恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2020年4月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2020年4月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

    1. 2020/04/01 妄想補完
    2. 2020/04/02 ごめんね男の直し方
    3. 2020/04/02(2) あなたは一体どうなりたいのか。
    4. 2020/04/04 話し合う必要性
    5. 2020/04/04(2) 不可抗力で会えない状況
    6. 2020/04/05 仕事に対する姿勢を見て見極めなさい
    7. 2020/04/05(2) バランス
    8. 2020/04/05(3) 電話の用
    9. 2020/04/05(4) 電話のわがままの例
    10. 2020/04/06 恋愛の勉強とは実践応用を目的とした実学です
    11. 2020/04/06(2) 無意識から来る被害を防ぐために
    12. 2020/04/06(3) 恋愛の種
    13. 2020/04/06(4) その話、聞きやすいですか?
    14. 2020/04/06(5) 勉強の仕方
    15. 2020/04/07 ギャップはさっさと埋めよう
    16. 2020/04/07(2) 復習しましょう!
    17. 2020/04/07(3) 話し合う必要性
    18. 2020/04/10 コロナ離婚が・・・
    19. 2020/04/10(2) 兆候を見つけよう
    20. 2020/04/11 不利になりたがりますね
    21. 2020/04/11(2) コミュニケーションで損をするパターン
    22. 2020/04/12 言わせねーよ(笑)
    23. 2020/04/12(2) すごすぎます(^^;
    24. 2020/04/13 周りがパニックになったとき
    25. 2020/04/13(2) ごめんはいらない
    26. 2020/04/14 18禁です(笑)
    27. 2020/04/14(2) 何でもかんでも覚えておく必要はない
    28. 2020/04/15 節約の失敗例
    29. 2020/04/15(2) こいつ、宇宙人か?!
    30. 2020/04/15(3) どうせ私は変われない
    31. 2020/04/16 あなたは私の友達です
    32. 2020/04/17 バケツの底は何で塞ごうか
    33. 2020/04/18 自分の感情を知る方法
    34. 2020/04/18(2) 理由を問うことの効果
    35. 2020/04/19 逆転の節約術
    36. 2020/04/19(2) 投資の正体
    37. 2020/04/19(3) 本を読みまくること
    38. 2020/04/20 最も厄介な固定費
    39. 2020/04/20(2) いつ始めるか
    40. 2020/04/20(3) イベントの例
    41. 2020/04/21 会話しましょう(^^
    42. 2020/04/21(2) バランス感覚を付けよう
    43. 2020/04/21(3) ノロケ祭り(笑)
    44. 2020/04/22 かわいいについて
    45. 2020/04/22(2) 全女子が知るべき山と谷の話
    46. 2020/04/23 そんなことを頑張ろうと思わないで
    47. 2020/04/23(2) 今から変わればいい
    48. 2020/04/24 ド素人の意味
    49. 2020/04/24(2) 本当は分かっているんです
    50. 2020/04/24(3) あざといってどう思いますか?
    51. 2020/04/25 その名前に誇りを持ってください
    52. 2020/04/25(2) 修行のタイミング
    53. 2020/04/25(3) 私マニュアル
    54. 2020/04/26 需要は必ずあります
    55. 2020/04/26(2) ランニングコストの圧縮
    56. 2020/04/26(3) 春の集中コースを復活させます
    57. 2020/04/27 問題を切り分けて考える
    58. 2020/04/27(2) 結局いつ勉強するのか?
    59. 2020/04/27(3) コロナの後の世界
    60. 2020/04/28 満足は三日で飽きるということ
    61. 2020/04/30 自己否定の呪縛から解き放たれること

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (36)

    • goodgirl
    • 2020年 4月 30日 1:22:45

    満足は三日で飽きるということ

    今わたしは好きなことを仕事にしていると思います。

    好きなことに関わる職種を選んだけれど、仕事内容が最初から好きだったわけではありません。
    続けていくうちに色々なことがあって変化していったんですよね。

    物事は続けてみないと楽しさを感じることはできないですよね。今ならよくわかります。
    だから、他にもまだ好きな仕事があるかもしれないと思っています。

    仕事だけじゃなく他も同じだと思います。

    わたしは昔苦手だったり全く興味がなかったことなのに、今は得意だったり好きだったりすることがあります。

    自分の部屋の片付けやそうじ、料理。
    アクセサリーや化粧品を手作りするのもそうですね。

    やろうとしてもうまくいかなくて苦手と思っていたり、興味がなくて自分が好んでやるなんてありえないと思っていたことです。

    片付けそうじは本当に苦手でした。
    買い物が好きなので、ものが溢れて足の踏み場がないほどの汚部屋でした。断捨離やこんまり本を読んでその通りに何度もやり続けたら、少しずつできるようになっていつしか好きになっていました。

    だから、出会った物事を一生懸命にやり続けていたら何か見つけられると思います。

    あ、これって…人間関係、恋愛も同じなんですね。

    • 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
    • 2020年 4月 30日 1:29:34

    満足は三日で飽きるということ

    あなたに最終的に得てもらいたい自立のレベル

    びっくりです!驚きました!
    覚えています。覚えています。
    見覚えがあります。この記事!

    知らない間に、そんなにも染み込んでいるのですね。

    • まいまい10
    • 2020年 4月 30日 10:09:13

    kouさん、昨日はお直しありがとうございました!

    ーーー
    わたし、コンプレックスたくさん持っています。
    不幸になりたい病も、すぐにおきます。

    それを直したくて、女性の承認を始めました。

    前よりも、今のほうが辛くなく、安定してると思います。

    それは、承認を続けたことで少しずつ変わってきたんだと認識してます。

    そして、kouさんが言ってくれてる

    >別に「女性の承認」じゃなくてもいいんです。
    あなたにずっと肯定的な語りかけをしてくれる人がいるのなら、その人の話をひたすら聞いてください(^^これが一番いいです。

    ↑読んで、いま気づきましたが、彼は、わたしにずっと肯定してくれるんです。
    整形を考えるくらいコンプレックスだった、しわしわなお腹、ひどい胸を、彼は「まいまい10のお腹好きだよ」とか「胸かわいいよ」とか「おっぱいキレイだったよ」って言ってくれます。
    他の人がこれを聞いたら、「なんだそんなこと(笑)」って笑うかもしれませんが。
    過去の男性のときは、恥ずかしくて最中に、コンプレックスだから見せたくないとか言うんですが、流れで見られることになっても、結果みんな無言でした。だから、いつもどう思ってるのか不安でいっぱいでした。気持ち悪い腹だな、とか、ひどい胸だな、とか思われてるんじゃないかって、自分の体に自信が持てなかったです。(自分の想像でしかないことですけど)

    今の彼には、たくさん褒められて、はじめて言われて、安心感と、自分はこのままでいいんだって思えるようになってきてます。

    それと、次に会う予定が、生理と重なりそうで、
    昨日恐る恐る言ったんです。
    今までの経験からだと「えー生理かよ」とか「なら今度にしよ」とか少なからずありました。
    言葉にはなくとも、態度でわかったりも…。

    彼は
    「生理でも気にしないから大丈夫ですよ( ˆ ˆ )」
    と言ってくれました。
    些細なことなのに嬉しかったです。

    彼と会って、彼と接して、
    今まで自分の中に溜まっていた膿が、彼の言葉と態度で、浄化されていくようなそんな感覚になってます。

    それでもまだ最低にも、私は全力で彼のこと信じてあげられてないなって…。いつかどうせ離れていくんでしょ、とか、そんなの今だけでしょ、とか、あとから色々と不幸病が襲いかかってくるんです。

    馬鹿なわたし。ってつくづく思います。
    こんなに一途に思いをぶつけてくる彼が、目の前にいるのに、それを受け止めきれないわたしがいて。
    受け止めていいんだよ、っ言ってるわたしと、不幸病のわたしがまだ出たり入ったり。

    疑うことはやめなきゃって、すごく思います。

    が、彼のこと好きなのに、これ以上愛しちゃいけない、とかどこかで彼の愛情を疑って、セーブしてる自分がいるんです。

    愛したいのに。
    だから昨日の女性の承認は、すごく刺さりました。

    まだまだ拗らせ女子ですね( ×̯ )
    kouさんと、彼とのダブルパンチで、この先の私はなにか変われそうな気がしてきました。

    彼を信じる、自分の気持ちを信じる、とりあえずここからかな。

    • 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
    • 2020年 4月 30日 11:55:47

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    私マニュアル を読ませて頂いて

    私が私マニュアルを作ってなかったな。
    そのないマニュアルを自分じゃない他の人に作らせようと無意識にしていたなぁ。と思ったんです。
    なんて、怠惰で傲慢な人間だったんだろう。と思ったんです。
    まずは、私マニュアルを作ることからスタートだわ。と思ったんです。

    でも、今日、自己否定の呪縛から解き放たれることを読ませて頂いて

    私マニュアルの中にも含まれそうな、春の集中コースのしたい事が書けないんです。
    過去にも、このブログを読む前にも何回か自分で同じような事をやってみたりしたんです。
    でも、書いてみても次の1歩が出ないんです。

    *普段僕は、この手の過去の環境問題を理由に今の自分を正当化することは許さないようにしています。
    そんなことをしていたら、永遠に解決しないからですよね。

    今まで、色々な事に対して環境のせいや、人のせいにした事はありません。なかったと思うんです。何とか自分でしようとしてきました。
    でも、限界があるんです。
    限界がある事に気がつきながらも、それに蓋をしていたことに気がつきました。
    一つクリアしたと思ったら、次の世界もよく見ると前と同じ世界。
    全然クリアしてなかった。だって、根本が変わってないのだから。
    よく、飽きもせずに同じ景色を見ていたのだなぁ。と自分でも感心します。

    私には必要です。女性の承認が。

    • ayumi.
    • 2020年 4月 30日 12:14:29

    【自己否定の呪縛から解き放たれること】

    現状を変えたい、と思った時
    「何故こうなってしまったのか」という原因を、必要以上に自分に求めて自己否定しすぎない事。
    ただし
    未来は自分が作り出す物なのだから意志を持って強かに粘り強く現状を打破する事。
    この二つの要素が大切だよ。
    けれど、強かになるためにはまずは癒しや安心感が必要だから、ハリボテの強がりやポジティブさを身につけようとするよりも
    自分の本来の価値を正しく認識していきましょうね、そのために女性の承認や恋愛の勉強を活用してください。

    そんなメッセージなのかなと思います。

    私も、現状で不満や不安を感じる部分についてもっと客観的に深掘りをしてみようと思います!
    ずっと自分を責めていたものの中にも、きっと自分じゃどうしようもなかった原因があるはず。
    自分のせいじゃないんだとわかれば、自分を責めるエネルギーを自分を支えるエネルギーに使える気がします(o^^o)

    なにか発見や実践して得られたものがあればまたコメントでご報告させて戴きます

    • オーロラ姫
    • 2020年 4月 30日 12:44:54

    【自己否定の呪縛から解き放たれること】

    >そうなった理由は、
    >自分のせいじゃないんです。
    >その状態を維持したままでいるのが
    >自分のせいだというだけのことです。

    >自己否定が強い状態を
    >切り替えることは十分可能です(^^

    今、本当にこの言葉の意味が、
    府に落ちました。

    私の場合、実の父親からの
    性的悪戯、女性としてのプライドを
    傷つける言葉、態度が
    20歳過ぎるまで毎日でした。

    私には持病があり、会社員として
    勤めるのは体力的に無理がありました。

    今は自分で何とか仕事ができ、
    自立できる手前まで来ています。

    (掛け持ちとかで少し無理をすれば
    自立できますが、
    体が2年は持たないんです。)

    自己否定と男性嫌悪。

    これがあるのは自分の考え方が悪い。
    そう思っていました。

    父の事が嫌いだから、男を憎んで、
    だけど男から搾取したくて、
    愛してもいないのに、
    生活する為に結婚しました。
    (2度目の人は本当に好きでした。)

    父親から愛情を貰えない分、
    他者から貰おうとしてました。

    でも憎みながらなので、
    関係は年月を重ねるほどに
    ギクシャクしていきました。

    理由は自分じゃない。
    この言葉は本当に救いです。

    この状態を維持したいとは
    到底思えないです。

    せめて憎んでいる状態からは
    抜け出したいです。

    女性としての自信も
    取り戻したいです。

    恋愛をしたい。
    子供も産みたい。
    結婚もしたい。

    だけど今は到底無理なので、
    変にハードルを上げて
    自分は無理だと思うくらいなら、

    少しハードルを下げて、
    男性と対等に友達や仕事仲間として
    付き合えるレベルになりたいです。

    自己否定している。
    男性嫌悪している。

    私はそんな自分を
    認めなくなかったんですよね。

    だから余計にこじれていました。

    今は認められたので、
    (そうなった理由は、自分じゃない)

    次のステップの自分を許して、
    改善してあげたいです。

    一生男性を好きにならなくてもいいから、

    ゆっくりでも、
    自分を好きになりたいです。

    昔は本当に早く死んでもいいと
    思ってたので、
    自分の体の限界を考えずに
    働いていたんですよね。

    今は自分の為に、
    幸せに生きたいと思えるので、

    仕事の仕方をよく考えて、
    長く続く方法に切り替えている
    最中です。

    早く仕事で自立できるように
    なりたいです!

    • サランチュラ
    • 2020年 4月 30日 13:04:40

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    これ、逆は⁉️
    と気になりました。
    自己否定や自己肯定感の低さ
    日本人はかなり多いと聞きますし思います。
    文化や習慣こぉあるべきが昔から
    引き継がれているのかな?
    私もその一人でしたし、今もふと顔を出します

    でも私はとても、ラッキーでkouさんの
    ブログやメルマガkouさんの言葉を聞いていると
    ふと出した顔も落ち着きますね(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

    女性なら手立てがある色々と
    では、男性は?
    と、ここいっつも気になってしまうんですよねぇ。
    男性も恋愛の勉強したらこのブログ見たら
    プラスになるんですかね?
    ん〜男性が発信してるもの素直には
    受け取れないのかなぁ。

    私は自分もそぉでありながら
    自己肯定感の低い人、自己否定の強い人
    相手にすることが多いので
    思考が変わればもっと楽に生きられるのに
    と思いながら、kouさんみたいに語りかける
    ことがいいのかな?
    女性である私がして意味のあることなのか
    気になります。

    • タエ
    • 2020年 4月 30日 13:12:43

    満足は三日で飽きるということ

    私正直、この紫のねこさんのお気持ちがものすごくよく分かります。…というより、ほぼ同じ。
    それを言ってしまうと、もうどうにもならないと思って、思わないように、何とかするしかないんだと言い聞かせながら生きてきました。

    もともと満たされずに生きてきた場合、たぶん少々では絶対飽きないと思っています。
    やりたいと思う事ほぼ全部手をつけながら極める事だってできるし、あと、女性の場合はいくらでもお金の使い道あると思いますし、心にも余裕があってキレイでいられるのではとも思うのですが…。
    人と繋がりたければどこかに出かけて行けばいいし、自由度高めで良いことしか今は思い浮かびません。

    いつか、つまらないと思う時が来るとは思いますが、我慢ばかりの人生で終わるのもキツいですね。
    それも全くつまらないです。ただ人生に冷めていくだけです。年を重ねるとともに。

    • シロン
    • 2020年 4月 30日 13:38:03

    Kouさん、メルマガ配信ありがとうございます!

    私の実家の家庭環境は、話を聞いたら大多数の人が驚愕すると思うぐらい良くないです。
    ※不思議と、親戚運はいい。

    Kouさんと出会ったのも何かのご褒美かなと思います。

    • goodgirl
    • 2020年 4月 30日 14:25:40

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    子供は環境を選ぶことができないので、苦しんでおられる方もたくさんいらっしゃるんだと思います。

    ずっと肯定的に語りかけてくれる人。

    そうですね。わたしは家族からの肯定感が当たり前にあったから、今自分を認められているんだなと思いました。

    それでも様々なできことで否定されることもあります。
    友達とのこと、仕事でのこと、そして男性とのこと。
    自分を大切にすることを忘れてしまえば、自信も揺らいで、どうすべきかがわからなくなっていきます。

    そんなときにKouさんに出会いました。
    「女性の承認」を読んだからってすぐに自己肯定ができるわけではないと思います。何年もかけて今の自分になっているのですから。
    でも、ずっと肯定してくれる存在です。読み続ければそれは積み上がっていきます。

    そのうち他にも同じような存在が自分にあったことにも気づきます。実感することで理解ができ、見分けることができるようになるんです。

    秘密のメッセージ

    やってみてるんですけどね…
    それでダメならそれまでのヤツなんだねってなって終わっています。

    • ゆりねこ
    • 2020年 4月 30日 14:31:35

    Kouさん、メルマガありがとうございます。

    【自己否定の呪縛から解き放たれること】

    自分のせいじゃないこと。
    自分の責任であること。
    見分けることが第一歩になると思います。わたしがそうでしたから。
    自分で選ぶことができる今とこれからを大事に過ごしていきたいものですね。

    <秘密のメッセージ>
    彼もよく忘れているみたいです。
    ゆったりかまえていますが、返信ほしい時は彼がのってくるように仕向けてみます。
    こういうのを考えるのがめちゃくちゃ楽しいし、飽きないんですよね。

    • 美輝
    • 2020年 4月 30日 15:08:36

    私の父も舌打ちヤロウでした。独り言も多く、内容は他を非難する内容ばかり。自分の正義か聖書が正義か知らんが
    正しくないものを非難非難。
    思うのは自由だが口に出すなよと思っていました。家の中嫌な空気になるわ。
    お陰で父親大嫌い。でも、見捨てられないからモヤモヤ。
    私がこんなおかしな性格なのは絶対父親のせい。
    本人を罵倒して膝真付いて謝らせたいが、それも実は本意ではない。父親を愛してはいるし、父親の性格か変人なだけで悪気はなかったから。悪気ないのがこちらが攻撃できない理由。悪意があったならどれだけ攻撃したかったか。
    こんなぐしゃぐしゃな気持ちが辛い。

    • FURURI
    • 2020年 4月 30日 15:11:33

    今回のメルマガも秘密のメッセージも、私宛でしょうか(^^♪

    育ってきた環境で今の自分の性格があることは、色々勉強しているうちに学びました。
    なぜ男性が怖いのか、なぜ思ったことを口に出せないのか・・・父親におびえていた幼少期の記憶は消えませんからね!でもそんなこと言ってても何の解決にもならないのです。

    秘密のメッセージ

    返事がないとどうしてもネガティブに考えてしまいますよね。
    そこで自由な行動ができればよいのですが、色々かしこくつつけるアイディアがぱっと思い浮かばないのです

    • タルトタタン
    • 2020年 4月 30日 18:08:00

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    自分のことを好きか嫌いかで言ったら好きなのですが、自分の容姿は人より劣ると思っていました。
    人と比べるものじゃないと分かっていても、自分の周りは可愛い子ばかりだし、好きになった人の彼女になる人は皆綺麗だったし、自分の祖母や母はパッチリ二重で、昔も今も綺麗なのに、私は似てないなって。嫌だなぁって。

    だから、写真を撮られるのがすごく嫌いでした。
    自分の内面は好きなのに、外見はどう頑張っても垢抜けないし、他人の目にはこう見えているんだなってまざまざ見せつけられた気がして。

    でも、このまま自分の容姿をイマイチだなぁと思いながら生きていくのは嫌だと思って、自撮りチャレンジをし始めました。
    それも加工なしのカメラで。

    毎日毎日撮って自分の容姿を見ているうちに、少しずつ許容できるようになってきました。
    (慣れただけかもしれませんが。。)
    今もまだ全然垢抜けないけど、このまま諦めずにいたら、自分の容姿、悪くないな。可愛いな。って思える日が来るかもしれないなと思っています。

    女性であることを諦めたくないし、素敵な男性に好かれることを諦めたくない。
    だから、地道に自己否定の沼から這い出ます笑

    • ♡arico♡
    • 2020年 4月 30日 21:14:00

    【満足は三日で飽きるということ】
    私も同じことに思っていました。
    転職したいけど、やりたいことがある訳じゃない。

    『何もかも持っていない女性に対して何か一つだけをアドバイスするとすれば、まず稼ぐ動機を見つけることを勧めます。
    稼ぐ動機を持つと言うことは、つまるところ好きなことを持てと言うことです。
    生きる理由みたいなものです。

    これがないから困っているんですよね。

    ないなら、今からでも探すしかありません。
    どうやって探すか。

    体験してください(^^』

    稼ぐ動機か。
    昔は車を買うために頑張って働いて、貯金をしていましたが、そのあとは特にありません。
    旅行行きたいからとかそれくらいの動機です。
    だから、目的を達成してしまうと、イヤイヤになってしまうんですよね。

    色んな世界を探してみなきゃ。

    • きよめぐ
    • 2020年 4月 30日 22:06:11

    取り上げられないと思いますが、書きます。
    不安症の彼氏についてです。
    彼は元カノが浮気をしていたっぽいこと、私に昔失恋したことを受けて、非常に自己肯定も低く、ネガティブな発言が目立ちます。
    彼女としては多少不安でいてくれたほうがいいのでしょうけど、「自分の何がいいのか」「浮気されるんじゃないか」とよく言われます。
    その都度、答えてあげて納得してもらうんですが、時間が経つとまた同じことを繰り返します。
    時間が解決するのでしょうか?
    つっぱねてしまったらポキッといきそうです。

    • goodgirl
    • 2020年 4月 30日 22:17:31

    コロナの後の世界

    新しい世界が始まると思います。

    やはりある程度の自給率を保つような国であってほしいと思います。
    今回は医療に必要なものが不足することとなっていますが、これが食料になることを思うと恐ろしいです。

    自立していてこそチャレンジができる。
    あ、またKouさんの教えですね。

    あとは、自分の得意なことで人の為になることができるという関係性が基本になってほしいなと思います。
    わたしも新しい世界で自分がどうありたいかを考えていきたいと思います。

    • ユイ
    • 2020年 5月 01日 0:18:51

    「自己否定が強い状態を切り替えることは十分可能です(^^
     恋愛の勉強を通して、全く切り替わっている女性もたくさんいますしね。」

    自己否定が強い状態が普通で、
    自己否定をしているということにすら
    気付いていなかった私も
    切り替わってきていますからねぇ。

    「『不幸になりたい病』というのも、そもそもは自己否定感情が強いことによって引き起こされるんです。」

    あ、そっかぁ。

    • sakura
    • 2020年 5月 01日 8:12:54

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    メルマガ有難うございます!
    GW突入しましたね。絶賛こもり中です。

    急に変わろうとすることは難しいけど、考え方を変えたり、出来ることから始めていくのが良いのかもしれませんね。
    Kouさんのいう牛歩がここでもそうかなぁと思いました。

    今回の話に限らず、こうしたいという思いが強いほど、出来ないと焦りや出来ないんだ。。という感情に陥りやすいから、牛歩くらいのスピードで少しずつする!という心のゆとりが必要なのかなぁと。

    • 優莉0v0
    • 2020年 5月 01日 11:35:48

    満足は3日で飽きるという事

    私は子供の頃から幸い絵が得意で先生方から褒め育てて頂いて、今は企画デザイナーという仕事に就いています。
    でもトントン拍子かというとそうではなく、まず美大生になったら同じレベルやそれ以上がゴロゴロゴロゴロ、上には上があるのでまず大きく挫折します。
    氷河期の中なんとか就職先が見つかっても超絶ブラックでお給料は低め、残業は終電までしてもサービス残業を強いられて先にタイムカードを押してからです。
    苦手な経理や営業的なマーケティング分析や資料作成もしないといけないし、絵に関わる部分がオマケみたいになっています(笑)
    理不尽で悔しい思いも多いけれど、絵に関わる部分では楽しく、マーケティングが嵌まった時は快感があるので差し引き0でひとまず続いています。
    好きで得意な事があったとしても、仕事で言えばそんなものです。
    結果、気持ち0です(笑)
    今となっては好きで始めた事でも、仕方なく続けているだけというか・・・
    自分で得意であった分そこが崩れる恐怖や、期待や成果に応えられない不安など。
    だったら仕事は営業成績など競わされない職種に転職しようかとブレてみたり・・・
    絵が描きたいなら趣味でやるだけでも良いわけで・・・
    気持ちがあちこち行きながら、日々が続いてます。
    本当に満足した気持ちで仕事していられる人なんていないと思っています。

    脳科学の先生の話で、
    人は嫌々始めた事でも、やり始めたら脳が折り合いを付けて順応していくように出来ているそうです。
    嫌々やった事でも、何もやらないよりは必ず成果があります。
    とにかく何かやり始める勇気だと思います。
    途中で辞めてしまっても、それを繰り返してる事で生活が続いていければ、周りから見れば立派に生きているんだと思います。
    親も祖父母も親戚も友人たちもそうですね。
    何かやってるうちに楽しいことも起きる。
    何か不満足で、何かを求めている状態が、前向きという事なのではないでしょうか。
    難しく考えず、とりあえず体を動かしていきましょうよ。

    思春期の、まだ目的を持てない息子とのへ理屈バトルを彷彿してしまい、
    つい熱くなってしまいました・・・(笑)

    • 優乃
    • 2020年 5月 01日 11:57:41

    需要は必ずあります

    気付いちゃいました。

    占いは需要があるのかとか私にファンがつくのかとか、ぼんやり遠回しに言ってたけど、
    詰まるところ占い師としての私自身に需要があるのか?存在価値があるのか?と思っていた。
    今の現状を見てはまだまだだと落ち込む。
    現状を認めることに怖さを感じる。

    自分の想いの核心にたどり着いたようで、ハッとしたし、モヤモヤが晴れたようで妙に気持ちが落ち着きました。

    またここから進みます。

    • さくら子
    • 2020年 5月 01日 13:59:19

    『自己否定の呪縛から解き放たれること』

    私もブログ・メルマガと女性の承認で勉強しています。

    私は小さい頃からスコートや長い髪の毛、キラキラした物が好きなので、外側は女性らしい方だと思います。
    内面も荒っぽいとか男っぽさはあまり無いかなと思います。

    でも、kouさんが言う「自由な女性」ではたぶんないし、自己肯定感も低いと思います。
    私が成長したいのはこの2つなので、そこを目指して頑張っています。

    やっと最近、ほんの〜りだけど進歩を感じて、嬉しかったり楽しかったりする時があります♪

    • りりみぃ
    • 2020年 5月 01日 21:38:06

    Kouさん!
    今日から5月だよー|・ω・*)チラ

    • もももち
    • 2020年 5月 01日 22:22:31

    うわ〜〜〜ん!!

    ちょっといいなって思ってた人
    既婚者だった〜

    私の周りには
    相手から好かれて自分は好きじゃないけどまぁいいかって結婚して、結局この人やっぱ無理!!っていう女の人が沢山います。
    うちの母親もそう。父親が定年退職に合わせて離婚したいって言ってたくらい。
    (彼女自身めちゃくちゃ依存心が強くて、離婚されたら私に完全依存するのは目に見えていたのでやんわりと説得しました)

    同僚にもいます…彼女の憧れのディズニーランドプロポーズもうけて結婚したんだけど…やっぱり違う〜!って。
    ちなみに相手も同僚でわたしもよく知ってる人。いい人だと思うけど男として全く興味ないです。

    私のことが好きらしい人がいます。が。
    全く色気を感じません。

    いい人なのは分かるけど。

    もう、私もそういう人と一緒になるしかないの?!って絶望的な気持ちになってます…もうちょっと男として好みの範疇の人がいい。それって無理な願いなの〜?!
    ( ; ; )

    • vyon
    • 2020年 5月 02日 0:50:57

    Kouさん、こんばんは。

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    この記事を読ませてもらって、
    女性の承認を申し込んだ時のことに思いを馳せました。
    あのころは、一人で生きてく覚悟を決めたような時期で、
    何故申し込もうと思ったのか、今のわたしでは細かい感情は思い出せないんですが、
    おそらく漠然と危機感を感じてたんでしょう。
    毎日朝に通勤電車でメールを読んでいたら、
    読み始めたころは、Kouさんの文章にほっこりしたり涙ぐんだりしながら、
    ああ、申し込んでよかったーと思うだけでしたが、
    ふとある日、周りの男性の反応が変わってることに気づいたんですね。
    親切、丁寧、優しくされてたんです。
    これが土台ができたってことか!って合点がいきました。
    自分が変わったから相手も変わったんだなって。
    自己否定をしている自覚が無かったのが問題だったんだと気づきました。
    なぜか、と分析したら、父親でした。
    わたしを大好きらしいですが、とにかく子供のころから否定ばっかりで、
    さらに世間体に弱い人でした。
    コンプレックスの塊。
    子供のころは神童だと言われてたみたいなんですが、
    その後の人生が華々しくなかったのがコンプレックス。
    色々あったんですが、とにかく自分の至らなさの反動を押し付けられたらたまりませんね。
    女性の承認を読むまで気付かなかったのですが、気付いたら早かったです。
    何故なら、母親が気丈な人だったから。
    母は素敵な人です。父にはもったいない人。
    ちゃんと自分のご機嫌を取れて、いつも笑顔おかえりって言ってくれて、
    ちょっとしたサプライズもしてくれる。
    こんな良い嫁を貰っているのにこの体たらく、
    こりゃ本人の問題だよな、って大人になってよくわかりました。
    なので、Kouさんがおっしゃる、父の愛は諦めてます。
    変な万能感があるから父の言ってることは間違いが90%超えるし、
    わたしは悪くなかったんだと感情を切り離せました。
    全面的にわたしを肯定してくださる方がいますが、
    ずっと何故なんだろうって失礼してました。
    自分を大事にしてませんでしたね。
    それに気づかされたのがKouさんのブログであり女性の承認でした。
    ありがとうございます。

    • 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
    • 2020年 5月 02日 14:10:16

    その名前に誇りを持ってください

    コメントに書く名前って、何も考えずに書いていました。皆さんの名前を見て、「もっと名前らしい名前をつけるのか。」と思ってちょっと恥ずかしくなりました。

    この何気なくつけたニックネームで、ふと思い出した女性がいました。
    その頃の私から見れば、祖母の年齢の方です。
    とても綺麗な方でね、と言っても美人さんってわけではなくご自身も「出っ歯でねぇ。」と気にされてたようですが、なにかチャーミングなんですよ。
    凛としてらっしゃるんですが、無理がない。
    よく、叱られるんですが嫌じゃない。
    よく私を見て、イラッとされているのは感じるんですが、私は嫌いじゃない。

    自分のつけたニックネームなのに、見るたびにその方を思い出します。

    • ♡arico♡
    • 2020年 5月 02日 20:17:03

    【自己否定の呪縛から解き放たれること】
    『「不幸になりたい病」というのも、そもそもは自己否定感情が強いことによって引き起こされるんです。
    これさえなければ、もうちょっとまともな展開になっていたはずという人もいますね。』

    分かります。
    自己否定感情が弱ければ、もっと前から恋愛ができていたと思います。
    私なんかを好きになる訳ないって思っていましたから。

    • 京香
    • 2020年 5月 03日 16:37:25

    自己否定の呪縛から解き放たれること

    生まれ育った環境は変えられませんが、今の自分をどう生きるかは自分次第ですよね。人生たった1度きり、いつまでも過去の中に生きるより、新しい未来に向けて私は生きたいと思います。

    • ピンクのチーク
    • 2020年 5月 04日 11:15:46

    恋愛の勉強は実践応用を目的とした実学
    ・行動をおこす時は予測を立てる。
    ・見込みがあることだけをやる。
    ・見込みが立たないことは待つこと。
    ・見込みが立つまで待つ。または、見込みが立つ状況を自ら作り出す。

    私、待つことはできても、ずっとずっと「見込みが立つ状況を自ら作り出す」が苦手でした。私は出来ないと思っていました。
    私の頭の中にこの言葉が残ってて、印象的でずっと考えていました。
    休みで、休憩できたから、ひらめきました。相手が行動せざるをえない興味を持たざるをえないことを思いつきました。

    • 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
    • 2020年 5月 04日 12:53:14

    そんなことに頑張ろうと思わないで

    自分の仕事じゃないのに、頑張っていました。
    それも、難易度の高い方で。
    甘々ちゃんでしたから。

    自分の仕事に切り替えます。

    • 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
    • 2020年 5月 05日 11:13:44

    問題を切り分けて考える

    ディズニーのお話って素敵ですよね
    私も大好きです。
    最後のセリフは、素晴らしい!

    • こなこなゆき
    • 2020年 5月 06日 13:23:36

    どうせ私は変われない

    このメルマガは宝物フォルダに入れてます。

    今朝もまた好きな人を怒らせてしまいました。
    やめよう、やっぱりとも言われました。
    でも、私が決めた30日の課題は送り続けます。
    今日で10日目。
    いつもここら辺で嫌になるし、
    やめようと言われるのもこの辺りです。
    でも諦めません。
    課題を終えて、変わります。

    • このうえそら
    • 2020年 5月 11日 11:16:03

    【ド素人の意味】
    ・最初におつきあいした方はお互いに男女交際初めてでした。でも彼なりにとても大切にしてくれました。このメルマガ記事を読んでただの恋愛初心者だっていう事なら交際をするのに全く問題がない事を思い出す事ができました。

    • ピンクのチーク
    • 2020年 6月 03日 19:13:21

    恋愛の勉強とは実践応用を目的とした実学

    見込みが立つまで待つ。あるいは見込みが立つ状況を自ら作り出す。
    私は、この”見込みが立つ状況を自ら作り出す”がとても苦手でした。でも、私には必要なことだと思い、ずっと考えていました。

    そんな時、この前彼に会った際、いつもお疲れ気味だったので、私は彼に休憩してほしくて、ちょっとした紅茶とお菓子をプレゼントしました。そうしたら、彼はプレゼントを裏がえしたり表に返したりしてずっと眺めていました。その時は分からなかったけど、とても印象的でした。

    少し時間が経ってから、気がついたことは、彼はメッセージカードを探していたのではないかということです。私はバレンタインデーの時にメッセージカードをつけたため、今回もあるのかなと探しているんだなと思いました。

    私の恋愛は、いろいろ環境的に制約があるため、私の気持ちを伝えるのが難しく、どうしたら恋愛を進めることができるのか分からなかったけど、少し見込みが立つ方法が分かってきました。

    • ころねっと
    • 2021年 5月 21日 23:42:23

    【コロナの後の世界】
    ちょうど今、ディズニーの実写版アラジンを改めて観て、プリンセスの心の美しさにすごく心が惹かれました。
    このブログを読み始める前、まだ自分が女性に目覚めていなかった頃は、ディズニー等のプリンセスが出てくるお話に興味がありませんでした。
    今では不思議なくらいプリンセスの物語を楽しめますし、自分の心も強く美しくありたいという気持ちを実感するのに、こういったものに触れるのはとてもいいですね。

    • あやちゃき
    • 2021年 6月 03日 18:04:07

    わたし、気付いちゃったんです。
    きーづいちゃった、きーづいちゃった、ワーイワイ
    みたいなネタどっかにありませんでしたっけ。笑

    彼に大切にされていることに気付きました。
    「大事にしてもらえていると実感があるのに、今から新たに疑念を持たないといけない理由はどこにもありません」
    この言葉にハッとさせられました。
    いつもどこか不満で、粗探しするのがいつの間にか癖になっていたけど、よくよく思い返したら大切にされてるじゃん私。
    彼はちゃんと行動で示してくれてる。
    お互いが歩み寄って、今とても良好な関係だと思ってます。
    相手に合わせるのは嫌いだけど、譲歩する大切さも最近学びました。
    相手も優しくなるし、わたしの心も穏やかになる。
    すごくいい循環です。

1 17 18 19
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント