恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

年末特番:ドタキャンされないメカニズム考察

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

年末で寒いですね。

しかし今年の僕は、まだ極度の冷え性にはなっていません。これはいいです(^^

手が動く(笑)!

 

今日はこの記事の続きです。

見たい夢をいつも見るコツ

この補足をするのに非常にいいコメントをもらいましたので、それを踏まえて話しますね。

 

はるたん+*さんより:

こうさんおはようございます☀
最近ブログやメルマガたくさん書いてくださって嬉しいです(*^^*)

見たいものを見る

ドタキャンの話でいえば、ドタキャンしないって信じている人は無意識的にドタキャンしなさそうな人を選んでいるってことでしょうか?
それとも信じることによって自分の行動や態度が変わって相手が自分の望んだ行動をしてくれるようになるってことでしょうか??

実際自分で体験して不思議だなぁと思ったことがあります。
私は病院で働いていて、担当している患者さんに毎月予約してもらった時間に来てもらっています。
患者さんの担当は自分で選んでいる訳では無いのですが、なぜか私の担当の患者さんは無断欠席が少ないんです。
他のスタッフも無断欠席が多い人と少ない人がいて不思議だなぁって思います!

選ぶ時点で引き寄せてるのかな??
それとも「私が予約の日間違えたかも…」とすぐに電話して確認していることが繋がってるのかな??←実際私が間違えてることの方が多いんです…笑

恋愛と関係ないですが、これがわかると人間関係のいろいろなことに応用できそうですね!

いいですねぇ。

すごくいい(^^

自分で色々考えを巡らせているところがいいですね。

 

ドタキャンされない人はどこまでもドタキャンされないという話をしました。

それは一体なぜなんでしょうね。

僕はその答えを知っています。

今日はそれを、呆れる程分かる程分からせますから(笑)。

 

せっかく仮説を書いてくれているので、それを交えて考えてみます。

「ドタキャンしないって信じている人は無意識的にドタキャンしなさそうな人を選んでいる」

その可能性はかなりありますね。

自分で相手を的確に選ぶことによって、結果的により安全な相手とだけ人間関係を作ることができます。

このアプローチは、意識的にやってもいいくらいです。

 

しかしこの仮説を考えると、一方では完成された人のみとしか付き合えないということにもなるかもしれません。

自分で無意識に選んでいるわけですから、最初からできている人だけを見てしまうということです。

 

「信じることによって自分の行動や態度が変わって相手が自分の望んだ行動をしてくれるようになる」

これもありそうな話ではあります。

僕もこの手の話を過去にしたことがあります。

しかし今これだけを見てしまうと、なんだか精神世界の話のようにも見えてしまいます(^^;

思っていればその通りに・・・なればいいんですが、ならないときも当然あります。

このコメントの仮説が素晴らしいのは、自分がまず思うことによって自分の行動が変わり、連鎖的に周りの反応が変わっていく可能性を考慮している点です。

深い。

 

僕はどちらかというと、後者の方が好きです。

それでもまだ不完全な部分があります。

 

恋愛の勉強で密かに人気のあるテーマがあります。

キーワードとしても有名です。

それは、防御リテラシーです(^^

 

同じ世界の同じ国、同じ空間に生きているのに、犯罪に巻き込まれやすい人と、犯罪に全く縁がない人がいるんですよね。

犯罪やトラブルに遭いやすい人は、本当にどこに行っても何かに巻き込まれるんです。

犯罪やトラブルに巻き込まれない人は、本当に滅多にトラブルには遭遇しません。

この違いを考えてほしいんです。

 

ドタキャンは犯罪ではありませんが、約束違反という意味で小さな犯罪と考えることはできます。

防御リテラシーの話は人気があるテーマであるだけでなく、本当に重要な話をしていますので、まだ読んでいない場合は年末年始の勉強の一環として読んでみてください。世界の見え方が少し変わるかもしれません(^^

女性のための防御リテラシー講座(1)

女性のための防御リテラシー講座(2)

女性のための防御リテラシー講座(3)

※かなりアクの強い内容でもあるので、覚悟して読んでください。

 

脇を締めていれば、犯罪には巻き込まれにくいということです。

なぜかドタキャンされないという人は、ドタキャンされないだけの理由があります。

その理由で僕が特に理解しておいてほしいと思うのは、ドタキャンしてはいけない人物だと相手に思わせることです。

 

どんな相手にでも分け隔てなくドタキャンしてしまう人というのは、もう手の施しようのない愚かな人物なので、ここでは考慮しません。

犯罪というのは、成功する確率が高いと思っているからやるんですよね。

狙うときにより成功しやすい相手を選んでいます。

通り魔でも何でも、よりたやすく餌食にできそうな人を無意識に選んでいます。

たまたま近くにいた屈強そうな大男に突撃する通り魔はいません。

 

ドタキャンされやすい女性というのは、ドタキャンしても無害だろうと思われているんです。

コメントにある「自分の場合だけ、無断欠席されにくい」というのも同じ見方ができます。

無断欠席したら問題になると思われているわけですね。

でも私は無断欠席を断固許さないような強硬な態度には出ていません

と思うかもしれません。

まだ続きがあります(^^

必ずしも強硬な態度を取る必要はないんです。

その女性との約束をドタキャンしない心理は、ドタキャンしたら大ダメージになるということを怖れているだけではないんですね。

ドタキャンしたら、その女性が困る(悲しむ)ということを想像できているんです。

 

要するに大事にされやすいかどうかということです。

自分に害がなければ、相手が悲しもうが何の問題もないと思える人はほとんどいません。

これはどんな人でもそうです。

悲しませたくない、困らせたくない相手と思われるようになればいいんです。

相手のダメージを連想できるのは、自分とより関係が深い人です。

つまり人間関係ができているということだと思うんです。

 

コメントの例で言えば、患者さんとの人間関係ができている人ほど無断欠席されにくく、関係性が薄い人ほど無断欠席されやすい傾向があると言えそうです。

この内容はいろんなことに応用できます(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • ルビー
    • 2022年 1月 08日 17:57:03

    明日、初詣デートに行く約束をしていました。

    昨日まで、行きたいところや食べたいものをメッセージでやり取りをしていました。

    時間とかは何時にしましょうかと私が聞いたら、時間はお任せするとのことでした。
    なので、こちらから時間を指定して、待ち合わせ場所は目的地とは反対方向ですが、私の家の近くまで車で迎えに来てもらえないかと丁寧に聞いてみました。

    ところが、今日の夕方に、朝から熱があるから明日はお休みするというようなメールが来ました。

    私からすると、多分これは言い訳に過ぎないのではと思います。なぜなら、インフルエンザにもかかったことがないような超健康的な人だからです。
    きっと、待ち合わせの場所が私のわがままだったのかもしれせん。ただ、それが嫌だったら、別な場所を提案してくれてもいいのにとも思ってしまいました。全然信頼関係がつくれてなかったということですよね。

    もしくは、もともと三連休を利用して遠出することを考えていたようですが、私が誘ったら予定を合わせてくれて初詣デートに行くことにしてくれました。もしかしたらやっぱりそちらに行きたくなったのかもしれません。

    今からでも謝って、明日なんとか行けるように説得した方がいいのでしょうか。
    ドタキャンされてしまったことがとてもショックです。

    • ルビー
    • 2022年 1月 08日 19:03:54

    先ほどのコメントは撤回させてください。
    男性に怒りのメールを送る前に、まだこちらにコメントをしていて良かったです。
    頭をきちんと整理しました。

    信頼していなかったのは私の方でした。
    男性の言葉をまずは信じてあげようと思います。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2022年 5月 19日 20:55:13

    わかる。わかる。
    ドタキャン。悪い人ではないことも。

    いま私は悲しくてイライラしてるだけ。
    でもうん、明日は会いません。

    • ちはやん
    • 2022年 10月 01日 8:53:32

    今日彼とのデート
    ドタキャンされました

    先日、彼のお誕生日はお互い仕事だったので、お祝いの手作りケーキを手渡しして、電話しながらケーキを食べてくれて、
    今月は彼の身内のお墓参りに加わって、彼の弟夫婦と初対面の予定があるのですが、

    なんかもう、今日のはほんとにひどいです!

    会社で受けなくちゃいけない試験がたくさんあるようで、昨日も遅くまで勉強していたようですが、それで疲れちゃったから、寝ていたいと…

    結婚の話も出ていますが、本当にこの人でいいのかなと。

    でも、最近彼とお出かけしてなかったから、今日はでかけたかったなぁ…

    • ちはやん
    • 2022年 10月 01日 11:20:13

    大体、今までの彼が疲れている時とわたしが疲れていて、実はデートどころでなく、休んでいたいときはよく重なるんです。

    今日の予定が決まったのは、3日前で、
    その時、わたしは今から一週間前に、
    鼻水とくしゃみで風邪気味かな?と思えるような幼い姪っ子の遊び相手をしていたためか、なんとなく不調が続いていて、手放しでデートの約束を喜べなかったのも事実で、
    彼だけを責めるのも違うな、結果今日休めてよかった…と思っている自分もいて、
    これはあとで彼に伝えようと思います。

    • ピンクオパール
    • 2023年 2月 28日 9:37:53

    【悲しませたくない、困らせたくない相手と思われるようになればいいんです。
    相手のダメージを連想できるのは、自分とより関係が深い人です。
    つまり人間関係ができているということだと思うんです。】

    早朝待ち合わせのデートの前日彼は飲み会で午前さま。
    睡眠時間3時間でも寝坊せずに待ち合わせに来ました。
    「寝坊しないで起きれたんだね(⁎˃ᴗ˂⁎)」って言ったら
    「寝坊なんてしたらピンクオパールが悲しむでしょ」って言ってました。

    • 晴天女神
    • 2023年 11月 08日 19:19:42

    ドタキャンしない心理は、ドタキャンしたら、大ダメージになるということを怖れているだけではない。

    ドタキャンしたら、その相手が困る(悲しむ)ということを想像できているから、ドタキャンしない。

    人間関係を深めていくことで、悲しませたくない、困らせたくない相手と思われるようになる。

    相手の気持ちを考えられる人は、自己都合でドタキャンしないってことにもなるのかな。

    • 世界一幸福なまゆみん
    • 2024年 3月 30日 17:00:09

    今日、YYCでやり取りしていた人と会う約束でした。が、待ち合わせ時間の直前までメールをしていたのにドタキャンされました。
    と言うことで恋愛技法のブログを読んでいます。

    つまり人間関係ができているということだと思うんです。

    コメントの例で言えば、患者さんとの人間関係ができている人ほど無断欠席されにくく、関係性が薄い人ほど無断欠席されやすい傾向があると言えそうです。

    この内容にドタキャンされた答えが書いてありました。この人とはやり取りをそんなに長い期間やっていませんでした。お互いに会うことを重視していたので、早い段階で会いましょうとなりました。向こうも会う気があるのが判りましたが、簡単にドタキャンされたのは、関係性が薄いからだと気付きました。YYCでもある程度長い期間メールで投資を積むことをしないといけないのだと思いました。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント