恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

さらに美しい世界を見る方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

久しぶりにメルマガ読者申請の審査を行いました(^^

先月以降でメルマガ登録の希望を出していて、今日のうちに僕から何かメールが届いていれば、無事メルマガ登録されていることになります。

 

かなり寒くなってきました。

ブログを読破してしまいました。記事が全然が足りません!

ついでにメルマガも足りていません。

エネルギーの発散方法がありません。持て余してます!

安西先生、恋愛の勉強がしたいです

なんやらいろんな声が聞こえてくるので、そろそろ何かやろうかなと少し思ったりしています(^^;

最後のは冗談ですが、持て余している人はかなりいるみたいです。

やることがないのなら、恋愛の勉強をするのが一番です。

そしてその材料ももう食べ尽くしたと言うのであれば、新たに材料を出すしかありません。

 

その前に、僕がこれはと思う非常にいいコメントを見つけたので、その話をします。

メルマガサポート用記事(2019年12月)

愛戀さんより:

好きバレは告白じゃないです。

もうお互いに好きバレしてるのに
まだ一向にお付き合いに至ってないのです。

理由は告白したらその答えを出さなくちゃいけないから。
絶対に絶対に失いたくない相手にそんな怖い事できないです。

相手が自分に対してどんな想いを持ってるのか
自分の感情が相手に対して本当に真剣なものなのか
絶対に失敗したくない、軽く考えられない大切な相手だから
ゆっくりじわじわとお互いの気持ちを
好きバレしながらも擦り合わせてるところです。

色々な出来事に感情が揺さぶられ続けても
最後には何があっても相手を信じることができて、
それがどちらかの一方的な感情の高ぶりだけではなく
相手を思う気持ちが同じくらいに暖かくなって
お互いに「大丈夫??大丈夫だよね?」ってなったら
気持ちを言葉で打ち明けていいかなって思います。

だから私の場合はまだ告白じゃないです。
今はとても大切な時間です。

ちょっとどの記事に書いた話だったか忘れてしまいましたが、これに近い話を過去にもした記憶があります。

何でも確証を取って安心するのがいいのか、信頼関係を少しずつ積み重ねていって厚みのある安心を得るのがいいのか、考えてほしいんです(^^

 

特に恋愛にはいろんな形態があり、もし証拠を取って確認しようと思ったら、その代償として今と同じ関係は残らない可能性が出てきたりします。

確証を得てまで辿り着きたい未来が本当にあるのかということです。

これは人や状況にもよります。

もしかしたら、今のままで十分楽しいとか、むしろ今が最高の状態に近く、変に突き進むと頂上から谷に落ちる「下降局面」に突入する可能性もあるんですよね。

 

未来に繋がること以外には興味がないとして、無駄な恋愛は一切拒否するという姿勢で、最初から確定された未来を求めて確証を得にいく人もいます。それはその人の価値観であり、規準に従った行動なのでしょう。

僕は個人的には、この不確実性を楽しむことに意味を見出す方が好きです(^^

それが恋愛だと思うんですよね。

あらゆる恋愛は、この不確実性を楽しむことにおいては大差ありません。

相手は私のことをどう思っているのだろう。

私は相手のことをどう思っているのだろう。

これからどうなるのだろう。

今の関係はどこまで続けられるのだろう。

面白いと思うんですよね(^^

 

不確実性が潜んでいるからこそ、相手のことも大事にできます。

100%の確証を得ることができてしまったら、もうそれ以上は頑張れないんです。

人は手に入ると決まっているものにまで、あえてさらに努力したりしません。

やってもやらなくても結果が変わらないことをやり続けるのは不毛だと感じるわけです。

 

それから、よく見て度合い調整し続けるというの大事なことなんですよね。

これももしかしたら何かで話をしたかもしれません。12時間レッスンだったかな。

行きすぎたら、転落が待っています。

好きになったからといって、一気に距離を詰めすぎたり、限界を超えて愛しすぎたりすると、すぐに頂上がやってきて、あとは下降するしかなくなるということです。

恋愛の勉強で言えば、好きになったのだからすべてをさらけ出し、全てを許した結果、攻略余地は完全になくなり、あとは急激に冷える様子を泣きながら眺めるといった具合です。非常によくあるパターンです。

行きすぎはよくないんです。

よく見てバランスを保ちながら、頂上に登り切る一歩手前で降りたり登ったり、一休みしたり遊んだりと、その高さを維持することの方が大事な場合もかなり多くあります。

 

相手を思い続けられるのは、実はまだ頂上に辿り着いていないからとも言えます(^^

恋愛の勉強をしていて、冷め切っていた夫婦関係が全く改善としたとか、昔では考えられなかった何かの物語のような恋愛を楽しめているとかいう報告を持ってきてくれる女性が跡を絶たないのは、おそらく無意識ながらにこのバランス感覚を習得できているからなんじゃないかなと思っています。

何でも確かめればいいというものではなく、契約で縛り付けることによる確実性が本当の安心をもたらすとは限らないんです。

心安らぐ恋愛とは、どういうものなのか。

想像するだけでも楽しそうです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (27)

    • あおはなみ
    • 2019年 12月 13日 10:00:02

    通販で同じ?ような状態が起こります。

    手に入れるまでの、それに注がれる熱量。

    商品が到着して身に付ける、使う、が頂点です。

    勿論、以降も大事に使うけども、手に入れるまでの集中させていた熱量とは比較になりません。

    まだ手に入っていない状態に燃えるのかな?
    不確定であればいいですね。

    何をしても大丈夫、とか、どんなであっても愛してくれる。だったら、頑張らなくていい。

    頑張るのは、好きなんだと思う。何もしなくていい暇は退屈だから。

    自分を自然に頑張らせてくれる相手がいたら、最高。

    私、彼にあってから、デートの時、前はもっと沢山の項目に念を入れていた。
    美容院でヘアセットすることもあった。楽しかったな。
    今は少し力を抜いてます。
    したい時には、自然にしていると思う。

    でも今も、ボディメイクや保湿やヘアケアや香りやスカートや姿勢や頑張れます。
    彼が頑張らせてくれる。私にとって彼は王子様だから。
    自然に頑張れる。

    私にとって、一番魅了したい相手だから。その気持ちずっと持ちたい。
     
    逆に彼もそうだといいけど。
    手に入ってしまったら‥‥
    何でも許される、大丈夫×
    当たり前にいると思われる×
    ずっとくっつく×
    価値を下げてそこに居る×

    すべて許さない、さらけない、ことの重要性は、本当驚きです。

    • あおはなみ
    • 2019年 12月 13日 10:21:58

    満たされない美学、というものを感じました。

    愛も確定でないと燃え続ける。

    食欲、睡眠欲、物欲、満たされていないとき、
    一番価値が分かる。

    お腹空いてるくらい‥‥
    ご褒美今日はやめとく、のが逆にご褒美かな(笑)
    実際に身体には良いし。

    貯金も隙間があるから埋めたくなる。

    足りてない、満たされている。
    無い、有る、
    この観念は人を変えますね。上手く使いこなしたい。
    逆の使い方をして、逆に飢え続けてる気もするから。

    • みなみ
    • 2019年 12月 13日 11:44:57

    頂上に行ってしまえば、もう後には戻れないので、楽しい関係になればなるほど、頂上には行きたくない、行かない方がいいんじゃないかと思うようになりました。
    だからこそ、
    もう戻る理由が見つからないってくらいの
    関係を作って行く為に
    降りたり登ったりを繰り返す必要があって
    その先に必然とさぁ頂上に行こうと思える時がくるのかなと思ってます。
    その人を1人に絞るのはあまりにも危険な登山なので、複数の人と関係を築いていって
    降りたり登ったりを上手に出来るようにしていきたいですね。

    • ガルシア
    • 2019年 12月 13日 22:11:28

    不確実性を楽しむ

    不確実だから面白いという発想が無かった…

    お互いにフリーではないし、物理的に離れているし、完全にプラトニックで付き合っている訳でもないグレーさん。
    彼の気持ちを確かめたくて…会いたい会いたいって焦っていました。

    恋愛は結果を求めるだけじゃないんですね。

    これからの人生を共にすることは無いけれど、
    私の心の中にずっと彼が居て欲しい

    何度も記事を読み返し、これが私の結論でした。

    私にとっての彼は「こんな時、彼ならどう判断するんだろう」という指針になっています。

    彼と出会えた事に感謝です。
    こんな恋愛の形があってもいいですよね?

    • ゆゆゆ
    • 2019年 12月 14日 0:48:42

    この記事とメルマガと何度か往復して読んでるけど、すんなり中に入ってきません。。
    心に余裕が無い証拠なんでしょうね。
    私は彼のことを尊敬してます。
    自分の持ってない理想の部分を持ってます。
    彼は仕事もプライベートも充実していて、楽しそうで、あるんだろうけど悩みも無さそうに見えます。
    それに対して私は強い劣等感を感じてしまいます。
    劣等感から逃れたくて彼の元から一時離れたいと思うこともありとても辛いです。
    彼から十分愛も感じているのに関わらず。。
    心安らぐ恋愛したーい。不確実性を楽しみたーい。どうしたら悩みが飛んでいくの;;

    • 日向夏
    • 2019年 12月 14日 10:04:09

    kouさん
    『恋愛は娯楽』って聞きます。
    どういう意味だと思いますか?
    そして、娯楽ぐらいな方がいいんですか?
    私は真剣になるので娯楽っていう言葉がピンと来ないんです。

    • 菜のはな*
    • 2019年 12月 14日 13:15:22

    お久しぶりです、菜のはな*です。
    婚約破談の際は、皆さま暖かいお言葉をかけてくださってありがとうございました。
    結果をお伝えすると、周りの力を借りても元には戻りませんでした。

    そしてここ3か月、自分の身の振り方を考えてみて、一つの答えを出しました。
    それは彼と一緒にいることを諦めないというものです。
    付き合っても、結婚しても、付き合っていなくても、彼と一緒にいたいと思いました。
    彼が他の人と付き合っても、他の誰かと結婚しても、一緒にい続けようと思えるかは今のところわかりません。
    でも諦めなければ色んな形でチャンスは生まれ続けると思ったんです。
    縁を切らずに続けていくには、お互いの努力が必要で、これからもその努力を積み重ねて、信頼関係を繋げていきたいと思ったんです。

    まさにkouさんが今まで仰ってきたことであり、今回の記事で仰っていることそのものですね。

    皆さんが言うように、わたし覚悟が足りていなかったんだと思います。
    結婚することにばかり囚われて、確証を欲しがったために関係性を壊してしまいました。
    どんな状況でもこれから彼とずっとやっていくということを、常に思い続けることは難しいです。
    彼と会ってみて、やはり頼りないと思うこともあれば、この人とずっと一緒にいるってどうなんだ?、と思うこともあります。
    でも、関係性を切ることを考えるより続けることを考える方が、自分が納得できるんです。
    執着なのかもしれません。でも少なくとも、過去の彼にしがみつくのではなく、今の彼を見ながら、色んな気持ちを抱いてみたりして、それでも続ける選択肢を考えたっていいかなと思えたんです。

    簡単にイヤになって関係性を切るのはもうやめにします。
    どんな苦い思いをしても一緒にい続けることを考えるのって、楽しいものですね。
    人生の渋さも甘みも、色んな味の楽しめる大人になりたいと思います。

    • メタモルフォーゼ
    • 2019年 12月 14日 20:08:12

    1つ具体的な質問です。
    私は彼と恋愛をすべきかの見極めに3年も費やしている、しょうもないヤツです。そこに時間がかかる要因の1つに、彼が遊び人らしき人であるにも関わらず、私に遊んでる話をしないことと、皆の前でのノリと違う真面目な話しをする、というのがあります。
    前者は最低限のマナーだと思いますし、そんなの出されたらもちろんアウトです。だから私は彼が噂通り遊んでるのかどうかはあまり興味がありません。後者がポイントでして、それは何を見極めポイントにしたらいいんでしょう?
    今考えているのは、確かに私には真面目な話しをしてくれますが、関係性がそれほど進まないということは、別にそれが彼の重要ポイントではなく、私のノリに合わせているのかな、ということです。それが嘘の彼とも思いませんが、そこに彼の本質を見るのはこちらの期待値なのかなと。
    間違えてますか?

    • 幸花
    • 2019年 12月 16日 4:45:18

    想い続けられているという事は、私はまだ頂上ではないのかもしれません。聞く、理解する。
    その力をつける事で、信頼を積み重ねていけるように頑張ります。今はまだ頭が回りませんが、いつの日か。出来れば早めにクルクル回転出来る様にします。

    • メカみどり
    • 2019年 12月 16日 7:23:47

    正社員の募集に応募しました。
    まだ応募しただけなので、本当にこれからなのですが、
    私も来年に向けて、また一歩、踏み出したいと思います。

    それにしても、未来は本当に分からないものですね。
    ただ、彼を好きでいることを諦めていれば、この未来は無かったということだけは、はっきりと感じています。

    もっと居てよって求められるのを断って途中で帰るのは辛いですけど、でもちょっと快感(笑)
    彼が望まないと手に入らないものでい続けたいものです。

    私は、私の望む未来の為に走ります。
    彼以外にも素敵な男性を惚れさせるぐらい、いい女になります。
    そうでなければ、彼の横に立つことは出来ないでしょう。
    道中は辛いことも多いでしょうが、乗り越えられない試練など、与えられないと信じています。
    来年は試練の年です。
    頑張ろう!

    • Konny
    • 2019年 12月 16日 9:11:41

    kouさん、ここに答えがあったんですね。

    彼も私も確証を欲しがった。彼が先に確証が取れないことに我慢できなくなったんです。

    今のままでも十分楽しくて幸せなのに。

    今日彼にメールしようと思います。すがるメールではなくて交渉メールです(笑)

    お互いにもう若くないから肩の力を抜いてこの先残された時間を楽しく過ごしませんか?って。

    体も心も元気なうちにしか出来ない楽しい事を今しなくちゃもったいない。

    確証を取りたいと思う気持ちが焦りと不安に変わる。

    だけど不確定の状況をそのまま受け入れて楽しむ余裕が持てる年齢になったなって。

    彼が確証にこだわるというなら交渉は不成立になります。

    でも冷静な気持ちで何度も書き直した交渉メール、送ってみますね、kouさん!

    • フレーズ
    • 2019年 12月 18日 13:18:36

    結婚して形としては夫婦になりましたが
    ずっと、感覚としては夫婦になったとは思っていませんでした。

    1年前よりは確かに夫婦になりました。

    これから長い長い時間をかけて
    たくさんぶつかり合って、いろいろなことを乗り越えながら
    夫婦になっていくのだと思っています。

    • みうごろう
    • 2019年 12月 19日 10:28:00

    心安らぐ恋愛とは、不確実性の上に成り立つものですかね。

    ちょっと頂上付近から、谷に落ちたみたいです。
    でも小さな谷です。
    私はそう思ってます。

    結婚していても同じですね。
    相手も自分もお互いに相手のものではないんです。

    そのうち彼の気持ちが他にそれて、100%私のものじゃなくなるかも。
    そういう考えが谷に落ちる原因でしたね。
    傲慢でした。

    彼も傲慢でしたけど。

    彼がどんな行動や考えになるかはわからないですが、私の行動や気持ちは決まっています。

    kouさんのおかげです。
    いつもありがとうございます。
    今年もあと少しで終わりそうですが、今年もありがとうございました。

    kouさんは年末は忙しくないですか?
    私は仕事が忙しいです。
    失敗もできません。

    年始になったら、自分を甘やかしてさらに綺麗な女性になることを楽しむことだけ考えようと思います。

    まだ相手のことを思いやれると思っているので、頂上ではなかったのだと思います。

    でも多分、お互いに頂上だと思いそうになっていたのかもしれません。

    むしろちょっと谷に落ちて良かった、と結果なれるようにこれから行動しようと思います。

    • パイナップル
    • 2019年 12月 19日 13:10:48

    最近ようやく不確実性を楽しめるようになって来た気がします・・(*´-`)

    焦る事、不安もありますが、
    なんとな~く相手の愛に気付けるようになれたというか。

    以前は、告白して、されて、付き合って2ヶ月ぐらいまでがピークで(笑)
    不安になり、確証がほしくて、安心したくて、ハッキリさせたくてキリキリしてたと思います。

    私もすごくあるわけではないですが、
    自分の中の少しの余裕や自信、大事ですね。

    自分ではなかなかじっくりコトコトできず、
    強火で焦がすとこでした。
    今の彼とは環境が味方になり、
    遠距離になりました(笑)

    • あきっぷ
    • 2019年 12月 19日 14:57:59

    Kouさん

    >僕は個人的には、この不確実性を楽しむことに意味を見出す方が好きです(^^
    >それが恋愛だと思うんですよね。
    >あらゆる恋愛は、この不確実性を楽しむことにおいては大差ありません。
    >相手は私のことをどう思っているのだろう。
    >私は相手のことをどう思っているのだろう。
    >これからどうなるのだろう。
    >今の関係はどこまで続けられるのだろう。

    相手のことを思いやる。
    大切ですよね。人として基本的な姿勢。

    それが出来なくて、最近おつきあいが始まった所だった彼に振られました。

    「色々と考えたんだけど、私たちの関係は終わりにしましょう。私は貴方に対して配慮する余裕が無いから。ごめんなさい。」(普段は●●ちゃんと呼ばれていました)

    彼から猛プッシュでアプローチされて、結婚を前提に愛を育みましょうとお付き合いが始まったのですが、先日、体調の悪い彼へ全く気遣いが出来ずに1日を過ごしました。1日中で歩かせてしまいました。体調が悪頃は話してくれていたのですが、それに対して正常な判断ができませんでした。

    普通の人間関係であれば配慮できる状況なのに、好きな人を試すような、何かをしてもらうのが当然というような奢りとか傲慢さがあったのだと思います。私の歪んでしまっている所です。人に指摘されるまで気づけなかった重症です。

    彼は、こんな人とはお付き合いしていけない、と冷静に判断し、関係を終わらせたのだと思います。判断早すぎる、とも思いますが。。それまでは彼から電話がかかってきて、平日から何時間も電話をするような関係でした。

    私自身が変わらないといけない。いつも同じ失敗をしている。今回の失恋を糧に変わらないと同じ過ちを繰り返してしまいます。それは嫌だ。私は変わります。
    男性相手にも普通ならできている思いやりの態度で接して、愛を与える存在になります。愛されて愛する関係でいたいです。

    爆弾メールはしていませんが、私からのメッセージは既読スルーされています。
    状況は厳しく、ノコノコは期待できないですよね・・

    取り戻す方法ってありますか??

    • がおがお
    • 2019年 12月 20日 7:43:21

    こういう世界があるんだ…
    これは多くの方が救われるでしょうね。
    さすがkouさんです。

    私は相変わらず頭が固くて、すぐに白黒付けたくなるところなんですが
    最近やっと、人間関係なんだから杓子定規に考えずにいこう。と思えてはいたのですが
    その根拠を教えて頂けた気がします。
    どんな段階でも楽しむこと、その状況を愛おしむことって大切ですね。
    そうしたら心が温まりました。ありがとうございます。

    100%の愛情を与えてくる男性がよくいるのですが
    正直お腹いっぱいです。。
    モテ男が非モテみたいな行動しちゃうことを非モテコミットというみたいですね。
    非モテコミットは本当に男性の価値を下げます。
    こちらが努力する気を削がれてしまいます。。

    確約された成功に乗れるのは、とてもラッキーなことですが
    それではなかなか満たされないものなのですね。
    もっとわかりにくいアプローチしてくれたら良いのに…

    そういう方々を見て、私も好きになれたら幸せなんだろなぁ…と思いながらも
    現実的に不可能な相手にほだされたりして
    自分が非モテコミットしてたりする現実…(;-;)笑

    でもそれも、長い目で見ていこうかなって
    思えるようになりました。
    もう恋愛は得意じゃないことをちゃんと認めて
    自分に見合ったペースで進めていこうと。

    恋愛って「追いかけられる」か「追いかける」の二択しかないと思っていたんですけど
    どうやらそうではないんですね。
    ここを履き違えていたのでうまくいかなかったように思います。
    よかったらこの辺り、もう少し深掘りして教えてください^^

    たださじ加減によっては、都合の良い状態を甘んじてしまう逃げ道のようになってしまうんじゃないかな?という気持ちも出てきます。
    (私はいつも頭の固い私に監視されています…情けない。)

    ここ、どうやったらうまく線引き出来ますか??
    都合の良い状態でも許せるくらい、いつか巻き返してやる!くらいの愛情なら
    それもまた良しなのでしょうか。。?
    教えてkouさん!

    • がおがお
    • 2019年 12月 20日 8:04:03

    そういえば以前、非モテコミットしてきた付き合ってもいない人に
    「がおがおが俺のことどう思ってるかわからない」と言われ

    私の気持ちの確証が無いと動けないなんて
    なんて女々しい男!
    あなたの意思はないの??
    と感じたことを思い出しました笑

    確実性を求めるあまりこの発言が出たのでしょうが
    かなりマイナス発言ですよね。

    なんでもかんでもあけすけに伝えることは
    相手に責任転嫁するものであって
    愛情でもなんでもないと思うのです。。

    私も、ここのブログの皆様のお相手のように
    失いたくないからこそ下手な行動できないな〜
    あまり好き好きアピールし過ぎても
    相手にプレッシャーだよな〜

    なんて考えられるような素敵な殿方と
    恋愛したいものです(;-;)

    • まき
    • 2019年 12月 21日 23:16:55

    今は恋愛とも言えない面白い関係を作りつつあります。

    一生懸命アピールしてくる男性は約2名居ますが、一人はタイミングが上手で話も面白いのですぐ仲良くなりました。

    もう一人は、もっと絡むことは多いので、いろんな面は見れますが、なんせ女性の気持ちがわかりません。かと言って、人はめちゃくちゃ優しいです。でも、なんだか、言うことがどこかズレていて正直いらっとするんです。

    周りからすると、それは彼にとっては私に対する最上級の褒め言葉だと言うけど、伝え方が下手なんですね。

    じっくり向き合える相手かもしれないです。

    先は長いですね。

    • sakuya
    • 2019年 12月 22日 23:13:58

    恋が始まる時のあのキュンキュンした時が懐かしいです。今、思い出そうとしてもあのキュンとした感覚、忘れてしまいました。
    今は心安らぐ恋愛の幸せを感じています。

    >不確実性が潜んでいるからこそ、相手のことも大事にできます

    とても良くわかります。付き合っていても夫婦であっても、そういうことに安心しきらないような、程よい距離感を保ち続けていたいです。

    >よく見て度合い調整し続けるというの大事なこと

    私はおしゃべりを少し控えめにしました。これも「引く」ことですよね。
    よく見るのは目を見開くばかりではないのかな。特に帰りの時に控えるようにしてみてから、温度というかお互いの思いというか、深まって安定してきた感じがします。

    • 鈴蘭
    • 2020年 1月 27日 14:15:04

    彼は忙しくて他の女子を吟味するヒマがなかったため、
    ある程度条件に合って「これならやっていけそう」という雰囲気で私にオファーを出した(?)ようです。
    ある程度誰でも良かったんちゃうんかwとイラっとくることもありますが、じっくり時間をかけて熟成すればいいかなとも思います。

    私も、まだ彼が信頼できるのか半信半疑の状態でオファーを受けました。
    たまに牙を剥いたりもしますが、彼にできる範囲で我を通しており、少しずつお互いに信頼感を積み重ねています。

    最初から完成品ではつまらない。
    少しずつ進める関係は不安もありますが、彼の誠実さが私の心を穏やかにもしてくれます。
    彼の一言で、少しずつ「この人は信頼できる、頼りにできる」と実感できることが幸せです。
    こういう恋愛は久しぶりなので、とても嬉しいです。

    でも、浮気をしないとは言い切れない。未来は不確定だから。
    芯がしっかりしてて一本気な人なので、小手先のテクニックではなく思想の根底から恋愛の勉強を染みこませ、もう手放せないと思える女になります!

    • まき
    • 2020年 1月 29日 19:04:34

    わたしも今、この状態かもしれません。

    相手はわたしに気があるのは、もう何となく分かるんです。分かりやすいから。

    でも、わたしも相手が既婚者だし、職場だし、なんだか変な風になっちゃうのは絶対嫌なので、付かず離れずな感じです。

    まだ何も始まってない?
    ふたりで食事とかなーんもしてないから、正直始まってないんだと思う一方、何となく好意を感じるこの期間って、わたしは好きです。

    そして、こないだ事件もあったし、ちょっと怒ったりもするけど、基本穏やかな気持ちになるんです。この感覚って、幸せだなと思います。

    • いちごプリッツ
    • 2020年 3月 08日 9:36:17

    Kouさんおはようございます☀️

    今の現状に焦ってたけど、この記事のおかげで少し余裕を持てました。

    «契約で縛り付けることによる確実性が本当の安心をもたらすとは限らないんです»

    お互い気持ちがあるもの同士。
    彼氏彼女じゃないから、他の人に心を向けようが自由な所はあります。
    けど、そんな不安は何故か大きくない。
    それは彼の人間性のおかげなのかもしれない。
    私が強がったり、一人で暴走してても焼け野原にならず彼のスルースキル??包容力??のおかげで芝生のままです。
    (心の奥では無し判定されてるのかどう思われてるかわからないけど笑)
    付き合ってないから触れて来ない。
    とにかく多忙でも月一はお昼デート誘ってくれる。
    自分に自信をつけると付き合うという契約なくても
    、もっと不安なんてないのかもしれない。

    不確実性が潜んでいるからこそ、相手のことも大事にできると仰られる通り、不確実だからこそお互いの気持ちを敏感に感じ取ろうとしている所が大きくあります。

    まだ頂上に辿り着いていないからこそのお互いどうなんだろう…と大切にし合う駆け引き感あります。
    もちろん辿り着いたまた違った大切にされる存在へ変わるのも素敵だなと思いながら´ω`*
    バランスを保って昇り降りしたいですね✨

    • まき
    • 2020年 4月 08日 11:27:24

    このお話どの記事だったかな?と彷徨ってましたが、久しぶりに辿り着きました。

    温かい感情がゆっくりと身体の芯に湧き出るようになってきますね。

    必死に頂上を目指して突き進む事の恐ろしさも、同時に気付いてはっとしました。

    また何度もここに来て思い出したいです。

    • sakuya
    • 2020年 7月 06日 14:16:53

    この記事のコメント、ノートにですが4つもありました。少なくても4回は読んでいたのですね。自分でびっくり。

    最近、ちょっとありまして。
    時には泣きたい時もあるのですよ。極楽とんぼの私でも。
    涙は本当に浄化ですね。これまでどこに溜まっていたのかと思うほど心の澱が流れました。
    だからとても清々しいのです。
    不確実性は避けたい気持ちになりますが、潜在意識の中には欲しているところもあるかもしれません。そんな気がしました。
    と、書いていたら、これから何を書こうとしていたか忘れました。
    4月に書いていたコメントを残しておこうと思います。

    4/4
    わかってきました。美しい関係。
    きっと彼が求めていることかもしれません。

    それはどんなことがあっても、いつか許しあえる関係。
    愛し合って尊い存在であっても、良いことばかりが起こるわけではなく。
    雨が地面に染み込んでいくように、そのままそうなんだと受け止めることができること。
    私は私でいい、彼は彼なのだけど、お互いを必要とし続けられること。

    • まき
    • 2020年 7月 17日 17:37:28

    彼が明らかに変わってきてるのですが、肝心な事は聞けません。

    何となく私なりに行き着く理由と答えはあるのだけど、今は答えを聞くタイミングじゃないような気もしていて。

    それよりも、今のこの時とこれからを、ゆっくりと前に進められれば良い、と思うようにしてます。ときどき後ろに下がりもします。

    小さな欠片を集めてみると、ちょっとずつ、思ってたような答えが見え隠れするんだけど。強い風が来ても、どしゃ降りの雨が降ってきても、柳のようにしなやかに受ければ、意外と流れに身を任せつつも、強くなって元の姿に戻れるような気がします。

    • まき
    • 2020年 7月 17日 18:15:11

    でも確証を取って安心するのがいいのか、信頼関係を少しずつ積み重ねていって厚みのある安心を得るのがいいのか、考えてほしいんです(^^

    彼が変わってきてるんだけど、何か変わったのか肝心な事を聞けてません。

    何となく私なりに、行き着く理由と答えはあるのだけど、今は答えを聞くタイミングじゃないような気もして

    小さな欠片を集めてみると、ちょっとずつ、信頼関係が築けてると思います。見えないからこそ、紙切れ一枚で縛れないのかな、とも。

    答えを急ぎたい気持ちも、ときどきウズウズするけど、揺るぎない信頼を積み重ねる作業が、そのまま恋愛なのでしょうか。

    今までに、すでに何度か嵐や突風が来たけど、持ちこたえる土壌は、できつつあります。

    • sakuya
    • 2020年 7月 26日 10:33:35

    私の誕生日がありました。毎年早めに今年はどこへ行きたい?と聞いてくれますが今年はあれ?という感じでした。
    すると彼は嬉しそうに忘れてないよーと。

    いつも懇意にしているお店にお任せしたかったようで、思う存分好きなようにとお願いしたそうです。

    私たちが出会ってからずっと毎月、必ず行くお店です。
    安全な食材を使用して、いつも心のこもった美味しいお料理、おもてなし、素敵な空間のお店です。
    また、コロナでお店が大変な時にテイクアウトもはじめ、彼は毎週そこのお店のお食事を私に届けてくれました。
    少しでもお店を励ましたいという思いからです。

    私は4年ですが、彼はもっと長くお店のファンとして通い続けています。
    男性同士の、何かとても素敵な絆を感じていました。

    お誕生日、両手で抱えるほどの大きな花束を持って迎えにきてくれました。ところが車で1時間ほど行ったところで、私が忘れ物をしたことに気がつき・・
    ショックを受けていたら、まだ間に合うからと再び家まで戻ってくれました。
    結局数分遅れましたが、ほぼ予約時間に無事にお店に到着。

    コロナでディナーは完全予約制です。予約席の札がいくつか置いてありました。
    いつもより照明も落としてあります。私はこのくらいの方が落ち着きました。
    お料理もメニューにはないものばかりで、私の好みを知っているオーナーさんの熱意が感じられました。感激でした。
    細部に至るまで心尽し。
    最後のデザートが運ばれる頃になって、誰も来ないことに気がつきました。
    この、予約席の札は・・
    なんて素敵なはからいでしょう。私たちのために貸切だったのです。彼も驚いていました。そこまでしてくださるなんて。
    (彼はこれじゃぁ安すぎる、儲けは大丈夫かとそちらを心配していました)
    予約席になっているのに、食器がディスプレイされているし、いつもと違うはずです。

    気がつけば、本当に美しい世界の中にいました。
    本当にありがとうございます。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント