何度も会って話しているうちに、気がついたら胸の中にあなたが住んでいたというのが、本来の恋愛感情なんですよね。」

    わぁー、詩人。

    「カラカラにならなかったとしても、通りがかった山羊に食われて胃の中に消えます。」

    ヤギなんだΣ(oωo*)

    「大分時間が経ってから、ちょっと忘れかけていて惰性で水をやっているような状況で、初めて突然芽が出るんです。
     気長に待つことです。
     芽が出たらいいなと思いつつ、今をじっくり生きる必要があります。」

    はいφ(•ω•´*)

    「しすぎないことですよね。
     今すぐに固執しすぎないこと。
     小突きすぎないこと。
     与えすぎないこと。
     放置しすぎないこと。」

    これもテストに出そうφ(•ω•*)

    • 夢見乙娘
    • 2020年 4月 04日 6:44:27

    「何度も会って話しているうちに、気がついたら胸の中にあなたが住んでいたというのが、本来の恋愛感情なんです。

    恋愛感情の種は、育てるのがかなり難しい品種です。
    適切な土壌を選んで、育ちやすい時期を狙って種を植えたら、適度に水をやりながら、のんびり待つ必要があります。

    それなりに時間がかかります。
    まだかなと思って何日も様子を見に来ても、全然変わらないんです。
    大分時間が経ってから、ちょっと忘れかけていて惰性で水をやっているような状況で、初めて突然芽が出るんです。

    気長に待つこと。
    芽が出たらいいなと思いつつ、今をじっくり生きる必要があります。

    幸せとかも全部、じわじわ後からやってくるものです。
    何かをしたら、次の日にやってくる幸せというのはほとんどありません。
    あっても安いものだけ。

    通りがかりの動物や虫に食わせることなく、また腐らせることなく順調に育たせるには、多少のコツが必要です。

    しすぎないことです。

    今すぐに固執しすぎないこと。
    小突きすぎないこと。
    与えすぎないこと。
    放置しすぎないこと。」

    すっっっっごくわかりやすいです。
    この記事大好きです。

    • 弓可
    • 2020年 4月 04日 9:49:48

    弓可です。

    取り上げられるのが予想外すぎて、
    朝から白湯を盛大に吹くところでした(笑)
    ↑大規模な生活改善は継続中

    仕事も、恋愛も、人生も、ぜんぶつながってる。

    私の高校時代の恩師の言葉です。
    年を重ねるごとに、実感しています。

    コロナで仕事だけじゃなく婚活もストップしてるけど
    (ミッフィ215さん、おんなじですね!!!)
    できることを、これまた、じわじわと。

    弓可でした。

    • このうえそら
    • 2020年 4月 04日 10:14:36

    【女性が本来味わえる楽しい恋愛】

    今回の記事を読んで
    イメージが湧きました。

    読んで温かい気持ちになりました。

    • かほ
    • 2020年 4月 04日 11:08:00

    >カラカラにならなかったとしても、通りがかった山羊に食われて胃の中に消えます。

    ここなんかわろてしまった

    • あおはなみ
    • 2020年 4月 04日 14:46:33

    新春、心機一転、
    異常事態な

    不安定な時期に、
    ズシリとくる内容でした。

    じわり、じわり後からきますね。

    栄養が肌にあらわれるのも、

    行動力がなくなり体力が減るのも、

    彼が私を伴侶に決めたのも。

    仕事がすぐ認められないのも、

    即時の反応を求める癖も、

    勉強しないことも。

    当てはまりました。

    冷静な分析に、浄化されました。

    有難うございます。

    • 里桜
    • 2020年 4月 04日 14:47:35

    『恋愛感情の種は、育てるのがかなり難しい品種です。』

    「恋愛感情の種」って、とってもセンシティブな性質だったんですね。゚・✿

    それなら尚のこと、生兵法は大怪我のもと。

    まずは、「恋愛感情の種」の性質を熟知することが必要!
    それから、試行錯誤を続けながら、
    「自分にはこんな品種は育てられな~い(。>д<)」
    なんて、決して諦めないこと。

    そうして発芽して、成長して、美しい花を咲かせた暁には、嬉しさひとしお♬♫♬
    ・・・ってなるんでしょうね?!

    • あおはなみ
    • 2020年 4月 04日 14:58:17

    皆さんのコメントをちらりと拝読して、
    恋愛の内容とは又、違い、
    呼吸の仕方、
    時間や結果の認識、生き方、
    ひろく、深く考えさせられます。

    今、彼に腹を立てて、
    一人にして欲しいと伝え、ブログを見ています。

    クールダウンしたいんです。
    冷静じゃないから。

    じわりじわりと築かれた関係性です。

    私が今冷静でないだけです。

    私の仕事は、逆に忙しくなり、早く通常に戻って欲しい。
    疲れています。
    ストレスも溜めてます。

    だから、とりあえず、今は一人で頭を冷やします。

    • ゆきだるまーく
    • 2020年 4月 04日 15:55:20

    過去記事から読み進めてますが、
    今の記事も平行して読み始めました。

    彼のことは、
    私から押して押して押しまくりました。
    出かけるようになって1ヶ月過ぎた頃、
    答えを要求して引かれてしまいました。
    (いかに性急だったか、今なら分かります)

    それから、付かず離れずでお出掛けを
    続けて半年たった頃、
    彼が

    ・だんだん好きになっていった
    ・夢にまでは出てこないけど、
    気づいたら頭の中を占めてて、、

    と言いました。
    いつの間に!?とビックリしましたが、
    このブログを読んでいて腑に落ちました。

    だんだん好きになられただけあって、
    そう簡単に嫌われる気もしません。

    とはいえ、まだまだ不安で
    私のほうが追いかけている状態。。
    彼は、たまの爆竹にビビりつつも余裕。

    それでも、ブログを読み始める前よりも
    本当に意識は変わってきて、
    少し楽に向き合えるようになった
    気がします。

    余談。
    自転車通勤のためGパンなんですが、
    先日はスカート(ピンク系色)も持参して、
    仕事終わりのお茶デートは
    スカートで行ってみました。
    彼、「春っぽい色やな」
    お!?反応した(笑)。
    いつものGパンのままだったら
    絶対出なかった言葉だなぁ、と。

    • ちょこぱん
    • 2020年 4月 04日 19:08:03

    Kouさん、とてもおもしろいですね。この例え話はなんだかとっても好きです。優しい気持ちになりました。ゆっくりと、恋愛に置き換えて読み込んでみます。

    • レタス
    • 2020年 4月 04日 21:54:13

    素晴らしく分かりやすいです。大好きな記事の一つになりました。

    すぐにほじくり返しては、芽が出てないことに落胆して、自分の欠陥を探して確認する。水が足りない?土がよくなかった?実はもう食べられちゃってる?

    でも、なんかそういうものでもないんだな〜と!
    育てるのが難しい恋愛の種を、じっくり育てているんだと思えば、急ぐ意味の無さがすんなりと理解できました。

    今は放置しすぎ??
    連絡したところで具体的に何か進むわけでもないし。って思うんですがこれって短期的な成果を期待しちゃってますよね…
    聞いてこない人に情報を与えたくない…でも会話の流れ的に不自然な気がして…やりとりするなら教えなきゃダメかなぁ…えー言いたくないな〜

    それで放置3ヶ月。笑
    でもね、他の人からの情報とか、全体ラインの連絡とかで、相手は多少私の様子を知ってるんですよ。
    ずるいなぁ。

    • メリー家の執事
    • 2020年 4月 05日 0:33:02

    じわじわ後から…目立たずに打ち込むボディーブローですね!

    放置し過ぎても駄目なのですか。なるほど。

    • しろ
    • 2020年 4月 05日 5:46:36

    良かった。
    自分の感覚、間違ってなかったです。
    一目惚れってすることないです。

    会話をして物事の見方や考え方を知っていくうちに…
    私にも他の人に対しても思いやりのある言動、対応を見ていくうちに…
    仕事に対する姿勢や取り組みを見ていくうちに…
    相手を知れば知るほど、どんどん尊敬の気持ちが高まってきて

    あれ?この人のこと好きかもしれない…
    と気づく自分がいます。

    • イヴ・ピアジェ
    • 2020年 4月 05日 12:59:46

    大好きな記事なので、初めてコメントします。

    たくさんのバラを育てていたときのことを思い出しました。
    接ぎ木の苗は成長が速くて、1年目からでも蕾が付きます。でも伝染病に弱くて、突然だめになったりする。逆に、種から育てた苗は蕾が付くまで3〜5年かかるけど、環境に適応して枯れにくい株になる。
    そしてどちらの場合も、初めて蕾が付いた年は、咲かせるのは一輪だけにしておくこと。

    できればこの時、花が見たい気持ちをこらえて全ての蕾を摘んだほうが、強い株に育つそうですが、私はなかなか出来ませんでした…。短期的欲求ですよね。

    しがらみがある中で、仕事が恋人のような人を相手に片思いをしていると、進展のなさにうんざりしたり不安になったりしますが、自分が本当にほしいものが何なのかを見極めて、相手のことも良く観察して、ゆっくりと、しっかりした強い関係を築いていきたいです。

    花屋でいつでも手に入れられる真っ赤な無臭のバラなら、私は欲しくない。蜂蜜、お砂糖、紅茶や百合の芳しい薫りがして、光の加減で複雑に色を変える、そんな私だけの大切な薔薇を育てたい。

    • 翡翠
    • 2020年 4月 05日 23:04:10

    種を撒くのは得意です。

    撒いてから育てるのが下手です。

    いつまで待っても芽でーへんやんけ!とか
    まだ生えてこんのか!?
    とか言って種をダメにしてしまいますw

    放置しすぎてカラカラになって干からびる時もあります。

    育てるって難しいですねぇ。
    私は自分のことで手一杯なので、育てるなんてこれから先もできる気がしません。

    こんなだから、10歳も20歳も歳の離れた男性ばかり求めてしまうのでしょうね。
    年離れてても結局変わらないのにねwww

    変わらなきゃヤバイな私。

    • ピンクのチーク
    • 2020年 4月 06日 2:58:20

    Kouさんのメルマガ等をずっと読んで、数年経ちました。

    今、気になっている人は、仕事が忙しくプライドも高い人なので、私には難しいかなと思っていました。実際、本当に手応えがなく、最近は、恋愛の初期のような押せ押せで頑張っちゃうこともなくなり普通にしてたくらいです。

    だから、バレンタインデーの時に彼からチョコレートを催促された時は、本当にビックリしました。

    まだ、ほんの些細な変化ですが、Kouさんの言葉を浴びてきたから、自分では気がつかないけど、私が変わって、彼を少しだけ変化させることが出来たのだと思います。

    これからもKouさんの言葉を信じて行こうと思いました。数年の積み重ねってすごいですね。

    • 京香
    • 2020年 4月 06日 7:53:22

    もともと出かける事が好きな私が、自粛でずっと自宅におり、ダラけて、気持ちが滅入って、じわじわとイライラ、ストレスがきています。このままでは自分がダメになってしまうと一念発起、ランニングを始めました。始めてみると気持ちが良く、食事も美味しく、何より爽快感。体力もついたような。
    人間何でもある日突然という事はなく、じわりじわりと来るんですよね。その兆候を自分で気がつくのかどうか。
    ブログの内容も、女性の価値の実感もじわじわと染み込んできています。
    恋愛もじわじわと育てていくもの。

    • ゆきだるまる
    • 2020年 4月 06日 23:48:01

    私は知り合って5年くらいして今の好きな人を初めて好きなんだと気が付きました。

    大きなイベントをまとめる任務が終わったあとの打ち上げのカラオケで、酔っ払った他の女性を介抱している彼をみてじわじわ何かを感じた。でも、それでも気が付かなかった。
    その後彼が偶然にも私の大好きな歌を歌っている姿をみて、何故か…
    あ!私この人のこと好きなんだ!
    って気がついた。

    思えばその前から、他の人にはしないような意味深な行動とかセリフとか吐いてた自分の気持ちに自分が全く気がついてなかった。

    カラオケからの一人の帰り道。
    なんで今気づいた?
    半年以上夢中になって頑張ったイベントが無事終わったその日に!
    その喜びを感じたのもつかの間、自分の恋に気づいたときの混乱は半端なかったです。

    その日から今に至る……2年半。
    色んなことがあったな。もう5巻くらいまでいったかな(笑)

    • 八重の百合
    • 2020年 4月 07日 0:14:37

    メルマガサポート記事と迷いましたが、こちらに。

    ***
    何度も会って話しているうちに、気がついたら胸の中にあなたが住んでいたというのが、本来の恋愛感情なんですよね。
    ***

    素敵な情景ですね。キュン(*´-`*)

    勢い任せて肥料と水と日光を浴びせたら、どうなるでしょうね?
    土の中にしっかりとした根を張る前に葉っぱだけが大きくなって、
    気づいたときには倒れてしまうかもしれません。

    先日、最近のデート相手と初めて話し合いをした際、今後についての話になりかけました。
    その場の成り行きで付き合うという選択をしなくて良かったと、いまは感じています。
    わたしの中でもかなり盛り上がりかけていましたが、
    冷静になってみればやっとお互いに「アリ」だと認識した段階。
    デートを取り付けてここまで持ってくるのにも、どれだけのじわりじわりがあったか!

    そのタイミングでの在宅勤務に外出自粛です。
    最初はちょっと凹みましたが、グッドタイミングですね。

    彼の得意分野で頼ってみたお願い事も、かれこれ2ヶ月くらいはわたしのことを考えてもらういい呼び水になっているような。
    意図した訳ではないけれど、結果として会えなくなる前に大き目のネタを仕込んだ感じになりました(^ ^)
    そろりそろり、あ、じわりじわり、効いてくるといいなあ。
    コロナ騒ぎが落ち着いた頃にでも、振り返ってもらおうかな?

    強火でいくとすぐ焦げますからね。弱火、とろ火でじっくりと♡

    • goodgirl
    • 2020年 4月 08日 18:09:21

    難しいんですね。恋愛を育てるのは。

    種植えてたけれど…
    まぁじわじわって時間がかかるのですね。
    正直あせる気持ちもあるけれど、仕方がないことですね。

    • ゆこか
    • 2020年 4月 09日 6:59:20

    ふとこちらのサイトを思い出して来てみました!

    最初の書き込みが2015年
    最後の書き込みが2018年

    こちらを知ってからもう5年も経っていることに驚きです。

    気が付いたら好きになっていた。
    今の彼と私がまさにそうです。

    2年以上、特に何もなく接してきて
    ふとしたことがきっかけでお互い自然と惹かれていきました。
    初対面で好き!と思われなかったことが今となっては寂しかったのですが
    こちらの記事を読むとその好きはあまり宜しくないようで、少しホッとしました。

    元彼との悩みから見付けたこちらのサイト
    その後今の彼と付き合って
    現在、その彼と交際約2年半年。
    時の流れは面白いな。
    また最初から復習してみようかなあ。

    • ringoちゃん
    • 2020年 4月 11日 19:26:56

    わたしの彼は基本的に責任感もあって
    素晴らしい人ですが、人間完璧ではないので
    おかしなとこもあります。

    このコロナ騒動の中、暇だから今度の休みどこかいかないか?と誘われました。

    え?馬鹿じゃないの?
    って思いそのままキツイ言葉で返そうかと思いましたが、
    彼はまったく危機感を感じていない様子で
    どう言ったら伝わるかな?
    と考えていたら既読スルーみたいになってしまい、
    そしたらしばらく経って彼から
    「やっぱり自粛だよね、家の掃除する」
    って返信きてほっとしました!

    カチンときても見切り発車で言葉を発するより
    なんて言っていいかわからない時は
    何も言わないのがいいかもですね。

    わたしが言ったから自粛じゃなくて
    彼自身ちゃんと考えて自粛を選んだというのが
    良い結果だと思いました(^^)

    今後も自ら考えて行動してくれるように持っていきたいと思います(^^)
    まるで親のような意見ですが普段はわたしの方がポンコツです。
    でもだからといってわたしの方が遠慮したり立場弱くなる必要はない!と思っている!

    • みくぴあの
    • 2020年 4月 11日 20:48:45

    良くも悪くも時間差でやってくる結果ってありますから、それを見据えて行動を選択しなければいけませんよね。ウイルスも、今日感染が発覚した人全員が今日感染したわけではないでしょうから、過去の出来事が今日反映されているわけですし。未来は今日の行動で変わるって誰でも知ってることですが、改めて実感しました。

    数か月後に笑っていられるように今最善の行動をとろうと思います。
    早く収まりますように・・・。

    • ゆきだるまん
    • 2020年 4月 14日 23:22:00

    今すぐに固執しすぎないこと。

    結婚した今ならよくわかるのですが、結婚前の相手の気持ちがはっきりわからない微妙な時期は焦ってしまって固執しまくってましたね。
    先がわかってたら落ち着いて待てるのにな、といつも思って余裕がなかったなぁ。
    懐かしいです。

    • マシュマロごはん
    • 2020年 4月 17日 16:53:10

    Kouさん、こんにちは。
    じわじわくること、去年の今頃のことを思い出します。Kouさんが取り上げてくれたトンデモ彼氏ですが、彼と旅行に行って旅行の途中で私が体調を崩して、駅のベンチで看病してくれたり、荷物を持ってくれたりしました。有名な観光地を廻ったりしたけど、それより今ふと思い出すのは彼のそんな優しさでした。
    思い出って、多分今みたいに簡単に会えない状況のときに輝き出すんでしょうね。(私の場合は彼からの音信不通ですが)
    窓を開けるとちょっと暖かい風がたのしかったあの時を連想させます。話がそれましたが、私の今できることは外出せず仕事に関する勉強をすることです。あとは恋愛の勉強ですね!がんばります。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント