恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

久しぶりにメルマガ読者申請の審査を行いました(^^

先月以降でメルマガ登録の希望を出していて、今日のうちに僕から何かメールが届いていれば、無事メルマガ登録されていることになります。

 

かなり寒くなってきました。

ブログを読破してしまいました。記事が全然が足りません!

ついでにメルマガも足りていません。

エネルギーの発散方法がありません。持て余してます!

安西先生、恋愛の勉強がしたいです

なんやらいろんな声が聞こえてくるので、そろそろ何かやろうかなと少し思ったりしています(^^;

最後のは冗談ですが、持て余している人はかなりいるみたいです。

やることがないのなら、恋愛の勉強をするのが一番です。

そしてその材料ももう食べ尽くしたと言うのであれば、新たに材料を出すしかありません。

 

その前に、僕がこれはと思う非常にいいコメントを見つけたので、その話をします。

メルマガサポート用記事(2019年12月)

愛戀さんより:

好きバレは告白じゃないです。

もうお互いに好きバレしてるのに
まだ一向にお付き合いに至ってないのです。

理由は告白したらその答えを出さなくちゃいけないから。
絶対に絶対に失いたくない相手にそんな怖い事できないです。

相手が自分に対してどんな想いを持ってるのか
自分の感情が相手に対して本当に真剣なものなのか
絶対に失敗したくない、軽く考えられない大切な相手だから
ゆっくりじわじわとお互いの気持ちを
好きバレしながらも擦り合わせてるところです。

色々な出来事に感情が揺さぶられ続けても
最後には何があっても相手を信じることができて、
それがどちらかの一方的な感情の高ぶりだけではなく
相手を思う気持ちが同じくらいに暖かくなって
お互いに「大丈夫??大丈夫だよね?」ってなったら
気持ちを言葉で打ち明けていいかなって思います。

だから私の場合はまだ告白じゃないです。
今はとても大切な時間です。

ちょっとどの記事に書いた話だったか忘れてしまいましたが、これに近い話を過去にもした記憶があります。

何でも確証を取って安心するのがいいのか、信頼関係を少しずつ積み重ねていって厚みのある安心を得るのがいいのか、考えてほしいんです(^^

 

特に恋愛にはいろんな形態があり、もし証拠を取って確認しようと思ったら、その代償として今と同じ関係は残らない可能性が出てきたりします。

確証を得てまで辿り着きたい未来が本当にあるのかということです。

これは人や状況にもよります。

もしかしたら、今のままで十分楽しいとか、むしろ今が最高の状態に近く、変に突き進むと頂上から谷に落ちる「下降局面」に突入する可能性もあるんですよね。

 

未来に繋がること以外には興味がないとして、無駄な恋愛は一切拒否するという姿勢で、最初から確定された未来を求めて確証を得にいく人もいます。それはその人の価値観であり、規準に従った行動なのでしょう。

僕は個人的には、この不確実性を楽しむことに意味を見出す方が好きです(^^

それが恋愛だと思うんですよね。

あらゆる恋愛は、この不確実性を楽しむことにおいては大差ありません。

相手は私のことをどう思っているのだろう。

私は相手のことをどう思っているのだろう。

これからどうなるのだろう。

今の関係はどこまで続けられるのだろう。

面白いと思うんですよね(^^

 

不確実性が潜んでいるからこそ、相手のことも大事にできます。

100%の確証を得ることができてしまったら、もうそれ以上は頑張れないんです。

人は手に入ると決まっているものにまで、あえてさらに努力したりしません。

やってもやらなくても結果が変わらないことをやり続けるのは不毛だと感じるわけです。

 

それから、よく見て度合い調整し続けるというの大事なことなんですよね。

これももしかしたら何かで話をしたかもしれません。12時間レッスンだったかな。

行きすぎたら、転落が待っています。

好きになったからといって、一気に距離を詰めすぎたり、限界を超えて愛しすぎたりすると、すぐに頂上がやってきて、あとは下降するしかなくなるということです。

恋愛の勉強で言えば、好きになったのだからすべてをさらけ出し、全てを許した結果、攻略余地は完全になくなり、あとは急激に冷える様子を泣きながら眺めるといった具合です。非常によくあるパターンです。

行きすぎはよくないんです。

よく見てバランスを保ちながら、頂上に登り切る一歩手前で降りたり登ったり、一休みしたり遊んだりと、その高さを維持することの方が大事な場合もかなり多くあります。

 

相手を思い続けられるのは、実はまだ頂上に辿り着いていないからとも言えます(^^

恋愛の勉強をしていて、冷め切っていた夫婦関係が全く改善としたとか、昔では考えられなかった何かの物語のような恋愛を楽しめているとかいう報告を持ってきてくれる女性が跡を絶たないのは、おそらく無意識ながらにこのバランス感覚を習得できているからなんじゃないかなと思っています。

何でも確かめればいいというものではなく、契約で縛り付けることによる確実性が本当の安心をもたらすとは限らないんです。

心安らぐ恋愛とは、どういうものなのか。

想像するだけでも楽しそうです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • まきふみ
    • 2022年 9月 21日 22:39:14

    私もしかしてこの記事がこのブログで一番好きかもしれません
    結婚が目標になるの?
    といつも思ってたんです
    そこはゴールじゃないでしょ?
    これからの人生どうやって過ごしたら自分が一番幸せなのか
    その世界に彼はいるのか
    いるのならどういう形でいるのが私の理想なのか
    まだ結論は出ていませんが、ずっと考えています

    それを考えていたら、私はいわゆる結婚という契約で縛られたくないと強く願ってるのかもしれないと感じてきました(子供が居るなら話は別ですが
    尊敬する70代カップルが結婚せずラブラブでいるからかもしれません(外国人です
    なんで、日本は恋愛の公式ルートが一本なんでしょう?
    まだ友達の時に彼に結婚観聞かれた時も正直にこれ答えちゃってました

    「絶対に失敗したくない」
    そういえばこのセリフ、別件ですが彼から聞いた事あります 笑
    という事は、ある意味正直にやらかしちゃってる私はプロポーズされる日は来ないかもですね (ノ≧ڡ≦)☆
    プロポーズは憧れもするけど、されたら多分すっごく困ると思います…

    とにかく縛られたくない!
    独占もされたくない!
    愛があっても縛られそうになったら、檻の中に閉じ込められた野生動物のようになって愛なんかどうでも良くなると思います
    歳をとっても畳の上でも日本の病院のベッドでも死にたくないです
    この記事に出会えて良かったです(*^^*)

    • けろりん
    • 2022年 10月 05日 16:47:33

    いいですね、こういう恋愛(*^^*)素敵です!

    Kouさんのブログ読み込む前は、好きな人とそろそろお付き合いの関係になりたいな……からの、おかしな事になって絶望→意地張って相手をやんわり拒否→出会った頃よりかしこまった関係。
    になりつつあって、もうこの先これで固まってしまうのかな、って軽く諦めも入ってたんですが、なんだか今は、この、全然トントン拍子に進まない感じ…一進一退してるし、これも不確実性のある恋愛だと捉えて良いかな?と思えるようになってきました。

    この、もどかしい程のすれ違いっぷりは、物語としてじゅうぶん通用するかも笑

    私がヤキモキしたり楽しんだりしてるように、相手もそう思ってたら良いな。そう思い込んで、楽しむとします。

    • りこtatuta
    • 2023年 1月 14日 2:38:13

    kouさんこんにちは

    そうですね
    結果だけを求めたら、今すぐの結果は私の望む結末にはならないでしょうね。
    もちろん結果主義は大切な面もありますが。

     ただ、結果を性急に求めすぎると、望む未来は得られないかもしれませんし
    そもそも、過程を楽しむ余裕もないですよね。
    (あの人は私を好きじゃない、って決めつけて不安になったり、ぶった切ったりしてしまう

     結果を求めすぎなければ、なんとなく好かれてるくらいでも許せる事はたくさんあるし、そもそも許すというよりありがたいと思うだろうし

     過程が美しければ(楽しく前向きなら)自ずと結果もいい感じに繋がってくれると思う。
    もちろん全てがそう思い通りの結果にならないから苦しい部分とか打算とかでるんだけど、、、

     でも、過程が美しくなければ、結果も悪い方に流れることのほうが多いんじゃないかな

     過程が美しければ。怒ったり不機嫌になるよりも上手にコミュニケーションとって彼を上手に転がせるようになる為に今がある。
     なんで私がとか思ってたけど、もしこの先何年も一緒にいるなら、相手の事をもっと理解して上手に転がせる技術を得る方が良い。

    なんかちょっとだけポジティブになれた♪

    お互いに上手くいられるように私もちゃんと主張しても良いよね。。

    また頑張ろ

    • 2023年 2月 10日 1:58:47

    この記事を読んでいると、三島由紀夫の短編小説「軽王子と衣通姫」が思い出されました。限界を知らない愛は、恐れ知らず、そんな話です。私も、Kouさんのおかげで、今、やや楽しいところまで登ってこられました。そして、彼に抱きしめられている腕の中でぼんやりと、これから私たちはどこに行くんだろう?と考えて、少し怖くなりました。彼の愛情が会う度、大きくなってきている。もちろん、ペースは調節できるけど、愛情が小さくなることは想像できない。本当の意味での逆戻りはできない。とても繊細で感受性が豊かな男だから、頂上も見えない、無限のキャパシティを感じます。今まで、彼が私にもっと会いに来るように、全く常識外れな方法も使ってきた私が怖がってどうするんだ、と思い我に返りましたが。これから、うまくコントロールできるかな?手探りで、頑張っていくので、Kouさん、また、美しい世界のお話、書いてほしいです。

    • 2023年 2月 10日 2:06:36

    ともあれ、ここからが本当に楽しい時間のはじまり。一気に駆け上がったりはできません。片っ端から余すことなく、味わいたい。少しの変化も見逃したくないです。

    • あくら
    • 2023年 4月 16日 15:31:13

    “行きすぎたら、転落が待っています。”

    “好きになったからといって、一気に距離を詰めすぎたり、限界を超えて愛しすぎたりすると、すぐに頂上がやってきて、あとは下降するしかなくなるということです。”

    これよくやってしまいます。
    ぐっと堪えて立ち止まるということができずに、突っ走ってしまう。
    それをしたら相手がどう思うか考えられない。
    ホント何回壊せば気が済むんだろうと思います。

    “よく見てバランスを保ちながら、頂上に登り切る一歩手前で降りたり登ったり、一休みしたり遊んだりと、その高さを維持することの方が大事な場合もかなり多くあります。”

    ああ、この発想が無かった。
    どうやったら進められるか、ということばかり考えていた気がします。
    進むためなら多少の無理は致し方ない、ぐらいに思っていたかもしれません。
    立ち止まったり、下がったり、様子を見たりして、今の状態を維持することも重要なんですね。

    • けろりん
    • 2023年 4月 16日 16:18:27

    この記事大好きです(*´-`)
    私も、不確実性を楽しむのが大好きだし、相手にもそこを楽しんでほしいです。

    どうなるかわからないけど、なんだかんだ積み上がって行って、こんなとこまで来たのか、でもまだまだきっと先があるんだろうな…面白い!とお互いが思えるような関係性が、理想です。
    そういう恋愛、目指していきますq(^-^q)

    • かにゃん
    • 2023年 5月 27日 8:39:14

    > 100%の確証を得ることができてしまったら、もうそれ以上は頑張れないんです。行きすぎたら、転落が待っています。

    ジェットコースター恋愛はもういやなんです。ゆっくりゆっくりがいい。行き過ぎない、やりすぎない。全てを明け渡さない。

    > 何でも確かめればいいというものではなく、契約で縛り付けることによる確実性が本当の安心をもたらすとは限らないんです。
    >心安らぐ恋愛とは、どういうものなのか。

    例えば、すき?って聞いて、すきって言われて
    言葉でどれだけ確認しても、そこに本当の気持ちがなければその言葉は信用に値せず。ぺらっぺらのものはいらないです。そんな安いのがほしいわけじゃない。

    結婚はゴールじゃないし、ましてや付き合うことが目標なわけでもない。私が本気で愛せる人と、しっかり信頼関係を築きたい。
    どうやって?ただ会ってるだけじゃ信頼関係はできない。コミュニケーションで自分の気持ちを言葉にできること。話し合いができること。今の私はきっとここが弱い。

    心安らぐ恋愛がしたい。

    • 浪花の女
    • 2023年 8月 10日 23:52:15

    彼の方が恋愛上手なのかもって思います。
    こういう不確実性を楽しめる人だと思うので。
    そして今の私はというと、彼との不確実な恋愛を楽しめるようになりました。

    今の彼との恋愛に結婚が挟まってきたら
    時々考えます。
    怖くなります(^_^;)
    今のまま楽しめなくなってしまうかもしれないから。
    お互い忙しくて会いたいときに会えない
    不自由な今の恋愛ですが、
    この不自由さは楽しめています。
    毎日家に帰らなきゃいけない、生活を共にしないといけない不自由が生じたとき、果たしてそちらの不自由を楽しめるかどうか。
    さらに今の恋愛の楽しさを失わずにいられるかどうか。

    とにかく今の確証のない恋愛を味わい尽くしてみようと思います。

    • 浪花の女
    • 2023年 12月 19日 8:16:02

    不確実性に満ちています。
    彼との関係だけではなくて、全部です。
    確証なんて何もない。
    そんな中で確証を求めるのではなく
    ただ関係を深めたいと思えていることが幸せです。

    全てを知って欲しいという気持ち、
    私なりにですが
    少し理解できるようになりました。
    私の全てを見せても大丈夫と思える存在が欲しい
    私の全てを肯定してみせてくれる存在が欲しい
    私のこと分かっててくれてると安心できる存在が欲しい
    ということかな、と思います。

    そこへ到達するために
    私の全てをさらけ出そうとする
    彼の全てを許そうとする
    彼に全てを許してもらおうとする
    のは間違ったやり方。
    それでは到達する前に失速する。

    最後にはそこに到達できたらいいな
    と願いながら、
    まずは彼を理解しようとすること、
    素直に気持ちを伝えることを
    心がけていこうと思います。

    • まきふみ #
    • 2024年 3月 01日 12:24:05

    #牛歩 #ジェットコースター #攻略余地 #フルオープン女子 #心安らぐ恋愛 #信頼関係 #契約で縛り付けることによる確実性 #白黒付けたくなった時に読む記事

    • まきふみ #
    • 2024年 4月 22日 22:29:03

    #バランス感覚 #恋愛の最後がいつも結婚とは限らない17 #一緒にいるだけで安心できるのは大事な要素14 #心の繋がりを感じられること12 #心の恋人 #必ずしも身体の関係になるのが最上とは限らない12 #彼の愛情は本物32

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント