恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日は非常にタイムリーな、この話題に触れます。

今あなたがフリーランスだったり、将来フリーランスになりたいと思っているのなら、意識を変えてほしいなと思っています。

これが恋愛技法流の自立です。

 

自立って何ですか?

ユイちゃんより:

先日、会社で、私の部署の仕事の
半分がなくなるかもしれない
という話題になりました。

「手に職を持っていれば、食うに困らないということが、一つの絶対的な自信に繋がっています。
職を失ったとしても、その気になれば、手に持っている技能でいくらでも新しい仕事ができるに違いないと思えていることです。」

昔々の私なら、
『どうしよう!困る(´•ω•`)』
と不安になったでしょうが、
その時の私は、
『やったぁ٩(*´ω`*)۶これで
 気兼ねなく、辞められる♪』
と心の中で小躍りしていました(笑)
やや不安がっている周囲を尻目に。

「手に職を持ち、その技能でどうやってお金を得ていくのかというところまで理解しておかないと、技能はあってもいいように使われる身分のまま終わることになります。」

あとはここかな。

Kouさんに伺いたいことがあります。
こういう状況下で、フリーランスの
方々は仕事がなくなり困っていると
聞きました。

私はフリーランスになっても
複数の技能を持っているので
「いざとなったらいくらでも違う手立てでお金を稼ぐことができ、どうにでも立ち回れる」
だろうと思ってはいます。

しかし、こういう状況下で
どの技能もこれまでの方法では
収入を得るのが難しくなった場合、
方法の変更を図ることが
まず第一でしょうか?

それとも収入源には
していなかった技能を
収入源にしようと試みる方が
良いのでしょうか?

いい質問ですねぇ(笑)。

非常にいい質問です。しかもタイミングがいい。

 

コロナウィルスの影響で補助金の話が出ていますね。

フリーランスは会社員よりも少なくておかしいとか、妙な疑問まで出ています。

僕からするとフリーランスに支援する必要性自体がほとんどないように見えます。

なぜなら、フリーランスというのは個人が自力で仕事をしてその責任を全て負うものだからです。

自分で仕事をすることを選んでおいて、不測の事態になったら保護してくれとは何事なのか。

 

まずは意識の問題として捉えてほしいんです。

フリーランスの仕事は、このタイミングでは確かに減っていますね。

でも人間は減っていません。

フリーランスのいいところは、自分が経営者と同じであることです。

何をやってもいいわけです。

囚われすぎなんですよね。今までしていた仕事ができなくなったのなら、違う手段で仕事をしたらいいだけです。

今までのやり方で仕事ができなくなったから困り果てて何もできないと言うのなら、最初から会社員をやっている方がマシなんです。

 

まず何をしたらいいのかと言えば、どうやったら手持ちのスキルをお金に変換できるかを考えることですよね。

発想としては本来は逆の方がいいです。

まず、何にお金が払われるかを考えることです。

特にこういう異常事態のとき、人は何にお金を払うのかと考えるんです。

基本的には困っていることを解決するのにお金を払います。

つまりは人が何に困っているのかを探っていくことによって、商売の機会を見つけることができます。

その機会に対して、あなたが持っているスキルを組み合わせてソリューションを作り出すことで、全く新たに仕事を生み出せるようになります。

フリーランスというのは、仕事を取ってくるのではなく、自分で仕事を作って提供するものなんですよね。

実際には何らかの組織に所属して、従業員や派遣社員などと限りなく近い労働形態で仕事をしていたのだとしても、発想の上ではこの感覚を持っていないと自立なんかとてもじゃないですが、無理です。

 

でも実のところ、あなたはこの話を聞いて結構すんなり理解できるんじゃないかと思うんです(^^

なぜなら恋愛の勉強で話している自立が、すべてこの発想で書かれているからです。

自分で何とかするんです。

自分でなんとかできるんです。

できないのは、考えていないからです。

どうにもならないことなんて、本当はほとんどないんですよね。

柔軟性を持つことによって、動き方は自由自在に変えられます。

 

女性は元来それが得意なはずなんです。

無敵の適応能力を備えていますからね。

正直なところ、男性には難しい部分もあります。

今までそれ一筋で信じてやってきたことが突然できなくなったら、茫然自失で何も考えられなくなるということはあるでしょう。

男性の場合は、新たに変化を強いられても適応出来ない場合も結構あります。不器用な人が多いですから(笑)。

 

その点女性は有利です(^^

昨日までやっていたことが今日から突然方針が変わっても、文句は言いながらも結構普通にできてしまったりします。

何らかの事情で収入が極端に減ったとしても、それは状況の変化の性ではないのです。

それを自分の動き方がまずかったせいだと思えるかどうかで、未来が変わります。

コロナのせいで倒産したとかいう会社もこれからたくさん出るでしょうが、そういうところはそもそも潜在的な問題がかなりあるんですよね。

外国人客だけに依存している店が立ち行かなくなるのは当たり前のことで、今その危機が来なかったとしても、いずれ来るんです。

選択肢を複数持っておいて、それを組み合わせることで無限のバリエーションを動的に作り出しながら生き延びる力が必要です。

 

何か一つだけに頼って生きていたら、滅亡するのは生物の進化や歴史を見れば分かることなんですよね。

 

ちなみに僕も、

『やったぁ٩(*´ω`*)۶これで
 気兼ねなく、辞められる♪』

これは会社を辞めるときに思いました(笑)。

僕の場合は、危機が起きたらそれを理由に辞められるのに、という仮想的なものでしたけどね。

 

ちなみに新プログラムの紹介でも少し触れましたが、「ランチェスター戦略」にある「弱者と強者」は自分で仕事をする場合には大いに参考になります(^^

ごく分かりやすく単純に言えば、自分が一番有利な場所を見つけてそこでしか戦わないということです。決してライバルと競ったりせず、一人勝ちできる戦場を見つけようというものです。

その意味では恋愛の勉強や、新プログラムの「弱者の戦略」にも通じるところがあります。

 

新プログラム「弱者の戦略」は、3月31日に開始します。

3月27日まで、若干割り引いた価格で提供します。それ以降は、ずっと正規の価格です。

実践・恋愛技法「一、弱者の戦略」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 7月 24日 18:07:29

    まず何をしたらいいのかと言えば、どうやったら手持ちのスキルをお金に変換できるかを考えることですよね。発想としては本来は逆の方がいいです。

    まず、何にお金が払われるかを考えることです。
    特にこういう異常事態のとき、人は何にお金を払うのかと考えるんです。

    基本的には困っていることを解決するのにお金を払います。
    つまりは人が何に困っているのかを探っていくことによって、商売の機会を見つけることができます。

    その機会に対して、あなたが持っているスキルを組み合わせてソリューションを作り出すことで、全く新たに仕事を生み出せるようになります。
    フリーランスというのは、仕事を取ってくるのではなく、自分で仕事を作って提供するものなんですよね。

    自分が一番有利な場所を見つけてそこでしか戦わないということです。決してライバルと競ったりせず、一人勝ちできる戦場を見つけようというものです。
    ーーー
    なるほど。求められてるものを考えていけばいい。
    自己責任と繋がってきました。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 7月 29日 10:34:14

    自分で何とかするんです。
    自分でなんとかできるんです。
    できないのは、考えていないからです。
    どうにもならないことなんて、本当はほとんどないんですよね。
    柔軟性を持つことによって、動き方は自由自在に変えられます。
    ーーー
    自分が主体的に、どうしたいか?で動けるのが自立かな。

    • レタス
    • 2023年 6月 06日 0:27:46

    以前よりも自立する方法について考えることが怖く無くなってきました。
    今の職がなくなっても、クビになっても、まぁ色々どうにかなる気がしていて。
    というのも、こういうこと職業にできるかもなぁというアイデアが浮かんでくるようになったのです。

    以前は今の職をクビになったらもうこの業界無理だからどうにかしがみつかなきゃいけないと思ってたのですが、
    そもそも割と多趣味なので、多方面に可能性があるはずなんです。
    新しく始めたっていいし、別の業界に行ったら行ったで、それ以前の職能が活きる場面もあるだろうと想像できるようになりました。

    そう思ったら逆に今の仕事頑張れそうな気が少し増してるので、相乗効果かな!!

    無意識でしたが、私にとって自立を考えることは、恋愛や結婚を諦めることとニアリーイコールだったようです。
    自立を考えてる時、私の人生プランの中に男性は登場しなかったので、気付きました。
    ある意味、恋愛に諦めがついたから自立するしかなくなってるということか?笑

    いずれ結婚して子育てしたいというのは捨てなくても良いと思うんですが、今恋愛したいという気持ちについては持ってても仕方ないと悟ったのが良かったのかもしれません。

    • レタス
    • 2023年 8月 11日 0:46:31

    今ちょっと恋愛どころじゃない時期でして、頑張りどきなのでとりあえずちょっと本気出して取り組んで結果を掴んでいこうと思います!
    この頑張り、自立に繋げていきたいところです。

    恋愛はねぇ、、、、、、、ははは笑
    ま、これも追々…!とは思ってるけど…

    先に言っておくとkouさんごめんなさい、
    私恋愛できないかも!!
    結果的に!!
    申し訳ないっ!!

    それでももっと自分を好きになれるように、もっと他人を好きになれるようになりたいとは思ってますので破門はしないで頂きたく!何卒!

    • 見習いタグ職人
    • 2024年 3月 08日 4:35:27

    #自立の心得

    • 宇禰
    • 2024年 4月 18日 17:39:01

    「あなたが持っているスキルを組み合わせてソリューションを作り出すことで、全く新たに仕事を生み出せるようになります」

    うん、理屈の上ではわかりますが、自信を失いかけの今はさてどうしたものかと途方に暮れてます。

    でも、今が変わるチャンスだなと思うので、自分の強みを必要なところに売り込みに行って、新たな仕事を作ってきますね。

    2016年11月18日の「私のも見てください!!」というメルマガでも、

    「商品=私」と捉えて自分を売り込もうと考えると苦しくなる。元来、自分に自信がない人はそう考えると特に苦しいし、自分の商品価値なんて考えなくてもいい、

    と、教えてもらったし、

    そして、2016年11月21日「ほとんどすべての諸悪の根源」では

    今のやり方が正しいのかどうかとか、自分が信じている道はあっているのかとか、「迷い」に関係することにまで思考が及んでいると、そのヒマさ加減は頂点に達しているわけです。

    なんて厳しい指摘もあり。

    今は恋愛の勉強をするのが一番落ち着きます。まだ調子は完全に戻ったわけじゃないけど、この記事を何度も読んで、考え抜きたいなーと思います。

    • きゅんきゅん
    • 2024年 5月 25日 10:15:27

     kouさん
     おはようございます

     きゅんきゅんです

     今から準備します。
     切り替えが早いけど、早くなっただけでもマシ。
     今の私にできることをしてきます。
     
     朝になるといいです!
     昨夜のモヤモヤが飛んでいきます!
     さわやかです♡
     
     私にあるのはちょっとの資格と大きな志です。
     やる気があるからできます。
     やる気がなければできないことを始めました。

     

     

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント